2018年04月19日 18:30 公開

この映像には一部の方が不快に思われる内容が含まれています

ロシアのサッカー試合でサーカスのクマが演技をしたことに対し、動物愛護団体から「ショッキングで非人道的だ」との批判が上がっている。

YouTubeに投稿された動画では、南部ピャチゴルスクで行われたマシュクーKMVとアングシュトの試合で、クマの「ティム」がボールを審判に手渡す様子が映っている。

動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)のエリザ・アレン会長は「非人道的で同情の余地がないだけでなく、クマを召し使いのように扱いボールを運ばせるのは本当に危険だ」と述べた。

アングシュトは、7月にロシアで行われるワールドカップの開会式にこのクマが出演する予定と述べたが、国際サッカー連盟(FIFA)はこれを否定した。