2020年12月11日 15:50 公開

イギリスと欧州連合(EU)間の自由貿易協定(FTA)をめぐる交渉は、ボリス・ジョンソン英首相と欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長による直接会談を経てもなお、妥結への歩み寄りが見られていない。

ジョンソン首相は10日夜、合意のないままEU離脱(ブレグジット)の移行期間を終える可能性に備えるよう言明した。

イギリスは今年1月末にEUを脱退した。しかし年内は移行期間で、この間にEUと貿易などの諸分野について協議・合意する手はずになっていた。

なぜ通商をめぐる交渉がこれほど難航したのか。問題は実は個別の項目ではなく、異なる世界観そのものだと、BBC番組「アウトサイド・ソース」のロス・アトキンス司会者が解説する。