一覧

執筆者

リングダール裕子

『ベルゲン大常勤講師、日本語・ノルウェー語教師』

リングダール裕子

ベルゲン大学常勤講師、日本語・ノルウェー語教師。昭和38年、横浜市生まれ。ノルウェー・ベルゲン大学日本文化専攻卒、オスロ大学院日本文化専攻修士。専門は日本の学校における人権教育。現職で日本語科で会話を担当する。ベルゲン近郊の学校で日本語や文化社会などの講義をするかたわら、ノルウェーの「性の平等」に関する本を執筆している。