検索ワード:BBC/4262件ヒットしました

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 トランプ大統領支持のアフリカ系アメリカ人 共和党大会で演説

    2020年08月25日 17:34 公開 24日に始まった米共和党大会で、多くのアフリカ系アメリカ人が、ドナルド・トランプ大統領は人種差別主義者だという野党・民主党の主張に反発した。 登壇者はトランプ氏の刑事司法改革や、新型コロナウイルス流行前に黒人の失業率が記録的な低さに達したことを称賛した。 反差別を訴えた一連の抗議活動には触れなかった一方、民主党の数々の失策を非難し、黒人有権者にトランプ氏を支持するよう訴えた。 世論調査では、黒人有権者の10人に9人が、民主党のジョー・バイデン候補を支持すると答えている。 ただ、トランプ氏の黒人からの支持率は、2016年の前回の大統領選挙よりも伸びているという。

  • Thumbnail

    記事

    米警官が黒人を背後から銃撃、抗議デモで州兵動員 ウィスコンシン州

    2020年08月25日 15:26 公開 米ウィスコンシン州ケノーシャで23日夕、警官が黒人男性を背後から複数回銃撃する事件があり、市民数百人による抗議デモが続いている。州知事は24日、「治安」維持のために州兵を動員した。 警官に撃たれたのは、ジェイコブ・ブレイク氏(29)。 ケノーシャの警察によると、「警官が関与した銃撃」は23日午後5時過ぎに発生した。現場にいた警官たちがブレイク氏を「直ちに救護」したとしている。 ブレイク氏は重体で、ミルウォーキーの病院へ搬送された。報道によると、ブレイク氏の容体は安定している。 抗議デモが勃発、州兵を動員 ブレイク氏はケノーシャの路上で車に乗り込もうとした際に、警官から複数回撃たれたという。 その後すぐに抗議デモが勃発。当局は翌24日朝までの緊急の外出禁止令を出した。 さらに24日には、ウィスコンシン州のトニー・エヴァース知事(民主党)が、地元警察の支援のため州兵を招集した。 エヴァース知事は声明で、地元当局の要請を受け、法執行機関が「重要なインフラを守る」のを支援し、市民が安全に抗議デモが行えるようにするため、州兵を「限定的に動員」したと説明した。 「全ての人が、憲法修正第1条が保障する(表現の自由や平和的集会などの)権利を行使して怒りや不満を表し、安全ではないと恐れることなく行動を呼びかけられるべきだ」 新たな夜間外出禁止令は、24日午後8時から25日午前7時まで続く。 「警察の説明責任」に関する法案審議へ エヴァース知事はまた、以前発表していた、警察の説明責任と透明性に関する法案を審議するため、31日に州議会の特別審議を求めた。 同知事は今年5月に隣のミネソタ州ミネアポリスで、黒人男性ジョージ・フロイド氏が警官に首を押さえつけられて死亡した事件を受け、この法案を発表していた。 フロイド氏の死はアメリカの警察の残虐行為や人種差別を浮き彫りにし、世界中に抗議デモが広まった。 エヴァース知事は、自分がこの「常識的な政策」を発表してから2カ月もの間、議員たちは「行動を起こしていない」とツイートした。 さらに、「私は議会に対し、この事態に立ち向かうこと。そして、この瞬間に求められている、ウィスコンシン州の人々にふさわしい緊急かつ有効な取り組みを、特別審議で実現することを促している」と書いた。 <関連記事> 【解説】 なぜアメリカで大勢が怒っているのか 人種に関する3つのデータ 黒人男性、警官に膝で首を押さえ付けられ死亡 米ミネソタ州 ジョギングの黒人男性射殺、3人を殺人罪で起訴 米ジョージア 黒人男性に「脅された」と通報の女性、虚偽罪で訴追 米NY ケノーシャの最新状況は 複数報道によると、24日中に最大200人の州兵が配備される。 一部のデモ参加者は、銃撃に関与した警官たちの逮捕を要求。ケノーシャの治安当局の建物に押し入ろうとし、ドアの蝶番(ちょうつがい)が破損した。機動隊がデモ参加者をペッパースプレーで追い払った。 その後、夜間外出禁止令が出される中、郡裁判所で衝突が起きた。一部のデモ参加者は裁判所の外にいた機動隊に物を投げつけた。 銃撃事件が起きた後の23日夜、数百人が警察本部にむかって行進し、事件に抗議した。また、複数の車両が燃やされた。 警官が催涙ガスを使って追い払おうとする中、デモ隊は「我々は引き下がらない」と叫んだ。 銃撃事件で何があったのか ソーシャルメディアでシェアされた動画では、3人の警官が駐車中のスポーツ多目的車(SUV)の周りを歩くブレイク氏に、武器を向けているのがわかる。ブレイク氏が車のドアを開けて乗り込もうとすると、警官の1人がブレイク氏のシャツをつかんで発砲した。動画では、目撃者たちが叫び声を上げる中、7回の銃声が確認できる。 警察は、「家庭内トラブル」に対応するため警官たちが現場へ駆けつけたと説明したものの、何が銃撃につながったのか詳細は明かさなかった。これまでのところ、通報した人物や、動画が撮影される前に起きていた事は明らかになっていない。 公民権専門弁護士のベン・クランプ氏は、ブレイク氏の家族の弁護人を務めていると発表。ツイッターでの声明で、3人の子どもの父親のブレイク氏は当時、「家庭内トラブルを鎮めようとしていた」と述べた。 クランプ氏は現場にいた警官たちの「無責任で見境のない非人道的な行為のせいで、単純に正しいことをしようとしていた男性が命を失いかけた」とした。 ウィスコンシン州司法省は現在、この事件を調査している。関与した警官たちは休職扱いとなった。警官の訴追を求める請願書には、数万人もの署名が集っている。 米大統領選の野党・民主党候補のジョー・バイデン前副大統領は24日、銃撃事件の「完全かつ透明性のある調査」を求める声明を発表した。 エヴァース州知事も銃撃事件を非難し、「我々の州や国の法執行機関職員の手によって銃で撃たれたり、負傷したり、あるいは容赦なく殺されたりした黒人は」、ブレイク氏が「初めてではない」と述べた。 しかしエヴァース氏は事件への対応をめぐり、批判に直面している。ケノーシャの警察組合トップのピート・ディーツ氏は、エヴァース氏の声明は「全く無責任」なものであり、市民は全ての事実が明らかになるまで待つべきだと述べた。 (英語記事 National Guard deployed after US police shooting)

  • Thumbnail

    記事

    新型ウイルスの第2波なのか 感染流行は今後どうなる?

    2020年08月25日 15:25 公開 新型コロナウイルスの流行では各国がさまざまな対策を取っている。 ただ、感染症COVID-19はしばらく身近にとどまりそうなことが見えてきた。 感染流行の第2波、第3波は到来するのだろうか。 過去の感染症の流行などから、今後を予想してみる。

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 共和党大会開幕、トランプ氏を正式指名 初日から本人演説

    2020年08月25日 15:12 公開 米大統領選に向けた共和党の全国大会が24日、ノースカロライナ州シャーロットで始まり、ドナルド・トランプ大統領を同党の大統領候補に正式指名した。トランプ氏は初日から登壇し、野党・民主党が選挙を「盗む」恐れがあると警告した。 トランプ氏は会場の代議員らに、「民主党は(新型ウイルスの感染症)COVIDを使って米国民をだまそうとしている」と語った。 また、郵便投票は不正につながると重ねて主張した。 世論調査では、トランプ氏は現在、民主党の大統領候補ジョー・バイデン前副大統領にリードされている。 異例の初日演説 新型ウイルスの影響で規模が大幅に縮小された全国大会で、トランプ氏は、「この選挙を我々から奪い去る唯一の方法は不正だ」、「我々は勝利する」と訴えた。 トランプ氏は2016年の大統領選でも、世論調査で民主党ヒラリー・クリントン候補に対して劣勢が続くなか、選挙での「不正」を警告していた。 トランプ氏は27日に指名受諾の演説をする予定。大統領候補に指名された候補者が、受諾演説の前に演説をするのは異例だ。 会場の支持者らはトランプ氏の発言に歓声を上げ、「もう4年!」と唱えた。 トランプ氏は、「彼らを本当に怒らせたいなら、もう12年と言おう」と呼びかけた。米憲法修正第22条(1951年制定)では、大統領の任期は2期8年までとされている。 バイデン政権は「ホラー映画」 共和党はこの夜の全国大会について、「約束の地」がテーマだと説明。先週の民主党の全国大会より「ネガティヴ」なものにはしないとしていた。 しかし、演説した共和党員の多くが、バイデン氏が大統領になるとどうなるかについて、破滅を暗示するようなトーンで語った。 トランプ氏を強く支持するマット・ゲイツ下院議員(フロリダ州)は、民主党政権になれば「ホラー映画だ」と述べた。 「彼らはあなたから武器を取り上げ、刑務所のすべての囚人を釈放し、あなたを家に閉じ込め、MS-13(中米移民のギャング集団)を隣に住ませることになる」 トランプ氏の長男も登壇 保守系の学生団体「ターニング・ポイントUSA」を運営するチャーリー・カーク氏(26)は、「トランプは私たちの家族、愛する人を、私たちの暮らしや地域、学校、教会、価値観を破壊したいと願っている復讐心に燃えた集団から守るために選ばれた」と語った。 トランプ氏の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏は、バイデン氏について、「基本的に、ネス湖の怪獣だ」と述べた。 国連大使やサウスカロライナ州知事を務めたニッキー・ヘイリー氏は、インド系アメリカ人として南部で成長した子ども時代、差別に直面したと述懐。 「黒と白の世界で、私は茶色だった」と述べ、「アメリカは人種差別国家」という見方を否定した。 黒人票を意識 民主党の重要な支持層となっているアフリカ系アメリカ人を引き付けようと、この夜の大会ではアフリカ系の支持者らがトランプ氏を称賛した。 共和党で唯一の黒人上院議員ティム・スコット氏(サウスカロライナ州)は、自らの祖父について、綿花畑で働くために学校をやめさせられたが孫が議員になるのを見届けるまで長生きしたと説明。 「私たちの家族は、1人の一生のうちに綿花畑から議会にまで行った」と代議員に語った。 アメリカンフットボールの元スター選手で黒人のハーシェル・ウォーカー氏は、「ドナルドの悪口を聞くと胸が痛む。最もひどいのは『人種差別主義者』というものだ」、「私が37年にわたって人種差別主義者と友人だと言っているもので、私に対する侮辱だ」と述べた。 民主党のヴァーノン・ジョーンズ下院議員(ジョージア州)は、同党が黒人票を当然視していると非難した。 「民主党は黒人に、長年入れてきた精神的なプランテーションから出てほしくないと思っている」と、奴隷制を想起させる言葉で語った。 メリーランド州ボルティモア選挙区の共和党下院議員候補で黒人のキム・クレイシック氏は、バイデン氏が黒人について、「自分で考えられず、肌の色が政治姿勢を決める」と信じていると批判した。 (英語記事 Trump seeks to cast doubt on election integrity)

  • Thumbnail

    記事

    TikTok、トランプ政権を提訴 取引禁止求める米大統領令めぐり

    2020年08月25日 13:29 公開 中国の動画共有アプリ「TikTok」は24日、ドナルド・トランプ米大統領が出した取引禁止令について、米カリフォルニア連邦裁判所で法的措置を開始した。 トランプ大統領は6日、アメリカ企業に対し、TikTokの運営会社ByteDance(バイトダンス)およびメッセージアプリ微信(ウィーチャット)を展開する騰訊控股(テンセント)との取引を45日以内にやめるよう命令。当局は、これらの企業がアメリカのユーザーデータを中国政府に渡す可能性を懸念している。 ByteDanceはこうした疑惑を否定。トランプ政権の決定は国家安全保障ではなく政治的な動機によるものだとしている。 TikTokは現在、アメリカだけで1億人のユーザーがいるといわれている。 TikTokは24日にウェブサイトで公開した声明で、アメリカのデータ保護については政府の懸念を反映して「前例のない」措置を行っていると主張。大統領令は国家安全保障法を誤用していると述べた。 また、大統領令は「本当の国家の緊急事態に基づいておらず、認可された禁止内容も『異例の脅威』を抑止できるものではない」と指摘した。 <関連記事> トランプ氏、TikTok・微信との取引を禁止 大統領令 TikTokの徹底検証、英議員が要求 ロンドン本社設置めぐり TikTokユーザーの運動が原因? トランプ氏集会の空席 トランプ氏は、ByteDanceがTikTok事業をアメリカ企業に売却すれば、アプリを継続できるとしている。また、売却金の一部を政府に納入するよう求めている。 これに対しByteDanceは、「大統領の売却金に関する要求は国家安全保障上の懸念とは一切関わりがない。被告人が法によって定められた適正手続きを原告に示せなかっただけだ」と述べている。 裁判所への提出書類で同社は、「大統領の行動は明らかに、反中路線の活動を進める政治的決定によるものだ」と批判した。 TikTokの広報担当者は売却交渉の進ちょくについて、裁判と「並行」して行われているとしてコメントしていない。 21日には、中国系アメリカ人の団体がテンセントとの取引を禁じる大統領令について別の裁判を起こしている。 短い動画を共有するTikTokは10代の若者を中心に人気で、これまでに世界中で10億回以上ダウンロードされている。 アプリでは、ダンスから国際政治にいたるまでさまざまなトピックの動画が投稿されている。 しかしトランプ大統領は、中国政府がこのアプリを通じてアメリカの連邦職員の居場所の追跡や、脅迫のための情報収集、さらには企業スパイといったことができると主張している。 また、中国企業が開発・運営しているアプリの台頭によって、「アメリカの国家安全保障や外交政策、経済が脅威にさらされている」と述べている。 ByteDanceとの取引を禁じる大統領令には、「このデータ収集を通じ、中国共産党をアメリカ国民の個人的かつ私有の情報にアクセスさせてしまう危険性がある」と書かれている。 トランプ氏は大統領就任以来、中国との貿易戦争を加速させており、今回のTikTokおよびウィーチャットに対する動きも、11月の大統領選に向けた反中運動の一環とされている。 ただし、TikTokを禁止しているのはアメリカだけではない。インドもすでにこのアプリを禁じているほか、オーストラリアも禁止措置を検討している。 (英語記事 TikTok calls Trump ban ‘political’ in lawsuit)

  • Thumbnail

    記事

    こん睡のロシア野党指導者、「毒物中毒の可能性」=ドイツ医師団

    2020年08月25日 11:29 公開 飛行機内で体調が急変し、こん睡状態に陥ったロシアの野党指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏(44)について、入院先のドイツ・ベルリンの病院は24日、毒を盛られたとみられると明らかにした。 ナワリヌイ氏が現在治療を受けているドイツ・ベルリンのシャリテ大学病院は声明を発表し、臨床検査で「コリンエステラーゼ阻害剤に分類される物質による中毒が示されている」と説明した。 しかし、当初の入院先だったロシア・オムスク病院の医師団は先に、ナワリヌイ氏の体内から毒物は検出されなかったとし、低血糖による「代謝異常」が原因かもしれないと示唆していた。 ドイツの医師団の発表後、オムスク病院の医師団も声明を出し、検査の結果ナワリヌイ氏の体内にコリンエステラーゼ阻害剤の兆候は見られなかったと主張した。 ドイツの医師団の主張 ドイツのシャリテ大学病院は声明で、集中治療室に入っているナワリヌイ氏の容体は「深刻だが、命の危険はない」と説明した。 「正確な物質はまだ特定されていない」としつつ、「広範な分析が始まっている。この毒物の作用、すなわちコリンエステラーゼによる体内での阻害作用が、独立した複数の研究室で何度か証明されている」とした。 医療チームは容体がどうなるかは依然として不明とし、神経系に影響を及ぼす可能性を警告したという。 ナワリヌイ氏には解毒剤のアトロピンが投与されている。これは2018年に英ソールズベリーでロシアの元スパイ、セルゲイ・スクリパリ氏と娘のユリア氏が毒殺未遂に遭った際に、イギリスの医師が治療で使用したもの。 <関連記事> こん睡状態のロシア野党指導者、ドイツへ移送 ロシアの野党指導者ナワリヌイ氏がこん睡状態に 「毒を盛られた」可能性も ナワリヌイ氏は20日、ロシア国内を旅客機で移動中に体調を崩した。この飛行機は中南部オムスクに緊急着陸し、ナワリヌイ氏はオムスク病院へ搬送された。 広報担当者は、出発地トムスク空港のカフェで飲んだ茶に何かが混ぜられていた可能性があると話している。 一転して移送を許可 ナワリヌイ氏は22日、医療設備を搭載した患者搬送用の飛行機でドイツのシャリテ大学病院へと移送された。 移送をめぐっては、オムスク病院の医師は当初、ナワリヌイ氏の症状は重篤で移送できる状態ではないと主張していた。 しかしその後、飛行機での移動ができる程度には容体が安定しているとし、ドイツへの移送を一転して認めた。 機内で痛みを訴え ナワリヌイ氏は20日、ロシア国内を飛行機で移動中に体調不良を訴えた。 ソーシャルメディアに投稿された動画には、ナワリヌイ氏が空港の滑走路でストレッチャーに乗せられ、救急車へと運ばれる様子が映っている。 別の動画では、ナワリヌイ氏が機内で苦しそうに悲鳴を上げている様子も見てとれた。 「治療モードから、隠ぺいモードに」 ナワリヌイ氏の支持者たちはロシア政府を非難している。 ナワリヌイ氏の側近レオニド・ボルコフ氏は、病院の医師たちは当初ナワリヌイ氏の移送を円滑に進めようとしてくれていたが、突然協力しなくなったと述べた。 「まるで何かのスイッチがオフになったようだった。治療モードがオフになって、隠ぺい工作モードがオンになった感じだった。医師たちはそれ以上協力するのを拒み、アレクセイの妻にさえ情報を提供するのを拒否した」 「アレクセイをシャリテ大学病院へ移送できるように資料作成を手伝っていた医師たちが、これ以上の移送には耐えられない状態だ、もはや容体は安定していないなどと言い出した。これまでの主張と矛盾していた」 ナワリヌイ氏の妻ユリア氏は、ロシア当局が海外への移送前に化学物質の証拠が消滅するよう時間稼ぎしているとの懸念を示した。 しかし、ドミトリー・ペスコフ大統領報道官は20日、政府は必要に応じてナワリヌイ氏の海外への移送を支援するとし、同氏の「一刻も早い回復」を願っていると述べた。21日には、移送の有無は完全に医学的判断だとした。 オムスク病院のアレクサンドル・ムラホフスキー院長は、「患者(ナワリヌイ氏)の治療への影響は何もなかった。影響を与えるようなものがあるわけがない」と述べた。 汚職撲滅運動家のナワリヌイ氏は、議員ではないものの、2011年の議会選挙以降、プーチン大統領と幹部への抗議活動を続けている。プーチン大統領率いる与党・統一ロシアを「いかさま師と泥棒の党」と呼び、これまでに何度も逮捕され、禁錮刑となっている。 今回輸送機を手配したドイツのNGO団体「シネマ・フォー・ピース財団」は、ナワリヌイ氏はおそらく1~2カ月間はこうした活動を休止することになると述べた。 各国の反応 ドイツのアンゲラ・メルケル首相はハイコ・マース独外相との共同声明で、毒物事件に関与した人物を特定し、責任を負わせるよう求めている。 「ナワリヌイ氏のロシアの野党指導者としての重要な役割を考慮すると、ロシア当局には今、この行為を徹底的に、完全な透明性をもって調査することが求められている」 イギリスは23日、「完全で透明性ある」調査を行うよう求めた。 米大統領選の野党・民主党候補のジョー・バイデン前副大統領はツイッターで、この事件は「容認できない」とした上で、自分が大統領となった暁には「プーチンのような独裁者に立ち向かう」と誓った。 コリンエステラーゼ阻害剤とは コリンエステラーゼ阻害剤はアルツハイマー病などの治療にも使用される化学物質だ。神経剤や農薬に使用されると、人体に有害になることもある。 「コリンエステラーゼ阻害剤は神経から筋肉への伝達を制御するのに重要な酵素を阻害する」と、リーズ大学の環境毒性学名誉教授のアラステア・ヘイ氏は説明する。 「この酵素はアセチルコリンエステラーゼと呼ばれるもので、これが阻害されると神経から筋肉への伝達が妨害され、筋肉の収縮や弛緩ができなくなる。けいれんのような状態になる」 「全ての筋肉が影響を受けるが、最も重大なのは呼吸に影響を与える筋肉への影響だ。呼吸が阻害されれば意識不明に陥る可能性がある」 (英語記事 Putin critic Navalny 'probably poisoned' - doctors)

