一覧

執筆者

一色正春

『元海上保安官』

一色正春

元海上保安官。昭和42年、京都府生まれ。国立富山商船高等専門学校卒。民間会社でのタンカー乗務などを経て、平成10年から海上保安庁勤務。22年に起きた尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件の映像を公開した後、同年末に自主的に退官。著書に『何かのために sengoku38の告白』(朝日新聞出版)。