2021年03月10日 18:12 公開

ミャンマーでの軍事クーデターに対して何千人もの市民が抗議活動を続ける中、指を3本立てた敬礼が、抗議運動の決定的なシンボルとなりつつある。

ハリウッドで映画化された小説「ハンガー・ゲーム」によって有名になったこの敬礼、そのルーツはボーイスカウトにある。2014年にタイで軍事政権に対する抗議運動が高まった際にも使われた。

この敬礼は実際には何を意味しているのか? 映画館から現実世界へと移ってきたその過程で、どのように抗議の象徴としての力を得たのだろうか?

動画:テッサ・ウォン、追加撮影:BBCビルマ語、ダニー・ブル、ニク・ミラード