2020年11月25日 16:43 公開

オンライン通販大手アマゾンはこのほど、フランス政府からの圧力を受け、同国での「ブラック・フライデー」のセールを延期した。

新型コロナウイルスの流行を受けて2度目のロックダウンが敷かれているフランスで、街中の書店など小型商店が苦戦しているからだ。

特に、27日に始まる「ブラック・フライデー」のセールでアマゾンに注文が集中すれば、クリスマスの商機を失ってしまうという恐怖があった。

パリの有名な英語専門書店「シェイクスピア・アンド・カンパニー」も、経済支援を求める活動を行っている。

フランスのブリュノ・ルメール財務相は議会で、新型ウイルスの危機で経済が疲弊する中、アマゾンが「唯一の勝者」だったと指摘している。