今は法務局で定価で取得すれば一通につき335円かかりますが、当社のデータベースにある登記情報なら280円です。新規に登記情報を取る場合でも334円と法務局よりも若干安くしています。登記情報は一度取れば何度も使えますからね。登記情報が必要な業種によってはかなり多数にのぼるだけに、コスト削減にもつながるわけです。現在1日5万件の利用があります。また名前から登記情報が探せるサービスも当社しかない大きな特徴です。

佐野秀光氏
佐野秀光氏
 登記簿は結構頻繁に内容が変わりますけど、これも「登記見張り番」というサービスで顧客に知らせることもやっています。いずれの事業も日本でうちしかやっていません。私は基本的に何をやるにしても「日本初」でないとやりません。先ほど渡した名刺もよく見てください。名刺なのに広げるとハガキになっているでしょう。これも日本初。わが社の社訓は「日本初への挑戦」なんです。

 ですから「支持政党なし」という政治団体も日本初です。政策なし、イデオロギーなし、といういまだかつてないもの。日本初の党で直接民主主義を実現したい。参院選では供託金だけで計3600万円かかりました。もちろん戻ってきません。

 お金はかかりますが、「支持政党なし」の政治活動はこれからもっと盛り上げていきます。今のところ有名人が協力してくれるという話はありませんし。今まで通り地道にやっていくしかないのが現状です。とにかく支持政党がないことを訴えたい人たちの思いを結集させて、それを政治に反映させていきたいですね。
(聞き手 iRONNA編集部、津田大資)

 さの・ひでみつ 1970年9月生まれ。東京都大田区出身。日大在学中の89年に家庭教師派遣会社を設立し、実業家として複数の会社を経営。2009年に政治団体「新党本質」を立ち上げ、その後「安楽死党」に名称変更した。13年に「支持政党なし」を発足させ、14年の衆院選比例北海道ブロックで10万票以上を獲得。16年7月の参院選の比例代表では得票数が約64万票にのぼった。