検索ワード:BBC/4681件ヒットしました

  • Thumbnail

    記事

    米上院選2020……注目される5つの州 大統領選と同じくらい重要な戦い

    2020年11月02日 10:14 公開 宇宙飛行士、牧師、アメフトの監督……。11月3日の米上院選では、実に多様な経歴の人たちが激しく争っている。 ホワイトハウスをめぐる大統領選に世界の注目が集中しているが、同時に行われる連邦議会選もアメリカの今後を大きく左右する重要な選挙だ。 現在は与党・共和党が上院(定数100)で、野党・民主党が下院(定数435)でそれぞれ多数を占める。今回の選挙では任期2年の下院議員は全員、任期6年の上院議員は約3分の1の35議席が改選対象となっている。 上院は閣僚や連邦判事の指名承認、連邦予算の決定、条約の批准などアメリカの政策決定に重要な役割を果たす。共和党は現在、53議席でわずかな過半数を維持しているが、改選される複数の議席で現職が敗れる可能性が指摘されており、どちらの党が過半数を握るのか注目されている。 もしも、民主党が上下両院を抑える事態になれば、大統領選でドナルド・トランプ氏が再選された場合はそのあらゆる政策の実施を大きく阻止することができるようになるし、民主党候補のジョー・バイデン氏が当選した場合は、議会の支援を受けてその政権運営はきわめて楽になる。 共和党が上下両院で過半数をとればその逆の事態になる。現在のように上院と下院で多数党が分かれて、政治が混乱する可能性もある。 上院選で特に注目されている5つの州を、紹介する。その対立点の多くはアメリカ政治の主要論点でもある。 1.アリゾナ カリスマ性のある元宇宙飛行士がトランプ政権に対抗 民主党候補マーク・ケリー氏(56)と共和党候補マーサ・マクサリー氏(54)は、2018年に死去した共和党重鎮ジョン・マケイン議員の議席を争っている。 通常の改選議席に当選した議員は来年1月に就任するが、空席を埋める補欠選挙の勝者は早ければ11月30日には初登院することになる。 それだけに、どちらが勝つかによって、トランプ氏の任期中の政権運営にただちに大きく影響することになる。 共和党は53議席の過半数を押さえているものの、そのうち少なくとも3人は穏健派で、時に党の方針に造反することがある。もしも民主党のケリー氏が上院議員となれば、共和党政権は来年1月までに政策を押し通すことが困難になる。 マクサリー氏は元空軍パイロットで、マケイン議員の空席を埋めるよう共和党の州知事に任命された。2018年にはアリゾナ州の上院選予備選で敗れており、世論調査では今回の勝利も厳しいとみられている。 元宇宙飛行士のケリー氏は、出馬前からギャビー・ギフォーズ元下院議員(民主党)の夫として高い知名度を得ていた。ギフォーズ氏は2011年に地元アリゾナの有権者との集会で乱射事件の被害者となり、頭部に重傷を負った。夫妻はその後、銃規制運動を全国的に強力に推進してきたことで知られている。 2. サウスカロライナ 強力なトランプ支持者の再選に危険信号 共和党重鎮のリンジー・グレアム議員(65)が、元ロビイストで州民主党委員長だった民主党新人ジェイミー・ハリソン氏(44)に、追い上げられている。 10月初めには両候補はほぼ互角で、接戦ぶりが多くを驚かせていたが、その後はグレアム議員がやや優勢を回復している。 それでも、かつては堅実な保守政治家で、小さい政府を推進し、外交ではタカ派だったグレアム議員が、このところはトランプ氏を全力で応援するようになっているため、多くの地元有権者がその変身ぶりに不満を抱いているという指摘もある。 サウスカロライナの上院議員選は当初、ベテランのグレアム議員が楽勝するものと思われていた。しかし、挑戦者のハリソン氏が3カ月間で5700万ドル(約60億円)という記録的な額の選挙資金を集めたのに対し、グレアム氏はその半分しか集められず苦境に立たされた。 上院司法委員会の委員長として多大な影響力を持つグレアム氏が、もしもハリソン氏に敗れることがあれば、とてつもない大番狂わせになる。そればかりか、この南部の州を代表する上院議員が初めて2人とも黒人という展開になる。 3. メイン アメリカにおける中道の緩慢な死 東北部メイン州の有権者は、共和党の数少ない穏健派を落選させるかもしれない。スーザン・コリンズ議員(67)はかつて、上院でも特に支持者の多い議員の1人だったが、今では民主党の挑戦者、サラ・ギデオン氏(48)に劣勢を強いられている。 トランプ大統領の時代に中道保守でいることがいかに難しいか、コリンズ氏の苦境が浮き彫りにしている。 メイン州において、トランプ氏の人気はとことん低い。その州でコリンズ氏は、中道右派の有権者の代議員であり続けようとしているが、それは非常に難しいことだ。 2018年にはトランプ氏が最高裁判事に指名したブレット・キャヴァノー判事を承認した。キャヴァノー氏が10代だったときに同氏から性的暴行を受けたと訴える女性が、上院公聴会で証言した後のことだった。それだけに、コリンズ議員は穏健派のふりをしながら実はトランプ氏に忠誠を誓っているのではないかと、地元では非難が絶えない。 民主党から出馬したギデオン氏は、メイン州下院の議長。かつてコリンズ議員を支持していた人権団体や環境保護団体、全米家族計画連盟などが、ギデオン氏支持に転向している。 4. ジョージア 人口構成がついに民主党有利となるか 民主党は1992年以来、ジョージアで負け続けている。しかし、近年ではリベラル寄りの若者世代の転入が増えており、4年前の大統領選では民主党のヒラリー・クリントン氏が郊外で大いに善戦した。 今回は同州の2つの上院議席が同時に改選される。通常の上院選では、共和党現職のディスカウント・チェーン元経営者、デイヴィッド・パーデュー氏(70)と、元ジャーナリストのジョン・オソフ氏(33)が争っている。 オソフ氏は2017年の下院補選で敗れているが、今回の上院選ではパーデュー議員と互角に争っている。 各州2つずつの上院議席が同時に争われることはほとんどないが、ジョージア州では今回、その異例事態となっている。共和党のジョニー・アイザクソン前議員が2019年に健康上の理由から任期半ばで辞任したため、共和党からケリー・ロフラー氏(49)が後任に任命された。 アイザクソン前議員の議席を争うこの選挙は、補欠選挙のため予備選が行われなかった。そのため、複数の候補者が出馬している。 民主党からは、カリスマ性あふれる黒人牧師ラファエル・ワーノック氏が出馬。共和党からは、現職のロフラー氏のほか、ダグ・コリンズ下院議員(54)が出馬している。 ロフラー氏は今年春から夏にかけて、新型コロナウイルスに関する政府情報を利用して関連株を売却し利益を得たと批判され、インサイダー取引の疑いで証券取引委員会や上院の調査を受けていた。こうしたことからロフラー氏は、共和党支持者の間でも苦戦している。 ロフラー議員の議席については、単独過半数の票を得る候補が出ないまま1月に決選投票に至ると予想されている。 5. アラバマ トランプ主義の将来は安泰 一方のアラバマ州では、共和党の新人が民主党現職の議席を奪還できそうな情勢だ。 伝統的にきわめて保守的な同州で、民主党現職のダグ・ジョーンズ議員(66)が2017年の補欠選挙で勝てたのは、相手の共和党候補が過去のわいせつ行為を糾弾されたからだった。 アラバマ州はかねて有権者の大多数が民主党に不信感を抱いており、今回の選挙で共和党が議席を奪還すると予想されている。 ジョーンズ議員は、複数の大学でアメフト監督を歴任し、トランプ大統領の後ろ盾も得ているトミー・タバーヴィル候補に世論調査で10ポイント差をつけられている。 たとえ大統領選がどういう結果になるとしても、アラバマ州などの保守的な地域が大変革しない限り、アメリカでトランプ主義は今後も健在だろう。 (英語記事 US election 2020: The five Senate races to watch)

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 アジア各国にもいるトランプ氏の支持者

    2020年11月02日 9:29 公開 アンドレアス・イルマー、BBCニュース ドナルド・トランプ氏はアメリカ大統領として、国際社会の支持を積極的に歓迎するタイプでは決してない。 「アメリカ・ファースト」という国家主義を公然と追い求め、世界の大半をあからさまに侮辱してきた。欧州諸国の指導者を無能呼ばわりし、メキシコ人を強姦犯と呼び、揚げ句にはアフリカ大陸全体を見下した。 ところが中国という共通の敵がいるアジアの国々には、トランプ氏を支持する人たちがいる。 香港:「中国共産党を攻撃できるのはトランプ氏だけ」 香港は民主化を求める大規模な反中国デモをきっかけに、中国政府による厳しい取り締まりに直面している。香港での反政府的な動きを取り締まる中国の「香港国家安全維持法」が6月30日に施行され、香港独立論者や中国の支配を損なうような行動をとる人たちが処罰対象となった。 「4年前にドナルド・トランプ氏が大統領に当選した時には、アメリカが狂ってしまったと思いました」と、エリカ・ユエンさんはBBCに話した。「私はずっと民主党支持者だったので。でも今はトランプ氏を支持しています。香港の抗議者の多くも同様です」。 活動家で実業家でもあるユエンさんは、香港にとっての最優先事項は「中国共産党(CCP)を強く攻撃」してくれる米大統領を獲得することだと話す。「香港の抗議者が望んでいるのは、それだけ」だという。 こうした期待感は、とりわけ香港問題に関してトランプ氏が声高に中国を非難していることからも、高まっている。 トランプ氏の在任中、米議会は香港にはもはや「自治権」がないとして、これまで香港に特別な経済的待遇を与えてきた優遇措置の廃止を承認した。さらに香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官や、香港と中国の高官10人に制裁が科された。 11月3日の米大統領選でトランプ氏と争う野党・民主党のジョー・バイデン大統領候補もまた、香港に対する行動について中国を「罰する」と誓っている。バイデン氏が中国の習近平国家主席を「thug(悪党、ごろつき)」と呼んでいることは有名だ。 だがユエンさんにとっては、トランプ氏とバイデン氏は違う。「CCPは、世界にとって有害な存在だと最初に判断した」のはトランプ政権だったのが、大事なのだ。 「(民主党の)オバマ政権やクリントン政権はなぜそのことに気付かなかったのか、私には分かりません。あまりに浅はかで、CCPが民主主義の道を選んで近代社会を実現すると考えていたんです。でもそうではないと、証明されました」 香港は米中対立の経済的な余波を受けやすい。それはユエンさんも承知している。 「香港を傷つけずにCCPを痛めつけることはできない」とユエンさんは言う。「それでも私たちは短期的な苦しみを受ける覚悟ができているし、犠牲を払うことはいとわない」。 ユエンさんは香港の大半の活動家、特に若者は自分と考えが同じだと話す。しかし、複数の世論調査によると、トランプ氏に対する香港住民の評価にはかなりばらつきがある。直近の調査では、調査対象者のほぼ半数がトランプ氏に「低評価」を付けた。米政府のパンデミック対応が、トランプ氏の評価に影響したという意見が多かった。 台湾:「頼れる兄貴分」 中国と台湾の緊張状態は高まっている。両者は1940年代の内戦で分断されたが、中国政府はいずれ台湾を奪還すると、必要であれば力ずくでそうすると主張している。米政府は両者の長い分断について、平和的に解決しなくてはならないとしている。 アメリカによる対中関税や制裁に感銘を受ける人は、台湾にもいる。 「ドナルド・トランプ氏の(中国に対する)姿勢は私たちにとって有益だし、あれほどの同盟国がついてくれるのは良いことです。外交や軍事、貿易面においてさらに自信が持てるので」と、Eコマース(電子商取引)業界で働くヴィクター・リンさんは、台湾からBBCの取材に応じた。「頼れる兄貴分がいる感じです」。 トランプ氏は確かに台湾との交流を拡大している。ここ数カ月では両政府が2国間貿易協定の締結にむけて大きく前進している。 アメリカとの貿易協定が実現すれば、台湾は中国への強い依存状態から脱却できると、リンさんは考えている。「アメリカ国内に台湾の大企業の工場を積極的に誘致する」までに至る可能性があると。 バイデン氏の場合、中国政府が強く反発すれば「(トランプ氏ほど)挑発的」な措置は取らないかもしれないと、リンさんは不安に思っている。バイデン氏は昔から、中国と関係を築くべきだという姿勢で知られる。最近になってバイデン氏は立場を転換したが、中国の「侵略」が迫っていると恐れる多くの台湾人には届いていない。 台湾を軍事的に支援するためのトランプ氏の対応もまた、台湾でのトランプ氏支持を強めている。実際に最新の世論調査では、台湾がトランプ氏の再選を強く望む人の数がバイデン氏の勝利を望む人を上回っている唯一の国であることが示された。 中国政府はこれに強く反発。「中米関係の深刻なダメージを回避するために、『台湾独立』派に誤ったシグナルを送らない」よう、アメリカ側に警告している。 ヴェトナム:「無謀なまでに勇敢」 米中両政府には過去50年間に、ヴェトナムの領土で争った歴史がある。アメリカがおおむね許されてきた一方で、東南アジアの国ヴェトナムは依然として「中国の脅威」を恐れている。 ジャーナリスト兼ビデオ・ブロガーのリン・グエンさんによると、ヴェトナムのトランプ氏支持者たちは2つのグループに分類されるという。 1つは、単にエンターテインメント性や華々しさが理由で、トランプが好きな人たち。そして、多くの香港人や台湾人と同様に、トランプ氏が中国とヴェナムの共産党政権に対する唯一の砦(とりで)だと信じてアメリカ政治の動向を追う「強硬なトランプ氏支持者」だ。 トランプ氏とバイデン氏はいずれも、ヴェトナムに関連する戦略は明らかにしていない。それにトランプ氏は、他国の対立や紛争への介入を急ぐつもりはないとの姿勢を非常に明白にしている。 それでも、政治活動家グエン・ヴィン・フーさんのように、一部の人たちはトランプ氏のような「無謀なまでに勇敢で、攻撃的でさえある」人物が実際に変化をもたらすことができると信じている。 「それこそが、トランプ氏が歴代大統領と一線を画す理由だ。中国との交渉にはこういうタイプの人材が必要だ」 トランプ氏が大統領に就任した際、ヴィンさんは世界がようやく「中国の危険性」や「共産党の国家資本主義の新しい形態に気付いた」と感じたという。 しかしその一方で、共産主義的な一党独裁から脱却し、ヴェトナム国内での経済的・政治的改革を求める声もある。 ヴィンさんは個人的には、アメリカのCCPに対する強硬姿勢が地域全体に波及し、最終的にヴェトナム政府まで到達することを期待している。 日本:「自分たちの国家安全保障に関わる」 日本は長年、アメリカにとって貴重なパートナーであり同盟国であると考えられてきた。しかしトランプ氏が大統領に当選すると、多くの人が彼が掲げるアメリカ第一主義が各国との関係に与える影響に神経をとがらせた。トランプ氏は就任後すぐに環太平洋経済連携協定(TPP)から離脱。日本が駐留米軍の費用をさらに負担しなければならないと主張している。 「ドナルド・トランプ氏は私たちの味方です。日本が同氏を支持する最大の理由は、国家安全保障です」と、ユーチューバーの「ランダムヨーコ」さんは言う。 ヨーコさんは、中国軍の航空機や船舶が頻繁に日本の領空や領海に侵入していることを指摘する。こうした事案の大半は日本と中国が領有を主張する尖閣諸島周辺で発生している。中国は釣魚島と呼んでいる。 「私たちはまさに、攻撃的に中国と闘えるアメリカの指導者を求めています」、「あそこまで、はっきり言いたいことが言えて、あれほど強い存在感を示せる人はほかにいないと思います。本当にドナルド・トランプ氏じゃないといけないんです」 さらに日本について、中国政府に対抗するための支援をアメリカに頼るアジアの国や地域と準同盟関係にあると考えている。 しかし、トランプ氏がホワイトハウスにとどまることを熱烈に支持するランダムヨーコさんのような支持者は、日本では少数派だ。日本では一般的に、アメリカについて肯定的な意見が共有されることがほとんどだ。だが、トランプ大統領に信頼を寄せているのは日本人の4分の1にすぎない。 一部のアジア諸国とは異なり、日本人の多くはバイデン氏に期待している。トランプ氏とは異なる方法で同盟国との関係を築き、TPPに復帰し、経済面と軍事面の両方で日本政府とより緊密に関わってくれると信じて。 (英語記事 Why some Asians are rooting for Trump to win)

  • Thumbnail

    記事

    【解説】 英首相が回避誓った「核のオプション」 英イングランド再ロックダウン

    2020年11月01日 12:54 公開 ローラ・クンスバーグ、BBC政治編集長 核兵器。惨事。災害。そういう表現を彼は使ってきた。しかし、まさにそれを実行に移したのだ。 ボリス・ジョンソン英首相は、自分はイングランド閉鎖の指示などしたくないのだと、これ以上ないほどはっきり繰り返していた。 そして10月31日の夜には、イングランドの「ロックダウン2.0」は最初の時に比べればまったく厳しくないと、しきりに強調していた。 それでも首相はまたしても、首相官邸の演台から、国民に「自宅にいて、NHS(英国民健康サービス)を守り、命を守る」よう呼びかけた。 そしてまたしても、政府がここで厳しい対策をとらなければ、医療機関は手当てを必要とする患者を追い返さなくてはならなくなると警告した。 さらにまたしても、首相と政府の科学顧問たちは、パンデミックによって国の死者数が耐え難いほど急増する恐れがあると、資料を提示した。ここ8カ月間で私たちの生活をひっくりかえしてしまったパンデミックが、あらためて来襲しているので。 ハロウィーンの夜のゴールデンタイムだったが、首相のテレビ会見が急きょ差し込まれ、数時間の遅れを経て実現した。政治手法としては常套手段だ。事実関係が変わったなら、コース変更すべきなのだし。 確かに、政府が31日の夜に示したデータは、事態の悪化を予想していた。 パンデミックの状況が悪化しているのはイギリスだけではなく、フランスやドイツもここ数日で厳しい行動制限を再開した。 とはいえ、こうなる危険性をジョンソン首相が知らされていなかったわけはまったくない。 6週間ほど前には野党だけでなく、一部の閣僚や首相顧問さえ、感染拡大を食い止めるために限定的なロックダウンが必要だと強く求めていたのだ。 今後の感染状況がもしかすると今春よりもひどいものになりかねないと懸念される中、9月の第3週ともなると政府内では、パンデミックの第2波を受けて全国的な対応の可能性をしきりに検討していた。 首相はこの時点で、むしろ地域別のロックダウン制度を支持した。そうすれば、ようやく息を吹き返し始めた脆弱(ぜいじゃく)な経済全体を叩きのめさず、感染拡大を制御できるかもしれないと期待してのことだった。 首相は当時、財務省や、経済を守れと声高に力説する多くの保守党議員の側に立つことを選んだ。 地域の感染状況に応じた制限の仕組みが、なんとか開始されると、国内各地の自治体首脳と政府の対立が相次いだ。そして、もっと厳しいロックダウンを短期的に、いわゆる「サーキットブレーカー」として限定的に実施する是非をめぐり、議論が続いた。 政府内ではこうした議論が続いていたものの、 閣僚は連日、導入した地域ごとの「ティア・システム」がうまくいくと強調し続けた。 対策の決定は決して簡単なことではなかった。今回のような厳しい行動制限が引き起こす経済などへの打撃を制限しようとするのも、理にかなったことだったからだ。 しかし、ジョンソン首相の当時の判断は今では、避けがたい政治的な事故を先送りしただけのように見える。 「ロックダウン2.0」は最初のロックダウンとそっくり同じではない。学校や大学が授業を続けるなど、大きく異なる部分もある。1カ月限定と最初から決まっているのもそうだ。何より、ウイルス検査の規模と速度を一気に改善することで、ウイルスと共に生きる暮らしが以前よりは楽になるかもしれないのが、春のロックダウンとは大きく違う。 イギリス国内の場所によって状況も異なる。 すでにイングランドより厳しい制限を実施していたスコットランドは、地域の感染状況ごとの段階的な対策を当面続ける方針だ。北アイルランドとウェールズもすでに、2度目のロックダウンを限定的に開始しており、ロックダウン解除計画もすでにまとめてある。 しかし、以前とよく似ている感じもする。ここまで決断を待った首相はまたしても、春先と同じように、避けがたい決断を先送りしただけだという批判を受けることになった。首相の判断のタイミングは、人命を損なうことになりかねないし、おそらくジョンソン政権そのものの評判も損なうことになるだろう。 (英語記事 Coronavirus: Boris Johnson launches the nuclear option he swore to avoid)

  • Thumbnail

    記事

    ジョンソン英首相「今こそ行動の時」 イングランドで再度ロックダウン

    2020年11月01日 11:47 公開 ボリス・ジョンソン英首相は10月31日、パンデミック対策のため11月5日から12月2日まで、イングランド全土で再びロックダウンを実施すると発表した。 首相官邸でロックダウンを発表した首相は、「ほかに選択肢がない」からだと説明した。 イギリスではイングランドに先駆けて、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの自治政府がそれぞれ異なる内容の行動制限を期間限定で実施している。 イギリスは31日、新たに2万1915人の感染を確認した。新型コロナウイルスの感染者はこれで累計101万1660人に達した。感染者100万人を超えるのは9カ国目。これまでに、アメリカ、インド、ブラジル、ロシア、フランス、スペイン、アルゼンチン、コロンビアで100万人以上の感染者が確認されている。

