2021年02月01日 17:06 公開

ミャンマー国軍が1日午前、軍が国家の権力を掌握したと宣言した。さらに、今後1年間にわたる国家非常事態を宣言したとも明らかにした。

軍はこれに先立ち同日朝、与党・国民民主連盟(NLD)を率いるアウンサンスーチー国家顧問(75)らを拘束した。

国連のトム・アンドリュース・ミャンマー人権特別報告者は、軍の行動は「民主主義に対する攻撃」だとし、世界がミャンマーの人々を支持する必要があるとBBCに語った。