日大アメフト部の「悪質タックル」問題について、内田正人前監督らが会見を開いたが、仕切った「広報マン」の対応に非難が集まった。日大広報部はどういうつもりなのか、iRONNA編集部が直撃取材した。

■動画のテーマはこちら