検索ワード:BBC/3021件ヒットしました

  • Thumbnail

    記事

    プーチン氏、電話でトランプ氏に感謝 情報提供を受けテロ阻止

    2019年12月30日 12:57 公開 ロシアのウラジミール・プーチン大統領は29日、アメリカのドナルド・トランプ大統領に、同国による情報提供がロシアでの「テロ行為」の阻止につながったとして謝意を伝えた。ロシア大統領府が声明を出した。 声明によると、両首脳は28日に電話会談をした。 情報は米情報機関からもたらされたとしたが、詳細は明らかにしていない。 年末年始にテロを計画か ロシアのメディアは、サンクトペテルブルクで年始にかけて、攻撃計画があったと伝えている。 タス通信によると、ロシアの情報機関、連邦保安局(FSB)の広報官は、ロシア人2人を逮捕し、大勢の人が集まる場所での攻撃計画を阻止したと述べた。 恩返しを約束 プーチン氏とトランプ氏はこれまでたびたび、電話会談や直接の会談を行い、シリアや核をめぐる協定、北朝鮮、貿易などについて協議しているという。 ロシア大統領府によると、今回の電話会談でプーチン氏は、トランプ氏に対して情報提供への恩返しを約束した。 米ロの関係は、2014年にロシアがウクライナ南部のクリミア半島を併合して以来、冷え込んでいる。さらに、米情報機関が2016年米大統領選におけるロシアの介入を認定したことで、いっそうこじれている。 しかし、大統領同士の個人的な関係は良好とみられている。 米ロ両国とも、武装組織イスラム国(IS)の脅威を感じており、テロとの戦いにおける協力を約束している。 (英語記事 Putin thanks Trump for foiling new year attacks)

  • Thumbnail

    記事

    BBCニュースで最も読まれた「2010年代」の記事は?

    2019年12月30日 11:50 公開 ハリエット・エイガーホーム、BBCニュース 2010年1月。アメリカではバラク・オバマ大統領が任期1年目を迎えていた。インスタグラムも、ブレグジット(イギリスの欧州連合離脱)という言葉もまだ発明されていなかった。 あれから10年。2020年を前に、2010年代にBBCニュースサイトで最も読まれた記事を、1年ごとに振り返ってみよう。 2010年:チリ・コピアポ鉱山落盤事故、33人全員救助 2010年8月、チリのコピアポ鉱山で落盤事故が発生し、作業員33人が坑道内に閉じ込められた。 事件当時、BBCラテンアメリカのヴァネッサ・ブシュシュルーター・オンライン編集長は、暗闇の中、食料も水もない場所に閉じ込められるのは「悪夢のような状況」だと報じた。 事件発生から17日後までは、この鉱山事故はチリ国外ではあまり大きく報じられていなかった。 世界にこのニュースが駆けめぐったのは、捜索のために坑道に降ろされたロープに、閉じ込められた作業員らのメッセージがくくり付けられていたのがきっかけだった。 この一報で、人々は「くぎ付けになった」とブシュシュルーター編集長は語った。 作業員の家族が現場近くの「希望のキャンプ」で夜通し見守る中、救急隊は坑道を掘り進み、作業員にたどり着こうとした。 「掘削ドリルのひとつが作業員にたどり着いたとき、キャンプではベルが鳴らされた。家族らは抱き合ったり飛び上がったりして喜び、ひざまずいて祈る人もいた」とブシュシュルーター編集長は報じている。 33人の作業員はひとりずつ、人1人がやっと入るほどの特別なカプセルに入れられて地上に引き上げられた。全員の救助には22時間を要した。 人々はチリの国歌を歌い、国旗を振り回し、シャンパンが開けられた。 2015年には、この事故をモデルとした映画「チリ33人 希望の軌跡」が公開され、アントニオ・バンデラス氏が主演した。 しかし、この話がハッピーエンドかというと、そうではない。69日間にわたって地下に閉じ込められていた作業員の多くは、救出後の名声に苦労した。また、健康や金銭的な問題を抱える人も多かった。 2011年:イングランドで大規模な暴動 イギリスにとっては、近年最大の市民暴動となった。発端は2011年8月4日、ロンドン北部トッテナムで当時29歳だった黒人男性マーク・デュガンさんが警察官に射殺された事件。これを受けた抗議運動が暴動に発展した。 6日から始まった暴動は4日間にわたり、暴徒は警察車両2台とバス1台、そして周囲の店舗に放火。また、店舗からの略奪が横行した。 暴動は火のように燃え広がった。ロンドンでは東部ハックニーからルイシャム、ペッカム、ウーリッチ、西部のイーリングやクラッパムまで、その後はマンチェスターやバーミンガム、ノッティンガム、ウルヴァンプトン、リヴァプールといった地方都市にも拡大した。 ロンドン警視庁の高官は事件後、当時は警察官が不足していたこと、なたなどの凶器を持った暴徒に立ち向かうことを恐れていたことなどを明かしている。 一連の暴動で5人が亡くなり、3000人以上が逮捕された。このうち1400人が禁錮刑となり、通常よりも重い刑期を与えられている。 英オックスフォード大学のジュタ・カワレロウィチ氏の研究によると、暴動の背景には、地域社会と警察の間の分断や緊張感があったという。 この研究では、警察が黒人を標的にするために職務質問を行うことが問題になっていることが明らかになった。一方で、この暴動に参加した若者は特定の人種・民族ではなかったとカワレロウィチ氏は指摘している。 2012年:オバマ氏が米大統領に再選 この大統領選は接戦になると予想されていた。しかし2012年11月6日、アメリカ初の黒人大統領は再び勝利を手にし、2期目を確保した。 BBCのアンソニー・ザーカー北米記者は、オバマ氏の2期目当選は特に重要だったと指摘する。アメリカの有権者が「黒人男性を大統領とし、ホワイトハウスにとどめたいと思うことにためらいがない」ことが証明されたからだ。 民主党所属のオバマ氏は堅実かつ熟練した選挙活動を行った一方、共和党のミット・ロムニー候補をアメリカの主流派有権者にうといエリート起業家として描いたとザーカー記者は説明した。 オバマ政権の1期目、アメリカは過去数十年で最悪の景気後退のさなかにあった。オバマ氏は国内の医療保険制度を一新するとともに、共和党の強硬な反対を押し切って、経済促進プログラムを可決させた。 そして再選後の演説では、「これからもっと良いことが起きる」と国民に話しかけた。 2期目では気候変動への国際的な取り組みを決めた「パリ協定」に調印し、イランとの核合意を実現し、キューバとの外交関係を復活させた。 一方で、医療保険制度の問題や、銃規制法案が可決されなかったことなど、2期目には挫折も目立った。 ザーカー記者は、「そしてこの4年後、民主党のヒラリー・クリントン大統領候補(当時)は、オバマ氏の勝利を支えた若年層で、マイノリティーで、労働者階級のアメリカ国民の支持を再構築できなかった」と指摘している。 2013年:ボストン・マラソン爆弾テロ事件 2013年4月15日に行われた第117回ボストンマラソンは、その華々しいゴールライン付近が一瞬にして凄惨な光景になった。 圧力鍋を使用し、くぎなど先の尖ったものやボールベアリングなどが詰まった即席爆弾が2つ、爆発したのだ。 このテロで、8歳の少年を含む観客3人が死亡。260人以上がけがをした。けが人の中には、脚を失った人も多かった。 アメリカでは毎年、何らかのテロ事件が起きているが、この事件は「単なる悲劇を超え、国を巻き込み、現在まで続くドラマになった」とザーカー記者は説明する。 犯人捜索のため、ボストン市内は数日間、封鎖された。 ザーカー記者は当時について、「伝統的な報道機関とソーシャルメディア、双方が犯人探しの舞台となっていた。アメリカ中の人々が、恐怖と苛立ちの中で事態の一部始終を見守っていた。デマも、手がかりの行き詰まりも、劇的な直接対決も」と話した。 事件当日から3日後、連邦捜査局(FBI)はタメルラン・ツァルナエフとジョハル・ツァルナエフの兄弟が容疑者として浮上していると発表。2人が映った防犯カメラの映像を公開した。 直後にマサチューセッツ工科大学(MIT)で騒ぎが起き、警察官が駆けつけたところ、両容疑者に射殺された。 両容疑者はその後、盗んだ車で逃走。追跡する警察車両に爆発物を投げるなどしたが、最後には交通事故で車を止めた。 兄のタメルラン容疑者は、その後の銃撃戦で射殺された。一方、弟のジョハル容疑者は徒歩で逃走。その後、地元住民の家の裏庭でボートの中に隠れているところを発見された。 ジョハル容疑者の裁判で弁護団は、兄のタメルラン容疑者が主犯格だと主張したが、検察側は兄弟は平等なパートナーだったと述べた。 ジョハル容疑者は30件の容疑で有罪となり、死刑判決を受けた。 今年12月、ジョハル死刑囚の弁護団は、陪審員が偏っていたとして、死刑判決に対する不服申し立てを行った。 2014年:ピーチース・ゲルドフさん、ヘロイン中毒で死亡 イギリスのモデルでテレビ司会者のピーチース・ゲルドフさん(当時25歳)は2014年4月6日、ヘロインの過剰摂取で亡くなっているのが発見された。 BBCのマーク・サヴェージ・エンターテインメント記者は、このニュースはイギリス国民にとって衝撃的だったと話した。 「救急サービスからの最初の報告では、この悲劇は『説明の付かない突然のもの』だとされていた。しかしそれがすぐに、ピーチースさんの母親ポーラ・イエーツさんのショッキングな死を思い起こさせた」 テレビ司会者だったイエーツさんは41歳の時、ヘロインの過剰摂取で亡くなった。ピーチーズさんは当時11歳だった。 イエーツさんとミュージシャンのボブ・ゲルドフさんの次女だったピーチースさんは、若いころからパパラッチ・カメラマンたちのお気に入りで、ロンドンのパーティーから未明に帰る様子をたびたびとらえられていた。 その後、2番目の夫でミュージシャンのトム・コーエンさんと2人の息子とともに郊外へ移り住み、ソーシャルメディアに家族の様子を投稿していた。 イギリスの子育て雑誌「Mother and Baby」がピーチースさんの死の1カ月前に掲載した記事では、「母親になることでようやく自分になれたようだ」と語っていた。 ピーチースさんの死後、BBCには読者からのお悔やみのメッセージが数多く届けられた。 死因審問では、ピーチースさんがヘロイン中毒だったこと、ヘロイン中毒の治療に用いられるメサドンという別の麻薬を2年半にわたって服用していたことが明らかになった。 夫のコーエンさんは審問で、ピーチースさんは死の直前にヘロインを再び使うようになったと証言した。警察はヘロインの出所を捜査していたが、審問は1年後、この答えが出ることなく終了した。 2015年:パリ同時多発テロ 2015年11月13日、パリ市街で同時多発テロが発生した。コンサート会場やレストランなどで銃撃や爆弾攻撃が相次ぎ、130人が死亡、数百人が負傷した。 BBCのルーシー・ウィリアムソン・パリ特派員は、パリ11区の古い建物に当たる銃弾の音を覚えていると語る。 フランスではこの当時、テロ事件が連続して発生していた。同年1月には週刊風刺新聞「シャルリー・エブド」の本社にイスラム過激派が乱入し12人を殺害。また、翌2016年7月には南部ニースで海沿いの遊歩道に大型トラックが突入し、84人が死亡した。 パリ同時多発テロの首謀者とみられているのは、ベルギー国籍のアブデルハミド・アバウード容疑者。事件から5日後、パリ北部で行われた捜索中に警察が殺害した。 数カ月後、実行犯で唯一生き残っていたサラ・アブデスラム容疑者も、ブリュッセル・モレンベック地区の強制捜査で発見され、逮捕された。その後、20年の禁錮刑が言い渡されている。 この事件では、過激派勢力「イスラム国」(IS)が犯行声明を出した。 ウィリアムソン記者は、「丸2年もの間、フランスは何度も何度も殴られているようだった」と当時を振り返った。 しかし、パリ同時多発テロは「他とは何かが違った」という。事件から4年がたった現在、「その影響は水面下で生き続けている」とウィリアムソン記者は説明する。 「風刺新聞のジャーナリストや警官、ユダヤ人コミュニティー、キリスト教の司祭、フランスの象徴といったものが標的にされていた中、この事件では『みんな』が憎しみの標的になった。コンサートにいた人、レストランにいた人、サッカーの試合を見ていた人」 「この事件の標的は、フランスらしく人生を楽しんでいる人たちだった」 2016年:欧州連合離脱をめぐる国民投票 2016年6月23日に行われた欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票のライブ配信ページは、BBCニュースのウェブサイトが誕生して以来、最も読まれたページだ。 当時のデイヴィッド・キャメロン首相はこの投票が「我々の世代で」最大の決定になると述べ、EU残留に投票するよう人々に訴えた。 しかしBBCリアリティーチェック(ファクトチェック)のクリス・モリス記者は、国民投票に向けた選挙活動は「出所が疑わしいものも含め、主張の嵐だった」と振り返る。 公式の離脱運動「Vote Leave(離脱に投票を)」は、ラッピングバスに「イギリスはEUに毎週3億5000万ポンド(約485億円)を支払っている」という文言を掲げていた。 ロンドンやスコットランド、北アイルランドの選挙区では残留派が多かったものの、国民投票では離脱52%、残留48%でEU離脱が決まった。 ボリス・ジョンソン首相は当時、「Vote Leave」を主導していた。ジョンソン氏は結果を受け、有権者が「心の中を探った結果」だと述べ、イギリスが独自の法や税金を制定し、国境管理ができるようになった「栄えある日」だと話した。イギリス独立党(UKIP)のナイジェル・ファラージ党首(当時)も、この日をイギリスの「独立記念日」だと称えた。 キャメロン首相は投票の翌日に辞任を発表した。 モリス記者は、国民投票は「現在のイギリス政界の分断を作り出した。今回の総選挙でも、この分断はなくならなかった」と説明する。 「ブレグジットが起きることは分かっているが、関連する苦々しい議論はなかなか無くならないだろう」 2017年:イギリスで総選挙 「冗談でしょ、またやるの!? 」 これは2017年、当時のテリーザ・メイ首相が解散総選挙を発表した際の、ブリストル在住のブレンダさんの叫びだ。2015年のEU離脱が決まった国民投票以降、イギリス国民はすでに政治に疲れていた。 ブレンダさんを取材したBBCのジョン・ケイ・アナウンサーは、「ブレンダさんはこの一言で、何百万人もの有権者の考えを代弁した」と語る。 「彼女のすてきなブリストルなまりと、買い物用のカートもあいまって、テレビ向けに最高の絵が撮れたと感じた」 メイ氏は、国民投票後に「正確性と安定性、そして強いリーダーシップ」得るためにこの総選挙が必要だと話していた。 しかし6月8日の投票の結果、与党・保守党は下院で過半数議席を失い、北アイルランドの民主統一党(DUP)と閣外協力することになった。 選挙後、最初の数カ月間は、政府もスムーズに議会で法案を可決していた。しかしこのころには既に、政治的な膠着(こうちゃく)状態が始まっていた。 ブレンダさん自身はパソコンや携帯電話を持っていない。ケイ・アナウンサーが今年に入り、総選挙を機に再び彼女の発言がインターネットで拡散されたと伝えると、「あんまり良いことじゃなさそうね」と返ってきたという。 2018年:テリーザ・メイ首相、EU離脱協定に合意 2018年11月25日、EU加盟27カ国の首脳は、メイ首相が提示していたイギリスの離脱条件を承認した。 これによってイギリスは秩序だったブレグジットを迎えるかのように見えたが、その魔法は長くは続かなかった。 首脳会議後にブリュッセルで記者会見したメイ英首相は、内閣はこの離脱合意を承認しており、「交渉できる範囲で最高のもの」だと評した。しかし、すぐに反発に見舞われる。 ドミニク・ラーブEU離脱担当相をはじめとする閣僚が次々に協定に反対を表明し、辞任。メイ首相は12月に保守党党首として不信任案を突きつけられたが、これは否決された。 イギリス議会は2019年に入り、この離脱協定を3回にわたって否決。メイ首相は離脱期限を2019年3月29日から10月31日に延期し、6月に辞任した。 2019年:イギリスで総選挙(再び) BBCのジョナサン・ブレーク政治担当編集委員は、2019年12月12日午後10時(日本時間13日午前7時)のビッグ・ベンの鐘の音とともに「全てが変わった」と説明する。 BBCのヒュー・エドワーズ司会者が出口調査の結果を発表したところ、保守党は全野党よりも80議席多い過半数議席を獲得していたことが判明。1987年以来の大勝利となった。 「(ジョンソン政権は、)『ブレグジットを実現する』という単純に見える公約にこれでもかと集中した選挙活動によって、保守党の手が届かないと思われていた有権者を獲得した」とブレーク委員は分析する。 最大野党・労働党は1935年以来で最大の敗北を喫した一方、スコットランド国民党(SNP)は地元で大きく議席を伸ばした。 北アイルランドでは、ナショナリスト(親アイルランド派)がユニオニスト(親英派)よりも多く議席を獲得した。 「しかし首相官邸ではジョンソン氏の力が増し、支持層も厚くなり、自由にやりたいことができるようになった」 「この総選挙によって、イギリスのEU離脱への道は確実なものになり、労働党は破綻し、(EU離脱をめぐる)2度目の国民投票を求める声は鎮められた」 2010年代は、見極めの難しい投票や政党間の密約がイギリスの政界を動かしてきた。しかし保守党が圧勝した現在、2020年代の様相は大きく変わるだろう。 (英語記事 Riots and rescues: The decade's most read stories)

