2021年02月24日 11:30 公開

米ゴルフのタイガー・ウッズ選手(45)が23日、カリフォルニア州ロサンゼルスで起きた自動車事故で「足に複数のけが」を負い、手術を受けた。

ロサンゼルス郡保安官事務所は、23日朝に「単独車両の転倒事故に対応した」、「車両は大きく損壊した」とツイッターで発表した

また、消防と救急当局によってウッズ選手が「破損車両から救助された」とし、救急車で近くの病院に搬送されたと説明した。保安官事務所のスタッフが現場に最初に到着した際には、ウッズ選手は「自力で立てない」状態だったという。

ウッズ選手はシートベルトを着け、「冷静でしっかりしていた」といい、自らの名前を名乗ったという。

アレックス・ヴィラヌエヴァ保安官は、救助時にウッズ選手は「命に別状はなく、意識があった」とし、「健康障害があったことを示すものは見当たらなかった」と述べた。

ウッズ選手の車については、「中央分離帯を越え、数百フィート先で止まった」、「普通より相当速いスピードで走行していたことがうかがえる」とした。

また、事故現場に関して、「下り坂でカーブでもあり、事故が起こりやすい場所だ。珍しいことではない」と述べた。ウッズ選手の車両は縁石と樹木にぶつかり、数回転倒したという。

保安官はさらに、「前面は完全に破損し、バンパーなどもすべて壊れていた。エアバッグが作動していた」、「ありがたいことに、内部は比較的しっかりしていてクッションの役割を果たし、致命的になり得た事故で彼の命を救った」と話した。

両足に重傷か

一方、ロサンゼルス郡消防局は、「午前7時22分に救助班が出動し、転倒している単独車両を発見した。成人男性1人が車両から救出され、重傷状態で近くの病院に搬送された」と述べた。ハーバーUCLA医療センターに運ばれたとされる。

ダリル・オスビー消防局長によると、ウッズ選手は高級多目的スポーツ車(SUV)のジェネシスGV80を運転していた。同局長はウッズ選手の容体について、「両足に重傷を負っていると聞いている。私が知る限り、他の命取りになるようなけがはない」と述べた。

ウッズ選手の代理人マーク・スタインバーグ氏は、「彼は現在手術を受けている。みなさんのプライバシーへの配慮と支援に感謝する」とコメント。ウッズ選手が「足に複数のけが」を負ったことを認めた。

ゴルフのメジャー大会で15回優勝しているウッズ選手は先週末、米男子ツアーのジェネシス・インヴィテーショナルのホストとして、ロサンゼルスに滞在していた。

過去にも自動車事故

ウッズ選手と親しい世界ランキング3位の男子選手ジャスティン・トーマス氏は、「つらくて具合が悪くなりそうだ」、「親友の事故は悲しい」とし、ウッズ選手の子どもたちへの影響が心配だと述べた。

米プロゴルフ協会(PGA)コミッショナーのジェイ・モナハン氏は、「手術の結果について情報を待っている」、「PGAツアーと選手ら全員がタイガーのことを祈っており、回復を全面的に支援する」と述べた。

ウッズ選手は2009年12月にも自動車事故を起こした。それをきっかけに女性問題が発覚し、結婚生活が破綻した。ゴルフ選手の活動も一時中断したが、しばらくして復帰した。

2013年には5勝したが、背中の慢性的な痛みと何回かの手術の影響で、2014年からの4年間は計24大会への出場にとどまった。

2017年には、意識がもうろうとした状態で車を運転した疑いで逮捕された。その後、危険運転の罪を犯したことを認めた。

ウッズ選手は、脊椎(せきつい)固定手術を受けてから、5種類の処方せん薬を服用していた。

マスターズ出場に意欲

ウッズ選手が再びメジャー大会での優勝を果たしたのは、2019年のマスターズだった。

ウッズ選手は、PGAツアーでは故サム・スニード氏と並び、歴代最多の82勝を獲得している。メジャー大会ではジャック・ニクラウス氏の最多記録18勝にあと3勝に迫っている。

今年1月に5度目となる背中の手術を受けた。最近になり、今年4月のマスターズに出場したいと思っていると述べた。

世界ランキングは2019年には6位だったが、現在は50位となっている。

BBCのイアン・カーター・ゴルフ担当編集委員はBBCのラジオで、「タイガー・ウッズはゴルフコース上では大きな成功を遂げた一方、私生活では極めて困難な状況に陥るなど、めまぐるしい人生を送ってきた」と説明。「今回のことは彼のキャリアにとって非常に深刻だ」と述べた。

また、「彼は日曜日(21日)にはアメリカでテレビに出ていた。回復の状況やマスターズに出られるかについて話したがらないことを、多くの人が気にかけていた」、「そうしたことへの心配はこれで完全に無用になってしまった」と述べた。

(英語記事 Woods has surgery after car crash