検索ワード:BBC/1245件ヒットしました

  • Thumbnail

    記事

    3度目の採決認めなかった理由は? 英下院議長に取材

    政上の危機」が迫ると懸念の声が出ている。 1604年に成立した議会慣習にもとづく判断の理由について、BBC記者が議長に直接質問してみた。

  • Thumbnail

    記事

    ニュージーランド銃撃、事件後初めての葬儀 6人の身元公表

    2019年03月20日 15:16 公開 約100人が死傷したニュージーランド・クライストチャーチのモスク(イスラム教礼拝所)銃撃事件後、最初の葬儀が20日、市内のメモリアルパーク墓地で執り行われた。 ニュージーランド・クライストチャーチで15日に発生した銃撃の被害は、死者50人、負傷者50人に達したほか、2人が重体という。 複数のボランティアが、埋葬の手伝いと遺族の支援のためクライストチャーチを訪れた。 イスラム教の伝統では、死後できるだけ早く遺体の洗浄と埋葬をしなければならないが、身元確認などが進まなかったため埋葬が遅れていた。 <関連記事> ニュージーランド首相、銃撃犯の名前は今後一切口にしないと誓う  トルコ大統領、NZ銃撃動画を選挙集会で流す 支持固めに利用か 銃規制の強化で合意、ニュージーランド内閣 銃撃受け 20日の葬儀に先立ち、クライストチャーチ市はメディアに対し厳格な指導を行い、遺族をそっとしておくよう求めた。 同市の報道官は、「遺体は埋葬地に遺族エリアとして設けられているプライベートなテントに運び込まれる。短く祈りをささげた後、遺族と友人は遺体を墓地まで運ぶことになる」と述べた。 白人至上主義者を自称するオーストラリア国籍のブレントン・タラント容疑者(28)は、殺人容疑で訴追された。 20日中にすべての身元確認を 警察は20日、アルヌール・モスクで犠牲になった6人の身元を公表した。また、死亡した50人全員の身元確認を同日中に終えたい考えを示した。 それでも、身元確認作業の遅れに落胆する遺族もいる。アルヌール・モスクで犠牲になったマティウラ・サフィさんの息子のモハメド・サフィさん(23)はAFP通信に対し、遺族にもたらされる情報が乏しいと訴えた。 警察は19日の声明で、身元確認の作業に時間を要していることに対し、遺族が不満を抱えていることを非常に強く理解していると述べた。 「できる限り早く作業に取り掛かり、犠牲者を愛する人々のもとへ返すよう全力を尽くしている」 15日に2つのモスクで殺害された50人の中には、パキスタン、バングラデシュ、インド、トルコ、クウェート、ソマリアなどからのイスラム教徒の移民、難民、そして住民が含まれる。 ニュージーランドの入国管理によると、葬儀に出席するために海外からの入国を希望する遺族に対し、ビザの手続きが進められているという。 銃の自主返納 ジャシンダ・アーダーン首相は18日、銃規制法の強化に内閣が「原則合意」し、詳細は25日までに明らかにすると述べた。 そうしたなか、国民の間では銃を自主返納する動きが広がりを見せている。 マスタートンのノースアイランド地区の農家、ジョン・ハート氏は、半自動小銃を警察に持ち込み、破壊してもらったとツイッターに投稿した。 「今日までは、私は半自動小銃を所持するニュージーランド国民の1人だった。状況によっては、農場で便利な道具だが、個人的な利便性よりも誤用の危険性が大きい」 https://twitter.com/farmgeek/status/1107483050705772544 この投稿には多くの支持が集まったが、特にプロの銃所持の推進ロビー活動が根強いアメリカでは、多くの銃所有者から罵倒が殺到した。 ラジオニュージーランドによると、警察は現在、実際にどれだけの銃が自主返納されたのか情報収集しているという。 アーダーン首相は20日、カシミヤ高校を訪問した。在校生のサイード・ミルネさん(14)、ハムザ・ムスタファさん(16)、そして卒業生のタリク・オマルさん(24)が犠牲になった。 首相は生徒に対し、国内の人種差別をなくすよう協力を求め、「犯人の名前を決して語らないで。決して、男がしたことを記憶にとどめないで」と繰り返し呼びかけた。 首相の対応 19日の特別議会で、アーダーン首相は銃撃犯の名前を今後一切口にしないと誓った。 「男はこのテロ行為を通じて色々なことを手に入れようとした。そのひとつが、悪名だ。だからこそ、私は今後一切、この男の名前を口にしない」 首相は、銃撃犯は「最大限の法の力」で裁かれるだろうと断言した。 銃撃犯は自分の犯行の様子を撮影し、フェイスブックでライブ配信した。 これを受けて首相は、ソーシャルメディア各社に対し、テロに対抗するために追加策を講じるよう求めた。 米フェイスブックは19日、犯行動画のライブ配信中の視聴回数は200回未満だったと明らかにした。動画が削除されるまでに合計で約4000回も視聴されていたという。同社は最初の24時間のうちに、世界中で問題の動画を約150万本削除したが、そのうちの約120万本はアップロードの最中にブロックされたという。 (英語記事 First funerals for NZ shooting victims)

  • Thumbnail

    記事

    メイ英首相、EUに離脱延期を正式要請へ

    は、正式に欧州連合(EU)にブレグジット(イギリスのEU離脱)延期を求める書簡を送る方針を固めた。 BBCが取材した内閣関係筋によると、延期期間は最長で2年になる可能性もあるが、首相官邸はまだ決定していないと話している。 一方でEUのミシェル・バルニエ首席交渉官は、イギリスからこの延期期間中に関する「確固たる計画」が出ない限り、EU側は延期に応じないとしている。 BBCのローラ・クンスバーグ政治編集長は関係者の話として、延期についての閣議では「何も合意しなかった」と伝えている。 また、メイ首相が短期と長期、どちらの延期について議論しているのかを明確にしなかったため、いら立つ閣僚もいたという。 保守党のアンドレア・レッドソム下院院内総務は、内閣が「ブレグジット内閣」ではなく「EU残留内閣」になってしまっていると批判したと報じられている。 フィリップ・ハモンド財務相は、閣僚はみな「できるだけ短い延期」を望んでいるものの、「それぞれが違う手法でそれを達成すべきだとしている」と話した。 離脱延期にはEU全27カ国の合意を得る必要がある。メイ首相は21日にブリュッセルで開かれるEU首脳会談に出席し、条件について協議する予定だ。 <関連記事> ブレグジット協定「同じ」なら3度目の採決は不可 英下院議長 3月29日のEU離脱は「物理的に不可能」 英財務相 【解説】 ブレグジット延期要請へ、今後の展望は? このままなら3月29日離脱 イギリスの現行法がこのまま変わらなければ、EU側との合意の有無にかかわらず、イギリスは3月29日にEUを離脱する。 首相はなお、EUとまとめた離脱協定の下院採決にこぎつけられる可能性があるとみている。しかし、もし協定が承認されたとしても、関連法案を議会にかける時間が必要なため、EUに短期間の延期を要請する必要があると述べた。 内閣関係筋の話では、メイ首相はEUに対し6月30日までの延長を求める方針だが、さらなる延長を可能とする条件を付けるという。 英下院(定数650)は12日、テリーザ・メイ首相が欧州連合(EU)と取りまとめた離脱協定を149票差で否決した。13日にはEUとの合意のないまま離脱するいわゆる「合意なしブレグジット」も否決。翌14日には、EUにEU基本条約(リスボン条約)第50条に定められている離脱交渉期間の延長を求めることを決めた。 メイ首相は離脱派の保守党議員に対し、議会で協定が承認されなければ延長はより長いものになると警告している。 その上で今週中に協定を3度目の採決にかけようとしていたが、ジョン・バーコウ下院議長が18日、協定に変更点がない場合は採決を認められないとの決定を下した。 ブレグジットの現状 メイ首相はEUにあてて、第50条の延長を書簡で要請する予定 21日にはブリュッセルで開かれるEUサミットに出席し、延期条件について協議する 離脱延期にはEU全27カ国の合意を得る必要がある 延期が認められれば、メイ首相は議会で3度目の協定採決を試みるとみられる イギリスの下院も、延期について投票する機会がある これまで協定に反対票を投じてきた保守党の離脱派議員および閣外協力している北アイルランドの民主統一党(DUP)との協議も続いている メイ政権は来週にも協定に対する「意味ある投票」を求める可能性がある しかしバーコウ下院議長は、前回と全く同じ協定の採決は認めないとしている イギリスは法的には3月29日にEUを離脱する予定だが、協定が承認されない場合は合意なしブレグジットとなる 1604年の慣習をもとに バーコウ議長は18日、1604年に制定された、一度否決された動議は同じ会期内に再度採決にかけることはできないという慣習を引用。議員が12日に否決した協定と「実質的に同じ」ものを、3度目の「意味ある投票」にかけることはできないとした。 BBCの取材に対しバーコウ議長は、この決定の理由について説明しなかった。 スティーヴン・バークリーEU離脱相は、メイ首相がEUから離脱延期を取り付けた場合、来週にも3度目の協定採決を行う可能性があると示唆した。 バーコウ議長の決定についてバークリー氏は、「審判を尊重する」のは大事なことで決定に従うと述べた一方、バーコウ議長も過去に、議会が前例に従ってばかりいては「何も変わらない」と発言していたと釘を刺した。 バークリー氏はまた、政府がDUPの議員10人を含む、協定を可決するに十分な数の議員を説得できれば、3度目の採決への「道が見つかる」かもしれないと話した。 EUは新展開を要求 EUのバルニエ首席交渉官はブリュッセルで記者会見し、離脱延期の是非は、27カ国の首脳がEUに「最も利益がある」状態を基準に決めると述べた。 しかし長期に及ぶ延期には、「今の状態に逆戻りしない」よう「新展開」や「新しい政治的プロセス」が必要になると釘を刺した。 「明確な計画なしにこの不透明な状況を延長すれば、我々の作業の経済的負担が増えるだけでなく、EUにとって政治的負担となる」とバルニエ氏は指摘し、「イギリスが次に何をしたいのか、政府と議会は一刻も早く決める必要がある」と強調した。 バルニエ氏はさらに、イギリスの下院議員が「合意なしブレグジット」を否決してもそれを完全に阻止できるわけではないと述べ、「今こそ全員が合意なしブレグジットへの準部を全て完了させるべきだ」と話した。 BBCのカティヤ・アドラー欧州編集長は、EUはメイ首相を「ほとんど信用しておらず」、加盟国首脳の一部からは、EUが離脱延期を認める前にイギリスの議員がそれを承認する確約が欲しいとの声も挙がっていると指摘した。 またEUには、イギリス議会が「国内しか見ていない」ようで、離脱延期によるEUへの負担が考慮されていないことへの「いら立ち」があると話した。 EUは28日に緊急の首脳会談を開く可能性もあり、EUの離脱延期に関する最終判断は今週中に出ないかもしれないとアドラー編集長はみている。 ドイツのアンゲラ・メルケル首相は先に、ドイツとイギリス、そしてEUの利益がかかっているため、最後まで「整然としたブレグジット」実現のために努力すると話している。 また、アイルランドのリオ・バラッカー首相と欧州理事会のドナルド・トゥスク常任議長(大統領に相当)は、ダブリンでの会談後の共同声明で、「21日にブリュッセルで行われる欧州理事会の前に、イギリス政府からどのような提案が出てくるかを見守らなくてはならないことで合意した」と発表した。 野党の反応は? 最大野党・労働党のジェレミー・コービン党首は、バーコウ議長の介入は「議会が確実に尊重されるようにするためのもの」だと評価した。 また、EUとの将来の関係について保守党や労働党の議員と協議したことを明らかにし、メイ首相の協定よりも、EUとの間に緊密な関係を求めるいわゆる「ノルウェー・プラス型」は「面白いアイデア」だと話した。ただし、「全面支持」はしないという。 2度目の国民投票については、「ブレグジットの問題は、議会が何らかの決定を下した後に国民の前に示されるべきだ」と述べた。 その上で、国民投票は選択肢の中に含まれるべきで、「ブレグジットは単なるメイ首相の協定か、残留かというものではない。国民のための選択肢も必要だ」としている。 労働党の報道官によると、コービン党首はスコットランド国民党(SNP)、自由民主党、プライド・カムリ(ウェールズ党)、緑の党などの野党幹部と、EUとより緊密な関係を求める提案について協力する可能性について「建設的な」協議を行った。 (英語記事 May to ask EU for Brexit date delay)

  • Thumbnail

    記事

    果汁を静脈注射した女性、集中治療室に 中国

    臓、腎臓、心臓、肺に異常が出たため、5日間の集中治療を受けた。 中国湖南省の湘南学院附属医院の職員はBBCの取材に対し、女性は20種類以上の果物の果汁を注射していたと話した。 ソーシャルメディアでは、この事件は基礎的な医療知識の必要性を明らかにしているとの声が挙がっている。 女性は果汁を注射したあと、皮ふのかゆみと体温上昇に見舞われた。2月22日に医院の集中治療室に運ばれたが、その後は一般病棟に移ったという。 この出来事は中国のソーシャルメディア微博(ウェイボー)で話題になり、1万1000人以上が、「高齢女性が果汁を静脈注射」という中国語のハッシュタグを使った。 あるユーザーは、「一般人には医学知識がなさ過ぎるようだ」と指摘している。 (英語記事 Woman nearly dies after fruit injection)

  • Thumbnail

    記事

    クジラの死体から計40キロのプラスチック袋

    2019年03月20日 13:50 公開 3月初めにフィリピンに打ち上げられたクジラの死体から、重さ計40キロにもなる大量のプラスチック袋が見つかった。地元の自然科学博物館が16日、明らかにした。 若いオスのアカボウクジラは死体となって、フィリピン南部ミンダナオ島ダヴァオの東に打ち上げられた。 16日に死体を回収したディボーン収集博物館の研究者によると、「クジラの体内にこれほど大量のプラスチックを見つけるのは初めて」だとフェイスブックに書いた。 クジラの胃の中には「大量のプラスチック袋」や米袋16枚などが入っていたという。

  • Thumbnail

    記事

    JOC竹田会長が退任表明、IOC委員も辞任 招致の汚職疑惑は否定

    2019年03月20日 12:01 公開 2020年の東京五輪・パラリンピック招致をめぐる汚職疑惑を受けて、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)は19日、今年6月末の任期満了をもって退任すると表明した。 五輪招致委の理事長だった竹田会長をめぐっては、東京での五輪開催の実現を確約するために200万ユーロ(約2億5000万円)を支払ったとして仏検察当局が捜査している。 東京は2013年、マドリードとイスタンブールを抑えて2020年夏季五輪の招致に成功した。 竹田会長は19日の会見で、「不正なことはしていない」と潔白を主張した。国際オリンピック委員会(IOC)委員も辞任することも明らかにした。 「これを機にオリンピックを通じて、若いリーダーに託して新しい時代を切り開いてもらうことが1番ふさわしいと思った。お騒がせしたことは大変心苦しく思っている」 日本政府は、東京五輪招致は公正に行なわれたと主張している。 <関連記事> 東京五輪招致汚職容疑、JOC竹田会長を訴追手続き 仏当局 仏検察、2020年東京五輪招致で「2億2000万円支払い」を捜査 東京五輪「裏金支払い」報道 IOCは沈黙 仏検察当局は2016年春、日本の招致委員会が国際オリンピック委員会(IOC)委員だったラミン・ディアク国際陸上競技連盟(IAAF)前会長の息子に2800万シンガポールドル(約2億2000万円)を支払ったとされる疑惑を捜査していると明らかにしていた。 ディアク前会長の息子パパ・マサタ・ディアク容疑者にも汚職疑惑が向けられているが、本人は否定している。 JOC側は2016年の報告書で、コンサルティング業務への支払いは正当なものだったと結論付けている。 馬術選手だった竹田会長は1972年と1976年に五輪出場。2001年にJOC会長に就任した。 IOCは、「我々は竹田氏のIOC委員辞任の決断を最大限尊重し受け止める」との談話を発表した。 竹田氏の決断は「五輪運動を守るため」のものだと理解を示し、「IOCが重視する推定無罪の原則は今後も有効だ」としている。 (英語記事 Japan 2020 Olympics chief quits)

  • Thumbnail

    記事

    死んだクジラ、胃に40キロ分のプラスチック

    2019年03月20日 10:18 公開 3月初めにフィリピンに打ち上げられたクジラの死体から、重さ計40キロにもなる大量のプラスチック袋が見つかった。地元の自然科学博物館が16日、明らかにした。 若いオスのアカボウクジラは死体となって、フィリピン南部ミンダナオ島ダヴァオの東に打ち上げられた。16日に死体を回収したディボーン収集博物館の研究者によると、「クジラの体内にこれほど大量のプラスチックを見つけるのは初めて」だとフェイスブックに書いた。 クジラの胃の中には「大量のプラスチック袋」や米袋16枚などが入っていたという。 博物館はフェイスブックに「とんでもないことだ。水路や海をごみ捨て場のように扱う連中を、政府は取り締まらなくてはならない」と書いた。 https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=2689346287758609&id=216407245052538&__tn__=-R 博物館の創設者、ダレル・ブラッチリー館長はCNNに「まさかこれほど大量のプラスチックが出てくるとは、思ってもみなかった」と話した。「あまりに大きい塊で、プラスチックの石灰化が始まっていた」という。 使い捨てプラスチックはフィリピンを含め、一部の東南アジア諸国で大きな社会問題となっている。 2015年に海洋保護団体とマッキンゼー・ビジネス環境センターが発表した報告書によると、海に流れ込むプラスチックごみの6割は、中国、インドネシア、フィリピン、ヴェトナム、タイのアジア5カ国から排出されるものだったという。 昨年6月にはゴンドウクジラがプラスチック袋80枚を飲み込み、タイ南沖で死亡しているのが見つかった。 英政府は昨年3月、海に流れ込むごみを減らす対策を進めなくては、海にプラスチックごみの量は10年間で3倍に増えると警告する報告書を発表している。 (英語記事 Dead Philippines whale had 40kg of plastic in stomach)

