2021年01月28日 15:18 公開

K-POP歌手のリム・キムさんは長い間、愛やロマンスについて歌っていた。しかし今では、新しいミッションを掲げている。

2019年秋に発表したアルバム「Generasian」で、リム・キムさんはアジア女性に対する欧米などの固定観念や、オリエンタリズム(東洋趣味)を批判した。

代表曲の「Yellow」では、固定観念である物静かで従順なイメージではなく、力強く、自立している新しいアジア女性像を打ち出したかったという。

撮影・編集:ケヴィン・キム