2021年03月16日 12:19 公開

世界的に高名なチェロ奏者、ヨーヨー・マさん(65)が13日、米マサチューセッツ州で2回目の新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた後、副反応観察のため会場で15分間待機する間、チェロの演奏を披露した。

マさんは接種会場となっているバークシャー・コミュニティー・カレッジで、シューベルトの「アヴェ・マリア」や、バッハの「無伴奏チェロ組曲第1番」から演奏した。