2020年12月17日 16:59 公開

服飾産業は世界で最も環境負荷の高い、公害を生み出している産業のひとつだ。

そうした中でイタリアの小さい町プラートは、古着を繊維のレベルにまでリサイクルして、新しい服の素材にしている。

プラートの町の伝統的な手法は、持続可能なファッションの未来になり得るだろうか。

(取材・編集:ソフィア・ベッティツァ、撮影:パオロ・パトルーノ)