  • Thumbnail

    記事

    ジョンソン英首相、イングランドに2度目のロックダウン 感染再拡大で

    2020年11月01日 11:38 公開 イギリスのボリス・ジョンソン首相は10月31日、新型コロナウイルスの感染再拡大を受け、イングランドで11月5日から12月2日までの4週間、2度目のロックダウンを開始すると発表した。国民保健サービス(NHS)のために「医療や道徳の大惨事」を回避するためという。 バーやレストラン、ジム、社会生活の維持に必要不可欠ではない店舗は5日から閉鎖される。一方で今春に導入した制限措置とは異なり、学校や大学などは閉鎖されない。 2度目のロックダウンは12月3日から緩和され、地域ごとに警戒レベル(ティア)を設定する現行システムに戻るという。 これはイギリス国内のイングランドを対象にしたもので、ウェールズやスコットランド、北アイルランドではそれぞれの自治政府が独自に行動制限を実施している。 ジョンソン首相は、「今年のクリスマスは例年とは様子が違うものになる。かなり様変わりするかもしれない。けれども現時点で厳しい行動をとることで国中の家族が再会できるよう、私は心から願っている」と述べた。 ジョンソン氏は2度目のロックダウンが企業や店舗に与える影響について「本当に、本当に申し訳ない」としつつ、従業員の給与の8割を補填する一時帰休制度を11月いっぱいまで延長する方針だと述べた。 また、感染者数が「1日あたり数千人」に達し、4月にこの国が直面した時よりもひどい「死亡率のピーク」に見舞われる可能性を示すデータを、「責任ある首相なら誰も」無視できないと述べた。 <関連記事> 英イングランドで毎日約10万人が新型ウイルス感染=英研究チーム ロンドンなどイングランド各地で警戒レベル引き上げ 新型コロナウイルス ジョンソン英首相、新型ウイルス感染増加は「点滅する警告灯のよう」  イギリスの10月31日の新規感染者数は2万1915人で、累計感染者数は101万1660人となった。感染者数が100万人を突破したのは、アメリカ、インド、ブラジル、ロシア、フランス、スペイン、アルゼンチン、コロンビアに続いて9カ国目。 また、326人がウイルス検査で陽性と判定されてから28日以内に死亡した。 「患者の選別を強いられることに」 ジョンソン氏は感染者数が最も少ない地域の1つ、イングランド南東部でさえ、病院は今後数週間で収容能力を超えるとした。 「医師や看護師は、誰を治療するのか、患者を選別しなくてはならなくなる。誰が酸素供給を受けて、誰が受けないのか。誰が生きて、誰が死ぬのか」 新たな制限措置の内容は次の通り――。 在宅で勤務や勉強ができないなど特定の理由がない限り、市民は自宅待機を求められる 運動や治療、食料や必需品の購入、弱者の世話やボランティア活動のための外出は認められる 屋内や、私有の庭での集会は許可されない 別の世帯の1人との公共の場での面会は可能 全国のパブ、バー、レストラン、必要不可欠ではない小売店は閉鎖される。持ち帰りでの商品購入や、オンラインで発注して店舗などで受け取るサービスは継続できる ジムなどのレジャー・娯楽施設も閉鎖される 建設現場や製造現場の作業は継続される 自宅と別の1世帯で作る「サポート・バブル(支援の安全圏)」は認められる 両親が別居している場合、子どもたちはそれぞれの家を行き来できる 臨床的に影響を受けやすい人々は「特に注意」が必要だが、再隔離は求められない 2日にもジョンソン首相かマット・ハンコック保健相が、新規制について議会で説明するとみられる。 最大野党・労働党のサー・キア・スターマー党首は、政府が「数週間前にすべきだった判断をやっと下した」とし、労働党として下院採決でロックダウンを支持する意向を示した。 スターマー氏は、政府の判断が遅れたため「ロックダウンは長期化するし、厳しくなる。それによる人的損失は、非常に生々しいものになるはずだ」と述べた。 ジョンソン氏はこれまで、イギリスの財政状況に「惨事」を招くことになるとして全国的な制限措置の導入を求める圧力に抵抗していた。その代わりに、イングランドで地域ごとに3段階の警戒レベル(ティア)を設置する制度を導入してきた。 今春のピークを上回る 英政府の医療責任者、イングランド主任医務官(CMO)のクリス・ウィッティー教授は記者会見で、10の病院で受け入れている新型ウイルス感染者の数が今春の感染のピーク時を上回っていると明かし、感染が「とてつもない速さ」で拡大していると付け加えた。 「今対応しなければ、NHSが12月に異常事態に陥る可能性はかなり非常に高い」 現在入院中のCOVID-19(新型ウイルスの感染症)患者は約1万1000人で、そのうち978人は人工呼吸器を装着している。 英政府の首席科学顧問を務めるサー・パトリック・ヴァランスは今冬の死者数のモデリング結果を公表し、「感染の第1派と比べて2倍かそれ以上になる」恐れがあるとした。 英政府のパンデミック・モデリング・グループ「SPI-M」の報告には、何も対策を講じなければ1日の死者数が4000人以上に達するとする予測が含まれていた。 ほとんどのモデルケースでは、1日の死者数は約2000人となっている。 学校閉鎖の有無 政府で新型ウイルス対策顧問を務めるニール・ファーガソン教授は、大学や学校を開いたままにするということは、今回は感染者数がさらにゆっくり減少していくことを意味すると述べた。今年3月の最初のロックダウン開始にあたっては、ファーガソン教授の数量モデルが極めて重要な役割を果たした ファーガソン氏は新規制で20%~80%程度の感染を減らせるとし、「数日だけなら」クリスマスに大勢が集れるようになると期待していると付け加えた。 記者会見に先立ち、学校や大学の組合は2度目のロックダウン中は教育機関を閉鎖してオンライン授業に切り替えるよう求めた。 全国教育労働組合は教育現場が新型ウイルスの感染拡大の要因になった事実を無視するのは「自滅行為」だと主張。大学労働組合は、キャンパスでの対面授業継続にこだわることで「この国の健康と安全が危険にさらされている」とした。 大規模なウイルス検査実施を 英産業連盟(CBI)のキャロライン・フェアバーン事務局長は、2度目のロックダウン導入の発表はビジネス界にとっての「荒涼とした寒い冬」の幕開けとなったとした。同氏は一時帰休制度の延長を「重要なステップ」としつつ、来月を「国家非常事態に対応するため、大規模なウイルス検査を実施するための準備」期間に当てるよう政府に求めた。 ジョンソン首相は、検査用の綿棒を軍が配布するなど、今後数週間でウイルス検査の「大規模な拡張」を行うと述べた。 「女性の出産時にパートナーが立ち会えるようになったり、町全体さらには都市全体のウイルス検査が実施できるようになるなど、ますます多くの状況で」検査を活用できるようになるとした。 ウェールズとスコットランドの対応 こうした中、ウェールズ自治政府のマーク・ドレイクフォード首相は、17日間の「防火対策」を予定通り11月9日に終了すると発表した。1日に自治政府内で「英政府の発表を踏まえて、イングランドとの境界線問題について話し合う」という。 スコットランドのニコラ・スタージョン自治政府首相は、必要不可欠な場合を除き、スコットランド・イングランド間を行き来しないよう呼びかけている。2日からは全国規模で5段階の制限システムが導入される。 (英語記事 PM announces four-week England lockdown)

  • Thumbnail

    記事

    初代「007」俳優サー・ショーン・コネリー死去 90歳

    2020年10月31日 22:32 公開 映画で初めて「007」ことジェイムズ・ボンド役を演じた英スコットランド出身の俳優、サー・ショーン・コネリーが亡くなった。家族が31日、明らかにした。90歳だった。 家族によると、サー・ショーンはバハマ諸島の自宅で家族に囲まれて、眠りながら息を引き取った。 「ここしばらく体調が悪かった」と息子ジェイソン・コネリーさんが明らかにした。「バハマまで来て父のそばにいられる家族は全員、集まっていた」という。 「こうなったばかりなので、この巨大な出来事を理解しようと家族全員が努力している」とジェイソンさんはコメントし、「父を知って愛していた全員にとって悲しい日です。そして、父の俳優としての素晴らしい才能を楽しんだ世界中の人にとって、悲しい損失です」と述べた。 今年8月に90歳の誕生日を迎えたものの、最近は体調不良が懸念されていた。 現在のボンド俳優、ダニエル・クレイグさんは、「サー・ショーン・コネリーはボンドとして、そしてそれ以外の本当にたくさんのものとして、記憶されていく。ひとつの時代、ひとつのスタイルを決定した人だ。スクリーン上で表現したウイットや魅力は、メガワット単位で計れるほどだった。現代のブロックバスター映画を作り出した1人だ」とコメントし、コネリーさんを「映画にとって本当に偉大な存在の1人」とたたえた。 「これからもずっと俳優や映画人に影響を与え続ける」とクレイグさんは続け、さらにコネリーさんがゴルフを愛していたことを念頭に「どこに行ってもそこにはゴルフ場がありますように」と追悼した。 <関連記事> 【写真で見る】 サー・ショーン・コネリーのキャリアを振り返る 「歴代最高のボンド」とも 7本の「007」映画でイギリス情報部のスパイを演じ、「歴代1位」の評価を広く得ているほか、「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」、「レッド・オクトーバーを追え!」、「ロシア・ハウス」、「薔薇の名前」、「ロビンとマリアン」、「ザ・ロック」、「丘」など数々の作品に出演した。 映画「アンタッチャブル」ではシカゴ・マフィアと戦うアイルランド系警官の役を演じ、1988年にアカデミー賞助演男優賞を獲得した。この役ではゴールデングローブ賞も獲得している。また、「薔薇の名前」では同年の英アカデミー賞主演男優賞も受賞している。 若いころはサッカー選手を目指したこともあったが、演劇にひかれるようになり、俳優を志した。1953年にはボディビル大会に出場するためロンドンを訪れ、ミュージカル「南太平洋」にコーラスの一員として出演するきっかけをつかんだ。そこから舞台俳優の道が開け、テレビ・ドラマやテレビ映画にも出演するようになり、やがて1961年にはついに初のボンド映画「ドクター・ノオ」(1962年英米公開)でボンド役に抜擢された。 2000年にナイト爵となり、故郷エジンバラの英王室ホリールード宮殿で、エリザベス女王から叙勲された。 「揺るぎない愛国者」 スコットランド独立を熱心に支持していた。2014年の住民投票の前には、もしスコットランドがイギリスから分離するなら、バハマからスコットランドに戻るかもしれないと複数の取材に答えていた。 スコットランド自治政府のニコラ・スタージョン首相は、コネリーさんの訃報を受けて、「サー・ショーン・コネリーが亡くなったと今朝になって知り、心が砕けるほど悲しかった。深く愛されたこの国の息子の死去を、この国は今日悲しんでいます」とコメントした。 コネリーさんと親しかったアレックス・サモンド前スコットランド首相は、「世界で最も偉大なスコットランド人、最後の本当のハリウッド・スター、ボンドの決定版」とコネリーさんを呼び、「どれもショーン・コネリーだったが、彼はそれよりはるかに大きい存在だった。ゆるぎない愛国者で、深く思索する、傑出した人間だった」とたたえた。 さらに、「『スコットランドよ永遠に』とタトゥーで腕に入れていたが、それだけではない。その思いは、彼の魂に刻まれていた」としのんだ。 ボンド映画の製作者、マイケル・G・ウィルソンさんとバーバラ・ブロッコリさんは、訃報に「衝撃を受けている」とコメントを発表。「常に初代ボンドとして記憶されるし、その登場は映画の歴史に決して消えない強烈な印象を残した。『名前はボンド、ジェイムズ・ボンドだ』と言うあの名乗りは、決して忘れられない」と振り返った。 「セクシーでカリスマ性にあふれる情報部員を、渋く、そして軽妙に演じた。ボンド映画シリーズの成功の大部分は紛れもなく(コネリーさんの)おかげで、私たちはいつまでも感謝し続ける」 (英語記事 Sean Connery: James Bond actor dies aged 90 / Obituary: Sir Sean Connery)

  • Thumbnail

    記事

    アメリカ、1日に9万人超える最多の新規感染者 新型コロナウイルス

    2020年10月31日 13:30 公開 アメリカで30日、1日当たりの新型コロナウイルスの新規感染報告が9万7000件に上ったことが明らかになった。3日の大統領選を目前に、これまでの最多記録を更新した。 米誌アトランティックなどが各州保健当局のデータを集計する企画「Covid Tracking Project」(COVID追跡計画)によると、30日には新たに9万7080人の感染が確認された。 この日の死者は933人。前29日には1000人を超えており、ロイター通信によると、1日当たりの死者数が1000人を超えたのは、10月で3度目だという。 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計(日本時間31日午前現在)によると、アメリカではこれまでに904万人超の感染が確認された。死者数は計22万9600人を超えている。 <関連記事> 【米大統領選2020】 バイデン氏は南部で支持拡大、トランプ氏は中西部で支持固め狙う 【米大統領選2020】 トランプ氏、激戦州3州回る バイデン氏はドライブイン集会 米FDA、レムデシビルを承認 新型ウイルス治療薬として初 アメリカでは現在、21州でアウトブレイクが発生しており、中には大統領選の激戦州も含まれている。 大統領選で注目されているウィスコンシン州のグリーンベイでは、複数の病院が共同声明を発表。ドナルド・トランプ大統領が30日に予定している選挙集会がさらに感染を広げる危険があると警告した。 「今ほど大規模な集会を避けるべき時はない。特にここウィスコンシン州グリーンベイは、アメリカで最も急速にCOVID-19が広がっている」 トランプ大統領は集会が始まる前、「検査規模を拡大するほど感染者数が増える。アメリカには最高の検査がある。死者はうんと減っている」とツイートした。 最近のトランプ氏の集会では、参加者は検温などのチェックを受け、マスクを渡されている。また、パンデミック対策として屋外で開催されている。しかし他者と距離を取る施策は取られておらず、マスクを着用しない支持者もいる。 民主党候補のジョー・バイデン前副大統領も選挙活動を続けているが、ドライブイン集会にして参加者には車内に留まってもらうなど、社会的距離の対策を取り入れている。 トランプ氏の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏は29日に米フォックス・ニュースに出演し、パンデミックは制御できているというトランプ氏の言葉を繰り返した。 「新規感染が増えているとやたら耳にするので、疾病対策センター(CDC)のデータを見てみた。どうして死者数の話が出ないんだと思って。その理由は、死者がほとんで出ていないからだ。新型ウイルスは制御できている。その仕組みも理解している」と、大統領の息子は述べた。 一方でCDCのデータによると、29日には新たに1060人がCOVID-19で亡くなった。アメリカではこれまでに23万人近くが亡くなっている。 アメリカの医療専門家からは、インフルエンザの流行時期とアウトブレイクが重なれば、新規感染と死者の数は今後も増え続けるという警告があいつでいる。 政府の新型ウイルス対策に大きく関わってきた米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)所長のアンソニー・ファウチ博士はCNBCの取材で、アメリカは「間違った方向に進んでいる」と話した。 「事態が変わらなければ、この方向で進み続ければ、感染者と入院患者と死者がもっと増えて、アメリカはひどく苦しむことになる」 <分析>ナオミ・グリムリー、世界情勢担当編集委員 アメリカの新型ウイルス関係のデータは、世界に衝撃を与え続けている。感染者数の累計900万人を超え、1日当たりの新規感染者は7日間平均で7万5000人以上だ。全州のうち半分が、9月に新たな感染のピークを迎えた。 「第3波」についての話題も出始めているが、多くの公衆衛生の専門家が、それは不都合な真実を隠しているだけだと考えている。つまり、アメリカはそもそも第1波から抜け出せていないのだと。 欧州の感染傾向を見てみると、第1波と第2波の間には大きな谷間がある。一方でアメリカの感染グラフは、段差が3段あるような形だ。新型ウイルスはまず春先に、ニューヨークをはじめとする北東部を襲った。その後、初夏には全国各地で毎日2万人が新たに感染する事態となった。 <関連記事> 【解説】 アメリカの新型ウイルス対策 何が失敗し、何がうまくいったのか アメリカで感染者また急増、フロリダ州とテキサス州で再び経済活動制限 テキサス州知事、「一気にとても危険」な変化と 感染者急増 銃を手に……ロックダウンに抗議し州議会に押しかけ 米ミシガン州 トランプ氏、州を「解放しろ」とツイート ロックダウンに住民がデモの州で その後、南部のアリゾナ州、フロリダ州、テキサス州がロックダウンを解除すると、その各地でも感染拡大が始まった。1日の感染者が1万人程度という、ファウチ博士が望むような数値まで落ち込むことは一度もなかった。 9月初めには感染者が微減したものの、現在はまた急増傾向にある。アメリカ全土で感染が広がっており、特にノースダコタ州、サウスダコタ州、ウィスコンシン州、、ミネソタ州といった中西部が大きな被害を受けている。 (英語記事 US sees record-high daily Covid numbers)

