2021年03月22日 18:01 公開

オーストラリアで、絶滅危惧種のタスマニアデビルの飼育下繁殖に犬を使う世界初の実験が行われている。

この実験は、メスのタスマニアンデビルが繁殖の準備ができた際に発する臭いを犬に探知させ、繁殖のタイミングを測るというもの。

成功すれば、他の絶滅の危機にある野生動物にも応用できると期待されている。

動画:イザベル・ロッド