一覧

執筆者

影山貴彦

『同志社女子大学メディア創造学科教授』

影山貴彦

同志社女子大学メディア創造学科教授。昭和37年、岡山市生まれ。早大政治経済学部卒。毎日放送プロデューサーを経て現職。専門はメディアエンターテインメント論。そのほかに上方漫才大賞審査員、コンフィデンスアワード・ドラマ賞審査員、日本笑い学会理事なども務める。主な著書に『テレビのゆくえ』(世界思想社)『影山教授の教え子が泣きにくる。』(雇用開発センター)など多数。