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 ドナルド・トランプ氏は世界をどう変えたか

    2020年10月31日 13:27 公開 レベッカ・シールズ、BBCニュース アメリカの大統領は、ただ単に自分の国を率いるというだけでなく、おそらく地球上で最大の権力者だ。その行動は、地球に住む全員に影響する。ドナルド・トランプ米大統領の行動や振る舞いも同様だ。この4年間でトランプ氏は、世界をどう変えてきたのだろうか。 世界はアメリカをどう見る トランプ大統領は、アメリカが「世界で最も偉大な国」だと繰り返す。しかし、米ピュー研究所が今年9月に発表した13カ国での世論調査結果によると、外国でのアメリカの評判は決して良くない。 欧州では多くの国で、アメリカへの評価は過去20年来で最低水準だ。イギリスではアメリカに好意的な回答をした人は41%、フランスでは2003年以来最低の31%、ドイツではわずか26%だった。 新型コロナウイルスのパンデミックへのアメリカの対応が、各国の評価に大きく影響している。今年7月~8月の世論調査では、アメリカの対応が優れていたと答えた人はわずか15%だった。 気候変動の対策後退 トランプ氏が気候変動をどう思っているのか、見極めるのは難しい。「金のかかるでたらめ」と呼んだかと思うと、「自分にとってとても大事な」「真面目な話題」だと言ったりもする。はっきりしているのは、就任から6カ月後に、気候変動への国際的な取り組みを決めた2015年のパリ協定から離脱すると宣言し、科学界を落胆させたことだ。 パリ協定は2015年12月、地球の気温上昇を産業革命前と比較して2度上昇より「かなり低く」抑え、1.5度未満に抑えるための取り組みを推進すると、気候変動枠組条約の締約国が合意したもの。これまでに200カ国近くが批准している。 アメリカは中国に続き、世界で最も大量の温室効果ガスを排出する国だ。もしトランプ氏が再選されれば、地球温暖化は制御不能になるかもしれないと、多くの研究者が警告している。 パリ協定を拒絶した理由としてトランプ氏は、「過度の規制によってアメリカの製造業が廃業に追い込まれ」ていただろうと主張した。石炭、石油、天然ガスなどの製造コストを削減するため、環境対策を目的とした規制を次々を廃止してきたトランプ氏にとって、これは一貫したテーマだ。 <関連記事> 米大統領選特集 【米大統領選2020】 世論調査を追う どちらが有利か 【米大統領選2020】 どういう仕組みかなるべく簡単に解説 トランプ政権が移民に与えた影響 7つの表で見る 規制緩和にもかかわらず、アメリカでは複数の炭鉱が閉鎖している。安い天然ガスとの価格競争や、再生可能エネルギーを推進する州レベルの取り組みの影響だ。さらに、連邦政府の統計によると、2019年には再生可能エネルギーの発電量が石炭を上回った。これは130年間で初めてのことだった。 アメリカが正式にパリ協定から離脱するのは11月4日。大統領選の翌日だ。トランプ氏と争う野党・民主党の大統領候補、ジョー・バイデン氏は、自分が大統領になればパリ協定に再加入すると宣言している。 アメリカがパリ協定から抜ければドミノ効果のように次々と離脱する国が増えるという懸念もあったが、それは実現しなかった。ただし、トランプ政権の影響で、ブラジルやサウジアラビアが温室効果ガス削減の対策を制限しやすくなったという意見もある。 国境閉鎖(一部に対して) トランプ氏は就任からわずか1週間余りで、移民規制強化を実行に移した。主にイスラム教徒が多い7カ国からの入国を禁止したのだ。現在では、13カ国が厳しい入国制限の対象になっている。 外国で生まれてアメリカに住む人の数は、バラク・オバマ前大統領の任期が終わった2016年に対して、2019年は3%増えた。しかし、どういう人たちがアメリカに住むようになったのか、その構成が変化している。 メキシコで生まれたアメリカ住民の割合はトランプ政権の間、減少を続けた。その一方で、メキシコ以外の中南米やカリブ海諸国から移住する人数は増えた。 アメリカ永住が可能になる査証(ビザ)の発給は減少した。特に、すでに親族がアメリカに定住している人の永住が以前より難しくなった。 トランプ氏の移民政策を何より象徴するものがあるとするなら、それはもちろん、メキシコとの国境に建てると公約した「大きい、美しい壁」だ。今年の10月19日現在、米税関・国境取締局によると、すでに371マイル(597キロ)の壁の設置が完了している。そのほとんどは、すでにあらかじめ障壁があった場所にフェンスを設置し直した場所だ。 <関連記事> トランプ政権が移民に与えた影響 7つの表で見る 【米大統領選2020】 最後の討論会をファクトチェック この壁は、なんとしてもアメリカに入ろうと必死な人たちへの抑止にはなっていない。 アメリカ・メキシコ国境で拘束される移民の数は、2019年に過去12年間で最高になった。同年春に国境への到着が急増したためだ。その過半数は家族で、多くが暴力と貧困に苦しめられているグアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドルといった国から、亡命と新しい生活を求めて来た人たちだった。 難民に関して言えば、トランプ氏はアメリカが受け入れる難民の数をばっさり削った。アメリカは2016年度には約8万5000人の難民を受け入れてるが、その翌年には5万4000人未満に減っている。 2021年の受け入れ枠は最大1万5000人になる。アメリカの難民受け入れ計画が1980年に始まって以来、最少だ。 「フェイクニュース」の台頭 「自分が思いついたフレーズの中で、『フェイク』が最高だと思う」。トランプ氏は2017年10月のインタビューでこう話した。 「フェイクニュース」という表現を発明したのは、もちろんトランプ氏ではない。しかし、世間に広く浸透させたのはトランプ氏だと言っていいだろう。 データ分析会社「Factba.se」がモニターするソーシャルメディア投稿や録音聞き取りなどによると、2016年12月のツイートで初めて「フェイクニュース」と書いて以来、トランプ氏は約2000回、この表現を使っている(トランプ氏は当時、「自分が大統領になっても『ジ・アプレンティス』に、たとえパートタイムでも関わり続けると、CNNが報道したのは、ばかげているし本当じゃない。フェイクニュース!」とツイートした)。 https://twitter.com/realDonaldTrump/status/807588632877998081 現時点でグーグルで「fake news」と検索すると、全世界から11億件以上のヒット件数が出る。それを時間の推移と重ねてみると、アメリカからの検索回数が2016~2017年に増え始め、トランプ氏が偽ニュースだと判断した記事のリストを「フェイクニュース賞」として発表した際に、その検索件数はピークに達した。 2016年米大統領選の当時、「フェイクニュース」とは事実と異なる誤った報道を意味した。たとえば、「ローマ教皇がトランプ氏の大統領当選を支持した」などの誤報が「フェイクニュース」と呼ばれた。しかしその後は、より大勢がこの表現を使うようになるにつれて、ただ単に偽情報、誤情報を意味するようになった。 大統領はしばしば、自分が同意しない報道を「フェイクニュース」と呼んで攻撃する。2017年2月にはさらに踏み込み、複数の報道機関を「アメリカ国民の敵」と呼んだ。 https://twitter.com/realDonaldTrump/status/832708293516632065 「フェイクニュース」という表現は、タイやフィリピン、サウジアラビアにバーレーンと様々な国の首脳も好んで使うようになった。中には、反政府活動家やジャーナリストの抑圧や迫害を正当化するために、「フェイクニュースを拡散した」と追及する政府も出てきた。 信頼できる報道を「フェイクニュース」と批判することで、政治家は民主主義を根本から損なっていると、複数の人権団体は言う。社会に参加する人たちが、基本的な事実はこうだと合意していなくては、民主社会は成り立たないからだ。 アメリカの「果てしない戦争」と中東での合意 2019年2月の一般教書演説で、トランプ大統領はシリアから駐留米軍を撤退させると公約し、「偉大な国は果てしない戦争を戦ったりしない」と宣言した。 実際の数字を見ると、実態はもう少し微妙だ。そもそもこの演説の数カ月後、トランプ氏はシリアの油井を守るために兵士500人を引き続き駐留させると決めている。確かにトランプ政権は、オバマ政権から引き継いだアフガニスタン駐留米軍を大幅に削減する方針で、シリアやイラクでもある程度は同様だ。しかし、在外米軍が駐留している場所は、トランプ政権発足時から今にいたるまで変わっていない。 もちろん、軍隊を使わずに中東情勢に影響を与える方法はある。トランプ氏は2018年に歴代大統領の反対を覆し、在イスラエルのアメリカ大使館をテルアヴィヴからエルサレムに移した。さらに、イスラエルが占領し、パレスチナが領有権を主張する東エルサレムも含めて、エルサレムをイスラエルの首都と承認した。 今年9月にはアメリカの仲介を経て、アラブ首長国連邦(UAE)とバーレーンの両国がイスラエルと国交正常化に合意した。レトリックは別にして、実質的な外交成果という意味では、これがトランプ政権最大の成果だったかもしれない。イスラエルが1948年に独立を宣言して以来、中東でイスラエルと外交関係を樹立しているのはエジプトとヨルダンのみだった。 (貿易)交渉の技 トランプ大統領は、自分が仲介したものではない合意をすべて見下しているようだ。就任直後には、オバマ政権が認めた12カ国との環太平洋経済連携協定(TPP)を「ひどい」と呼んで離脱した。TPPはアジア・太平洋における中国の影響力を抑制しようとするものだと批判していた中国からすると、トランプ政権のこの動きは誰より自分たちに好都合だった。しかしアメリカでは、TPPが国内の雇用喪失につながると批判していた勢力が、トランプ氏の決定を歓迎した。 トランプ氏はさらに、「史上最悪の貿易協定かもしれない」と呼んでいた、カナダ・メキシコとの北米自由貿易協定(NAFTA)を再交渉した。新しい協定にあまり変わりはなかったが、労働や自動車部品調達に関する規則を強化した。 大統領は何より、アメリカが諸外国との貿易でいかに利益を得るかにりこだわってきた。その結果が、中国との苛烈(かれつ)な貿易戦争だ。世界の二大経済大国が互いの製品に数千億ドル分の関税をかけあったのだ。アメリカの大豆農家や自動車産業にとっては、悩みの種だ。中国にとっても、費用削減のため製造業が国内からヴェトナムやカンボジアへ流出してしまうという悪影響が出ている。 アメリカの2019年の対中貿易赤字は2016年から微減していた。トランプ政権による追加関税を避けるため、アメリカ企業が輸入量を減らしたからだ。 一方で、パンデミックの影響もさることながら、2020年のアメリカは中国に対して輸入超過状態にある。 中国と台湾 トランプ氏は就任前の2016年12月初め、「台湾総統が今日、僕の大統領当選を祝うために電話してくれた。ありがとう!」とツイートした。息を呑むような外交政策の一大転換で、ウィキペディアにはこれのみに関する項目があるほどだ。 https://twitter.com/realDonaldTrump/status/804848711599882240 当時まだ次期大統領だったトランプ氏は2016年12月2日、台湾総統と直接会話をするという、異例の一歩を踏み出した。1979年の国交断絶以来、初めてのことだった。トランプ氏のこの動きについて、キャリー・グレイシーBBC中国編集長(当時)は、中国政府を「警戒させ怒らせる」はずだと予測した。中国は台湾を独立国家として認めず、「台湾省」と位置づけている。 これがトランプ政権による大胆な対中政策の幕開けだった。それ以降、地政学上の2大ライバルは何かとお互いをつつき合い、おかげで両国関係は現在、過去最低の水準にまで悪化している。 中国は南シナ海の大部分に領有権を主張するが、アメリカはこれを違法だと宣言。トランプ政権はさらに、中国製品に追加関税を重ね、中国企業が運営するTikTokやWeChat(微信)といったアプリのダウンロードをアメリカ国内で禁止し、中国通信大手・華為技術(ファーウェイ)を国家安全保障への脅威だとして、ファーウェイ製品の調達を禁止した。 中国はトランプ政権に反発を強めたが、両国の緊張関係はトランプ政権下で始まったわけではない。また、米中関係の悪化は中国側の動きにも原因がある。習近平氏が2013年に国家主席となって以降、香港で国家安全法を施行したり、新疆ウイグル自治区でイスラム教徒のウイグル人を強制収容したりと、中国政府による動きが国際社会で物議をかもす事態が相次いでいる。 トランプ大統領は自分自身のパンデミック対応はさておき、新型コロナウイルスを「中国ウイルス」と繰り返し呼んでいる。ただし、たとえアメリカに政権交代があったとしても、対中政策がこれまでより融和的なものになるとは限らない。野党・民主党の大統領候補、ジョー・バイデン氏は習主席を「thug(悪党、ごろつき)」と呼び、「民主的な要素などなにひとつ持ち合わせていない」と批判している。 イランと戦争の瀬戸際に トランプ氏は2019年の大晦日に、「我が国の施設で人命が失われたり、損害が出た場合は、全責任はイランにある。大きな代償を払うことになる。これは警告ではない、これは脅しだ」とツイートした。「新年おめでとう!」と。 その数日後、アメリカはイラン革命防衛隊の精鋭部隊「コッズ部隊」のトップ、カセム・ソレイマニ司令官を殺害し、世界に衝撃を与えた。中東地域での軍事作戦を束ねていた指揮官を殺害されたイランは、イラクにある2つの米軍基地を弾道ミサイルで攻撃した。米兵100人以上が負傷し、両国は戦争の瀬戸際にあると多くの専門家が判断した。 戦争にはならなかった。しかしそれでも、複数の罪のない市民が命を落とした。イランは米軍基地へのミサイル攻撃の数時間後、ウクライナの旅客機を誤ってミサイルで撃墜し、乗客乗員176人が死亡した。 どうしてこうなったのか? 相互不信を背景に、双方がお互いに誤算を繰り返したためだ。 アメリカとイランは1979年以来、対立関係にある。アメリカが後ろ盾となっていた王政がイラン革命で倒され、テヘランのアメリカ大使館にアメリカ人52人が人質になって以来のことだ。2018年5月にはトランプ氏が、2015年のイラン核合意(経済制裁解除と引き換えにイランは核開発を制限するという国際合意)から離脱し、対立を深めた。続いてトランプ氏は「かつてないほど厳しい制裁」をイランに対して適用し、イラン首脳部に圧力をかけた。 しかし、イラン政府はトランプ氏の意のままにはならなかった。米政府の圧力に抵抗を続けたイランの経済は深刻な景気後退に陥り、2019年10月までに食品価格は前年比61%増、たばこの値段は同80%に急騰していた。生活苦にあえぐイラン国民は各地で抗議行動に出た。 アメリカもイランも、新型コロナウイルスによって大打撃を受けており、このところはパンデミック対策が両国の政治家の最優先課題になっている。しかし、アメリカとイランの外交チャンネルは限られているし、緊張が一気に悪化しかねない対立点が多数ある状態は変わっていない。 (英語記事 US election 2020: How Trump has changed the world)

  • Thumbnail

    記事

    中国の森林、予想よりも多くのCO2を吸収=国際研究

    2020年10月31日 12:43 公開 ジョナサン・エイモス、BBC科学担当編集委員 中国の積極的な植林政策が気候変動の抑制に大きな役割を果たしていることが、最新の研究で明らかになった。 学術誌「ネイチャー」に発表されたこの研究では、地表と人工衛星写真から中国の森林地帯を観察。その結果、2地域で森林の二酸化炭素(CO2)吸収量が過小評価されていたことが判明した。 実際には、この2地域だけで中国の領土が吸収するCO2の35%超を占めているという。 <関連記事> 中国のCO2排出量、2060年までに実質ゼロに 習主席が表明 エアバス、CO2排出ゼロの旅客機を計画 水素で航行 大気汚染や温室効果ガスが激減 新型ウイルス拡大で人の移動など減り 森林など、CO2の吸収量が排出量を上回る場所は「カーボン・シンク」と呼ばれ、大気中のCO2を減らす役割を果たしている。 中国は世界で最もCO2排出量が高く、人類が排出するCO2の28%を占めている。 しかし中国政府は2030年までにCO2排出量を減少に転じさせ、2060年までにCO2排出量と除去量を差し引きゼロにする「カーボン・ニュートラル(炭素中立)を目指すと表明した。 中国がどのようにこの目標を達成するかは不透明だが、化石燃料の使用を大きく減らすだけでなく、CO2そのものを大気中から減らす方法も間違いなく必要になることは 研究に参加した中国科学院・大気物理研究所(IAP)の劉毅教授は、「習近平国家主席が発表した、2060年までにカーボン・ニュートラルを達成する計画では、エネルギー生産の大変革と、カーボンシンクとなる土地の持続的拡大が必要になる」と説明した。 「今回の研究が提示する植林活動が、この目標達成に一役買うことになる」 中国では近年、明らかに緑化が進んでいる。砂漠化や土壌流出を防ぐため、そして力強い材木・製紙産業のために、ここ数十年で何十億本もの木が植えられた。 今回の研究では、植林された土地によるCO2吸収量を測定した。 分析には、植林の記録や、人工衛星による緑化測定、土壌に含まれる水分の測定値、そして宇宙と地球上で測定したCO2の観測値などが使われた。 研究を主導したIAPの王晶氏は、「中国は世界有数のCO2排出国だが、国内の森林によるCO2吸収量は非常に不透明だ」と述べた。 「中国気象局のCO2データを使うことで、中国の森林がどこでどれだけのCO2を吸収しているか、数量化できるようになった」という。 中国のカーボンシンクのうち、南西部の雲南省と貴州省、広西チワン族自治区にまたがる森林と、北東部の黒竜江省と吉林省にある森林は、これまでその能力を評価されていなかった。 南西部の森林は中国で最も大きなカーボンシンクで、年間0.35ペタグラムのCO2を吸収。同国のカーボンシンクの31.5%を占めている。1ペタグラムは10億トンに当たる。 北東部の森林は季節性で、樹木が成長する時期にCO2を吸収し、その他の季節はCO2を排出するという。この地域は年間0.05ペタグラムのCO2を吸収し、中国のカーボンシンクの4.5%を構成する。 一方で今回の研究では、中国は2017年に2.67ペタグラムのCO2を排出していると計算している。 共同著者の英エディンバラ大学のポール・パーマー教授は、中国のカーボンシンクの規模に驚く人もいるだろうが、宇宙と現場の両方の測定が一致しているので、分析結果に自信が持てると説明した。 「大胆な科学的報告には、大量の証拠の裏付けが必要だ。それを今回の研究で実現した」 「地上と人工衛星、双方でさまざまな証拠を集め、中国のカーボン・サイクルについて一貫性のある頑健な論を構築することができた」 地球の炭素量を研究している英シェフィールド大学のショーン・ケーガン教授はこの研究について、特に南西部のカーボンシンクの規模に驚いたと語った。ケーガン教授は今回の研究には関わっていない。 ケーガン教授は、森林のCO2吸収能力は、森林の成長率が低下し、その生態系が安定するにつれて下がるものだと指摘した。 「地上の限られたデータに基づく炭素変化の推定値について、宇宙で観測する複数のデータをもとに、その信頼性を高めることができることが、この研究ではっきりした」 「パリ協定による各国の公約達成に向けた施策を支援するため、新世代の宇宙センサーの活用が有効だと分かった」 ケーガン教授は欧州で計画されている、軌道上から森林を測定するレーダーを搭載した宇宙船「バイオマス」計画を主導している。バイオマスは、CO2が木の幹や土など、森林のどの部分に蓄積されているかを判定できるという。 気候変動とエネルギー問題を対象とする非営利シンクタンク「エネルギー・気候知能ユニット(ECIU)」のディレクター、リチャード・ブラック氏は、「中国がネットゼロに向けた意志を表明した中、国内のカーボンシンクの規模を知っておくのは当然重要なことだ。今回の研究はその意味で重要だ」と述べた。 「しかし、森林のカーボンシンク効果は予想以上に大きかったものの、これをネットゼロへの『フリーパス』と勘違いしてはいけない。第一に炭素吸収量は、CO2だけでなく排出される全ての温室効果ガスと相殺されなくてはならない。さらに、中国の森林がもたらす炭素バランスは、カリフォルニアやオーストラリア、ロシアで起きている気候変動の影響で打ち消されてしまうかもしれない」 (英語記事 China trees absorbing more CO2 than first thought)

  • Thumbnail

    記事

    エーゲ海沿岸で地震 トルコやギリシャに被害、津波も

    2020年10月31日 11:30 公開 10月30日午後3時前、トルコとギリシャの間のエーゲ海を震源とするマグニチュード(M)7.0の強力な地震が起き、少なくとも22人が死亡した。 トルコ3番目の都市イズミルや、震源に近いギリシャのサモス島では津波が発生した。 両国は世界でも特に活発な断層の上にあり、地震が多い。イズミルでは現在も救助活動が続いている。

  • Thumbnail

    記事

    エーゲ海震源にM7.0の地震 トルコとギリシャで死者

    ふらしてしまった」と、イズミルの西にあるウルラに住むイギリス人の元教師、クリス・ベッドフォードさんはBBCに話した。 イズミルに近いシアジクの当局者はBBCトルコ語に対して、津波で上昇した海水によって車椅子が倒れた人が、溺死したと話した。 トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領は、「この国に可能なあらゆる手段」で被災者を支援すると述べた。 ギリシャ・サモス島では揺れで壁が崩れ、10代の男女が死亡した。島内の負傷者は8人。 地元のジャーナリスト、マノス・ステファナキスさんはBBCに対して、まだ余震が続いていると話した。 別の地元ジャーナリスト、ファリード・アッタさんはBBCに、海沿いの商店の「被害がひどい」として、「多くの店がこれで廃業に追い込まれると思う」と述べた。 ギリシャ・クレタ島でも揺れが感じられたという。 ギリシャのキリアコス・ミツォタキス首相はツイッターで、エルドアン大統領にお悔やみの電話をかけ、「両国にどのような食い違いがあっても、今は両国民がお互いに支えあう時だ」と伝えあったと明らかにした。 後にエルドアン大統領もツイッターで、ギリシャ国民を見舞い、「トルコも常に、ギリシャの傷が癒えるよう手伝う用意がある。大変な時に隣人同士が団結を示すのは、人生のほかの色々なことよりも大切だ」と書いた。 ギリシャとトルコはこのところ、東地中海の天然資源の領有権をめぐり争っていた。 (英語記事 Earthquake hits Greece and Turkey, bringing deaths and floods)

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 銃乱射で子どもを失った親たち、銃規制では意見が対立

    2020年10月30日 18:14 公開 2018年2月、米フロリダ州パークランドのマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校での乱射事件によって生徒と教職員、合計17人が死亡した。 2人の生徒の遺族は、悲しみをいやすためにそれぞれ活動家になったが、進んでいる道は大きく異なる。 ホアキン・オリヴァーさんの両親は銃規制の強化を求めている。メドウ・ポラックさんの父親は、銃がなければ家族を守れないと主張する。 11月3日に行われる米大統領選では、民主党は銃規制の厳格化を掲げる一方、共和党はそれに反対している。 ナレーション・制作:ノミア・イクバル、編集:ハナ・ロング=ヒギンズ

