2018年03月09日 16:34 公開

8日の国際女性デーに、スペインの女性たちが男女格差と性差別に反対する異例の全日ストライキを行った。スペイン全土で530万人が参加し、街中でのデモでは「女性が止まれば世界は止まる」のスローガンが叫ばれた。

未明から始まったデモでは鍋を打ち鳴らす女性たちの姿が見られた。この日のストに参加した女性たちは働かないばかりでなく、お金を使わず、家事もしないと語っている。

夕方にはマドリード、バルセロナ、北部ビルバオ、北東部バレンシアといった都市でデモ行進が行われたほか、全国200カ所でさまざまなイベントが開催された。