2021年01月29日 15:36 公開

パキスタンの最高裁は28日、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルのダニエル・パール記者(当時38)が2002年にパキスタンで殺害された事件で、殺人などの罪に問われた被告4人を釈放する決定を出した。

この決定に、米政府は「憤慨している」と強く反発。「世界中のテロリズム犠牲者を侮辱するもの」と批判した。

パール氏はパキスタンで過激派グループについて取材中に誘拐され、頭部を切断されて殺害された。

イギリス出身の武装戦闘員とされるオマル・サイード・シェイク被告と他の3人の被告は、パール氏の殺害を企てたとして1審で有罪判決を受けた。

しかし高裁は昨年、被告4人全員を殺人について無罪とする判決を出した。

そして最高裁が28日、高裁の判断を支持した。

パール氏の遺族の弁護士は、遺族が「完全なショック状態」にあると説明。判決について「茶番劇の裁判」によるものだと非難した。

米政府は反発

ホワイトハウスのジェン・サキ報道官は、「2002年に世界に衝撃を与えた、ウォール・ストリート・ジャーナルのダニエル・パール記者の誘拐と残忍な殺害事件で、関与した者たちへの無罪判決をパキスタン最高裁が維持する決定を出したことに(米政府は)憤慨している」と述べた。

「シェイク被告らを無罪放免とし釈放する決定は、パキスタンを含む世界中のテロリズム犠牲者を侮辱するものだ」

サキ氏はまた、パキスタン政府に対し、「アメリカ国民でありジャーナリストだった人を残忍な方法で殺害したとしてアメリカがシェイクを起訴することを含め、どのような法的対応が可能か早急に検討」するよう求めた。

サキ報道官によると、シェイク被告は現在、パキスタンの「治安当局の管理下で」拘束されているという。

パキスタン政府はこの問題で、まだコメントを出していない。

パール記者殺害事件

ウォール・ストリート・ジャーナルの南アジア支局長だったパール氏は、2002年1月に行方不明になった。

当時、パキスタンの最大都市カラチのイスラム主義武装勢力の活動と、前年に靴に隠した爆発物で旅客機を爆破しようとしたリチャード・リード受刑者の関係を取材していた。

検察当局によると、シェイク被告がパール氏をイスラム教指導者との面会に誘い出した。両者は、ともに妊娠中だったそれぞれの妻についての心配事を話し合うなどして、信頼関係ができていた。

パール氏が行方不明になってまもなく、パキスタンとアメリカの報道機関に、それまで存在が知られていなかった「パキスタン主権回復国民運動」から電子メールが届いた。アメリカの刑務所にいるパキスタン人受刑者らの処遇改善などを求めるものだった。

その約1カ月後、カラチの米総領事館に、パール氏の頭部切断の場面を撮影したビデオ映像が送られて来た。

シェイク被告とは

シェイク被告は1973年にロンドンで生まれた。私立学校に通い、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで学んだ。1年生のときにボスニアに支援物資を届ける活動をした後、学校には戻らず卒業しなかった。


シェイク被告は1994年、インドで旅行者4人(イギリス人3人、アメリカ人1人)の誘拐事件に絡んで逮捕され、刑務所で服役した。

ところが、1999年に起きた航空機ハイジャック事件で、武装集団が出した要求に沿って、刑務所から釈放された。

米メディアは複数の政府関係者の話として、シェイク被告が2001年の米同時多発襲撃事件に関わった1人に送金していた疑いがあると報じている。

なぜ無罪判決が出た?

シェイク被告ら4人の被告は捜査当局によって逮捕・起訴され、2002年に1審で有罪判決を受けた。

シェイク被告はパキスタン・ラワルピンディのホテルで2人の目撃者に姿が確認されており、誘拐の計画については強力な証拠があるとみられていた。しかし、首都イスラマバードで取材するBBCのシカンダー・カーマニ記者によると、検察の訴追内容は欠陥だらけだった。

カーマニ記者の説明では、シェイク被告は情報当局に自ら出頭したとみられている。しかし、警察と検察は出頭の1週間後、被告がカラチ空港付近でうろついていたところを逮捕したと、手柄話に仕立て上げて発表した。

さらに、シェイク被告が殺害の実行犯ではなかった証拠が、後に浮上した。現在では、米グアンタナモ収容所に収容されているアルカイダ幹部のハリド・シェイク・モハメド被告が実行したとみられている。

ところがパキスタン当局は、そのことを示す証言を意図的に軽視したという。

捜査で中心的な役割を担った関係者2人はBBCに、当時の捜査に不満を抱いていると述べた。そのうちの1人は、事件の時系列の矛盾を軽視したり、シェイク被告が殺害現場にいなかったことを示す証拠を無視したりした方針が、全体の捜査に悪影響を及ぼしたと話した。ただ2人とも、シェイク被告が誘拐を指示したと信じていたと述べた。

パキスタン南部シンド州の高裁は2020年4月、殺人罪で有罪とされたシェイク被告と他の3被告に、無罪判決を言い渡した。

(英語記事 US 'outraged' over acquittals in Daniel Pearl case