  • Thumbnail

    記事

    犬は人間の最も古い「親友」 DNAから判明

    2020年10月30日 17:34 公開 ポール・リンコン科学編集長、BBCニュースウェブサイト 人間の「一番の友達」と呼ばれるイヌが、人間と一番古くからのつきあいの動物かもしれないことが、最新のDNA研究で明らかになった。イヌの家畜化は氷河期末期の1万1000年前で遡れるという。 人類が初めて家畜化した動物がイヌだったことが、これで確認された。 氷河期末期、イヌ科の動物は北半球全体に生息しており、この時点ですでに5種類に分かれていたという。 欧州諸国が世界中に植民地を作っていた時代に、欧州の犬が世界各国に広がった。それでもアメリカ大陸、アジア、アフリカ、そしてオセアニアの各地域には、現在でも古代からの在来種が生き残っている。 学術誌「サイエンス」に掲載された今回の研究論文は、人間に近いイヌ科の自然史で空白だった部分をいくつか補っている。 共同著者で英クリック研究所・古代ゲノムラボ所属のポンタス・スコグルンド博士は、「あらためて考えてみれば、イヌというのはかなり奇妙でユニークな生き物だ。人間がまだまだ狩猟・採集民族だった時代に、野生の肉食動物を家畜化したのだから。世界では今なお、オオカミはかなり恐れられている存在なのに」と話した。 「なぜイヌを家畜化したのか? どうやったのか? そこが究極的に知りたいことだ」 人類は家畜化したイヌと共に移動したため、イヌ科の遺伝子の一部はヒトの遺伝子パターンを模している。一方で、重要な違いもあるという。 たとえば、初期に欧州に住んでいたイヌは多様性に富んでいた。元をたどれば、近東とシベリアに生息していたまったく異なる2つの種類から、派生したと考えられている。 しかしその後、恐らく青銅器時代に、特定の種類のイヌが欧州全体で広く飼育されるようになり、欧州全土で他の種類のイヌに取って代わった。この変化には、欧州に住んでいた人間の遺伝子パターンとの対応は見られないという。 この研究を主導したアンデルス・ベルグシュトルム氏は、「4000~5000年前以上を振り返ると、欧州はイヌに関して非常に多様性に富んだ場所だった。現在、欧州の犬はさまざまな大きさや形をしているが、遺伝学的にはかつて存在した多様性のごく狭い一部から派生したものに限られている」と説明した。 今回の調査を行った国際研究チームは、さまざまな古代文明と関連する古代のイヌの遺骨から、ゲノム(細胞核に入っている全ての遺伝情報)を採取。計27件を分析した。その後、これらのゲノムを現代のイヌのものと比較した。 その結果、アフリカ南部のローデシアン・リッジバッグ・ドッグや、メキシコのチワワやショロイツクインツレといった犬種は、古代の在来種の遺伝情報を今も維持していることが分かった。 一方、東アジアの犬の祖先は複雑だ。中国種の祖先はオーストラリアのディンゴやニューギニアン・シンギング・ドッグと関連があった可能性があるが、その他の犬種は欧州やロシアのステップ高原からやってきたものだという。 ニューギニアン・シンギング・ドッグは、高い音程の遠吠えが「歌う」ように聞こえることから、その名前がついた。 共著者のグレガー・ラーソン氏(英オックスフォード大学)は、「イヌは人間にとっても、最も古いつきあいの、そして最も身近な動物のパートナーだ。古代のイヌのDNAを使った調査で、イヌと人間がどれだけ長いこと一緒に過ごしてきたかが明らかになった。究極的にはいつ、どこでこの深い関係性が始まったのかを理解する助けにもなるだろう」と述べた。 イヌは、食べ物のにおいを追って人間の集落にたどり着いたオオカミから進化したのだろうと考えられている。家畜化される中で、狩猟や護衛といった役割も担うようになった。 今回の調査結果では、すべての犬種がもとをたどれば、すでに絶滅した特定のオオカミ種か、その近接種にたどりつく可能性が示唆されている。もし世界中でオオカミの家畜化が行われていたなら、他の血筋は現在のイヌのDNAにそれほど貢献していないことになる。 スコグルンド博士は、最初の家畜化がいつ、どこで行われたのかは明らかになっていないと話した。 「イヌの歴史は非常にダイナミックで、DNAを読むだけでは確信は得られない。まだ分からないことだらけだが、それが魅力的な理由でもある」 ネコなどの多くの動物は恐らく、約6000年ほど前に人類が農耕のため定住を始めたころに家畜化された。ネコは恐らく、人間の密集生活で出るごみに集まる、ネズミなどの害獣駆除に役立っていた。そのため、ネコの家畜化は農業が興った近東地域で始まった。 スコグルンド博士は、「一方でイヌはあらゆる場所に存在できたはずだ。寒いシベリアにも、暖かな近東や東南アジアにも。こうした場所全てに可能性があると考えている」と述べた。 (英語記事 Dogs are humans' oldest companions, DNA shows)

  • Thumbnail

    記事

    米ハイテク大手4社が四半期決算発表、コロナ禍でも好調

    2020年10月30日 16:40 公開 新型コロナウイルスの感染拡大で世界各国の経済が落ち込む中、アメリカのハイテク大手4社の業績が好調だ。アマゾン、フェイスブック、アップル、グーグルは29日、それぞれ2020年第3四半期(7月~9月)決算を発表した。 4社には共通の傾向がみられる。それは、ハイテク企業の成長が停滞するような兆しがみえないということだ。 1.王者はアマゾン 商品を段ボール箱に詰めて配送するサービスを展開するアマゾンの増収増益は予期されていた。そして今や、新型ウイルスのパンデミックによる経済的打撃から抜け出した最大の勝者の1つであり続けている。 同社の第3四半期の売上高は約961億ドル(約10兆345億7000万円)と、前年同期比で37%増となった。純利益は前年同期比の約3倍の約63億ドル(約6578億2000万円)だった。 オンラインショッピングを利用する家庭が増え、北米のEコマース(電子商取引)市場が伸びたことが要因だが、アマゾンの広告事業やクラウド・コンピューティング事業でも大幅な増収増益となった。 もちろんコストが伴っていないわけではない。アマゾンによると、新型ウイルスの感染症COVID-19関連経費に25億ドル(約2610億250万円)を投じた。また、労働条件やそのほかの方針をめぐる抗議が起こるなど、同社の評判も打撃を受けている。 2.ソーシャルメディア、コロナ禍のユーザー数急増の勢いは弱まる 写真共有アプリ「インスタグラム」とメッセージアプリ「ワッツアップ」の親会社フェイスブックは、同社プラットフォームの9月の1日のアクティブユーザー数が実に25億人だったと発表した。前年同期比で15%増だったものの、新型ウイルスの拡大で自宅待機を強いられた人々がソーシャルメディアに殺到していた今年6月からはわずか3%の増加となった。 フェイスブックユーザー数は、収益性が最も高いアメリカとカナダの市場でも減少した。同社は投資家に対し、この傾向が今後も続くと予想しているとした。 ツイッターも同様に、7月~9月期の1日のアクティブユーザー数が1億8700万人と、前年同期から100万人の増加にとどまったと発表した。 3.ユーザー数減少も、広告主の減少にはつながらず 今年初めに各国で経済活動が停止し、多くの企業が広告費を削減した。これによりフェイスブックの売上高は低迷。グーグルとユーチューブの親会社アルファベットは2004年の上場以来初めて売上高が減収となった。しかしその後、広告収入が回復してきた。 グーグルの売上高は前年比14%増で、アナリスト予想をはるかに上回った。利益は前年比59%増の110億ドル(約1兆1467億600万円)超と、目覚しい伸びを見せた。同社株価は29日の時間外取引で6%以上値を上げた。 ツイッターの売上高も14%上昇した。売上高が22%跳ね上がったフェイスブックは、この勢いが加速すると予想しているとした。 4.iPhone12シリーズで増収に期待 アップルの売上高は1年前からわずかに増加して64億7000万ドル(約6740億8666万円)となった。ラップトップやiPadの売上が急増したためで、大方のアナリスト予想を容易に上回った。 ただし、29日の時間外取引でアップルの株価は下落した。iPhoneの売上高が20%以上減少したためだ。 アップルの大中華圏では特に打撃が顕著だった。アップルの売上の約20%を占める同地域の売上高は30%近く減少した。 しかしアップルは、最新機種iPhone12の発売前(発売日は23日)の買い控えが影響しただけだとし、今後への自信をのぞかせた。 「COVID-19の影響が続く一方で、アップルはかつてないほど潤沢な新製品導入期の最中にある。5G対応のiPhoneを筆頭に、すべての最新製品に対する顧客の反応は極めて好意的だ」と、ティム・クック最高経営責任者(CEO)は述べた。 5.ハイテク大手は成功を喜んだが、その他の反応は? 通常どおり各社が話題にしたがるのは売上高と利益で、アメリカ内外で自分たちへの規制強化を求める議論には言及したがらない。 その中でフェイスブックだけは事前に準備していたコメントの中で、「変化する規制状況による(中略)逆風」について警告している。だが、企業が収益面で成功すればするほど、不満は高まるだけだと、PPフォーサイトの技術アナリスト、パオロ・ペスカトーレ氏は言う。 「独占禁止の問題を考慮すると、ハイテク大手の圧倒的な力は今後も人々の反感を買い続ける」ほか、「ハイテク大手に対する規制を求めるライバル企業の声は更に高まるだろう」と、ペスカトーレ氏は述べた。 (英語記事 Business booms for US tech giants)

  • Thumbnail

    記事

    「鬼滅の刃」で日本の映画館に活気 大人気の理由は

    2020年10月30日 13:38 公開 イヴェット・タン、BBCニュース 新型コロナウイルスのパンデミックのため、世界中で映画館が閉鎖して空になっている。しかし日本では、たった1本の映画が観客を呼び戻し、大きな話題となっている。 「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」は、主人公の少年が鬼を退治する物語。公開から10日間で興行収入100億円を達成し、邦画としては最速を記録。これまでの最速記録は、国際的にも有名なスタジオジブリの「千と千尋の神隠し」で、25日間で100億円を達成していた。 「鬼滅の刃」の主人公もヒーローだが、映画も日本の映画業界にとってヒーローとなったわけだ。中には「鬼滅の刃」を1日に40回以上、上映した映画館もあるという。 日本では現在、新型ウイルスの感染者がまたしても徐々に増えている。29日には、東京で200人以上の新規感染が報告された。 感染リスクは残るが、それでも多くの日本人がこの映画を見るために映画館へ向かった。なぜなのだろうか。 <関連記事> 米ネットフリックス、ジブリの21作品を配信へ 「完璧な映画」とファン期待 「京アニ」放火に心痛める世界のアニメファン(2019年7月) 世界は漫画を通して日本を見ているのか(2019年6月) どんな映画? 映画「鬼滅の刃」は、同名の漫画が原作。主人公の少年は家族をほぼ皆殺しにされ、妹が鬼になってしまったことをきっかけに、鬼を退治する「鬼殺隊」の一員になる。 映画では、主人公と仲間たちが乗り込んだ列車の中での戦いが描かれている。 原作の漫画は全22巻で、版元の集英社によるとこれまでに1億部以上売れている。 昨年テレビアニメ化されたことも人気の一端で、アニメ配信「dアニメストア」ではランキング1位だ。アニメはネットフリックスでも配信され、世界的な人気作となった。 それだけに、今回の映画大ヒットは決して意外ではない。それでも、公開後3日で興行収入が46億円を超えるなど、期待以上の滑り出しとなった。 米サウスカロライナ大学のノースロップ・デイヴィス教授は、「この映画がなぜ大ヒットしたのか。その理由は、原作の漫画やアニメが大ヒットした理由を探ると、答えが見えてくる」と説明した。 「従来の欧米のコミックでは、悪役は伝統的に一面的だ。一方で日本の漫画では悪役が多面的に描かれ、読者が悪役の動機を理解できるようになっている。『共感』と言ってもいいだろう。この作品では、悪役の鬼も含め、登場人物の背景がよく練られている」 なぜ大ヒットに? 「鬼滅の刃」の映画のために、漫画やテレビアニメからの熱烈なファンが劇場に足を運ぶのは当然だ。 しかし一方で、競合作がほとんどないのも確かだ。 パンデミックを受け、多くの映画の公開が延期されたり、製作自体が止まったりしている。日本でも「007」や「ワイルド・スピード」といった海外の人気作だけでなく、「名探偵コナン」などの邦画も公開が延期となった。 実際、日本で現在公開中のハリウッド大作は、クリストファー・ノーラン監督の「TENET テネット」くらいだ。 世界中の映画館と同様、日本の映画館もコロナ禍に苦しんでいる。日本政府は営業停止などの措置は行っていない一方で、経済的な支援もほとんど行っていない。 こうした中で、映画館が観客を呼び戻す絶好の機会に飛びつくのは当然だった。 大手映画館チェーンのTOHOシネマズ新宿は、公開初日に42回、「鬼滅の刃」を上映した。これは日本の映画業界では異例の数字だ。他にも、1日に40回以上も上映した映画館がいくつかあったという。 朝日新聞によると、ソーシャルメディアでは、こうした映画館の上映スケジュールが「電車やバスの時刻表みたいだ」という意見が出た。 公開から2週間がたち、現在では上映回数は平日に20回、週末に30回ほどに減っている。 そしてさらに、現実逃避願望の側面もあるかもしれない。 米タフツ大学のスーザン・ネイピア教授は、パンデミックが何カ月も続く現状では、「もう長いこと味わえずにいる楽しい思いへの欲求が、特に若い人の間でたまっているのかもしれない」と話した。 映画館に行くのは安全? 日本の映画館は現在、飲食物を販売する収容人数50%で、飲食物を販売しないなら満員の観客で営業することができる。後者の場合、劇場内では他者と距離を取る対策は実施されない。 しかし、来場者は全員マスク着用が必須で、館内の会話は禁止されている。映画館の従業員も、フェイスガードなどの防護具を着用している。 毎日新聞が取材した来場者は、「鬼滅の刃」は複数のスクリーンで上映されているため劇場内は人が少なく、感染リスクを心配していないと話していた。 そして日本政府にも、映画ファンを牽制(けんせい)しようとする動きはまったくない。 加藤勝信官房長官は20日の記者会見で、「鬼滅の刃」のヒットについて言及。「新型コロナウイルス禍における映画産業に大きな貢献をいただいている」と話し、自分もアニメシリーズを見たことがあると述べた。 「鬼滅の刃」の恩恵を受けているのは、映画館だけではない。 衣料品から食品、文房具、そしておもちゃに至るまで、あらゆる企業が「鬼滅の刃」旋風に乗ろうとしている。 衣料品大手のユニクロは、「鬼滅の刃」とコラボレーションしたTシャツなどを販売。大手コンビニのローソンも、「鬼滅の刃」のイラストの入ったお菓子などを売り出している。 (追加取材:白石早樹子) (英語記事 How demon slaying is saving Japan's cinemas)

  • Thumbnail

    記事

    英労働党、コービン前党首の党員資格を停止 反ユダヤ主義の報告書受け

    』と意思表示した。反ユダヤ主義は絶対に許容されてはならない」と述べた。 アンジェラ・レイナー副党首はBBCのラジオ番組に出演し、「コービン氏はとことんまともな人物だが、特定の問題についてまったく見えていないし、否定してしまいがちだ」と話した。 一方、党内左派はコービン氏の処分に反対している。 「社会主義運動グループ」は、処分に「断固」として反対し、「コービン氏の復活に向けてたゆまず努力する」と述べた。 また、コービン氏を支持する党内グループ「モメンタム」も、「(コービン氏処分は)新指導層が左派に大攻勢をかけた。党の結束のため、ただちに解除すべきだ」と表明した。 保守党のマイケル・ゴーヴ内閣府担当閣外相はスターマー党首宛ての書簡で、コービン党首の下で影の閣僚だった当時のスターマー氏が「道徳心と気骨を示して正しく行動するのは、今よりずっと大変だったようだ」と書いた。 (英語記事 Labour suspends Corbyn over anti-Semitism reaction)

  • Thumbnail

    記事

    マクロン仏大統領、イスラム過激派のテロには「決して屈しない」

    2020年10月30日 12:10 公開 南仏ニースで29日に3人が刃物で殺害された事件で、エマニュエル・マクロン大統領が同日現地入りした。 事件現場となったノートルダム寺院を訪れたマクロン氏は、フランス全体に対する「イスラム過激派によるテロ攻撃」とした上で、自由という国の根幹をなす価値観をフランスは放棄しないと表明した。 現在、同国の警戒レベルは3段階の最高に引き上げられ、国内の教会や学校に兵士数千人が配置されている。

  • Thumbnail

    記事

    仏ニース寺院襲撃、容疑者はチュニジア出身 今月初めに入国=捜査当局

    システムを使って通報していたことが、その後明らかになった。 寺院の近くに住み事件を目撃したクロエ氏はBBCに対し、「通りで大勢が叫んでいるのが聞こえた。大勢の警官が駆けつけているのが窓から見えた。銃声が、たくさんの銃声が聞こえた」と述べた。 対テロ検察によると、午前8時57分に警官4人が現場に到着した。犯人はその後間もなく警官に撃たれた。 南仏ニースでは2016年7月14日、31歳のチュニジア人男性が大型トラックで遊歩道の群衆に突入し、86人が死亡する事件が起きている。 フランスで発生した襲撃事件 2020年10月:イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を教材にしたサミュエル・パティ教師が、イスラム教徒の男に首を切断された 2020年9月:2015年に襲撃事件が起きた風刺週刊紙「シャルリ・エブド」の元本社近くで、男女2人が刃物で襲われ重傷を負った 2019年10月:パリ警視庁のIT職員ミカエル・アルポン容疑者が警視庁内で警官ら4人を刺殺。容疑者が過激思想に染まっていたことが明らかになった 2016年7月:北西部ルーアン近郊で男2人が教会に押し入り、教会内にいた司祭や信者らを人質に立てこもり、ジャック・アメル神父の喉を切って殺害した 2016年7月:ニースで銃を所持した男が大型トラックで遊歩道の群衆に突入し、86人が死亡した。「イスラム国」(IS)が関与を表明した 2015年11月:パリ市内のバタクラン・コンサート・ホールやスタジアム、レストラン、バーで連続襲撃事件が発生し、約130人が死亡、数百人が負傷した 2015年1月:イスラム過激派の銃撃犯2人が風刺週刊紙「シャルリ・エブド」本社に押し入り、12人を射殺した (英語記事 French church attacker came from Tunisia days ago)

  • Thumbnail

    記事

    「クラゲを食べよう」 魚を乱獲から救う「完璧な食材」?

    2020年10月29日 16:17 公開 オーストラリアの研究者たちはこのほど、絶滅の危機にひんしている魚90種以上が、世界中の産業漁業で合法的に捕獲されていることを突き止めた。 人間の乱獲によって魚の個体数が減少しつつある中、魚の代わりに「再生可能な水産資源」のクラゲをもっと食べようという声が上がっている。 一体、なぜクラゲなのか? その理由を、海洋生物学者のリサアン・ガーシュウィン博士が説明する。 ビデオ製作:イザベル・ロッド

  • Thumbnail

    記事

    英イングランドで毎日約10万人が新型ウイルス感染=英研究チーム

    ット教授は、感染拡大を食い止めるためには、自分たちが接触する人の数を減らさなければならないとした。 BBCのニック・アードリー政治担当編集委員によると、英政府は現在も、地域を絞った規制が効果を発揮することを期待しているという。こうした規制では、感染があまり流行していない地域での経済活動を継続できる。 一方で政府は、新型ウイルスが制御不能になった場合に、全国的ロックダウンなどの措置を講じる可能性は排除していない。 イギリスのジョージ・ユースティス環境相は先に、クリスマスまでにどのようなCOVID-19対策を講じるかを明言するには「時期尚早だ」とし、「通常のように大人数のグループで一緒に集まることはできないかもしれない」と警告した。英政府は28日、新たに310人が死亡したと発表した。 しかし、今回の報告書には、かすかな望みもある。イングランド北東部で感染者数が増えつつあるものの、以前よりはスピードがずいぶん減速している。 ノース・イーストとヨークシャー・アンド・ザ・ハンバーでは、18歳~24歳の感染者数は減少し始めている。ただ、高齢者の間では増加傾向にある。 英イーストアングリア大学のポール・ハンター医学教授はBBCに対し、「今冬は本当に厳しい状況になるだろう」と述べた。 「何らかの奇跡が起きない限り、1~2週間でピークを超えるだろう。私は奇跡が起きるとは思わない」 「とはいえ、より多くの若者が感染し、より良い治療法があるので、死亡率は以前よりは大幅に低下している」 英エジンバラ大学のイゴール・ルダン教授は研究「React-1」について、進行中の「非常に大きな感染の第2波を示す、非常に正確で信頼できる科学的証拠」だと述べた。 「それ(感染の第2波)によって、今後数週間から数カ月の間に、非常に多くの人が感染し、重症化し、死亡することは避けられないだろう」 新型コロナウイルス特集 感染対策 基本情報:1分で解説 新型コロナウイルスについて知っておくべきこと 予防方法: 正しい手の洗い方 なぜ外出を控えるのか: 家にいることで人の命を助けられる 社会的距離とは: 2メートルってどれくらい? 感染対策に必要な距離 感染したか判断するには: 「具合が悪いんだけど、もしかして新型ウイルス?」 感染を判断する方法とは 心の健康:【解説】 新型コロナウイルス、心の健康はどう守る? (英語記事 Nearly 100,000 catching virus every day)

