一覧

執筆者

志堂寺和則

『九大大学院システム情報科学研究院教授』

志堂寺和則

九大大学院システム情報科学研究院教授。昭和37年、大分県生まれ。九大大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。専門は、交通心理学、ヒューマンインタフェース。九大大学院統合新領域学府長、日本交通心理学会事務局長も務める。著書(分担執筆)に『交通心理学』(北大路書房)、『交通心理学入門』(企業開発センター)、『交通事故防止の人間科学』(ナカニシヤ出版)、『だまされる脳』(講談社)など。