  • Thumbnail

    記事

    新型ウイルス「世界初」の再感染 香港で確認

    2020年08月25日 11:19 公開 香港の科学者らは24日、新型コロナウイルスに4カ月半前に感染して回復した30代の健康な男性が、再び感染したことを確認したと発表した。再感染の確認は世界初としている。 科学者らによると、1回目と2回目に感染した新型ウイルスは遺伝子の配列から、「明らかに異なる」ものだという。 世界保健機関(WHO)は、単独のケースをもとに結論を急がないことが重要だと警告している。 専門家らは、再感染は珍しいかもしれないが、必ずしも重症となるものではないと指摘している。 新型ウイルスの感染者は、世界で2300万人以上確認されている。 空港での検査から 香港大学が感染症関連の学術誌Clinical Infectious Diseasesに掲載予定の報告によると、男性は新型ウイルスに感染し、14日間の入院後に退院した。 その後、症状は見られなかったが、このたび空港での唾液検査を経て、新型ウイルス検査で再び陽性と判定されたという。 「これは再感染の非常に珍しい例だ」と、ロンドン大学衛生熱帯医学大学院のブレンダン・ウレン教授(微生物学)は話した。 「だからといってCOVID-19(新型ウイルス感染症)のワクチン開発に向けた世界的な努力を否定すべきではない」 「新型ウイルスは時間とともに変異すると考えられる」 感染で免疫を獲得 新型ウイルスに感染した人は、体がウイルスと闘うことで免疫がつくられる。それにより再感染を防ぐことができる。 重症度が大きかった人ほど、強力な免疫反応がみられる。 しかし、防御機能や免疫がどれほど強く、どのくらい続くのかはまだわかっていない。 WHOは、新型ウイルス感染者を対象とした長期の大規模な研究が、解明に必要だとしている。 「驚くことではない」 ウェルカム・サンガー研究所のCOVID-19遺伝子プロジェクトで上席科学顧問を務めるジェフリー・バレット博士は、「これまでの世界的な感染者数を考えれば、再感染が1件確認されたのは、非常に珍しいことではあっても、それほど驚くことではない」と話した。 「2回目の感染は、本当に起こったとしたら、重症にはならないかもしれない。ただ、この人物が2回目の感染で、他人に感染させる恐れがあったのかはわからない」 英イースト・アングリア大学のポール・ハンター教授は、今回のケースの「影響を本当に理解するには」、その他の再感染も含めたさらなる情報が必要だと述べた。 新型コロナウイルス特集 感染対策 基本情報:1分で解説 新型コロナウイルスについて知っておくべきこと 予防方法: 正しい手の洗い方 なぜ外出を控えるのか: 家にいることで人の命を助けられる 社会的距離とは: 2メートルってどれくらい? 感染対策に必要な距離 感染したか判断するには: 「具合が悪いんだけど、もしかして新型ウイルス?」 感染を判断する方法とは 心の健康:【解説】 新型コロナウイルス、心の健康はどう守る? 在宅勤務・隔離生活 在宅勤務:【解説】 より良い在宅勤務へ 便利なコツやツールは? 自主隔離:新型コロナウイルス、自主隔離でやるべきこと 必要なものの調達: 安全なデリバリーやテイクアウト、買い物の方法は (英語記事 Hong Kong reports 'first case' of virus reinfection)

  • Thumbnail

    記事

    北朝鮮のプロパガンダが一新? 若い女性ユーチューバー登場も、その狙いとは

    表情を伝えようとしている。中には、首都・平壌での生活について、若い女性が英語で発信するものもある。 BBCモニタリングのクラシ・トゥイッグ記者が報告する。 動画制作:スニティ・シン

  • Thumbnail

    記事

    トランプ氏のコンウェイ上級顧問、月末で辞任へ 娘の反発が関係か

    2020年08月24日 16:43 公開 ドナルド・トランプ米大統領の広報戦略にかかわり、政権発足当初は政権の「顔」のひとつとしてマスコミに対して発言を続けたケリーアン・コンウェイ上級顧問が23日、今月末に辞任すると発表した。子供たちのためだと説明している。発表に先立ちコンウェイ氏について以前からソーシャルメディアで批判的な投稿をしていた15歳の娘が、親権解除を求めるつもりだと投稿していた。 トランプ氏を称賛し、その政策を擁護してきたケリーアン氏とは裏腹に、夫ジョージ・コンウェイ弁護士はツイッターや米メディアでトランプ氏を激しく攻撃し、最近では再選阻止運動の中心的メンバーになっていた。そのコンウェイ弁護士も同日、政治活動からを身を引き、ツイッターも当面やめるつもりだと発表した。 コンウェイ上級顧問は、辞任を決めたのは「完全に自分の選択」だと声明を発表した。 上級顧問は、日本時間25日午前から始まる共和党の全国党大会で登壇する予定だが、辞任決定を受けて、実際に出席するかは明らかになっていない。 コンウェイ上級顧問は共和党系の戦略策定や世論調査のベテランとして、長年ワシントンで活動してきた。2016年大統領選でトランプ陣営に勝利をもたらし、女性として初めて大統領選を成功させた手腕が注目された。政権発足後はホワイトハウスの上級顧問となり、政権内で最高レベルの影響力を持ち続けた。 夫ジョージ・コンウェイ氏も共和党系の弁護士だが、近年ではツイッターでトランプ氏を激しく攻撃。今年に入ってからは、トランプ氏の再選阻止を目的に、同じ共和党の大統領、エイブラハム・リンカーンから「リンカーン・プロジェクト」と名づけた政治運動を、複数の共和党員と共に立ち上げた。トランプ氏を批判するリンカーン・プロジェクトによる数々のビデオは、民主党系のものより効果的だという意見もある。 トランプ氏について妻と夫の意見があまりに食い違っていることについて、これまで様々な憶測が飛び交っていた。それについて質問されるたびに、上級顧問は夫妻で意見が違うのは普通のことと一蹴していた。 今回、コンウェイ上級顧問は辞任を発表した声明で、「この4年間で、比べようのない恩恵を得ることができた」と感謝した。さらに、「(夫ジョージとは)色々なことで意見が合わないものの、何より大事なことについては2人は一致しています。何より大事なこと、それは子供たちです」と述べた。 「子供4人は中学や高校の新学期を目前にした、10代の子供たちです。あと数カ月は自宅にいてリモート学習をします。全国の数百万人の親御さんたちはお分かりのように、子供の『自宅学習』には、今のこの時代と同じで、いつもとは違うレベルの注意と監督が必要です」と、上級顧問は説明した。 コンウェイ夫妻の発表の数時間前には、15歳の娘クローディアさんがツイッターで、「自分の母親が本当に、共和党全国大会で発言するなんて、大ショック。本当に比べようがないくらい、ショック」とツイート。続けて、「正式に親権解除を要求することにした」とも書いていた。 https://twitter.com/claudiamconwayy/status/1297351506543480839?s=20 さらに、「そもそも、うちの母親の仕事が私の人生を台無しにしたのに。自分の子どもたちが何年も苦しむのを見ていたくせに、まだその道を突き進むなんて。自分勝手。何もかも、金と名声のためなんですよ、皆さん」ともツイートした。 https://twitter.com/claudiamconwayy/status/1297352852021665792 加えてTikTokでは「家出の第一段階を開始」とも投稿していた。 クローディアさんは今年春からソーシャルメディアで両親やトランプ大統領をたびたび批判し、その都度話題になっていた。 「代替の事実」 トランプ政権発足から間もなく、就任式に参加した人数についてトランプ氏をはじめホワイトハウスと報道写真が対立した際、大統領報道官が現場写真と大きく食い違う人数を報道陣に話したことが問題視された。これについてニュース番組で質問されたコンウェイ上級顧問は、「あれはalternative facts(代わりの事実)」だったと発言。司会者に強く反論されたほか、多方面から厳しく批判された。 その翌月にはMSNBCの番組で、トランプ政権が主にイスラム教徒が多数を占める国からの移民を制限した政策を擁護しながら、オバマ政権でも「イラク難民の受け入れを6カ月間禁止した」、それは「過激化したイラク人2人がこの国に来て、その2人がボウリング・グリーン虐殺の首謀者だったからだ」と述べ、さらに「ほとんどの人はこのことを知らない。報道されなかったので」と付け加えた。「ボウリング・グリーン虐殺」と呼ばれるような事件は、実際には起きていない。 さらに同年10月には、ホワイトハウス記者室から米フォックス・テレビに出演し、トランプ氏の娘イヴァンカさんのファッションブランドを「買って」と繰り返し発言。これは、ホワイトハウス職員が民間企業や製品を推奨することを禁じる、連邦倫理規定違反だと批判された。 昨年には連邦政府の特殊検察官局(OSC)が、行政府職員による政治活動を禁じる規則に何度も違反したことを理由に、コンウェイ氏の解任をホワイトハウスに勧告していた。 こうした中でもコンウェイ上級顧問はトランプ氏とその政策を擁護し、政権を代弁し続けてきたが、その一方で夫のコンウェイ弁護士は、トランプ氏を「無能」な「差別主義者」などと相次ぎ罵倒してきた。これに対してトランプ氏は、コンウェイ弁護士を司法省に採用しなかったのは自分だと主張し、「救いようのない負け犬」などと攻撃していた。 (英語記事 Kellyanne Conway resigns as senior White House advisor)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ氏の姉、「彼は偽物」 めいが発言を録音

    2020年08月24日 14:08 公開 ドナルド・トランプ米大統領(74)の姉が弟について「彼は、大事にしている原理原則が何もない偽者」と発言した際の録音が、浮上した。トランプ氏と家族について暴露本を発表した、めいのメアリ・トランプ氏による秘密録音を、米メディアが入手した。 連邦控訴裁判事だったメリアン・トランプ・バリー氏(83)はめいのメアリ・トランプ氏に対し、トランプ氏について「とんでもないツイートとかうそとか、もう本当にひどい」、「何もかもでたらめで、しかも残酷」と話したという。 この発言を録音したメアリ氏は、著書「Too Much and Never Enough: How My Family Created the World's Most Dangerous Man」(多すぎる、いつも足りない:いかに私の家族が世界で最も危険な男を作り出したか)を7月に出版している。発言は、本の中にも登場する。メアリ氏は、大統領の長兄で1981年に42歳で死去した、フレッド・トランプ・ジュニア氏の娘。 伯母の発言をひそかに録音したのは、自分を訴訟から守るためだと、メアリ氏は説明している。 ホワイトハウスは、バリー氏の発言について「今日もまた何かが話題になってる。知ったことか」というトランプ氏の反応を発表した。 バリー氏の発言の録音については、米紙ワシントン・ポストが最初に伝え、次に米AP通信が内容を確認したと伝えた。 「大学は替え玉受験」 メアリ氏による録音のなかで、バリー元判事はトランプ政権による移民政策を批判。特に、メキシコとの国境で幼い子供が家族から引き離され、収容施設に入れられている様子を批判した。 「ただ支持基盤に気に入られたいだけ」、「大切にしている原理原則など何もない」と、バリー氏はトランプ氏について話している。 メアリ氏は著書の中で、トランプ氏が大学進学共通試験SATを受けるに当たり、友人に金を払い替え玉受験をしてもらったと書いている。 録音された会話の中でバリー氏もこれに言及し、代理受験した友人の名前も覚えていると話していた。 「ペンシルヴェニア大学に入れたのは、別の人が試験を受けたから」とバリー氏は述べている。 バリー元判事はこれまで、ドナルド氏とは仲が良く、大統領として応援していると発言している。自分が手術のため入院していた時には、毎日面会にきてくれたと話していた。 「一度で義理は果たせるから、それで十分だったのに。それ以上のことをしてくれた。それが愛情表現というものでしょう」とバリー判事は言っていた。さらに、「ドナルドと競争しようとしても無駄だと、子供の頃から分かっていた」とも発言している。 (英語記事 Donald Trump's sister says he's an 'unprincipled phoney')

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 再選目指すトランプ大統領、主要課題に対する姿勢は

    2020年08月24日 12:21 公開 ドナルド・トランプ米大統領は2016年、ひとつのシンプルなフレーズを掲げて勝った。「アメリカをまた偉大にしよう(Make America Great Again)」と。 2期目を目指すトランプ氏は、新型コロナウイルスによる国民の健康と経済への被害に直面している。そして、有権者は現職大統領のこれまでの4年間の記録を、はかりにかけることになる。 今回の選挙でトランプ氏は、経済再生と雇用創出、通商利益の保護、そしてこれまでの強硬な移民政策の維持を掲げている。 ここでは8つの主要争点について、トランプ氏の立場を短くまとめた。 <関連記事> 挑戦者バイデン前副大統領、主要課題に対する姿勢は バイデン氏、国民を守り闇を終わらせると 指名受諾演説 【米大統領選2020】 どういう仕組みかなるべく簡単に解説 コロナ禍で苦しむ経済を再生する トランプ大統領は「アメリカ第一」主義を掲げ、雇用や製造業をアメリカ国内に取り戻すと主張し続けてきた。 最初の大統領選では、勤労世帯への大規模減税、法人税の引き下げ、通商協定の見直し、アメリカの製造業の復活などを約束した。 公約の一部については、実現している。 この4年間で、企業に対する様々な連邦法の規制を撤廃し、法人税や所得税を引き下げ、国内で作られる製品を優遇する大統領令に署名してきた。 トランプ氏が大統領に就任した2017年1月以降、アメリカの製造業は48万人以上の雇用を増やした。ただし、アナリストの間には、製造業の成長は失速しつつあり、関税などトランプ氏による関連政策は、それにかかわる構造的な問題に対応できていないという意見もある。 トランプ氏はさらに、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)が終われば経済はすぐに元の勢いを取り戻すと予想してきた。これに対して、トランプ氏の新型ウイルス対応はむしろ経済に長期的な悪影響を与えたという批判もある。 中国「依存」を終わらせアメリカの製造業を守る トランプ氏はまず最初に、アメリカは自国の経済利益に集中すべきだと主張して選挙戦を展開した。ただし、「アメリカ第一」は「アメリカ単独」を意味するわけではないと釈明している。 貿易については、中国に対して強硬路線をとってきた。外国からの競争に対しては、アメリカ国内の製造業を守る方針をとっている。この2つが今も、トランプ氏の貿易政策の柱だ。 大統領として最初の4年間でトランプ大統領は、複数の貿易協定についてアメリカの関わり方を変更してきた。たとえば米・カナダ・メキシコの北米自由貿易協定(NAFTA)など、アメリカに不公平だと考える協定を再交渉するか、環太平洋パートナーシップ(TPP)協定のようにきっぱり離脱するなどしてきたし、それを成果として協調してきた。 2016年の大統領選では、アメリカの貿易赤字を直すと公約。確かに貿易赤字は2019年に、6年ぶりに減少した。ただし、これがアメリカ経済にとって改善なのかどうかは、エコノミストの間で意見が分かれている。 中国と続けている貿易戦争では、年間計5000億ドル相当に近い規模の輸入品に追加関税を課すことになった。両国の今年の「第1段階」交渉では、ほとんどの関税がそのまま残った。 8月には、「中国への依存を終わらせる」として、中国国内から生産拠点を移動させるようアメリカ企業に呼びかけ、引き換えに税控除など優遇措置を適用すると提案した。 トランプ氏はさらに、欧州連合(EU)からの輸入品(鉄鋼からフランス産ワインまで)に関税を課し、ブラジルとアルゼンチンからの鉄鋼・アルミ製品に追加関税をかけた。最近では、カナダの一部アルミ製品についても関税を復活させた。 「アメリカ第一」、アメリカの国家主権をあらためて確立する 貿易政策と同様、トランプ氏はアメリカの外交政策でも「アメリカ第一」を推進すると公約した。 ホワイトハウスいわく、それはつまり国の安全保障と繁栄の実現を焦点に、「アメリカの国家主権をあらためて確立するほか、すべての国が自国の未来について自己決定権を再確立する」という意味になる。 それは実践では、具体的にどういう行動につながったのか。 この結果、アメリカは気候変動対策の国際的枠組み「パリ協定」から離脱したり、パンデミックの最中に世界保健機関(WHO)から脱退したりした。 トランプ氏はこのほか、様々な同盟関係に異を唱えている。たとえば、北大西洋条約機構(NATO)については、他の加盟国に防衛予算を拡大するよう圧力をかけ続けている。 加えて最近では、在外駐留米軍を削減するという公約を繰り返している。現在は就任時点とほぼ同レベルになっているが、さらにドイツやアフガニスタンなどから、駐留米軍を撤退させる方針という。 こうした動きについて、伝統的にアメリカと親しい同盟諸国との関係を悪化させる一方で、北朝鮮やロシアのような敵国には融和的だという批判が相次いでいる。 外交分野では成功もしている。最近では、イスラエルとアラブ首長国連邦(UAE)の国交正常化で橋渡し役を務めた。 さらに、武装勢力イスラム国(IS)の指導者アブ・バクル・アルバグダディ容疑者や、イランの要人カセム・ソレイマニ司令官の殺害を、自分の成果として強調している。 壁を建てて移民を減らす アメリカに入ってくる移民の数を減らす。これこそが、この大統領の政治活動における根本テーマだ。 再選を目指す今、アメリカとメキシコの間の壁建設を続けると公約している。前回選挙で公約の目玉だった壁は、約1200キロのうち716キロ分について予算を確保してある。 永住権が得られるグリーンカードを申請者に抽選で提供する「移民多様化ビザプログラム」については、撤廃を公約している。先に移住している家族の縁をたどり大勢がアメリカに移民する、いわゆる「連鎖移民」も廃止するとしている。代わりに、今後は「能力主義」の移民制度に切り替える方針という。 トランプ政権は、乳幼児として大人に連れられてアメリカに不法入国し、そのまま定住した若者約65万人(いわゆる「ドリーマー」)について、市民権獲得の道を開いたオバマ前政権の「若年移民に対する国外強制退去の延期措置(DACA)」を撤廃しようとした。しかし、今年夏には連邦最高裁が、DACA撤廃は違法と判断を下している。 薬価を引き下げ、オバマケアを全廃する トランプ氏は前回選挙で、オバマ政権が成立させた医療保険制度改革の「医療費負担適正化法」、通称「オバマケア」の撤廃を公約した。 完全撤廃には至っていないものの、トランプ政権はこれまでにオバマケアを部分的に解体してきた。医療保険に加入しない個人には課税するという、個人の保険加入義務も廃止された。 トランプ氏はさらに、アメリカ国内の薬価を引き下げると約束。今年7月には、値引きや海外の安価な薬の輸入を認める施策を導入した。ただし、業界消息筋の間では、これにはあまり効果は期待できないという意見もある。 このほか、2017年にはオピオイド(鎮痛剤)依存症の危機を国家的な公衆衛生の緊急事態と宣言。予防と治療、回復のための各州の取り組みに連邦政府予算18億ドルを提供した。オピオイド処方の制限にも取り組んでいる。 しかし、反対勢力はこれについて、医療保険を数百万人に提供したオバマケアを解体するトランプ氏の施策の方が、むしろオピオイド危機対策に悪影響だと批判している。 アメリカのエネルギー産業を強化する トランプ氏は就任以来、2016年選挙の公約通り、数百もの環境保護対策を廃止してきた。撤廃したものには、発電所や車両からの二酸化炭素排出量に対する制限、連邦政府が管理する河川への保護などが含まれる。 気候変動対策の国際的枠組み「パリ協定」から離脱については、「諸外国のみに有利」でアメリカには不利な内容だとして、離脱した。協定からの離脱が正式に完了するのは、今年11月の大統領選の後になる。 最近では、数十年にわたり資源掘削が禁止されていたアラスカの北極野生生物国家保護区で、原油・天然ガスの掘削を認めた。 警察の問題行為をデータベース化する トランプ氏は、超党派の支持を得て2018年12年に成立した「第一歩法」を挙げて、自分は重要な刑事司法改革を実現してきたと強調している。 連邦レベルで刑事司法を改革し、量刑の決定において裁判官の権限を拡大し、受刑者の社会復帰事業を強化したこの新法は、重要な成果とされている。 トランプ氏は、出所者の雇用障壁を取り除くための「第二歩法」も約束したものの、まだ法案は提出されていない。 2016年大統領選から現在に至るまで、トランプ氏は法の厳格な執行を支持し、自分は法と秩序を強力に推進する大統領だと主張してきた。特に最近では、人種差別や警察暴力に抗議するデモが全米各地に広がったのを受け、警察を擁護してきた。 6月には様々な警察改革を大統領令で導入。警察官による暴行など問題行動を追跡するためのデータベース作成や、警察内の慣習改善に連邦補助金を提供することなどが含まれた。 警官が容疑者を制圧するため背後から羽交い絞めにして腕や警棒で首を締め付ける、「チョークホールド」と呼ばれる逮捕術について、その是非について異論のある中、トランプ氏は「一般論として」禁止するべきだと述べている。全面的な禁止には乗り出していない。 憲法修正第2条を守る 2019年8月上旬にテキサス州とオハイオ州で銃乱射事件が相次いだ後、トランプ氏はいくつかの銃規制強化策を支持すると述べた。この中には、銃器を買う人の身元確認の強化や、その人が銃器を所持すれば社会にとって危険すぎると予測される人の銃器入手を禁止する法律などが含まれた。 ただしその後は、こうした規制強化策の実現に向けた動きはほとんど何もない。トランプ氏は引き続き、アメリカ人が武器を所持する権利を保障する合衆国憲法修正第2条を声高に支持し、強力な圧力団体「全米ライフル協会(NRA)」を擁護し続けている。 (英語記事 Donald Trump: Where does the Republican president stand on key issues?)