  • Thumbnail

    記事

    歌手サム・スミスさん、自分は男性でも女性でもない「ノンバイナリー」と公言 

    話した。 「ジェンダーの中間」 イングランド北部リーズに住み、ノンバイナリーを自認するチャイナさんはBBCラジオ1の番組「Newsbeat」の取材に、「21歳まで、自分がどこか違っていると知っていた」と話した。 チャイナさんもスミスさん同様、自分以外のノンバイナリーの人を見つけたことで、どのように自分のジェンダーを見ているかが分かったという。 「英文学科の勉強の一環でジェンダーについて勉強し始めたとき、自分はノンバイナリーなんだって、雷に撃たれたような気がした」 「私はいつも2つのジェンダーの中間にいた。それを表す単語があると知って初めて、政治的にも科学的にもそこに属することになる」 しかしチャイナさんや作家ジェイミー・ウィンダスさんのようなノンバイナリーの人たちは、日常的に他人からの厳しい目にさらされているという。 「フェティシズムの対象に」 ジェイミーさんはNewsbeatで、「質問されるのは気にしないが、どういう文脈の質問なのかは大事だ」と語った。 「ほとんどの人は文脈のないまま質問してくる。普通の会話をしている時にゼロから100に振り切って、本当に奇妙な質問をしてくる。大抵は、私の身体について」 「それは、私とセックスする時にだけ必要な情報のはず」 ジャミルさんとの対談で、スミスさんは異性愛者を自認する男性と交際したことがあると語り、「恋に落ちる対象は人であって、性器じゃない」と信じていると話した。 チャイナさんもジェイミーさんも、ノンバイナリーの人と交際するのは、複雑に経験になり得ると言う。 ジェイミーさんは、「誰かのやることリストの項目みたいに扱われる気がする」と話す。ノンバイナリーな人間とつきあってみたいと思っている人は、そういう態度をとりがちだと。「関係を築こうという時、それはかなり悪影響になる」。 また、ノンバイナリーの人は性的な経験を広げたい人の「フェティシズムの対象」にされる可能性もあるという。 スミスさんは過去にモデルのジョナサン・ザイゼルさんや、俳優のブランドン・フリンさんと交際していたが、こうした関係にノンバイナリーとしての性自認がどう関わっていたかには触れていない。 しかしノンバイナリーだとカミングアウトしたことで、自分の身体イメージに満足するようになったと話した。 「私は色々な面で女性的で、それがいつも嫌だった」 「自分の中の女性の部分が許さない外見というのがあって、だから自分はそういう外見には絶対にならない。太るときは、女性のような太り方をするし」 「実際、それがきっかけだった。自分を見て、自分は男性でもなく女性でもなく、ただ自分という存在なんじゃないかと思った」 俳優のエズラ・ミラーさんは2018年にノンバイナリーだと公言した。マイリー・サイラスさんも以前、自身をジェンダーニュートラル(従来の性差に捕らわれないあり方)だと説明していた。 (英語記事 Sam Smith: 'I'm not male or female')

  • Thumbnail

    記事

    トルコ大統領、NZ銃撃動画を選挙集会で流す 支持固めに利用か

    2019年03月19日 17:11 公開 トルコ・イズミルの選挙集会で17日、銃撃事件の犯行の様子を映した動画を流したレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領に批判が高まっている。ニュージーランド・クライストチャーチで15日に発生したモスク(イスラム教礼拝所)銃撃事件では70人以上が死傷した。 エルドアン大統領は、オーストラリア国籍のブレントン・タラント容疑者(28)の声明は、トルコをヨーロッパから遠ざけようとしていると述べた。 ニュージーランドのウィンストン・ピーターズ外相はトルコ政府に対し、動画を見せるのは「不公平」であり、海外にいるニュージーランド国民を危険にさらすことになると抗議した。 ニュージーランド・クライストチャーチで15日に発生した銃撃の被害は、死者50人、負傷者50人に達したほか、2人が重体という。 <関連記事> 銃規制の強化で合意、ニュージーランド内閣 銃撃受け 死者50人はどういう人たちか……次第に明らかに ニュージーランド銃撃 銃撃犯につかみかかり、追いかけ……大勢の勇気 ニュージーランド銃撃 銃撃犯は自分の犯行の様子を撮影し、フェイスブックでライブ配信した。 ソーシャルメディア各社は動画を徹底的に削除して回ったものの、動画は限りなく複製され、広く拡散された。 米フェイスブックは最初の24時間のうちに、世界中で約150万件の動画を削除したという。 ニュージーランドではこの動画は好ましくない出版物として指定され、動画の拡散・所有は罪になる。 なぜ選挙集会で動画を流したのか 今月31日に地方選を控える中、エルドアン大統領の保守的な勢力基盤の中での支持を活気づけるために、ガジアンテップで集会が開かれた。 銃撃動画をここで流した目的は、世界に広がるイスラム嫌悪の動きを非難し、トルコ国内の政敵を弱腰と非難することだった。 エルドアン大統領は、容疑者は過去に2度トルコを訪れており、トルコ人イスラム教徒をボスポラス海峡西のヨーロッパ側から排除したがっていたと述べた。 「ヨーロッパを意味するボスポラス海峡の西側、つまり欧州に、我々トルコ人は行くべきではないと(銃撃犯は)言っていた。でなければイスタンブールへ来て我々を皆殺しにして、国土から追い出すと脅していた」 モスク襲撃の一部が映った不鮮明な動画は、少なくとも3つの集会でスクリーンに映し出された。オンライン上の声明からだとする抜粋もあった。 エルドアン大統領はまた、野党・共和人民党(CHP)のケマル・クルチダルオール党首が「イスラム世界に根付いたテロ」について語っている動画を流し、同党首を非難した。 相次ぐ非難 ニュージーランドのピーターズ外相は、銃撃事件直後にクライストチャーチを訪れたトルコのメヴリュト・チャヴシュオール外相を含むトルコ高官に対し、自身の立場を明確に示した。 ピーターズ外相は、「この国を誤った形で表現するいかなるものも、特に(容疑者は)ニュージーランド人でなかっただけに、国内外のニュージーランド人の未来と安全を損なうものであり、まったく不当なことだ」と述べた。 「ニュージーランドのこともトルコのことも、誤って伝えられないことが大事だと、長い議論をした」 トルコのアナドル通信社によるとCHPの広報担当、悲劇から政治的得点を稼ごうとしたとエルドアン大統領を非難した。 「票ををいくらか増やしたいからと、この残忍な大虐殺を見せる価値があるだろうか」とファイク・オズトラク氏は批判した。 拡散された犯行動画 銃撃の様子はフェイスブックでライブストリームされた。この動画は削除されたが、たちまち複製され、YouTubeやツイッターなど複数のサイトで広く共有された。 動画を掲載した報道機関に怒る人も大勢いた。英チャンネル4のアナウンサー、クリシュナン・グル=マーティ氏は英デイリー・メールと英デイリー・ミラーを名指しして、「クリック稼ぎにしても最低のやり方だ」と批判し、削除するよう求めた。動画を放送した複数のオーストラリアメディアにも批判の声が上がった。 ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相は、フェイスブックやその他のソーシャルメディア大手に対し、この事態についてどう対処するのかを問う「さらなる質問」があると述べた。 「ソーシャルメディアプラットフォームが広範囲に及ぶのは一目瞭然だ。これは、ニュージーランドをはるかに越えた問題だ」 こうした中、18歳の少年が18日、犯行のライブ配信動画を拡散したとして訴追された。 クライストチャーチの裁判所に出廷した少年は「標的をとらえた」というメッセージと共に、現場となったモスクの写真を拡散した罪にも問われており、それぞれ最長で禁錮14年が言い渡される可能性があるという。 (英語記事 Erdogan shows NZ attack video at rallies)

  • Thumbnail

    記事

    銃撃の犠牲者を悼む戦闘の踊り クライストチャーチの若者が「ハカ」

    2019年03月19日 16:12 公開 ニュージーランド・クライストチャーチで15日に起きたモスク(イスラム教礼拝所)銃撃による犠牲者を悼み、18日には市内の高校生たちが集まり、マオリ族の伝統的な戦闘の踊り「ハカ」を踊った。 ハカは敵を威嚇するための踊りで、葬儀など様々な儀式でも行われる。 2つのモスクが狙われた銃撃事件では、50人が死亡し、数十人が負傷した。

  • Thumbnail

    記事

    モザンビーク直撃のサイクロン「アイダイ」 犠牲者は1千人か

    市ベイラでは地すべりが発生した。しかし、ベイラに救援隊が到着したのは17日だった。 国連の救援隊員はBBCに、ベイラにある全ての建物が被害を受けたと話した。 国連世界食糧計画(WFP)のジェラルド・ブーケ氏は、「被害のない建物はない。電気も止まっている。通信手段もない。道路は落下した電線でいっぱいだ」と話した。 「多くの家屋で屋根や壁が落ちてしまっている。たくさんの人が家を失った」 モザンビークに加え、隣国ジンバブエとマラウイでも被害が出ている。 イギリス政府はモザンビークとマラウイに600万ポンド(約8億8600万円)相当の人道支援物資を送るほか、モザンビークにはテントやシェルター設備なども供給するとしている。 モザンビークでの洪水と暴風による犠牲者は、公式の発表ではこれまでに84人。アフリカ南部全体では少なくとも180人に上る。 国際赤十字赤新月社連盟(IFRC)は、サイクロンの被害は「甚大で恐ろしい規模」だと説明している。 IFRCの調査チームを率いるジェイミー・ルスール氏は、木の上に逃げた人たちの救助が必要だったと話した。 ベイラの被害状況は? 当局によると、これまでに死亡が確認された犠牲者の多くはベイラ周辺の住民。ベイラは人口約50万人のモザンビーク第4の都市。 首都マプトの当局者はBBCの取材で、倒木や屋根の崩落などで1500人以上が負傷したと語った。 ベイラのあるソファラ州のアルベルト・モンドラネ知事は17日、「ほとんど何もかもが災害の影響を受けた。現在進行形で苦しんでいる人たちがいる。今も木の上にいて、急ぎ助けを必要としている人もいる」と話した。 ルスール氏はBBCのニュース番組「ニュースデイ」に主演し、ベイラの地元住民は街の道路を再開しようと「一生懸命に」働いていると語った。 ベイラとモザンビーク全土をつなぐ主要道路は被害を受けたが、空の便はすでに再開している。ニュシ大統領は、モザンビークに囲まれたエスワティニ(旧スワジランド)の被災地も訪問している。 ジンバブエとマラウイも被害に ジンバブエ政府によると、アイダイによって少なくとも98人が死亡し、東部と南部で合わせて217人が行方不明となっている。 政府関係者によると、同国では災害宣言が発令されたほか、エマーソン・ムナンガグワ大統領は「直接的な対応を取るため」に、訪問中のアラブ首長国連邦(UAE)から早期帰国する。 モザンビーク国境に近いチマニマニ地区の病院では生存者が、洪水が家や家族を飲み込んだ様子を語った。 ジェイン・チツロさんはAFP通信の取材に、「娘ががれきのどこに埋まっているのか分からない。家具も服もなくなって、がれきと石しか残っていない」と話した。 マラウイでもサイクロンの前に降った雨が洪水と土砂崩れの原因となり、国連傘下のリリーフウェブによると、少なくとも122人が亡くなった。 今後の天候は? BBCウェザーのクリス・フォークス気象予報士は、「モザンビーク北部やマラウイ南部では、今後数日にさらに雨が降る危険性がある」と分析している。 雷雨になる恐れもあるものの、「状況は複雑で、アイダイによる分厚い雲の層が残っており、これが雷雨を防ぐ可能性もある」という。 <分析>見たこともない光景――シンガイ・ニョカ、BBCアフリカ、ジンバブエ東部 チマニマニ地区への旅は、道の中央に現れた巨大なクレーターによって突然終わった。道路の下では川が唸りを上げ、大勢の人が道路の両側に立っていた。 これは、ムタレの街からチマニマニ地区へつながる幹線道路だ。それが切断され、救援隊も行く手を阻まれた。 地元住民は、見たこともない光景だと話している。その場に居合わせたエドソンさんとミリアムさん夫婦は、チマニマニ地区にいる親類と連絡が取れていないと言っていた。 (英語記事 Hundreds feared dead after Cyclone Idai)

  • Thumbnail

    記事

    ブレグジット協定「同じ」なら3度目の採決は不可 英下院議長が異例決定

    ぐる采配に反発 英下院議長の判断はブレグジットの行方を変えるか 造反与党議員の提案を許可 BBCのローラ・クンスバーグ政治編集長は、バーコウ議長の決定がブレグジットを阻止するわけではないものの、イギリス政府が今週中に議会で3度目の採決を行うことは「非常に難しい」状況となったと説明した。 下院は14日にブレグジット延期をEUに要請する案を可決しており、メイ首相は20日までに協定が承認されれば、翌21日のEU首脳会議で短期間の離脱延期を要請するとしていた。 しかしクンスバーグ編集長は、この見通しも後退し、もはや長期間の離脱延期となる可能性が高まったと指摘している。 「イギリスはメイ首相が想定していたブレグジットよりも軟着陸の、EUともっと近い関係のものになると、ほとんどの議会関係者は結論するはずだ」と、クンスバーグ編集長は述べた。 「政府はなお、どういう形かは不透明だが、この複雑な状況を迂回(うかい)する方法があると信じている。それでもなお、政府高官の言葉を借りれば、今夜の決定で首相官邸の置かれている状況はさらに複雑になった」 首相官邸の報道官は、政府はバーコウ議長の決定について事前に内容を知らされておらず、「そんなことをするつもりなのも知らなかった」と述べ、この決定が突然のものだったとしている。 その後、議長の決定を確認し、「正式な検討」が必要だと述べた。 イギリスの下院議長は下院の最高権力者で、審議の進行や議員の発言の機会を管理するほか、議会の審議内容について決定権を持つ。 議長決定への反応は? 今回の決定をめぐっては、メイ首相の離脱協定を支持してきた閣僚や議員からは怒りの声が挙がっている。 ロバート・バックランド法務次官はイギリスが「立憲の危機」にあると警告し、議員が承認できるような「新しい解決策」を見出す責任がEUにあると指摘した。 また、現在の会期を早期終了させるなど「迂回策」もあると示唆している。その場合、総選挙を前倒しする可能性もある。 一方、離脱協定に反対していた議員はこの決定を歓迎した。 保守党のオーウェン・パターソン議員はこの決定は「議論の流れを変える」もので、EU首脳会談を前に「精神を集中」させてくれると語った。欧州問題委員会のビル・キャッシュ委員長も、3度目の採決には協定に「実質的な変更」が必要なのは「とても理に適っている」と話した。 しかしスコットランド国民党のイアン・ブラックフォード議員は、メイ首相はこの「立憲の危機」に対して「早急に」野党党首を集めて会合を開くべきだと述べている。 ブレグジットは今どうなっている? 下院はこれまでに2度、離脱協定を否決しているほか、EUにEU基本条約(リスボン条約)第50条に定められている離脱交渉期間の延長を求めることを決めた。 離脱延期にはEU全27カ国の合意を得る必要がある。EU側が合意した場合、イギリス政府は上下院に変更を求めることになる。 クワジ・クワーテンEU離脱次官によると、メイ首相は今後、欧州理事会のドナルド・トゥスク常任議長(大統領に相当)にブレグジットの延長を求める書簡を送る。 しかし延長期間は「意味ある投票が行われ、協定が承認されるかどうかによる」という。 「もし協定が承認されれば(中略)、短期間の延長を要請することになる」 「しかしどんな理由であれ投票が行われない、あるいは認められない、協定が否決されるということになれば、EUには長期間の延長を要請することになる。それはEUとイギリス政府が決めることだ」 これに対し最大野党・労働党のマシュー・ペニークック影のEU離脱次官は、50条を延長しなければならない状況は「現政権の失敗の現われ」だと指摘した。 政府は現在、保守党の離脱派議員およびメイ首相と閣外協力する北アイルランドの民主統一党(DUP)に協定を支持するよう働きかけている。 離脱派議員とDUPはかねて、アイルランドとの国境をめぐる「バックストップ」条項に懸念を示している。DUPはこれまでも協定に反対票を投じており、バックストップへの法的助言やブレグジットの方法について今以上の「明確性」を求めている。 <解説> EU側の視点――アダム・フレミングBBCブリュッセル特派員 メイ首相は21日のEUサミットに明確なブレグジット計画を持って来る。これ以上の交渉は絶対に必要ない――。これがEUが公の立場として待っている状況だ。 しかしEU高官たちはその裏で、イギリス政府が議会で何らかの魔法を使う、あるいは北アイルランド議会が将来担う役割を確約するといったイギリスにだけ適用される追加条項を見つけるといった方法で、自力でこの苦境を脱せるか疑問に思っている。 例えば21日にイギリスとEUがブレグジットの延期に合意し、それを3度目の採決に必要な変更点だ主張することはできるだろうか? しかしその結果どうなるかと言えば、エリザベス女王が議会を閉じてまた開くだけだとなったら、EU側の反応は見物だ。 (英語記事 Third Brexit vote must be different - Speaker)

  • Thumbnail

    記事

    【リーディング・シティーズ:東京】 狭小住宅に多世帯住宅、1350万人の暮らし方

    2019年03月19日 12:25 公開 日本の人口はこれから減っていくかもしれないが、東京の人口は今後も伸びるだろう。 東京には現在1350万人が暮らしており、世界で最も人口密度の高い大都市圏となっている。 つまり、住宅需要も伸び続けている。 都市のあり方を取材する「リーディング・シティーズ」の一環として、大井真理子記者が東京のさまざまな住宅環境を探った。

