2021年01月20日 11:24 公開

イギリスでは1月半ば、新しく確認される新型コロナウイルスの感染者の数が25%近く減少した。全国的な厳しいロックダウンが奏功しているようだ。その一方で、入院を必要とする患者の人数は増え続けている。

イングランドでは10の病院運営機構が、もはや集中治療用の空きベッドがないと報告している。すでに増床されているにもかかわらず。

昨年春から、王立ロンドン病院で新型コロナウイルス治療病棟を取材し続けるBBCのクライヴ・マイリー記者が、あらためて同病院を訪れた。第2波への対応に苦闘する病院スタッフや、家族を奪われたばかりの人たちの悲しみに直面した。

(撮影:デイヴィッド・マキルヴィーン、プロデューサー:サム・ピランティ)

昨年5月に王立ロンドン病院からマイリー記者が報告したビデオはこちら(英語)

Life and death on coronavirus ward

How coronavirus has hit minorities harder

Prayers for the sick in community hit by Covid-19

Coronavirus: What happens next?