  • Thumbnail

    記事

    ベラルーシで大規模抗議、厳重警備も10万人集結か 大統領は防弾チョッキ姿

    る大規模な抗議集会が開かれた。大統領選の結果をめぐる抗議デモは2週目に突入した。 ミンスクで取材するBBC記者によると、市内の広場は抗議のために集った数万人で埋め尽くされた。 抗議者たちは大統領選で不正を行ったとして、ルカシェンコ氏の辞任を求めている。 ルカシェンコ氏は騒乱を鎮圧すると誓い、こうした抗議は匿名の「外国の支援を受ける革命論者」のせいだと主張した。 直近の抗議に対する取り締まりでは、少なくとも4人が死亡した。デモ参加者たちは刑務所で拷問を受けたと主張している。 ミンスクで何が起きているのか 幼い子どもを連れた人や高齢者など数万人が23日、ミンスクの独立広場に押し寄せた。その多くはルカシェンコ政権への抵抗を示す紅白旗を掲げ、「自由」や反政府スローガンを唱えた。 https://twitter.com/BBCSteveR/status/1297525985944965121 野党寄りのメディアは、抗議集会には約10万人が参加したと報じている。一方、国営テレビは2万人だったとしている。 独立広場に集結した後、一部のデモ隊は英雄都市記念碑や大統領官邸に向かって移動した。デモ隊は治安部隊による非常線で妨害され、追い払われた。 国営テレビは、ルカシェンコ大統領がヘリコプターで大統領公邸に到着した時の様子を公開した。動画では、防弾チョッキ姿のルカシェンコ氏が自動小銃を手にしているのが確認できる。 同様の抗議デモは、ベラルーシ国内の別の複数都市でも行われた。 こうした中、対立候補のスヴェトラーナ・チハノフスカヤ氏(37)が避難したリトアニアでは、ギターナス・ナウセーダ大統領を含む数千人が首都ヴィリニュスからベラルーシ国境にかけて「人間の鎖」をつくり、ミンスクで抗議する人々との連帯を示した。 エストニアの首都タリンやチェコ共和国の首都プラハでも、人間の鎖が計画された。 1週間前の16日には、ベラルーシの近代史上最大規模の抗議デモが開かれ、数十万人が集結した。ベラルーシ全土の主要工場でのストライキもルカシェンコ氏への圧力を高め続けている。 <関連記事> ベラルーシ大統領、視察先で「出て行け」と野次 大統領選めぐり反発強まる 「生まれて初めて自由に息ができる」 ベラルーシで大統領選めぐる抗議続く ベラルーシで野党派数万人がデモ、今週もストの予想 大統領は選挙やり直しを拒否 1994年から実権を握ってきたルカシェンコ大統領は、9日の大統領選で6期目当選を決めた。中央選挙管理委員会によると、ルカシェンコ氏の得票率は80.1%、対立候補のチハノフスカヤ氏は10.12%だった。 しかし、中立の選挙監視団が呼ばれなかったことから、不正があったのではないかとの声が上がっている。 チハノフスカヤ氏は選挙結果について不服を申し立てるため、10日に選挙管理委員会を訪れたところ、7時間にわたって拘束された。その後、隣国リトアニアへ脱出した。 チハノフスカヤ氏は抗議デモで「最後まで戦う」と誓った。 ルカシェンコ氏の主張は ルカシェンコ氏は今回の大統領選で公正に勝利した主張し、選挙のやり直しを拒否している。22日には、北大西洋条約機構(NATO)が 「ベラルーシ当局を転覆させて」ミンスクで新たな大統領を就任させようとしていると非難した。 同氏は隣国ポーランドやリトアニアでのNATOの軍備強化に対抗するため、ベラルーシの西側国境に軍を進めているとし、「我が国の領土保全を守る」と誓った。 これに対してNATOは「ベラルーシやほかの国を脅かしてはいない」とし、「この地域で軍備増強は行っていない」と述べた。 「ルカシェンコ政権は「想像上の外部からの脅威について、完全に根拠のない主張をすることで、ベラルーシ国内の問題から何としてでも注意をそらそうとしている」と、リトアニアのナウセーダ大統領は22日にAFP通信に述べた。 ルカシェンコ氏はまた、平和的な権力移譲の実現を目的にチハノフスカヤ氏が設置した、野党調整協議会について、権力を掌握しようとしていると非難している。同協議会メンバーのうち2人は21日に警察から事情聴取を受けた。 <解説>失われた恐怖――ジョナ・フィッシャー、BBCニュース(ミンスク) ルカシェンコ大統領率いる治安部隊の目と鼻の先で23日、再び大規模な抗議デモが開かれた。 窮地に立たされたベラルーシの大統領は、内務省に「騒乱」を終わらせるよう指示し、「この問題を解決する」と約束していた。しかし結局、抗議者が集るのを食い止める本格的な対策は取られなかった。 独立広場へと続く裏道には、機動隊や軍用トラックが長い列をなしていた。膨れ上がった群衆は、集会は違法だとして解散を促す拡声器での警告を無視。その様子を機動隊らは傍観していた。 これらの抗議デモはゆるやかに組織されたもので、独立広場にはステージも拡声装置もない。つまり、ベラルーシで拘束されずに残る少数の野党指導者たちが、演説できる場はないということだ。 デモ隊はその代わりに「ベラルーシ万歳」や「ルカシェンコは退陣しろ」などと声を上げて行進した。参加するのが怖かったが、今では同じ志を持つ大勢のベラルーシ人に囲まれて安心だと、私に話す人もいた。 (英語記事 Belarus opposition holds mass rally despite ban )

  • Thumbnail

    記事

    全日空、ひじで開ける機内トイレの取っ手を検討 感染防止策

    2020年08月24日 11:31 公開 旅客機のトイレでは、なるべくあちこちに手を触れたくない――。そう思っている人は多いだろう。新型コロナウイルスの感染症COVID-19の大流行で、その感覚はいっそう強まっている。 そうしたなか、全日本空輸(ANA)はひじで開けられるドアノブの採用を検討中だ。乗客が手を触れずにトイレを利用できることを目指している。 8月末まで東京・羽田空港で試験を重ねており、集まった意見をもとに導入するかどうかを決める。 同社広報は、仕様変更はまだ「試験段階の最初期」と述べた。 センサー式の蛇口も 「ひじドアノブ」は6月中旬、羽田空港で初めて試験された。 航空機内装品の大手ジャムコと全日空が共同開発。2つの別々のパーツを使って開閉する。 1つは、トイレ内でかぎをかけたり解除したりできるスライディングロックだ。 もう1つはドアハンドルで、ドアを開けてトイレから出られる。 全日空の広報によると、一部の旅客機のトイレにはすでに、センサー式の蛇口を導入している。 今回さらに、手を触れずに済ませられる範囲を、ドアの開閉にも広げることを目指している。 当初は足でドアを開ける方法も検討した。しかし、「揺れなどの安全上の理由と、乗客がバランスを失う恐れ」から、これを見送ったという。 新型ドアノブを採用するにあたり、何か規制や旅客機の基準をクリアする必要があるのかは明らかではない。 エレベーターも非接触 米メディアCNBCによると、米航空機エンジニアリング企業ヘイコ・アメリカスも現在、センサー式の非接触型トイレドアの開発を進めている。 ただ、なるべく触りたくないのは、旅客機トイレのドアだけではない。 タイの首都バンコクのショッピングモールは、新型ウイルス対策として、エレベーターの行き先ボタンを足で踏むペダルに変更した。 しかし、米疾病対策センター(CDC)は、新型ウイルスで汚染された表面や物体に触れた手で自分の顔を触ることは、「感染拡大の主な経路とはみなされていない」としている。 CDCは5月に更新した指針で、COVID-19は会話やせき、くしゃみ、呼吸によって生じる飛沫(ひまつ)によって、人から人に「非常にたやすく」広がるとしている。 それでも、CDCは手洗いを奨励し、ドアの取っ手やトイレの蛇口、水飲み場など、大勢がよく触る表面は毎日消毒すべきだとしている。 (英語記事 Japan airline trials germ-busting 'elbow doorknob')

  • Thumbnail

    記事

    「みんなバイセクシャルの存在を信じていない」 カミングアウトした元競泳選手の話

    2020年08月23日 13:34 公開 イギリスの元競泳選手ハリー・ニーズさん(28)は、男女の両方に性的魅力を感じるバイセクシャルだが、それは「同性愛への入り口」でもなければ、「欲張りなだけ」でもないと話す。 ニーズさんは、同じく競泳選手で2回オリンピックで優勝したレベッカ・アドリントンさんと結婚していた。2人は2016年に離婚したが、現在も友達同士で、5歳になる娘のサマーちゃんの子育てをしている。 若いころから自分が男女両方にひかれていたこと、アドリントンさんとの結婚、そして初めて同性愛関係を持った時のことを話してくれた。 動画:ジミー・タム

  • Thumbnail

    記事

    東京五輪、開催されない場合は代替大会も 世界陸連会長

    2020年08月23日 13:29 公開 世界陸連会長のコー男爵(セバスチャン・コー氏)は21日、BBCのインタビューで、東京五輪が来年開催されない場合、陸上競技界は「型にとらわれずに考える必要があるかもしれない」と述べた。 東京オリンピック・パラリンピックは、新型コロナウイルスの影響で1年延期された。ただ、コー会長はBBCラジオ4の番組トゥデイで、新たな日程で開催される「確実性はない」と話した。 そのうえで、五輪に代わる大会を催す可能性について言及した。 <関連記事> 東京五輪、「観客数を絞って」開催も 武藤事務総長インタビュー 東京五輪、2021年開催に疑問符 安全を確保できるか IOC、東京五輪に「全力で取り組む」 無観客は「望んでいない」 コー会長は、「東京五輪の開催を心から願っている」と述べ、こう続けた。 「そうあってはほしくないが、もし全般的に競技シーズンの継続がかなり困難になった場合は、違う種類の大会の創設について、少しばかり型にとらわれない発想をする必要があるかもしれない」 2012年ロンドン五輪で組織委員会の会長を務めたコー氏は、東京五輪が無観客となる場合、それでも開催する価値はあるとした。ただ、そうした考えは純粋にはうれしくないと述べた。 業界内の虐待やドーピングにも言及 BBCスポーツは今月、イギリスの世界レベルのスポーツ選手19人が2017年以降、コーチによって精神的虐待や無視をされていたと報じた。 これについてコー氏は、スポーツに関わる者が無関心でいることは認められないと強調。「嫌がらせや虐待の報告があれば非常に真剣に受け止め、厳密に調査することがスポーツ団体にとって最も大事だ」と述べた。 一方、ロシア陸上競技連盟(RUSAF)は今月、国家ぐるみのドーピング違反で世界陸連から除名されるのを避けるため、世界陸連に480万ポンド(約6億6500万円)を支払った。 コー氏はこれに関し、ロシア選手の競技参加を認める前に、RUSAFは世界陸連に対して資格回復のための取り組みを示す必要があると話した。 (英語記事 Athletics 'may have to think out of box')

  • Thumbnail

    記事

    116歳、「世界最高齢の男性」亡くなる 南アフリカ

    後、ブロムさんは2度の世界大戦と南アフリカのアパルトヘイト(人種隔離政策)を経験した。 2018年にBBCが行った取材でブロムさんは、長寿の秘訣は特にないと語っている。 「たった1つあるとするなら、天にいらっしゃる方(神)だ。神には全ての力がある。私には何もない。いつでも死ぬ可能性があったが、神が支えてくれた」 ブロムさんは人生の大半を労働者として過ごした。まずは農業、それから建設業へと移り、80代になって退職した。 また、飲酒は何年も前にやめたものの、喫煙は続けていたという。 地元の報道によると、新型コロナウイルス流行を受けた南ア政府のロックダウン(都市封鎖)政策により、ブロムさんは116歳の誕生日に自分でタバコの葉を買って、紙に巻くことができなかった。 遺族は、ブロムさんがケープタウンで自然死したと発表した。新型ウイルスによる死ではなかったとしている。 遺族の広報担当者はAFP通信の取材に対し、「2週間前まで、オウパ(おじいさん)はまだ、まきを割っていた。彼は誇りに満ちた強い男だった」と話した。 しかし、それからたった数日で「みるみる小さくなってしまった」と語っている。 (英語記事 'World's oldest man' dies aged 116 in South Africa )

  • Thumbnail

    記事

    新型ウイルスと「永遠に共存」の可能性 英専門家が警告

    行、検査の少なさは実態を隠しているのか 新型コロナウイルスとの闘い 世界は勝てているのか BBCのラジオ番組に出演したサー・マークは、パンデミックを制御するには「世界的なワクチン接種」が必要だが、天然痘のように「ワクチンで撲滅」できるような病気ではないかもしれないと話した。 「このウイルスは何らかの形で永遠に我々と共存していくもので、ほぼ確実に定期的なワクチン接種が必要になる」 「インフルエンザのように、定期的にワクチンを受けなおすことになると思う」 WHOのテドロス氏は、スペイン風邪の収束と比較し、現在の技術があれば新型ウイルスを「もっと短い期間」で抑制できるだろうと話した。 スペイン風邪では少なくとも5000万人が亡くなっている。 欧州で感染拡大 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、新型ウイルスでの死者は8月23日時点で約80万人。これまでに確認された感染者は2300万人を超えるが、不十分な検査や無症状の感染者の存在があることから、実際にはもっと多くの人がウイルスに感染しているとみられている。 サー・マークはまた、COVID-19が再び「手の負えない状況」になる「可能性がある」と警告した一方、現在は広範囲なロックダウンではなく、的を絞った対策を取っていくことになるなるだろうと話した。 欧州ではここ数週間、ふたたび新型ウイルスの感染者が増えている。最初のアウトブレイクを抑え込められていたいくつかの国でも、感染拡大がみられる。 欧州疾病予防管理センターによると、イギリスでは8月22日までの2週間で、10万人当たりの感染例が21.5件まで増加した。 「現在、感染経験があるのは国民の5人に1人以下だ。つまり人口の80%は罹患の可能性がある」と、サー・マークは指摘した。 「感染による被害を最小限に抑え人々を守りながら、社会を継続させていくのは非常に難しいバランスだ」 サー・マークはまた、欧州や世界の他の地域での感染拡大も懸念していると話した。 こうした中、イギリス政府は新しい渡航規制を発表。22日午前4時(日本時間23日午前0時)からは、クロアチアとオーストリア、トリニダーゴ・トバゴから帰国者にも14日間の隔離が課せられることになった。 そのため、週末には多くのイギリス人が数千ポンドを費やして、期限までに帰国しようと急いでいる。 先週にはフランスとオランダからの帰国者に対しても同じ制限が課せられたため、似たような混乱が起きていた。 (英語記事 Coronavirus will be 'with us forever' - scientist)

  • Thumbnail

    記事

    マスク着用、12歳以上の子どももすべき WHOが指針

    2020年08月23日 11:55 公開 世界保健機関(WHO)は21日、12歳以上の子どももマスクを着用すべきとする指針を発表した。それぞれの国や地域で、大人に推奨されているのと同様の対策を取るよう勧告している。 WHOは、子どもによる新型コロナウイルスの伝染についてはほとんどわかっていないと認めている。一方で、10代の若者が大人と同じように他人に感染させることを示す証拠があるとしている。 5歳以下の幼児には通常、マスクを着けさせるべきではないとした。 <関連記事> 新型ウイルスと「永遠に共存」の可能性 英専門家が警告 新型ウイルスのパンデミック、「2年未満で」収束する可能性=WHO事務局長 マスクへの抵抗感、欧米でやわらぐ? なぜ態度が変わったのか 新型ウイルスの死者は世界で80万人を超えている。 米ジョンズ・ホプキンス大学によると、感染者は世界で2300万人以上確認されている。多くはアメリカ、ブラジル、インドで見つかっている。 しかし、ウイルス検査が不十分で、無症状のケースもあることから、実際には感染者はこれよりずっと多いと考えられている。 感染者は韓国、欧州連合(EU)各国、レバノンといった国々でも再び増加している。 テドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長は21日、パンデミック(世界的流行)が2年未満に収束することへの期待を表明した。 一方、英政府の科学顧問は、新型ウイルスの感染症COVID-19を根絶することはできない恐れがあると警告。定期的なワクチン接種が必要になる可能性を指摘した。 WHOの指針 WHOがウェブサイトで発表した指針は、子どもを3つの年齢層に分けて以下のように推奨している。 ・12歳以上の子どもは、大人と同じようにマスクを着用すべき。他人と1メートル以上の距離が取れない場合や、地域の広い地域で感染がみられる場合は特に着用が求められる。 ・6~11歳の子どもは、感染の広がりや、高齢者などハイリスクの人と交流しているかを考慮して判断すべき。マスクを使う場合は、安全に着け外しできるように大人が注意する必要がある。 ・5歳以下は通常の状況ではマスクを着けるべきではない。 学校教諭について、WHOは「伝染が広範囲でみられる地域では、60歳未満で健康な大人は全員、他人と1メートル以上の距離を取れない場合に布マスクを着用すべき。これは、子どもと接近する仕事をしている大人や、子ども同士が近づく職場で働いている大人では特に重要だ」としている。 また、60歳以上や基礎疾患がある人に関しては、医療用マスクを着けるべきだと勧めている。 学校ではどうする? 12歳以下の子どもが学校でマスクを着用すべきかは、今回の指針は明確にしていない。欧米などではもうすぐ新学期を迎えることから、今後この点が問題になる可能性がある。 フランスは最近、11歳超の子ども全員にマスク着用を義務付けた。イギリスでは正式な政府指針には含まれていないが、多くの学校が独自に、生徒にマスクを着けるよう求めている。 エディンバラのジェイムズ・ギレスピー高校は、生徒や教職員、保護者に意見を聞いたうえで、「休み時間に屋内で動き回る際にはマスクを着ける」ことを決めた。 スコットランドのニコラ・スタージョン自治政府首相は、「近い将来に」中学校での生徒のマスク着用を義務付けるかもしれないと表明している。 (英語記事 Children aged 12 and over should wear masks - WHO)

  • Thumbnail

    記事

    こん睡状態のロシア野党指導者、ドイツへ移送

    られた際にも、治療が受けられるよう尽力した。 べジロフ氏の元妻で活動家のナージャ・トロコンニコワ氏はBBCに対し、ナワリヌイ氏の状態は元夫が「毒を盛られた」時と似ていると述べた。 「元夫の血液からは、毒物が検出されなかった。ドイツの医師団からは当時、毒物は3日で消滅すると説明を受けた。つまり、ロシアの医師たちは体内に毒物の痕跡が残っていないことを確認してから、(ナワリヌイ氏を)解放したことになる」 トロコンニコワ氏はまた、「アレクセイは政治指導者として非常に影響力のある人物だったので、プーチン氏は干渉しないと思っていた」と述べ、驚きをあらわにした。 機内で痛みを訴え ナワリヌイ氏は20日、ロシア国内を飛行機で移動中に体調不良を訴えた。 ソーシャルメディアに投稿された動画には、ナワリヌイ氏が空港の滑走路でストレッチャーに乗せられ、救急車へと運ばれる様子が映っている。 別の動画では、ナワリヌイ氏が機内で苦しそうに悲鳴を上げている様子も見てとれた。 同じ飛行機に乗っていたパヴェル・ラベデフ氏は、「飛行機が離陸してすぐ、彼はトイレに行ったまま戻ってこなかった。それから具合がどんどん悪くなっていった。苦しんで叫んでいた」 アレクセイ・ナワリヌイ氏とは? 汚職撲滅運動家のナワリヌイ氏は、議員ではないものの、2011年の議会選挙以降、プーチン大統領と幹部への抗議活動を続けている。プーチン大統領率いる与党・統一ロシアを「いかさま師と泥棒の党」と呼び、これまでに何度も逮捕され、禁錮刑となっている。 2011年には、統一ロシアが議会選挙で不正投票を行ったことに抗議し、逮捕。15日間刑務所に入れられた。 2013年にも横領の容疑で禁錮刑となったが、政治的に断罪されたと非難している。 2018年に行われた大統領選では、公金横領事件で有罪判決を受けたことを理由に出馬申請を却下された。同氏はこれは、政治的な意図による判断だと否定している。 2019年7月には、認可のない抗議活動をしたとして30日間の禁錮刑となったが、その最中に体調を崩して病院へ搬送された。 医師は「接触性皮膚炎」と診断したものの、ナワリヌイ氏は自分はアレルギーになったことはないと反発。かかりつけの医師には「何らかの毒物」にさらされた可能性があると診断されたと述べ、毒を盛られた可能性があると話していた。 2017年にも消毒薬を顔にかけられ、右目に化学火傷を負っている。 ロシア政府は昨年、「外国機関」への監視を強化する法律を制定していたが、この中にナワリヌイ氏の反汚職同盟も含まれた。 (英語記事 Alexei Navalny starts journey to Germany)

