2021年01月18日 15:17 公開

BBCのスティーヴン・マクドネル中国特派員は1年前、新型コロナウイルスの流行で世界最初のロックダウンを実施した湖北省を取材した。

新型ウイルスは2019年12月に武漢で発見され、その後世界に広まった。武漢では昨年1月から4月までロックダウンが行われ、街からは人も車も消えた。

ロックダウン開始から1年となる1月23日を前に、マクドネル特派員が再び湖北省と、省都の武漢を訪れた。

撮影・編集:エドワード・ローレンス

制作:ラン・パン