  • Thumbnail

    記事

    金環日食、アジア各地で観測 次に見られるのは?

    2019年12月27日 17:18 公開 南アジアや中東などで25日から26日にかけ、太陽に月が重なって金の輪のように見える「金環日食」が観測された。 シンガポールでは、次に金環日食が見られるのは約40年後。一方、アフリカなどでは来年にも次の金環日食が観測される予定だ。

  • Thumbnail

    記事

    「いつでも戻ってきて」 EU高官、ブレグジットめぐり英紙に寄稿

    2019年12月27日 13:36 公開 欧州委員会のフランス・ティメルマンス第1副委員長は26日、英紙ガーディアンへの寄稿で、イギリスの欧州連合(EU)離脱で「深く傷ついた」と述べた上で、「いつでも戻ってきてほしい」としめくくった。 「イギリスへのラブレター」と題されたこの記事でティメルマンス氏は、「イギリス系の学校に通っていた時から、あなたはいつでも私の一部だった。そして今、あなたは去ろうとしている。私の心は砕かれた」と書いている。 イギリスは2020年1月31日にEUを離脱する予定。 与党・保守党は今月12日の総選挙で過半数議席を確保した後、下院でEU離脱協定法案を可決させている。 ラブレターには何が ティメルマンス氏の寄稿は、「最近、欧州へのラブレターのような素敵な本を読んだ。それで、自分のイギリスへの愛について考えるようになった」と始まる。 その後、ローマのイギリス系インターナショナルスクールに通っていた時の思い出に触れ、自分の人生では「イギリスがいつも、私の一部として側にいた」とつづった。 「私はあなたを知っているし、愛している。その人となりを、そして私にくれたものを。昔の恋人のように」 ティメルマン氏は、イギリスは自分のことを「ユニークで他とは違う」と思っているが、「思っているほどではないかもしれない」と指摘。 また、EU加盟国間には対立があり、それが良い力にも悪い力にもなると認めた上で、「あっという間に取り返しが付かなくなる」こともあるとした。 さらに、イギリスはEUについてまだ決めかねていることがあり、「それがあなた自身を傷つけているように見える」と書いた。 「本当のことを言うなら、あなたが離脱を決めたときに深く傷ついた。3年後の今、私は家族のひとりが絆を断ち切りたいと思っていることに、ただただ悲しい」 「しかし同時に、家族の絆は決して切れないと思うことで安心しようとしている。私たちはどこにも行かないし、いつでも戻ってきてほしい」 イギリス側の反応は? ソーシャルメディアでは、ティメルマンス氏の寄稿に好意的なコメントが多く見られた。 元緑の党党首で、新たに上院議員となったナタリー・ベネット氏はツイッターで、このラブレターは「覚えておくべきものだ。そして、ありがとう」と書いた。 労働党のアンドリュー・アドニス上院議員も、イギリスのEU復帰は「時間の問題に過ぎない」とツイートした。 一方、ブレグジット(イギリスのEU離脱)推進派からは不興を買ったようだ。 イギリス独立党(UKIP)のポール・オークリー氏は、「おえっ。未練たらたらな元カレみたいなフランス・ティメルスマンが、イギリスへの感傷的な手紙でEUに戻ってきてほしいと言っている」と揶揄(やゆ)した。 ブレグジット後の展開 年明けに欧州議会がゴーサインを出せば、イギリスは来年1月31日、離脱協定に基づいてEUを離脱し、移行期間に入る。移行期間は2020年12月31日に終わる予定だ。 この期間中、イギリスはEUの関税同盟と単一市場に実質とどまることになる一方、EUの政治機構からは外れ、欧州議会からもイギリスの議員はいなくなる。 移行期間中の最優先事項はEUとの通商協定締結に向けた交渉だが、時間は限られている。EU側は交渉準備に数週間かかるとみられており、正式な交渉が始まるのは3月になってからだ。 また通商協定だけでなく、安全保障や司法の分野でも、新たな合意を結ぶ必要がある。 (英語記事 EU 'love letter' says UK always welcome back)

  • Thumbnail

    記事

    「ホーム・アローン2」からトランプ氏シーンを削除 カナダ公共TV

    2019年12月27日 12:20 公開 カナダ放送協会(CBC)が今月上旬に放送した米映画「ホーム・アローン2」をめぐり、アメリカのドナルド・トランプ大統領の支持者から批判の声が上がっている。理由は、トランプ氏の出演シーンがカットされていたからだ。 カナダの公共放送局CBCの広報担当チャック・トンプソン氏は、コマーシャルに充てるために約2時間の映画のうち8分間を削ったと説明している。 トランプ大統領の長男、ドナルド・トランプ・ジュニア氏は26日、CBCの編集を「哀れだ」とツイートした。 「哀れだ。クリスマス向けに放送された『ホーム・アローン2』から、トランプ大統領のカメオ出演(ごくわずかな出演)部分が消えていて、カナダのCBCがやり玉に挙げられている」 https://twitter.com/DonaldJTrumpJr/status/1210228197180297216 トランプ大統領本人もこの日、「この映画はまるで別物だ!(冗談だよ)」とツイートした。 さらに、主要な政策におけるカナダのジャスティン・トルドー首相との意見の相違について言及した上で、「ジャスティン・T氏は、僕が彼にNATO(北大西洋条約機構)や貿易面で支払わせようとするのが気に入らないんだろう!」と皮肉った。 「出演できて光栄」 ウェブサイト「デッドライン」によると、トランプ大統領はクリスマス・イヴの日、海外に駐留する米兵とのビデオ会議の中で、1992年公開の「ホーム・アローン2」について「クリスマスの大ヒット作」だと発言した。 「僕は『ホーム・アローン2』に出ているんだ。(中略)毎年大勢がそのことを話題にする。特にクリスマスが近くなるとね」 「みんな、特に幼い子供たちが、『あなたが映画に出ているのを見ましたよ』って言うんだ。映画では見られるのに、テレビ放送だと僕のことが見られないんだ」 「だけど、この映画はずっといい映画だし、控えめに言うと僕は少し若かった。出演できて光栄だったよ」 フルバージョンの「ホーム・アローン2」では、トランプ氏はニューヨークのプラザホテルでマコーレー・カルキン氏演じるケヴィンが道を尋ねるシーンに、チラッと登場する。当時、トランプ氏はこのホテルのオーナーだった。 トランプ大統領は、2001年公開の「ズーランダー」や1989年公開の「ゴースト・ラブ(原題:Ghosts Can't Do It)」など、多数の映画にカメオ出演している。 (英語記事 Canada broadcaster defends cutting Trump from film)

  • Thumbnail

    記事

    子供を1人で越境させる親たち 米難民制度の抜け穴に望み

    2019年12月27日 12:00 公開 アメリカ政府は昨年、南米からの難民申請者について、順番を待つ間はメキシコ側の超満員のキャンプに留まるよう定める、新たな制度を導入した。 この制度で実際に難民申請が認められた人の割合は、100人あたり1人にも満たない。 しかし、南米で暮らす一部の人は、この法律には抜け穴があると考えている。 こうした人たちは、自分の子供たちを単独でアメリカ側へと越境させている。 アメリカが、保護者が同伴していない未成年を安全な場所へと連れて行ってくれると期待して。

  • Thumbnail

    記事

    「抗議」が世界を席巻した1年 香港、レバノン、チリ市民の声

    2019年12月27日 11:10 公開 ローランド・ヒューズ、BBCニュース 2019年は抗議活動が全ての大陸を席巻したと言っても過言ではない。南極大陸ですらデモが起きたのだから。 スーダン、アルジェリア、ボリビアでは、長年政権を握っていた大統領が抗議活動を受けて辞職した。イラン、インド、香港では12月に入っても暴動が続き、2020年へと持ち越されそうだ。 ここでは、2019年に勢いを得た3つの抗議活動を振り返る。デモに早い段階で参加した人たちが、なぜそうしたのか、何が変わったのかを語る。 レバノン 何が起きた? レバノンは過去数十年間で最悪の経済危機に見舞われている。国民の約3分の1 が貧困ライン以下の生活を送っている。 10月にはレバノン・ポンドの価値が下落し、たばこ、ガソリン、ワッツアップなどのアプリの音声通話に新たに税金がかけられたことで抗議活動が起きた。 サード・ハリリ首相が辞任したが抗議活動は続き、12月になっても激しい衝突が発生している。 抗議した理由 ヌール・ミラ・ジェハさん(17)、学生 私と友だちは、今回の抗議活動の前から、運動が起きてほしいと思っていた。私たちは現実に社会的、経済的な問題を抱えていて、人々がそれに気づいて動くために、時間がほしかった。 レバノンは宗教や宗派が争っている国なので、自分で何かを始めるのはかなり難しい。私たちはごく少数派だった。それが、政府がワッツアップの通話に料金をかけたことで、少し背中を押された。レバノンでは、電話代を支払えない多くの人々がワッツアップを使っているので。 ある日、教育相が抗議活動の場に現れた。人々が彼の車を取り巻いて抗議し始めると、彼の警備担当が車から降りて発砲し始めた(死者は出なかった)。そのとき、市民たちはもうがまんできなくなった。政治家たちが私たちのことを本当はどう思っているのか、みんな気づき始めた。 次の日、私と友人は出かけた。私たちは革命だと言い始めた。その日、レバノンは宗教的な問題を棚上げにした。レバノンで最大の問題の1つは、政治制度全体を宗教が握っていることだ(レバノンでは18の宗教コミュニティーがあり、そのうち3つの最大規模のコミュニティーが、政治の主要な3役職を分け合っている)。 でもその夜は、レバノン国民が団結した。それはちょっとした衝撃だった。年上の世代もいるのに気づいた。それを見て、変化が起きているとわかった。 私たちは、何度も私たちを失望させた政治家ではなく、テクノクラート(技術官僚)による政府を望んでいる。そして、選挙権は21歳ではなく18歳でもてるようにしたい。1カ月や2カ月で物事が変わるとは期待していない。でも、あきらめてしまうと、これまでの努力が無駄になってしまう。 私は海外留学に申し込んでいる。以前はこの国に戻りたいのかわからなかったが、今では100%帰国すると確信している。優れたルールをもつ社会がどう機能するのかを見て、そこから学んで、戻ってきたい。 チリ 何が起きた? 10月に地下鉄運賃が値上げされ抗議活動が発生した。値上げはのちに撤回された。 その後、生活コストと格差に対する不満を問題とし、サンティアゴで100万人が行進した。 少なくとも26人が死亡し、国連は警察と軍の対応を非難している。 抗議した理由 ダニエラ・ベナヴィデスさん(38)、英語教師 最初の週は、軍が路上に出動していたので、それを見たいと思った。警察はよく見かけるが、機関銃を持った軍隊となるとまったく別の話だ。 初日、私は写真を撮ろうと思って出かけた。多くの人がデモに参加し、この国の歴史ゆえに、軍と向き合っているのを見た(チリは1973~1990年、軍事独裁政権が支配した)。 翌日、この抗議に加わる必要があると感じて出かけた。すべの要求を支持していたし、私の職場でも格差を目の当たりにしているからだ。システムを変えなくてはいけない。たくさんの人が苦しんでいる。この世界のどんな人も、どの国の市民も、教育、健康、まともな生活環境、年金を手に入れなくてはならない。 私の生徒のほとんどは、今はとても悲しい時期だと言ったが、それでも闘うことを望んでいた。彼らは生まれてからずっと、このような人生を送って来た。お金がなくて医者に行けないのはどんなことなのか、彼らは知っている。助成金がなければ、彼らは勉強できない。 最も印象的だったのは、10月25日の金曜日の最大のデモだ。120万人以上が参加した。家族、学生、子ども、みんながいた。私たちは何らかの行動を取り、すべてがパーフェクトではないと世界に示す必要があった。チリは目覚めた。あの日、それがわかった。参加者は歌い、一緒に過ごした。本当にすごかった。 警察が多くの人にけがを負わせたのを見て、私はテレビを消した。受け入れられなかった。現実から目を背けたいわけではない。でも精神衛生上、こうしたことを見るのをやめる必要がある。 いまもデモに行くが、1時間か2時間で引き上げる。私たちは気をつけないといけない。警察に撃たれるかもしれないし、火炎瓶が当たるかもしれない。 (取材:BBCモニタリング、トム・ガームソン) 香港 何が起きた? 中国本土への容疑者引き渡しを認める条例案をめぐり、6月にデモが始まった。 条例案は取り下げられたが、デモ参加者たちは5つの主な要求を掲げ抗議活動を続けた。 時として何十万人もが香港の通りを埋める。抗議活動は続いている。 抗議した理由 ヘレン(30) ※迫害を受ける恐れがあるため仮名 オキュパイ運動(2014年に選挙制度改革を求め、短期間で終わった「雨傘革命」)にも参加したが、今回は違うと感じた。 2014年の雨傘革命(雨傘運動)では、たくさんの人がとても落胆した。今回は5年前の出来事がよみがえったように思った。私が会った多くの人は、(改革を)実現できなければ、これからも決して成功できないし、それを受け入れなくてはならないと言っていた。これが勝負だと。 しばらくは、そのうち収まるだろうと思っていた。でも、人々の扱われ方は、以前よりずっと残虐になっている。私たちは前線から遠い場所にいたのに、催涙ガスを撃ち込まれた。非常に多くの人が怒っている。 ここ半年の間に、抗議活動が弱まっていくと心配したことが何回もあったし、地方選挙(11月に民主化を求めるグループが躍進した)の後は静かになっている。それでも、すぐに止まるとは思わない。行方不明になる人や、逮捕される人のニュースが流れ続けている。いまも頑張っているのは若者だが、それはすごいことだ。 心に大きな傷ができるような出来事だったから、香港を離れた今になってやっと、少し正気になれたと感じる。多くのニュースを見聞きするが、テレグラム(メッセージアプリ)のグループはミュート(通知を制限)した。でも1時間ごとにニュースをチェックしている。 私は(要求の実現については)かなり悲観的だ。普通選挙が開かれるようになるとは思わない。中国は絶対に認めない。でも心のどこかで、いくつかの要求は実現することを願っている。完全な勝利はないだろう。それでも、小さな勝利に意味がある。 (英語記事 The year in protests: What happened next?)

