一覧

執筆者

秋山英宏

『テニスライター』

秋山英宏

テニスライター。昭和36年、千葉県生まれ。フリーランスライターとしてスポーツを中心に雑誌、新聞、通信社で執筆。国内外のテニストーナメントを取材する。四大大会初取材は1989年のウィンブルドン選手権。日本テニス協会広報委員会副委員長も務める。プロテニス選手の錦織圭との共著に『頂点への道』(文藝春秋)がある。