  • Thumbnail

    記事

    新型ウイルスのパンデミック、「2年未満で」収束する可能性=WHO事務局長

    2020年08月22日 10:50 公開 世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長は21日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)が2年未満に収束するのを期待すると述べた。 テドロス事務局長はこの日、スイス・ジュネーヴのWHO本部での記者会見で、1918年に流行したスペイン風邪の収束には2年かかったと説明。現在の技術革新によって、新型ウイルスの感染拡大を「それより短期間で」終わらせられる可能性があるとした。 「もちろん、人と接触する機会が増えれば新型ウイルスが拡大する可能性は高くなる」 「しかし同時に、我々にはそれを阻止する技術と知識がある」とテドロス氏は述べ、「国の結束と世界的連帯」の重要性を強調した。 スペイン風邪では少なくとも5000万人が死亡した。 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、新型ウイルスではこれまでに世界全体で80万人近くが死亡し、2280万人以上が感染している(日本時間22日午前現在)。 <関連記事> 南アジアの新型ウイルス流行、検査の少なさは実態を隠しているのか 新型コロナウイルスとの闘い 世界は勝てているのか 新型ウイルスとの共存、「この先何十年も続く」 英専門家が警告 WHO、各国の感染対策は「方向が間違っている」と警告 防護具めぐる汚職は「殺人行為」 テドロス氏はまた、個人用防護具(PPE)に関連した汚職問題について質問が及ぶと、そうした行為は「犯罪」であり「どのよな汚職も容認できない」と答えた。 「PPEに関連した汚職は(中略)私にとっては実質的に殺人行為だ。医療従事者がPPEなしに治療にあたることは、我々が彼らの命を危険にさらしていることと同じだからだ。そして、治療を受けている人々の命も危険にさらすことになる」 今回の質問は、南アフリカでのマスクや防護服などの調達をめぐる汚職疑惑に関連したものだったが、多数の国が同様の問題に直面している。 ケニヤの首都ナイロビでは21日、パンデミックの最中の収賄疑惑をめぐる抗議デモが行われた。一方で同市内の多数の公立病院の医師たちは、賃金未払いや防護具不足をめぐりストライキを起こした。 メキシコの流行規模について誤認 WHO健康危機管理プログラム責任者のマイク・ライアン博士はこの日、メキシコで発生した新型ウイルスのアウトブレイク(大流行)の規模について「明らかに認識が不十分」だったと述べた。 ライアン博士によると、10万人あたり約150人がウイルス検査を受けているアメリカと比べ、メキシコでは10万人あたり約3人に留まる。 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、メキシコでの死者数は6万人近くに上っており、世界で3番目に多い。 一方アメリカでは11月の大統領選に向けて、野党・民主党の大統領候補ジョー・バイデン前副大統領が、ドナルド・トランプ大統領のパンデミック対応を非難している。 バイデン氏は「現大統領は国家に対する最も基本的な義務を怠っている。我々国民を守れず、アメリカを守れなかった」とし、「お互いを守るための愛国的な任務」としてマスクの着用を義務化すると約束した。 アメリカでは21日に新たに1000人以上の死亡が確認され、累計死者数は17万5308人に上っている(米ジョンズ・ホプキンス大学集計、日本時間22日午前時点)。 他国の状況は 多数の国で21日、ここ数カ月で最多となる新規感染者が確認された。 韓国では324人の感染が確認され、1日の感染者数としては今年3月以降で最多となった。 前回のアウトブレイクと同様に、今回も教会が感染源になっている。首都ソウル市内と周辺地域では現在、博物館やナイトクラブ、カラオケ・バーが閉鎖されている。 欧州諸国でも感染者数の増加がみられる。 21日にはポーランドで903人、スロヴァキアでは123人の感染が確認された。1日の感染者数としては過去最多だ。スペインとフランスではここ数日で感染者数が劇的に増加している。 レバノンでは1日の感染者数がパンデミック開始以降で最多となったことから、夜間外出禁止令を含む部分的なロックダウン(都市封鎖)が敷かれた。 首都ベイルートで少なくとも178人が死亡し、数千人が負傷した4日の大規模な爆発事故後、感染者数は2倍に膨れ上がっている。 この大惨事で推定30万人が家を失い、医療施設に大きな負担がかかった。 (英語記事 Pandemic 'could be over within two years' )

  • Thumbnail

    記事

    新型ウイルス抗体検査、個人向け商品の規制不十分で「市民にリスク」=英医学者団体

    2020年08月21日 20:00 公開 チャーリー・ヘインズ、BBCニュース 過去の罹患(りかん)歴が分かる新型コロナウイルスの抗体検査について、不十分な規制によって一般市民が危険にさらされている可能性があると、イギリスの複数の医師が警告している。 英王立病理学会はマット・ハンコック英保健相に宛てた書簡で、消費者に直接販売される検査キットについて、規制を強化するよう求めた。 同学会は書簡で、抗体検査は「一般市民を誤解させ、危険にさらす」恐れがあると警告している。 抗体検査の個人使用、英国内では未承認 イギリスでは、家庭での使用が正式に承認されている抗体検査はない。しかし様々な抗体検査キットが販売されている。 抗体が2度目の感染から身を守ってくれるかどうかは分かっていない。 病理学会は、ハンコック保健相に緊急の対応を求めている。 医師たちは抗体検査について、「専門的な裏づけ」なしに使用されるべきではないし、市民に「正しい検査結果を与え」、「適切に理解できる」ものでなければならないとしている。 イギリスの医薬品・医療製品規制庁(MHRA)関係者は、同庁は「不適合な抗体検査キットが英国市場に出回るのを防ぐため、政府機関と協力して取り組んできた」と述べた。 しかし、王立病理学会トップのジョー・マーティン教授は、「現在のところ、市民がインターネットあるいは特定の店舗などで検査キットを購入した場合、その品質が適切な基準を満たしているか、我々は保証できない」とした。 「検査結果が解釈しやすいかどうか、誤解を招かないか、我々は保証できない」 <関連記事> 新型ウイルスの免疫、予想上回る人が保持=スウェーデン研究 【解説】 新型ウイルスには2度感染する? 免疫についていま分かっていること 抗体検査キットの3分の1に問題 英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(BMJ)掲載前にBBCの報道番組「ニューズナイト」は、イギリスで一般市民向けに販売された41の抗体検査に関する分析について確認した。それによると、検査キットの3分の1近くが不十分で不正確な情報を提供していた。 多くの製品は、「安心感」を与えることなどをうたい文句にしていた。 バーミンガム大学とウォリック大学の研究者たちによると、こうして一般に販売されている検査キットのうち、安心感を与えると根拠をもって主張できるものは、1割のみだという。 検査キットの評価方法に関する情報によると、ほとんどは入院患者わずか数十人を対象に試したに過ぎない。 現時点では、抗体検査は「クラスⅠ」の医療機器に分類されている。つまり、厳格な独立した検査プロセスを経ることなく、企業は有効性を自己証明した上で直ちに販売を開始できる。 対照的に、HIV検査や妊娠検査は欧州医療機器規則で「AnnexⅡ」に分類され、メーカーは検査の有効性に関する情報を提示しなければならない。 抗体検査キットの臨床試験を バーミンガム大学生物統計学教授のジョン・ディークス氏は、実際に患者がどのように検査キットを使っているかを評価するためには、より多くのサンプルを用いたさらなる研究が必要だと指摘した。 「検査キットに関する規制は、一般市民を悪質な検査から守るという目的にかなっていない」 「有効かどうか精査されずに、悪質な検査キットがCEマーク(欧州連合加盟国へ輸出するための安全基準を満たしていることを証明するマーク)を取得すれば、こうした訴えは市場クレームに過ぎず、問題が手付かずのままになってしまう」 ディークス氏は、「医薬品の販売許可を得るために、企業側には臨床試験の実施が義務付けられている」とした上で、「COVID-19の抗体検査などの検査機器についても、同様の義務を課す必要がある」と述べた。 「長い目で見れば、既存の臨床試験の事前登録に、検査キットの評価も加えるべきだ」 「そうすれば、メーカー側が最も好ましい結果のみ抽出して報告するのを防げるだろう」 政府全体で「厳しい規制」を 英保健省の関係者は、「抗体検査は臨床使用のための基準を満たさなければならない」と述べた。 「現在のところ、一般家庭での使用が承認されている抗体検査は存在しない。政府全体で、厳しく規制するための対策を取っている」 「これまに多くの逮捕者が出ている。押収された抗体検査は、4万7000以上になる」 新型コロナウイルス特集 感染対策 基本情報:1分で解説 新型コロナウイルスについて知っておくべきこと 予防方法: 正しい手の洗い方 なぜ外出を控えるのか: 家にいることで人の命を助けられる 社会的距離とは: 2メートルってどれくらい? 感染対策に必要な距離 感染したか判断するには: 「具合が悪いんだけど、もしかして新型ウイルス?」 感染を判断する方法とは 心の健康:【解説】 新型コロナウイルス、心の健康はどう守る? 在宅勤務・隔離生活 在宅勤務:【解説】 より良い在宅勤務へ 便利なコツやツールは? 自主隔離:新型コロナウイルス、自主隔離でやるべきこと 必要なものの調達: 安全なデリバリーやテイクアウト、買い物の方法は (英語記事 Coronavirus antibodies tests 'put public at risk')

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 バイデン氏と吃音「仲間」に 13歳、民主党大会で評判

    2020年08月21日 19:17 公開 ジョー・バイデン前副大統領が11月3日の米大統領選に向けて、野党・民主党の正式な大統領候補になった。 バイデン氏を指名した民主党全国党大会が最終日を迎えた20日、数多くの著名人や民主党員がバイデン氏支持を呼びかけるなか、今年2月の予備選でバイデン氏に会ったという13歳の少年が登場した。 ニューハンプシャー州に住むブレイデン・ハリントン君は、吃音(きつおん)の症状がある。同じように子供の頃から自分の吃音と取り組んできたバイデン氏は、ブレイデン君に「同じクラブの仲間だよ」と言い、克服方法などをアドバイスしたという。 ブレイデン君が、時に発音に時間をかけながら、バイデン氏との交流について語る映像が、この日の民主党大会で注目を集めた。

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 「この闇の季節を克服する」 民主党のバイデン大統領候補

    2020年08月21日 19:07 公開 11月3日の米大統領選に向けた野党・民主党の全国党大会は20日、最終日を迎え、ジョー・バイデン前副大統領(77)が、党の大統領候補として正式指名を受諾した。 受諾演説でバイデン氏は、「アメリカの闇の終わりは今晩ここで始まったと、歴史が言えるように」取り組んでいくと約束した。 新型コロナウイルス対策のためほとんどが録画や中継による異例のバーチャル党大会の最終日、指名受諾演説はバイデン氏の地元デラウェア州ウィルミントンの、ほぼ無人の会場で行われた。 指名受諾演説につきものの、大量の風船や派手な演出、支持者の大歓声はない中で、バイデン氏は時に静かに、時に怒りをにじませ、さらには勢いを込めて、アメリカを覆う闇を終わらせると述べた。

  • Thumbnail

    記事

    SNSでの薬物取引の実態 売人に突撃取材

    という。 警察は、SNS各社にはこうした広告やサービス内での薬物取引を取り締まる義務があると話す。 BBCは実際にSNSアカウントを作成し、取引を持ちかけてきた売人に突撃取材した。

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 バイデン氏、国民を守り闇を終わらせると 指名受諾演説

    の予備選集会で出会ったバイデン氏が、症状の克服の仕方について丁寧にアドバイスをくれたのだと話した。 BBCのアンソニー・ザーカー北米担当記者は、与党・共和党側がこれまでバイデン氏の年齢などを引き合いに、「すっかり衰えている」などと批判していたことを指摘。それでもバイデン氏は「今晩のバイデン氏は、的確にやるべきことを全てやった。怒るべきところでは怒り、安心させるべきところでは安心させた」と書いた。 トランプ氏の反応は この演説に先立ちトランプ氏は20日午後、バイデン氏が生まれたペンシルヴェニア州スクラントンを訪れた。同州は大統領選の結果に影響力の大きい接戦州のひとつ。 「バイデンはペンシルヴェニアの友人などではない」とトランプ氏は言い、前政権のオバマ氏とバイデン氏が各国と合意した数々の貿易協定や、気候変動対策の国際的枠組みパリ協定、クリーンエネルギー促進計画などが、同州をはじめアメリカ各地の国内産業を破壊し、雇用を消滅させたと非難した。 「バイデン政権で自分の生活がどうなるか知りたいなら、ミネアポリスのあちこちが煙が立ち上る廃墟になっている様子や、ポートランドの暴力的な無政府状態、シカゴの血まみれの歩道を思えばいい。同じような騒乱が、アメリカ全土のすべての町にやってくる」 バイデン氏が演説する最中、トランプ選対のティム・ムルター広報担当は声明を発表。「党の指名を受諾することで、ジョー・バイデンはついに極左の歩兵になった。選挙ロゴには彼の名前があるが、陣営のアイディアはどれも過激な社会主義者たちのものだ」と述べた。 バイデン氏とは バイデン氏は公選弁護人など弁護士から、地元デラウェア州のニューキャッスル郡議会議員を経て、1973年にデラウェア州選出の連邦上院議員となった。上院では司法委員会や外交委員会で頭角を表し、やがて両委員会の委員長を務めた。 1988年と2008年の大統領選に出馬したものの撤退し、2008年にはバラク・オバマ氏と共にホワイトハウスを目指し、当選。2009年から2017年まで、オバマ政権の副大統領として、外交や同性結婚の合法化などに手腕を発揮した。 2016年大統領選への出馬が取りざたされていたが、長男ボー氏が2015年5月に脳腫瘍で亡くなったことなどから、出馬を見合わせた。 今回の大統領選には昨年4月に出馬を表明したが、今年に入ってからの予備選では当初、苦戦が続き、一時は撤退もささやかれていた。 しかし、2月末に南部サウスカロライナ州の予備選で黒人有権者の圧倒的支持を得たことから、一気に挽回し、3月には党の指名獲得を確実にした。 77歳のバイデン氏は当選すれば、就任時に最高齢のアメリカ大統領となるため、その年齢と健康状態が反対陣営からしばしば取りざたされている。一方のトランプ氏は今年6月に74歳になった。 女性への接し方が問題視され、今後はもっと気をつけると釈明したこともある。上院議員時代のバイデン氏に性的に暴行されたと元アシスタントの女性が訴え出たが、バイデン氏はこれを全面的に否定している。 政策的には、長く民主党内の穏健中道派だった。このため、近年の党内で勢いを得ている急進左派からは批判的な意見も多い。しかし、トランプ氏の再選を阻む可能性が最も高い候補だとして、党内進歩派や穏健派の支持を獲得するに至った。 インド系とジャマイカ系の女性、カマラ・ハリス上院議員を副大統領候補に選んだことも、多様な民主党支持者をひきつける効果があると期待されている。 (英語記事 DNC 2020: Biden depicts election as battle of light and darkness)

  • Thumbnail

    記事

    ナイジェリアのバレエ少年、アメリカ留学の奨学金を獲得

    2020年08月21日 14:26 公開 雨の降るなか裸足でバレエを踊る動画で注目を浴びたアンソニー・メソマ・マドゥくん(11)が、世界中のバレエ学校から夢を追いかけるための奨学金を獲得した。 アンソニーくんは、ナイジェリア・ラゴスにあるバレエ学校「リープ・オブ・ダンス(踊りの跳躍)アカデミー」で学ぶ12人の1人。 2021年からは、米アメリカン・バレエ・シアターのジャクリーン・ケネディ・オナシス校に留学することになった。 撮影・編集:グレイス・エクプ

