2021年03月11日 14:13 公開

(この動画には原発事故と津波の映像が含まれます)

10年前の2011年3月11日、日本の観測史上最大の地震が東北地方を襲った。

巨大な津波は福島第一原子力発電所にも到達し、大事故につながった。

あれから10年。日本国内の原発の多くは稼動を停止したままだ。

国内の電力供給の約30%をまかなっていた原子力発電を補うため、化石燃料の使用が増加している。

日本政府は2050年までに二酸化炭素(CO2)の排出量と除去量をプラスマイナスゼロにする「カーボンニュートラル」を実現するとしているが、その道のりは険しい。

BBCの大井真理子がリポートする。