  • Thumbnail

    記事

    日本で中国人の死刑を執行 福岡一家4人殺害事件

    2019年12月27日 10:58 公開 法務省は26日、2003年に福岡市で一家4人を惨殺した中国籍の死刑囚について、福岡拘置所で刑を執行したと発表した。外国籍の死刑囚の刑が執行されたのは、2009年以来10年ぶり。 絞首刑が執行されたのは中国人の元語学学生の魏巍死刑囚(40)。 魏死刑囚は、中国籍のほかの2人と共謀して、2003年6月20日未明、福岡市で松本真二郎さん(当時41)方に侵入。妻千加さん(同40)を浴槽に沈め、真二郎さん、長男海君(同11)と長女ひなさん(同8)を首を絞めて殺害。4人の遺体を博多湾に遺棄した。 共犯の2人は中国に逃亡後に逮捕された。同国で裁判にかけられ、2005年に1人が死刑を執行され、もう1人は無期懲役が確定している。 魏死刑囚は殺人については容疑を認めたものの、首謀者ではないと主張していた。 森雅子法相は26日の会見で、「慎重に検討」した上で刑の執行を命じたと述べた。 「8歳と11歳の子どもを含む家族全員を殺害し極めて冷酷かつ残忍な事件であり、慎重な検討を経たうえで死刑執行の命令を発した」 昨年の死刑執行は15件 日本では、死刑執行は当日まで死刑囚に宣告されない。 2007年以降、死刑が執行された元死刑囚の氏名が公表されている。氏名の公表開始後に外国籍の死刑囚の刑が執行されたのは、2009年の1件のみ。都内で中国人3人を殺害した中国籍の男に絞首刑が執行された。 国内には現在、100人以上の死刑囚がいる。昨年は15人の死刑が執行された。 その中には、終末思想のカルト宗教「オウム真理教」の元代表、麻原彰晃(本名:松本智津夫)死刑囚など教団幹部ら13人が含まれる。オウム真理教による1995年の地下鉄サリン事件では13人が死亡し、少なくとも5800人がサリンガスの影響を受けた。 (英語記事 Japan carries out rare execution of foreigner)

  • Thumbnail

    記事

    イスラエル与党党首選、ネタニヤフ首相が「大勝利」を宣言

    。そして、イスラエルをかつてない成功へと導き続けるだろう」 得票率70%以上か エルサレムで取材するBBCのバーバラ・プレット=アッシャー中東特派員によると、ネタニヤフ首相の圧勝は予測されていた。しかし、リクード党における自分の支配力が今も強固なままであることを、今回の党首選で示したかった首相は、精力的に選挙キャンペーンを行ったという。 投票日当日は悪天候に見舞われたが、ネタニヤフ首相はフェイスブックの生放送に登場し、投票所へ行くよう呼びかけていた。 ある出口調査によるとネタニヤフ氏の得票率は70%以上だったと、地元メディアが報じた。 贈収賄など3件で起訴 首相在任期間が歴代最長のネタニヤフ首相をめぐっては、実業家から贈答品を受け取った疑いや、便宜を図る代わりに自分に好意的な記事を掲載するようメディア幹部に求めた疑いが浮上。 同国の司法当局が先月、首相を収賄と詐欺、背任の疑いで起訴した。 ネタニヤフ首相は不正行為を否定しており、起訴は自分に対する政治的な「魔女狩り」だと反論している。 1年足らずで3度の総選挙 ネタニヤフ氏は、来年3月に、1年足らずで3度目となる総選挙を控えている。 今年4月と9月に実施された総選挙では、リクード党は、元軍参謀総長のベニー・ガンツ氏(60)率いる中道野党連合「青と白」と拮抗(きっこう)し、いずれの党も過半数議席を獲得できなかった。 (英語記事 Netanyahu hails 'huge win' in leadership challenge)

  • Thumbnail

    記事

    エリザベス女王、2019年は「特にでこぼこ」 クリスマスのあいさつ

    り激しい議論が続いた。 王室でも、王族個人に関わる出来事が数多く起きた。 エリザベス女王のあいさつはBBCが製作し、12月12日の総選挙後にウィンザー城の緑の間で撮影。25日午後3時(日本時間26日午前0時)にBBC Oneで放送された。 女王はアンジェラ・ケリーのロイヤルブルーのカシミアドレスに、サファイアとダイヤモンドのブローチを着けた。このブローチは、1840年のヴィクトリア女王結婚式で、夫のアルバート王配殿下から贈られたもの。 眼前の机には、いくつかの写真が置かれた。チャールズ皇太子と妻のコーンウォール公爵夫人のもの、孫のケンブリッジ公爵ウィリアム王子とキャサリン妃と、ひ孫のジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子が写ったもののほか、父親のジョージ6世のモノクロ写真も見てとれる。 メッセージの中で女王は、イエス・キリストの生涯から融和の重要性に触れ、「信仰と希望に支えられた小さな一歩が長年にわたる対立を克服し、深い分裂に調和と理解をもたらします」と話した。 「道は常に平らなわけではありません。今年は特にでこぼこ道だと感じられました。しかし、小さな一歩が大きな違いを生むこともあります」 また、第2次世界大戦のノルマンディー上陸作戦75周年にも言及し、「かつての敵」が「友好的な記念式典に集まった」と述べた。 「過去の対立を忘れよう、共に前に進もうという意志のもと、かつて多大な犠牲の下に勝ち取った自由と民主主義に敬意を表します」 <関連記事> 英王室でクリスマス・プディング作り 写真から分かることは? ローマ教皇がクリスマスのメッセージ 苦しむ人に「思いやりを」 【写真で見る】 世界各国のクリスマス、悲劇のあった場所でも 王室にとっても、2019年は波乱万丈の1年だった。 女王の夫エディンバラ公フィリップ殿下(98)は24日、4泊したロンドンの病院を退院。王室は、「主治医の勧めを受け」た「念のため」の措置だと説明していた。 フィリップ殿下は1月、ノーフォーク州にあるサンドリンガム宮の近くで自動車事故の当事者となった。殿下にけがはなかったが、衝突した自動車の女性2人が病院で手当てを受けた。この事故を受けて殿下は、運転免許証を自主返納した。 5月には、孫にあたるサセックス公爵ハリー王子と妻のメガン妃の間に第1子アーチー・ハリソンが生まれた。一方9月には、夫妻がマスコミの批判的報道に苦しんできたことを明らかにし、話題になった。 さらに11月には、女王の第三子のヨーク公爵アンドリュー王子が、性的人身取引容疑で勾留中に死亡した米富豪ジェフリー・エプスティーン容疑者との交友関係についてBBC番組でインタビューに応じたものの、未成年女性との関係などに関する発言が非難され、公務を控えることになった。 教会でのミサ、ジョージ王子らが初参加 25日のクリスマス当日、毎年恒例の聖メアリー・マグダレーン教会での礼拝に、ジョージ王子(6)とシャーロット王女(4)が初めて参加した。 王族は伝統的に、サンドリンガム宮でクリスマスを過ごし、クリスマスの朝に礼拝に臨む。 教会の外には王族を一目見ようと人々が集まり、ジョージ王子とシャーロット王女に花束や贈り物を渡していた。 一方、フィリップ殿下は参加を見送ったほか、アンドリュー王子は他の王族とは別の入り口から教会に入るなど、目立たないよう参加していた。 また、クリスマスをカナダで過ごしているサセックス公爵夫妻は23日、ツイッターで家族写真を公開した。 <分析>女王のあいさつ、隠れたメッセージは? ――ニコラス・ウィッチェル王室担当編集委員 「今年は特にでこぼこ道だと感じられました」 エリザベス女王はクリスマスのあいさつで、2019年をこう振り返った。 この言葉を選んでの発言が何を指しているのか、推測せずにはいられない。 女王自身は特定の事柄に言及していたわけではない。しかしこの言葉は、女王が「希望と信仰に支えられた一歩」が、「長年の相違」や深い分裂を克服すると述べた文脈で語られた。 これが、ブレグジット(イギリスの欧州連合離脱)による分裂から動き出してほしいという女王のメッセージだと読み解くことは簡単だ。 一方「でこぼこ道」という表現は、フィリップ殿下の自動車事故、サセックス公爵夫妻のメディアとの確執、そしてアンドリュー王子に向けられた疑惑など、女王自身の家族に起きた出来事を表しているように思える。 (英語記事 Queen speaks of ‘bumpy’ year in Christmas message / Charlotte and George join royal church service)

  • Thumbnail

    記事

    クリスマスに台風直撃、10人以上死亡 フィリピン

    2019年12月26日 16:01 公開 台風29号「ファンフォン」(フィリピン名ウルスラ)が25日、フィリピンを直撃し、少なくとも10人が死亡した。犠牲者の数は今後増えるとみられる。 フィリピン当局によると、「ファンフォン」は時速190キロ近い強風を伴い、複数の島に数回上陸した。 クリスマスに合わせて帰省しようとしていた何万もの人々が港で足止めされた。 「ファンフォン」は2013年11月の台風30号「ハイエン」で壊滅的被害を受けた地域の近くを直撃した。 風速310キロを超えた「ハイエン」は、フィリピンに上陸した台風の中で最も勢力が強く、6000人以上が犠牲になった。 少なくとも10人が死亡 24日夜にフィリピンに上陸した「ファンフォン」は、翌日のクリスマスにかけて国内の多くの島を通過した。26日になって、被害の状況が明らかになり始めた。 地元メディアによると、3歳の男児を含む少なくとも10人が死亡した。犠牲者はイロイロ州やカピス州に多い。 一方、フランスのAFP通信は、災害当局者の話として、少なくとも16人が死亡したと伝えている。 フィリピンの放送局「ABS-CBNネットワーク」は、高台へ逃れようとしていた家族が鉄砲水で流され死亡したと報じた。また、イロイロ州だけで少なくとも12人が行方不明になっているとしている。 人気の観光地ボラカイ島も被害を受けたとみられるが、被害の規模は不明。 韓国人旅行客のチョン・ビョンジュン氏はAFP通信に対し、ボラカイ島行きの便が乗り入れるカリボの空港は、ひどく損壊していると述べた。 一方、タクロバン市は、風の影響で大規模な火災が発生したものの、最悪の事態は免れた。22万人以上が暮らすタクロバン市は低地のため、台風「ハイエン」による高潮で甚大な被害を受けた。 フィリピン気象サービスの26日午前11時時点の発表によると、「ファンフォン」は最も人口の多い島々を通過し、南シナ海に向かって移動しているという。 フィリピンの首都マニラ(Manila)と、レイテ島タクロバン(Tacloban)、カピス州(Capiz)、イロイロ州(Iloilo)など台風「ファンフォン」の被害を受けた地域の位置関係。 (英語記事 Philippines counts cost of deadly typhoon)

  • Thumbnail

    記事

    ローマ教皇がクリスマスのメッセージ 苦しむ人に「思いやりを」

    2019年12月26日 13:54 公開 ローマ教皇フランシスコ1世は25日、キリスト教カトリックの総本山ヴァチカンにあるサン・ピエトロ大聖堂のバルコニーでクリスマスメッセージを読み上げ、難民に対する無関心が世界から無くなるよう祈りを捧げた。 ローマ教皇はメッセージの中で、よりよい生活を求めて困難な状況から逃れてきた人々が、「無関心の壁」に直面していると指摘。 事態改善のためには、人々がもっと思いやりを持たなければならないと述べた。 また、シリアやレバノン、イラク、ヴェネズエラ、ウクライナなど具体的な国名を挙げつつ、紛争や自然災害、病に見舞われた人々のために祈りを捧げた。 「主よ、我々のかたくなで自己中心的な心を和らげ、愛の道具としてください。世界中のすべての子供たちに、見捨てられた人々に、暴力を受けた人々に笑顔を与えてくださいますように」 澄んだ青空の下、ローマ教皇は数千人の群集を前に、キリスト教徒が殺害されたアフリカの一部地域について言及。 「自分の宗教的信仰を理由に迫害されている人々や、特に拉致された宣教師や信徒たち、とりわけブルキナファソやマリ、ニジェールやナイジェリアの過激派による攻撃の犠牲者に慰め」があるよう祈った。 ブルキナファソでは24日、武装集団による襲撃で女性31人を含む民間人35人が死亡する事件が起きた。 同国では過去数年間で数百人が殺害された。そのほとんどが、ジハーディスト(イスラム聖戦主義者)グループによる攻撃の犠牲者だという。 共同メッセージ ローマ教皇はこの日、クリスマスメッセージに先立ち、イギリス国教会のジャスティン・ウェルビー・カンタベリー大主教とスコットランド教会のジョン・チャーマーズ元総会議長と共に、南スーダンの和平を求める異例の共同メッセージを発表した。 このメッセージの中で3人は、「和解と友愛への道筋のための新たな努力」を求めた。 南スーダンは、スーダンからの独立を宣言した2011年以降、紛争に見舞われている。 (英語記事 Pope urges softening of 'self-centred hearts')