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 挑戦者バイデン前副大統領、主要課題に対する姿勢は

    2020年08月21日 12:15 公開 11月の米大統領選に向けて18日、野党・民主党の大統領候補に正式指名されたジョー・バイデン前副大統領は、主な争点についてどういう姿勢なのか。 バイデン氏が昨年4月に、2020年大統領選に出馬すると発表した際、自分は2つのことのために戦うと宣言した。「この国を造った」労働者のために、そして国の分断を解消できる共通価値観のために。 アメリカは今、新型コロナウイルスから人種差別まで、様々な問題を抱えている。その世相を背景にバイデン氏は、労働者に新しい経済機会を創出し、環境保護を復活させ、国民にあらためて医療を提供し、諸外国との同盟関係を元に戻すと公約している。 ここでは8つの主要争点について、バイデン氏の立場を短くまとめた。 <関連記事> 【米大統領選2020】 どういう仕組みかなるべく簡単に解説 【米政権交代】 「アメリカ第一」 トランプ新大統領の就任演説 全文と和訳 【米大統領選2016】ドナルド・トランプ――アメリカン・ドリームを体現か ドナルド・トランプ氏が信じる22のこと 全国的な検査・追跡 アメリカが直面する最も喫緊の課題について、バイデン氏は国民全員に無料検査を提供し、全国的な接触者追跡を実現するため10万人を雇用するという計画を立てている。 全米の各州にそれぞれ少なくとも10カ所の検査施設を設置し、連邦政府機関に人員や能力の提供を要請し、連邦政府の専門家を通じて従来より確固たるガイダンスを国民に提供する方針だ。 各州の知事は全員、住民にマスクの着用を義務づけるべきとしている。 連邦政府の権限拡大を警戒する有権者は、これを過剰な対応だと受け止めるだろうが、バイデン氏と民主党は総じて、連邦政府の役割とはそうしたものと考えている。 最低賃金を引き上げ、環境に優しいエネルギーに投資 コロナ禍の直接的な打撃に対応するため、バイデン氏は「必要なだけ」の公的資金を拠出して、中小零細企業へのローンを延長し、一般家庭への直接給付を拡大すると約束している。 この提案の中には、社会保障給付の月額200ドル増額、トランプ政権下の減税策の撤回、連邦政府ローンについて学生ローン1万ドルの免除などが含まれる。 「Build Back Better(より良く再建)」と題されたバイデン氏の経済政策は、民主党の伝統的な2つの支持基盤を同時に満足させようとしている。2つの支持基盤とは、若年層とブルーカラー労働者のことだ。 バイデン氏は、連邦最低賃金を時給15ドル(約1600円)に引き上げるべきという動きを支持している。これは若者に人気で、2020年の民主党にとって目玉政策になりつつある。同時に、民主党の左派接近を示している。 バイデン氏はさらに、環境に優しいグリーン・エネルギーに2兆ドルを投資したい方針だ。環境に優しい製造業の促進は、製造過程に関わる組合に加入する労働者の支援につながると主張している。 アメリカ製品の購入促進に連邦予算4000億ドルの拠出も公約するほか、新規交通事業に「バイ・アメリカン(アメリカ製品購入)」法を徹底させると約束している。バイデン氏はかつて、北米自由貿易協定(NAFTA)支持を攻撃されていた。NAFTAについては、雇用の海外流出につながるという批判もある。 バイデン氏の最新の計画では、アメリカ製の素材やサービス、研究や技術に連邦政府による投資3000億ドルを求めている。 刑事司法改革、少数者コミュニティー視点 人種差別に抗議するデモが今年になって全米で相次いだ事態を受けて、バイデン氏はアメリカには人種差別があると思うと断言した。その上で少数者を支援するため、幅広い経済・社会対策が必要だと述べている。 バイデン氏の「より良く再建」計画の大きな柱となっているのが、300億ドル投資基金を通じた少数者の事業支援だ。 刑事司法に関しては、1990年代に掲げて厳しく批判された厳罰主義から大きく距離を置いている。今では、微罪での収監を減らし、司法制度における人種や性別や収入に対する格差を是正し、出所者の社会復帰を支援することを重視している。実刑判決を減らし、少なくとも何年は服役しなくてはならないという州法の規定を撤廃し、大麻所持や使用を合法化し、大麻関連の犯罪歴を帳消しにし、死刑を廃止するよう、各州政府に求めると共に、その動機づけとして総額200億ドルの助成金事業を立ち上げる方針だ。 その一方でバイデン氏は、警察予算の削減には反対し、むしろ水準維持のため予算の使途を限定すべきだと主張している。警察予算の一部は、精神医療などの社会福祉に振り分けるべきだとするほか、地域ぐるみの防犯事業に新たに3億ドルを投資すべきだとしている。 気候変動対策のパリ協定に復帰 バイデン氏は気候変動を、人類存亡の危機と呼んでいる。気候変動対策の国際的枠組み、パリ協定に復帰し、諸外国と共に温室効果ガス削減への取り組みを加速させると話している。 トランプ大統領が脱退したこのパリ協定で、アメリカは温室効果ガスを2025年までに2005年比で最大28%削減すると約束していた。 民主党内の左派は、気候変動対策と雇用促進の包括案「グリーン・ニューディール」の実現を強力に求めているが、バイデン氏はこれには同意していない。その一方で、環境保護技術の研究に連邦予算から10年間で1兆7000億ドルの投資を提案している。「グリーンエネルギー」製品の製造業で雇用を創出するという方針は、包括的な経済対策案の一部でもある。 バイデン氏は、2050年までにアメリカの温室効果ガス排出をゼロにすることを目指すと表明。この、2050年までに炭素排出を実質ゼロにする目標は、昨年60カ国以上が掲げたもの。ただし、2大排出大国の中国とインドはまだ約束していない。 アメリカの国際的評価を復活 もしかすると中国に対抗 バイデン氏は、大統領となった暁にはまずは国内問題に集中すると書いている。とは言うものの、上院外交委員会の委員長を務め、副大統領としても幅広い外交活動を展開したバイデン氏が、諸外国とのかかわりを重視する多極主義の価値観に変化の様子はみられない。これは、トランプ氏の公然たる一極孤立主義とは対照的だ。 北大西洋条約機構(NATO)の同盟関係をはじめ、アメリカと諸外国との関係修復も約束している。トランプ氏はNATOを繰り返し批判し、アメリカの拠出金を減らすと共に他の同盟国の負担増を要求してきた。 バイデン氏は中国について、不公平な環境対策や商慣行の責任をとらせるべきだと主張している。ただし、一方的な制裁関税を科すのではなく、他の民主国家と連携し、中国が「とても無視する余裕のない」国際的な連立体制を作っていくと提案している。この具体的内容については、まだ明示していない。 オバマケア拡大 バイデン氏は、自分が副大統領を務めたオバマ政権が成立させた医療保険制度改革、通称「オバマケア」による公的医療保険の仕組みを拡大し、国民の約97%に医療保険を保証する方針を示している。 民主党左派が希望する国民皆保険の導入には至らないものの、全国民に公的医療保険に加入する機会を提供する方針。この公的医療保険は、すでに高齢者向けにある公的保険「メディケア」に似た仕組み。バイデン氏はさらに、メディケアそのものも対象年齢の下限を65歳から60歳に引き下げて、加入枠を拡大する方針という。 超党派団体「責任ある連邦予算委員会」は、バイデン氏のこの医療保険計画には10年間で計2兆2500万ドルかかると試算している。 トランプ政権の政策撤廃 バイデン氏は就任から100日以内に、メキシコとの国境で幼い子供を両親と引き離すトランプ政権の方針を撤廃すると公約している。同様に、難民申請の件数制限を撤廃し、イスラム教徒が多数を占める一部の国からの渡航禁止を撤廃する方針。 さらに、乳幼児としてアメリカに連れられ不法入国してそのまま成長した、いわゆる「ドリーマー」たちについて、オバマ政権が定住を認めた姿勢に立ち返り、「ドリーマー」を保護し、連邦予算からの学費援助も認めるとしている。 小学校以前の学習機会を全国民に提供、大学の無料化 教育政策については党内左派に大きく接近し、学生ローンの返済免除、大学の学費無料化拡大に加え、小学校以前の学習機会を全国民に提供するなどの施策を支持している。 こうした教育改革の財源は、トランプ政権の減税措置を撤回することでまかなう方針という。 (英語記事 Joe Biden: Where does the US presidential hopeful stand on key issues?)

  • Thumbnail

    記事

    金正恩氏、妹の与正氏らに「さらなる権限」を委譲か=韓国情報機関

    しようとしていたことを認めた。 <解説>金与正氏が台頭しているのは間違いない――ローラ・ビッカー、BBCニュース・ソウル特派員 一部のアナリストは、南北関係に危機的状況をもたらした、今年6月の北朝鮮による南北共同連絡事務所の爆破は、与正氏に大きな舞台を与えるためだけに仕組まれたものだと考えている。 与正氏は3月に初めて公式声明を発表し、韓国を痛烈に非難。その後、「最高指導者と党、国家から権限を与えられた」ことを明かした。 7月には、米朝首脳会談を開く可能性について、「米国の立場の決定的な変化がない限り、年内ひいては今後も朝米首脳会談は不必要であり無益だ」と述べた。 こうしたことから、対米・対韓政策に影響を与える権限が与正氏に委譲されている可能性がうかがえる。 しかし、少し注意が必要だ。与正氏が兄の後継者として北朝鮮のリーダーになるという意味ではないからだ。それに与正氏と同様に、他の側近にもさらなる権限が与えられている。 また、国家情報院が金氏がいまも全体的な統制を維持していると明確にしたことも、注目すべき点だ。金氏は単に権限の一部を委譲しているに過ぎず、最終決定権は正恩氏にあるということになる。 一方で、これまで公のイベントでは柱の影に隠れ、兄に灰皿を運んでいた与正氏が、北朝鮮の外交政策の最前線に立つようになったことの表れでもある。 (英語記事 Kim Jong-un 'gives more power' to sister)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ氏のバノン元戦略官、詐欺罪で起訴 メキシコ国境の壁建設資金めぐり

    2020年08月21日 11:25 公開 米司法省は20日、ドナルド・トランプ米大統領の戦略官だったスティーヴ・バノン被告(66)を、メキシコ国境の壁建設費用をめぐる詐欺罪で逮捕・起訴した。バノン被告は法廷で無罪を主張した。 司法省によると、バノン被告と他に3人は、アメリカとメキシコとの国境に壁を建設しようという募金活動で、数千人から資金を詐取したとされる。バノン被告たちの「We Build the Wall(自分たちが壁を造る)」募金活動は、2500万ドル(約26億4000万円)を集めた。訴えによると、被告はこのうち少なくとも100万ドルを受け取り、その一部を私費として着服したという。 バノン被告は同日、ニューヨーク連邦地裁に出廷して無罪を主張。保釈補償金500万ドルを現金と不動産で支払い、保釈された。刑事裁判が正式に始まるまで、個人所有の自家用機や船で移動することは認められず、出国も許されない。 米メディアによると、バノン被告は郵便監察局の捜査員によって、コネチカット州に停泊中の全長45メートルのヨット「レイディ・メイ」の上で逮捕された。郵便監察局は詐欺事件を捜査する。報道によると、ヨットの所有者は中国人の大富豪、郭文貴氏だという。 投資銀行から右翼メディアの編集長になったバノン被告は、2016年の米大統領選で、トランプ氏の選挙戦のテーマ構築に大きく貢献した。同被告の右翼的な一極主義や反移民思想が、トランプ氏の「アメリカ第一」スローガンの推進力となった。トランプ政権が2017年に、気候変動対策の国際的枠組み「パリ協定」から脱退したのも、バノン戦略官の影響によるものと言われる。 トランプ氏の側近や元側近で逮捕されるのは、バノン被告で6人目。これまでに、ポール・マナフォート選対委員長、盟友ロジャー・ストーン元被告、マイケル・コーエン弁護士、リック・ゲイツ選対幹部、マイケル・フリン元大統領補佐官が偽証罪などで逮捕され、有罪となっている。 バノン被告の逮捕について聞かれたトランプ氏は、「とても残念だ」と答えた。自分は「We Build the Wall」事業に何も関係していないと述べた。 「(壁の建設は)政府がやるべきことで、民間人がやるべきじゃないと、自分は答えた。悪目立ちしようとしているだけに思えて、当時そうはっきり伝えた」という。 「れんがを買おう」と出資呼びかけ 「We Build the Wall」事業は、メキシコとの国境の壁の一部を私有地に建てようと、出資を募った。賛同者は、自分の名前が刻まれたれんがを購入しようという呼びかけだった。 ニューヨーク州南部地区連邦検察官事務所のオードリー・ストラウス検事正代行によると、バノン被告と他の被告3人は、「集めた募金は全て建設に使われると虚偽の説明をして、壁の建設を支持する数十万人の出資者の関心を利用し、数百万ドルを集めた」。 バノン被告は自らの非営利団体を通じて100万ドル以上を受け取り、一部を個人経費に使ったという。事業を立ち上げたブライアン・コルファージ被告は、自分は一銭も受け取らないと出資者に繰り返していたものの、「数十万ドルを着服し、派手なライフスタイルを維持するために使っていた」という。 同検察官事務所のフィリップ・バートレット捜査主任検事は、被告4人が「法や真実を一顧だにせず、犯行隠蔽(いんぺい)と資金洗浄のため虚偽の納品書や銀行口座などを作っていた」と説明した。 ニューヨーク州南部地区の検察官事務所は、これまでもトランプ氏側近に対する一連の捜査と起訴を続けてきた。今年6月には、ウィリアム・バー司法長官が本人に知らせる前にジェフリー・バーマン連邦検事正の「辞任」を発表。本人がこれに反発し、結局は「解任」されるという顛末(てんまつ)があった。このときバー長官は、バーマン氏の後任を任命しようとしたが、激しい批判にさらされ、次席検事だったストラウス氏が検事正代行となった。 今回バノン被告の起訴を発表したのは、そのストラウス検事正代行だった。 国境の壁はどうなっているのか メキシコとの国境に壁を建設するという案は、2016年大統領選でトランプ氏が繰り返した目玉公約だった。トランプ氏は当時、建設費はメキシコ政府に払わせると力説していた。 トランプ氏の就任前、アメリカとメキシコの間には1000キロあまりの障壁が建てられていた。トランプ氏は当初、国境の全長3000キロ以上に壁を造ると公約していたが、山や川の自然障壁があるため、新築が必要なのは1000キロ程度で済むと修正した。 トランプ氏は昨年2月、この建設費を議会承認を得ないまま確保するため、不法移民の越境急増を理由に国家非常事態を宣言。与党・共和党が多数の上院も非常事態の無効化を支持したが、トランプ氏はこれに拒否権を発動した。 壁の延伸工事は昨年から始まった。費用は、連邦議会がすでに承認していた予算に加え、非常事態宣言後にホワイトハウスが国防費内から確保した予算を割り当てている。それでも、当初見積もりの120億ドルには届かず、実際にかかるとされている建設費には遠く及ばない。 トランプ政権は2020年末までに約820キロ分の壁の建設を終えるとしている。 (英語記事 Steve Bannon charged with fraud over Mexico wall funds)

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 オバマ氏やハリス副大統領候補、トランプ氏を批判 民主党大会

    2020年08月20日 19:43 公開 11月3日の米大統領選に向けた野党・民主党の全国党大会3日目となった19日、カマラ・ハリス上院議員(カリフォルニア州選出)が副大統領候補の指名を受諾した。 アメリカの主要政党から初めて有色人種の女性として副大統領候補になったハリス氏や、バラク・オバマ前大統領をはじめ民主党の複数の重鎮は相次ぎ、ドナルド・トランプ米大統領を鋭く批判し、アメリカの民主主義に対する危機感を示した。

  • Thumbnail

    記事

    ベラルーシ大統領、警察にデモ鎮圧指示 武器の流入阻止も

    いる抗議者が、工場の労働者に嫌がらせをしていると非難した。 検問所で身元チェック ミンスクで取材するBBCのジョナ・フィッシャー記者によると、19日朝にはミンスクでベラルーシ当局が、戦術を変更する兆しがすでに確認できたという。 国営テレビ局に通じる道路には検問所が設置され、警察がテレビ局へ向かう人の身元をチェックしていた。また、ミンスク周辺の工場周辺でのストライキも警察に妨害されているという。 ロシアがベラルーシに人員を派遣したとの報道もある。 新内閣組閣、主要閣僚が留任 ルカシェンコ氏はこの日、新内閣の組閣も行った。今後、下院の承認を仰ぐこととなる。 ラマン・ゴロフチェンコ首相のほか多くの主要閣僚が留任すると、地元ニュースサイトTut.byが報じた。 取り締まりや治安維持などを担当するユーリ・カライエフ内相も留任リストに含まれる。 9日の大統領選では、1994年から実権を握ってきたルカシェンコ大統領が6期目当選を決めた。 中央選挙管理委員会によると、大統領選でのルカシェンコ氏の得票率は80.1%、対立候補のスヴェトラーナ・チハノフスカヤ氏(37)は10.12%だった。 しかし、中立の選挙監視団は呼ばれていなかったため、選挙結果は不正だと批判する声が高まり、抗議デモやストライキが10日以上続いている。 <関連記事> ベラルーシ大統領、野党がクーデター画策と 権力移譲図る協議会設置に反発 ベラルーシ大統領、視察先で「出て行け」と野次 大統領選めぐり反発強まる 「生まれて初めて自由に息ができる」 ベラルーシで大統領選めぐる抗議続く 今回の動きは、欧州各国の外相がベラルーシ当局者に対して制裁措置を取ることで合意するなど、国内外から反発が起きる中、事態がエスカレートしていることを示唆するものとなった。 欧州理事会のシャルル・ミシェル議長は19日、欧州連合(EU)が選挙結果を承認していないことを明確にした上で、収監されている数百人もの抗議者を釈放するようルカシェンコ氏に求めた。 なぜエスカレートしているのか 現在は隣国リトアニアへ脱出しているチハノフスカヤ氏が、大統領選の結果を拒否するよう欧州各国の首脳に求めてから間もなく、ルカシェンコ氏は対策強化について言及した。 チハノフスカヤ氏は19日、ビデオ声明で、ルカシェンコ氏は「我々の国そして世界の視点から見れば、全ての正当性を失っている」と述べた。 そして、欧州諸国に「ベラルーシの覚醒」を支持するよう求めた。 「自分たちの票を守るためにベラルーシ全土の都市で抗議した人たちが、必死に権力にしがみつく政権によって残忍に殴られ、投獄され、拷問された。これは今、ヨーロッパの真ん中で起きていることだ」 チハノフスカヤ氏は「国際的監視の下で、新しく公正で民主的な大統領選」を計画する「調整協議会」を設置した。これについてルカシェンコ氏は18日、野党が「権力を掌握しようとしている」と非難した。 EUの反応は EU加盟国首脳は19日、3時間におよぶビデオ会議の末、ベラルーシに対して3つの措置を講じることで合意した。 BBCのギャヴィン・リー欧州担当記者によると、合意内容は次の通り――。 第一に、不正選挙や残虐行為、抗議者の投獄といった疑惑に関与した当局者(まだ人数は公表されていない)に対し、資産凍結を含む制裁を科す。具体的な制裁措置は検討中。 第二に、EU加盟国首脳は路上で抗議する人を支持し、選挙結果を認めないことを共同文書で明確にすることで合意した。一方で、一部のEU当局者が望んでいたように、ルカシェンコ大統領の権力を否定することはしない。 第三に、EU加盟国首脳はベラルーシ政府と野党の対話を仲裁し、ルカシェンコ大統領が退陣して平和的に権力を移譲する方法を見つけるための支援を申し出た また、5300万ユーロ(約67億円)をベラルーシの非政府組織に拠出するという。暴力行為の犠牲者の支援や、政府が支援するメディア組織に代わる機関の設置などに充てることを目的としている。 ドイツのアンゲラ・メルケル首相は、選挙は自由でも公正でもなかったと述べた。 メルケル首相はさらに、論争の的となっている大統領選後に起こった「デモ参加者に対する残忍な暴力行為や数千人ものベラルーシ人に対する暴力の行使」を、EU加盟国首脳が非難したと付け加えた。 メルケル氏と欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長は、ベラルーシ当局と野党の対話の必要性を強調した。 ロシアの介入は 26年にわたり政権を握るルカシェンコ氏は、隣国ロシアと緊密な関係を維持してきた。 大統領選をめぐる混乱が続く中、ルカシェンコ氏はロシアのウラジミール・プーチン大統領に助けを求めた。 ルカシェンコ氏によると、プーチン氏はベラルーシが外部からの軍事的脅威を受けた場合に、包括的な援助をすることで合意したという。 しかし、プーチン大統領の報道官ドミトリー・ペスコフ氏は19日、今のところロシアが軍事的あるいはほかの方法でベラルーシを支援する必要性はないと発言した。 メルケル氏は、「我々は、ロシアによる軍事介入で事態がはるかに複雑になると、立場を明確にしている」と述べた。 (英語記事 Belarus leader orders clampdown on unrest)

