2020年12月22日 18:12 公開

ロンドンがロックダウンに入ったとき、ブラックキャブ(タクシー)運転手のデイル・フォーウッドさん(54)は多くの客を失った。

他のタクシー運転手と同様、生活に不安を感じたものの、スーパーマーケットの宅配業務を請け負うことができた。

そしてこの12月、フォーウッドさんはロンドン市内のイルミネーションを回るツアーを始めた。

動画:ジェイミー・モアランド