  • Thumbnail

    記事

    【全訳】 エリザベス女王のクリスマスあいさつ 「小さな一歩が大きな飛躍に」

    2019年12月26日 13:35 公開 イギリスのエリザベス女王は25日朝、毎年恒例のクリスマスのあいさつで「小さな一歩が大きな飛躍になる」と語った。 また、2019年は「特にでこぼこな道」に感じられたと述べた。 2019年のイギリスでは、年初からブレグジット(イギリスの欧州連合離脱)をめぐり激しい議論が続いた。 王室の中でも、エリザベス女王の夫エディンバラ公フィリップ殿下が自動車事故を起こしたほか、孫にあたるサセックス公爵ハリー王子と妻のメガン妃が、マスコミの批判的報道に苦しんできたことを明らかにし、話題になった。 さらに、女王の第三子のヨーク公爵アンドリュー王子が、人身取引容疑で逮捕された米富豪との交友関係や未成年女性との関係などについて発言した内容が非難され、公務を控えることになった。

  • Thumbnail

    記事

    秋元司衆院議員、カジノめぐり収賄の疑いで逮捕

    2019年12月26日 12:48 公開 日本の政権与党・自民党の衆院議員、秋元司容疑者(48)=東京15区=が25日、カジノ事業者から370万円の利益供与を受けたとして、収賄容疑で東京地検特捜部に逮捕された。 秋元容疑者は9月まで、安倍晋三首相の政権で内閣府副大臣をつとめ、カジノを含む統合型リゾート(IR)の計画を監督していた。 今回の逮捕は、賛否が分かれる安倍政権のカジノ政策の推進を困難にする可能性も指摘されている。 事業者の3人も贈賄容疑で逮捕 東京地検によると、秋元容疑者は、日本のカジノへの参入を狙う事業者の関係者3人から現金を受け取ったとされる。この3人も25日、贈賄余技で逮捕された。 秋元容疑者は不正行為を否定し、便宜供与は一切していないと話している。 秋元容疑者の逮捕後まもなく、特捜部が捜査の一環として、自民党の白須賀貴樹衆院議員(44)=千葉13区=の事務所を家宅捜索したと、国内メディアが報じた。 カジノで経済活性化狙うが 政府はIR事業について、低迷する国内経済を活性化させるとしている。 国会での激しい議論の末、2016年に「カジノ法案」が可決され、ホテルや会議施設でのカジノが合法化された。カジノ運営の免許は、まだ事業者に出されていない。 日本ではギャンブルにいかがわしいイメージをもつ人が多い。世論調査は、国民の多くがカジノに反対している状況を示している。 (英語記事 Japanese MP arrested on casino bribe suspicion)

  • Thumbnail

    記事

    香港デモ、クリスマスも警官隊と衝突 「祝祭が台無し」と長官

    2019年12月26日 11:52 公開 民主化を求めるデモが続く香港で、クリスマスの25日もデモ参加者と警察の衝突が発生した。 最新のデモは、クリスマス・イブの24日に発生。参加者たちは火炎瓶を投げ、警官隊がこれに対応した。 25日はショッピングセンターに数百人のデモ参加者たちが集まり、「香港を解放せよ! 私たちの時代の革命だ!」などと声を張り上げた。 これに対し、警察は催涙スプレーなどを使用。数人を逮捕した。 林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は同日、多くの住民や観光客がクリスマスを「危険を顧みない自分勝手な暴徒に台無しにされた」とフェイスブックに投稿。 「違法行為は祝祭ムードに水を差しただけでなく、地元のビジネスにも悪影響を及ぼした」と記した。 <関連記事> 【写真で見る】 香港デモ、怒りと絶望に満ちた6カ月 香港で大々的な抗議デモ、80万人と主催者 クリスマスに対立強まる 香港のデモはこのところ、おおむね平穏だった。しかし、クリスマスの時期にかけて対立の姿勢を強めている。 25日のデモは前日よりも規模が小さかった。24日は市内各地でデモ参加者たちがバリケードを築き、火炎瓶を放った。警官隊は催涙スプレーと警棒でこれに応じた。 香港では、犯罪容疑者を中国本土に引き渡すことを認める条例改定案を発端に、6月にデモが発生。 改定案はのちに取り下げられたが、デモ参加者たちは警察による暴力の調査や、民主改革などを要求し、抗議活動を続けている。 (英語記事  Christmas sees no halt in Hong Kong protests)

  • Thumbnail

    記事

    山火事で自宅焼失、構わず別の場所へ 豪の消防団員

    活動に当たっていたラッセル・ショールズさんは、地域の建物を守っている間に、自宅を焼失してしまった。 BBCのシャイマー・カーリル記者の取材でショールズさんは、コミュニティーを守ることが家よりも大事だったと話した。

  • Thumbnail

    記事

    プーチン氏に質問した記者、数日後にテレビ局を去る

    2019年12月25日 14:19 公開 ロシアの国営テレビ局の記者が、ウラジーミル・プーチン大統領の毎年恒例の記者会見で質問した数日後に退職した。質問が当局の機嫌を損ねたためとの見方が出ている。 この記者は、シベリア北西部の北極圏にあるヤマル地区のテレビ局「ヤマル地区」のアリサ・ヤロフスカヤ氏。 解雇されたとの憶測も流れるなか、ヤロフスカヤ氏は自ら辞職したと話している。 この事案は、ロシアのジャーナリストが当局の責任を問うことの難しさを示すものと受け止められている。 同僚の質問を遮り 今月19日に開かれたプーチン大統領の記者会見では、開始から3時間ほど経過した後、質問者のマイクがヤマル地区の記者たちに回った。 プーチン氏の報道官ディミトリ・ペスコフ氏が別の記者を指名したが、ヤロフスカヤ氏はそれに従わず、マイクに向かって質問を始めた。 ヤロフスカヤ氏は、ヤマル地区では鉄道などのインフラ建設が進められているが、サレハルドとラビトナンギの2つの町を結ぶ、オビ川に架かる橋の建設は止まっていると指摘。 「私たちの知事は、これを実現させるため努力をまったく惜しんでいない」と述べた。 「しかし、連邦レベルではこの工事に関する話をますます聞かなくなった。そこで質問だが、連邦政府の『重火器』に関わってもらうことはできないか」と尋ねた。 これに対しプーチン氏は、連邦政府が特定の事業に肩入れするのは不適切と回答。そのうえで、オビ川の橋は地域の交通インフラの要だとし、政府として注目していくと述べた。 当局高官が不快感 ロシアのウェブサイト「Ura.ru」によると、ヤマル地区が属するヤマロ・ネネツ自治管区の高官が、ヤロフスカヤ氏の質問に不快感を覚えた。 同サイトはまた、「ヤマル地区」は地元当局が所有するテレビ局だと指摘。ある政府関係者の話として、知事はお世辞を好まなかったとし、鉄道に関しては別の質問がされる段取りだったと報じた。 さらに、テレビ局「ヤマル地区」も、ヤロフスカヤ氏が同僚からマイクを奪ったことに不満だったという。 フェイスブック投稿が理由? ヤロフスカヤ氏はロシアメディアに対し、解雇ではなく退職届を出したと説明。ただし、記者会見での質問と関係があるのかは明言を避けた。 一部では、同氏が記者会見中、プーチン氏の外見について「ボトックスや詰め物は見えない。年相応に見える」とフェイスブックに投稿したとされ、それが退職の原因となった可能性があると報じられている。 フェイスブックの投稿はすでに削除されている。 ロシア紙イズベスチヤの電子版は、プーチン氏の報道官が24日、ヤロフスカヤ氏の退職について、理由や解雇だったのかどうかは不明だと述べたと伝えた。 (英語記事 Journalist out of job after asking Putin question)

  • Thumbnail

    記事

    TVリポーターが「世界最高額」宝くじ当選 興奮したものの……賞金は分配

    2019年12月25日 12:08 公開 スペインで22日、1等賞金400万ユーロ(約4億8500万円)のクリスマス宝くじの抽選会が行われた。毎年恒例の抽選会でテレビ中継を担当していたリポーターが当選し、「明日仕事には行かない」などと興奮した様子だったが、実は賞金を全額独り占めできるわけではなかった。 「エル・ゴルド」(太っちょ)と呼ばれる世界最高額の宝くじに当選したのは、スペイン公共放送局RTVEのリポーター、ナタリア・エスクデロ氏。 実はこの宝くじの賞金は、複数の当選者に分配される。そのため、エスクデロ氏の取り分は5000ユーロ(約60万円)だけだということが後から発覚した。 テレビ中継中に飛び跳ねて叫ぶエスクデロ氏の動画は、ソーシャルメディアで拡散され、プロ意識が欠けているなどと批判が上がった。 https://twitter.com/tve_tve/status/1208729859679145984 最初の中継からほどなくして、エスクデロ氏は再び中継に登場。口にチャックをするジェスチャーをしてみせた。 https://twitter.com/rtve/status/1208746883583102976 エスクデロ氏はその後、中継中の振る舞いについて、「感情的」だったと謝罪した。 地元メディアによると、仕事を辞めるとほのめかすなど、あたかも全額当選したかのような印象を与えたとして、多くの視聴者が同氏を非難したという。 エスクデロ氏は、直近の数カ月間、「個人的なことで」「辛い」思いをしていたと釈明。今後も「潔白な心」を持ち続けると、「厳格で実績のある仕事」に誇りを持っていると述べた。 「仕事に行かない」との発言については、「休暇旅行に出かける予定」のため、休みを取ることを正直に明かしたとしている。 (英語記事 TV reporter apologises over emotional lottery win)

  • Thumbnail

    記事

    英王室フィリップ殿下、入院5日目に退院 クリスマスは女王と

    なことがうまく動かなくなる」とも話していた。 王室に詳しいコメンテーターのキャロライン・アストン氏はBBCに対して、入院中のフィリップ殿下が来客の面会を受け付けなかったとされるのは、「何事もおおげさにしない」のがフィリップ殿下の流儀で、「まったくあの方らしい」ことだと話した。 フィリップ殿下は昨年のクリスマスには、家族と共に教会に出かける伝統行事に参加しなかったものの、健康状態は良好だと言われた。 過去には2011年に冠動脈閉塞の治療を受けたほか、翌年には膀胱炎のため女王の即位60周年記念コンサートを欠席した。 2013年には腹部に、2014年には右手に手術を受け、昨年は人工股関節の置換手術を受けた。 「でこぼこ」の年 エリザベス女王は20日、サンドリンガム宮に移動した。 女王は、25日午後に放送される毎年恒例のクリスマスのメッセージを、19日に録画した。今年はBBC Oneが放送する。その中で女王は、2019年が「でこぼこのあった年」だと認め、道は決して「なめらか」ではないものの、「小さな一歩一歩」によって分断をいやすことができると述べたという。 女王はさらに、「信念と希望を抱いて小さい一歩一歩を進めば、長年にわたる立場の違いや根深い分断を克服し、調和と理解を得ることができます」と国民に呼びかける。 2019年のイギリスでは、年初からブレグジット(イギリスの欧州連合離脱)をめぐり激しい議論が続いた。 王室の中でも、1月にはフィリップ殿下がサンドリンガム宮の近くで自動車事故の当事者となった。殿下にけがはなかったが、衝突した自動車の女性2人が病院で手当てを受けた。この事故を受けて殿下は、運転免許証を自主返納した。 秋には、エリザベス女王とフィリップ殿下の孫にあたるサセックス公爵ハリー王子と妻のメガン妃が、マスコミの批判的報道に苦しんできたことを明らかにし、話題になった。 さらに11月には、女王の第三子のヨーク公爵アンドリュー王子が、性的人身取引容疑で勾留中に死亡した米富豪ジェフリー・エプスティーン容疑者との交友関係についてBBC番組でインタビューに応じたものの、未成年女性との関係などに関する発言が非難され、公務を控えることになった。 家族写真で憶測 毎年のクリスマス・メッセージでは、女王のそばに家族写真が並べてあるのが慣例となっている。 今年はその中にハリー王子と妻子の写真がないことに注目が集まっているが、BBCのニコラス・ウィッチェル王室担当編集委員は、「わざと誰かをのけ者にする」など女王の性格からして考えにくく、まして自分の孫たちにそのようなことをするなど想像しがたいと話す。 ウィッチェル編集委員はさらに、「でこぼこの年」と言う表現で何を意味したのか、女王が自分自身で解説することはないものの、国民はブレグジットをめぐる対立や、女王自身の身内における様々な問題への言及だと受け取るはずだと説明している。 (英語記事 Prince Philip leaves hospital for Christmas with Queen at Sandringham)

  • Thumbnail

    記事

    ローマ教皇がイブのミサ 「神は一番の悪人をも愛する」

    に、世界の隅々までカトリック教会を浸透させようと努めるフランシスコ教皇の姿勢を明確に示したものだと、BBCのマーク・ロウエン・ローマ特派員は説明した。 フランシスコ教皇は25日に再び大聖堂で、クリスマス恒例の教皇メッセージを世界に向けて発信する。 性的虐待で改革打ち出す フランシスコ教皇は先週、教会において性的虐待がはびこる原因となった、「教皇の秘密」と呼ばれる規則を廃止する改革を打ち出した。 カトリック教会は、犠牲者のプライバシーと告発された側の名誉を守るためとして、性的虐待の事案を秘密にしてきた。 フランシスコ教皇は、虐待を報告したり、被害を訴えたりする人に対する守秘義務を廃止した。 教皇はまた、ヴァチカンにおける「児童ポルノ」の定義を変更。これまで14歳以下が対象だったのを、18歳以下に引き上げた。 (英語記事 Pope: God loves "even the worst of us")

  • Thumbnail

    記事

    白ひげの男が銀行強盗、「メリークリスマス!」とドル札ばらまく

    2019年12月25日 10:44 公開 サンタクロースのような白ひげを生やした男がクリスマス目前の23日、米コロラド州の銀行を襲い金を奪った。男は銀行を出ると、「メリークリスマス!」と叫びながら路上で紙幣をばらまき、駆けつけた警察官に逮捕された。 警察によると、デイヴィッド・ウェイン・オリヴァー容疑者(65)は同日正午ごろ、コロラド州コロラドスプリングスの銀行アカデミー・バンクに強盗に入った。 事件を目撃したディオン・パスカルさんは地元テレビ、コロラド11ニュースに、「彼は銀行からお金を奪って出て来ると、あちこちにお金をばらまいた」と説明。 「かばんからお金をまき散らして、『メリークリスマス!』と言った」と、当時の様子を語った。 スターバックスでじっと 複数の目撃者によると、オリヴァー容疑者は金をばらまいた後、近くのスターバックスに入った。席に座り、逮捕されるまでじっとしていたという。単独犯だったとされる。 路上にばらまかれた紙幣は通行人たちが拾った。クリスマスにふさわしい精神のあらわれか、全額が銀行に戻されたという。 調べによると、容疑者に小さい助手たちはいなかったもよう。 (英語記事 'Merry Christmas' bank robber gifts money)

  • Thumbnail

    記事

    「政治はセクシーだ」、出会い系アプリが2019年に教えてくれたこと

    2019年12月24日 18:28 公開 世界中で5000万人以上が出会い系アプリ「ティンダー」を利用している。 この世界最大のアプリの最新の傾向から、同アプリを最も利用する18歳から25歳のユーザーが、他のどの世代よりも政治に関心があることが明らかになった。 政治と恋愛には密接な関係がある? その理由とは――。

  • Thumbnail

    記事

    もうすぐ2020年代に突入! この10年で何が変わった?