  • Thumbnail

    記事

    トルコ、仏紙の風刺画に法的措置 ムスリム国で仏製品のボイコット広がる

    2020年10月29日 13:23 公開 トルコ政府は28日、レジェプ・タイイップ・エルドアン大統領の風刺画をフランスの週刊紙「シャルリ・エブド」が掲載したことを受け、「法的・外交的な措置」を取ると発表した。 シャルリ・エブドの最新号の表紙には、エルドアン大統領がヴェールをかぶった女性の服をまくり上げている絵が使われている。 トルコの国営メディアは、トルコの検察当局がシャルリ・エブドに対する公式な捜査を開始したと発表した。 フランスでイスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を生徒に見せた教師がイスラム過激派の男に殺された事件をきっかけに、フランスとイスラム教徒(ムスリム)の多い国の間で緊張が高まっている。 エマニュエル・マクロン仏大統領はこの教師の追悼集会に出席した際、「フランスは風刺画を諦めない」と発言。また、イスラム過激派への対応を厳格化すると述べた。 これに対し、バングラデシュやクウェート、ヨルダン、リビアなどではフランス製品のボイコット運動や抗議デモが起きている。エルドアン大統領もフランス製品のボイコットを呼びかけている。 イスラム教では偶像崇拝が禁止されており、ムハンマドやアッラーの描写はムスリムにとって非常に侮辱的な行為になり得る。 一方、フランスは世俗主義を掲げており、特定のコミュニティーのために表現の自由を損なうことはできないとしている。 <関連記事> 殺害された教師の追悼式、「静かな英雄」とマクロン大統領が称賛 仏紙シャルリ・エブド、ムハンマド風刺画を再掲載 裁判開始で シャルリ・エブドのエルドアン大統領の風刺画は、トルコ政府を怒らせている。 大統領の報道官は、「シャルリ・エブドはトルコの大統領について、風刺画という名の卑劣な画像を出版した。文化的人種差別とヘイト(憎悪)を拡散させるこの許しがたい行いを非難する」と述べた。 フアト・オクタイ副大統領は、国際社会に「この恥辱」を非難するよう呼びかけ、ツイッターに「思考の自由に隠れて人をだますことはできない」とツイートした。 トルコの親政府派の風刺雑誌「Misvak」は、マクロン大統領とシャルリ・エブドについての風刺画を掲載して反発している。 エルドアン大統領はまた、オランダのヘルト・ウィルダース議員がエルドアン氏の風刺画をツイッターに公開した件についても、法的措置を取るとしている。 この風刺画では、エルドアン大統領が爆弾の形をしたトルコ帽をかぶっており、ウィルダース議員はそこに「テロリスト」と説明を入れていた。 オランダのマーク・ルッテ首相はウィルダース議員の行動を擁護しており、「エルドアン大統領へのメッセージは簡単だ。オランダでは表現の自由が最も高い価値観のひとつだ」と述べた。 フランスへの反発広がる マクロン大統領の一連の発言は、多くのムスリムにイスラム教やムハンマドへの攻撃と捉えられ、怒りと反発を招いている。 各国でフランス製品のボイコット運動や抗議デモが起きており、フランス政府はインドネシアやイラク、モーリタニアに滞在する国民に対して注意を呼びかけている。 バングラデシュでは28日、首都ダッカの国立バイトゥル・ムカッラム・モスクで行われた反フランスデモに数百人が参加。デモ参加者らはマクロン大統領を模した人形を焼いて抗議した。 マレーシアでは、イスラム教団体が商店からフランス製品を撤去するよう求めている。ヨルダンやカタール、クウェートといった中東諸国でも同様の動きが出ている。 エジプトのアル・アザール大学では、イマーム(イスラム教指導者)が「反ムスリム」活動を違法とするべきだという嘆願書を発表した。同国のアブドゥル・アル・シシ大統領は28日、15億人から反感を買う表現の自由はやめるべきだと述べた。 (英語記事 Turkey vows legal action over Erdogan cartoon)

  • Thumbnail

    記事

    WTO、事務局長選出が難航 アメリカがナイジェリア候補を拒否

    2020年10月29日 11:27 公開 世界貿易機関(WTO)の新事務局長の選出が難航している。WTOの選出委員会は28日、加盟164カ国がナイジェリアのヌゴジ・オコンジョイウェアラ元財務相(66)を推薦したと発表。しかし、影響力の大きいアメリカがこれに反対を表明した。 オコンジョイウェアラ氏が選出されれば、WTOで初の女性事務局長となるのに加え、初のアフリカ出身の事務局長にもなる。 オコンジョイウェアラ氏は推薦について、「とても恐縮している」と話した。 一方アメリカはWTOの改革を求め、韓国の女性候補、兪明希(ユ・ミョンヒ)産業通商資源部通商交渉本部長を推薦している。 ドナルド・トランプ大統領の貿易政策を支える米通商代表部は声明で、「WTOには現実的で経験豊富な指導者が必要だ」と説明。兪氏は「優れた」貿易のエキスパートであり、「WTOの有能な指導者に必要なスキルを全て持っている」と述べた。 「WTOと国際貿易にとって非常に困難な時代だ。多国籍間の関税交渉は25年も行われておらず、紛争解決メカニズムは収拾がつかなくなり、透明性を担保している加盟国はほとんどいない。WTOは大きな改革が必要だ」 米通商代表部の声明にオコンジョイウェアラ氏への言及はなかった。 WTOのキース・ロックウェル報道官は28日午前、加盟164カ国のうち1カ国だけがオコンジョイウェアラ氏の推薦に反対していると話していた。 「必死の活動」 トランプ大統領はかねてWTOは「ひどい」状態で中国に肩入れしていると批判している。これまでにもWTOの要職任命がアメリカによって阻止されている。 WTOは米大統領選後の11月9日に、この問題について話し合う予定。アメリカの反対だけでオコンジョイウェアラ氏が選出されないということはないものの、アメリカはなお最終決定に大きな影響力を持っている。 ロックウェル報道官は記者会見で、オコンジョイウェアラ氏の選出を確実にするために「必死の活動」が行われるだろうと話した。オコンジョイウェアラ氏は欧州連合(EU)の支持を得ている。 WTOの事務局長職は、前任のロベルト・アゼヴェド氏が昨年8月に退任して以降、空席となっている。WTOは現在、4人の副事務局長が統括している。 オコンジョイウェアラ氏はナイジェリアで初めて財務相や外相に就任した女性。また、世界銀行の開発エコノミストとして25年のキャリアがある。 さらにツイッターの役員を務めているほか、ワクチンプログラム「GAVIアライアンス」の会長や、世界保健機関(WHO)の新型コロナウイルス対策チームの特別大使を兼任している。 新たなWTO事務局長は、米中の貿易摩擦など山積みの問題に直面することになる。 オコンジョイウェアラ氏は10月初め、自身の幅広い組織改革の経験がWTOを軌道に戻すのに必要だと話していた。 「私は改革のための候補であり、WTOは今まさに改革の実績とスキルを必要としている」 (英語記事 US tries to block first African head of WTO)

  • Thumbnail

    記事

    フランス全土で2度目のロックダウン 経済活動は継続

    2020年10月29日 11:05 公開 フランスのエマニュエル・マクロン大統領は28日の国民向けテレビ演説で、30日から少なくとも12月1日までの約1カ月間、2度目となる全国的なロックダウン措置を導入すると発表した。 マクロン大統領は、フランスが「加速するパンデミックで水没」しないよう、今「容赦なくブレーキをかけ」なければならないと述べた。 また、「このウイルスは最も悲観的な予測を上回るペースでまん延している」とし、国内の病院の集中治療室のベッドの半数がCOVID-19患者で埋まっていると説明。 同国は「感染の第1波よりも間違いなく深刻になるであろう第2波に打ちのめされる」危険があると述べた。 新たなロックダウン措置では、必要不可欠な仕事や治療のための外出のみ認められるという。 レストランやバーなどの不可欠ではない事業は閉鎖されるが、学校や工場は制限を受けない。 2週間ごとに感染状況の評価が行われる。マクロン氏は、「各家族がクリスマスに再開できるようになることを願っている」とした。 フランスのCOVID-19(新型ウイルスの感染症)による1日あたりの死者数は、4月以来の最高水準となっている。27日には新たに約3万3000人の感染が確認された。 <関連記事> 欧州の1日の新型ウイルス死者数、前週より40%増加=WHO スペイン全土で夜間外出禁止、イタリアも規制強化 感染拡大受け 新型ウイルス対策は「少なくとも来年夏まで」=マクロン仏大統領 ベルギー、新型ウイルスの「津波」を懸念 飲食店は4週間営業停止 こうした中、隣国ドイツのアンゲラ・メルケル首相は28日、11月2日から1カ月間の緊急ロックダウンを敷くと発表した。フランスのロックダウンよりも規制範囲は部分的ではあるものの、レストランやジム、劇場などが閉鎖される。 欧州では各地で感染者数が急増している。イギリスでは28日、2万4701人の感染が確認され、310人が死亡した。 欧州の複数の国で夜間外出禁止令が敷かれている。フランスの約4600万人も対象になっている。 欧州最大級の経済大国であるフランスで新たな措置が導入されることを受け、28日のロンドン証券取引所の株価指数FTSEは前日の終値に比べ146.19ポイント(2.6%)安の5582.80で引けた。ドイツ株価指数(DAX)は4.2%、米株式相場は主要3指数が3.4%以上下げた。 2度目のロックダウン マクロン氏は、3月の1回目のロックダウンの時と同様に、外出する場合には正当な理由を文書に記入する必要があると説明した。集会は禁止となる。 「今春と同様に、通勤あるいは治療、親族の世話、必需品の購入、自宅近くを散歩する場合のみ外出が認められる」 一方で、経済を「停止あるいは崩壊させてはいけない」とし、公共サービスや工場の運営は継続されると明らかにした。 3月から2カ月間続いた最初のロックダウンでは、介護施設への訪問は禁止されていたが、今回は許可されるという。 ドイツの新たな制限措置 ドイツのメルケル首相は、新型ウイルスの拡大に対処するために「今、行動」しなければならないとし、「大規模な国家的取り組み」を求めた。 同国の感染率は欧州の多くの地域より低いものの、ここ数週間で感染拡大のスピードが速まっている。 「我々の医療システムは今日もこの問題に対処できている。しかし感染拡大のスピードを考慮すると、今後数週間で医療システムの限界に達するだろう」と、メルケル氏は述べた。 メルケル首相と16州の首相が合意した部分的ロックダウンは11月2日に始まる。内容は次の通り。 学校や幼稚園の運営は継続 社会的接触は2世帯10人までに制限、観光は中止 バーは閉鎖、レストランは持ち帰りのみに制限 タトゥー店とマッサージ店は閉鎖 ロックダウンで大打撃を受ける中小企業は、2019年11月の収益最大75%分が穴埋めされる メルケル首相と各州首相は11月11日にビデオ会議を開き、感染状況を再評価する予定 今回の制限措置について、メルケル首相は国家非常事態を避けるために必要だと説明した。 ドイツ政府はクリスマスに家族や友人らが面会できるようにすることを目指している。ただ、28日には1日あたりの新規感染者数が1万4964人と過去最多を記録し、新たに85人の死亡も確認されている。 新型コロナウイルス特集 感染対策 基本情報:1分で解説 新型コロナウイルスについて知っておくべきこと 予防方法: 正しい手の洗い方 なぜ外出を控えるのか: 家にいることで人の命を助けられる 社会的距離とは: 2メートルってどれくらい? 感染対策に必要な距離 感染したか判断するには: 「具合が悪いんだけど、もしかして新型ウイルス?」 感染を判断する方法とは 心の健康:【解説】 新型コロナウイルス、心の健康はどう守る? (英語記事 Macron declares second national lockdown in France)

  • Thumbnail

    記事

    米FBI、「中国工作員」ら訴追 反体制派に帰国迫った疑い

    2020年10月29日 11:00 公開 米連邦捜査局(FBI)は、中国共産党に反対する米国在住の人々に圧力をかけるなどしたとして、5人を逮捕したと発表した。 逮捕された5人と、中国にいるとみられる他の3人は「キツネ狩り」と呼ばれる作戦行動に関わり、人々を中国に帰国させ罰を受けるよう強要しようとした疑いがかけられている。 この作戦について、中国当局は逃亡者を対象としたものと説明している。だが同国に批判的な人々は、反体制派を狙ったものとしている。 FBIは、中国が「あちこちで社会規範や法律に違反している」と述べた。 <関連記事> アメリカの「最大の脅威」は中国 米FBI長官が説明 アメリカ政府、中国当局者のビザ制限 香港の国家安全法めぐり 新型ウイルスのワクチン情報、中国がハッキングか FBIが警告 「国を超えて付きまとい」 裁判所に提出された書類によると、訴追された8人は共謀して、中国の不法工作員として活動していたとされる。 そのうち6人は、州や国を超えた付きまとい行為を共謀した疑いがかけられている。対象者を監視し、中国に帰国させようとしたとされる。 FBIのクリストファー・レイ長官は、「今日の訴追は、中国が広範囲で進行させている違法行為の新たな例を示すものであり、私たちがそれを容認しないことを示している」と述べた。 「簡単に言おう。中国が私たちの国に来て違法作戦を実行し、アメリカにいる人々を意のままにできると思っているのは、とんでもないことだ」 娘も監視か 裁判書類によると、工作員とされる人々は、ニュージャージー州在住の男性を脅迫、監視、強要した疑いがある。 2017年には、男性の高齢の父親をアメリカに連れて来て、男性を脅して中国への帰国を迫ったとされる。 工作員らはまた、私立探偵を雇い、男性の娘(成人)を監視しようとしたとされる。娘とその友人らは、脅しのようなメッセージをオンラインで受け取っていたという。 2018年には、男性の家の玄関ドアに手紙を置き、中国に戻って刑務所で10年の刑に服せば、家族はそっとしておくと伝えたとされる。 さらに2019年2~4月には、男性の自宅に小包を送付。中に入れた手紙やビデオを通して、男性に帰国を迫り、中国にいる家族に危害が及ぶと脅したとされる。 「中国の活動の一部」 訴追された8人は有罪となった場合、最長5年の禁錮刑を受ける。付きまといの容疑がかけられた6人には、最長5年の禁錮刑が追加される。 FBIのレイ長官は、「アメリカの市民やアメリカにいる合法的な永住者に、中国政府がずうずうしくも監視や脅迫、嫌がらせをしようとするのは、中国がアメリカや世界で盗みをはたらき、悪影響を広げようとするさまざまな活動の一部だ」と述べた。 レイ長官は今年7月、「キツネ狩り作戦」に言及しながら、中国がアメリカにとって最大の安全保障上の脅威となっていると警告。中国の習近平国家主席が作戦を「先導している」と述べた。 「キツネ狩り」は2015年に開始され、当局が探している数十万人の身柄確保につながったとされている。 (英語記事 US charges 'Chinese agents who coerced dissidents')

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 世論調査による勝利予想は信用できるか?

    ルド・トランプ大統領の勝利を予測できず、大きな打撃を受けた。 世論調査は何を間違えてしまったのか? BBCのリアリティーチェック(ファクトチェック)チームが、米大統領選の世論調査を信頼できるかどうかを検証した。 動画:ジャクリーヌ・ギャルヴァン、制作:ジェイク・ホートン、ソラヤ・アウア、ナレーション:マリアンナ・ブレイディー

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 メラニア夫人が単独で選挙集会に トランプ氏への支持訴える

    2020年10月28日 15:58 公開 アメリカのメラニア・トランプ大統領夫人は27日、11月3日の大統領選挙の勝敗の鍵を握るペンシルヴェニア州で開かれた選挙集会に単独で参加し、再選を狙う夫への支持を訴えた。 メラニア氏はドナルド・トランプ大統領について、「周りの人やこの国が成功するのを見るのが大好きな人」だと語った。 また、夫が4年前に出馬を表明したことで、夫や支持者に対するメディアの対応が一変したとも述べた。 「メディアは夫を別人のように報じました。私が認識できないほどの別人に。支持者全員を軽蔑的に扱いました」 トランプ大統領は日頃からツイッターで自らの考えを発信し、批判を招くことがある。メラニア氏は夫のソーシャルメディア上での「物言いに必ずしも賛成しているわけではない」と述べて聴衆の笑いを誘いつつ、「国民に直接語りかけることが彼にとって重要」だとした。

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 なぜアメリカで投票するのは時に大変なのか 

    2020年10月28日 12:29 公開 ロビン・レヴィンソン=キング、BBCニュース 11月3日の米大統領選へ向けて、誰がどうやって投票すべきかについて、数百の訴訟が提起されている。有権者の投票を抑圧しようとする行為が横行しているという批判もある。アメリカの選挙で問題になる投票を妨げる障壁とはどういうもので、なぜそのような障壁がそもそもあるのか。 各地で期日前投票の受付が始まると、あちこちで撮影された長蛇の列の写真が話題になった。有権者の熱意の表れだと称賛される一方で、刷新が遅れる選挙制度がいかに問題だらけかという証拠だと批判もされた。 長蛇の列、規制が厳しい投票に関する法律、行きにくい投票所――。こうしたものはいずれも、有権者の政治参加を妨げている、民主プロセスに参加しにくくなっていると、市民団体「Vote.org」のアンドレア・ヘイリー代表は言う。非営利で超党派のVote.orgは、有権者登録を支援するための技術活用を重視している。 <関連記事> 【米大統領選2020】 世論調査を追う どちらが有利か 【米大統領選2020】 どういう仕組みかなるべく簡単に解説 投票を妨げる原因の中には、パンデミックで悪化したものもある。全国的に投票所スタッフが確保しづらいこともあり、投票所自体が少なくなっている。「投票するというそれだけのために、新しい障害を何重にもくぐらなくてはならないという事態になっている」と、ヘイリー氏は言う。 大勢の有権者が投票所に向かうのは、今年の状況では言うまでもなく危険だ。そのため多くの州では投票に関する規制を緩和した。その結果、以前より多くのアメリカ人が(直接か郵便かで)投票日より前に投票できるようになった。しかし、誰もがこれに賛成しているわけではない。 現在44州で300件以上の訴訟が、投開票の方法について提起されている。誰が期日前に投票できるのか。郵便投票がどうやって回収されるのか。共和党が州政府や議会を抑えている州では、不正投票を防ぐために各種の規制は必要だと言う。一方で民主党は、有権者の公民権行使を阻止するのが、多くの規制のねらいだと批判する。 投票したいアメリカの有権者は、どういう障害を乗り越えなくてはならないのか。 10時間並ぶことも ジョージア州では期日前投票が始まると、何千人もの有権者が投票するために何時間も待つことになった。有権者がそれだけ熱心なんだという意見もあるが、その逆に投票所が少ない、スタッフが少ない、コンピューターに問題が生じたなどが理由だという批判もある。 長蛇の列が理由で投票をやめる人が実際にどれだけいるのかは、不明だ。しかし、長時間の行列で特に迷惑する人たちが誰なのかは、はっきりしている。 マサチューセッツ工科大学(MIT)調査によると、2016年選挙では黒人有権者の待ち時間は平均16分だった。白人有権者の待ち時間は10分だった。他の研究でも同様の結果が出ている。 そして、長時間の行列でことさらに打撃を受けるのは、投票するために欠勤するとその分の給与を失う人たちだ。 「裸の投票用紙」など厳しい規則 投票用紙の印刷を有権者に要求する決まりは、若者や低所得の有権者にとって妨げとなりかねない。中高年に比べて若者や低所得者は、プリンターを持っている可能性が低いからだと、ヘイリー氏は言う。 ペンシルヴェニア州では州最高裁が、投票した人の身元が見えないようにする封筒に入っていない投票は無効票にすると判断を示した。投票日直前のこの決定で、送り主の身元が隠れていない大量の「裸の投票用紙」が破棄されるのではないかと、懸念の声が上がっている。 新型コロナウイルスの感染拡大以前は多くの州で、郵便投票をするには公証人や複数の証人の署名が必要だった。パンデミック以降、多くの州がこの決まりを緩和したが、変えていない州もいくつかある。 長いドライブ アメリカの農村部では、有権者は投票所まで何時間も運転しなくてはならないことがある。 アメリカ先住民の投票を支援する団体「Four Directions」によると、先住民居留地に住む多くの人は、投票しづらい状況だという。 たとえばネヴァダ州では、ピラミッドレイク・パイユート族の人たちは、期日前投票ができる一番近い投票所まで往復で約160キロは運転しなくてはならない。 アリゾナ州では、ナヴァホ・ネイションの人たちが郵便投票の受付期間延長を求めて提訴している。郵便局が平均して約1830平方キロごとに1カ所しかないからだ。 身元確認 並び続けてやっと自分の番が来たら、場合によって有権者は自分の身元を証明しなくてはならない。 35の州で、有権者は投票所で何らかの身分証明書を提示する必要がある。もし身分証がない場合は何らかの誓約書を手書きで書いて提出すれば認められる州もあるが、ウィスコンシン、テキサス、カンザス、インディアナ、テネシー、ミズーリ、ジョージア各州では認められない。 2016年に全米でも特に厳しい身元確認州法を成立させたウィスコンシン州のスコット・ウォーカー前州知事のように、厳しい身元確認を重視する人たちは、「投票しやすくなる一方、ずるしにくくなる」と言う。 しかし、投票所で身元をごまかして投票する不正投票への懸念は、おおげさに吹聴されすぎているという意見もある。むしろ、身元確認を厳しくしすぎることで、運転免許を持たない、あるいは定まった住所のない低所得者やホームレス、身体障害者などの投票を制限してしまうことの不利益を考慮する必要があるという考え方だ。 投票時の身元確認の法制化が進んだのは過去10年間の動きで、これは各地の共和党議会が不正投票を減らすためだとして推進したものと、ウィスコンシン・マディソン大学のケネス・メイヤー教授は言う。しかし、本当の目的は民主党を支持しがちな若者や低所得者、アフリカ系アメリカ人などの投票を抑制することだと、教授は言う。 「身分証明書がない人などいないと、よく言われる。飛行機に乗るには身分証がいる、銀行口座の開設には身分証がいる……と。しかし、世の中には銀行口座がない人もいる。飛行機に乗らない人もいるんだ」 投票時の身元確認を義務づける国はアメリカだけではない。イギリスも地方選挙で新しい法律の実施を試しており、今年に入って裁判所が施行を支持したため、いずれ全国的に導入される可能性がある。 アメリカでは、不正投票が広範囲に行われていると裏づける証拠は出ていない。2016年選挙を調べるようトランプ政権が立ち上げた委員会は、報告書を発表することなく解散した。これについてホワイトハウスは当時、複数の州が協力を拒んだのだと説明した。 有権者名簿の削除 アメリカでは郡ごとに選挙が実施され、郡や州ごとにそれぞれ選挙に関する規則が異なる。郡や州の中には、登録有権者の名簿から名前を定期的に削除するところもある。そういう地域の有権者は、登録し直さなくては投票できない。 ウィスコンシン州最高裁が審理中の訴訟は、13万人の名前を名簿から削除しても良いかどうかを争っている。州選管からの手紙に30日以内に返事しなかった有権者を、転出したと認定して直ちに名簿から削除しなかったことを、保守派の弁護士事務所が問題視して提訴したのだ。 ウィスコンシン州は2016年には僅差でトランプ氏を支持した。民主党支持か共和党支持かで、有権者名簿に関する意見はきっぱり割れている。 共和党は、返信しなかった人を有権者名簿に残したことで州選管は法律を守らなかったと批判する。民主党は、この法律が住所不定かもしれない若者や低所得者やマイノリティーを不当に痛めつけるものだと批判する。 受刑者の投票禁止 ほとんどの州では、刑事事件で有罪となり服役中の受刑者の参政権を制限している。一部の州は服役を終えれば自動的に投票権を復活させるが、州によっては仮釈放や保護観察期間がすべて終わり、すべての罰金を払い終えるまでは、投票を認めない。 フロリダ州は2018年に、暴力犯ではない受刑者150万人の投票権を復活させた。しかしそれから間もなく、受刑者は全ての罰金や費用などを払い終えたと証明しなくてはならないと州法を改正した。 (一時的に民主党から大統領選予備選に出馬した)マイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長は、出所済みの黒人とヒスパニックの元受刑者3万2000人が罰金や費用などを払って投票できるよう、1600万ドルを寄付している。 この寄付について、フロリダ州の州司法長官(共和党)は連邦捜査局(FBI)に対して、「選挙法違反の疑い」で捜査するよう要請するに至った。 暗い過去 アメリカにおいて投票抑圧は決して新しい現象ではない。むしろ、参政権の制限は建国当初からアメリカの一部だった。アメリカ初の選挙では、白人で土地を所有する21歳超の男性しか投票できなかったのだから。 南北戦争が終わり、アフリカ系アメリカ人にも投票する権利が認められると、人頭税や識字試験などがハードルとして導入され、アフリカ系市民が投票しにくいようにする画策が続いた。 事態がようやくすっかり変わったのは、1965年投票権法が成立してからのことだ。この法律で、こうした投票妨害策の多くが違法となり、主に南部諸州が選挙法を変更するには連邦政府の承認が必要となった。 ただし2013年になると、特定の行政区画は選挙法の変更に連邦政府の承認が必要だと定めていた条項について、連邦最高裁が違憲と判断した(シェルビー判決)。このため各州は投票を制限する規則を導入しやすくなり、現在に至る。 (英語記事 US election 2020: Why it can be hard to vote in the US)

