2021年01月21日 8:59 公開

米首都ワシントンで20日、大統領就任式が行われ、民主党のジョー・バイデン氏が第46代大統領に就任した。カマラ・ハリス氏は、アメリカ初の女性でアフリカ系でアジア系の副大統領になった。

バイデン大統領は就任演説で、「これはアメリカの日です。これは民主主義の日、歴史と希望の日です。再生と決意の日です」と述べ、今から国民が団結して「自分たちがなれると分かっている国、そうならなくてはならない国」を目指そうと呼びかけた。