    10年、どんなことがあり、何が変わったのか。 タブレット端末の登場、アラブの春、サッカーW杯……。 BBC独自の視点で、注目の出来事をまとめた。

  • Thumbnail

    記事

    「エマ・ワトソンと同じ」 シングルで過ごすクリスマスの楽しさ

    バリーさん(27)は話す。 北アイルランド・ベルファスト在住のダニエルさんは独身生活を満喫している。BBCラジオ1の番組「ニュースビート」はダニエルさんのほかにも、ラブラブな2人1組でいる必要はないという人たちに話を聞いた。 ダニエルさんは、「クリスマス中にデートに行くのがいや」だという理由で、オンラインのデート・アプリを使うのをやめたという。 「恋愛中心のクリスマスの真逆を選んで、わざと独身でいる」 「デート・アプリは11月にやめた。色々な人がデートしようと接触してくるけど、こちらから断っている」 「向こうだってそれほどショックじゃないと思うし」とダニエルさんは笑う。 この時期、イギリス国内のあちこちに、クリスマスをテーマにしたスケートリンクや市場が登場する。しかし、ダニエルさんはこうしたお約束のクリスマス的なデートは絶対に避けたい考えだ。 「クリスマス・マーケットは高いし、僕はスケート恐怖症だ。初めて会った相手のことを知ろうとしている時に、ぶざまなかっこうはしたくない。指をなくすのも怖いし!」 「わがままも楽しい」 イングランド北東部ハルの美容師、ハナ・ドムニーさん(25)は、4年間付き合ったボーイフレンドと今年の夏に別れた。 ハナさんは、久々にこの時期に旅行にでかけられると楽しみにしている。 「今年のクリスマスは、ひとりぼっちでみじめだとか落ち込むんじゃなくて、できるだけ楽しいことをするつもり」 ハナさんは、寒いハルで家族とクリスマスを過ごすより、友人とメキシコに行くことにした。 「クリスマス・イヴにトゥルムに飛んで、大の親友とビーチで1日過ごすつもり」 「もうかなり前からクリスマスに旅行したいと思っていて、今年やっと初めて、クリスマスに自宅にいなくてもいいという理由ができた」 12月にさびしい思いをするのではなく、ハナさんは1月を楽しみにしている。 「昔の上司はしょっちゅうこう言ってました。『お互いの家族に会うとかプレゼントがどうしたとか、そういうストレスを避けるため、みんなクリスマスの前に別れる。だから、新年になるとみんな新しいロマンスに前向きだ』って。私もそこに期待!」 ハナさんは次の恋愛を楽しみにするほかに、まず自分を優先させるのが楽しみだと話す。 「恋愛中だと、パートナーにどういうプレゼントをあげるか考えなきゃならないし、相手の家族のことも大事にしないとならない。自己中心的でわがままなのも楽しい」 「自分に指輪を買う」 ニッキー・マーフィーさん(33)は、自分とパートナーの両方の家族を気にしなくていいのがホッとすると話す。 「これまでつきあったボーイフレンドは、外国出身のことが多かった。クリスマスになると僕は必ずロンドンから、アイルランドに帰省するので、時間の使い方が難しかった」 「僕は自分の母さんやおばあちゃんとすごく仲良しで、2人とも年をとっていくので、クリスマスは一緒に過ごす。恋愛よりもそっちを絶対に優先する」 ニッキーさんは、ストレスなしの状態で2020年を迎えるのが楽しみだという。 「シングルだと、大晦日にプレッシャーがかからない。これまで誰かと付き合っていた時は、パートナーが自分の仲間とやりたいことに僕も参加するはずだと、そういう期待があった。僕が何をやりたいかじゃなくて」 そして、交際相手がいなくてもプレゼントはもらえる。 「ボーイフレンドがいたら彼に買ってあげたはずのものを、いつも自分に買っているので」とニッキーさんは話す。 「少し前から気になっている指輪があって。自分のために数百ポンド使うのは気が引けると思っていたんだけど、クリスマスが近くなると、買ってもいいかなって気持ちになる!」 「今年はいつもより楽しむつもり」 オフィスのクリスマス・パーティーほど気の重いものはないという人もいるだろうが、DJのジョティ・シンさん(28)はとても楽しみにしていた。 ロンドン在住のジョティさんは、「クリスマス用のセクシーなドレスを何枚か」11月末のブラック・フライデーのセールで用意したのだという。 昨年までの3年間は、クリスマスの時期にボーイフレンドがいたが、今年はシングルなので、色々な相手と楽しく過ごすつもりだという。 「今年は今までよりずっと派手に楽しむつもり。誰かに開けてもらうのを待つ可愛いクリスマス・プレゼントみたいな感じで、色々なパーティーに顔を出せるから」 お金を節約できるのも嬉しいとジョティさんは言う。 「誰かと付き合っていないから、パートナーにプレゼントを買わなくて済むし、クリスマス・マーケットで高すぎるスパイス入りワインを買わなくて済む。それより自宅で、女友達とゆったり飲む方がいい」 ジョティさんはシーク教徒でクリスマスは祝わないものの、「この季節と、この時期の心が大好き」だと話す。 「クリスマス当日には、『ラブ・アクチュアリー』みたいなクリスマス映画をつけても平気。自分はすごくロマンチックなので、ああいう映画を見ても悲しくならない」 「『可愛いな』って思うだけ。ああいう愛情を今まさに経験している人もいるのは分かるけど、いつか自分も経験するって分かっているから」 ハナさんも同じ意見だ。「クリスマス映画みたいな恋愛を実際に経験したことがないので、素敵なお話を見ていると、今でも温かい気持ちになる」という。 それに対してダニエルさんは、静かにゆったりと過ごすだけで満足だと話す。 「自分だけで十分。誰にも邪魔されないで自分1人で『ラブ・アクチュアリー』を見て、それで十分楽しいから」 新年には新しい恋人? シングルでいることをあまり前向きに捉えられない人は、12月中にデートするのはやめて、新年まで待つ方がいいと、恋愛コーチのジョー・バーネットさんは言う。 自分も今は独身だというジョーさんは、「1月は新しい出会いにうってつけ」だと話す。 「新しいことが始まる時期で、前向きな気持ちになっている人が多い。年末に向かう時期だと、くたびれている人が多いし、残念なことにクリスマスに別れてシングルになる人も大勢いる。なので、新年の方が出会いのチャンスがたくさんある」 自分にぴったりのパートナーと出会うには、何より「出かける」のが一番だとジョーさんはアドバイスする。 「デート・アプリは本当にたくさんあるけれども、スピードデートやパーティーに出かけていく方がお勧めです。実際に大勢と面と向かって会う方がいい」 しかし、オンラインの出会いの方が好みだと言う人には、「アプリをひとつかふたつ選んで、じっくり待つこと。登録してすぐに出会いがあるわけではないので」とジョーさんは言う。 ということで、いまシングルな人は少なくとも1月までは、ジングル・ベルならぬシングル・ベル(……すみません)でいた方がいいようだ。 (英語記事 Why like Emma Watson, we're happy to be single at Christmas)

  • Thumbnail

    記事

    爆発物探知犬が虐待死? 米、ヨルダンなどに供給停止

    2019年12月24日 13:54 公開 米国務省は23日、ヨルダンとエジプトに対する「爆発物探知犬」の提供をやめると発表した。両国で十分な世話を受けられず、多くの犬が死んだためとしている。 アメリカはテロ対策の一環として、国内で訓練した犬を外国に提供してきた。 米国務省は9月、ヨルダンやエジプトなど10カ国に近年提供した100頭以上の犬の中に、十分な世話を受けていない犬がいるとする報告書を公表していた。 同省の報道官はこの日、「現場にいる犬のいかなる死も、非常に悲しい出来事だ」とコメント。さらなる死を防ぐため、暫定的に爆発物探知犬の提供を禁止したと述べた。 ヨルダンとエジプトはこれまでのところ、コメントを出していない。 安楽死させた犬も 米国務省の報告書によると、ヨルダンで2017年に、爆発物探知犬1頭が熱中症で死んだ。 さらに、別の2頭が「深刻な病状でアメリカに送り返された」という。 米当局は「最終的にそれらの犬の1頭を、安楽死させざるを得なかった(中略)もう1頭は健康回復のため栄養補給が必要だった(中略)ひどくやせていたからだ」とした。 3頭とも犬種はベルジアン・マリノアだという。 また、今月発表された追跡調査の報告書は、ヨルダンに提供された別の2頭が「不自然な原因で」死んだとしている。 AFP通信によると、1頭は熱中症が原因で、もう1頭は警察が殺虫剤を噴霧した後に死んだという。 テロ対策で「重要な役割」 国務省の報道官は、爆発物探知犬が「海外でテロリズム対策に取り組み、アメリカ人の命を救う上で、重要な役割を果たしている」と説明した。 現在ヨルダンとエジプトにいる探知犬は当面、それぞれの国にとどまるとしている。 ヨルダンにはこれまで、アメリカで訓練された爆発物探知犬が100頭以上提供されており、群を抜いて最大の受け入れ国となっている。 米国務省の報告書によると、エジプトでは提供した10頭のうち3頭が昨年から今年にかけ、肺がんや胆のう破裂、熱中症により死んだという。 (英語記事 US stops sending sniffer dogs to Jordan and Egypt)

  • Thumbnail

    記事

    米共和党幹部、弾劾裁判で「証人喚問は除外していない」

    2019年12月24日 13:06 公開 アメリカのミッチ・マコネル上院院内総務(共和党)は23日、ドナルド・トランプ大統領に対する上院での弾劾裁判で、証人喚問の可能性を排除していないと発言した。 下院は18日、トランプ大統領が個人的利益のため、軍事援助の凍結解除などを取引材料にウクライナに働きかけたとして、権力乱用と議会妨害についての弾劾決議を可決。年明けにも上院で弾劾裁判が開かれる予定だ。 与野党の上院議員は現在、弾劾裁判の進め方について対立している。 民主党は、公正な裁判のためには証人が必要だと主張。ウクライナ問題に関係するホワイトハウス関係者を少なくとも4人、召喚したいとしている。 一方マコネル氏はこれまで、裁判を迅速に行うために証人を呼ばない考えを示していた。 下院で過半数を占める民主党は、証人を呼ぶ確約を、マコネル氏から取り付けたい考え。そのため、弾劾裁判の実施に必要な下院決議を、上院へ提出するのを遅らせている。 ホワイトハウスが公表した通話記録によると、トランプ氏は7月25日にウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領との電話で、来年の大統領選で対立候補になるかもしれない民主党のジョー・バイデン前副大統領と、その息子でウクライナ企業の役員を務めていたハンター氏について捜査するよう働きかけていた。 民主党が進めた調査では、トランプ氏は政敵に対する捜査要求と引き換えに、すでに米議会が承認していたウクライナへの軍事援助4億ドルの凍結解除を提示したほか、ホワイトハウスでの首脳会談の実現を提示したとされている。 民主党が多数を占める下院は、これが大統領権限の乱用に当たるとしたほか、トランプ氏が下院への協力を拒否し弾劾調査を妨害したとして、議会妨害に当たると認定した。 「証人を除外していない」 マコネル院内総務はフォックスニュースのインタビューで、「我々は証人を除外していない」と述べた。 また、ナンシー・ペロシ下院議長(民主党)が「不合理な立場」を保持し、「我々に裁判の進め方を押し付けようとしている」と批判した。 「私はこの裁判の実施を強く望んでいるわけではない。彼女が決議をずっと手にしたいならそうすればいい」 「我々は行き詰っている。下院議長が決議を提出してくれない限り何もできない。だから休暇を楽しむしかない」 トランプ氏は、下院で弾劾訴追された3人目の大統領となった。ただし、上院が大統領を罷免するには3分の2以上の賛成が必要なため、共和党が過半数を占めている上院では、大統領職から罷免される可能性は非常に低いとみられている。 <関連記事> ウクライナへの米軍事援助、トランプ氏の電話直後にホワイトハウスが停止指示 米上院の弾劾裁判はどういう仕組み トランプ氏に弾劾決議 これまでの弾劾調査を振り返る 民主党の反応は? ウクライナ問題をめぐっては22日、7月25日の電話会談の直後に、ホワイトハウス幹部が国防省幹部に軍事援助の凍結について電子メールで連絡していたことが明らかになった。 これを受け、民主党は弾劾裁判への証人喚問が必要だとあらためて主張。同党のチャック・シューマー上院院内総務は、「このメールはものすごい証拠だ」と強調した。 シューマー氏とマコネル氏は19日に「友好的な」会談を行ったものの、弾劾裁判の進め方については膠着(こうちゃく)していた。 22日の記者会見でシューマー氏は、共和党は「証人や証拠が必要ないという妥当な理由を思いつかないだろう」と述べた。 「証人が何を言うのか、証拠書類に何が書かれているのかは分からない。トランプ氏を無罪とするかもしれないし、さらに罪を深めるかもしれない。しかし弾劾のような重要な場面でこそ、真実が明らかになる」 民主党はまた、マコネル氏が自分はホワイトハウスと「完全に連携」すると発言したことから、共和党の上院議員は中立な陪審員にはなれないと主張している。 (英語記事 Republicans 'open to Senate impeachment witnesses')

