2021年02月11日 15:24 公開

米連邦議会襲撃事件を扇動したとして弾劾訴追された、ドナルド・トランプ前大統領の弾劾裁判は10日、2日目の審理を行った。

エリック・スウォルウェル下院議員(民主党)は議会襲撃当時の警察の無線音声とボディーカメラ映像などを流し、警官が暴徒から何時間も「襲われ続けた」と訴えた。

無線音声では、暴徒が警戒線を突破した際の緊迫した様子がうかがえる。

映像には大勢の暴徒が警官に襲いかかる劇的な瞬間が捉えられている。