2021年01月27日 17:36 公開

新型コロナウイルスのワクチンは、どのように世界で流通しているのだろうか。

一部の富裕国で接種が始まった一方、立ち遅れている国もある。2022年まで接種を待たなくてはならい人たちが大勢いるとされている。

世界保健機関(WHO)などによる国際的な接種事業「COVAX」では、20億回分を無償提供する予定で、これを待っている国もある。

各国が、ワクチンを確保するためにさまざまな戦略を取っている。

WHOは先に、不平等なワクチン接種政策の影響で、世界が「壊滅的な道徳上の失敗」に直面していると警告した。