  • Thumbnail

    記事

    サウジ記者殺害、5人に死刑判決 皇太子側近は無罪

    2019年12月24日 12:23 公開 サウジアラビアの裁判所は23日、政権を批判していたジャーナリスト、ジャマル・カショジ氏が殺害された事件で、同国の当局者5人を死刑、3人を禁固刑とする判決を言い渡した。 カショジ氏は昨年、トルコ・イスタンブールのサウジアラビア総領事館で、サウジアラビア当局者の一団によって殺害された。 検察当局によると、リヤド刑事裁判所は5人に対し、「被害者の殺害に関与し直接加わった」として、死刑を宣告した。 他の3人については、「犯罪と違法行為を隠ぺいした」として、合計24年の禁錮刑を言い渡した。 <関連記事> サウジ記者「殺害時の音声」を詳報 「口はふさぐな」=トルコ紙 サウジ記者殺害に「皇太子関与の証拠」 国連報告者 カショジ記者殺害は皇太子ではなく情報機関工作員が指示=サウジ検察 命令に従ったと主張 検察当局によると、カショジ氏殺害事件では31人を捜査対象とし、うち21人を逮捕した。 その後、匿名の11人がリヤド刑事裁判所で裁判にかけられ、うち5人が死刑を求刑されていた。 サウジアラビア当局は、カショジ氏殺害は「勝手な作戦」の結果だったとしていた。 国連によると、裁判で被告の弁護団は、被告たちは政府職員だったため上司の命令に背くことはできなかったと主張したという。 皇太子側近は無罪 事件をめぐっては、国連のアニエス・カラマール特別報告者が6月、サウジアラビア政権によるものと断定。ムハンマド・ビン・サルマン皇太子や政権高官の関与を示す、信頼できる証拠があるとしていた。 皇太子は関与を否定したが、「サウジ政府職員による犯罪なので、サウジアラビアの指導者としてすべての責任」を負うと10月に話した。 検察当局によると、皇太子側近のサウド・アル・カハタニ元王室顧問が解任され殺人容疑で捜査されたが、証拠不十分で不起訴となった。情報機関のアハメド・アシリ元副長官は起訴されたが、証拠不十分で無罪となった。 国連のカラマール氏はツイッターで、裁判を「正義と真逆のもの」と批判。「結果的に、実行犯は有罪となり死刑が言い渡された。首謀者は自由の身となっただけではない。捜査や裁判の対象にすらほとんどならなかった」と書いた。 「受け入れられない」 トルコ外務省はこの日の判決について、「この殺人のすべての点を明らかにし、正義を実現するという、トルコや国際社会の期待に応えない」とコメントした。 カショジ氏の婚約者ハテイチェ・チェンギスさんは、サウジアラビアの発表について「受け入れられない」と述べた。 カショジ氏がコラムを書いていた米紙ワシントン・ポストの発行人は、「透明性が皆無で、サウジ政府が独立した捜査への協力を拒んだことは、この裁判が見せかけのものに過ぎなかったことを示している」と述べた。 一方、カショジ氏の息子でサウジアラビア在住のサラフ氏は、「サウジの司法に全幅の信頼を寄せている。私たちに公平で、正義が実現された」とツイートした。 殺害は突発的? サウジアラビアの検察当局は23日、記者会見を開き、捜査の結果、「殺害に関する事前謀議はなかった」との結論に至ったと説明。 「殺害は突発的なものだった。協議チームのトップが総領事館の周辺を調べ、被害者を安全な場所に移動させて協議を再開することは不可能だと認識したときに起きた」 「協議チームのトップと実行犯たちが話し合い、総領事館内で被害者を殺すことで同意した」と述べた。 これに対し国連のカラマール氏は、カショジ氏が総領事館を訪れる前に、政府職員2人が死体をどう切断して運ぶかを協議していた音声の録音があると指摘。 事前の謀議はなかったという説明を、「まったくばかげている」と非難した。 「残忍に殺害された」 サウジアラビアの政権に批判的だったカショジ氏は、2017年に自ら国を離れ、米国に拠点を移した。 2018年10月2日に、トルコ人のチェンギスさんとの結婚に必要な書類手続きのため、イスタンブールのサウジアラビア総領事館に入ったのを最後に、姿が確認できなくなった。当時59歳だった。 国連のカラマール氏は、トルコ情報機関が録音した、総領事館内での会話とされる音声を聞いた後、カショジ氏はその日のうちに「残忍に殺された」と結論していた。 (英語記事 Saudis sentence five to death for Khashoggi murder)

  • Thumbnail

    記事

    米ボーイング、マレンバーグCEOを解任 墜落事故受け

    明らかだ。(カルフーン氏は)適任ではない」と話した。 同じ事故で父親を亡くしたジッポラ・クリアさんもBBCの取材に対し、マレンバーグ氏は「もっと遠い昔に」解任されているべきだったと指摘した。 また、事故の責任は1人のものではなく、「次のCEOになる人物も含め、もっと多くの人が解任されるべきだと感じている」と述べた。 「ソフトウエアの問題」 事件の調査当局は、2度の事故の原因となったのは、機体の失速を防ぐ目的で搭載されていた操縦特性向上システム(MCAS)だと特定している。 ボーイングは、単一センサーに依存するMCASが誤情報を受け取ったため、機首を上げようとする操縦士の指示に反して機首を下げる誤作動が起きたと説明している。 同社はMCASのソフトウエアを修理するとともに、機体の検査手続きを一新したとしている。 しかし米上院の商業科学運輸委員会は、ボーイングはこのソフトウエアが信用できないかもしれないと承知していたと指摘。リスクを隠し、737マックス8型機の運航を再開しようとしていると非難した。 ピーター・デファジオ委員長は、先週末に発行された米紙ニューヨーク・タイムズの取材でマレンバーグ氏の解任を求めていた。 また23日に発表した声明で、経営陣の交代は「もっと早く実施するべきだった」と述べている。 (英語記事 Boeing chief fired but 737 concerns persist )

  • Thumbnail

    記事

    性犯罪専門の裁判所にケアセンター、南アで始まった強姦被害者支援

    2019年12月23日 18:44 公開 強姦の被害者は、法的手続きの中でも心的外傷(トラウマ)になるような経験をし、加害者は罪に問われないまま自由になることが珍しくない。 しかし、南アフリカでは性犯罪被害者のケアセンターや、性犯罪だけを扱う裁判所が数多く設置され、こうした事態が改善しているという。 動画:リチャード・ケニー、リリー・フリーストン

  • Thumbnail

    記事

    「ピザのカロリー、消費にはウォーキング4時間」 ラベル記載すれば効果=英研究

    2019年12月23日 15:30 公開 ミシェル・ロバーツ保健担当編集長、BBCニュースオンライン 食品のラベル表示に、その食品のカロリーを消費するにはどれだけの運動が必要か記載するべきだと、イギリスの調査チームが訴えている。 例えば、ピザ1枚分のカロリーを消費するには4時間のウォーキングが、チョコレートバー1本には22分間のランニングが必要となる。 英ラフバラ大学の研究チームは、こうしたエネルギーコストを記載することで、肥満にならないための健康的な食習慣を促進し、飽食を緩和することができると指摘した。 学術誌「Journal of Epidemiology and Community Health」に掲載された研究では、14の先行研究を基にした。 エネルギー消費をラベルに記載することで、1日当たりの摂取カロリーを200kcal減らすことができるという。 カロリーとは 食べ物や飲み物に含まれるエネルギーは、カロリーで計算される。単位はkcal(キロカロリー) 呼吸からランニングまで、1日に必要とされるエネルギー量は、成人男性は約2500kcal、女性は約2000kcalとされる 消費カロリーより摂取カロリーが多い場合、エネルギーは脂肪として蓄積されるため、肥満になる恐れがある 1日に食べすぎた量はわずかでも、それが毎日のことだとちりも積もって山となる 食べ物のカロリー、運動で消費するには ランニングは時速5~8キロ、ウォーキングは時速3~5キロから5~8キロを基準とした。 シリアル(ボウル1杯、172kcal):ランニング16分、またはウォーキング21分 チョコレートバー(229kcal):ランニング22分、またはウォーキング42分 甘いソフトドリンク(138kcal):ランニング13分、またはウォーキング26分 ブルーベリー・マフィン(265kcal):ランニング25分、またはウォーキング48分 ポテトチップス(小袋、171kcal):ランニング16分、またはウォーキング31分 チキンとベーコンのサンドイッチ(445kcal):ランニング42分、またはウォーキング1時間22分 それぞれの運動量はそれほど大きくないように感じられるが、研究チームは、この表示がイギリスの肥満問題に大きな影響を与えるとしている。 イギリスでは現在、成人の3分の2以上が過体重か肥満だとされている。 研究を主導したアマンダ・デイリー教授は、「食べ物について良い選択を促し、これまでより活発に運動するように促すため、色々な方法に注目している」と説明する。 そうした方法のひとつとして、食品に「必要な運動量」を記載することで、自分が何を口にしているのか分かりやすくなり、健康的な選択ができるようになるという。 デイリー教授は、間食やお菓子に含まれるカロリーを消費するのにどれだけの運動が必要かを知れば、多くの人がショックを受けるだろうと述べた。 「ほとんどの人が、食品に含まれるカロリーの量を少なく見積もっている。500キロカロリーのチョコレートマフィンを買えば、それは50分のランニングに相当する」とデイリー教授は指摘する。 「これは決してダイエットについての話ではない。食べ物の摂取にはエネルギーコストがかかるということを公衆に教育している。そうすれば、『カロリー消費に2時間もかかるチョコレートケーキを自分は本当に食べたいのか? 本当にその価値がある?』と、自問自答できる」 リスクの「引き金」になる可能性も イギリスの王立公衆衛生協会は、できるだけ早くこのラベル表示を導入したい方針だ。多くの消費者にも歓迎されるだろうとみている。 声明で同協会は、「この種のラベル表示は、個人のカロリー摂取をエネルギー消費の文脈に落とし込むとともに、イギリスが直面する記録的な肥満を説明する一助になるだろう」と説明した。 「カロリー摂取では、小さな変化が大きな違いを生み、体重増加につながる」 デイリー教授は、大手食品メーカーやスーパーなどがこのラベル表示を試験導入することで、「実生活」での臨床試験を行えればと話している。 一方で、こうした食品表示によるリスクを指摘する声もある。 摂食障害の慈善団体「Beat」のトム・クィン氏は、「肥満を減らすことの重要性は理解しているが、こうした食品ラベルは、摂食障害の引き金となるリスクがある」と述べた。 「摂食障害を患う人の多くが、運動のし過ぎに悩まされている。食品に含まれるカロリーの燃焼にどれだけの運動が必要か記載されると、こうした症状を悪化させる危険がある」 (英語記事 Exercise calorie labels 'make food less tempting')

  • Thumbnail

    記事

    豪山火事、集落が「ほとんどなくなった」場所も ハワイ休暇の首相に批判

    2019年12月23日 14:26 公開 長期的な森林火災に見舞われているオーストラリアで、住宅地への被害が拡大している。ニューサウスウェールズ州の知事は22日、「壊滅的な」火災によってひとつの集落がほどんと焼き尽くされてしまったと語った。こうした中、22日まで米ハワイでクリスマス休暇を過ごしていた同国のスコット・モリソン首相が、大きな批判を浴びた。 ニューサウスウェールズ州のグラディス・ベレジクリアン知事によると、シドニー南西部にある人口400人ほどのバルモラルは「ほとんど何も残っていない」という。同州では19日、2度目の非常事態宣言が出されている。 オーストラリアでは9月以降、各地で高温と乾燥した気候による森林火災が続いており、消火活動が難航している。これまでに9人が亡くなり、数百軒の家屋が破壊されたほか、数百万ヘクタールに延焼した。 <関連記事> 山火事続く豪州、2度目の非常事態宣言 記録的熱波で事態悪化の恐れ 豪の山火事で救出のコアラ、悲しい結末 オーストラリアの森林火災、シドニー郊外まで火の手迫る 信じられない干ばつ ニューサウスウェールズ州ではこの週末、小さな町が相次いで火災に見舞われ、大きな損害をこうむった。 バルモラルは数日前に「グリーン・ワトル・クリーク・ファイア」と名付けられた火災に襲われたが、風向きが変わったことで再び被害を受けた。 住民は現在、安全のためにバルモラルに戻ることが禁止されている。住宅の被害件数は明らかになっていない。 ベレジクリアン知事は、「できるだけ早く住民が自分の土地や不動産の様子を確認しに行けるようにしたい。しかし、安全が第一だ」と話した。 「もし資産が焼失したとしても、戻って何が残っているのか、取り戻せるものはないかを探したいはずだ」 バルモラルでは現時点では犠牲者は出ていないが、消火に当たった消防隊員数人が負傷したとの報告もある。 ニューサウスウェールズ州では、22日夜の時点で98カ所で森林火災が発生。そのうちまだ50軒が鎮圧されていない。 同州・地方消防局のベン・シェパード捜査官は、「我々は現在、信じられないほどの干ばつ期にある。一部の地域では、12カ月以上雨が降っていない」と説明した。 「火災はクリスマス以降も拡大し続けるだろう」 気象予報では、24日と25日にニューサウスウェールズ州の山火事発生地域で雨が降る予定だが、来週にはまた気温が高くなると予想されている。 気象当局によると、向こう2カ月間は大規模な雨の予測はないという。 クリスマス休暇中の首相に批判 こうした中、モリソン首相がクリスマス休暇で米ハワイ州に滞在していることが明らかになり、批判が集まった。 消防隊員の労働組合のレイトン・ドリュリー会長は、「この政権は全くリーダーシップが欠けている。不名誉なことだ」と述べた。 インターネットでは、「#WhereisScoMo (スコット・モリソンはどこだ)」や、火と解雇の両方の意味がある「Fire」にかけた「#FireMorrison(モリソンをくびにしろ)」といったハッシュタグがトレンド入りした。 モリソン首相は20日朝、声明を発表し、「このような時に私が家族と国を離れたことで、悲惨な山火事の被害を受けた多くのオーストラリア国民の気分を害したことを深く後悔している」と謝罪。 首相は当初予定を早め、22日に帰国した。 帰国後の記者会見でモリソン首相は、「自分の家族がひどく大変なときに私が家族と休暇中だったため、大勢が不快に思ったことは分かる」と述べた。それと共に、19日に消火活動中に亡くなった消防士2人をたたえた。 気候変動への対応にも非難 モリソン首相とその政権については、気候変動に何も対策をとっていないという非難も多い。 一連の森林火災と気候変動に直接の因果関係はないが、科学者らは長年にわたり、気温が上がり乾燥がひどくなれば、森林火災の頻度も深刻さも高まると警告していた。 しかし、政府は森林火災の危機が起きても、気候変動の影響について言及してこなかった。これに対する抗議デモも起きている。 22日に帰国した首相は、気候変動によって気象パターンが変化していることは認めたもの オーストラリアは、気候変動への対応について国際的にも批判されている。国連は、オーストラリアが主要20カ国(G20)の中で二酸化炭素(CO2)などの排出量削減目標に達していない数少ない国だとしている。 モリソン氏は、オーストラリアの排出量は世界の総排出量の1.3%にしかならないと主張している。しかし、石炭火力発電に依存しているため、国民1人当たりの炭素汚染物質の排出量は世界でも最大級と言われている。 (英語記事 'Not much left' of Australian town ravaged by fire / Australia fires: PM Scott Morrison sorry for Hawaii holiday during crisis)

