2021年03月26日 17:00 公開

(編集部注: 日本ではMegan Rapinoe選手について「ミーガン・ラピノー」などの表記が多く使われていますが、BBCでは本人発音に近い「メガン・ラピーノ」と表記しています)

米サッカー界のスター選手、メガン・ラピーノ氏は、アメリカの「同一賃金の日」である24日、ホワイトハウスで、かねてより主張している男女の賃金格差是正について改めて訴えた。

「私は低く評価され軽視され、拒絶されてきました。女性だからという理由で」

ラピーノ氏は女子サッカー・ワールドカップやオリンピックで、チームメートと共にアメリカに優勝をもたらしてきた。しかし、こうした成績にも関わらず、男性選手よりも給与が低いと訴えた。