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 ハリス副大統領候補、トランプ氏の「失敗」を非難

    2020年08月20日 15:01 公開 11月3日の米大統領選に向けた野党・民主党の全国党大会3日目の19日、カマラ・ハリス上院議員(カリフォルニア州選出)が副大統領候補の指名を受諾した。アメリカの主要政党から初めて、有色人種の女性として副大統領候補になった。 指名受諾演説でハリス氏は、ドナルド・トランプ大統領の「指導力の失敗」のせいでアメリカ人が「生命や生活を失った」と厳しく糾弾した。 また、ハリス氏に先立ち演説したバラク・オバマ前大統領は、トランプ氏が大統領の立場を「リアリティーショー」のように扱っていると非難した。 これに対しトランプ大統領は、ツイッターや記者会見で2人の発言を批判した。 <関連記事> 【米大統領選2020】 どういう仕組みかなるべく簡単に解説 【米大統領選2020】 世論調査を追う どちらが有利か 新型コロナウイルス対策のためほとんどが録画や中継で行われている異例のバーチャル党大会3日目には、家庭内暴力や性暴力、発砲事件などの被害者が登場し、被害者への共感力が強いとされ、対策強化を掲げるジョー・バイデン大統領候補への支持を表明した。2011年に発砲事件で頭部を撃たれたガブリエル・ギフォーズ元下院議員は、「以前は言葉を発するのは簡単でした。今では話をするのに苦労します。けれども私は声を失っていません。アメリカは、私たちが全員が声を上げることを求めています。言葉を見つけるのがどれほど大変でも」と呼びかけた。 前回大統領選で民主党候補だったヒラリー・クリントン元国務長官はビデオで、自分がトランプ氏に敗れた状況を念頭に、大統領選では相手より300万票多く獲得しても負けることがあるのだから、有権者は後悔しないようなるべく早く投票するよう強調した。 「これは皆さんのこと」とハリス副大統領候補 ハリス上院議員はこの日、共にホワイトハウス奪還を目指すバイデン氏の地元デラウェア州ウィルミントンで、ほぼ無人の会場から指名受諾演説をした。 カリフォルニア州で地方検事や州司法長官などを歴任したハリス議員は、ジャマイカ出身の父とインド出身の母の間に同州で生まれた。演説では、こうした自分の生い立ちをはじめ、家族や友人を大事しているという価値観を紹介した後、バイデン氏の政治家としての能力や人間としての優しさをたたえた。 アメリカには「外見がどうだろうと、出身がどこだろうと、誰を愛するとしても、誰もが歓迎される、愛されるコミュニティー」であってほしいと、自分とバイデン氏は共に願っていると述べた。また、「細かい全てのディテールでは合意しないとしても、すべての人間は無限の価値がある存在で、思いやりと尊厳と敬意に値する存在なのだという、根本的な信念で一致団結している国」であってほしいと強調した。 また、今のアメリカは「失われた命を悲しみ、仕事を失ったことを悲しみ、安定を失ったことを悲しんでいる」が、それにもかかわらずトランプ大統領は「私たちの悲劇を政争の具にして利用する」と批判した。 「私たちは曲がり角にさしかかっています」と続け、「たえまない混乱に、私たちは途方に暮れています。(トランプ政権の)無能ぶりに、恐怖を感じます。あの無神経ないい加減さに、自分は孤独だと感じてしまいます。本当に大変です」と述べた。 一方で、今のこの状態に甘んじるべきではないと言い、「今までとは違うやり方で、もっと良いやり方で、大事な職務を果たす大統領を、選ばなくてはなりません」と、バイデン氏への支持を呼びかけた。 ハリス氏はさらに、新型コロナウイルスの被害が有色人種に特に集中していることや、アメリカ各地で人種差別に抗議するデモが相次いだことにも言及。「人種差別にワクチンはありません。私たちが、なんとかしなくてはならないんです」と強調した。 「大事なのはジョーや私ではなく、これは皆さんのことなんです」 その上で、将来この時代を振り返り、子供や孫たちに「未来が危なかったあの時、どうだったか聞かれたら、自分どう感じたかだけでなく、自分が何をしたか、答えられるように」なろう」と締めくくった。 <関連記事> 【寄稿】 カマラ・ハリス氏は「隅に追いやられた人たちに場所を与える」 【米大統領選2020】 カマラ・ハリス上院議員とは 野党・民主党の副大統領候補に オバマ氏「民主主義を枯らさないで」 ハリス氏の前には、オバマ前大統領がフィラデルフィアの独立戦争博物館から生中継で演説。トランプ氏が大統領として能力不足で、大統領の職を「リアリティーショー」のように扱っていると痛烈に非難した。大統領経験者が現職を表立って強い調子で批判するのはきわめて異例だが、オバマ氏はここ数年、徐々にトランプ氏への批判を強めている。 オバマ氏は、「(トランプ氏は)きちんと仕事をすることに何の関心もない。共通認識を探ることにも何の関心もない。大統領の絶大な権限を使って助けようとするのは、自分自身と自分の仲間だけだ」と批判した。 「欲しくてたまらない注目を集めるため、大統領の職をまたひとつリアリティーショーのように扱う、そのことにしか関心がない」 「トランプは次第に大統領らしくは、ならなかった。あの人には、無理なので」 オバマ氏はこうたたみかけ、その結果「17万人のアメリカ人が死んでしまった」と非難。トランプ政権の4年間の結果、「この国の中の最悪の衝動が解き放たれ、世界各地におけるこの国の評価はひどく低下し、この国の民主主義を支える制度はかつてないほど危機にさらされている」と述べた。 オバマ氏は、バイデン氏とハリス氏が共にいかに民主主義を重視しているか強調した上で、トランプ政権は有権者の無関心やシニシズム(冷笑)を頼りにしているのだと指摘。 「勝つために必要なら、この政権は民主主義を破壊します」 現状が続くようなら「民主主義は枯れて、やがて民主主義などなくなってしまう」と危機感を示し、「(政府に)皆さんの力を取り上げさせないでください、皆さんの民主主義を取り上げさせないでください」と有権者に呼びかけた。 トランプ氏は大文字で連続ツイート オバマ氏のこの演説やハリス氏の演説の最中、トランプ氏はツイッターで大文字のみで「彼は僕の選挙戦をスパイしていて見つかった!」、「だったらなんで最後までジョーを支持しなかった」、「前は彼を人種差別主義者と呼ばなかったか? 前は彼を無能と呼んでいなかったか」と、ツイートを連投していた(大文字は強調を意味する)。 トランプ氏はオバマ政権が2016年大統領選中に自分の陣営を盗聴していたと繰り返し主張しているが、証拠による裏付けはされていない。ハリス議員は予備選中に、バイデン氏がかつて差別的な議員とも協力していたり、人種隔離を解消する法案に賛成しなかったことなどを批判したが、バイデン氏を差別主義者と呼んではいない。 また、オバマ氏の演説が始まる前の定例記者会見ではオバマ氏について「惨状を残していった。いくつもの馬鹿げた取引を残していった」と批判した。 「どれだけひどかったか、どれだけ無能な大統領だったか見るといい。本当に無能でひどかった」 「オバマ大統領は良い仕事をしなかった。自分が今ここにいるのは、オバマ大統領と(副大統領を務めた)ジョー・バイデンのせいだ」 「自分は以前の生活を気に入っていたが、2人の働きがあまりにひどかったら、今こうして自分は皆さんの前に大統領として立っているんだ」 トランプ大統領は来週行われる共和党の党大会で、同党からの大統領選候補の再指名を正式に受ける予定。 (英語記事 Kamala Harris Attacks Trump "failure of leadership / DNC 2020: Obama blasts Trump's 'reality show' presidency / DNC 2020: Kamala Harris blasts Trump 'failure of leadership')

  • Thumbnail

    記事

    リビア沖で移民らのボート沈没、子ども含む45人死亡=国連

    2020年08月20日 12:39 公開 国連は19日、リビア沖で17日に起きた難民ら80人以上が乗ったボートの沈没事故で、少なくとも45人が死亡したと発表した。子ども5人が含まれるという。 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、リビア沿岸ズワラの沖合いで17日、移民や難民80人以上が乗ったボートのエンジンが爆発した。 地元の漁師たちに救出された生存者約37人が、複数が死亡したと報告している。 生存者は主にセネガルやマリ、チャド、ガーナの出身者で、リビアで下船した後に拘束された。 UNHCRと国際移住機関(IOM)は移民らの捜索救助活動の強化を求めている。献身的な捜索や救助活動の仕組みがなければ、地中海でより多くの命が失われることになるとしている。 300人以上が死亡、生き延びても虐待被害に 今年に入り、リビアから欧州へ海を渡ろうとして300人以上が死亡したとされているが、実際の数はそれよりはるかに多いとみられる。 2011年に当時のムアンマル・カダフィ政権が転覆し、カダフィ大佐が殺害されて以降、リビアは移民にとって重要な中継国となっている。 しかし、移民は危険な状況に置かれており、UNHCRとIOMは「進行中の紛争や深刻な人権侵害、下船後の恣意的な拘束に直面する危険にさらされている」と警告している。 移民がリビアで恐ろしい扱いを受けているとの報告が上がっている。特に民兵や人身売買業者の手に渡れば、虐待され、金を巻き上げられることになるという。 (英語記事 Dozens of migrants die in shipwreck off Libya - UN)

  • Thumbnail

    記事

    モーリシャス座礁「わかしお」 人工衛星写真で撤去作業の様子明らかに

    しての助言を提供することで、現地の人やモーリシャス政府の要望に応えたい」 首都ポートルイスで取材するBBCのヤシン・モハブス記者によると、船首部分の撤去作業は現在、干潮のために滞っているものの、潮が満ち次第再開される見通し。 一方で、サンゴ礁の上に乗ってしまっている船体の後側部分については、専門家たちが撤去方法を検討している。 座礁をめぐっては、わかしおのスニル・クマル・ナンデシュワル船長(58)が、安全な航行を怠ったとして逮捕・起訴されている。 モーリシャスの警察によると、座礁当日には誕生日パーティーが開かれていたと船員たちが証言している。 また、WiFiを受信するために海岸近くを航行しようとしたという説も浮上している。 写真は全て著作権者に属します (英語記事 Battle to move Mauritius oil ship seen by satellite)

  • Thumbnail

    記事

    米アップル、時価総額が2兆ドルを突破 米民間企業で初

    2020年08月20日 11:11 公開 米IT大手アップルの時価総額が19日、米企業で初めて2兆ドル(約212兆円)を超えた。2018年に民間企業として世界で初めて時価総額が1兆ドルを突破してから、わずか2年で倍増した。 アップルの株価はこの日午前の取引で467.77ドルをつけ、時価総額が2兆ドルを突破した。 このほかに時価総額が2兆ドルに達した企業は、昨年12月にサウジアラビア国内で上場した石油会社サウジアラムコのみ。 しかしその後、サウジアラムコの時価総額は1兆8000億ドルにまで後退している。アップルはサウジアラムコを7月末時点で上回り、世界で最も時価総額の高い企業となった。 好調な売上高 新型コロナウイルス危機の影響で小売店の閉鎖や、中国とのつながりをめぐる政治的圧力に見舞われているにも関わらず、iPhoneを手がけるアップルの株式は今年、5割超上昇している。 アップルの株価は、新型ウイルスのパンデミック(世界的流行)をめぐるパニックが市場を席巻した3月の安値から、実に約2倍に上昇している。 ロックダウン(都市封鎖)が敷かれ、アメリカの景気が後退する中、アップル株はここ数週間で急騰し、コロナ禍の勝者とみなされている。 第3四半期(4月~6月)の売上高は597億ドル(約6兆2500億円)で、製品とサービス面で2桁の成長を遂げた。 アップルに次いで時価総額が高い米企業は、約1兆7000億ドルのアマゾン。 アップルの急速な株価上昇は「短期間での見事な偉業」だと、PPフォーサイトの技術アナリスト、パオロ・ペスカトーレ氏は話す。 「この数カ月の間で消費者や家庭にとって、今までより良質のデバイスや接続性、サービスの必要性がますます重要になった。アップルの品揃えは強力かつ多様で、提供するサービスも拡大している。それだけに、アップルが今後も成長する機会は十分ある」 ギガビット接続できるブロードバンドの到来が、アップルに「無限の可能性」を提供するだろうと、ペスカトーレ氏は言う。 「待望の5G対応iPhoneは、今まで以上に消費者需要を伸ばすはずだ。そこに注目が集まっている」 アップルに次いで時価総額が高い米企業はマイクロソフトとアマゾンで、それぞれ約1兆6000億ドル。その後に、1兆ドル超のグーグルの親会社アルファベットが続く。 (英語記事 Apple first US company to be valued at $2tn)

  • Thumbnail

    記事

    大西洋に最大2100万トンのマイクロプラスチック 大規模調査で発見

    2020年08月19日 18:06 公開 大西洋で過去最大規模の海洋汚染調査が行われ、水深200メートル以内に合わせて最大2100万トンものマイクロプラスチックが浮いていることが明らかになった。 調査では、ろ過装置を使って海中のマイクロプラスチックを採取し、コンピュータによるモデリングで総量を計算した。

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 若い民主党支持者はバイデン氏をどう思う?

    2020年08月19日 17:50 公開 ジョー・バイデン前米副大統領が18日、正式に野党・民主党の大統領候補に指名された。 77歳のバイデン氏について、半世紀は年下の若い民主党支持者はどう思っているのか。

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 バイデン前副大統領、民主党の大統領候補に正式指名

    2020年08月19日 15:08 公開 11月3日の米大統領選に向けて野党・民主党は18日、ジョー・バイデン前副大統領を正式に党の大統領候補に指名した。全国党大会で各州の代議員が、地元で撮影した映像で予備選の投票結果を読み上げるという異例の形式での指名だった。 前日始まった全国党大会は新型コロナウイルス対策のため、各州の代議員や関係者がひとつの会場に集まるのではなく、録画や中継を駆使した新しい方式になっている。 バイデン氏が大統領を目指すのはこれで3度目。各種世論調査では、ドナルド・トランプ大統領に対して安定したリードを維持しているものの、最近ではトランプ氏の支持率が少しずつ上がりつつある。 「リーダーシップは大事」というテーマを掲げた党大会2日目、全米50州やプエルトリコなど米領を代表する代議員が、民主党予備選の結果をそれぞれの地元から読み上げた。従来は党大会会場に一同が集まって、大歓声の中で行う恒例行事だが、今年は各地の自然景観や名所などを背景に、代議員たちが地域を象徴する服装などで登場する映像が次々と放送され、アメリカの広さや多様性を言わずと物語る内容となった。コロナ禍の影響を説明したり、地元の名産を紹介する代議員もいた。 「roll call」と呼ばれるこの予備選の結果読み上げに先立ち、複数の政治家や民主党関係者がバイデン氏とサンダース氏への「応援演説」を展開した。その中では、民主党から出た元大統領のビル・クリントン氏とジミー・カーター氏や、共和党ブッシュ政権の国務長官だったコリン・パウエル将軍などが次々と登場し、バイデン氏を支持した。 クリントン元大統領はニューヨーク州の自宅で録画した基調演説で、トランプ氏がホワイトハウスに「混沌(こんとん)」を持ち込んだと批判。「ドナルド・トランプは我々が世界の先頭に立っていると言う。実際は、失業率が3倍になった主要工業国はここだけだ」と述べた。 「こういう時に大統領執務室は中央司令部でなくてはならない。それなのに、今では嵐の中心だ。そこには混沌しかない」 この日の発言者は相次ぎ、バイデン氏が内政だけでなく、外交や軍事政策についても経験豊かで、諸外国から信頼されていると強調した。 大統領候補経験者のジョン・ケリー元国務長官はトランプ氏について、「この大統領が外国に行くと、それは親善友好の訪問にならない。NGビデオだ」と批判。「同盟国と決別して、独裁者にラブレターを書く。アメリカには、笑い者ではない、尊敬される大統領が必要だ」と述べた。 共和党員のパウエル将軍は、「自分が(ニューヨークの)南ブロンクスで大きくなりながら、そして軍で働きながら、学んだ価値観」をバイデン氏は共有していると述べた。共和党の故ジョージ・H・W・ブッシュ元大統領の政権中に統合参謀本部議長となり、同じく共和党のジョージ・W・ブッシュ元大統領の政権で国務長官となったパウエル氏は、今年6月の時点でトランプ氏を「憲法から逸脱」したうそつきと呼び、バイデン氏支持を表明していた。 共和党重鎮で大統領候補にもなった故ジョン・マケイン上院議員のシンディ夫人も、党派の違いを超えてマケイン氏とバイデン氏が長年にわたり友情を育んでいたと語った。 前日の党大会初日にも、共和党から上下両院議員と州知事を歴任したジョン・ケーシック氏を初め、複数の共和党関係者が登場し、トランプ氏を批判してバイデン氏が大統領に適任だと強調していた。 1990年代から高校やコミュニティーカレッジで英語を教えていたジル・バイデン夫人は、地元デラウェア州にある高校の無人の教室から、夫の人となりを説明し、支持を呼びかけた。 若いころに前妻と娘を交通事故で失い、近年では息子ボー氏を脳腫瘍(しゅよう)のため失う悲劇をひとつひとつ乗り越えてきたバイデン氏について、「私たちは誰もが重荷を背負っています。だからこそ、重荷を一緒に担ってくれる強い人が必要です」と述べた。 「この国をジョーに託せば、あの人が私たち家族のためにしてくれたのと同じことを、皆さんの家族にも必ずするでしょう。みんなを引き寄せ、ひとつに団結させてくれるはずです」 民主党の全国党大会は20日まで続く。19日には、副大統領候補となるカマラ・ハリス上院議員や前回選挙の大統領候補だったヒラリー・クリントン氏、バイデン氏が8年間にわたり副大統領として仕えたバラク・オバマ前大統領などが演説する。 最終日20日は、バイデン氏の指名受諾演説で締めくくられる。 来週行われる共和党の全国党大会も、ほとんどが録画や中継などバーチャルな内容になる予定。トランプ氏はホワイトハウスから指名受諾演説をする予定で、これについて民主党は、現職の立場を悪用する前例のないことだと非難している。 (英語記事 US Election 2020: Biden is crowned as Democratic nominee)

  • Thumbnail

    記事

    ベラルーシ大統領、野党がクーデター画策と 権力移譲図る協議会設置に反発

    2020年08月19日 14:48 公開 大統領選の結果をめぐる抗議デモが拡大している東欧ベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコ大統領(65)は18日、野党がクーデターを起こそうとしていると非難した。 9日の大統領選では、1994年から実権を握ってきたルカシェンコ大統領が6期目当選を決めた。 対立候補のスヴェトラーナ・チハノフスカヤ氏(37)は17日、暫定大統領を務める可能性を示唆した。 野党指導者らが権力移譲を図る協議会を設置したことについて、「これは間違いなく、権力を掌握しようという試みだ」とルカシェンコ氏は述べた。 対抗措置ちらつかせ ルカシェンコ氏は18日、チハノフスカヤ氏から野党調整協議会メンバーに任命された35人について、「こういった性急な人たちを静める」手段があると述べ、対抗措置を取ると脅した。 調整協議会には芸術家や作家、実業家らが含まれる。 ルカシェンコ氏はテレビ会議で、このグループの目的は明白だと述べた。 「彼らが要求しているのは権力の移譲に他ならない。権力を掌握し(中略)それに付随する全ての影響を掌握しようという試みであることは、はっきり分かっている」 この日、ルカシェンコ氏はデモ隊の取り締まりに尽力した治安当局者に、「完璧な任務」を遂行したとして勲章を授与した。 <関連記事> ベラルーシ大統領、視察先で「出て行け」と野次 大統領選めぐり反発強まる 「生まれて初めて自由に息ができる」 ベラルーシで大統領選めぐる抗議続く ベラルーシの国営テレビ局前で抗議 大統領選めぐる偏向報道に非難 中央選挙管理委員会によると、大統領選でのルカシェンコ氏の得票率は80.1%、対立候補のスヴェトラーナ・チハノフスカヤ氏(37)は10.12%だった。 しかし、中立の選挙監視団は呼ばれていなかったため、選挙結果は不正だと批判する声が高まっている。 チハノフスカヤ氏は、自分は実際には60~70%の票を得たと主張している。 同氏は選挙結果について不服を申し立てるため、10日に選挙管理委員会を訪れたところ、7時間にわたって拘束された。その後、隣国リトアニアへ脱出した。 ルカシェンコ氏は自分は選挙で公平に勝利したとし、占拠のやり直しはしないと主張している。 高まる大統領への圧力 ベラルーシでは、選挙結果をめぐる抗議デモやストライキが10日間にわたって続いている。 警察との衝突でこれまでに数百万人の抗議者が負傷し、2人が死亡している。逮捕者は数千人に上り、その多くが治安部隊から拷問を受けたと証言している。 先週末には首都ミンスクでの抗議集会に10万人以上が集結した。1990年の旧ソ連からの独立宣言後にベラルーシで開催された抗議集会としては最大規模だった。 ストライキも大統領への圧力を高めている。国営テレビ局や主要工場、郵便局員らもストライキに参加したと報じられている。 17日に首都ミンスクの工場を視察した際、ルカシェンコ氏は「選挙は済んだ。あなた方が私を殺すまで、ほかの選挙はない」と述べたが、労働者からはブーイングや「出て行け」などと野次が飛んだ。 18日に何があったのか 政治経験のないチハノフスカヤ氏は、今年5月に政権に批判的だったブロガーの夫セルゲイ・チハノフスキ氏が出馬を禁じられ、収監された後に出馬を決めた。 この日、セルゲイ氏は42歳の誕生日を迎えた。同氏が収監されているミンスクの刑務所の外には数百万人が集った。 多くの抗議者はルカシェンコ政権への抵抗を示す紅白の風船を手にし、「誕生日おめでとう、セルゲイ」と声を上げた。 https://twitter.com/tutby/status/1295665197244456965?s=20 チハノフスカヤ氏は、「犯してもいない罪」のせいで夫は獄中で誕生日を過ごすことになったと主張した。 「1人の人物が全てを支配し、26年もの間この国を恐怖に陥れ、ベラルーシ国民の選択肢を奪うという、腐敗した制度がどのように機能しているのか。こうしたあからさまに違法で不正な行為の全てが、それを証明している」と、チハノフスカヤ氏はビデオメッセージで述べた。 国際社会の反応 26年にわたり政権を握るルカシェンコ氏は、隣国ロシアと緊密な関係を維持してきた。 大統領選をめぐる混乱が続く中、ルカシェンコ氏はロシアのウラジミール・プーチン大統領に助けを求めた。 ルカシェンコ氏によると、プーチン氏はベラルーシが外部からの軍事的脅威を受けた場合に、包括的な援助をすることで合意したという。 プーチン氏は18日、フランスのエマニュエル・マクロン大統領とドイツのアンゲラ・メルケル首相と電話会談を行った。 マクロン氏とメルケル氏は、ベラルーシ政府は野党との対話を始めなければならないと述べた。一方プーチン氏は仏独両首脳に対し、外国の干渉はこの危機をエスカレートさせるだけだと伝えたと、ロシア当局は明かした。 欧州連合(EU)は19日に緊急ビデオ会議を開く予定だ。 欧州各国の外相は先週、「暴力、弾圧、選挙結果の改ざん」の責任を負うベラルーシ当局者に対し、新たな制裁措置を準備することで合意した。 イギリスは17日、「不正な」選挙結果は受け入れないとした。ドミニク・ラーブ英外相は「世界はベラルーシ当局による暴力行為を見てぞっとした」と述べた。 アメリカのドナルド・トランプ大統領も同日、ベラルーシでの「恐ろしい状況」の行方を見守っていると述べた。 (英語記事 Belarus leader accuses opposition of staging coup)