  • Thumbnail

    記事

    クリスマスに歌う、トランプ氏弾劾訴追の物語

    mas)」という欧米で長く愛されてきたクリスマスの数え歌をもじって、「弾劾調査の12日間」という作・BBCニュースの替え歌を、ワシントン国際合唱団に歌ってもらった。 オリジナルの英語歌詞は「クリスマスの1日目、最愛の人が私に送ってくれた(On the first day of Christmas, my true love sent to me)」で始まる。多くの人が一斉に歌えるサビは5日目にくれた、「5つの金の指輪(five golden rings)」だ。 (撮影・編集:トリスタン・シミニとピーター・ムルター、製作:ベラ・マクシェイン)

  • Thumbnail

    記事

    クリスマスカードに「助けて」 英スーパー、中国での生産を停止

    する文章が記されていた。ハンフリーさんは4年前、上海青浦刑務所に収監されていた。 ウィディコムさんはBBCに、「6枚目か8枚目のカード」を書こうとしたとき、「誰かがすでにカードに書いていた」のを見つけたと話した。 ウィディコムさんは「びっくりした」とし、書かれていた内容について説明を聞いたときには「悲しい」思いをしたと述べた。 最初はいたずらかと 父親のベンさんは、メッセージを最初に見たときは「信じられなかった」、「何かのいたずら」ではないかと思ったという。 「だが、かなり深刻なことかもしれないと気づいた」、「とても驚いたが、これを書いた人が頼んだように、ピーター・ハンフリーに伝える責任を感じた」 「クリスマスの時期に、そのメッセージには心に深く感じるものがあった(中略)とても胸が痛くなり、とても力強かった」 「このカードが書かれ、私たちの手元に移動し、私たちが開けた偶然はものすごいことだ」 「受刑者の労働は認めない」 テスコの広報担当の女性は、「今回の訴えに驚いている。これらのカードが製造された工場での製造をすぐに停止し、調査を開始した」と述べた。 また、「私たちのサプライチェーンに、受刑者の労働を含めることは決して認めない」と表明。 受刑者が製造に関わっていることが判明した場合は、カードを製造した中国・浙江省の業者を供給元から除外すると述べた。 テスコは、供給元が強制労働をさせていないことを確認するための「総合的な監査システム」があるとしている。 今回、問題となった工場は先月、監査の対象となったばかりだった。受刑者を働かせていた証拠は見当たらなかったという。 テスコはクリスマスカードの売り上げから、年30万ポンド(約4300万円)を、イギリスの心臓病財団や、がん研究団体キャンサー・リサーチUK、糖尿病の団体(Diabetes UK)に寄贈している。 ウィディコムさん以外からは、クリスマスカードにメッセージが書かれていたという連絡は受けていないとしている。 「誰が書いたかわかる」 ウィディコムさんの家族から連絡を受けたハンフリーさんは、元受刑者に連絡を取り、受刑者たちが強制労働をさせられていることを確認したという。 その後、22日付の英紙サンデータイムズに記事を執筆した。 ハンフリーさんはBBCの取材に対し、2013~2015年に上海で拘束されていた際、最後の9カ月間は今回のカードを書いた受刑者がいるとされる刑務所に収監されていたと説明。 「これは私と同じ時期に収監されていた受刑者仲間で、現在も服役中の人が書いたとものだ」とした。 また、メッセージの内容は多くの受刑者の声を反映したものだとの考えを示し、誰が書いたかわかるが名前は決して明かさないと述べた。 ハンフリーさんによると、外国人向けの刑務所全体で約250人、1部屋には12人が収監されており、「非常に暗い日々」を送っているという。 ハンフリーさんが「裁判を受けず、でたらめの罪状で」収監されていたときには、製造労働は希望者だけが、せっけんなどを買うためにしていた。しかし、現在は強制に変わったという。 国連は、受刑者が刑務所当局や民間業者の利益のために働かされるべきではないとしている。 ハンフリーさんはまた、メッセージを書いた人は、見つかったときのリスクを十分理解した上で行動を起こしたとの考えを述べた。 「(見つかった場合は)環境の劣悪な独房に1カ月近く監禁される罰を受けるかもしれない」 過去にも中国受刑者から 中国の受刑者が欧米市場向けの製品にメッセージを紛れ込ませたのは、これが初めてではない。 2012年には、米オレゴン州ポートランドのジュリー・キースさんが、購入したハロウィーンの飾りの中から、拷問と迫害を受けているとの説明文を見つけた。 2014年には、北アイルランドのカレン・ウィシンスカさんが、ズボンの中からメモ書きを発見。そこには、「刑務所内の私たちの仕事は輸出用の服を作ることだ。1日15時間働き、食べ物は犬や豚にさえやらないものだ」と書かれていた。 (英語記事 Girl's find in Tesco card halts China production)

  • Thumbnail

    記事

    英王室でクリスマス・プディング作り 写真から分かることは?

    リスマスでは、きわめてフォーマルな服装が要求されるものだ。 王室史の専門家、ケイト・ウィリアムズ氏はBBCの取材で、「(クリスマスには)さまざまな装いが要求される。教会に行くにも、夕食をとるにも、いちいち着替えが必要だ」と説明している。 3. 女王の手にはハンドバッグ ハンドバッグを腕にかけていないエリザベス女王の姿は、きわめて珍しい。それは、宮殿の中でも同じようだ。 女王が持っているのはどうやら、お気に入りのバッグで、ロウナー・ロンドンの「トラヴィアータ」。ウォルソールの工場で手作りされているもので、値段は1800ポンド(約25万6000円)ほどだ。 ロウナー・ロンドンは1968年にロイヤル・ワラント(王室御用達)を受けて以降、女王のハンドバッグを作り続けている。 バッグの中に何が入っているかは、女王だけが知っている。 4. 我が家のボウルと似ている? クリスマス・プディングの生地が入っているミキシング・ボウルは、イギリス人には馴染みのものだ。 これは陶器メーカーのメイソン・キャッシュのロングセラー商品「ケイン・ボウル」で、イギリスの家庭では何世代にもわたって使われているもの。 イギリスの料理番組「グレート・ブリティッシュ・ベイク・オフ」でも使用された。 5. クリスマスプディングを作るには少し遅いかも この写真の撮影時期は分からないが、12月初めと推測される。 20日にはエリザベス女王がサンドリガムの別邸へ移っているため、それ以前のはずだ。20日は、夫のフィリップ殿下が「経過観察」のためにノーフォークの病院に入院した日でもある。 伝統的には、クリスマス・プディングは待降節(イエス・キリストの誕生を待つ期間)直前の日曜日「スターアップ・サンデー(かき混ぜる日曜日)」に作られ、風味を高めるために熟成される。今年のスターアップ・サンデーは11月24日だった。 プディングは一度蒸された後、布やサランラップ、アルミホイルなどに包まれ、クリスマス当日まで冷暗所で保存される。 クリスマス・プディングに指輪やコインを入れる習慣は、19世紀にヴィクトリア女王が始めたという。当時はコックに感謝を示すためのものだったが、後に入っているもので運勢を占うようになった。 なお今回、王族4世代が作ったクリスマス・プディングは、イギリスの退役・現役軍人やその家族を支える慈善団体「ロイヤル・ブリティッシュ・リージョン」に寄付され、同団体の関連プロジェクトに送られる99個のクリスマス・プディングの1つとなる予定だ。 同団体は王室の支援に感謝し、「クリスマス・プディングを一緒に作って食べることは、伝統的な家族行事です。王室の協力を得て作ったこの特別なプディングを広く分かち合うのが楽しみです」とコメントした。 エリザベス女王はこのほか、毎年の恒例行事として、王室の職員1500人にクリスマス・プディングとクリスマス・カードをプレゼントしている。 ただし、このクリスマス・プディングは手作りではなく、今年の分は大手スーパーのテスコから調達したものだと言われている。 (英語記事 Five things about the royal Christmas pudding photos)

  • Thumbnail

    記事

    ウクライナへの米軍事援助、トランプ氏の電話直後にホワイトハウスが停止指示

    2019年12月23日 12:08 公開 ドナルド・トランプ米大統領がウクライナの大統領に個人的利益のため政敵への捜査を働きかけ、軍事援助の凍結を取引材料にしたとされる問題で、7月25日の電話会談の91分後に、ホワイトハウス幹部が国防幹部に軍事援助の凍結について連絡していたことが明らかになった。非営利の米調査団体「The Center for Public Integrity(CPI)」による情報開示請求の結果、ホワイトハウスからのメールの内容が公表された。 野党・民主党が多数の下院は、トランプ氏はウクライナへの働きかけを「権力乱用」と認定したほか、これについての議会調査を大統領が妨害したのは「議会妨害」だとして、トランプ氏を弾劾訴追している。 トランプ大統領とウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領の7月25日の電話会談について、CPIは情報公開法に基づきメールの開示を請求し、ワシントンの連邦地裁が20日にこれを政府に命じた。このため、ホワイトハウス行政管理予算局(OMB)と国防総省が、一部を黒塗りした計146ページのメールをCPIに提示した。 メールではOMBの国家安全保障部門担当、マイク・ダフィー氏が電話会談の91分後に、国防総省に対して、ウクライナへの軍事援助を政府として再検討することにしたため、援助執行を「保留」するよう求めている。 「この申し出はデリケートな内容のため、情報共有は命令執行に必要な最低限の人に限定していただけるとありがたい」と、ダフィー氏は書いている。 7月の電話について下院が弾劾調査を開始した後、ホワイトハウスが公表した通話記録によると、トランプ氏はゼレンスキー氏に対して、来年の米大統領選で民主党候補となるかもしれないジョー・バイデン前副大統領とその息子について、汚職関連で捜査するよう促している。 CPIは開示されたメールについての記事で、1974年議会予算法に言及し、「ウクライナ支援のように、連邦議会がいちど予算措置を成立させ、大統領が関連の支出法案に署名したものについては、行政府はその予算は執行しなくてはならないと定めている。大統領は、議会の指示がどれほど不都合もしくは魅力的でないものだったとしても、議会の指示をただ無視することはできない。予算の執行が差し控えられたり、他の使途に変更される場合、秘密裏に行ってはならず、議会の承認が必要」だと説明している。 「ミスリーディングだ」とOMB OMBのレイチェル・セメル報道官は22日、米メディアへの声明で、ひとつのメールを文脈から外れて受け止めて軍事援助凍結と結びつけることは「無謀」だと批判した。 「軍事援助の停止と電話会談を結びつけることは無謀だ。すでに確立され、広く報道されているように、援助の停止は7月18日の政府内関係者会議で公表されている」という報道官のコメントを、CNNが伝えた。 「ひとつのメールから一行を抜き出して、文脈に言及しないのは、ミスリーディングで不正確だ」と報道官は反発している。 一方で、民主党幹部のチャック・シューマー上院院内総務はメールの開示を受けて、上院で予定されるトランプ氏への弾劾裁判が新証人や証拠を検討することがいかに大事か、あらためて浮き彫りになったと述べた。 「ダフィー氏の出席と証言が必要だと、今こそはっきりした。このメールはものすごい証拠だ」とシューマー議員は強調した。 「私たちが証言を要求してきた政権幹部その人のメールだ。その人が、トランプがゼレンスキーに電話をした90分後に、援助を止めろと言い、しかもそれは内密にと言っている。証人として呼ぶため、これ以上の何が必要だと言うのか」 「証人の証言を聞き、資料を入手するまで、その証言を阻止した者たちは隠ぺい工作を幇助(ほうじょ)していたのだ、それ以外の何物でもないと、米国民は正しく類推するだろう。なので私はこう言って今日はおしまいにする。トランプ大統領、メールを開示し、証人に証言させなさい。なにを怖がっているんですか」 弾劾手続きの次はどうなる 下院本会議は18日、2つの弾劾条項について可決した。これを受けて共和党が多数を占める上院は、来年にも弾劾裁判を開く決まりだが、与野党の駆け引きが続くなか、日程や審理方法などは不透明となっている。 上院の議事進行について決定権をもつ共和党幹部のミッチ・マコネル上院院内総務は、自分は「中立」ではなくホワイトハウスと連携すると言明。証人なしのスピード判決を希望している。 これに対して民主党は、ウクライナ関係について知る立場にある現職や元職のホワイトハウス側近、少なくとも4人から、新しく証言を求めるべきだと主張している。 こうした状況で、民主党幹部のナンシー・ペロシ下院議長は、上院による弾劾裁判の手続きルールに民主党として納得できるまで、弾劾決議を上院に上程しない姿勢を打ち出している。こうすることによって、共和党が多数の上院による「無罪」判決がいつまでも出ない可能性もある。 トランプ氏は22日にツイッターで、「でまかせ弾劾」における民主党の主張は「死んだ」と主張し、ペロシ議長を「クレイジー・ナンシー」と呼んだ。 定数100議席の連邦上院で、共和党は現在53議席を押さえている。大統領の弾劾と罷免には3分の2以上の賛成が必要なため、今の上院がトランプ氏を罷免する可能性はきわめて低い。 (英語記事 Trump impeachment: White House withheld Ukraine aid just after Zelensky call)

