そうやって「オレサマは正義!勝って当然!オレサマの正義に賛同せぬやつはネトウヨ!愚民!日本死ね!」と喚き散らすだけなのだから、そりゃ「愚民」呼ばわりされる市民が反感しか持たんのも当然でしょうに、神様仏様サヨク様にはいつまで経ってもそれがおわかりにならぬようでして。

 トランプが大統領選で勝利を収め、昨年の参院選挙で安倍自民党にいいようにおちょくられ敗北し、都知事選でセクハラパワハラ疑惑のある鳥越俊太郎を「オレサマの正義のためにはそんなの関係ねー」と担いでおいてボロ負けしたこの期に至っても、彼らサヨク・リベラルどもには何ら謝罪どころか反省や戦略見直しの気配さえ無いのだから、連中こそ日本を戦争に誘い、太平洋戦争を敗北に追い込んだ軍部・右翼の正統な後継者であるとしか思えないですわ。あんたらが「愚民ども!日本死ね!」と見下す市民は、そりゃあなたたちが詭弁をこねくり回して「朝鮮学校は正義の学校だが塚本幼稚園は邪悪なヘイト学校!」という「高尚な」、いやただ単に頭のおかしい結論を導き出すことに感覚的に反感を覚えるのはムリもない話だと思いますがね。

学校法人「森友学園」が取得した土地を視察する民進党の
辻元清美衆院議員(中央)ら=2月21日午前、大阪府豊中市
学校法人「森友学園」が取得した土地を視察する民進党の 辻元清美衆院議員(中央)ら=2月21日午前、大阪府豊中市
 あのね、今回の問題だって簡単なことなんですよ。ふつーの市民感覚、かつて「北朝鮮の将軍様は拉致なんてやってない!日本政府による捏造だ!差別だ!謝罪・反省しろ!」とでかでかとホームページに掲載していた社会党がお好きだった「台所感覚」とかでも良いですが、一般市民がそういうフツーの目で見れば、朝鮮学校も塚本幼稚園も両方どこかおかしいと感じるのが当然でしょうに。

 サヨク連中に常日頃「ネトウヨ死ね!」と脅され続けているわたくしめでさえ、問題発覚当初から「塚本幼稚園も朝鮮学校もどちらもおかしいんじゃない?」と言い続けて来たし、法的には問題はないのかもしれませんが安倍総理にも色々反省すべき点はあるはずです。

 ところがそこにサヨク・リベラルどもが今まで散々「朝鮮学校は正義の学校!」と喚いて来たくせに、「塚本幼稚園は邪悪なヘイト組織だ!」と乗っかってきた上、支那政府までが日本近海で露骨な軍事的威嚇をしつつ「あんな幼稚園ダメアル!」と一私立教育機関を弾圧し始めたせいで、フツーの市民は「まーたいつもの反日連中があること無いこと大騒ぎか」とか思っちゃうわけです。