  • Thumbnail

    記事

    オランダ路面電車内で銃撃、トルコ出身の男を逮捕 過去にISと関係か

    。 検察は、オランダの警察はタヌシュ容疑者について以前から把握していたと付け加えた。 地元の会社員はBBCトルコ語に対し、タヌシュ容疑者は以前、ジハーディスト(イスラム聖戦主義者)集団が活動するロシアのチェチェン共和国で戦闘に加わったことがあると述べた。チェチェンのイスラム武装勢力は、過激派「イスラム国(IS)」ともつながるとされる。 「(タヌシュ容疑者)はかつて、ISとのつながりを理由に逮捕されたが、その後釈放された」とこの男性は話した。 オランダのマルク・ルッテ首相は、国は「非常に不穏な襲撃に動揺している」と述べた。 「多くの疑問や憶測が飛び交っている。銃撃の動機は不明だ」 首相は、20日に控える地方選は予定通り実施する方針を示した。一方で、事件を受けて半旗を揚げるという。 フランスのエマニュエル・マクロン大統領やスペインのペドロ・サンチェス首相など、世界中の首脳が哀悼の意を表明している。 ジャン=クロード・ユンケル欧州委員長は、欧州連合(EU)は「この困難の時に、オランダに寄り添う」と述べた。 銃撃発生を受けて、空港やモスクに準軍事警察を配置するなどユトレヒトの警戒レベルは最高レベルにまで引き上げられたが、容疑者逮捕を受けて引き下げられた。 ユトレヒト大学はすべての建物を閉鎖し、ユトレヒト中央駅への鉄道の乗り入れも停止された。公共交通機関の一部はすでに再開されている。 人口が約34万人のユトレヒトは、オランダで4番目に大きな都市。犯罪発生率は低く、銃による殺人はオランダ全土同様、ほとんど起きない。 (英語記事 Dutch police arrest tram shooting suspect)

  • Thumbnail

    記事

    銃撃で妻を失い……犯人を「人として愛し許す」

    2019年03月18日 16:39 公開 アルヌール・モスクの女性礼拝室にいたホスネ・アラさん(42)は、車椅子を使う夫を探している最中に亡くなったという。夫のファリド・ウディン・アフメドさんは助かった。 アフメドさんによると、ホスネさんは事件当時、女性や子どもたちをモスクから逃がそうとしていたという。 銃撃犯についてアフメドさんは、人として愛し、許すと述べ、「もしかしてこれまでの人生で何か傷ついて、その痛みを前向きな形に転換できなかったのかもしれない」と思いやった。

  • Thumbnail

    記事

    死者50人はどういう人たちか……次第に明らかに ニュージーランド銃撃

    に運ばれたが、死亡した。パキスタン外務省が死亡を確認した。 ラシドさんの兄弟のクルシド・アラムさんはBBCに、「勇敢な人間だった。犯人を止めようとして何人かの命を救ったという目撃証言があります。英雄になるが、それでもショックだ。誇りに思うが、それでも喪失は大きい。腕を切り落としたみたいです」と話した。 パキスタンのイムラン・カーン首相はツイッターで、「白人至上主義のテロリストにつかみかかり殉教した」ラシドさんを称え、「国の勲章でその勇気を表彰する」と書いた。 タルハ・ラシドさん(21) タルハさんはラシドさんの長男で、11歳で家族と共にニュージーランドに移住した。パキスタン外務省がその死亡を確認し、発表した。 友人たちによると、タルハさんは最近新しく就職し、近く結婚する予定だったという。 ラホールに住むおじは、「数日前にナイーム・ラシドと話したとき、パキスタンに戻り息子を結婚させる予定だと話していた」と明らかにした。 ラシドさんの別の息子は、病院で手当を受けている。 ぜーシャン・ラザさん、グラム・フサインさん、カラム・ビビさん ゼーシャン・ラザさん(38)は、グラム・フサインさんとカラム・ビビさんの1人息子だった。 ラザさんは工学の学位を持ち、オートバイを専門にしていた。2014年にニュージーランド永住権を取得しオークランドに移住した。事件のわずか数日前にクライストチャーチへ引越し、アルヌール・モスクの近くの家を借りたばかりだった。両親は今月中旬から息子に会いにクライストチャーチを訪れていた。 グラム・フサインさんはパキスタン・カラチで育ち、引退するまでパキスタン航空で働いていた。カラム・ビビさんはカラチ生まれで、両親はパンジャブ州出身だった。 一家は15日、ラザさんが通い始めたモスクを訪れ、3人とも犠牲になった。遺体はニュージーランドに埋葬される。 夫妻の娘、マリヤム・グルさんが残され、「出来るだけ早く(クライストチャーチに)行きたい」とBBCウルドゥー語に話したが、葬儀には間に合わないという。 ハルーン・メフムードさん(40) メフムードさんは約5年前、生物化学の博士課程で学ぶため、妻と子供2人と共にパキスタンからニュージーランドに移り住んだ。 近親者はBBCウルドゥー語に対して、今回の事件は悲劇だが、イスラム教やムスリム(イスラム教徒)に対する世界の偏見に対抗するためにも、パキスタン人にもっと海外留学したもらいたいと話した。 さらにパキスタン人3人 パキスタン外務省がほかに、死亡確認を発表したのは、 7人は、ソハイル・シャヒドさん、サイード・ジャハンダド・アリさん、サイード・アリーブ・アフメドさん。 ファラージ・アーサンさん(30) ファラージ・アーサンさんは10年前、インド・ハイデラバードから移住し、電気技師として働いていた。結婚して3歳の娘と生後6カ月の息子がいた。 兄弟のカシフさんはBBCに、ニュージーランド当局から死亡の連絡があったと話した。 父サイードゥディンさんはBBCテルグ語に対して、「平和を愛するニュージーランドのような国で、こんなことになるとは誰も想像していなかった」と話した。 ホスネ・アラ・アフメドさん(44) アルヌール・モスクの女性礼拝室にいたとされるホスネ・アラさんは、バングラデシュ出身。半身不随で車椅子を使う夫を探している最中に亡くなった。同じくバングラデシュ出身の夫、ファリド・ウディン・アフメドさんは助かった。夫妻には14歳の娘がいる。 アフメドさんによると、ホスネさんは事件当時、女性や子どもたちをモスクから逃がそうとしていたという。 「妻のしたことを誇りに思います。妻は善行のために亡くなった。正に自分が愛する通りに、私が愛する通りに行動したのです」と、アフメドさんはBBCの取材に答えた。 「私は妻を亡くしたが、犯人を憎んではいません。人として犯人を愛しています。彼を許し(中略)彼のために祈ります」 ザカリア・ブイヤンさん インド社会文化クラブによると、ブイヤンさんは大工で、2011年にクライストチャーチを襲った大地震の後、市内復興に参加した。 ブイヤンさんの遺体は、警察がアルヌール・モスクを捜索した際に発見されたもようで、身元確認が遅れた。 ニュージーランドに近親者はいないが、友人たちは週末にかけて集会を開き、なぜ発見が遅いのか抗議した。 「兄弟が行方不明だ。せめて何か情報をください」とプラカードに書いた人もいた。 モザメル・ハクさん ハクさんは歯学生として約2年前からクライストチャーチで学び、モスクの常連だった。 一緒の家に住んでいた親友のジャヒルル・イスラムさんはラジオ・ニュージーランドに対して、遺族は息子の遺体をバングラデシュに戻してほしいと切望していると話した。 「彼の両親も僕も、世界を失ってしまった」とイスラムさんは述べた。 オマル・ファルークさん(36) バングラデシュ出身のファルークさんは、ニュージーランドで溶接工として働いていた。 友人たちは地元メディアに、ファルークさんがバングラデシュに残していた妻は妊娠中だと話した。 アブダス・サマドさん(66) バングラデシュ出身のサマドさんは、1980年代にクライストチャーチのリンカーン大学で博士号を取得し、近年では同大学で教えていた。アルヌール・モスクでは祈りを主導することもあったという。 妻と息子2人とニュージーランドに住み、以前はバングラデシュの農業大学でも教えていた。 友人で同僚のムハンマド・アブドル・ワハブ教授はBBCベンガル語に、「クライストチャーチのモスクが攻撃されたと知ってただちに、アブダスのことを思った。とても信心深く、率先して祈りを先導していた」と話した。 「大丈夫かどうか心配して、家族にもその話をしていた。その日のうちに、甥(おい)にテレビのニュースを知らされ、不安が現実になってしまった」 ハフィズ・ムサ・ヴァリ・パテルさん(52) ハフィズさんは重傷を負い、搬送先の病院で亡くなった。家族がBBCグジャラト語に、その死亡を確認した。 兄弟のアユーブ・パテルさんは「とても明るい人間だった」と話した。 宗教学者のハフィズさんは事件の20日前、それまで住んでいたフィジーからニュージーランドに移住したばかりだった。息子2人はオーストラリア、娘2人はニュージーランドにそれぞれ暮らしている。 「30年以上前にインドを出て、毎年帰省していた」とアユーブさんは話した。「みんな完全なショック状態だ」。 ハレド・ムスタファさん 在ニュージーランドのシリア人支援団体「シリア連帯ニュージーランド」は、シリア難民のハレド・ムスタファさんがアルヌール・モスクで殺害されたと話している。 同団体によると、ムスタファさんはシリア内戦を逃れ、2018年に家族とニュージーランドに移住した。ニュージーランドを安全な避難場所と考えていたという。 16歳の息子ハムザさんが死亡し、もう1人の息子ザイードさんは重傷を負い手術を受けた。 ハムザ・ムスタファさん(16) ハムザ・ムスタファさんは、ハレド・ムスタファさんの息子で、家族でシリアを逃れて難民としてニュージーランドで暮らしていた。「シリア連帯ニュージーランド」が16日、その死亡を確認した。 ハムザさんが通ったカシミア高校のマーク・ウィルソン校長は、思いやりのある素晴らしい生徒だったと悼んだ。 ウィルソン校長はニュースサイトNewshubに、「ここで過ごした時間は短かったが、大勢の友達がいた」と話した。 ハムザさんの弟のザイードさんは引き続き、入院で治療を受けている。 リンダ・アームストロングさん(65) ニュージーランド・オークランド出身のリンダさんは、家族のそばで暮らすためにクライストチャーチに引っ越した。 50代になってイスラム教に改宗し、甥のカイロン・ゴスさんによると、アルヌール・モスクに通う人たちに愛されていた。 ゴスさんはニュージーランド・ヘラルドに対して、「子供のように純真」なところのある人で、「大勢の旅人や移民や難民と親しくなり、自分の家と心の中と台所に招き入れていた」と述べた。 「不遇な人たちの友人だった」 アムジャド・ハミドさん(57) 毎週金曜にはアルヌール・モスクで祈っていた医師のアムジャド・ハミドさんは、事件以来、行方が分かっていない。 家族はニュージーランドのメディアに対し、被害者たちが運ばれた病院を含め心当たりの場所はくまなく探したものの、まだ見つけられていないと話した。 妻のハハンさんは地元紙ニュージーランド・ヘラルドに対し、夫を「とても優しい人」と呼び、23年前に地元パキスタンを離れて移住したのは「これから生まれる子供たちや自分たちのため、より良い未来を築こうとしたから」だったと話した。 夫妻には息子がに2人いる。ハミド医師は、カンタベリー地区で心臓や肺の専門医として働いていた。 「この国は安全な場所だったはず。ニュージーランドは永遠に変わってしまう」と、息子のフサム・ハミドさんは話した。 マティウラ・サフィさん 在オーストラリアのアフガニスタン大使館はフェイスブックで、マティウラ・サフィさんの死亡を確認したと発表した。 ニュースサイト「Stuff」によると、サフィさんは約9年前からニュージーランドで様々な仕事に就いて暮らしていた。 妻との間には息子6人と娘1人がいるという。 フサイン・アル・ウマリさん(35) フサイン・アル・ウマリさんは毎週金曜にモスクで祈ってから、両親宅で夕食をとるのが習慣だった。 最後に両親と話したのは事件前日の14日で、両親が買ったばかりの新車について興奮した様子だったという。 ジャナ・エザトさんとハジム・アル・ウマリさん夫妻は1990年代にアラブ首長国連邦(UAE)からニュージーランドに移住した。攻撃以来、息子から連絡がないという。 夫妻は地元ニュースサイト「スタッフ」に、フサインさんは「いつも他人を助けようとする」「優しい人」だと話した。 タリク・オマルさん(24) オマルさんはカシミア高校の卒業生だった。 友人によると、優しく謙虚な人柄だった。地元メディアによると、誰とも仲良くなるスポーツ好きだったという。 リリク・アブドル・ハミドさん ムハンマド・アブドル・ハミドとしても知られたハミドさんは、インドネシア出身。同国政府が最初に公表したインドネシア人の犠牲者となった。 2003年にジャカルタから妻とクライストチャーチに移住した。ニュージーランド航空の整備技師で、インドネシア人学生協会の会長だった。 航空海洋技師協会(AMEA)のスタン・レンウィック氏はNewshubに、ハミドさんは「とても好かれて」いたと話した。「身内の1人だと思われていた。それは、この国の技師仲間の間では最大級のほめ言葉だ」。 娘ザニア・アニンダヤさんはラジオ・ニュージーランドに対して、「いつも友達を作っていて、父といると寂しいと思うことがなかった」と話した。さらにザニアさんによると、何かの修理が必要となれば知り合いは真っ先にハミドさんに頼るのが常だったという。「たとえ時計でも、真っ先に頼られていたし、頼られればすぐにドライバーをもって駆けつけていた。どんな時でもどうすればいいか承知していた」。 マヘボーブ・コカールさん(65) マヘボーブ・コカールさんは、引退するまでインド・グジャラトの電力会社の管理職だった。インドを2010年に離れた息子に会いに、妻と初めてニュージーランドを訪問しているところだった。 ロイター通信によると、イムラン・コカールさん(27)は父親をアルヌール・モスクまで送り届け、駐車場で待っていたとき、悲鳴を耳にした。玄関に走ったが、大勢が入り口をふさいでいたため中に入れなかったという。 インド紙ヒンドスタン・タイムズによると、コカールさんと妻は事件翌日の16日に、インドへ帰国する予定だった。 イムランさんの兄でグジャラト在住の、アルタフさんはBBCグジャラト語に、ニュージーランド政府からの連絡はまだで、「誰からも連絡がないので、家族みんなショックを受けて信じられない状態だ」と話した。 ラミズ・ヴォラさん、アシフ・ヴォラさん ラミズ・ヴォラさんは15日、父アシフさんと一緒にアルヌール・モスクへ出かけた。帰宅するころに、生まれたばかりの娘も病院を退院する予定だった。 しかし、ヴォラ一家は新しい家族の一員を歓迎するよりも、赤ちゃんの新しい父親と祖父を埋葬しなくてはならない。ラミズさんとアシフさんは、アルヌール・モスクで殺害された。 保険外交員のアシフさん(56)の兄弟マーシンさんによると、アシフさんは妻と共に、インド・グジャラト州ヴァドダラの自宅を離れ、新しい孫と対面しにクライストチャーチを訪れていた。 ラミズさんは約7年前にニュージーランドへ移住し、クライストチャーチの工場で働いていた。 「モスクで殺されるなんて、2人がいったいどんな悪いことをしたというのか」とマーシンさんは嘆き、「世界に平和が訪れるよう祈っている」と話した。 アンジ・アリ・バヴァさん(23) アンジさんは昨年、インド・ケララ州からニュージーランドのリンカーン大学に留学し、農業ビジネス経営の修士課程で学んでいた。 15日には地元スーパーで働く夫ポナト・アブドル・ナザルさんと一緒に、モスクを訪れていた。 おじのナウシャド・カリッパクラムさんはBBCに、毎日のように母ラシヤさんに電話をしていたと話した。 「その電話がないまま、銃撃のニュースが広まるに連れて、ラシヤはパニックした。すると(無事だった)ナザルから電話があり、アンジが負傷して手当てを受けていると知らされた。亡くなったという知らせは、なかなかこなかった」 家族は遺体が故郷に戻るのを待っている。 「母親も兄弟も、アンジの将来に大いに期待していた。みんな衝撃を受けている」 ジュナイド・カラ・イスマイルさん インド人両親のもとニュージーランドで生まれたジュナイドさんは、インドが大好きで、国旗を自宅に掲げているほどだった。 親類のスレマン・カラさんはBBCグジャラト語に、ジュナイドさんが「できるだけしょっちゅうインドに帰国していた」と話した。「テロには宗教などない」とも述べた。 妻と子供3人が残された。双子の兄弟のザヒドさんはニュージーランドのラジオ番組に対して、自分は無事だったので、ただジュナイドさんの遺体を引き取って埋葬したいだけだと話した。 「生きていてほしかった。自分が死んでいればよかった。双子でも自分はいたずらで、ジュナイドのほうが良い子供で、そういうものだった。ジュナイドのことはそれしか言いたくない」 ムハンマド・イムラン・カーンさん(38) カーンさんはインドからニュージーランドに移住し、クライストチャーチでレストランを開いた。結婚して10歳の息子がいる。 インド南部テランガナ州に住むおじのマンズール・カーンさんによると、事件を受けて親族数人がニュージーランドへ向かった。 米シカゴにも近親者がおり、17日に追悼式が行われたという。 オザイル・カディルさん(25) カディルさんは、インド・テレンガナ州ハイデラバード出身の両親のもと、サウジアラビアで生まれた。 約1年前からクライストチャーチで航空学を学び、パイロットを目指していたという。 家族に親しい人がインドの地元紙に、カディルさんが犠牲になり家族は「落胆している」と話した。 ムニル・スレイマンさん スレイマンさんはエジプト出身の技師。1990年代にキリスト教からイスラム教に改宗し、より良い生活を求めてニュージーランドに移住した。 家族はBBCに、スレイマンさんがエジプトとニュージーランドの二重国籍を持っていたと話した。 アシュラフ・モルシさん エジプト出身のモルシさんが亡くなり、妻と子供2人が残された。モルシさんの遺体に付き添い、故郷エジプトに帰国する予定という。 モルシさんの兄弟ハレドさんはBBCアラビア語に、自分たちの母親は悲嘆にくれて、亡くなった息子の名前を繰り返し呼んでいると話した。 エジプトの労働力・移民省はフェイスブックで、ほかにアフマド・ガマルディン・アブデル・ガニさん、アシュラフ・アル・マスリさんの死亡を確認したと明らかにした。 アブドゥカディル・エルミさん(70) ソマリア出身のエルミさんには子供が4人いた。 ムサ・ヌル・アワレさん(77) アワレさんもソマリア出身だった。 ヨルダン人4人 ヨルダン外務省は、フットサル選手のアッタ・エラヤンさんのほか、ヨルダン3人が死亡したと発表した。 3人の名前は、アブドル・ファタハ・カセム・イブラヒム・カセム、引退した技師のアリ・マフムード・アブドラ・アル・マダニ、カメル・モハマド・カメル・ダルウィシュ。 (英語記事 Christchurch mosque shootings: Who were the victims?)

