一覧

執筆者

岩崎恵美子

『元仙台市副市長、元厚生労働省仙台検疫所長』

岩崎恵美子

元仙台市副市長、元厚生労働省仙台検疫所所長。昭和19年、新潟市生まれ。新潟大医学部卒。インド、タイ、南米パラグアイでの感染症の臨床経験を買われ、厚労省成田検疫所を経て、仙台検疫所長に就任。平成12年にエボラ出血熱の流行がウガンダで起きた際、現場に派遣され、日本人で初めて治療を経験した。19年、仙台市副市長として新型インフルエンザ対応に尽力後、健康予防政策機構を設立し、代表を務める。著書に『間違いだらけのインフルエンザ対策』(日本文芸社)、『新型インフルエンザ騒動から学ぶ本当の感染症対策』(鍬谷書店)など。