2021年01月20日 13:14 公開

イギリスで19日、新型コロナウイルスの死者が新たに1610人確認された。1日あたりの死者数としてはパンデミック開始以降最多。新型ウイルス検査で陽性判定が出てから28日以内に死亡した人の数は9万1470人となった。

イギリスでは13日にそれまでで最多の1564人の死者が確認されていたが、19日にこれを更新した。

19日の新規感染者は3万3355人で、ピークとなった今月8日の6万8053人の半数以下だった。

また、イングランドで3度目のロックダウンが開始される前の昨年12月27日以降で最も少なかった。

英政府のデータによると、同国では426万6577人が1回目のワクチン接種を終えている。

イングランド公衆衛生庁(PHE)の医療ディレクター、イヴォンヌ・ドイル博士は「我々が払っている犠牲の効果があらわれていることを示すいくつかの初期兆候があるものの、引き続き厳格な措置を順守しなければならない」と述べた。

ドイル氏は、他人との接触を減らして自宅にとどまることで「やがて感染者数が減少」するだろうとした。

<関連記事>

英国家統計局(ONS)は先に、昨年12月時点で同国の10人に1人が新型ウイルスの抗体検査で陽性だったとする推計を公表していた。これは、昨年10月の約2倍の人数だ。

こうした中、国民保健サービス(NHS)イングランドは、病棟が「前例のないほどひっ迫」しており、軍人400人がロンドンとミッドランズの病院で支援活動を行っていると明らかにした。

NHSイングランドの医療部門トップ、スティーヴン・ポウィス教授は18日、予防接種プログラムが病院の負担を軽減するようになるには「しばらく時間がかかる」だろうとした。

NHSの新型ウイルス感染症COVID-19追跡アプリで、陽性と判定された人物との濃厚接触が確認されたマット・ハンコック保健相は、現在自己隔離中という。

ハンコック氏は自己隔離について、「おそらく、全ての社会的距離措置の中で最も重要なもの」だとし、感染者との接触が確認された際には同じように自己隔離するよう人々に求めた。

英政府の無能さの「代償」

英政府発表の新型ウイルスによる死者数は、ウイルス検査で陽性が判明してから28日以内に亡くなった人のみが対象となっている。しかし、これ以外にも死者数を集計する方法はある。

その1つが、生前にウイルス検査を受けていなくても、死亡診断書に新型ウイルス関連との記載がある人は全員含めるというものだ。この方法では、1月8日までに9万5829人が死亡したとされる。

米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、イギリスはアメリカ、ブラジル、インド、メキシコに次いで世界で5番目に死者数が多い。

最大野党・労働党のサー・キア・スターマー党首は、「英国民は政府の一連の無能さの代償を払っている」とツイートした。


新型コロナウイルス特集

感染対策

(英語記事 UK records new daily high of 1,610 Covid deaths