2021年01月27日 17:39 公開

米カリフォルニア州のギャヴィン・ニューソム知事はこのほど、新型コロナウイルス対策の自宅待機命令を解除した。

ウイルス検査での陽性率が20%から8%まで下がったためとしているが、COVID-19による死者数は減少していない。

同州では今後、屋外での食事が可能となるほか、美容院などの営業も再開される。

街の人の声を聞いた。