2018年06月08日 11:27 公開

2016年4月に亡くなった米ミュージシャンのプリンスさんの新しいアルバムが9月21日に発売される。プリンス財団が7日、発表した。6月7日は、生きていればプリンスさんが60歳となる誕生日だった。

財団によると、9曲入りの新アルバムにはヒット曲「パープル・レイン」の初期バージョンなど、これまで未発表だった音源が収録される。

プリンスさんはキャリアを通じて、ロックやファンク、ジャズなどを橋渡しする音楽で、1億枚を超えるレコードやCDを売り上げてきた。

高い評価と影響力を誇ったプリンスさんは2016年5月、米ミネソタ州の自宅で亡くなった。死因は鎮痛剤の偶発的な過剰摂取で、遺体は自宅内にあるスタジオのエレベーターで発見された。

「ピアノ&ア・マイクロフォン 1983」と題された新アルバムは、自宅スタジオでカセットにレコーディングされたプリンスによるピアノ弾き語り音源が収録される。

プリンス財団と共同でアルバムを発表するワーナー・ブラザーズ・レコーズはツイッターに、「今年の9月21日、プリンスの時代を超えた作品群に、新しく特別な1枚が加わる。『ピアノ&ア・マイクロフォン 1983』。プリンスの、ピアノとマイクだけを使った9曲35分」と投稿した。

https://twitter.com/wbr/status/1004767970990518272


プリンス財団のエンターテインメント・アドバイザー、トロイ・カーター氏は「この生々しく、身近に感じられるレコーディングは、プリンスが世界的なスターダムを駆け上がる直前のキャリア初期に行われた。形式としてはプリンスがキャリアを終えた2016年に行っていた、ピアノ&ア・マイクロフォン・ツアーと似たものだ」と語った。

プリンスさんは1978年に最初のアルバムを発表。1980年代に「1999」「Purple Rain」「Sign "O" The Times」などのアルバムで世界的なスターとなった。

プリンスさんの最も有名なヒット曲のうちいくつかの初期バージョンが、新アルバムに収められる。

アルバムはプリンス財団とワーナー・ブラザーズ・レコーズが共同で発表。現在、予約を受け付けている。

(英語記事 New Prince album announced on 60th birthday