  • Thumbnail

    記事

    キリスト教の教会でも銃撃被害者を支援 ニュージーランド銃撃

    2019年03月18日 14:49 公開 ニュージーランド・クライストチャーチで15日に発生したモスク(イスラム教礼拝所)銃撃事件を受け、全国から追悼と支援の声が挙がっている。 キリスト教の一派エキッパーズ・チャーチでは、事件は「ニュージーランド人のやり方ではない」として、募金や奉仕活動を始めた。 動画:ハワード・ジョンソン

  • Thumbnail

    記事

    3月29日のEU離脱は「物理的に不可能」 英財務相

    2019年03月18日 13:35 公開 イギリスのフィリップ・ハモンド財務相は17日、BBCの番組「アンドリュー・マー・ショー」に出演し、イギリスが3月29日に欧州連合(EU)を離脱するのは「物理的に不可能だ」との見解を示した。 英下院(定数650)は14日夜、ブレグジット(イギリスのEU離脱)を延期するようEUに要請する案を可決。テリーザ・メイ首相は、EUへの要請の前に離脱協定を3度目の採決にかけるとしていた。 しかしハモンド財務相は、保守党議員およびメイ首相と閣外協力する北アイルランドの民主統一党(DUP)から支持を取り付けなければ、採決を今週行うことはできないと話した。 <関連記事> 【解説】 ブレグジット延期要請へ、今後の展望は? 【解説】 ブレグジット、次はどうなる 延期?――7つのシナリオ ブレグジット延期をEUに要請へ 英下院が可決 イギリスは法的にはなお、3月29日にEUを離脱する予定となっている。 メイ首相は、3月20日までに協定が承認されれば、6月30日までの短期間の延期を申し出る見通し。 一方、協定がまたしても否決された場合はさらに長い延期を求めることになる。その場合、イギリスは5月末に予定されている欧州議会選挙に参加する必要がある。 離脱延期にはEU全27カ国の合意を得る必要があり、EU首脳は3月21日に行われる首脳会談(サミット)でこれを話し合う予定だ。 DUPとは財政的解決も ハモンド財務相は「アンドリュー・マー・ショー」で、DUPに協定を支持してもらうため、北アイルランドへの財政支援を約束する可能性を否定しなかった。 DUPは現在、下院に10議席を持ち、政府はこの議席を合わせないと過半数とならない。DUPは閣外協力の一環で、北アイルランドへの10億ポンド(約1480億円)を投資するよう交渉していた。 ハモンド氏は、協定への支持を得るための具体的な金額は「まだ」固まっていないとしている。 その上で、DUPの支持を取り付けても議会で法案を通すには「短い延期」が必要だとして、3月29日の離脱は「物理的に不可能」だとの見解を示した。 「そしてもし、私がイギリスのために良いものだと思っているこの協定が過半数の支持を得られなかった場合は、さらに長い延期が必要となり、我々は未知の領域に踏み込むことになる」 一方、採決は今週行われるかとの質問には、「答えはいいえ、絶対にありえない」と答えている。 「保守党とDUPの議員が協定を支持し、議会を通る見込みが十分立つまでは協定を再び提出することはない」 「名誉ある妥協」 メイ首相は17日付の日曜紙サンデー・テレグラフに寄稿し、議員らに「名誉ある妥協」を呼びかけた。 その上で、協定を支持しなければ「イギリスがEUから離脱できたとしても、何カ月も後のことになる」と指摘した。 デイヴィッド・デイヴィス前EU離脱相を含む保守党の離脱派議員15人も、保守党議員にブレグジット実現のために協定を支持するよう求める書簡を発表している。 一方、チャーリー・エルフイック議員(ドーヴァー選出)はBBCに対し、離脱協定を支持するには「トップの交代」が不可欠だと話した。ドーヴァーはイギリスと欧州大陸をつなぐ海港や海底トンネルがあり、ブレグジットによる影響を最も受ける地域の1つとされている。 ナイジェル・エヴァンズ議員(リブル・ヴァレー選出)も、ブレグジットが6月30日以降となりイギリスが欧州議会選挙に参加することになった場合には、メイ首相は辞任すべきだと指摘した。 労働党は野党結束を呼びかけ こうした動きに対し最大野党・労働党のジェレミー・コービン党首は、離脱協定に代わる超党派的な妥協案を策定するよう、他の野党議員に呼びかけている。 コービン党首は自民党のヴィンス・ケーブル党首、DUPのナイジェル・ドッズ党首、スコットランド民主党のイアン・ブラックフォード議員、プライド・カムリ(ウェールズ党)のリズ・サヴィル=ロバーツ議員、緑の党のキャロライン・ルーカス議員に書簡を送り、メイ首相の「失敗した」ブレグジット交渉による「不必要な不透明性と懸念を終わらせる施策」を見つけるために緊急会議を開きたいと申し出た。 またスカイニュースの取材でコービン党首は、今週の議会で労働党議員に2度目の国民投票を求める修正案に投票するよう党議拘束を行うと発言。さらに、メイ首相の離脱協定がまた否決された場合には、内閣不信任案を提出すると述べた。 (英語記事 No Brexit deal vote 'without DUP support')

  • Thumbnail

    記事

    米民主党カーステン・ジリブランド上院議員、2020年大統領選出馬を表明

    2019年03月18日 13:18 公開 米民主党カーステン・ジリブランド上院議員(52、ニューヨーク州選出)が、混戦もようの2020年大統領選挙の候補者争いに新たに加わった。17日に公開したオンライン動画で明らかにした。 これまでに15人の民主党議員が候補者争いに名乗りを挙げており、エリザベス・ウォーレン上院議員(69、マサチューセッツ州)、カマラ・ハリス上院議員(54、カリフォルニア州選出)のほか、前回の民主党予備選でヒラリー・クリントン氏に敗れたバーニー・サンダース上院議員(77、無所属、ヴァーモント州選出)、「ベト」ことロバート・オローク前下院議員(46、テキサス州)も含まれる。 ジリブランド氏は動画で、ドナルド・トランプ米大統領に狙いを定めて次のように述べた。 「勇敢さがあれば人々を争わせないし、命より金銭を優先しないし、憎しみを拡散させない。恐怖心が真実を隠したり、国境の壁を建設させたりするのだ」 バイデン前副大統領は「うっかり」 これに先立ち、ジョー・バイデン前副大統領(民主党)は16日、どうやらうっかりして、2020年大統領選への挑戦をほのめかした。 バイデン氏は地元デラウェア州での民主党員への演説で、自分の実績は「立候補している誰よりも」進歩的だと口を滑らせ、「立候補するかもしれない誰よりも」と訂正した。 聴衆からは「出馬だ!ジョー!出馬だ!」と声が上がったが、バイデン氏は「そういうつもりじゃない!」と出馬を否定した。 バイデン氏が立候補を表明するだろうとの憶測は過熱している。 (英語記事 Gillibrand launches US presidential bid)

  • Thumbnail

    記事

    銃撃犯につかみかかり、追いかけ……大勢の勇気 ニュージーランド銃撃

    様子が映っていた。ラシドさんは病院に運ばれたが亡くなった。 ラシドさんの兄弟のクルシド・アラムさんはBBCに、「犯人を止めようとして何人かの命を救ったという目撃証言があります。誇りに思うが、それでも喪失は大きい。腕を切り落としたみたいです」と話した。 ラシドさんの息子のタルハさん(21)も亡くなった。タルハさんは最近新しく就職し、近く結婚する予定だったという。ラシドさん一家は2010年からニュージーランドに住んでいた。 パキスタンのイムラン・カーン首相はツイッターで、ラシドさんを表彰することを明らかにした。 アルヌール・モスクの女性礼拝室にいたとされるホスネ・アラさん(42)は、車椅子に乗っていた夫を探している最中に亡くなった。夫のファリド・ウディン・アフメドさんは助かった。 アフメドさんによると、ホスネさんは事件当時、女性や子どもたちをモスクから逃がそうとしていたという。 「妻のしたことを誇りに思います。妻は善行のために亡くなった。正に自分が愛する通りに、私が愛する通りに行動したのです」とウッディンさんはBBCの取材に答えた。 「私は妻を亡くしたが、犯人を憎んではいません。人として犯人を愛しています。彼を許し(中略)彼のために祈ります」 マイク・ブッシュ警察総監は、警察は通報から6分後にアルヌール・モスクに到着し、36分以内にタラント容疑者を逮捕したと説明した。アルヌール・モスクでは42人、リンウッド・モスクでは8人(内1人は病院で)亡くなっている。 ニュージーランド議会は19日に、犠牲者を追悼する。 タラント容疑者は16日にクライストチャーチ地裁に出廷。留置所の白いシャツに手錠のまま、報道陣に向かって微笑んだ。今のところ殺人容疑1件で訴追されているが、今後さらに容疑は増える見通し。 ブッシュ総監によると、タラント容疑者は単独犯だったとみられており、この事件に絡んで訴追されたのも同容疑者1人のみ。 (英語記事 Stories of heroism emerge from NZ attacks)

  • Thumbnail

    記事

    米ボーイング737マックス2件の墜落に「明白な類似性」=エチオピア運輸省

    ライトレーダー24」はツイッターで、当該機の「離陸後の垂直速度は不安定だった」としている。 目撃者はBBCに対し、「飛行機が墜落すると、激しい炎が上がった。炎の勢いが強くて近づけなかった。全て焼け落ちてしまった」と述べた。 フランスの航空事故調査局(BEA)はブラックボックスと呼ばれる飛行データと操縦室の音声記録の解析を行い、解析結果をエチオピア側に引き渡した。 インドネシアでの墜落事故 インドネシアの首都ジャカルタを出発したライオン航空610便は昨年10月29日、離陸後にインドネシア沖に墜落し、189人が犠牲になった。 この事故の調査官は、ボーイング737マックス型に新たに搭載された失速防止システムの問題を特定した。このシステムは、機首が上がり過ぎて失速しないようにするためのもの。 ライオン航空610便では、この自動システムは機体が失速していない時でさえ、機首を何度も強制的に下げさせた。センサー故障が原因の可能性がある。 事故機の操縦士は20回以上にわたり、機首を上げようとしたが、システムはそのたびに機首を下したという。 同型機の2度目の墜落を受けてボーイングは13日、世界中の737マックス8型と9型の運航を停止した。 (英語記事 'Clear' parallels between Boeing crashes)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ氏、白人国粋主義は脅威ではないと ニュージーランド銃撃受け

    2019年03月16日 22:39 公開 ドナルド・トランプ米大統領は16日、メキシコとの国境に壁を建設するため国家非常事態を宣言したことを、上下両院が無効と決議したのに対し、拒否権を発動した。トランプ政権発足以来、初の拒否権発動となる。 トランプ氏は大統領執務室で、連邦議会の決議を拒否し、メキシコとの国境地帯ではアメリカを目指して不法移民が大量に入国しようとしており、これはアメリカに犯罪や麻薬をもたらす国家にとっての非常事態だと強調した。 さらにトランプ氏は、ニュージーランドで49人が死亡し48人が負傷したモスク(イスラム教礼拝所)銃撃事件について、ニュージーランドはアメリカの友好国で、アメリカとして支援を申し出たと述べた。 ニュージーランド・クライストチャーチの事件の主犯として訴追されたオーストラリア出身の28歳男性は、ソーシャルメディアに極右的な犯行声明を投稿していたとみられている。 これを背景に記者に「白人国粋主義の脅威は拡大しつつあると思うか」と質問されると、トランプ氏は「そうは思わない。少人数の集団だと思う」と答えた。 .

  • Thumbnail

    記事

    ニュージーランド銃撃動画とソーシャルメディア、拡散と削除の攻防

    2019年03月16日 19:50 公開 ジェイン・ウェイクフィールド、テクノロジー担当記者 ニュージーランド・クライストチャーチで15日午後、2カ所のモスク(イスラム教の礼拝所)で銃撃事件があり、多数が死傷した。被害者の数は17日までに、死者50人、負傷者50人に達した。銃撃犯は自分の犯行の様子を撮影し、フェイスブックでライブ配信した。 ソーシャルメディア側は動画を徹底的に削除して回ったものの、動画は限りなく複製され、広く拡散された。 さらに、各国の主要メディアが問題の動画を静止画やGIFアニメを、場合によっては動画全編そのものまで、自分たちのニュースサイトのトップページに掲載した。 こうした状況でまたしても、ツイッターやフェイスブック、YouTube、レディットなどのソーシャルメディア・プラットフォームが極右主義と取り組み、そして失敗する様子が浮き彫りになった。 ニュージーランド銃撃の容疑者、出廷 49人死亡、48人負傷 銃撃動画の拡散が続くと、共有をやめるよう呼びかける投稿が相次いだ。動画の拡散こそ「テロリストのねらいだ」という指摘もあった。 何が拡散したのか 銃撃開始の約20分前に、オルタナ右翼に人気の掲示板「8chan」の政治板に何者かが、容疑者のフェイスブック・ページへのリンクを含む内容を投稿した。この投稿者は、間もなくライブストリームを開始すると書き、憎悪に満ちた長文の文章をフェイスブックに掲載していた 調査報道サイト「ベリングキャット」のアナリスト、ロバート・エヴァンズ氏によるとこの文書には、読者を混乱させるための「冷笑的で質の低い『荒らし』文章とミーム」が大量に含まれていた。ミームとはこの場合、ソーシャルメディアで大勢が使う加工画像やテキストのこと 投稿された犯行動画でも銃撃犯はミームに言及した。発砲開始前に「PewDiePieに登録を!」と叫んだのは、YouTubeの人気アカウントの登録者数を1位にしようと呼びかけるミームを念頭においてのことだった。PewDiePieは人種差別表現を使い批判されたことがあるため、銃撃犯はその名前を使えばオンラインで反応があると承知していたはずだと言われている。PewDiePie氏は事件後、「この人物に自分の名前を口にされて、まったく吐き気がする」とツイートしている 銃撃の様子はフェイスブックでライブストリームされた。この動画は削除されたが、たちまち複製され、YouTubeやツイッターなど複数のサイトで広く共有された ほとんどのサイトは素早く問題の動画を削除しているが、それでも動画を見たという人は多い 複数のオーストラリア・メディアは動画の一部を放送。各国の主要紙も掲載した 米ニュースサイト「バズフィード」のテクノロジー記者、ライアン・マック氏は、どこでビデオを見たか時系列で並べている。約70万人がフォローする認証つきツイッター・アカウントもリツイートしていたという 反応は 大勢が銃撃動画を複製して投稿したり、共有したりしたが、その一方で大勢がこれに嫌悪感をあらわにし、共有はおろか、見ないようにと呼びかけた。 アメリカのオマール・スレイマン氏は、「テロリストが我々の兄弟姉妹を撃ち殺すビデオを流通させないでくれ。それこそ、あの男の望むことだ」と呼びかけた。 https://twitter.com/omarsuleiman504/status/1106388161964507137 動画を掲載した報道機関に怒る人も大勢いた。 たとえば英チャンネル4のアナウンサー、クリシュナン・グル=マーティ氏は英デイリー・メールと英デイリー・ミラーを名指しして、「クリック稼ぎにしても最低のやり方だ」と批判し、削除するよう求めた。 https://twitter.com/krishgm/status/1106477066000715776 https://twitter.com/krishgm/status/1106483800333316097 バズフィードのマーク・ディステファノ記者も、英デイリー・メール・オンラインが、銃撃犯の74ページに及ぶ「犯行声明」を記事からダウンロードできるようにしていたと指摘。デイリー・メールは後にサイト上から文書を削除し、そもそもダウンロードできるようにしていたのは「ミス」だったと発表した。 デイリー・ミラーのロイド・エンブリー編集長も後に、動画を削除したとツイートし、そもそも掲載したのは「テロリストのプロパガンダ動画に関する弊社の方針に抵触する」と書いた。 ソーシャルメディア各社の対応は ソーシャルメディア各社は乱射事件の被害者を思いやるコメントを発表し、不適切なコンテンツは急ぎ削除すると強調した。 フェイスブックは、「ニュージーランド警察は、ライブストリーム開始から間もなくフェイスブック上の動画について我々に警告した。それを受けて我々は、銃撃犯のフェイスブック・アカウントと動画を削除した」、「我々はさらに、この犯行や銃撃犯を称賛したり支持したりする内容に気づき次第、それを削除する。ニュージーランド警察の対応と捜査が進むと共に、我々も直接協力していく」とコメントした。 YouTubeはツイッターで、「ニュージーランドで今日起きたひどい悲劇に、心を痛めている。暴力的な動画をすべて削除するため精力的に対応している」と書いた。 https://twitter.com/YouTube/status/1106431532976074753 極右過激主義に対するソーシャルメディア各社のこれまでの対応は、むしろバラバラだった。 ツイッター社は2017年12月に、複数のオルタナ右翼アカウントを凍結した。それ以前には、「オルタナ右翼」という表現を広めたアメリカの白人至上主義者、リチャード・スペンサー氏のアカウントを一時凍結したが、後に復活させた。 フェイスブックは2018年4月にスペンサー氏のアカウントを凍結したが、憎悪をあおるヘイトスピーチと正当な政治発言を区別するのは難しいことだと述べていた。 YouTubeは今月、イギリスで禁止されたネオ・ナチ団体ナショナル・アクションの宣伝ビデオの扱いが不適切ないしは無責任だったと批判された。 英野党・労働党のイヴェット・クーパー下院議員によると、YouTubeはこのビデオをブロックすると再三約束しているが、それでも動画は繰り返し掲載されている。 これから何が必要なのか 英サリー大学の政治学者、キアラン・ギレスピー博士は、今回の動画は確かに衝撃的だったが、問題は1本の動画を超えてはるかに深刻だと言う。 「問題は虐殺の生中継に留まらない。ソーシャルメディア各社は大急ぎで動画を削除したが、ソーシャルメディアというものの性質上、動画の共有はなかなか止められない。しかし、事件の生中継に先駆けて起きていることの方が、大きな問題だ」 ギレスピー博士は政治学者としてYouTubeを「たくさん」使う。そして、しばしば極右コンテンツを「おすすめ」されるのだという。 「YouTubeには大量の極右コンテンツがある。どれだけあるのか、検討もつかない。YouTubeは、イスラム過激主義による洗脳ビデオの脅威にはしっかり対応した。明らかに正当な内容ではないとみなされているからだ。しかし、脅威としては同じようなものなのに、極右ビデオを排除しろという圧力は、イスラム過激主義に比べると少ない」 「今後はYouTubeに対して、人種差別や極右のチャンネルやコンテンツの推奨をやめるよう求める声が高まるだろう」 表現の自由と暴力的イデオロギー 英オックスフォード・インターネット研究所のバラト・ガネシュ博士も、同意見だ。 「もちろんビデオを削除するのが正しい対応だが、ソーシャルメディアはこれまで、極右組織に意見交換の場所を提供してきた。一貫した統一的な対応はできていない」 「明らかに憎悪をあおる暴力的イデオロギーを広めている集団がいても、ソーシャルメディア各社には、対応を間違えるにしても、表現の自由を守ったほうが良いという意識があった」 ソーシャルメディア各社は「こうしたイデオロギーによる脅威を、今までよりはるかに真剣に受け止める必要がある」とガネシュ博士は言う。 「右翼過激主義の世界的ネットワークが広がっているのだと認識して、別枠扱いする必要があるかもしれない」 ギレスピー博士もガネシュ博士も、大変な取り組みになると認める。特に極右主義者の多くは、自分たちの議論は批判も多いが「正当」なものだと見せかけるのが得意だからだと、ギレスピー博士は言う。 「そういう人たちは、イスラム教の脅威を話題にするのは確かに批判も多いが、議論に値する正当なテーマだと主張して、論を展開する」 ソーシャルメディアにとって明確な判断基準を設けるのが極めて難しい領域だ。しかし、ニュージーランドの悲劇を受けて、各社は今まで以上に取り組む必要があると、多くの人が感じている。 (英語記事 Christchurch shootings: Social media races to stop attack footage)