  • Thumbnail

    記事

    米連邦地裁、トランプ氏の強姦・名誉毀損訴訟を続行

    2020年10月28日 12:20 公開 米マンハッタン連邦地方裁判所は27日、ドナルド・トランプ大統領に強姦されたと訴えている女性の裁判に対する米司法省の介入を認めない判断を下した。 コラムニストのE・ジーン・キャロルさんは、1990年代にマンハッタン百貨店内でトランプ氏に強姦されたと主張。また、トランプ氏がこの件を否定した際に自分を中傷し、「全くうそをついている」と言われたと述べている。 司法省はこの件について、トランプ大統領の代わりに被告人として裁判に参加する道を模索していた。 アメリカには、連邦職員が職務を妨害されないよう裁判から保護する「不法行為請求権法」がある。司法省は、トランプ氏が疑惑を否定した際、すでに大統領に就任していたとして、この法律が適用されると主張していた。 しかしルイス・カプラン判事はこの日、アメリカの大統領はこの法律が示す「職員」には当たらないとの判断を下した。 司法省は本来、ホワイトハウスからは独立している機関だが、トランプ政権下では癒着しているとの批判が出ている。 「疑惑と公務は無関係」 キャロルさんは2019年11月にニューヨーク州裁判所に訴えを起こした。この裁判では、マーク・カソウィツ弁護士がトランプ氏の代理人となった。 司法省はこの裁判を連邦裁レベルに引き上げることで、私人としてのトランプ氏ではなく、アメリカ政府に対する裁判に置き換えた。 連邦政府を中傷による名誉毀損で訴えることはできないため、この段階で裁判が終わるのではないかとみる専門家もいた。 しかし今回の判断により、当初の裁判が続行されることになった。 61ページにわたる判決文の中でカプラン判事は、トランプ氏の発言は「大統領就任の数十年前に性加害行為が行われた可能性についてのもので、この疑惑とアメリカの公務には何の関係もない」と説明した。 キャロルさんは判決について声明を発表し、「ドナルド・トランプが私をうそつきと呼び、私に会ったことがないと言ったとき、彼はアメリカを代表して話してはいなかった。カプラン判事がこの基本的な真実を認めてくれたことがうれしい」と述べた。 キャロルさんの弁護団は、トランプ氏にDNA鑑定に応じるよう求めている。事件当日にキャロルさんが着ていた服が残っており、それを使った照合を行うという。 キャロルさんの主張とは キャロルさんによると、事件は1995年末から1996年初めごろ、マンハッタンの百貨店バーグドルフ・グッドマンで起こった。 トランプ氏とキャロルさんは買い物中にぶつかった。その後、トランプ氏は別の女性のために買う下着についてアドバイスが欲しいと言い、キャロルさんにモデルを頼んだという。 キャロルさんは試着室でトランプ氏に突き飛ばされ、壁に押さえつけられて強姦されたと話している。 トランプ氏とキャロルさんは当時、共に50歳前後。トランプ氏はマーラ・メイプルズ氏と結婚していた。 トランプ氏は過去に何度かこの疑惑を公の場で否定しており、キャロルさんについて、「完全にうそをついている」、「自分の好みではない」と発言している。 (英語記事 Trump setback in rape defamation case)

  • Thumbnail

    記事

    欧州の1日の新型ウイルス死者数、前週より40%増加=WHO

    年10月28日 11:53 公開 世界保健機関(WHO)のマーガレット・ハリス報道官は、27日放送のBBCラジオ4の番組「World at One」に出演し、欧州で新型コロナウイルスの1日あたりの死者数が、前の週より40%近く増加していると明らかにした。 WHO報道官のハリス博士は、「欧州地域全体で、感染者数と死者数の猛烈な驚くべき増加が見られる」と述べた。 ハリス氏によると、1日あたりの新規感染者数は前の週と比べて3分の1増加。その大半をフランス、スペイン、イギリス、オランダ、ロシアの5カ国が占めているという。 また、1日あたりの死者数は「40%近く」増加したと話した。 「現在、病院の集中治療室が非常に症状の重い人たちで埋まりつつあることを懸念している」と、ハリス氏は警告した。 <関連記事> スペイン全土で夜間外出禁止、イタリアも規制強化 感染拡大受け 新型ウイルス対策は「少なくとも来年夏まで」=マクロン仏大統領 フランス、夜間外出禁止を38地域にも拡大 欧州各国が対策強化 ベルギー、新型ウイルスの「津波」を懸念 飲食店は4週間営業停止 ロシアでは27日に新たに320人の死亡が確認され、累計死者数は2万6589人となった。アメリカ、インド、ブラジルに続いて世界で4番目に多い。新規感染者も27日だけで1万6550人が確認されており、当局は28日から、混雑した場所でのマスク着用を義務付ける。 イタリアでも死者数が急増しており、27日までの過去24時間で221人が死亡した。新規感染者数は過去24時間で約2万2000人に達したが、当局はウイルス検査の増加も反映されているとした。26日夜には新型ウイルス対策の新たな規制に対する抗議行動が複数の市や町で発生した。 オーストリアでは27日に累計死者数が1000人を超えた。 ベルギー東部リエージュ市の医師らは、新型ウイルスに感染しても勤務を続けるよう要請されている。ベルギーの医療従事者団体の代表はBBCに、患者に感染させるリスクは認識しているが、数日内に医療制度が崩壊するのを防ぐためには仕方ないと話した。 WHOの主張 ハリス氏は27日放送のBBCラジオで、「病院の受け入れ態勢は改善されているものの、一部の国では病床が急速に埋まりつつある」と警告した。 また、欧州の多くの国で導入された新たな制限措置の有効性については、効果が表れるまで「タイムラグ」があるため、分析できるのは2週間後になるだろうとした。 「感染者数は減少するだろうが、一夜で確認できるものではない」 感染の第1波よりも第2波の方が状況が悪化する可能性があるか問われると、ハリス氏は第1波とは「異なる感染のピークを目の当たりにすることになる」と述べた。 「病院は何が起きているのかということを、はるかによく理解している。これはありがたいことだが、裏を返せば、彼らは非常に長い時間、信じられないほど懸命に働いているということだ。そして彼らは厳しい状況に直面することになることも分かっている」 「もう1つある意味いいニュースなのは、我々が確認している感染者の多くが重症化しないとされるグループ、若年層に当てはまることだ。ただ、重症化しないという保証はない」 「これらを踏まえると、4月のような死者数の恐ろしい増加には直面しないかもしれない」と、ハリス氏は述べた。 ロシアの新規制とは ロシアの連邦消費者権利保護・福利監督庁は28日から、公共交通機関やタクシー、駐車場、エレベーターを含む、混雑が予想される場所でのマスク着用を義務付ける。地方自治体がこの新規制の実施を担うこととなる。 同国は新型ウイルスの最初のアウトブレイク(大流行)が始まった今春にも同様の措置を講じたが、感染者数の減少を受けて7月に解除していた。 連邦消費者権利保護・福利監督庁のアンナ・ポポワ長官はマスク着用に加えて、バーやレストラン、その他の公共施設の夜間の営業禁止を推奨した。また、公共交通機関やタクシー、公共スペースの消毒活動も推奨されている。 欧州各国の状況 フランス政府は、すでにパリや複数の都市に導入している夜間外出禁止令の延長を含む、より厳格な新型ウイルス対策について議論している。27日には過去24時間で3万3417人の感染と523人の死亡が確認されたと発表した。1日あたりの死者数としては4月以降で最多。 イタリア北部トリノでは26日夜、新規制をめぐり抗議していたデモ参加者に、警察が催涙ガスを発射した。ミラノでも警察と抗議者の衝突が報告された。同国では23日から、レストランやバー、ジム、映画館の営業が午後6時までに制限されている。 イギリスのインペリアル・コレッジ・ロンドンの研究者たちは、新型ウイルスに対する免疫は、感染からわずか数カ月間しかもたない可能性があるとしている。抗体が確認された人の数が、6月~9月の間に約4分の1減少したという。減少幅が一番大きかったのは、65歳以上だったとしている。 ベルギーでは入院患者数が88%増加し、集中治療室の病床の半数がすでに埋まっていると当局が警告している。10の病院は医療従事者に対し、ウイルス検査で陽性となっても、無症状の場合には勤務を続けるよう要請している。 スロヴァキアは今週末から、全人口(約545万人)を対象としたウイルス検査を開始する予定。より厳しい感染防止策の導入を回避する狙いがある。イゴール・マトヴィッチ首相は数万人の感染者を特定し、家族と一緒に10日間隔離させたい考え。「全国的なウイルス検査か完全なロックダウンか、選択肢は2つしかない」としている。 チェコでは27日、1週間の夜間外出禁止令を導入した。通勤や治療などの場合を除き、夜9時から翌朝4時59分まで外出は認められない。 新型コロナウイルス特集 感染対策 基本情報:1分で解説 新型コロナウイルスについて知っておくべきこと 予防方法: 正しい手の洗い方 なぜ外出を控えるのか: 家にいることで人の命を助けられる 社会的距離とは: 2メートルってどれくらい? 感染対策に必要な距離 感染したか判断するには: 「具合が悪いんだけど、もしかして新型ウイルス?」 感染を判断する方法とは 心の健康:【解説】 新型コロナウイルス、心の健康はどう守る? (英語記事 Covid deaths in Europe rise sharply - WHO)

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 バイデン氏は南部で支持拡大、トランプ氏は中西部で支持固め狙う

    2020年10月28日 11:49 公開 米大統領選挙まで1週間となった27日、ドナルド・トランプ大統領とジョー・バイデン民主党候補は、それぞれの戦略に基づいて遊説を重ねた。 バイデン氏はこの日、伝統的に共和党の地盤となっている南部を訪問。ジョージア州では、トランプ氏の新型コロナウイルスへの対応を「降伏」と批判した。 一方、トランプ氏は勝敗を左右する激戦州を集中的に訪れた。ミシガン州では、もしバイデン氏が勝てば「経済的生き残り」が危機にさらされると警告した。 世論調査では、トランプ氏がバイデン氏にリードされている。 ただ、アリゾナ、フロリダ、ノースカロライナなどの激戦州では僅差の争いとなっており、これらの州の結果が大統領選の行方を決める可能性がある。 今回の選挙ではすでに、過去最多の6900万人以上が郵便や投票所で期日前投票を済ませている。新型ウイルスの流行が、急増の主な理由とみられている。 トランプ氏の動き トランプ氏は27日、ネブラスカ、ミシガン、ウィスコンシンの3州で集会を開いた。いずれも前回大統領選で勝利した州で、ミシガン、ウィスコンシンは民主党から「奪い取った」州だった。 ミシガン州の州都ランシングでは、「この選挙はミシガンにとって、経済的な生き残りの問題だ」と訴えた。 また、支持の獲得に苦しんでいるとされる「郊外の女性」に向けて、「あなたたちの夫は仕事に戻りたがっている。そうでしょう? 我々はあなたたちの夫を仕事に戻す」と語った。 <関連記事> 【米大統領選2020】 トランプ政権が移民に与えた影響 7つの表で見る 【米大統領選2020】 最後の討論会をファクトチェック 【米大統領選2020】 世論調査を追う どちらが有利か トランプ氏はこの日、中西部に向けてホワイトハウスを出発する前に、改めて郵便投票を批判した。大量の郵便投票は開票に数週間かかる場合もあり、大統領選の夜に勝者が判明しないことも考えられる。 トランプ氏は、「11月3日に勝者が宣言されるのがとても適切であり、大変いいことだ。2週間も票の集計をするのは全く不適切だ」と記者団に述べた。 今月に入って新型ウイルス感染で入退院したばかりのトランプ氏は、選挙戦の最後の2日間で11の集会を予定している。 一方、メラニア・トランプ大統領夫人はこの日、選挙集会に初めて1人で姿を見せ、バイデン氏を「社会主義者」と攻撃した。 勝敗の鍵を握るペンシルヴェニア州でトランプ夫人は、「ジョー・バイデンの議員としての36年間と副大統領としての8年間をみて、彼がついにアメリカ国民のために何かできると思うか、国民は判断する」と演説。自分のほうが大統領としていい仕事ができるとする、バイデン氏の主張は疑わしいとした。 バイデン氏の動き バイデン氏は27日、ジョージア州ウォームスプリングスを訪れ、「国民を分断するのではなく結合する大統領」や、「国を癒やす」存在になるとアピールした。 ジョージア州は1992年以降、大統領選で民主党が勝利していない。しかし今回は、バイデン氏とトランプ氏が接戦となっていることを示す世論調査の結果が出ている。 バイデン氏は、政党に関係なく全国民のための大統領になると強調しているが、トランプ氏のことは攻撃した。 「この国では歴史を通して、いかさま師や詐欺師、まやかしの大衆主義者が時々現れ、政治的利益のために人々の恐怖をあおり、下劣な欲望に訴え、古傷に触れる」 「そうした人たちは、国が大打撃を受け、最も弱っているときに現れる。何も解決はしない。常に自分たちの利益を考えている」 バイデン氏はまた、トランプ氏の新型ウイルスへの対応について、「肩をすくめた。ふんぞり返った。そして降伏した」と批判した。アメリカでは感染による死者は22万5000人を超えている。 バイデン氏は今週、アイオワ州への訪問を予定している。同州は4年前の大統領選でトランプ氏が10ポイント差で勝利しており、そうした州を訪れるのは、バイデン氏が民主党の弱かった地域まで支持拡大に乗り出すほどの自信をもっていることの表れとみられる。 一方、民主党のカマラ・ハリス副大統領候補は、アリゾナ、テキサス両州を訪れる。いずれも1994年以降、州全体の選挙では民主党が勝利していない。 バイデン氏はウィスコンシン、ミシガン、フロリダの各州も近日中に訪問する予定。前回大統領選で民主党候補ヒラリー・クリントン氏が共和党の強い州の切り崩しに力を入れ、民主党支持者の多かった州で敗れたことを意識した動きだ。 バラク・オバマ前大統領は27日、フロリダ州で開かれたバイデン氏の選挙集会に、本人に代わって姿を見せた。 同州オーランドのドライブイン集会でオバマ氏は、2016年のようなトランプ氏の追い上げを許さないため、民主党支持者らが「現状に満足したり、怠けたり」してはならないと警告した。 (英語記事 Biden hits new battleground, Trump blitzes Midwest)

  • Thumbnail

    記事

    コモドドラゴンがトラックに対峙する写真が拡散 インドネシアの開発に懸念

    保護を大事に思っている人はまだいるのか?」と投稿した。 メンバーの1人、グレッグ・アフィオマさんはBBCに、今回の開発がコモドドラゴンと地元住民に悪影響を及ぼすことを、皆が懸念していると述べた。 「この種の大規模開発は、コモドドラゴンの交流を妨げる。生息環境を変えてしまう」 「1匹も犠牲にしない」 一方、政府当局はBBCに、今回の写真を検討したと説明。工事中に被害を受けたコモドドラゴンはいなかったことを確認したと述べた。 環境林業省の天然資源・エコシステム保護局のウィラトノ局長はBBCに、「犠牲になるコモドドラゴンは1匹もいない」と話した。 また、同省の担当チームが、コモドドラゴン保護のための安全対策が取られていることを確認すると述べた。 インドネシア政府の統計では、同国には現在、約3000匹のコモドドラゴンが生息している。 コモドドラゴンの体長は最大3メートル。鋭い歯をもち、かみついて毒を出す。 コモド島に約1700匹、リンカ島に約1000匹が暮らしている。コモド国立公園は全体が、ユネスコの世界遺産に登録されている。 追加取材:ムハンマド・イルハム(BBCインドネシア) (英語記事 Komodo dragon photo sparks 'Jurassic Park' worries)

  • Thumbnail

    記事

    パキスタンのイスラム教学校で爆発 死傷者50人以上

    2020年10月27日 16:43 公開 パキスタン北部ペシャワルにあるイスラム教の学校で27日午前8時半ごろ、授業中に爆発があり、少なくとも7人が死亡、50人以上が負傷した。警察が明らかにした。 病院関係者によると、死者は20~30歳だという。 多数に上っているけが人には、13歳未満の子ども4人も含まれているという。 AFP通信は警察の話として、教員2人もけがを負ったと伝えている。 不審人物の目撃証言 ロイター通信によると、病院当局は数十人のけが人を受け入れたと話した。多くはやけどを負っているという。 警察によると、爆発のあった「マドラサ」と呼ばれるイスラム教の学校には当時、60人ほどがいたという。 目撃者からは、爆発物の入った袋を持った男性が爆発の直前に学校の建物に入った、という証言が得られているという。 地元紙エクスプレス・トリビューンは警察幹部の話として、5キログラムの爆薬が使われたと報じた。 校内の写真からは、被害が広範囲に及んだ様子がわかる。 犯行声明は出されていない。 アフガニスタンとの国境に近いペシャワルでは近年、アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンによる悪質な暴力事件が起きている。 6年前には銃を持った男性らが市内の軍の学校に侵入。多数の子どもを含む150人以上を殺害した。 ただこのところ、襲撃の件数は大幅に減っている。 パキスタンのイムラン・カーン首相は、死者への哀悼の意を述べるとともに、爆発を強く非難した。 (英語記事 At least seven dead in Pakistan school attack)

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 トランプ氏の「国境の壁」は再選の一助に? それとも……

    公約は果たして、トランプ氏の再選を後押しすることになるのだろうか。それとも足かせとなるのだろうか。 BBCのクライヴ・マイリー記者が、国境を取り巻く現状を取材した。

  • Thumbnail

    記事

    イタリア、ウイルス対策の新規制に反発で警官隊と衝突

    の医師らは、新型ウイルスに感染しても勤務を続けるよう要請されている。ベルギーの医療従事者団体の代表はBBCに、患者に感染させるリスクは認識しているが、数日内に医療制度が崩壊するのを防ぐためには仕方ないと話した。 イギリスでは、16~25歳の若年層が年上の労働者らに比べ、新型ウイルス流行中に失職した確率が2倍高いことが、BBCパノラマの調べで分かった。貧富の差を背景とした教育格差が、若者の間で広がっている状況も浮かび上がった。 フランスでは、ウイルス検査を受けていない人や無症状の人を含めると、1日あたりの新規感染者は約10万人に達する可能性があると、保健の専門家らが警告している。この人数は、公式発表の2倍に相当する。 フランスはすでに、パリなどの主要都市で夜間外出を禁止している。これまでの感染者は約120万人に上り、死者は3万5000人を超えている。 チェコも夜間外出禁止措置を導入している。通勤や医療などの理由を除き、夜9時から翌朝4時59分まで自宅を出ることが禁止される。全ての商店が日曜日は閉店となり、夜間の営業は1日おきに午後8時までに制限される。 スペインは感染者の急増を受け、非常事態を宣言。25日から夜11時~翌朝6時の外出を禁止した。 各州当局は、州をまたぐ移動を禁止できる。スペインではこれまでの感染者が100万人を超え、約3万5000人が死亡している。 ロシア当局は26日、1日の新規感染者が1万7347人となり、過去最多を記録したと発表した。これまで報告された感染者数は150万人を超えている。感染者が最も多いモスクワの市長は、「まだ増加しているが(中略)ペースは鈍化している」と述べた。 新型コロナウイルス特集 感染対策 基本情報:1分で解説 新型コロナウイルスについて知っておくべきこと 予防方法: 正しい手の洗い方 なぜ外出を控えるのか: 家にいることで人の命を助けられる 社会的距離とは: 2メートルってどれくらい? 感染対策に必要な距離 感染したか判断するには: 「具合が悪いんだけど、もしかして新型ウイルス?」 感染を判断する方法とは 心の健康:【解説】 新型コロナウイルス、心の健康はどう守る? (英語記事 Protests erupt across Italy over Covid measures)

