一覧

執筆者

木村悠

『元WBC世界ライトフライ級王者』

木村悠

元WBC世界ライトフライ級王者。昭和58年、千葉県生まれ。法政大卒業後、帝拳ボクシングジムに入門。平成20年に商社に就職し、ボクシングと両立。27年にWBC世界ライトフライ級王者。商社に勤めながら「二刀流」で世界王者になった異色のボクサーとして知られる。28年に現役引退し、現在は解説やコラム執筆、講演活動などに取り組む。アマ戦績は65勝15敗、プロ戦績は18勝3敗1分。