  • Thumbnail

    記事

    ニュージーランド銃撃の容疑者、出廷 

    2019年03月16日 11:18 公開 ニュージーランド・クライストチャーチで多数が死傷したモスク(イスラム教礼拝所)銃撃事件の主犯として逮捕・訴追された男が16日朝、クライストチャーチ地裁に出廷した。死傷者の数は17日までに、死者50人、負傷者50人に達したほか、2人が重体という。 オーストラリア国籍のブレントン・タラント容疑者(28)は、留置所の白いシャツを着て手錠をして法廷に立った。発言せず、罪状認否をしないまま勾留が決まった。4月5日に再出廷する。容疑者は今のところ、殺人容疑1件で訴追されているが、今後さらに容疑は増える見通し。 ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相は16日に記者会見し、タラント容疑者が銃砲所持免許と共に銃を5丁所持していたと説明し、「この国の銃規制法は変わる」と規制強化の方針を示した。デイヴィッド・パーカー司法長官は、政府として半自動小銃の禁止を検討すると述べた。 首相によると、使用された銃は改造されていたもようで、容疑者の車両には大量の武器があったため、容疑者は「攻撃をさらに続けるつもりだったと推測できる」という。 他に2人が勾留されている。事件当日には計4人が拘束されたが、その内1人は無関係と判断された。勾留されている3人はいずれも、犯罪歴がない。 死亡した49人の1人はダウード・ナビさん(71)だと、遺族が明らかにした。ナビさんは1980年代後半にアフガニスタンからニュージーランドに移住したという。 息子のオマールさんはAFP通信に対し、父親はニュージーランドを「まるで楽園」と呼んでいたと話した。 他の犠牲者の身元はまだ公表されていない。 銃撃事件では計48人が負傷した。中には、2歳と13歳の男の子も含まれる。 クライストチャーチ病院のグレッグ・ロバートソン外科部長は、集中治療室で手当てを受けている負傷者のうち11人が重体だと明らかにした。 バングラデシュ、インド、インドネシアの各政府はいずれも、自国民が事件で死亡したほか、行方不明になっていると発表した。 クライストチャーチのリアン・ダルジール市長は16日、事件を「吐き気のする」「テロ行為」と呼び、被害者との連帯を強調した。 「私たちは新しくこの街に来た人たちを歓迎しました。この人たちは友人で、隣人です」、「ひとつになって支援したい」と市長は記者団に話した。 市役所など行政庁舎では「当面」、旗を追悼の半旗で掲げる予定という。 クライストチャーチ市内では厳戒態勢が続き、ニュージーランド全土のモスクは閉鎖している。 最新国勢調査によると、ニュージーランドの人口425万人のうち、イスラム教徒は1.1%を占める。ニュージーランドは1990年代以降、様々な紛争地から難民を受け入れるようになり、イスラム教徒の数が急増した。 事件の推移 事件の最初の通報は15日午後1時40分(日本時間午前9時40分)ごろ、クライストチャーチ中心部にあるアルヌール・モスクで金曜の礼拝中に銃撃があったというものだった。 銃撃犯が玄関に乗りつけ、自分を出迎えた人を射殺して中に入り、約5分間にわたりモスク内の信者たちに発砲を続けたという。 銃撃犯は頭につけたカメラで撮影した動画をライブ配信し、自分はブレントン・タラントだと名乗っていた。映像では男が、相手が男性か女性か子供かを問わず、無差別に撃ち続ける様子が映っている。 窓から逃げ出して助かったというモロッコ出身のヌール・タヴィスさんは、地元紙ニュージーランド・ヘラルドに対して、「みんな走っていて、いきなり次々と倒れ始めた」と話した。誰かが窓を割るのを見て「自分もそうした(中略)そこから逃げるのが一番安全だった」とも述べた。 タヴィスさんの友人の妻は死亡したという。 「銃声を聞いて彼女は夫の無事を確かめに行き、そこで撃たれた。夫は無事だった」 アルヌール・モスクを襲った後、銃撃犯は約5キロ離れた近郊リンウッドのモスクへ車で移動し、そこでも銃撃を続けたとされる。 目撃者の1人によると、信者の1人が男から銃を奪い、男は外で待機していた車両に走って逃げたという。 警察はタラント容疑者を含め15日の内に4人を拘束したが、逮捕の状況は明らかになっていない。 警察によると、2カ所のモスクで複数の銃器を押収したほか、1人の容疑者所有の車両から複数の即席爆発装置を発見したという。 銃撃開始前には、「ブレントン・タラント」を名乗るオーストラリア人の白人男性が、攻撃を2年前から計画していたとする長文の犯行声明をフェイスブックに掲載していた。声明は激しい反イスラム感情や白人至上主義、移民排斥感情をむきだしにしていた。 男は、2017年に欧州を訪れて目にした状況に怒りを覚えたため、今回の銃撃を計画し始めたと書いている。犯行声明の題名は「The Great Replacement(偉大なる置き換え)」で、フランス発のこの表現は欧州で移民排斥過激主義者の合言葉になっている。こうした表現を使う排斥主義者たちの主張は主に、「欧州人」とその文化が移民流入で「置き換え」られており、各国の移民受け入れ政策は「白人虐殺」だというもので、イスラム教徒が主な恐怖や排斥の対象になっている。 犯行声明の中で男は、イスラム過激勢力「イスラム国」の支持者がスウェーデンで行ったトラック攻撃や、フランスで穏健派のエマニュエル・マクロン氏が大統領に当選したこと、フランスの人種多様性などを強く非難している。 ニュージーランド・ヘラルドによると、犯行の10分前までにアーダーン首相を含む70人にこの文書が送りつけられていたという。 犯人が被害者に発砲しながら生中継したらしい動画も、フェイスブックに掲載された。フェイスブックはこの動画を削除した。 容疑者の車内で再生されている音楽は、1992~95年のボスニア戦争でセルビア国家主義の民兵組織が行進曲として使ったもので、民族虐殺や戦争犯罪で有罪となったラドヴァン・カラジッチ受刑者を称賛している。 容疑者のものと思われる銃には、イスラム教徒や移民の殺害で有罪になった男たちの名前が書かれていた。そのほか、イギリスで起きた重大な児童虐待事件の場所を指す「ロザーサムのために」という言葉や、欧州諸国とオスマントルコ帝国の歴史上の戦いを意味する言葉などが書かれていた。 ツイッターも同じ人物のものと見られるアカウントを凍結した。 首相は銃規制強化を約束 主犯として逮捕されたタラント容疑者について、アーダーン首相は記者団に「世界中を旅して回り、ニュージーランドにも時々滞在していた」と話した。 「長期滞在者とは言えない」と首相は述べたが、容疑者の名前は正式に特定しなかった。 治安当局が極右過激主義者の捜査を強化していたものの、「殺人容疑で訴追された人物は、過激主義の要注意人物として情報当局は警察の捜査対象になっていなかった」と首相は述べた。 アーダーン首相はさらに、「容疑者は銃砲所持免許を持っていた。これは2017年11月に取得したものと聞いている」と説明し、銃規制法の強化を約束した。 ニュージーランドでは、16歳から合法的に銃を所持できる。軍隊式の半自動小銃の場合は18歳から所持できる。 銃の所持には必ず免許が必要だが、ほとんどの銃器は個別に登録する必要がない。ニュージーランドはこの点で異例だ。 免許取得には、犯罪歴や病歴のチェックに合格する必要がある。精神病や家庭内暴力も審査対象になる。 いったん免許を取得すると、購入できる銃器の数には制限がない。 「テロ攻撃としか呼びようがない」 首相は15日夜の記者会見で、事件は「テロ攻撃としか呼びようがない」と述べ、銃撃犯を「暴力的な過激右派テロリスト」と呼んだ。さらにその上で、「このような極端で前代未聞の暴力行為はニュージーランドにあってはならない」と非難した。 アーダーン首相は、「クライストチャーチは、被害者の人たちの地元でした。多くの人にとっては、生まれた場所ではなかったかもしれない。多くの人は、わざわざニュージーランドを選んだのです。積極的にここにやってきて、ここの一員になった。多くの人はここが安全だから、この地に来たのです。自分の文化や宗教を自由に実践できる場所なので」と説明した。 首相はさらに、銃撃犯がニュージーランドを選んだのは、「ここが憎悪や分断にとって安全な場所だからではない」と強調。「私たちが選ばれたのは、まさに私たちが憎悪や分断を受け入れないからです」と述べ、ニュージーランドが攻撃されたのは「多様性と優しさと思いやり」のためで、「私たちの価値観を共有する人にとっての安住の地、避難先を必要とする人にとっての避難場所だからです。私たちのこういう価値観を、揺らがせることはできませんし、私たちの価値観が揺らぐことはありません。それは保証します」と力説した。 (英語記事 Christchurch shootings: Attack suspect Brenton Tarrant appears in court)

  • Thumbnail

    記事

    「ニュージーランドの最も暗い日のひとつ」 2つのモスク襲撃

    2019年03月15日 19:42 公開 ニュージーランド・クライストチャーチで15日、2カ所のモスク(イスラム教の礼拝所)で銃撃事件があり、警察によると計49人が死亡し、20人以上が負傷した。 ニュージーランド警察は、オーストラリア出身の20代男性1人を殺人容疑で訴追した。 スコット・モリソン豪首相は、この男性をオーストラリア生まれの28歳白人男性と確認し、「暴力的な極右テロリスト」と呼んだ。

  • Thumbnail

    記事

    NZ首相「ニュージーランドで最も暗い日の一つ」 モスク銃撃受け

    2019年03月15日 14:06 公開 ニュージーランドのジャシンダ・アーディーン首相は15日、ニュージーランド南島のクライストチャーチの2カ所のモスク(イスラム教の礼拝所)で発生した銃撃事件を受けてテレビ演説を行った。 アーディーン首相は犠牲者を追悼すると共に、この事件は国内で「前例のない暴力行為」だと述べた。

  • Thumbnail

    記事

    日本人技術者、円周率を「約31兆桁」計算 世界記録塗り替える

    2019年03月15日 12:23 公開 ゾーイ・クラインマン、BBCテクノロジー担当記者 日本出身の女性技術者が「3.14」でおなじみの円周率を小数点以下約31兆4000億桁まで計算し、世界記録を更新したことが14日分った。これまでの約22兆桁を大幅に上回る記録となった。 新記録を出したのは、日本出身の米グーグル技術者の岩尾エマはるかさん。同社のクラウドコンピューティングサービスを駆使して、記録を塗り替えた。 円周率とは、円の直径に対する円周の長さの比のことで、「3.14」から始まることで知られるが、その桁数は非常に長い。数字に規則性はないことから、すでに分っている桁の先を計算することは非常に難しい。 波動、円周、円柱の計算に用いることができるため、円周率は工学、物理学、スーパーコンピューティング、宇宙探査で使われている。 研究者は長年にわたり、円周率の桁数を伸ばそうと計算を続けていた。岩尾さんは、子供の頃からこの数字に魅了されてきたという。 今回の計算には170テラバイト(例えば音楽20万曲が1テラバイト分に相当)のデータが必要で、25のバーチャルマシンを使って121日間かけて行なわれた。 3年前からグーグルに務める岩尾さんは、世界記録達成は本当に大変で、非常に驚いているとBBCに話した。 岩尾さんは、円周率には終わりはないため、今後もさらなる桁に挑戦していきたいという。 31兆4000億桁の数字を言い終えるには、33万2064年かかるとされる。 グーグルは「円周率の日」の3月14日にあわせて、ブログでこの世界記録達成を発表した。 アメリカ航空宇宙局(NASA)はこれまでに、円周率の使用方法リストを公開している。 含まれるのは――、 火星の表面に惑星探査機を着地させるのに必要なパラシュートのサイズを計算する 地球の表面のマッピングに長方形カメラがいくつ必要なのかを導き出す 惑星の周りの軌道に突入するために宇宙探査機にブレーキをかける適切なタイミングを計る 数学者のマット・パーカー氏は、「円周率は外周の測定だけでなく、振り子の周期から、はりの座屈に至るまで、あらゆる計算に役立つ」と述べた。 「現代の数学、物理学、工学、技術は円周率なしでは機能しない」 2010年にはニコラス・ジー氏が、円周率の2000兆桁目がゼロであることを導き出すために米ヤフーのクラウドコンピューティングを用いた。当時、通常のコンピューターでは500年かかるとされていた。 しかしジー氏は、2000兆桁に至るまでの間の数字は計算していなかった。 (英語記事 Woman smashes pi world record)

  • Thumbnail

    記事

    英産業連盟「ブレグジット延期は刑の執行延期に過ぎないかもしれない」

    2019年03月15日 12:04 公開 英産業連盟(CBI)は14日、下院が欧州連合(EU)にブレグジット(イギリスのEU離脱)の延期を要請すると決めたことについて、離脱延期は「刑の執行延期」に過ぎないかもしれないと警告した。 イギリスの業界団体は延期可決にかすかな望みを見出しているが、イギリスはなおEUとの合意のないまま離脱する可能性があると指摘している。 英商工会議所(BCC)は、今回の採決でも「企業は将来の見通しが立たないままだ」と批判している。 <関連記事> ブレグジット延期をEUに要請へ 英下院が可決 【解説】 ブレグジット延期要請へ、今後の展望は? ブレグジット協定否決に産業界が「へきえき」 合意なし離脱除外求める 英ポンドはこの採決の直後、対ドルで0.3セント下落した。13日に合意なし離脱が否決された後には、対ドルで過去9カ月、対ユーロで過去2年でそれぞれ最高値を記録していた。 対米ドルのポンド相場 英下院は今週、ブレグジットの行方を決める重大な採決を相次いで行った。12日にはメイ首相がEUと再交渉した離脱協定がまたしても大差で否決された。続く13日には合意なしブレグジットの是非が問われたが、これも否決された。 14日の延期可決を受けてメイ首相は今後、離脱通告のために発動したEU基本条約(リスボン条約)第50条の延長をEUに要請する。EU全27カ国が承認すれば、イギリスの離脱は3月29日以降に延期される。 その前にメイ首相はあらためて、離脱協定の承認を下院に求める。3度目となるこの採決で下院が協定を承認しなければ、ブレグジットの延期は3カ月以上に及ぶと警告している。 「予断を許さない状況」 しかし産業界は、一連のブレグジットの動きになお懐疑的だ。 CBIのジョシュ・ハーディー副事務局長は、「うんざりするような数日を経て、議会が合意なしブレグジットを否決し期間延長を求めたことで、政界にもまだそれなりに良識があるのが分かった。しかし、斬新なアプローチがない限り、企業はこれがただ刑の執行延期に過ぎないと恐れている」と述べた。 英国小売協会(BRC)のヘレン・ディッキンソン会長も、「イギリスはぎりぎりの瀬戸際に立たされている。議会はこの不透明な状況を終らせなくてはならない」と強調した。 「向こう6日間で議員から決定的な動きが出なければ、イギリスは3月29日に合意のないままEUからガラガラガッシャンと飛び出すことになる」 ブレグジットによる先行き不透明感は、イギリス経済にさまざまな影響を及ぼしている。 昨年は後半にかけて小売支出が大きく減った。一方、製造業の支出増は、合意なしブレグジットによる混乱リスクを心配する企業が生産を前倒ししたためだと見られている。 企業投資もこの不透明感の打撃を受けており、国家統計局が12月に発表した統計でも投資の鈍化が見受けられる。 政府統計によるとイギリスの企業投資は3四半期連続して前年同期比で縮小しており、これは2008~2009年の経済危機以降で初めてのことだという。 中銀のイングランド銀行は下落の原因が「主にブレグジットにまつわる懸念による不透明感の拡大」にあると指摘している。 議会でブレグジットに進展がないことに、産業界はへきえきとしてしまっている。 BCCのアダム・マーシャル会頭は、「議会が前進方法について合意できずにいる間、またしても経済界は待ちぼうけだ。企業は議会への信頼を失いつつある」と話した。 「こうしている間にも、企業は緊急対応計画を進めている。多くの企業で不安が拡大し、顧客を失っている」 「企業も、雇用も、投資も、我々のコミュニティーも、いまだに紛れもなく、危険地帯にいる」 シティ・オブ・ロンドン自治体の政策・資源委員会のキャサリン・マクギネス委員長は、「時間は迫っている。これ以上遅れれば、家庭も企業も(2016年の)国民投票以来続く景気のひどい不透明感から脱出できないままだ」と批判した。 テクノロジー企業の業界団体テックUKも、「大混乱のうちにEUから離脱するまであと数日しかない」と懸念を表明した。 (英語記事 Brexit delay 'only a stay of execution')

  • Thumbnail

    記事

    【解説】 ブレグジット延期要請へ、今後の展望は?

