2021年02月02日 16:39 公開

米メイン州の旧軍事基地で1月31日、バイオ燃料を動力とするロケット「Stardust 1.0」の打ち上げが行われた。商業用のバイオ燃料ロケットの打ち上げは世界初。

「Stardust 1.0」は1マイル(約1.6キロ)上空まで上昇したあと、パラシュートを開いて地上に舞い戻った。

このロケットはスタートアップ企業「bluShift Aerospace」が手がけたもの。

全長約20フィート(約6メートル)、重さ約250キロと小型だが、大型ロケットのようなハイテクインフラを必要としないため、比較的安価な打ち上げが可能だ。今後、より多くの人が宇宙研究にアクセスできるようになる可能性がある。

学生や研究者、企業が、自分たちで制御しやすい実験や製品チェックを、より多くできることが期待されている。