2020年11月25日 14:48 公開

ドナルド・トランプ米大統領は24日、感謝祭(サンクスギビング、26日)で調理される予定だった七面鳥に恩赦を与えた。

これはホワイトハウスの恒例行事の一つで、2羽の七面鳥が市民の投票にかけられ、うち1羽が大統領の恩赦を受ける。

コーンとコブと名付けられた七面鳥のうち、今年はコーンが恩赦を勝ち取った。

しかし2羽とも食卓にあがることはなく、アイオワ州立大学の施設で飼育されるという。

この行事は、1989年にジョージ・H・W・ブッシュ大統領が始めたのがきっかけ。

ただルーツは、アメリカの初代大統領エイブラハム・リンカンの息子が、感謝祭の食卓に並ぶ予定だった七面鳥への恩赦を願ったことにさかのぼるという。