    2019年03月15日 7:28 公開 英下院は14日夜、欧州連合(EU)からの離脱を3カ月以上延期するかどうかを採決し、これを可決した。3月29日にどんな条件でEUを離脱するか、その合意形成に苦労した挙句の結果だ。 何カ月にもわたる分裂と内部紛争、そして先行き不透明感の後に今度こそ、今度こそ、これで円滑なブレグジット(イギリスのEU離脱)になると、そう思うかもしれない。 いや、まあ……そうはならない。 今回の採決で起きたこと、それが何を意味するか、次に何が起こるのか、解説する。 簡単に説明すると…… イギリスの下院議員は、3月29日にどうやってEUを離脱するべきか、合意できなかった。テリーザ・メイ首相がEUと取りまとめた離脱協定はこれまでに2度、下院で否決されている。 14日に413対202で離脱延期を決めたことで、議員たちは協定承認への望みをつないだ。 しかし、ブレグジットの期日は法律で定められたものだ。そして、延期するにはEU加盟27カ国の承認が必要となる。 さらに、イギリス議会(そして分裂している与党・保守党)が離脱協定を承認できるように期日延期が認められたとしても、議会や保守党がまとまる確証はどこにもない。 <関連記事> ブレグジット延期をEUに要請へ 英下院が可決 【解説】 3月29日でなければいつ? イギリスのEU離脱 【解説】 ブレグジット、次はどうなる 延期?――7つのシナリオ これまでの流れ イギリス政府は2017年3月29日に、EU基本条約(リスボン条約)50条に基づいて2年間の離脱交渉期間を開始した。 交渉期限の終わりが目前に迫る今、通商や移行期間、アイルランド国境などについて、イギリスがどのような条件でEUを離脱するか全く明確になっていない。 メイ首相が提出した2つの離脱協定案(内容はほぼ同じだった)は、イギリスの下院で過半数の支持を得られなかった。保守党内で影響力を持つEU離脱強硬派がこの協定を拒否したことが一因だった。 それが今の状況を生み出している。 協定を結ばないままEUを離脱することについては、経済への損害に加え、食品や医薬品不足、それらの値上がりといった大きな懸念が浮上している。下院議員は13日、合意なしブレグジットを否決したが、この採決に法的拘束力はない。 そして14日、3カ月かそれ以上のブレグジット延期によって何とか妥協点を見つけられるのではと期待をかけている。 しかし、事態はそのようにスムーズに進むだろうか。 今後起こりうること ブレグジットの延期は、イギリス政府が一方的にパチンと指を鳴らせば実現するわけではない。EUの残り27カ国に「なぜ」延期が必要なのかを納得させなくてはならない。 その上でEUは、これが次に進む最善の方法だと合意する必要がある。 また、どれくらいの延期が妥当なのかという議論も持ち上がってくる。 イギリス議会は14日の採決で、EU離脱を6月30日までの3カ月間延長すべきだという意見でまとまった。 ただしこれには、下院が今月20日までに何らかの離脱協定を承認しなくてはならない。つまり、延長によって、協定発効までに十分な猶予を確保するというわけだ。 しかし現時点で提出されている協定は、12日に議員たちが圧倒的な票差で否決したものしかない。再び否決されないとは言い切れない。 一方でEU側は、より長い延長期間が必要だと示唆している。 欧州理事会のドナルド・トゥスク常任議長(大統領に相当)は14日、EU諸国に対して「もしイギリスがブレグジット戦略を考え直し妥協点を見つける必要があると判断したなら、長い延長の可能性も考えて欲しい」と訴えた。 EU加盟国は21日にブリュッセルで首脳会議(サミット)を開く予定。 サミットに先駆け、EUはイギリスに対し、明確な戦略を示すよう求めている。 しかし延長期間が長くなったとしても、その間にイギリス議会が協定を承認するという保障はない。ただ議論が長引くだけかもしれない。 そして3カ月以上延期すると双方が合意した場合は恐らく、奇妙なことだが、イギリスは5月末の欧州議会選挙に参加する必要が出てくる。 では2度目の国民投票に切り替えるか? この選択肢もまた、英下院が14日に否決した。 離脱協定が承認されない理由は? 最大の論点は、アイルランドと北アイルランドの国境をめぐる、いわゆる「バックストップ」条項だ。 イギリスもEUも、ブレグジット後にアイルランドと英・北アイルランドの間に厳格な国境管理を復活させたくない考えだ。物理的な検問や関連施設を置くのを避けるために、双方努力してきた。 バックストップは、ブレグジット後に通商協定や技術的な解決策ががまとまらなかった場合でも、国境での摩擦をできるだけ少なくするためのセーフティーネットだ。 しかし保守党のEU離脱派は、代替策が見つからない場合、イギリスはバックストップによって恒久的にEUとの関係に縛られてしまうと懸念していた。 (英語記事 Brexit delay: What just happened?)

  • Thumbnail

    記事

    米上院の共和党、トランプ氏に造反 国家非常事態宣言の無効支持

    2019年03月15日 7:23 公開 米上院(定数100)は14日、メキシコ国境の壁建設をめぐるドナルド・トランプ米大統領による国家非常事態宣言を無効にすると賛成59、反対41で可決した。与党・共和党の上院議員12人が大統領に造反し、野党・民主党の決議案に賛成した。トランプ氏は拒否権を行使するとただちに反発した。大統領の拒否権を覆すだけの票数は上下両院でまとまらない見通し。 上院が自分の国家非常事態宣言の無効化を支持したのを受けて、トランプ氏は「VETO!(拒否!)」とツイートした。 さらにトランプ氏はツイッターで、「いま可決されたばかりの、民主党発の決議を拒否するのが楽しみだ。この決議は国内の犯罪と麻薬と人身売買を増やして、国境を開いてしまう。国境警備となんとしても必要な壁を支持して投票してくれた、強い共和党の全員に感謝する!」と書いた(太文字は原文では大文字で強調)。 https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1106279613431508992 大統領の拒否権を覆すには、上下両院で3分の2以上の賛成が必要。 トランプ氏は選挙公約の壁建設に向けて、議会の予算決定権を迂回(うかい)するため、2月15日に国家非常事態を宣言した。宣言にもとづき軍事予算を壁建設に充てることで、約80億ドル(約9000億円)を捻出する方針。ただし、アメリカとメキシコの約3200キロに及ぶ国境沿いに壁を建設するには、推定230億ドルが必要と試算されている。 これに対して、大統領が国家非常事態宣言を使って議会の専権事項について議会を回避するのは、危険な前例を作ることになると、共和党の間でも懸念が出ていた。 民主党が多数を占める下院は先月末、この大統領宣言を無効にする決議案を可決。下院では共和党議員13人が、大統領に造反した。 上院は現在、共和党53人、民主党45人(2議員は無所属だが投票傾向は民主党寄り)で、今回は共和党から12人が大統領に反対した。 共和党から造反した上院議員は、ミット・ロムニー(ユタ州)、マイク・リー(同)、マーコ・ルビオ(フロリダ州)、ロイ・ブラント(ミズーリ州)、ラマー・アレクサンダー(テネシー州)、パット・トゥーミー(ペンシルヴェニア州)、ロブ・ポートマン(オハイオ州)、ジェリー・モラン(カンザス州)、スーザン・コリンズ(メイン州)、リーサ・マーコウスキ(アラスカ州)、ランド・ポール(ケンタッキー州)、ロジャー・ウィッカー(ミシシッピー州)の各議員。 採決前にコリンズ議員は、「問題は国境警備の強化ではありません。その目標は私も支持してきました。今の問題は、この立法府が自分たちの専権事項を守るため立ち上がり、憲法に規定された三権分立を支持するかどうかです」と主張した。 ポール議員は、国境警備への予算支出には賛成しながらも、「いかなる大統領も連邦議会を迂回してはならない」と批判。さらに、今回のトランプ氏の非常事態宣言が認めれれば、将来的に「社会主義寄りの大統領」が同じ手法で環境保護や銃規制推進の法案を成立させてしまいかねないと警告した。 ロムニー議員も、トランプ氏の国家非常事態宣言が前例となり、「未来の大統領がさらに権力を拡大し乱用する」ための「招待状」になりかねない、「権限の逸脱」だと批判した。 一方で、共和党のミッチ・マコネル上院院内総務は、大統領の非常事態宣言は「民主党が国家利益よりも党の利益を優先させて妨害を重ねた」ことへの、「予想可能で理解可能な帰結」に過ぎないとトランプ氏を擁護した。 (英語記事 Senate Republicans revolt against Trump over border)

  • Thumbnail

    記事

    ブレグジット延期をEUに要請へ 英下院が可決

    2019年03月15日 6:28 公開 英下院(定数650)は14日夜、欧州連合(EU)からの離脱を延期するかどうかを採決し、412対202の大差でこれを可決した。これにより、イギリスは3月29日にEUを離脱しない可能性が出てきた。 これを受けてテリーザ・メイ首相は、ブレグジット(イギリスのEU離脱)を通告するEU基本条約(リスボン条約)第50条の延長をEUに要請することになる。 メイ首相は、来週予定の採決で下院議員が自分の離脱協定を支持すれば、ブレグジットを6月30日までの3カ月間延期するようEUに求めると表明した。 この場合、首相の離脱協定に対する下院採決は3度目のことになる。もし下院が首相の協定をまたしても否決した場合は、より長い延長をEUに求めることになる。いずれの場合も、離脱延期にはEU加盟27カ国全ての合意が必要となる。 野党票に頼った可決 採決では、閣僚7人を含む大半の保守党議員187人と、閣外協力する北アイルランドの民主統一党(DUP)が離脱延期に反対した。 メイ首相はかねてから、離脱協定によるかどうかに関わらず、3月29日にEUを離脱するのだと主張してきた。 しかし今週行われた一連の採決で、下院は離脱協定を大差で否決した後、合意なしブレグジットも否決した。そのため、首相は離脱延期を提案せざるを得ない状況になり、保守党の多くがこれに反対したため、首相は最大野党・労働党など野党票に頼る形になった。 ブレグジット延期に賛成した412人のうち、236人は労働党、111人は保守党、35人はスコットランド国民党(SNP)の議員だった。 メイ首相は、3カ月以上の離脱延期は民主主義への信頼を損なう恐れがあると警告している。また、これ以上の遅れが生じると、5月末に行われる欧州議会選挙に参加しなくてはならなくなると指摘した。 一方で首相官邸は、イギリス政府はなお合意なしブレグジットに向けた準備を進めていると述べた。 メイ首相は20日までに3度目となる「意味ある投票」を行い、離脱協定について採決を求める方針。離脱協定はこれまでに2度、圧倒的な票差で否決されている。 その後、首相は21日のEU首脳会議(サミット)に出席し、ブレグジットに必要な法案をイギリス議会で承認するために1度限りの期間延長を申し出る。 欧州委員会の報道官は、第50条に定められた2年間の離脱交渉期間の延長にはEUの「全加盟国の合意」が必要だと説明した。 また、各国首脳は「EUが正常に機能する必要性を最優先し、延長の理由とその期間を考慮に入れながら、要請について考える」ことになると話した。 またしても閣僚が造反 閣僚の中にはなお3月29日の離脱が可能だという意見もある。また13日に続き、14日の採決でも閣僚の造反が相次いだ。 首相官邸は、「全ての派閥に強固な意見がある」状況においてメイ首相が党議拘束を行わなかったのは「自然な結果」だと説明している。 今回の採決では、リズ・トラス財務首席政務次官、スティーブン・バークリーEU離脱相、アラン・ケンズ・ウェールズ相、リアム・フォックス国際貿易相、ペニー・モーダント国際開発相、アンドレア・レッドソム下院院内総務、クリス・グレイリング運輸相、ギャヴィン・ウィリアムソン国防相の8人が離脱延期に反対した。 トラス政務次官はツイッターで、「私はブレグジット延期に反対した。下院が延期を承認した以上、一刻も早く離脱協定が結ばれ、短期間で実務的な延期が最小限に収まることを望んでいる」と述べた。 一方でマシュー・ハンコック保健相は、「非常に困難」ではあるが、「3月29日に協定に則ってEUを離脱できる可能性はまだある」と話した。 ハンコック氏は「協定を承認して整然とEUを離脱するか、長い延期を取るかの二択だが、後者は大惨事になると思う」としている。 2度目の国民投票は否決 14日には2度目の国民投票を行う案が提出されたが、労働党のほとんどの議員が棄権し、334対85で否決された。保守党議員は300人以上が反対票を投じている。 この案は、先に労働党を離党した議員によって結成された独立グループ(IG)のサラ・ウォラストン議員が提出したもの。労働党は2度目の国民投票を支持する方針を示しているが、この採決では時期尚早として、この案を支持しない党議拘束を行っていた。 ジェレミー・コービン党首は投票後、あらためて2度目の国民投票案を支持する意向を明らかにした。 「私はきょう、労働党の代替案に基づく離脱協定が下院全体の支持を得て可決されるという確信を再確認した」 「一方で、政治的なポイント稼ぎのためではない、このこう着状態を打破するための現実的な選択肢として、『人民の投票」に対する確信も再確認した」 労働党が提出した「別の方法に過半数の支持を得る」ための離脱延期案は、318対302で否決されている。 また、超党派が提出したEU離脱プロセスで採決すべき議題の決定権を下院に移す案も、わずか2票差で否決された。 (英語記事 MPs vote to seek delay to Brexit)

  • Thumbnail

    記事

    「世界の終わりのよう」 ヴェネズエラ大規模停電の実態

    2019年03月14日 15:50 公開 政治経済が混乱状態に陥っているヴェネズエラで停電が続いている。電気のない生活が1時間続くごとに、国内の状況はますます悪化している。 生活は困窮し、40度の暑さが続く中、国民はどのようにしのいでいるのか。

  • Thumbnail

    記事

    学校の入るビル倒壊、生徒多数が下敷き ナイジェリア

    ビルが倒壊した。少なくとも10人が死亡し、多数ががれきに閉じ込められたと懸念されている。 救急当局はBBCに、建物の最上階には生徒約100人が通う学校があり、倒壊現場からは約40人が救出されたと話した。 建物には学校のほか、複数の住宅も入っていたという。 現地の建築当局によると、崩れた建物は「老朽化」していると認定され、近く解体の予定だった。 地元住民の1人はBBCに、ビルにはかなり前からひびが入り、苦情が出ていたと話した。

  • Thumbnail

    記事

    スマホが矢を防いでくれた 口論の豪男性、間一髪

    2019年03月14日 12:17 公開 携帯電話は時に人の命を救うとは良く言われるが、本当に文字通り、携帯電話のおかげで命拾いをすることがある。たとえば、自分に向かって矢が飛んでくるとき。 オーストラリアの警察によると、東部ブリスベンから南180キロのニムビン村で13日、知り合いと言い争っていた男性(43)が、相手に弓矢で攻撃されたものの、持っていたスマートフォンを盾にして九死に一生を得た。 調べによると、加害者は39歳男性で、弓矢を持参して相手の自宅を訪れ、家の前で言い争いになった。被害男性がやりとりを撮影しようとスマートフォンを持ち上げたところ、加害者が矢を射たという。 矢はスマートフォンに刺さったが、電話がそのまま盾となった。電話は衝撃で持っていた被害男性の顔に当たり、男性は軽い擦過傷を受けたが、それ以外は特にけがはなかった。 矢を射た男は現場で逮捕され、暴行と器物損壊の疑いで訴追された。初公判は来月の予定という。 (英語記事 Australian man blocks arrow shot with mobile phone)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ氏の元選対本部長、刑期追加で実刑7年半に

    2019年03月14日 11:45 公開 ドナルド・トランプ米大統領の元選挙対策本部長ですでに3年11カ月の実刑判決を受けていたポール・マナフォート受刑者(69)は13日、共謀罪などでさらに実刑を言い渡された。ニューヨーク州の地検は併せて、連邦法をめぐるこの裁判とは別に、住宅ローン詐欺など州法違反の罪状16件でマナフォート受刑者を起訴した。 ワシントン連邦地裁のエイミー・バーマン・ジャクソン裁判長は、アメリカに対する共謀と司法妨害の共謀の罪2件について、計6年1カ月の禁錮刑を言い渡した。受刑者は昨年9月に罪状2件について、有罪を認めている。 受刑者は今月7日に別の詐欺罪などで実刑判決を受けており、今回の量刑のうち2年6カ月はそれと同時に服役することになるため、通算の刑期は計7年半になる。 受刑者の一連の有罪判決は、2016年米大統領選のロシア介入疑惑を調べるロバート・ムラー特別検察官の捜査を発端にしたものだが、罪状はいずれも大統領選には直接関係なく、ウクライナの親ロシア派政治家のために受刑者が行ったコンサルタント業務に関するもの。 量刑言い渡しに先駆けてジャクソン裁判長は、マナフォート受刑者がいかにうそと詐欺を繰り返してきたか強調し、「被告人は一番の国民の敵ではない」ものの「被害者でもない」と述べた。 この日も車椅子で出廷した受刑者は、「自分のしたことと、今日ここに至った自分の活動すべてを、申し訳ないと思っている」、「この裁判は私から何もかも奪った。不動産も現金も生命保険も、子供や孫のための信託預金も、そのほかの全ても」と陳述した。 車椅子を使う理由について弁護団は以前、長引く勾留のせいで痛風の症状が悪化し、足が痛むからだと説明していた。 ワシントン連邦地裁が審理する罪状2件について、受刑者は昨年9月に有罪を認め、減刑を求めてムラー氏への捜査協力に合意した。しかしワシントン連邦地裁は2月13日、受刑者が検察に繰り返し偽証したため、司法取引の条件に違反したと判断していた。 受刑者は2017年10月に、ウクライナに関する5500万ドル分の資金洗浄罪などでムラー特別検察官に正式起訴されたほか、昨年2月に複数の脱税や銀行詐欺などの罪でヴァージニア州の連邦地裁に追起訴された。当初は身柄は拘束されていなかったものの、昨年6月からは証人買収などの疑いで拘置所の独房に勾留されていた。 その後昨年8月に、大統領選とは直接関係のないウクライナでの政治コンサルタント活動をめぐり、脱税や銀行詐欺などの罪状計8件について、有罪評決を受け、今月初めに実刑判決を受けていた。 また一連の連邦法違反事件とは別に、ニューヨーク州マンハッタン地区検察は13日、ニューヨーク市内の不動産についてうそをついて住宅ローンを違法申請したなどの罪状16件で、マナフォート受刑者を起訴した。米報道によると、有罪になれば8年から25年の実刑判決を受ける可能性がある。 大統領は恩赦するのか トランプ大統領は、連邦法違反に対する有罪判決については、元側近を恩赦する権限がある。一方で、ニューヨークの州法違反で有罪になった場合には、大統領権限は及ばない。 ワシントン連邦地裁による13日の量刑言い渡しを受けて、トランプ氏は記者団に、「ポール・マナフォートをとても気の毒に思っているのは確かだ」と述べた。 恩赦するつもりがあるか聞かれると、「現時点ではそのことについて、何も考えていない。今の時点でそのことについて考えていない」と答えた。 マナフォート受刑者は、米共和党の大物や外国要人のためにロビイストやフィクサーとして長年働いてきた。2016年大統領選では6月から8月にかけて、トランプ陣営の選対本部長を務めたものの、ウクライナで親ロシア派勢力とのつながりを批判され、辞任した。 選対本部長だった2016年6月には、ニューヨークのトランプ・タワーでトランプ氏の長男など選対幹部が、ヒラリー・クリントン氏に不利な情報を提供すると申し出たロシア人弁護士と会談した際、同席していた。 ムラー特別検察官はロシア疑惑捜査において、トランプ氏の側近の中で最初にマナフォート受刑者を正式起訴した。今年1月には、トランプ氏の長年の盟友で共和党ロビイストのロジャー・ストーン被告が、偽証罪などで起訴された。 ムラー特別検察官は、トランプ大統領が2017年5月にジェイムズ・コーミー前連邦捜査局(FBI)長官を電撃解任した後に、司法副長官にロシア疑惑捜査を指揮するよう任命された。コーミー氏は自分の解任について、トランプ政権発足前にロシア大使と接触していたマイケル・フリン前大統領補佐官(FBIへの偽証罪で有罪を認める)について、トランプ氏から捜査打ち切りを指示された後、解任されたと議会証言している。 トランプ氏はロシア疑惑捜査を「魔女狩り」と呼び、自分の陣営とロシア当局との結託はなかったと一貫して主張している。ロシア政府は、米大統領選への介入を否定している。 これまでにムラー特別検察官の捜査で、トランプ陣営関係者5人が起訴され、ストーン被告以外の4人は罪を認めている。 (英語記事 Paul Manafort: Ex-Trump chief gets 43 more months in jail)

