2018年06月13日 10:25 公開

ドナルド・トランプ米大統領は12日夜、シンガポールで北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と交わした合意は「お互いにとってうまくいった」と主張した。

しかし、首脳会談の結果は双方にとっての勝ち、つまり「Win-win(ウィン・ウィン)」だったのか、それと「Win for Kim(金にとっての勝ち)」だったのか?

BBCソウル特派員のローラ・ビッカー記者が解説する。

ビデオ製作:テッサ・ウォン、コリーン・ハガティー