一覧

執筆者

高森明勅

『神道学者・歴史家・皇室研究者』

高森明勅

神道学者・歴史家・皇室研究者。昭和32年、岡山県生まれ。國學院大文学部卒。専攻は神道学・日本古代史。大嘗祭の研究で神道宗教学会奨励賞を受ける。小泉純一郎内閣当時、「皇室典範に関する有識者会議」において8人の識者、皇室研究の専門家の一人としてヒアリングに応じる。拓殖大客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、新しい歴史教科書をつくる会副会長などを歴任。現在、日本文化総合研究所代表。著書に『天皇と民の大嘗祭』(展転社) など多数。