一覧

執筆者

福島瑞穂

『社会民主党副党首』

福島瑞穂

社会民主党副党首。参議院議員。東大卒業後、弁護士として選択的夫婦別姓、婚外子差別などに取り組む。平成10年に初当選。21年には内閣府特命担当大臣として男女共同参画・自殺防止・少子化対策などを担当し、DV被害者支援や児童虐待防止、貧困対策、労働者派遣法改正に取り組む。22年、辺野古への新基地移設の閣議決定の署名を拒否し、大臣を罷免される。現在は沖縄の新基地建設阻止、戦争法案の廃止を含め、環境・人権・女性・平和を4本柱に据えて幅広く活動中。