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 米郵政長官、ポスト撤去などの新政策を停止へ

    2020年08月19日 13:40 公開 アメリカの郵便公社は18日、かねて進めていた新政策を停止すると発表した。この新政策は、11月の大統領選の郵便投票を妨害すると批判が出ていた。 郵便公社はここ数カ月、ルイス・デジョイ長官の支持の下でコスト削減策と称するさまざまな改革に手をつけていたが、長官はこの日、一連の政策による変更点を元通りにすると述べた。 デジョイ長官はこの件に絡んで議会での証言を控えているほか、少なくとも20州が長官を起訴する準備を進めている。 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)を受け、大統領選では記録的な数の有権者が郵便で投票する見通し。しかし、郵便公社への補助金をめぐっては激しい議論が展開されている。 <関連記事> 【米大統領選2020】 下院議長、郵便公社「救う」ため下院招集 郵便投票めぐり 【米大統領選2020】 民主党大会初日 ミシェル夫人、トランプ氏は「実力不足」 【米大統領選2020】 どういう仕組みかなるべく簡単に解説 何が変わった? デジョイ長官が行った新政策には、郵便ポストの撤去、配達サービスの縮小、仕分けセンターの閉鎖などが盛り込まれていた。 しかしデジョイ氏は今回、郵便局の営業時間は短縮しない、ポストや仕分け機は撤去しないなど、新政策の一部を中止すると明らかにした。 また、時間通りの配達を確実にするため、残業手当も引き続き保障すると述べた。 「郵便投票に影響があるかもしれないという見た目さえ避けなくてはいかない。そのため、選挙が終わるまで一連のイニシアチブを停止する」と、デジョイ氏は述べた。 長官はドナルド・トランプ大統領の忠実な支持者で、トランプ氏が今年5月に指名した。これまで郵便事業に関わった経験はなく、共和党に巨額献金を重ねていたことで知られている。 新政策、野党や労組から大きな批判 大統領選を前に、アメリカで最も利用者の多い政府機関が政治化され、一番の議題になっていることについて、アメリカ国内では議論が行っている。 バラク・オバマ前大統領は先週末、トランプ大統領が郵便サービスを「積極的に機能不全に」しようとしていると批判した。 一方、デジョイ長官の支持者は、郵便公社の負債を理由に挙げている。同公社は十年にわたる郵便物の減少により、1600億ドル(約16兆9000億円)の負債を抱えている。 しかし、20万人以上が加入するアメリカ郵便労組のマーク・ディモンスティーン委員長はフォックスニュースの取材で、新政策のせいでむしろ「郵便配達に実際に遅れが生じている。未配達の郵便物がたまってしまっている。利用者も(中略)従業員も実感していることだ」と話した。 こうした中、野党・民主党幹部のナンシー・ペロシ下院議長は16日、郵便事業を保護する法案を審議するため、休会中の連邦下院を再開し、今週後半にも採決する方針を示した。 デジョイ長官は21日に共和党優勢の上院で、24日に民主党優勢の上院で証言する予定だ。 トランプ大統領は何と? トランプ氏は先週、郵便公社に対する追加の補助金を認めない考えを示した。大統領選で郵便投票が増えることで詐欺が横行し、野党・民主党に有利になると、根拠のない主張を展開している。 また先には、郵便投票は「不正確で詐欺まがいの」結果を招くとして大統領選の延期を示唆した。ただし、大統領にその権限はない。 ロイター通信によると、アメリカでは郵便投票は珍しいものではない。2016年の前回大統領選では、およそ4人に1人が郵便で投票した。 反対派は、1人の有権者が何度も郵便投票した上で、投票所でも投票で来てしまうと指摘している。しかしさまざまな国家・州レベルでの研究で、そうした詐欺が横行しているという証拠は出ていない。 それでも詐欺はまれに行われているという。ブレナン司法センターが2017年に行った調査によると、アメリカの投票詐欺の割合は0.00004~0.0009%の間だという。 <解説>トランプ氏の郵便政策Uターン、なぜ? ――アンソニー・ザーカー北米記者 トランプ氏は1週間前、郵便公社への追加の補助金には全く興味がない、郵便投票の業務に使われるだけだと話していた。 新型ウイルスの感染リスクを抑えるために郵便投票の規模を拡大することについて、トランプ氏はほとんど根拠を示さないまま反対し続けている。 しかし今週に入って、大統領は「郵便局を救いたい」とツイート。ミネソタ州の集会では郵便サービスを「強化する」と述べた。 そして今、郵政長官はポストの撤去や配達の縮小をやめると発表した。 一体何が変わったのか? 郵便サービスは、公共サービスの中でも特に人気があることが分かったのだ。モーニング・コンサルトの世論調査では、アメリカ国民の80%が郵便サービスを評価している。高齢者は処方薬を郵便で受け取っているし、地方に住む人々にとっては外の世界へとつながるライフラインだ。 デジョイ長官の新政策は、長期的な改革における勘違いだったのか、それとも左派が疑っているような陰謀の一部だったのか。どちらにせよ、ホワイトハウスがこの危機を乗り越える方法はたったひとつ、撤退しかなかった。 (英語記事 US Postal Service halts controversial changes)

  • Thumbnail

    記事

    マリでクーデターか、大統領が拘束後に辞任 政府と議会も解散

    WASの全ての意思決定機関からマリを追放するとした。 反乱について分かっていること バマコで取材するBBCアフリカのアブドゥル・バによると、今回の反乱はカティ・キャンプのナンバー2、マリク・ディアウ大佐と、もう1人の司令官サディオ・カマラ将軍が主導したもの。 バマコから約15キロに位置する軍基地を占拠した後、反乱軍はバマコへ行進した。バマコではケイタ大統領の辞任を求めて集った群衆から声援を受けた。 午後になると、反乱軍は大統領公邸を襲撃し、中にいたケイタ大統領とシセ首相を拘束した。 報道によると、大統領の息子や国会議長、外相、経済相も拘束された。 この反乱に関わった兵士の数や、要求内容は不明。軍の給与をめぐる争いがきっかけだったと一部で報じられている。 カティ・キャンプは2012年にも、マリ北部を支配するジハーディストやトゥアレグ族の反乱軍を上級司令官が阻止できていないことに激怒した兵士たちによる反乱の中心地となった。 AFP通信が報じた動画では、18日にバマコの司法省が所有する建物が燃えたことが分かる。 https://twitter.com/ALIUF/status/1295735177164009473 なぜケイタ大統領は不人気なのか ケイタ大統領は2018年に2期目当選を果たしたが、汚職や経済政策の失敗、ジハーディストや異なるグループ間の暴力行為が増加して治安状況が悪化していることをめぐり、怒りが拡大している。 ここ数カ月の間、ポピュリスト(大衆主義)のイマーム(イスラム指導者)、マハムード・ディコ氏が率いる大規模集団がケイタ大統領の退陣を求めてきた。 報道によると、それよりもはるかに小規模な複数の集団が、兵士を支持するために18日にバマコに集結したという。 大統領ら拘束に対する反応 国連のアントニオ・グテーレス事務総長は、マリ指導者らの「無条件解放」と「憲法秩序の即時回復」を要求した。 国連安全保障理事会はフランスとニジェールの要請を受け、19日に緊急会合を開く予定だと、国連の上級外交官はAFP通信に述べた。 アフリカ連合委員会(AUC)のムーサ・ファキ・マハマト委員長は、ケイタ大統領とシセ首相の拘束を「断固として非難する」とした。 ECOWASは、「ECOWASが数カ月にわたって率先して、マリの全てのグループとの調停努力を行ってきたタイミングで、この反乱が起きた」と述べた。 マリはサヘル地域全土でイスラム教徒の反乱軍と闘うフランス軍にとって、重要な拠点となっている。かつてマリを植民地支配していたフランスは、今回の反乱に素早く反応した。 仏大統領は、「現在進行中の計画された反乱を非難」するとし、ジャン=イヴ・ル・ドリアン仏外相は兵士たちに兵舎へ戻るよう求めた。 <解説>2012年を想起させる反乱――ウィル・ロス、BBCワールドサービス・アフリカ編集長 反乱として始まった動きは、クーデターに発展したようだ。数カ月間、街中でケイタ大統領の退陣を求めてきた膨大な数の抗議者たちは歓迎するだろう。 一連の出来事と、2012年のクーデターには類似点がある。当時は、政府が反逆への対応を誤ったことが、クーデターにつながった。 暴力的なジハーディストは当時、混乱に乗じてマリ北部地域を占領した。聖戦主義者たちは今に至るまで、同地域に混乱をもたらし続けている。 (英語記事 Mali president seized by mutinying soldiers/Mali's president resigns and dissolves parliament)

  • Thumbnail

    記事

    米S&P500、半年ぶり最高値 コロナ禍での暴落以前の水準に

    2020年08月19日 11:36 公開 アメリカの株式市場で主要な指標のひとつ、S&P500指数が18日、前日比0.23%高の3389.78で終え、約6カ月ぶりに史上最高値を更新した。 新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)への懸念から世界的に株価が暴落する以前の水準に戻り、2月19日の最高値を約3ポイント上回った。 他のアメリカの主要株価指標も回復し、ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数も6月の最高値を再び更新した。一方で、ダウ工業株30種平均は続落し、前日比66ドル84セント(0.24%)安の2万7778ドル07セントとなったものの、これも2月の水準に近づいている。 アメリカの株価は米連邦準備理事会(FRB)が大規模な量的緩和策などを次々と打ち出したのを受けて、3月23日以降、上昇基調を続けている。 しかし3月上旬にパニック売りが相次ぎ、株価が連日急落していた当時は、これほど素早い回復はほとんど考えられなかったと、投資会社ベアードの投資戦略担当、ウィリアム・デルウィッチ氏は言う。 アメリカは今なお感染拡大の抑制に苦労しており、経済の状態に対する懸念も継続しているだけに、株価がこれほどの規模と速度で回復したのは予想外だと、デルウィッチ氏は話す。 国内各地で感染対策のロックダウン(都市封鎖)が実施された影響で、アメリカ経済は4~6月の第2四半期に過去最大の減少幅を記録した。 「実体を伴う回復が実現したこと自体は意外ではないものの、ここ数カ月来、急速な回復が続いている。今こういう会話をしている、そのこと事態がまったく驚きだ」 アナリストたちは回復の理由について、FRBの対策など景気刺激策のほか、経済回復を信じる投資家心理が影響しているとみる。特に投資家たちは、株式市場よりも資産運用に適した場をあまり見つけられずにいるとも言われる。 CFRAリサーチの投資戦略責任者、サム・ストーヴァル氏は、これほど急速な株価回復は意外だが前例がないわけではないと指摘する。1929年の世界大恐慌以降では、S&Pの回復速度としては3番目だとストーヴァル氏は言う。 回復の規模は、世界主要市場の中でもアメリカが群を抜いている。ロンドンのFTSE100種総合株価指数は、1月の最高値よりまだ約20%低い水準で推移している。フランスの CAC40も19%ほど低いままだ。 日本の日経平均はコロナ禍以前の水準に戻りつつある。これは、政府の積極的な景気刺激策に加え、大規模なロックダウンを実施しないまま感染拡大を比較的抑制できたことによる。 ハイテク株が推進 米株価の強力な回復は、アップル、マイクロソフト、アマゾンなどのテクノロジー大手各社がけん引している。こうしたハイテク大手や、クラウド・コンピューティング、機械学習などの業界が、ロックダウンの打撃を受けなかった勝者と見られている。 「ハイテクがなければ史上最高値はあり得ない」と、USバンクウェルスマネージメントの投資戦略責任者、テリー・サンドヴェン氏は言う。 S&P500のハイテク部門の株価は今年に入ってから約25%伸びているが、他の部門は不変かマイナスに動いている。たとえばエネルギー部門は1月初め以来約37%下がり、金融部門は約20%下がっている。 格差拡大 S&Pダウジョーンズの上級アナリスト、ハワード・シルヴァーブラット氏は、S&P500の最高値更新は決して経済全般の状態を表すものではなく、業界ごとの株価動向の違いがその兆候だと警告する。 「好調な会社と不調な会社の間に、大きな格差がある」 今年初めと比べると、S&P500全体は約5%上昇した。 しかし、指標に含まれる500社の内、年初より株価が下がっている企業は半数以上だと、シルヴァーブラット氏は指摘する。S&P500はニューヨーク証券取引所やNASDAQに上場している代表的な500銘柄を算出したもので、中小企業よりは企業体力があるはずだが、それでも多くの大企業が苦しんでいる。 「時間の経過と共に情勢が変わり、今後への楽観論が多いが、それは心配だ」と、シルヴァーブラット氏は言う。「期待が裏切られた場合がどうなるか。落胆は市場にとって良くない要素だ」。 サンドヴェン氏は、経済全般の展望が改善しない限り、今後の株価の伸びは限定的なものになるとみている。 連邦政府が追加の景気刺激策を承認するか、そして米大統領選がどういう結果になるのかの政治的要素も、投資家にとっては不安材料だ。 「2021年には成長基調が回復するはずだという楽観論が、明らかに多い。けれども慎重になるだけの理由もある」と、サンドヴェン氏は話した。 (英語記事 US stocks hit new high after coronavirus crash)

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 民主党大会始まる 異例のバーチャルでトランプ氏打倒を強調

    2020年08月18日 20:08 公開 11月3日の米大統領選に向けて野党・民主党の候補を正式に指名する民主党の全国党大会が17日、始まった。 ウィスコンシン州ミルウォーキーを会場にする党大会は、通常は大勢が集まる派手な大規模イベントだが、今年は新型コロナウイルス対策から、ほとんどの演説や演奏が中継や録画で行われる異例の形式となった。 人気女優エヴァ・ロンゴリアや女子サッカーの大スター、メガン・ラピーノ選手などが次々と登場したが、迎える大観衆の歓声はないテレビ・イベントだった。 民主党の候補となるジョー・バイデン前副大統領と最後まで競ったバーニー・サンダース上院議員や、ミシェル・オバマ前大統領夫人が口々に、いかにドナルド・トランプ氏の再選を阻止することがアメリカや世界にとって大事かを強調した。 バーチャルな党大会がどういうものか、初日の様子を短くまとめた。

  • Thumbnail

    記事

    ベラルーシの2人の政治家、異なるメッセージ

    2020年08月18日 18:01 公開 大統領選の結果をめぐり退陣要求にさらされている東欧ベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコ大統領(65)は17日、首都ミンスクの工場を視察した。 ルカシェンコ氏の6期再選をめぐり怒りが高まる中、労働者たちからは「出て行け」などと野次が飛んだ。 その後ルカシェンコ氏は、国民投票を実施した後に「憲法に従って私の権限を引き渡す」意思はあると述べた一方で、「圧力や、街頭での抗議によって権限を引き渡しはしない」と話した。 これに対し、主要対立候補のスヴェトラーナ・チハノフスカヤ氏(37)はビデオメッセージで、自分が暫定大統領になることもあり得ると示唆した。

  • Thumbnail

    記事

    ベラルーシ大統領、視察先で「出て行け」と野次 大統領選めぐり反発強まる

    。 労働者からブーイング ルカシェンコ氏は工場で話す間、労働者からブーイングや野次を浴びせられた。 BBCのスティーヴ・ローゼンバーグ記者は、ルカシェンコ氏が野次られる動画をリツイートした。 「ルカシェンコが、自分に対する国民の怒りがどれほど強いか信じていなかった(あるいは信じたくなかった)のだとしたら、今は確実に感じ取っているはずだ」 https://twitter.com/BBCSteveR/status/1295291253022752768 9日の大統領選では、1994年から実権を握ってきたルカシェンコ大統領が6期目当選を決めた。中央選挙管理委員会によると、ルカシェンコ氏の得票率は80.1%、対立候補のスヴェトラーナ・チハノフスカヤ氏(37)は10.12%だった。 しかし、この選挙結果は不正だと批判する声が高まっている。 チハノフスカヤ氏は、自分は実際には60~70%の票を得たと主張している。 暫定大統領に就くと示唆 現在はリトアニアに脱出しているチハノフスカヤ氏は、暫定大統領を務める可能性を示唆している。 同氏は17日にビデオメッセージを公開。平穏と正常を取り戻し、政治犯を解放し、新たな選挙に備えるために「国家の指導者」になる準備が出来ていると述べた。 <関連記事> 「生まれて初めて自由に息ができる」 ベラルーシで大統領選めぐる抗議続く ベラルーシで野党派数万人がデモ、今週もストの予想 大統領は選挙やり直しを拒否 ベラルーシの国営テレビ局前で抗議 大統領選めぐる偏向報道に非難 ベラルーシについて知らないかもしれない5つのこと……世界的な重大事との関係 複数の国営工場でストライキが起きており、多くの従業員が大統領に反対する行進に加わっている。この動きは国営テレビにも広がり、17日にはテレビ局スタッフがストライキを起こした。 26年にわたり政権を握るルカシェンコ氏は、隣国ロシアと緊密な関係を維持してきた。ベラルーシはエネルギー供給においてロシアに大きく依存している。 ルカシェンコ氏に対する圧力 選挙後、警察当局は抗議行動に暴力で対応している。また、拘束された人たちが拷問を受けたとの証言もある。こうした事態が、16日の大規模な抗議集会を巻き起こした。 地元の独立系ニュースサイトTut.byによると、16日の抗議集会は「独立後のベラルーシ史上最大規模」だった。 同日には親政府派の集会も開かれた。公式には約6万5000人が参加したとされているが、非公式には約1万人とされる。一方で、野党集会には約10万人から約22万人が集ったとの非公式データがある。 この1週間で、警察との衝突で数百人が負傷し、2人が死亡した。また、約6700人が逮捕された。 17日には、ミンスクの管弦楽団が歌で抗議した。 https://twitter.com/BBCWillVernon/status/1295314918976163840 ベラルーシのイーゴリ・リェシェニャ駐スロヴァキア大使は、デモ隊との連帯を表明した。 リェシェニャ大使はBBCに対し、「私はベラルーシとベラルーシ国民を代表している。憲法によると、それが唯一の力の源だ」と述べた。 国際社会の反応 欧州連合(EU)は19日に緊急ビデオ会議を開く予定だ。 欧州各国の外相は先週、「暴力、弾圧、選挙結果の改ざん」の責任を負うベラルーシ当局者に対し、新たな制裁措置を準備することで合意した。 イギリスは17日、「不正な」選挙結果は受け入れないとした。ドミニク・ラーブ英外相は「世界はベラルーシ当局による暴力行為を見てぞっとした」と述べた。 アメリカのドナルド・トランプ大統領も同日、ベラルーシでの「恐ろしい状況」の行方を見守っていると述べた。 一方、ルカシェンコ氏はロシアのウラジミール・プーチン大統領に助けを求めた。 ルカシェンコ氏によると、プーチン氏はベラルーシが外部からの軍事的脅威を受けた場合に、包括的な援助をすることで合意したという。 両首脳は16日に2度目の協議を行った。その中で、ロシア政府は「ベラルーシの状況について、同国が外部から圧力を受けていることを考慮して」話し合ったとしている。 (英語記事 Workers boo Belarus president as protests spread)

