2021年02月10日 13:15 公開

欧州連合(EU)加盟国各地にあるイギリス製品スーパーが、ブレグジット(イギリスのEU離脱)の影響で苦境に立たされている。

フランスの「マークス・アンド・スペンサー(M&S)」、英領ジブラルタルの「モリソンズ」、そしてベルギーの英国スーパー「ストーンマナー」などには昨年12月以降、イギリスから来るはずの配達便が届いていない。

ブレグジット後の新たな通商ルールでは、各製品ごとに関税の書類を作成しなければならず、その業務が終わらないからだという。

ギャヴィン・リー欧州特派員が取材した。

制作:シラ・ティエリジ、撮影・編集:マールテン・レノート