2021年01月30日 13:42 公開

1月20日の米大統領就任式では、出席したバーニー・サンダース上院議が着けていた温かそうな手編みのミトン手袋が世界的な注目を集めた。

ミトンをはめてマスクをして座るその姿が、「ミーム」となってソーシャルメディアで人気となったのに加え、ミトンそのものも人気となった。

議員の地元ヴァーモント州の支持者が、古いセーターをほどいて作り、サンダース議員にプレゼントしたものだという。

大統領就任式で編み物がこれほど注目されるのは珍しいことかもしれないが、実を言うと編み物には、政治的抗議や革命行動、スパイ活動などと結びついてきた歴史がある。