  • Thumbnail

    記事

    ベルギーの病院、感染した医師らに勤務を要請 医療崩壊防ぐため

    ベルギー、新型ウイルスの「津波」を懸念 飲食店は4週間営業停止 ベルギーの医療従事者団体の代表はBBCに、患者への感染リスクは承知しているものの、数日内に医療制度が崩壊するのを防ぐためには仕方ないと話した。 リエージュ市では、ウイルス検査を受けた3人に1人が陽性と判定されている。病院は患者を他の場所に移送したり、緊急ではない手術を中止したりしている。 フランク・ファンデンブルック保健相は先週、ベルギーの感染状況は「津波」に近いとし、当局は「もはや現状を制御できない」と話した。 WHOも厳しい見方 ヨーロッパの他の国々も、新型ウイルス感染の拡大を抑えようと格闘している。 世界保健機関(WHO)は26日の記者会見で、移動規制や外出禁止令、全国的ロックダウンなどの措置が、大陸全体で必要になるかもしれないとの見方を示した。 WHO健康危機管理プログラム責任者のマイク・ライアン博士は、「ヨーロッパでは現在、このウイルスに大きく後れを取っている。先を行くには、私たちの行動において大幅な加速が必要にある」と警告した。 そうした中、イタリアは26日からスポーツジムや劇場、プールなどを閉鎖し、感染の抑制を図っている。レストラン、バー、カフェの客席でのサービスは午後6時までとし、持ち帰りでの営業のみ真夜中まで認めている。 この新しい規制は11月24日まで続く。 イタリアの高校と大学の授業の75%はオンラインで実施される。現地メディアによると、地方政府は全ての授業をオンラインで実施するよう求めたが、ルチア・アッゾリーナ教育相が反対したという。 規制に反発しデモも イタリア政府はまた、不可欠な場合を除いて住んでいる町や市を出ず、可能な限り公共交通機関を使わないよう、国民に強く呼びかけている。 ジュゼッペ・コンテ首相は25日の記者会見で、「今月は少し大変だと思うが、この規制で頑張れば、12月にはまた一息つける」と述べた。 同国では25日、2万1200人の新規感染が報告されている。 コンテ首相は医療サービスがひっ迫しているとする一方、全面的なロックダウンは経済を壊滅させると述べている。 ナポリ、トリノ、ローマなどの都市では、新規制に反対するデモが起きている。 欧州の他の国々では ベルギーの首都ブリュッセルでは、スポーツジムとプールが閉鎖され、商店の営業は午後8時までとされた。また、公共の場所ではマスク着用が義務付けられた。期限は11月19日まで。 イギリスでは、16~25歳の若年層が年上の労働者らに比べ、新型ウイルス流行中に失職した確率が2倍高いことが、BBCパノラマの調べで分かった。貧富の差を背景とした教育格差が、若者の間で広がっている状況も浮かび上がった。 フランスでは、ウイルス検査を受けていない人や無症状の人を含めると、1日あたりの新規感染者は約10万人に達する可能性があると、保健の専門家らが警告している。この人数は、公式発表の2倍に相当する。 フランスはすでに、パリなどの主要都市で夜間外出を禁止している。これまでの感染者は約120万人に上り、死者は3万5000人を超えている。 チェコも夜間外出禁止措置を導入している。通勤や医療などの理由を除き、夜9時から翌朝4時59分まで自宅を出ることが禁止される。全ての商店が日曜日は閉店となり、夜間の営業は1日おきに午後8時までに制限される。 スペインは感染者の急増を受け、非常事態を宣言。25日から夜11時~翌朝6時の外出を禁止した。 各州当局は、州をまたぐ移動を禁止できる。スペインではこれまでの感染者が100万人を超え、約3万5000人が死亡している。 ロシア当局は26日、1日の新規感染者が1万7347人となり、過去最多を記録したと発表した。これまで報告された感染者数は150万人を超えている。感染者が最も多いモスクワの市長は、「まだ増加しているが(中略)ペースは鈍化している」と述べた。 新型コロナウイルス特集 感染対策 基本情報:1分で解説 新型コロナウイルスについて知っておくべきこと 予防方法: 正しい手の洗い方 なぜ外出を控えるのか: 家にいることで人の命を助けられる 社会的距離とは: 2メートルってどれくらい? 感染対策に必要な距離 感染したか判断するには: 「具合が悪いんだけど、もしかして新型ウイルス?」 感染を判断する方法とは 心の健康:【解説】 新型コロナウイルス、心の健康はどう守る? (英語記事 Belgian doctors with Covid asked to keep working)

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 大量の郵便投票はどう影響するのか

    2020年10月27日 14:19 公開 11月3日の米大統領選に向けて、各地ですでに6000万人近くが期日前投票を済ませている。そのうち4200万以上が郵便投票によるもので、さらに増える見通し。 新型コロナウイルスの感染対策として大勢が投開票日当日の混乱を避けようとしているためと言われている。 州によって締め切りがばらばらだったり、ドナルド・トランプ大統領が不正投票の懸念を強調したりするなか、これほどの人数が郵便で投票するのは初めて。開票作業にどのような影響があり得るかを検討する。

  • Thumbnail

    記事

    月の水、太陽光が当たる部分でも確認=NASA

    2020年10月27日 11:53 公開 ヴィクトリア・ギル、科学担当編集委員、BBCニュース 米航空宇宙局(NASA)は26日、月の太陽光が当たる部分にも水が存在する決定的な証拠を公表した。NASAは先週、「月についてわくわくする新しい発見」があったと、今回の発表をほのめかしていた。 今回の「水分子の明確な観測」で、月に居住空間などの基地を作るというNASAの望みが膨らむことになる。月の天然資源を基地の維持に活用できるからだ。 観測結果は、天文学の科学誌ネイチャー・アストロノミーに2本の論文として掲載された。 太陽光が当たる部分では初 これまで月の水については、永続的に影になっている部分のクレーターで観測されていた。今回は、太陽光が当たる部分で初めて水分子を確認した。 論文を共同執筆したNASA研究員のケイシー・ホニボール博士はオンラインの記者会見で、「水の量は、月の土壌1立方メートルあたり12オンス(約350ミリリットル)ほどだ」と説明した。 NASAで有人探査を統括するジェイコブ・ブリーチャー氏は、今回確認された水資源の性質について、科学者らはさらに理解を深める必要があると述べた。より理解することで、今後の月探査でどれだけ利用可能か判断できるようになる。 今回の発見は、これまで考えられていたより多くの水が月面に存在する可能性も示している。英オープン大学の惑星科学者ハナ・サージャント博士はBBCに、「月で活用し得る水資源について、私たちの選択肢を増やす」、「月基地の設置場所は、水がどこにあるかに大きくよっている」と述べた。 NASAは2024年に初の女性を含む宇宙飛行士を月に送るとしている。早ければ2030年代に火星を有人探査するという、「次の大きな一歩」への準備と位置づけている。 サージャント博士は、それらの探査を続けるには、水をはじめとする「現地資源」を利用することも大事だと述べた。 どのように観測した? 今回の発見は当初、ボーイング747型機を改造した航空機に搭載した「ソフィア」と呼ばれる赤外線望遠鏡で確認した。地球の大気圏の上を飛行するため、太陽系についてほぼ障害物のない観測ができる。 科学者らはこの望遠鏡で、水分子に特徴的な色を確認した。水分子は月のガラスの中か、月面の鉱物の間に閉じ込められ、厳しい環境から守られているとみている。 これとは別の研究では、科学者らは月の影の部分を観測。水が存在している可能性があるこうした部分は月の両極にあり、面積は約4万平方キロメートルに及ぶとした。 月で水を利用してロケット燃料を作ることができれば、地球から燃料を運ぶよりずっと安上がりになる。将来、月探査隊が地球に戻るときや他の目的地に向かうとき、その場で水が入手できれば、水素と酸素に分けて燃料にすることが可能になる。 月での燃料補給は宇宙旅行のコストを下げ、月基地にかかる費用もより抑えることにつながる。 (英語記事 Water on the Moon could sustain a lunar base)

  • Thumbnail

    記事

    米上院、保守派バレット氏を最高裁判事に承認 宣誓就任

    2020年10月27日 10:45 公開 米上院は26日、終身任期の連邦最高裁判事に、保守派のエイミー・コーニー・バレット判事(48)を承認した。11月3日の大統領選を目前に、ドナルド・トランプ大統領は大きな勝利を手にしたことになる。 バレット判事はただちにホワイトハウスの式典で、宣誓就任した。就任演説で、判事としては政策に関する自分自身の好みを、司法判断に反映させないと強調した。 「私は、政府の政治や自分自身の好みとは関係なく、恐れも偏向もなく、自分の責務を果たします」と判事は述べた。 連邦最高裁判事(定数9人)の任期は終身のため、これによって当面は保守派6人、リベラル派3人の構成が続く見通しとなった。 トランプ政権発足以降、これで3人の保守派判事が指名・承認された。 <関連記事> トランプ氏、後任の最高裁判事に48歳女性指名へ 人工中絶反対の保守派 米連邦最高裁のルース・ベイダー・ギンズバーグ判事が死去 リベラル派の87歳 キャバノー氏、米最高裁判事に就任 トランプ政権の勝利 トランプ米大統領、最高裁判事にニール・ゴーサッチ判事を指名 上院本会議の採決は賛成52、反対48と、ほぼ与野党の議席数に沿って分かれた。野党・民主党の議員からは賛成票はなかったが、与党・共和党で穏健派とされるスーザン・コリンズ議員(メイン州)が造反して反対票を入れた。コリンズ議員は3日に大統領選と同時に行われる連邦議会選で、再選に向けて接戦中。 連邦最高裁は今後、オバマ政権による医療改革(オバマケア)の撤廃を審議する見通し。また大統領選と連邦議会選の開票結果についても、最終的に連邦最高裁の判断に委ねられる可能性もある。 ホワイトハウスの庭で宣誓式 大統領選の激戦州ペンシルヴェニア州の遊説から戻ったばかりのトランプ氏が、ホワイトハウスでバレット判事の宣誓就任式を開いた。 保守派のクラレンス・トマス最高裁判事が、就任の宣誓のひとつをつかさどった。 トランプ氏は、「本日はアメリカと合衆国憲法と、中立な法治主義にとって、偉大な日だ」と述べ、バレット判事は「この国で最高峰の素晴らしい法曹家で、素晴らしい最高裁判事になる」と強調した。 宣誓を終えたバレット判事は、上院での承認手続きは「厳密なものだった」とした上で、「判事は議会と大統領から独立を守ると宣言するだけでなく、自分を動かしかねない個人的な信条からも自分を切り離す」と表明。「常に法治主義が物事を決めなくてならない」と述べた。 就任式はホワイトハウス南庭で開かれた。9月26日にホワイトハウスのローズガーデンで開かれた指名式典では、出席者の多くが後日、新型コロナウイルス陽性と判明しており、「スーパースプレッダー」イベントだったといわれている。 この日の宣誓式では、登壇した大統領、バレット判事夫妻、トマス判事はいずれもマスクをしていなかった。 エイミー・コーニー・バレットとは 妊娠の人工中絶や同性結婚などに反対しているため、キリスト教福音派など社会的保守派に歓迎されている 敬けんなカトリック教徒だが、自分の信仰は司法判断に影響しないと述べている 合衆国憲法の「原典主義」を掲げ、憲法解釈は起草者の意図した通りであるべきだと主張 インディアナ州在住。ハイチ出身の養子2人を含め、7人の子供がいる 与野党の攻防 インディアナ州出身のバレット判事は、9月に亡くなった高名なリベラル派のルース・ベイダー・ギンズバーグ判事の後任となった。 ギンズバーグ判事の死去を受けて民主党は、終身任期の連邦最高裁判事は国民生活に大きな影響を与える判決にかかわるため、大統領選の結果が出るまで、後任人事を急ぐべきではないと主張していた。 与党・共和党は野党だった4年前、大統領選の年に最高裁人事を行うべきではないとして、当時のバラク・オバマ大統領が指名した判事の公聴会審議を拒否していた。 この日の上院採決を前に、民主党のチャック・シューマー上院院内総務は、自分たちは「闘うのをやめない」と約束した。他の民主党議員も相次ぎ、共和党の動きを非難したものの、上院では共和党が多数党のため、これ以上は承認手続きを阻止する手立てがなかった。 一方で、共和党のミッチ・マコネル上院院内総務は、自分たちの正当性を強調。「もし立場が逆だったら、(民主党も)承認していたはずだ。疑いようもない。何でも思い通りにはならないし、選挙の勝敗には影響が伴うものだ」と述べた。 民主党内からは、もし3日の選挙でホワイトハウスや上院を獲得した場合は、最高裁判事の定数を増員し、リベラル派の判事を複数就任させるべきだという案が出ている。これについて民主党のジョー・バイデン大統領候補は、態度を明示していないが、大統領に当選した場合は司法改革を検討する超党派委員会を設置すると述べている。 (英語記事 Amy Coney Barrett confirmed to US Supreme Court)

  • Thumbnail

    記事

    母親がコロナ陰謀論者になるまで――あるイギリス家族の話

    する議論に悪影響を与えていると心配している。 加えてセバスチャンさんは、家族崩壊にも直面している。 BBCのマリアンナ・スプリング偽情報専門記者が独占取材した。

  • Thumbnail

    記事

    チリ、国民投票で新憲法制定へ 起草は市民の手で

    2020年10月26日 14:29 公開 南米チリで25日、新憲法制定の是非を問う国民投票が行われ、圧倒的多数が賛成した。開票率90%弱時点で、78%が新憲法制定に「賛成票」を投じている。 現在の憲法は、独裁政権を敷いていたアウグスト・ピノチェト元大統領時代に制定されたもの。チリではこの憲法に基づく不平等に対し、大規模な抗議デモが起きていた。 現職のセバスティアン・ピニェラ大統領は投票結果を認め、平和的な投票になったと称賛した。 チリでは1年前に大規模な反政府デモが発生した。参加者はデモ開始当初から、社会の不平等を是正するために新憲法が必要だと訴えていた。 市民らの協議会が起草へ ピニェラ大統領は演説で「今日まで、憲法が我々を引き裂いてきた」と述べた。 「きょうからは新憲法が一致と安定、そして未来を示す素晴らしい枠組みになるよう、国民全員が協力しなくてはならない」 今回の国民投票では、「新憲法を望んでいるか」と「新憲法の起草をどの機関に任せたいか」という2つの質問が用意された。 開票結果によると、投票者の大半が、選出された市民による協議会に憲法起草を任せたいと表明。協議会に議員を含める案は支持しなかった。 首都サンティアゴなどでは、新憲法制定への賛成票が多数を占めることが期待されていたこともあり、開票結果が発表される前から数千人もの市民が街に出て祝杯を挙げた。 チリでは過去20年間で貧困レベルが劇的に下がったものの、なお世界で最も格差の大きな国のひとつとなっている。その原因とされているのが、電気や水道などが半官半民の体制を取っていることだと言われている。 現在の憲法は1980年、ピノチェト大統領の独裁政権の下で行われた国民投票によって制定された。 (英語記事 Jubilation as Chile votes to rewrite constitution)

  • Thumbnail

    記事

    欧州の都市から再び人が消えた 新型ウイルスで夜間外出禁止相次ぐ

    2020年10月26日 12:55 公開 欧州で新型コロナウイルスの感染が再び広がる中、各国政府はさまざまな制限を強化している。 多くの国で流行を抑えるために夜間外出禁止令が敷かれ、普段は人であふれている都市が空になった。

  • Thumbnail

    記事

    アルメニアとアゼルバイジャン、米仲介で今月3度目の停戦合意

    2020年10月26日 12:49 公開 米国務省は25日、係争地ナゴルノ・カラバフ地域をめぐり戦闘中のアルメニアとアゼルバイジャンが26日からの停戦で合意したと発表した。両国の停戦合意は今月これで3度目。 アメリカはこの日、3カ国による共同声明を発表。アルメニアとアゼルバイジャンの「人道的停戦」を26日午前8時から開始するとした。 今回の停戦は、アメリカのスティーブン・ビーガン国務副長官、アルメニアのゾフラプ・ムナツァカニャン外相、アゼルバイジャンのジェイフン・バイラモフ外相が24日に会談し、合意したもの。 前日23日には、ナツァカニャン氏とバイラモフ氏は米ワシントンでマイク・ポンペオ国務長官と会談した。 <関連記事> ナゴルノ・カラバフの死者は「5千人近い」 プーチン氏が説明 アルメニア、アゼルバイジャンと新たな停戦合意も 「数分後に砲弾」 アルメニアとアゼルバイジャンの紛争、攻撃された双方の市民の思い ドナルド・トランプ米大統領は25日、「有効な停戦を順守することで合意したアルメニアのニコル・パシニャン首相とアゼルバイジャンのイルハム・アリエフ大統領、おめでとうございます。これで多くの命が救われるだろう。合意を成立させてくれた私のチーム、ポンペオ国務長官、ビーガン国務副長官、国家安全保障会議を誇りに思う」とツイートした。 https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1320481440560132097 欧州安全保障協力機構(OSCE)の仲介役も29日、両国の戦闘について再び協議する予定。 アルメニアとアゼルバイジャンは9月27日、係争地ナゴルノ・カラバフ地域をめぐり、近年で最大規模の武力衝突を起こした。ここ数日で状況は再び激化している。 両国は今月すでに2度、ロシアの仲介で停戦に合意したものの、いずれも直後に破棄された。アゼルバイジャンのアリエフ大統領は、ロシアに軍事的に関与しないよう警告している。 両国が領有権を主張するナゴルノ・カラバフ地域は、国際的にはアゼルバイジャンの一部と認められているが、アルメニア系住民が実効支配している。 9月に始まった両国の衝突は大規模な紛争へとエスカレートし、複数の町などへの砲撃が発生。禁止されているクラスター弾の使用が疑われている。 これまでに、両国の民間人など数千人が死亡し、数万人が家を追われた。 (英語記事 Armenia and Azerbaijan agree US-brokered ceasefire)

  • Thumbnail

    記事

    サムスンの李会長、78歳で死去 小さな貿易会社を韓国一の大企業に

    2020年10月26日 12:00 公開 サムスン・グループの李健熙(イ・ゴンヒ)会長が25日、亡くなった。78歳だった。 李会長は父親の立ち上げた小さな貿易会社を、保険から流通まで手掛ける大企業に育て上げた。また、サムスン電子は世界でも有数のテクノロジー企業となった。 米誌「フォーブス」によると、李会長は総資産210億ドル(約2兆2000億円)で、韓国最大の資産家でもある。 サムスンは声明で、李会長は家族に見守られながら亡くなったと発表。死因は明らかにしなかった。李会長は2014年に心臓発作を起こして以降、介護を受けて暮らしていたという。 「サムスンの全社員が李会長をしのび、共に歩いた道のりに感謝している」 「妻子以外の全てを変えよう」 李会長の父親の李秉喆(イ・ビョンチョル)氏は、1938年にサムスン・グループを立ち上げた。三男の李会長は1968年に入社し、1987年の父親の死去を受けて、会長に就任した。 李会長の就任当時、サムスンは安価で低品質のメーカーと目されていたが、李会長は改革に着手。 1993年には従業員に対し「妻子以外の全てを変えよう」と呼びかけ、携帯電話の在庫15万個を焼却処分したことで注目を浴びた。 一方で李会長はメディアの取材にはほとんど応じず、隠居生活をしているとのうわさも流れていた。 サムスン・グループは現在、韓国最大の財閥(チェボル)として、同国経済を牛耳っている。 チェボルは第2次世界大戦以降の韓国経済を担ってきた一方、政治との癒着などで長く批判にさらされている。 李会長も生前に2度、有罪判決を受けている。一度は盧泰愚(ノ・テウ)元大統領への贈賄罪。2008年には脱税と横領の疑いで起訴され、サムスンの会長を退いた。このうち脱税について禁錮3年の有罪判決を受けたものの、翌2009年には恩赦を受け、2018年冬季五輪招致を成功させるなど韓国で存在感を示し続けた。 李会長はその後、2010年にサムスン・グループの会長に再就任したものの、2014年の心臓発作以降は病床についていた。 息子の李在鎔(イ・ジェヨン)氏は2017年、贈賄罪で禁錮刑の有罪判決を受け、これが朴槿恵(パク・クネ)前大統領の辞任につながった。韓国の検察当局は今年9月、2015年の合併取引についてジェヨン氏を起訴した。 (英語記事 Samsung Group titan Lee Kun-hee dies aged 78)