  • Thumbnail

    記事

    セガ、出演者のコカイン使用逮捕でゲームの販売を停止

    ャッジアイズ」は、イギリスなどで6月に発売される予定。瀧容疑者の逮捕がイギリスでの販売に影響するか、BBCはセガに取材を試みたが、回答は得られていない。 セガが出演者の言動で作品の変更を迫られるのはこれが初めてではない。 同社は今年1月、2010年に発売した「龍が如く4 伝説を継ぐもの」のプレイステーション4版を発売したが、その際、主人公の1人の声優が増田俊樹氏に変更された。 これは2016年、同作品で元々この役を演じていた俳優の成宮寛貴氏が、コカイン所持疑惑をきっかけに芸能界を引退したことを受けた措置だった。 「ジャッジアイズ」は、英語圏で「Yakuza(やくざ)」のタイトルで販売されている「龍が如く」のスピンオフ作品だ。 東京を拠点に活動する調査報道記者のジェイク・アデルスティーン氏は、「このシリーズに出演した2人の俳優に、コカイン使用の疑惑がかかった。日本では、これは良い宣伝にはならない」と指摘する。 「麻薬取締部による瀧容疑者の逮捕は、セガにとっては厄介ごと。日本では、違法薬物に絡む逮捕はキャリアの終わりを意味する」 もし「ジャッジアイズ」で俳優の変更を行ったとしても、その世界観から瀧容疑者の面影を完全に消すことは不可能かもしれない。ゲームジャーナリストのエリオット・ガードナー氏は、「ゲームファンは熱心な人が多く、有志による外国作品の翻訳も頻繁に出回っている」と話した。 「完成品がすでに日本で出回っている以上、セガが『ジャッジアイズ』を長期間、世間の目から隠しておけるとは思えない」 この記事に含まれる内容に影響を受けた方には、心の健康に関する情報をBBCアドバイス(英語)で提供しています。また、日本の厚生労働省が運営する「知ることからはじめよう みんなのメンタルヘルス総合サイト」も薬物依存に関する情報や相談先を紹介しています。 (英語記事 Japan game sales stop after cocaine arrest)

  • Thumbnail

    記事

    【解説】 ブレグジット、次はどうなる 延期?――7つのシナリオ

    2019年03月14日 8:08 公開 ピーター・バーンズ、選挙・政治上級解説員、BBCニュース イギリスの下院は12日、テリーザ・メイ首相が欧州連合(EU)と取りまとめた離脱協定を149票差で否決した。13日にはEUとの合意のないまま離脱するいわゆる「合意なしブレグジット(イギリスのEU離脱)」も否決された。そして14日には、3月29日の離脱を延期することを決めた。 これにより、メイ首相はEU離脱を通告するEU基本条約(リスボン条約)50条の延長をEUに要請することになる。EUの加盟27カ国がこれに賛成すれば、ブレグジットは延期される。 メイ首相は、延長期間は3カ月以内に留めるべきだという意見だ。もし下院が再び離脱協定を否決した場合には、延長期間がさらに長くなると示唆している。 ではその次は? 可能性はまだ多く残っている。 あり得る7つのシナリオを並べてみる――。 1. 延期後に合意なしブレグジット EU離脱が延期されても、合意なしブレグジットが永久に除外されたわけでない。 もしイギリスとEUがこの延長期間内に協定をまとめられなければ、期限がくれば自動的に合意なし離脱となる状態は、変わっていない。 つまり、イギリスの下院議員の多数が合意なしブレグジットに反対するだけでなく、実際に合意なし離脱を防ぐため何らかの措置を取らなくてはならない。 2. メイ首相の協定を再々採決 メイ首相にとって最も簡単な選択肢は、自らの協定をもう一度、下院採決にかけることだ。 イギリス政府は来週前半にも採決を行う方針。もし協定が承認されれば、メイ首相は3月21日のEU首脳会談で短期間の期間延長を要請することができる。 一方、3度目の採決は認められないと指摘する議員もいる。下院では同じ会期中に全く同一の動議を投票にかけてはならないという決まりがある。 しかし、採決を認めるかどうかを決めるのは議長だ。 採決が認められれば、議員は短期間の延期後に協定に沿ってEUを離脱するか、協定を否決して長期的にブレグジットを延期するかの二択を迫られる。 もし3度目の正直で協定が可決されれば、これを新たな離脱日に発効するための法整備が必要になるだろう。 3. 大がかりな再交渉 離脱の延期が3カ月以上と長期化する場合、英政府はEUに全く新しい離脱協定を交渉したいと申し出るかもしれない。その際には、代替案について下院の意見表明の機会を与えることも考えられる。 これは細かい修正の後にまた議会採決をするのではなく、もっとじっくり時間をかけた一からの再交渉を意味する。 この場合、政府は「ノルウェー型」と呼ばれる、現在の協定よりもEUとの関係が緊密な協定案に方針を変える可能性もある。 しかし、もしEUが再交渉を拒めば、政府は他のシナリオを選ばなくてはならない。 4. 2度目の国民投票 2度目の国民投票を行うという選択肢もある。 前回の2016年のように、結果に法的拘束力を持たせないのが通常の国民投票だ。しかし一部の議員からは、結果に法的拘束力を持たせ、すぐに発効されるようにすべきだという意見も出ている。 どちらの場合でも、国民投票は自動的には実施されない。国民投票に関するルールは2000年政党、 選挙及び国民投票法に定められている。 国民投票を実施するには、新しく法律を定め、投票可能な国民の基準などのルールを決めなくてはならない。また、国民に何を質問するのか、内容について選挙管理委員会が審議・助言を行う時間も必要となる。質問はその後、新法の中に明記される。 この新法が承認されても、まだ国民投票は実施されない。実際の投票の前には「国民投票期間」が設けられることになっている。 ユニバーシティー・コレッジ・ロンドンの憲法研究チームによると、国民投票期間は最短でも22週間必要だという。 5. 総選挙の前倒し メイ首相は今のこう着状態から抜け出すための最善策として、総選挙の前倒しを選択するかもしれない。 首相は単独では総選挙の実施を決められないが、2017年の前回選挙のように、2011年議会任期固定法を適用し、下院の賛成を求めることができる。 この場合、下院の3分の2以上が賛成すれば、総選挙となる。採決から選挙実施までの最短期間は25日だが、投票日は首相が決めることができる。 6. 再び内閣不信任案の採決 最大野党・労働党は、いつでも内閣不信任案を提出することができる。 2011年議会任期固定法によると、イギリスでは総選挙は5年に1回行われるべきだと定められている。つまり、次回総選挙は2022年だ。 しかし内閣不信任案が提出されれば、下院議員は政権を継続すべきかどうかを投票で判断する。不信任案には、「この議会は女王陛下の政権を信任していない」という文言が使われる。 過半数の議員は不信任に賛成した場合、そこから14日間のカウントダウンが始まる。 もしこの期間に現政権や別の政権が議会で信任を得られなければ、総選挙が前倒しで行われる。 この場合も、採決から選挙実施までの最短期間は25日だ。 7. ブレグジット中止 欧州司法裁判所(ECJ)は昨年12月、イギリスは一方的に第50条を破棄し、EU離脱を取り消すころができるとの判断を下した。残りの加盟27カ国の同意も不要だという。 メイ政権はなおブレグジット実現に尽力しているが、もし2度目の国民投票や、それ以前に政権交代が行われれば、これは大いにあり得る可能性だといえる。 しかし、ブレグジットを延期すればいずれにせよ、2016年の国民投票を覆すことが究極の選択肢なのかどうかという疑問はついて回る。 EU離脱を中止する方法は定かではない。しかし、議会が第50条の破棄を求めてそれを承認すれば、それで足りる可能性は高い。 その他の選択肢は? 昨年12月に保守党内で提出された党首不信任案をメイ首相が乗り越えたため、保守党によるメイ氏への党首不信任決議は今後12カ月間、行われない。 ただし、離脱協定が承認されず、メイ首相に方針転換するつもりがなければ、首相はいつでも辞任できる。すると保守党の党首選が始まり、新たな首相が誕生する。 議員から「問責決議案」が提出され、可決された場合にも、メイ首相は退任しなくてはならない。問責決議案は不信任案に似ているが、自動的に総選挙の実施とはならない。この場合も首相や政権の交代があり得る。 しかし、誰がメイ首相の後任になるにしろ、新首相もブレグジットについて同じ数々の選択肢に直面することになる。 (英語記事 Brexit: What happens now?)

  • Thumbnail

    記事

    英下院、合意なしブレグジットを否決 延期を求めるか明日採決へ

    2019年03月14日 6:42 公開 英下院(定数650)は13日夜、イギリスが合意のないままEUから離脱するかどうかの採決を行い、これを否決した。ただし、この採決に法的拘束力はない。 テリーザ・メイ首相は、下院の「明確な過半数」が合意なしブレグジット(イギリスのEU離脱)に反対したと認めた。しかし現時点の「法的な基本方針」ではなお、イギリスは何らかの協定が承認されない限り3月29日に合意のないままEUを離脱することになる。 その上で首相は、下院は今後、離脱を6月30日に延期するかどうかを採決すると述べた。この採決は14日に行われる予定。これが承認され、EU側も合意すれば、イギリスは3月29日にEUを離脱しないことになる。 メイ首相は、EUとの延期合意を実行するには数日の遅れが生じる可能性があり、もし合意できなければそれ以上の遅れが予想されるとしている。 13日の審議ではまず政府が、イギリスが3月29日に離脱協定に合意しないままEUを離脱するのを防ぐ動議を提出した。 しかしこの動議が採決される直前に、イヴェット・クーパー議員(労働党)が提出した、いかなる状況でも合意なしブレグジットを容認しないという修正案がわずか4票差で可決された。 これを受けて政府は与党・保守党議員に対し、政府動議に反対するよう指示する事態となった。首相は前日には、党議拘束をしない方針を示ていた。 修正後の政府動議は結局、321対278で可決された。多くの議員は合意なしブレグジットを望んでいないという主張を、あらためて強調する形になった。 一方で、EU離脱を2019年5月22日まで延期する修正案は374対164で否決され、いわゆる「管理された合意なしブレグジット」の可能性は残された。 6月30日まで延期か この日の採決結果を受けてメイ首相は、「我々の前にある選択肢はこれまでと変わらない」と釘を刺した。 「下院はきょう、合意なしブレグジットを明らかな反対多数で否決したが、私はこれまでと同じことを繰り返したい」 「この院が直面している選択肢について、EUとイギリスそれぞれの法による法的な基本方針は、何らかの協定がまとまらなければ、イギリスは合意なしでEUから離脱する。下院にいる我々一人ひとり、この何らかを見つける責任がある」 下院は14日には、ブレグジットを6月30日まで延期することの是非を採決する。必要な立法措置を終えるにはそれだけの猶予が必要だという理由で、6月30日の期日が設けられた。たたしそれは、下院が20日までに首相の離脱協定に合意することが前提となると、政府は説明している。 もし下院がそれまでに離脱協定に合意しないならば、ブレグジットの期日はさらに延長されるかもしれないと、メイ首相は釘を刺した。 一方で、欧州委員会のジャン=クロード・ユンケル委員長は、イギリスが5月の欧州議会選までに離脱しないならば、加盟国として議会選に参加しなくてはらないと注意している。 5年に一度の欧州議会選挙が2019年5月23日から26日にかけて、EUの各加盟国で行われる。 閣僚の造反 メイ首相はこの日の採決の前、党議拘束をしない方針を示していたが、クーパー議員の修正案が可決されたために急きょ、政府動議に反対票を投じるよう指示した。 合意なしブレグジットに反対していた閣僚数人が、この異例な指示に従わず、政府動議の採決に棄権した。通常は、党議拘束に従わなかった閣僚は辞任するのが慣例。 アンバー・ラッド労働年金相、グレッグ・クラーク・ビジネス相、デイヴィッド・ゴーク法相、デイヴィッド・マンデル・スコットランド相を含む閣僚13人(閣外担当相含む)が、院内幹事の命令に逆らい棄権した。 サラ・ニュートン労働年金担当閣外相は、党議に反対し、内閣を辞任した。 棄権したマンデル・スコットランド相は、「自分は総理の行動を支持するので、辞任しない」と述べた。自分はメイ首相がEUとまとめた離脱協定を支持しているし、合意なし離脱への反対は以前から明示してきたと話した。 労働党のジェレミー・コービン党首は、今こそ議会がブレグジットの手続きを掌握する時だと述べ、労働党としても党を超えて解決策を見つける努力をすると話した。 (英語記事 MPs vote to reject no-deal Brexit)

  • Thumbnail

    記事

    大腸菌を培養して観察、抗生物質が効かない耐性菌ができるまで

    2019年03月13日 17:04 公開 抗生物質で死滅しない耐性菌は、どのように生まれるのだろうか。 米ハーヴァード大学の科学者は、培養した大腸菌に抗生物質を投与し、抗生物が効かない耐性菌に変化していく過程を観察してみた。 はたして、大腸菌は完全に耐性化するのか……?

  • Thumbnail

    記事

    生存者ゼロ……エチオピア航空機の墜落現場

    2019年03月13日 15:54 公開 アフリカ北東部のエチオピアで10日、首都アディスアベバからケニアの首都ナイロビに向かっていた旅客機が離陸直後に墜落し、乗客149人と乗員8人、合わせて157人全員が死亡した。事故機には30カ国以上の人が搭乗していた。 当時の視界は良好だったとされるが、事故機の操縦士から、問題が発生したためアディスアベバに引き返したいとの報告があったという。 これまでのところ、今回の事故原因は分っていない。 ヨーロッパをはじめ、中国やインドネシアなどでも同型機の運航を中止する動きが広がっている。

  • Thumbnail

    記事

    ブレグジット協定否決に産業界が「へきえき」 合意なし離脱除外求める

    2019年03月13日 14:29 公開 イギリス下院が12日夜に欧州連合(EU)離脱協定を否決したことを受け、経済界の様々な団体からは「へきえき」とした声が挙がっている。 複数の経済団体は下院に対し、合意なしブレグジット(イギリスのEU離脱)の可能性を排除し、明確なブレグジット案を提示するよう求めた。 下院は13日、合意なしブレグジットを認めるかどうか採決する。否決された場合には、14日にEU基本条約(リスボン条約)第50条に定められた2年間の離脱交渉期間を延長し、EU離脱を3月29日以降に遅らせるかどうかを採決する予定。 金融業界団体のシティーUKは、合意のないままEUを離脱することは、「歴史的なオウンゴール(自殺点)だ」と批判している。 また英産業連盟(CBI)のキャロライン・フェアバーン事務局長は、ブレグジットの延期は「明確な計画の下、現実的な範囲でできるだけ短くするべきだ」と述べた。 「今こそ、議会はこの見世物を止めるべき時だ」 製造業界団体メイクUKのスティーヴン・フィプソン会長は、「議会は今こそこの茶番劇の幕を引いて、合意なしブレグジットの危険を取り除くべきだ。(合意なし離脱の結末は)イギリスの製造業にとって大惨事となるだろうし、あらゆる選挙区で何千人もの雇用が危険にさらされる」と話した。 関税はどうなる? 政府は13日に、合意なしとなった場合の詳細を発表するとしている。 先週には、イギリスが合意のないままEUを離脱した場合、政府は輸入品の8~9割で関税を減らす可能性があるとの報道も出ている。 またテリーザ・メイ首相は、アイルランドと英・北アイルランドの国境管理をめぐる計画をこの日に発表する方針だと語った。 英国小売協会(BRC)のヘレン・ディッキンソン会長は、合意なしブレグジットは関税や非関税障壁、ポンド安といった形で一般市民に影響を与えるだろうと指摘した。 「これによってコストが上がり、現在、我々が享受している品ぞろえが減ることになる」 その上で、「将来の通商の取り決めがあまりに不明確で、企業はへきえきとしている」と述べた。 「到着時の関税や検査、必要書類について不明なまま、何百隻もの船がイギリスに向かっている」 自動車製造販売者協会(SMMT)のマイク・ホーズ会長は、メイ首相の離脱協定が否決されたことで「我々は『崖っぷち』に危険なほど近付いた」と話した。 「合意なしブレグジットは自動車業界にとって大惨事となる」 「障害のない貿易が終わり、製造コストが何十億ポンドも上がり、雇用が犠牲になる。イギリスの自動車業界はすぐに危険にさらされるだろう。議会は合意なしブレグジットを否決し、選択肢からも永久に除外すべきだ」 ポンドは上下続く 12日の採決前、ポンドは変動は繰り返した。 政府に法的助言をするジェフリー・コックス法務長官が、メイ首相が11日にEUと合意した協定の変更によっても、イギリスはブレグジット後にEUとの関係に縛られる危険性は代わっていないとの法的見解を示すと、ポンドは急落した。 その後、採決が終わるとポンドは持ち直したものの、低く推移している。 ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントでEMEA(欧州・中東・アフリカ)の最高経営責任者(CEO)を務めるアンドリュー・ウィルソン氏は、「12日に下落した英ポンドは、不透明感が続けば今後も弱くなっていくだろう」と分析している。 「つまり、『合意なし』ブレグジットを除外すれば、ポンドの下支えになる」 (英語記事 Business ‘exasperated’ after Brexit vote)