  • Thumbnail

    記事

    中国当局、収容施設の内部撮影したウイグル族モデルの扱いを擁護

    2020年08月18日 13:59 公開 ジョン・サドワース、BBCニュース 中国西部・新疆ウイグル自治区の収容施設での収監中に内部を撮影したウイグル人モデルについて、中国政府は合法的に拘束されているとの見解を示した。 マーダン・ギャパーさん(31)の自撮り動画には、薄汚れた壁に囲まれ、窓には鉄格子がつけられた部屋で、汚れた服を着た本人の姿が写っている。足首は腫れ上がり、左手首にはめられた手錠は、ベッドの鉄フレームにつながれている。ほかに家具は見当たらない。 かつて広東省仏山市でモデルとして働いていたギャパーさんは、今年2月に家族にこの動画や収容施設内の様子を記したメッセージを送っていたが、3月初めから連絡が取れなくなっている。 BBCはギャパーさんの家族からこの動画を入手し、8月初めに公開した。 BBCは同時に中国当局に対して質問リストを送っていたが、それから2週間以上たって、新疆ウイグル自治政府から書面で回答が来た。 新疆ウイグル自治政府からの回答は、「中華人民共和国の刑務所法37条には、人民政府は釈放された囚人の再定住を支援すると定められている」という内容だった。 「移送の際、マーダン・ギャパーは自傷行為および警察に対する過剰な行動をとった。警察は合法的手段で彼を制止し、容体が落ち着き次第、この手段による制止を解いた」 <関連記事> ウイグル族のモデル、中国の収容施設から動画 BBCが入手 英外相、中国がウイグル人に「おぞましい」人権侵害と非難 ベール着用やサイト閲覧で収容 中国のウイグル政策示す文書か BBCがギャパーさんのおじ、アブダルハキム・ギャパーさんに自治政府からの回答を見せたところ、「もし警察が、マーダンが働けるよう再定住を支援したかったのなら、彼が住んで働いていた仏山市で行うべきだった」と指摘した。 「強制的にクチャ市に送られるべきではなかった」 アブダルハキムさんは2009年から新疆ウイグル自治区で政治ビラを配るなどの平和的な活動をしてきた。2011年に中国当局に逮捕されそうだと知り、国外に脱出現在はオランダで暮らしている。 大麻販売で逮捕から「再教育」 ギャパーさんは長年、仏山市に住み、アパレルモデルとして豊かな生活をしていたが、出生地の新疆ウイグル自治区クチャ市に移送された。 2018年8月に大麻を販売したとして逮捕され、1年4カ月の実刑が言い渡された。彼の友人は、容疑はでっち上げだったと主張する。 ギャパーさんは2019年11月に刑務所を出たが、1カ月もたたないうちに警官が訪れ、新疆ウイグル自治区に戻って規定の手続きをする必要があると言われた。 今年1月15日、ギャパーさんは新疆ウイグル自治区に飛行機で移送された。家族はギャパーさんが再教育施設に送られたと考えた。 ギャパーさんのメッセージによると、収容施設に収監された後、発熱の兆候が出たために感染予防センターに移送された。返却された持ち物の中に携帯電話があり、それで動画を撮ったという。 家族への説明なく おじのアブダルハキムさんによると、ギャパーさんが連れて行かれた1月に、「再定住」という説明は一切されなかった。 その代わり当局は「地元で数日間の教育を受ける必要があるかもしれない」と説明していた。BBCはこの証拠も入手している。 ギャパーさんの家族は、この「教育」というのは高度な警備体制の敷かれた再教育施設のことだと考えている。 信頼できる推定によると、過去数年間で100万人超のウイグル族と他の少数民族が、こうした収容施設に入所させられている。中国はこの施設について、反過激主義の教育を目的とした、自主的に入る学校だとしている。 また最近の調査では、何千人もの子どもが親から引き離されている。また、女性には避妊手術が強制されている。 中国の「思想改革」収容所 「犯罪予備軍」を教化 BBCの送った質問のうち、回答がなかったものもある。 ギャパーさんがどうやって監視の厳しい新疆の収容システムの中から手錠をかけられた自分の動画を送ることができたのかについて、言及はなかった。 家族はBBCに対して、感染予防センターで所持品を返された際に、守衛に気付かれずに携帯電話を回収することができたのだと話していた。 ギャパーさんによると、収容施設では手錠と足かせをされ、頭に袋を被せられた状態で、小さな部屋に何十人もが押し込められていた。 また、施設内では拷問が行われ、「朝から晩まで男性が叫んでいるのが聞こえた」こともあると記している。 政府はこうした扱いについても回答していない。 ギャパーさんの自撮り動画に映っていた、感染予防センターでの汚い衣服や手錠についても回答はなかった。 その一方で、ギャパーさんが行ったという暴力や自傷行為について羅列し、収監が妥当で合法なものだと主張している。 「彼は感染予防センターでは職員による検温を拒否し、暴言や暴力を振るった」 「こうした言動から、犯罪を起こす疑いがあり、警察は強制措置を取らざるを得なかった」と政府は回答し、さらにギャッパーさんの件は「手続き中」だと述べた。 警察暴力を被害者のせいに 中国の新疆政策に詳しい米ジョージタウン大学のジェイムズ・ミルワード教授は、新疆自治政府の回答には、クチャ市の警察署の様子についての説明が一切ないのが興味深い。ギャパーさんのメッセージにあった過密状態、暴力、不衛生な環境、50~60人で8セットの食器を使いまわしているといったものだ」と語った。 「ギャパーさんがどんな理由でクチャに収監されているにせよ、(新型コロナウイルスの)パンデミックが起きている中、彼の説明にあったような環境は非常に不安なものだ」 ウイグル族について研究している米コロラド大学のダレン・バイラー博士も、「自治当局の言い分は典型的だ。警察の過剰暴力を批判されると、被害者のせいにする。今回もその一例だ」と話した。 「再教育政策は2017年から始まっており、収容された人はその状況について抗議することが許されていない。その代わり『良い態度』を心がけ、脅迫や暴力、拷問の中で罪を認めるよう求められている」 駐英中国大使、BBC番組でウイグル人の強制収容否定 ビデオを見せられ 人権擁護団体ヒューマン・ライツ・ウオッチで中国研究を担当しているマヤ・ワン氏は、「中国警察には、拷問の一種として虐待的な環境での拘束を用いる長い歴史がある」と話した。 「新疆ではイスラム教徒の処刑も行っている。これらを合わせれば、マーダン・ギャパーをめぐる当局の回答に説得力があるとは思えない。何も後ろめたいことがないなら、国連の専門家を含む独立監督機関を新疆に迎えるべきだ」 BBCの質問に対して、自治区政府の回答には、虐待などについての説明はなく、アブドルハキムさんが平和活動関連で中国で指名手配されている事実はあるのかという質問にも答えはなかった。 それでもギャパーさんの家族は、今回の回答によって、ギャパーさんが確かに当局に拘束されたのだという確認が初めてとれたと話す。家族には3月初め以来、本人からの連絡がない。 「私はマーダンのことをよく知っている」と、アブドルハキムさんは話す。 「彼が自傷するとは思えない。中国が彼を傷つけ、その言い訳を探しているだけだと思う」 「彼が生きていて無事だと、見せてほしい。そうでなければ書面の内容は一切信じられない」 (英語記事 China defends detention of Uighur model)

  • Thumbnail

    記事

    ロンドンの美術館から30メートル落とされた男児、1年たって一時帰宅

    2020年08月18日 13:47 公開 ロンドンで昨年8月、現代美術館テート・モダンのバルコニーから投げ落とされ重体になったフランス人の6歳少年が、自宅に一時帰宅できるまで回復したと両親が明らかにした。 事件から1年たって7歳になった少年について17日、医療費の支援を募るクラウドファンディング・サイトで、両親が男の子を「週末の間だけ」自宅に連れ帰ったと声明を発表した。 男の子は昨年8月4日、フランスから家族と訪れていたテート・モダン10階にある展望台から投げられ、約30メートル下の5階の屋根に落ちた。 逮捕された当時17歳の実行犯、ジョンティ・ブレイヴァリー受刑者は殺人未遂罪で今年6月に有罪となり服役している。 被害者の男の子は、脳の出血や脊椎損傷など「人生が一変してしまう」ほどの重傷を負った。車椅子の使用を必要としており、少なくとも2022年までは24時間態勢の治療が必要だと、ブレイヴァリー受刑者の裁判で明らかになった。 男の子は事件後、ロイヤル・ロンドン病院で治療を受けた後、フランスの病院に転院した。男の子の名前は法律上の理由で公表されていない。 事件から1年以上たった17日、募金サイトGoFundMeでは、男の子が一時帰宅したという両親の声明が掲載された。 「海に連れて行って、お友達と一緒に砂のお城を作ることができました」と両親は説明。「座っている彼のところに、必要なものを私たちが持っていきます。泳ぐのはもちろん無理です。添え木がないとまだ動けないので」と明らかにした。 「また初めて家に戻りました。自分の家と自分のおもちゃに再会できて、本当に喜んでいました。2階の自分の部屋には行けなかったけれども」 両親は大勢の支援に感謝した上で、自分たちの息子は「少しずつ」文字を読む能力や呼吸が少しずつ改善し、歌も少し歌えるようになった述べた。 「息子はまだ1日の大半を車椅子で過ごし、自力で歩くことはできません。それでも、私たちが手を差し伸べると、前のように彼の全体重を支える必要はなくなりました。今では彼自身がバランスをとる手助けをするという感じです」 「そうやって数メートルは歩くことができます。今では、私たちが支えていれば、階段も1段や2段は上ることができます」 クラウドファンディングのサイトではこれまでに、3500万円近くが男の子の医療費支援に集まった。 実行犯に禁錮15年以上の実刑判決 ロンドン西部ノーソルト出身の受刑者は、幼い頃から自閉症と診断されていた。 オールド・ベイリー(ロンドン中央刑事裁判所)は昨年10月、ブレイヴァリー被告(当時)の名前公表を認めた。 さらに今年6月の量刑言い渡しで、15年以上の実刑を言い渡した。 事件前に受刑者のケアを担当していたハマースミス・アンド・フラム行政区は、対応が適切だったかを重点的に調べている。 裁判では今年2月、被害者の両親が被害者への影響を意見陳述し、受刑者の行動が「自分たちにもたらした恐怖をとても言葉では言い尽くせない」と述べていた。 テート・モダン美術館の広報担当は、「安全性を徹底的に検討し、今後も入場者の安全を守るために最善の行動指針に従っている」とコメントしている。 (英語記事 Boy thrown from Tate Modern balcony 'goes home')

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 どういう仕組みかなるべく簡単に解説

    集まる。その一方で、その勝敗がどうやって決まるかのプロセスについては、良く分からないという人も多い。BBCニュースの中でも、選挙人団の仕組みや激戦州とは何か、あらためて確認しなくてはならないほどだ。 そのため、今回の投票日11月3日までに、大統領選の仕組みについて予習・復習しておきたい人のために、簡単に解説する。 選挙はいつで候補は誰か アメリカ大統領を決める選挙の投開票日は、11月の最初の月曜の翌日の火曜日と決まっている。今年が11月3日だというのは、そのためだ。 アメリカ政界では19世紀後半以降、共和党と民主党が二大政党として圧倒的な力を維持してきた。そのため、近現代の大統領は常にそのいずれかの党に所属してきた。 今のアメリカでは共和党が保守的な政党で、現在は与党だ。現職のドナルド・トランプ大統領が2期目の再選を目指している。 共和党は「Grand Old Party(偉大な伝統ある政党)」を自称し、その略称「GOP」とも呼ばれる。財政的な保守の側面と、社会的保守の側面を併せ持ち、近年では減税や銃保有権の促進、移民規制の強化などを打ち出してきた。また20世紀後半から農村部の支持を伸ばしてきた。 トランプ氏以前の共和党の大統領には、ブッシュ親子やロナルド・レーガン、ジェラルド・フォード、リチャード・ニクソン各氏がいる。 これに対して今の民主党はリベラル政党で、今年の大統領候補にはオバマ政権の副大統領を2期8年務めたジョー・バイデン氏が決まった。 トランプ氏は現在74歳で、バイデン氏は78歳。もしバイデン氏が当選すれば、就任時に過去最高齢の米大統領になる。 勝敗はどうやって決まる 全国的に一番たくさんの票を得た候補が勝つ……わけでは必ずしもない。2016年には民主党のヒラリー・クリントン氏が、トランプ氏よりも300万票近く多くの票を獲得した。しかし、それでも勝ったのはトランプ氏だった。 これは、トランプ氏がクリントン氏よりも、多くの「選挙人」を獲得したからだ。 アメリカの大統領選では、まず州の人口ごとに「選挙人」が割り当てられている。総数は538人なので、当選に必要な人数は270人だ。 有権者はそれぞれ、共和党の候補に投票にするのか、民主党の候補に投票するのかを決める。その票は州ごとに集計され、票数に応じてその州がもつ選挙人が、いずれかの候補の持ち分となる。 ほとんどの州では、最も多く得票した候補がその州の選挙人全員を獲得する。得票率で選挙人を配分する州は、メイン州とネブラスカ州の2州のみ。 こうしてどちらの候補の持ち分か決まった選挙人が、最終的に有権者の民意に反して大統領候補を選ぶことはまずない。 ほとんどの州は伝統的に、支持する政党が決まっている。そのため候補たちはそれ以外の、両党の間で「swing state(揺れる州)」、いわゆる接戦州や激戦州と呼ばれる州に選挙活動を集中させる。 激戦州で、しかも人口が多く選挙人の数も29人と多いフロリダ州が重視されるのはこのためだ。選挙人18人のオハイオ州も、激戦州のひとつ。 選挙人が最も多いカリフォルニア州(55人)とニューヨーク州(29人)は伝統的に、リベラルな民主党の牙城とされる。 共和党は中西部で伝統的に強いが、共和党候補を長年支持してきたテキサス州やアリゾナ州で民主党が支持を伸ばしているため、激戦州になりつつあると言われている。テキサス州の選挙人は38人と、カリフォルニア州に次いで多い。 アメリカのこの「選挙人団」による間接選挙の仕組みには、他の選挙制度と同様に長所と短所がある。とはいえ、人口が集中する都市部以外の有権者の民意も反映しようと、アメリカ建国当時の議論の中から生まれた仕組みで、200年以上にわたりほとんどの場合は、選挙人による勝敗は、全国的な得票数による勝敗と一致してきた。しかし、過去5回の大統領選で2回、これが一致しなかったことがある。ジョージ・W・ブッシュ氏が勝った2000年と、2016年にトランプ氏が勝った2016年だ。 誰がどうやって投票するのか アメリカ国民で18歳以上なら、大統領選で投票する資格がある。 しかし、多くの州には、投票前に身分証明書を提示しなくてはならないという州法の決まりがある。 こういう規制を導入するのは多くの場合、共和党だ。共和党は、不正投票を防ぐ必要があるからだと言う。これに対して民主党は、これは一種の投票妨害だと批判する。多くの場合、運転免許証などの身分証明書を提示できないのは、貧しい少数者の有権者だからだと民主党は言う。 ほとんどの人は投票日の当日に、投票所で票を入れる。しかし、近年ではそれ以外の投票方法とその利用者も増えてきた。2016年には投票した人の21%が郵便で投票した。 今年の大統領選では、新型コロナウイルスのパンデミックの影響で、投票方法が議論の対象になっている。郵便投票の拡大導入を求める政治家がいる一方で、トランプ大統領はほとんど根拠を示すことなく、郵便投票は不正投票につながると発言を続けている。 郵便投票による不正は過去に、共和党と民主党の双方に散発的に起きている。しかし、全国規模や州規模の複数の研究が実施されているが、広範な不正があったという証拠は見つかっていない。 2016年には約2億4500万人が有権者だったが、実際に投票したのは1億4000万人未満だった。米国勢調査局によると、有権者登録をせずに投票しなかった人の大半は、自分はともかく政治に興味がないのだと答えたという。有権者登録したものの投票しなかった人の多くは、どちらの候補者も気に入らなかったからだと答えた。 刑務所で服役する受刑者の投票する権利についても、州ごとに規則が異なる。ほとんどの州では、有罪判決を受ければ参政権を失うが、刑期を終えれば権利が復活する決まりになっている。 11月3日に選ばれるのは大統領だけ? いいえ。 世界の注目は、トランプ対バイデンに集中するが、有権者は連邦議会議員も同時に選ぶ(副大統領候補のマイク・ペンス副大統領とハリス上院議員への投票は、大統領候補への投票とセットで、個別には行わない)。 連邦議会の上院(定数100)の議員の任期は6年で、議員の3分の1が2年ごとに改選される。そのため今回の改選対象は33人。 下院(定数435)の議員任期は2年で、2018年11月の中間選挙に続き、今回も435人全員が改選対象となる。 上院は現在、与党・共和党が53議席で多数党。下院は野党・民主党が232議席で多数党。 両党とも、両院での多数党を目指している。 連邦議会は立法府として、連邦政府の予算決定や閣僚人事の承認権など、様々な権限を持ち、大統領(行政府)に対するチェック機能を持つ。 たとえば民主党は昨年の中間選挙で下院を奪還したことで、トランプ大統領を弾劾訴追したほか、トランプ政権に様々な圧力をかけてきた。 今年11月の選挙で上下両院の多数党がどちらになるかは、ホワイトハウスの住人がどちらになるとしても、その政策の実施に大きな影響を与える。 結果はいつ分かる? 最後の一票まですべての票を数え終わるまでには数日かかることがあるが、通常は翌日未明の時間までに勝者が判明している。 11月8日が投票日だった2016年には、トランプ氏は9日午前3時ごろに大歓声の支持者たちの前に立ち、勝利演説をした。 けれども今回はそういうわけにはいかないかもしれない。各州の選挙管理委員会はすでに、予想通りに郵便投票が急増すれば、結果判明までに数日、場合によっては数週間かかる可能性があると述べている。 アメリカでは選挙当日に投票所に行くか、その前に郵便投票するしか、投票方法は認められていない。しかし細則は州ごとに異なり、一部の州では郵便投票するには選挙当日に投票所に行けない理由を提示する必要がある。新型コロナウイルスの感染予防を有効な理由として認めている州もいくつかあるが、すべての州ではない。 投票締め切りから数時間の内に勝者が判明しなかった直近の事例は、ジョージ・W・ブッシュ対アル・ゴアの2000年選挙だ。フロリダ州で再集計を求めるゴア陣営に対し、ブッシュ陣営は再集計停止を求め、法廷闘争が1カ月以上続いた後、連邦最高裁が12月12日に再集計を実質的に中止させる判断を示した。つまり、この時は大統領が決まるまでに1か月以上かかったことになる。 当選者はいつ就任するのか 現職のトランプ氏が再選しても、挑戦者のバイデン氏が初当選しても、就任式は来年の1月20日に連邦議会の前で行われる。 バイデン氏が次期大統領になった場合は、11月から就任式までの期間は移行期間となり、組閣作業が行われる。 就任式を終えた大統領はホワイトハウスに入り、4年間の任期が始まる。 (英語記事 US election 2020: A really simple guide)

  • Thumbnail

    記事

    アメリカの「死の谷」で54.4度、8月の世界最高気温か

    「うだるような暑さが全身を覆う感じだ」と、デス・ヴァリー国立公園で働くブランディ・スチュワート氏はBBCに述べた。 スチュワート氏は5年間、断続的にこの国立公園で生活し、働いてきた。屋外にいるのがあまりに辛いため、8月中は屋内で過ごす時間が多い。 「外を歩いている時は、たくさんのドライヤーを顔に浴びているようだ」とスチュワート氏は述べた。「熱を体感するし、まるでオーブンの中へ歩いていくようだ。暑さに取り囲まれている状態だ」。 これまでの記録は 16日にひあデス・ヴァリー内のファーネス・クリークで54.4度の気温が観測されたとみられる。 これまでの世界最高気温は、デス・ヴァリーで2013年に観測された54度だった。 デス・ヴァリーでは1913年に56.6度に達したとされているが、論争の的になっている。現代の気象専門家の一部は、当時観測された気温には誤りがあったと考えている。 気象史学者クリストファー・バート氏による2016年の分析によると、1913年に同地域で記録された他の気温から、56.6度という記録に確証が得られないという。 1931年にはチュニジアで55度が観測された。しかしバート氏は、チュニジアでの観測や、植民地時代にアフリカ大陸の各地で観測された気温の記録はほとんど信用できないとみている。 熱波の状況は 現在のアメリカでは、南西部アリゾナ州から北西部ワシントン州に至る西海岸を、熱波が襲っている。 17日と18日に暑さのピークを迎え、今週後半には気温が下がり始めるとみられている。しかし、この猛暑は少なくともあと10日は続く予想だ。 カリフォルニア州で気温が上昇する中、ラッセン郡では15日に大規模な「ファイアネード」(炎の竜巻)が観測された。 カリフォルニア州内の電力を管理する独立系統運営機関(CISO)は、「需要が供給を上回り始めた状況」を意味するステージ3の緊急事態を宣言した。 この地域の電力の多くは太陽光や風力に依存している。熱波に見舞われる中、人々が冷房を使用することで送電網に負荷がかかり、完全に機能しなくなる恐れがある。 州の電力需要を管理し、完全な電力停止を防ぐために、当局は計画停電を実施してエネルギーを制御している。 猛暑による影響は 当局は気温が32度を超え、高温多湿の状態が2~3日続く状況を猛暑と定義している。 米疾病対策センター(CDC)によると、国内のほかの異常気象よりも熱波の死者が多い。 人間は熱波にさらされると、熱けいれんや脱水、さらには死に至る恐れのある熱中症を起こす危険がある。 世界保健機関(WHO)は、猛暑によって呼吸器疾患や心臓病、腎臓病などの持病が悪化する恐れもあると指摘する。 インフラに影響を及ぼす可能性もある。電力網に負担をかけて停電を引き起こすだけでなく、飛行機の運航が停止したり、道路が溶けたり、車内が危険なレベルまで高温になることがある。 熱波によって野菜がしおれて枯れてしまったり、植物の病気がまん延するなど、農業にも深刻な影響を及ぼす恐れがある。 (英語記事 'Highest temperature on Earth' recorded in US)

  • Thumbnail

    記事

    モルディヴの2島、住民がリゾート開発計画を阻止

    2020年08月17日 17:58 公開 モルディヴのマディヴァル島とマディヴァル・フィノル島はリゾート開発が決まっていたが、近くのラスドゥ島の住民が自然保護に乗り出した。 住民らは、開発計画によって雇用が失われ、サンゴ礁や周辺の生態系が大きなダメージを受けると主張。開発企業と政府によるリゾート計画を阻止した。 今後、この海域は保護区になるという。 動画:トリスタン・ヤング、ジャスミン・ソウェシ