  • Thumbnail

    記事

    スペイン全土で夜間外出禁止、イタリアも規制強化 感染拡大受け

    2020年10月26日 11:33 公開 スペイン政府は25日、全土を対象に非常事態を宣言し、夜間の外出を禁止した。新型コロナウイルス感染症COVID-19の患者の急増を抑え込むのが狙い。イタリア政府も同日、規制強化を発表した。 ペドロ・サンチェス首相はテレビ放送された演説で、夜11時から翌朝6時までの外出禁止を25日から実施すると発表。各地の実情に応じ、自治州当局は外出禁止の時間帯を最大1時間変更できるとした。 また、各州当局は州をまたぐ移動を禁止できると説明。通勤事情や医療体制などを勘案して、州当局が決めることになると述べた。 さらに、異なる世帯の集まりは、公的か私的かにかかわらず、最大6人に限定するとした。 規制期間は半年の方針 サンチェス氏は、「現在の状況は極限だ」、「過去半世紀で最も深刻なものだ」と述べた。 これらの新たな規制の期間は当初15日間とされていたが、6カ月間に延期するよう議会に求めると、サンチェス氏は述べた。 <関連記事> スペイン、新型ウイルス感染者が100万人超える 6カ国目 イタリア、新型ウイルス規制を一層強化 欧州各国も新対策 フランス、夜間外出禁止を38地域にも拡大 欧州各国が対策強化 スペインは今春、新型ウイルス流行の第1波で大打撃を受け、今回よりずっと厳しい、世界的にも最も厳格なロックダウンを実施した。 しかし、ヨーロッパの他の国々と同様、感染流行の第2波に見舞われている。 スペインにある17州の過半数は、より厳しい規制を求めてきた。今回の措置は、カナリア諸島州を除く全ての州で実施される。 同国ではこれまでに、新型ウイルスの感染者が100万人を超え、死者は3万5000人近くに上っている。 イタリアも映画館など閉鎖 一方、イタリア政府も25日、感染者の増加が保健医療サービスをひっ迫させているとして、新たな規制措置を発表した。 映画館、劇場、プール、スポーツジムが26日から閉鎖される。 バー、レストラン、カフェの客席でのサービス提供は午後6時までとなる。その他の多くの商店・企業は、通常の営業を続けられる。 中等教育の多くの学校でオンライン授業を実施する。 これらの措置は、ジュゼッペ・コンテ首相と各地域の指導者らが合意した。 コンテ氏は25日の記者会見で、「今月は少し大変だと思うが、この規制で頑張れば、12月にはまた一息つける」と述べた。 コンテ氏はこれまで、第1波の3~4月に実施した全国的なロックダウンは繰り返したくないと表明している。経済への悪影響を、その理由としている。 ナポリやローマでは、先週発表された夜間外出禁止など厳しい規制に反対するデモが続いている。 イタリアの25日の感染者は2万1200人を上回り、1日あたりの最多となった。同日の死者は128人だった。 ヨーロッパの他の国では フランスでは25日、過去24時間の感染者が5万2010人となり、前日の約4万5000人を上回って過去最多を更新した イギリスでは25日、新規感染者が1万9790人を記録した。死者は151人増えて4万4896人に上り、ヨーロッパで最多の状況が続いている ブルガリアのボイコ・ボリソフ首相は、新型ウイルス検査で陽性と判定されたと明らかにした。軽い症状が出ており、自主隔離していると述べた チェコでは週末からロックダウンが実施された。24日の感染者は1万2472人で、週末の1日あたりの人数としては最多となった オランダの新規感染者が24時間で1万203人増加し、最多記録を更新した。同国では今月、バーとレストランが閉鎖されている ロシアの感染者が累計150万人を超えた。感染者が最も多いモスクワの市長は、「まだ増加しているが(中略)ペースは遅くなっている」と述べた ドイツのロベルト・コッホ研究所(RKI)の建物が壊された。少なくとも窓ガラス1枚が割られたほか、数人の容疑者が放火しようとしたとされる。同国ではここ数週間、感染者が急増しており、各地で伝統的なクリスマス市場の開催を取りやめる動きが拡大。フランクフルトも見送りを発表した スイス・ジュネーヴの複数の病院は、数日内にCOVID-19の患者数が記録的な増加をみせるとして、医療資格をもつボランティアや退職者らに協力を要請した 新型コロナウイルス特集 感染対策 基本情報:1分で解説 新型コロナウイルスについて知っておくべきこと 予防方法: 正しい手の洗い方 なぜ外出を控えるのか: 家にいることで人の命を助けられる 社会的距離とは: 2メートルってどれくらい? 感染対策に必要な距離 感染したか判断するには: 「具合が悪いんだけど、もしかして新型ウイルス?」 感染を判断する方法とは 心の健康:【解説】 新型コロナウイルス、心の健康はどう守る? (英語記事 Spain imposes national curfew to curb Covid spread)

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 ペンス副大統領、側近感染でも遊説を継続

    れれば、年末までに米国内で提供できる可能性があるとしつつ、医療従事者らが優先的に接種することになるとBBCに述べた。 また、ワクチンをより幅広く提供できるようになるには、来年に入ってから数カ月はかかるだろうとした。 メドウズ大統領首席補佐官はCNNのインタビューで、トランプ氏の選挙陣営が集会参加者にマスク着用を義務付けていない理由を問われると、参加者にマスクは提供しているが、「我々は自由社会で暮らしている」と答えた。 「我々はパンデミックを制御するつもりはない。ワクチンや治療法、そのほかのリスク緩和方法を得るという事実を制御するつもりだ」と、メドウズ氏は付け加えた。 メドウズ氏のインタビューを受け、バイデン氏は声明で、ホワイトハウスが「敗北の白旗」を振ったと述べた。 (英語記事 Pence stays campaigning despite aide's Covid)

  • Thumbnail

    記事

    ポーランド大統領、新型ウイルス検査で陽性 直前に接触の全仏優勝選手も隔離へ

    2020年10月25日 18:41 公開 ポーランドのアンジェイ・ドゥダ大統領(48)が23日、新型コロナウイルスの検査で陽性と判定された。ドゥダ大統領は体調は「良好」だとしている。感染経路は不明。 ドゥダ大統領は24日、ツイッターにビデオメッセージを投稿し、「何の症状も出ていなかったし、今も出ていない。特に、味や匂いが分からなくなるような深刻な症状は出ていないが、ウイルス検査の結果ははっきりしている」と述べた。 「今の気分は良好だ。今後数日間は妻と一緒に自主隔離し、遠隔で職務に当たる。全く問題はない」 ドゥダ氏は19日、エストニアの首都タリンで開かれた投資フォーラムに参加。後に感染者との接触が判明して隔離に入ったブルガリアのルメン・ラデフ大統領と会っていた。エストニアのケルスティ・カリユライド大統領とも会ったが、カリユライド氏はウイルス検査で陰性となっている。 これまでにイギリスのボリス・ジョンソン首相やアメリカのドナルド・トランプ大統領など、複数の各国首脳が感染している。 国務次官や全仏女王も隔離へ ドゥダ氏の感染について最初に詳細を発表した、ブワジョイ・スピハルスキ国務次官も陽性と判定され、隔離に入るという。 ドゥダ氏は23日、首都ワルシャワの国立競技場に建設中の野外病院を視察。マスク姿で現場の作業員らと面会する様子が撮影されていた。 また、今月10日にテニス全仏オープンの女子シングルスで優勝したイガ・シフィオンテク選手(19)とも面会し、スポーツでの功績を称えて勲章を授与した。 シフィオンテク選手は、「私もチームのメンバーも、新型コロナウイルスの症状は出ていない。全員が定期的にウイルス検査を受けている。これから、現行の手順に従って自主隔離に入る」とツイートした。 ポーランドでは感染者数が再び急増しており、23日には1日の新規感染者が1万3600人を超えた。 新型ウイルス感染患者が使用している病床数は23日に6.5%増えて、全病床の6割にあたる1万1496床となった。 現在はポーランド全域が「レッドゾーン」に指定され、小学校やレストランの部分的閉鎖を含む、全国的ロックダウンが敷かれている。 5人超の集会は禁止され、子どもが屋外で過ごす際には大人の同伴が必要。また、70歳超の人は自宅待機を求められている。 (英語記事 Poland President Duda tests positive for Covid-19)

  • Thumbnail

    記事

    カブールの教育施設で自爆攻撃、少なくとも18人死亡

    2020年10月25日 11:57 公開 アフガニスタン当局は24日、首都カブールにある教育施設の外で自爆攻撃があり、少なくとも18人が死亡し数十人が負傷したと明らかにした。 内務省によると、現場は高等教育の民間施設の前。イスラム教シーア派が圧倒的に多いダシュト・エ・バルヒ地区にあり、通常は数百人の生徒が学んでいるという。 AFP通信によると、タリク・アリアン内務省報道官が、「自爆攻撃犯が教育センターに入ろうとした」ものの、警備員に発見されたため「路地で爆発物を起爆させた」と発表した。 大勢が病院に運ばれており、死者数はさらに増えるおそれがある。 過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を出したが、証拠は提示していない。 これに先駆けてアフガニスタンの反政府武装勢力タリバンは、関与を否定した。 AFP通信によると、地元住民の男性は、死傷した生徒たちは施設内に入ろうとしていたのだと話した。「自分は100メートルほど離れて立っていたが、大爆発の勢いで倒れてしまった」という。 アフガニスタンでは最近、主にタリバンによる攻撃が急増している。このため、カタールの首都ドーハで行われているアフガニスタン政府とタリバンの和平協議の行方が、不安視されている。 アフガニスタンにおいて、イスラム教スンニ派の過激派勢力はシーア派住民を異端として敵視しており、以前から攻撃がたびたび起きている。 <関連記事> 教育施設で自爆攻撃、少年ら48人死亡 アフガニスタン(2018年8月) アフガニスタン首都で自動車爆弾攻撃 少なくとも30人死亡(2017年7月) (英語記事 Afghan bombing: Kabul education centre attack kills at least 18)

  • Thumbnail

    記事

    【米大統領選2020】 トランプ氏、激戦州3州回る バイデン氏はドライブイン集会

    2020年10月25日 11:42 公開 11月3日の米大統領選に向けてドナルド・トランプ大統領は24日、期日前投票を済ませた後、激戦州3州を次々と遊説して回った。挑戦者のジョー・バイデン前副大統領は、激戦州ペンシルヴェニアでドライブイン集会を開いた。 トランプ氏は24日午前、住民登録しているフロリダ州で期日前投票した。投票所になっているウェストパームビーチの図書館で投票したトランプ氏は、「トランプという名の奴に投票した」と記者団に話した。 ニューヨーク出身のトランプ氏は昨年、住民登録と有権者登録をフロリダ州に移した。同州の投票所で直接投票するのはこれが初めて。今年初めの共和党予備選では、郵便で投票していた。 今回投票した後、トランプ氏は「安全がしっかり確保されていた。投票用紙を郵送するより、ずっと安全だ」と述べた。しかし、選挙の専門家はのきなみこれを否定し、郵便投票は直接投票と同じくらい安全だとしている。 トランプ氏はこれまでに繰り返し、郵便投票は不正につながると主張しているが、それを裏づける客観的情報はない。 人口が多く選挙人29人(当選には270人必要)を擁するフロリダ州は、大統領になるためには落とせない州のひとつとされる。4年前には得票率1.2ポイント差でトランプ氏が勝ったが、現在の世論調査ではバイデン氏が1.5ポイント前後リードしている。 トランプ氏はこのフロリダ州を23日から遊説していた。 <関連記事> 【米大統領選2020】 どういう仕組みかなるべく簡単に解説 【米大統領選2020】 世論調査を追う どちらが有利か 投票後は、同様に勝敗に大きく影響する激戦州のノースカロライナ、オハイオ、ウィスコンシン各州を回った。 アメリカでは現在、中西部を中心に新型コロナウイルスの感染が再び拡大中で、1日に8万3000人以上の感染が報告されているが、トランプ氏の支持者集会には大勢が集まっている。 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計(日本時間25日午前現在)によると、アメリカで確認された感染者は累計857万人以上。死者は22万4000人以上。 トランプ氏「パンデミックは誇張されている」 ノースカロライナ州ランバートンの集会でトランプ氏は、アメリカの新型ウイルス・パンデミックはまったく誇張されていると発言。22日の大統領候補討論会でバイデン氏が、「暗い冬がやってくる」と警告したことをあざ笑った。 ほかにも、新型ウイルス検査を広範囲で実施するのは「良い」ことだが、報告される感染者数がそれで増えるため「とてもばかげた」ことだとも述べた。また、「政治さえなければ」アメリカはすでにワクチンを使えるようになっていたかもしれないとも発言した。 11月3日の投開票日に先駆けて、すでに5700万人という記録的な人数が期日前投票を済ませている。各地の投票所で1時間以上待つ行列もできているが、多くの有権者が感染対策などへの懸念から投票日当日の投票所の混乱を避けようとしているとみられる。 米フロリダ大学のマイケル・マクドナルド教授(政治学)たちが運営する選挙データサイト「U.S. Election Project」の集計によると、これまでに3860万人以上が郵便で投票し、1750万人が投票所で直接投票したという。 支持率で見ると、全国的な世論調査ではバイデン氏が平均して8ポイント前後、トランプ氏にリードしている。しかし、多くの選挙人を擁するいくつかの激戦州では接戦が続いている。 激戦州とは、情勢次第で共和党支持か民主党支持かで揺れ動き、かつ選挙人を多く抱える州を指す。今年は、ミシガン、ウィスコンシン、ペンシルヴェニア、フロリダ、オハイオ、ノースカロライナなどが現時点では、どちらの候補が優勢かはっきりせず、勝敗を大きく左右するとみられている。 バイデン氏「スーパースプレッダーになりたくない」 対照的にバイデン氏は、やはり激戦州の故郷ペンシルヴェニアを訪れ、2カ所でドライブイン形式の集会を開いた。大きな会場に車で集まった支持者に、「我々はスーパースプレッダーになりたくない」と述べた。 伝統的に炭鉱や鉄鋼業がさかんなペンシルヴェニアはかつて民主党の支持基盤だったが、2016年大統領選ではトランプ氏が僅差で勝った。現在の世論調査では、バイデン氏が5ポイント前後リードしているとされる。 パンデミックに対照的な姿勢 トランプ氏は22日の討論会や各地の集会で、パンデミックはもうすぐ終わると約束。バイデン氏は危機を誇張して有権者を怖がらせることで、支持を獲得しようとしていると繰り返している。トランプ氏は討論会でも、近いうちにワクチンが使えるようになり、ウイルスは消えていくと述べた。 一方で、科学者の意見を取り入れた対策の重要性を強調するバイデン氏は、トランプ大統領はもはやウイルス対策を諦めたのだと批判。もし自分が大統領になった場合は、各州知事にマスク義務化を要請し、全国的な検査体制を立ち上げ、個人用防護具の国内生産を命じると公約している。 さらに、COVID-19ワクチンが承認された暁には、アメリカの全国民に無償で提供すると表明している。 ワクチンの無償提供については、ホワイトハウスも同様の計画を9月に発表している。 (英語記事 US election 2020: Trump starts three-state campaign blitz after casting vote)

  • Thumbnail

    記事

    東欧から東欧を目指したか……南米でコンテナに7人の遺体

    2020年10月25日 10:50 公開 南米パラグアイの首都アスンシオンで、未登録移民とみられる7人の腐乱死体が肥料コンテナの中から見つかったと、当局が23日に明らかにした。 首都アスンシオンにある農業関連会社の従業員が、遺体を発見した。 遺体が見つかったコンテナは、7月21日にセルビアを出発し、クロアチアを通過してからエジプト、スペイン、アルゼンチンを経由してパラグアイに到着した。移民たちはクロアチアを目指していたとみられる。 法医学者のパブロ・レミール氏によると、7人のうち3人はモロッコ出身で、1人はエジプト出身。窒息死とみられる。犠牲者は全員、成人男性の様子という。 レミール氏は、コンテナ内の肥料による作用で遺体の腐敗が進んだ可能性があると付け加えた。 コンテナの中からは食料のほか、セルビアのタクシーの領収書とテレホンカードが見つかった。 「彼らはパラグアイよりも近い場所を目指していたものの、距離をうまく把握できず、生き延びれなかったとみられる」と、マルセロ・サルディバル検察官はロイター通信に述べた。 サルディバル氏は、コンテナ内にあったビスケットやペットボトルに入った水、食べ物が入った缶詰で72時間は持ちこたえられるとした。 「遺体は全て腐敗していた。髪の毛と骨だけになっていた」 現在、犠牲者の身元確認が進められている。 (英語記事 Bodies found after three-month container journey)

  • Thumbnail

    記事

    アメリカの1日の感染者、8万3000人超で過去最多に 死者や入院も増加

    2020年10月24日 14:01 公開 アメリカで23日、新型コロナウイルスの感染が確認された日別の人数が8万3000人を超え、過去最多となった。 米誌アトランティックなどが各州保健当局のデータを集計する企画「Covid Tracking Project」(COVID追跡計画)によると、23日には新たに8万3010人の感染が確認された。これまでの最多は7月17日の7万6842人だった。 米疾病対策センター(CDC)は23日の感染状況をまだ発表していないが、22日については新たな感染者が過去3番目に多い7万4380人だと発表していた。 COVID追跡計画によると、新型ウイルスのパンデミックが始まって以来、アメリカで確認された感染者は850万人近くに達している。 アメリカではこの1週間で新たに44万1541人の感染が確認されている。7日間での増え幅は7月末以降で最大となった。 感染後にCOVID-19で死亡する人数も過去6日間で増え続けているが、今年4月に1日2000人以上が亡くなっていた当時よりはまだかなり少ない。 入院する人数も増えている。COVID追跡計画によると、23日の時点で病院でCOVID-19の手当てを受けている人は4万1485人だった。これは8月末以来最多だが、これも4月や7月よりは少ない。 米厚生省公衆衛生局のジェローム・アダムス長官は、入院する人数は増えているものの、治療方法の改善から致死率は下がっていると述べた。 世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長は、北半球の状況は「重大な局面」を迎えていると警告。記者団に、「今後数カ月は非常に厳しいものになる。一部の国は危険な方向へ向かっている」と述べた。 世界全体の感染者は累計4200万人以上、死者は110万人以上に達している。 アメリカでは、アストラゼネカやジョンソン・アンド・ジョンソンなどワクチン開発中の製薬各社が、規制当局の承認を得て治験を再開している。 どの州で感染が拡大しているのか ノースダコタ、サウスダコタ、モンタナ、ウィスコンシンの中西部各州で感染者が急増している。 11月3日の大統領選で接戦が予想され、勝敗にも大きく影響するオハイオ州では、3日連続して感染者数が過去最多を更新している。 ほかにも中西部では、イリノイ州やインディアナ州が23日に記録的な感染者数を確認した。 マスク着用が義務化されている南西部ユタ州でも、感染者が過去最多になった。 ギャリー・ハーバート州知事は、新型ウイルスのため州内の病院は深刻な状況にあると警告。「これまでは(州内の)病院は、COVIDかどうかにかかわらず、手当を必要とするすべての患者に優れた手当てを提供できていた。しかし今では、それがぎりぎりの状況だ」と述べた。 「ユタの住民が真剣になって、大勢の集まりを制限してマスクを着けなければ、州の医療従事者は良質な手当てを必要とする全員にそれが提供できなくなる」 大統領選への影響は アメリカのパンデミック被害は11月3日の大統領選において、重要な論点になっている。 22日夜の大統領候補討論会で、ドナルド・トランプ大統領と対立候補のジョー・バイデン前副大統領は、互いの対応を批判し、今後とるべき対策についても大きな違いを見せた。 <関連記事> 【米大統領選2020】 最後の討論会をファクトチェック 【米大統領選2020】 パンデミック対策や差別、汚職などで論戦 最後の討論会 23日に激戦州フロリダで集会を開いたトランプ氏は、パンデミックはもうすぐ終わると約束。バイデン氏は危機を誇張して有権者を怖がらせることで、支持を獲得しようとしていると述べた。トランプ氏は討論会でも、近いうちにワクチンが使えるようになり、ウイルスは消えていくと述べた。 一方で、科学者の意見を取り入れた対策の重要性を強調するバイデン氏は、地元デラウェア州のイベントで、トランプ大統領はもはやウイルス対策を諦めたのだと批判した。 バイデン氏は、もし自分が大統領になった場合は、各州知事にマスク義務化を要請し、全国的な検査体制を立ち上げ、個人用防護具の国内生産を命じると述べた。 バイデン氏はさらに、COVID-19ワクチンが承認された暁には、アメリカの全国民に無償で提供すると公約した。 ホワイトハウスも同様の計画を9月に発表している。 (英語記事 Coronavirus: US cases reach record high amid new wave of infections)