  • Thumbnail

    記事

    米当局、墜落続くボーイング機「問題なし」 他国では使用中止の動き 

    に、機首は下を向いて尾翼が上を向いた状態だった。そのまま地面にまっすぐ落ちて爆発した」 別の目撃者はBBCに対し、「飛行機が墜落すると、激しい炎が上がった。炎の勢いが強くて近づけなかった。全て焼け落ちてしまった」と述べた。 (英語記事 US refuses to ground Boeing crash aircraft/Europe and India join Boeing aircraft ban after crash)

  • Thumbnail

    記事

    メイ英首相、下院判断は「非常に残念」と がらがらになった声で

    2019年03月13日 12:14 公開 イギリスの下院(定数650)は12日夜(日本時間13日未明)、イギリスの欧州連合(EU)離脱について英政府がEUとまとめた離脱条件の協定の承認採決を行い、391対242の大差でこれを否決した。1月に続く2度目の否決で、ブレグジット(イギリスのEU離脱)の行方はさらに不透明となった。 自分がEUとまとめた協定をまたしても大差で否決され、テリーザ・メイ英首相はがらがらになった声で、下院の判断は「非常に残念だ」と述べた。 今回の協定否決を受けて首相は、EUとの合意のないまま3月29日に離脱することの是非を13日に下院採決にかけると発表した。イギリスの将来にとって重要な内容だという理由で、与党・保守党の議員には党議拘束をしないという異例の方針も示した。

  • Thumbnail

    記事

    クリスマス前に路上で置き去りのブルテリア、新しい飼い主に可愛がられ

    2019年03月13日 11:54 公開 昨年12月17日午後に英中部ストーク・オン・トレントの路上に置き去りにされたブルテリア犬が、英王立動物虐待防止協会(RSPCA)を通じて、新しい飼い主と暮らし始めた。 クリスマスの1週間前に捨てられた犬が、自分を捨てた男性の車を追いかける動画には、多くの反響があった。 RSPCAによると、現場に留まっていた犬を近隣の人が保護しRSPCAに託した。RSPCAは犬に「スヌープ」とあだ名をつけ、新しい飼い主を探した。RSPCAは引き続き、置き去りにした人物について情報提供を呼びかけている。

  • Thumbnail

    記事

    日産、英工場でインフィニティ製造を中止へ

    2019年03月13日 11:08 公開 日本の日産自動車は12日、2020年前半までに英サンダーランド工場での高級車「インフィニティ」の製造を中止すると発表した。 西欧市場から撤退する計画の一環で、製造が中止されるのはハッチバック「Q30」とクロスオーバー「QX30」の2モデル。 これにより約250人の雇用に影響が出る見通しで、日産は従業員との話し合いを計画しているという。 日産は2月に、SUV「エクストレイル」の次期モデルの製造拠点をイギリスから日本に転換すると発表したばかりだった。 <関連記事> 【解説】 日本はイギリスを信用しなくなったのか ホンダが英工場閉鎖へ 日産、次期エクストレイルの英生産を撤回 九州工場に切り替え 日欧EPAにまつわる5つの論点 イギリスはどうなる? 米中への影響は? インフィニティの販売は西欧で不振が続いており、昨年の販売台数は5800台と、前年から半分に落ち込んでいた。 サンダーランド工場では2015年から製造が開始され、これまでに7万台を出荷している。 インフィニティの広報責任者、トレヴァー・ヘイル氏は、「西欧は依然として、高級車にとって最も競争が激しく難しい市場だ」と説明した。 日産は今後、アメリカや中国でインフィニティの販売を促進していく計画だという。アメリカではSUVモデルに注力する一方、中国では新たに5モデルを発売する方針だ。 また、インフィニティでは2021年から電化を推進し、ディーゼル車の製造も中止する予定だという。 またしても打撃 イギリス最大野党・労働党のレベッカ・ロング=ベイリー影のビジネス相は、「日産がサンダーランドでのエクストレイルの製造計画を取りやめてからわずか数週間で、またしても打撃だ」と話した。 「(ホンダが工場閉鎖を決めた)スウィンドンからサンダーランドまで、イギリスの自動車業界で起こっていることを見れば、保守党政権によって自動車業界が打撃を受けていることは明らかだ」 「保守党がブレグジット(イギリスの欧州連合離脱)対応を誤ったせいで不透明感が続いているし、保守党は自動車産業が電化など大問題に直面している時も、支援を拒否していた」とベイリー氏は批判を重ねた。 (英語記事 Nissan cuts two models from Sunderland plant)

  • Thumbnail

    記事

    【解説】 今の状況は? 英下院がブレグジット協定否決

    2019年03月13日 7:52 公開 イギリスの下院(定数650)は12日夜、テリーザ・メイ首相が欧州連合(EU)と取りまとめたEU離脱協定を否決した。ブレグジット(イギリスのEU離脱)はなお、混乱状態にある。 メイ首相は採決の直前にEUと協定内容の一部変更で合意にこぎつけ、議員から支持を得られると期待して12日を迎えた。 しかし、下院はこの協定も391対242と149票差で否決した。メイ首相の離脱協定は、1月の最初の採決でも歴史的大差で否決されている。 もし12日の採決がメイ首相の思う通りの展開になっていれば、イギリスは今ごろ首相の協定に沿って3月29日の離脱準備をしていただろう。 3月29日の離脱期限まで、2週間あまり。今後の展開について、まだ予断は許されない。 次に何が起きるのか 次は、明日13日だ。下院議員はこの日、3月29日にイギリスがEUとの合意がないまま離脱することを認めるかどうかを決める。いわゆる「無秩序なブレグジット」あるいは「合意なしブレグジット」だ。 合意なしで離脱すれば、英政府とEUの離脱協定が定める21カ月の移行期間もなくなる。通商や移民、医療などに多大なリスクが生じるため、議会はほぼ確実にこの可能性を否決するだろう。 その後に控えているのは……そう、ご正解。また別の採決だ。しかも翌日。 合意なしブレグジットが否決された場合、下院は14日にEU離脱を3月29日以降に延期するかどうかを採決する。 これが可決されるとメイ首相はEUへ戻り、EU基本条約(リスボン条約)第50条に定められた2年間の離脱交渉期間を延長するよう要請することになる。ブレグジットの行方はEUに委ねられ、延長期間が審議されることになる。 メイ首相は協定の否決を受けて、「合意なしブレグジットに反対し離脱延期を要請しても、我々が直面している問題は解決しない。離脱を延期して私たちがどうするつもりなのか、EUは知りたがるし、下院は答えなくてはならない」と述べている バックストップとは? メイ首相の離脱協定をめぐる反対意見の多くも、採決直前まで行われた論争も、いわゆるバックストップをめぐるものだった。 イギリスもEUも、ブレグジット後にアイルランドと英・北アイルランドの間に厳格な国境管理を敷き、物理的な検問や関連施設を置くのを避けるために尽力してきた。 現状では、この国境を越えるモノやサービスにはほとんど制限がない。イギリスもアイルランドもEU単一市場と関税同盟の一員なので、税関検査などが不要だからだ。 しかしブレグジット後には状況が変わる。バックストップは、ブレグジット後に通商協定や技術的な解決策ががまとまらなかった場合でも、国境での摩擦をできるだけ少なくするためのセーフティーネットだ。 保守党のEU離脱派は、代替策が見つからない場合、イギリスはバックストップによって永久的にEUとの関係に縛られてしまうと懸念していた。 メイ首相は、11日にEUと合意した変更によってこの問題が解決すると期待していた。 しかしジェフリー・コックス法務長官はこの変更点に関する法的助言で、アイルランド国境をめぐるバックストップ条項(後述)への懸念は解消されないと明言した。 今回の敗北が意味するものは? メイ首相は追い詰められている。首相に就任してからの短い期間をブレグジット交渉に追い回され、その協定は議会で2度も大敗を喫した。 ブリュッセルで11日深夜にEUと交渉を終え、翌12日に下院で協定への支持を訴えた際、首相の声はがらがらだった。首相はずっと、協定否決の公算がかなり高いと承知していたはずだ。 1月の採決では保守党から多くの造反者が出て、協定は230票差という大差で否決された。 今回の採決では保守党からは75人の議員が造反したほか、メイ首相と閣外協力する北アイルランドの民主独立党(DUP)も反対した。一方、最大野党・労働党からは3人が賛成票を投じている。 2度目の大敗を経て、メイ首相の党首としての指導力は弱まり、辞任を求める声が高まる危険性がある。 離脱協定が否決され、今後の選択肢としては解散総選挙もあり得る。実現すれば、メイ首相の在任期間中としては2度目となる。 最大野党・労働党のジェレミー・コービン党首は12日の採決後、これが解散総選挙のタイミングかもしれないと述べた。そう……またしても、投票だ。 (英語記事 What just happened with Brexit?)

  • Thumbnail

    記事

    英下院、政府のEU離脱協定をまた否決 合意なしブレグジットの是非を採決へ

    。 「協定の問題点は、EUをきっぱり離脱するという方針を明示していないところだ」とリース=モグ議員はBBCに説明した。さらに議員は、英・北アイルランドとアイルランドの国境の扱いをめぐる合意案(バックストップ)を、あらためて問題視し、これが導入されれば、「我々は関税同盟に残ることになり、単一市場にも実質的に残ることになってしまう」と述べた。 「(国民投票で)離脱に投票した1740万人の道義的権威を前に、実際にブレグジットを撤回させたいと発言している人は少ししかいない。ブレグジット反対派は代わりに、2度目の国民投票や延期をもとめている。しかし、国民投票の結果を反故(ほご)にしたいのだと口にする勇気のある政治家は、実際にはほとんどいない」 【Q&A】 北アイルランド国境をめぐる「バックストップ」を解説 【解説】 本当に簡単なブレグジット・ガイド イギリスの一部の北アイルランドと、EU加盟国アイルランドの間には、約500キロの国境がある。「バックストップ」は、この地続きの国境に厳格な入国審査を復活させないための措置で、2020年末までに英・EUの正式な通商協定が締結されなかった場合、北アイルランドをEUの関税同盟と単一市場に留めるというもの。その場合、関税や規制上の国境は、アイルランド島とグレートブリテン島を分けるアイルランド海に引かれることになり、イギリス各地から北アイルランドに入る製品は、EU基準に見合っているかどうかの検査を受けなければならない。北アイルランドと、それ以外のイギリス各地の地位にそうした差が生まれれば、連合王国全体としての一体性を損なう恐れがあるとみられている。 さらに、EUが合意しなければイギリスはバックストップから一方的に離脱できないことから、イギリス議会ではこの状態が恒久化するとの懸念がある。1月の歴史的大敗を受けてEUと再交渉した首相は今回の採決を前に、EUがイギリスをバックストップに留めようとした場合にはイギリスが「正式な紛争」を開始できるというEUとの共同声明を発表した。 これに対して、政府に法的助言をするジェフリー・コックス法務長官は、今回の共同声明などによってイギリスが「恒久的かつ不本意な形で」バックストップの取り決め状態に押しとどめられるという「リスクは減退した」ものの、EUの合意がなければバックストップを解除するための「国際的に合法な手段がない」という「法的リスクは不変だ」と、危険がまったく消えたわけではないと、法的見解を表明していた。 野党・労働党は 労働党のジェレミー・コービン党首は、メイ首相は解散総選挙を行うべきだと訴え、「再び圧倒的大差で敗北した今、メイ政権は離脱協定が完全にだめになったこと、下院の支持を得られていないことを認めるべきだ」と話した。 また、合意なしブレグジットは「選択肢から外すべき」と主張し、労働党は代替の離脱協定案を支持し続けると発言した。一方、労働党が2度目の国民投票案を支持するとした先の約束については言及しなかった。 EUの反応は 離脱協定の否決を受け、EUのミシェル・バルニエ首席交渉官はツイッターで、「EUは離脱協定が承認されるのを支援するためにあらゆることを行った。この難局はイギリス国内でしか解決できない。我々としては、『合意なし』に備えることが、ますます重要になった」とコメントした。 欧州理事会のドナルド・トゥスク常任議長(大統領に相当)の報道官も同様に、「我々がこれ以上できることはほとんどない」と述べている。 「3月29日まで17日しか残されていない中、きょうの採決によって合意なしブレグジットの可能性は大いに高まった」 また、イギリスがブレグジットの延期を求めるならEUは1度は考慮するだろうが、加盟27カ国はそのために「根拠のある正当な理由」が必要だと話した。 (英語記事 MPs reject May’s EU withdrawal deal again / Brexit deal: What do the documents say?)

  • Thumbnail

    記事

    北朝鮮、「賛成票が100%」 金正恩政権で2回目の最高人民会議選挙

    2019年03月12日 17:42 公開 北朝鮮で10日、国会にあたる最高人民会議の代議員選挙が実施された。投票率は99.99%で、687人が当選した。同選挙は5年に1度行なわれ、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が最高指導者になってからは2回目。 北朝鮮国営の朝鮮中央通信は12日、最高人民会議の代議員選挙の結果を報じた。投票率は99.99%(海外に居住するなど選挙に参加できなかった有権者を除く)で、687人が当選。賛成票は100%だったという。 最高人民会議の選挙はすべての有権者に投票が義務付けられ、候補者を選ぶことはできない。いかなる反対票も前例がない。 これまでの投票率は常にほぼ100%で、議員は全会一致で承認される。 北朝鮮は金一族王朝によって支配された孤立した国家で、国民は金一族と現最高指導者への絶対なる忠誠を尽くすことが絶対とされる。 <関連記事> 【解説】北朝鮮外交官の脱北、その先は闇か 脱北するも人身売買で性労働に、女性2人が助け出されるまで 世界は何ができるのか 北朝鮮問題 選挙の仕組み 選挙当日は、17歳以上の全ての国民が投票しに行かなければならない。 韓国・ソウルを拠点とする北朝鮮アナリスト、フョードル・テルティツキー氏は、「忠誠の証として、有権者は早い時間帯に投票所へ出向くとされる。つまり、長い列で待つことになる」と述べた。 自分の順番が来ると、たった1人の名前しか書かれていない投票用紙を受け取る。記入する欄もチェックする欄も無い。その投票用紙を、誰もが見られる状態の投票箱に入れるのだ。 複数のアナリストによると、非公開で投票できるように投票ブースも用意されているが、そんなことをすれば直ちに疑念が生じるだろう。 建前としては、有権者にはただ1人の候補者を拒否する権利はある。しかしテルティツキー氏によると、そんなことをすればほぼ確実に秘密警察に追われ、おそらく気が狂ったことにされるだろう。 投票所を出ると、国の賢い指導力のために自らの票を投じることができたことへの喜びを表現するために、歓迎団に加わる。 北朝鮮情報に特化したウェブサイト「NKニュース」のアナリスト、イ・ミニョン氏は、「国営メディアでは、各投票所の外で称賛する人々を取り上げるなど、選挙日はお祝いの催しとして表現される」と説明した。 投票には強制力があるため、選挙は当局にとって、各選挙区の人口を監視し、中国に逃れたかもしれない脱北者を追跡するための国勢調査としての役割も果たす。 最高人民会議の権限とは 5年毎に選出される、北朝鮮で唯一の立法府。何の権限も持たない、言われた通りに賛成するための組織だ。 テルティツキー氏は「私は、よく海外メディアが、最高人民会議に関する報道の中で、『ほとんど権限や影響力がない』と表現し、少々言葉を濁しているのを知っている。しかしそれは正しくない。最高人民会議には何の力もないのだから」と述べた。 実際の立法は、派閥組織によって行われ、形式として最高人民会議に承認されるに過ぎない。 他の政党はあるのか 北朝鮮には政党は1つだけ、朝鮮労働党だけだと思い込んでいる人は多いが、驚くべきことに最高人民会議には3つの政党が存在する。 最大勢力はもちろん、金正恩委員長が党委員長を務める朝鮮労働党だが、朝鮮社会民主党と天道教青友党が数十議席ずつを獲得している。 実際には3政党に違いはない。どの政党も、朝鮮労働党による一党独裁体制のための民主祖国統一民主主義戦線に加盟しているからだ。 (英語記事 What it's like to 'vote' in North Korea)

  • Thumbnail

    記事

    ブレグジット イギリス産のチーズや羊やビールはどうなる

    2019年03月12日 16:25 公開 値上がりする? それとも値下がり? 作りにくくなる? 作りやすくなる? イギリスの欧州連合(EU)離脱が目前に迫るなか、イギリスで羊を育てる畜産農家、チーズやビールの製造業者に、それぞれどういう影響があるのかを尋ねた。

  • Thumbnail

    記事

    メイ英首相、下院が求めた離脱協定の修正を確保したと

    2019年03月12日 15:42 公開 イギリスの欧州連合(EU)離脱条件をEUと再交渉していたテリーザ・メイ英首相は11日、アイルランド国境をめぐる英下院議員たちの懸念を払うため、離脱協定に「法的拘束力のある修正」を確保したと述べた。 下院採決を目前にEU首脳とストラスブールで交渉した首相は、12日の下院裁決で「改善された」離脱協定を支持するよう呼びかけた。