  • Thumbnail

    記事

    英下院、EU離脱協定法案を可決 年明けにも審議再開

    2019年12月21日 10:35 公開 イギリス下院(定数650)は20日、欧州連合(EU)離脱協定法案を358対234の賛成多数で可決した。ボリス・ジョンソン首相は、「イギリスはブレグジット(イギリスのEU離脱)実現に一歩近付いた」と述べた。 この法案は、ボリス・ジョンソン首相が10月にEUと取りまとめた離脱協定を、国内で法制化するためもの。ブレグジット後にEUとの将来の関係について交渉する移行期間を、2020年末以降に延長しない条項などが含まれている。 ジョンソン首相はEUとの通商交渉を移行期間内に完了できると主張するものの、それは非現実的な見通しだという批判も出ている。 最大野党・労働党のジェレミー・コービン党首は、「より良く、より公正な方法がある」として議員に反対票を投じるよう呼びかけたが、労働党からは6人が賛成に回った。 <関連記事> 【解説】 与党が過半数議席獲得 ブレグジットはどうなる? 【解説】 EU離脱協定案、どういうこと? 読者の質問に答えます 【英総選挙2019】 保守党大勝の背景……ブレグジットと伝統的支持基盤の変化 与党・保守党は12日の総選挙で全野党を80議席上回る過半数を獲得したため、法案は容易に可決されるとみられていた。 下院は併せて、この法案をクリスマス休暇後の2020年1月7日からの3日間にわたり審議することを可決した。 「ブレグジットを確実にする」法案 ジョンソン政権は来年1月31日の離脱期日までに離脱協定を法制化する構え。 離脱協定法案は19日の議会開会を受けた女王の演説で発表され、ジョンソン政権の最優先事項と位置づけられた。 今回、下院に提出された離脱協定法案は、10月の法案をいくつか変更する内容となっていた。変更点には以下のものが含まれる――。 政府がブレグジット後の移行期間を2020年12月31日以降に延長することを法的に禁じる ブレグジット後にもイギリス法として残る欧州司法裁判所(ECJ)の判決について、イギリスの裁判所に最審理の機会を与える 閣僚は、離脱協定によって起こるEUとの摩擦について、毎年、議会に報告する義務を追う 「もはや役割を失った」法律を廃止する 前の協定法案に含まれていた、労働者の権利を強化するという条項も削除された。 政府は、この問題は別個の法律で取り扱うとしているが、労働組合会議(TUC)は、この変更は労働条件を「引き下げる」要因になると警告している。 ジョンソン首相は法案審議の冒頭で、この法案は「前回議会の教訓を受けて(中略)いかなる遅れも容認しないものになった」と説明した。 「この法案は1月31日の離脱を確実にする。この日にブレグジットは実現し、終わるだろう」 「イギリスの恥」 労働党のコービン党首はこれに対し、政府が「EU離脱の取り扱いを誤った」ことで「政治システムがまひ」し、イギリスが分断されたのは「国の恥」だと、審議で述べた。 また、下院議員は2016年の国民投票の「決定を尊重し」、「次へ進まなくてはならない」と言う一方、自分たち労働党が「党としての原理原則を捨てていいということではない」と釘を刺した。 「労働党はこの法案を支持しない。EU離脱に向けたより良い、より公平な方法があると確信しているからだ」と、コービン党首は述べた。 スコットランド国民党(SNP)のイアン・ブラックフォード議員は、「スコットランドはなお完全にEU離脱を拒否しているが、首相は盲目的に、国民を貧しくするブレグジット計画と共に崖っぷちへと向かっている」と批判した。 また、移行期間を2020年12月31日以降に延長しないという条項を加えたことについて、「この期限を設けたことで、我々が恐れている合意なし離脱が、再び可能性として復活した」と述べた。 北アイルランド・民主統一党(DUP)のサー・ジェフリー・ドナルドソン議員は、ジョンソン首相の法案には「非常に懸念される、大きな矛盾」があると指摘した。 北アイルランドはイギリス国内で唯一、EU加盟国のアイルランドと地続きで接している。この国境をブレグジット後にどう管理するかが離脱条件を決めるにあたり大問題となり、議会の膠着(こうちゃく)を招いていた。 ジョンソン首相の離脱協定では、アイルランドと北アイルランドの間に税関などを置かないとした一方、北アイルランドとグレートブリテン島の他地域の間に実質的な税関の境界線を置いている。 ドナルドソン議員は、離脱協定法案では北アイルランドにイギリス国内の取引について「自由なアクセス」があると書いているものの、新たな税関によって「自由なアクセス権が拒否されている」と述べている。 2016年から二転三転の末 イギリスの有権者は2016年6月23日の国民投票で、52%がEU離脱を支持、48%がこれに反対した。 その結果を受けて、保守党のテリーザ・メイ前政権が2018年11月にEUと合意した離脱協定案は、英下院で3度にわたり否決され、これがメイ前首相の辞任につながった。 後任のジョンソン政権は10月31日だった離脱期限に向けて、その舵取りに与党議員からの造反を受けて議会を閉会するなど、ブレグジット政局で紛糾しながらも、あらためて離脱協定案をEUと妥結した。しかし、下院の支持が得られず、離脱期限を来年1月末に延期することを余儀なくされた。 その後、ジョンソン首相が解散・総選挙に打って出た結果、今月12日の選挙で大勝し、野党より80議席多い過半数を獲得した。これによって、ジョンソン政権はブレグジット政策を推進しやすくなった。 (英語記事 MPs back Johnson's plan to leave EU on 31 January)

  • Thumbnail

    記事

    半自動小銃を続々破壊 乱射事件受け全面禁止のニュージーランド

    2019年12月20日 18:07 公開 ニュージーランドでは今年3月にクライストチャーチで起きたモスク(イスラム教礼拝所)銃乱射事件を受け、半自動小銃などが全面禁止された。 12月21日の施行を前に、ニュージーランドの警察は引き渡された銃の破壊作業に追われている。 クライストチャーチの事件では、2カ所のモスクが襲撃され、計50人が死亡した。

  • Thumbnail

    記事

    弾劾可決の瞬間、「歓声はダメ」 ペロシ下院議長がにらんで制止

    2019年12月20日 17:59 公開 米下院本会議で18日、ナンンシー・ペロシ下院議長が小槌をたたき、ドナルド・トランプ大統領の弾劾決議が可決された。 最初に権力乱用の弾劾条項を230対197で可決すると、民主党議員が手を叩くなど歓声を上げ始めた。 しかし、これまで弾劾手続きを厳粛な態度で進めてきたペロシ氏は、すぐに議員をにらみつけ制止した。

  • Thumbnail

    記事

    米上院の弾劾裁判はどういう仕組み トランプ氏に弾劾決議

    2019年12月20日 15:07 公開 米下院本会議の弾劾決議可決を受けて、ドナルド・トランプ大統領に対する弾劾手続きは、上院へと舞台を移すことになった。そこではどういう顔ぶれが中心となり、どういう展開が予想されるのか。 個人的利益のために来年の大統領選に外国政府の介入を招いたとして権力乱用があったと、野党・民主党が多数を占める下院に認定され、かつその権力乱用についての下院調査を妨害したとして議会妨害についても弾劾訴追されたトランプ氏を、与党・共和党が多数占める上院はどう裁くのか。 トランプ氏は自分は何も問題になる行動はしていないと反論し、弾劾調査を「やらせ」の「魔女狩り」だと罵倒している。18日の下院本会議で次々に弾劾に反対して発言した共和党の下院議員たちも、口々に弾劾は「トランプ外しの結論ありき」の民主党による「やらせ」の「いかさま」だと非難した。 <関連記事> 米下院本会議、トランプ大統領の弾劾決議を可決 共和党は反発 米民主党、トランプ大統領への弾劾条項2項目を発表 権力乱用と議会妨害 米民主党、トランプ大統領への弾劾調査を正式開始 ウクライナとの関係めぐり なぜ弾劾裁判に至ったのか 合衆国憲法第2条第4節は、「大統領並びに副大統領、文官は国家反逆罪をはじめ収賄、重犯罪や軽罪により弾劾訴追され有罪判決が下れば、解任される」と規定している。 憲法の第1条第2節第5項は、下院が「弾劾の権限を専有する」とのみ規定している。つまり、下院が弾劾の罪状について大陪審の役割を果たし、調査・起訴する。 これを受けて下院は18日、権力乱用と議会妨害の2項目について大統領を弾劾訴追した。 下院民主党による弾劾調査は、情報機関の匿名告発者が今年9月に、トランプ氏とウクライナ大統領との電話会談に問題があったと議会に報告したことを機に始まった。 ホワイトハウスが公表した通話記録によると、トランプ氏は7月25日にウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領との電話で、来年の大統領選で対立候補になるかもしれない民主党のジョー・バイデン前副大統領とその息子について捜査するよう働きかけていた。 民主党が進めた調査で複数の関係者が証言したところによると、トランプ氏は政敵に対する捜査要求と引き換えに、すでに米議会が承認していたウクライナへの軍事援助4億ドルの凍結解除を提示したほか、ホワイトハウスでの首脳会談の実現を提示したとされている。下院本会議をこれを権力乱用と認めて、大統領を弾劾訴追した。 下院民主党が今年9月に、トランプ氏がウクライナ大統領に何を働きかけたのか調査を開始すると、トランプ氏はホワイトハウス関係者の証言を次々と阻止した。下院本会議はこれを、議会妨害と認めて、大統領を弾劾訴追した。 上院の弾劾権限とは 弾劾に関する合衆国憲法の規定はあいまいで、第1条第2節第5項では下院が「弾劾の権限を専有する」とのみ規定している。つまり、下院が弾劾の罪状について大陪審の役割を果たし、調査・起訴する。 そして、憲法は第1条第3節第6項で、「上院はすべての弾劾を審判する権限を専有する」と規定している。さらに同項は、「合衆国大統領が審判される場合には、最高裁判所長官が議長となる。何人といえども、出席議員の3分の2の同意がなければ、有罪の判決を受けることはない」とも定めている。 1868年2月に始まった当時のアンドリュー・ジョンソン大統領に対するものがアメリカ建国史上、大統領への初の弾劾裁判となり、この時に定まった手続きがその後も総則として引き継がれている。しかし、究極的には、今回の弾劾裁判で証拠や証人をどう扱うか、審理の期間や弁論をどうするかなどを決めるのは、共和党幹部のミッチ・マコネル上院院内総務と、民主党のチャック・シューマー上院院内総務ということになる。 多数党の上院トップとして、最終的な決定権はマコネル議員にある。しかし、民主党が共和党穏健派に同調を求めて働きかけることに成功すれば、マコネル氏の選択肢は限られる可能性もある。 マコネル氏は下院採決に先立ち、フォックス・ニュースで自分は弾劾裁判において中立に行動しない、できる限りホワイトハウスと連携・協調すると言明し、民主党から強く批判されている。 裁判手続きの変更はどの段階でも可能で、過半数の支持が得られれば認められる。裁判では、下院やホワイトハウスから検事や弁護人として代表がそれぞれ出席するほか、認められれば証人も出席し、発言する。その後、上院は丸1日かけて審理し、有罪を認めるか採決する。 最終的な有罪判断には上院3分の2の賛成が必要。現在の上院は定数100議席のうち、53対47で共和党が多数を占めるため、トランプ氏は無罪となる可能性が極めて高いとみられている。 キーパーソンは 憲法は、「大統領が審判される場合には、最高裁判所長官が議長となる」と定めているため、ジョン・ロバーツ連邦最高裁長官がこれにあたる。しかし、実質的には上院議員が判事と陪審員を兼ねることになる。 ロバーツ長官は、弾劾裁判の進行があらかじめ決まった手続きに従うよう采配するのが主な役目だ。しかし、最終的な採決が同数タイになった場合はロバーツ長官が決定権を持つ。 民主党幹部のナンシー・ペロシ下院議長は、下院から検事役として民主党議員団を選任する。この下院議員たちが「弾劾管理人」として、上院で弾劾の「起訴事実」を弁論する。米メディアは、この下院議員団には弾劾調査を主導した情報委員会のアダム・シフ委員長や、司法委員会のジェロルド・ナドラー委員長が含まれるのが通例だと伝えている。 1998年に当時のビル・クリントン大統領(民主党)について下院が弾劾決議を可決した後、当時は野党で下院多数党だった共和党は、13人の「弾劾管理人」を上院の弾劾裁判に送りこんだ。現在、トランプ氏を強烈に擁護しているリンジー・グレアム上院議員も、その1人だった。 上院議員は質問できるのか 上院議員は証人や弁護人に質問できるが、質問内容はロバーツ長官に書面で提出しなくてはならない。 証人は、上院本会議の審理に出席するとは限らない。上院のいずれかの委員会を前に証言した際の録画が、弾劾裁判中に再生されることもあり得る。 民主党は、複数のホワイトハウス関係者の証言を要求している。ミック・マルヴェイニー大統領首席補佐官代行や、ジョン・ボルトン前大統領補佐官(国家安全保障問題担当)などだ。 しかし、共和党が即決裁判で済まそうとした場合、証人なしで審理を終える可能性もある。ただし、トランプ氏自身は、バイデン前副大統領と、そもそも自分について告発した情報機関関係者の出廷を要求している。 マコネル院内総務は17日に上院本会議で、弾劾裁判における上院の役割は「判事および陪審員として審理を聞くことであり、事実関係の調査を一からやり直すことではない」と発言し、スピード採決につなげたい意向を示した。 「検察側の証人リストをどうしようか、陪審員がブレーンストーミングを始める必要はない」とマコネル氏は述べた。 クリントン元大統領の弾劾裁判では、証人は出席しなかった。 トランプ氏は証言するのか トランプ氏が自ら上院本会議の審理に出席するのは、本人が望めば可能だ。しかし実際には、ホワイトハウスのパット・シポローニ法律顧問が代弁者になる可能性が高い。 シポローニ顧問は、民主党の弾劾管理人と同様、証人を尋問し、冒頭陳述と最終弁論の機会が与えられる。 米報道によると、トランプ氏は下院の弾劾調査で自分を擁護し続けた共和党のジム・ジョーダン議員(オハイオ州)やジョン・ラトクリフ議員(テキサス州)を弁護団として、上院に送り込む可能性もある。 バイデン親子は証言するのか それは、マコネル上院院内総務がどのような形式を選ぶかによる。トランプ大統領はバイデン親子の出廷と証言を要求しているが、共和党内ではそうすべきかどうか議論が続いているという。 バイデン前副大統領は、トランプ氏の要求は自分にかけられた疑いから「世間の目をそらす」ためだと反発。米公共ラジオNPRに対して、「これはいかにもトランプ流のやり口だ」と述べ、「大事なことから目を逸らさせる」ための戦術には応じないと話した。 いつまでかかるのか 下院が弾劾決議を上院に上程した後、上院は日曜を除き最終採決まで毎日、本会議で審理しなくてはならない。 ペロシ下院議長がいつ決議を上院に送るのか、様々な観測が飛び交っているが、民主党のシューマー上院院内総務は仮の日程表を明らかにし、審理には126時間かかるだろうと見通しを示している。 それによると、次のような進行になる。 12月18日――下院が弾劾決議を可決 1月6日――上院の弾劾裁判開始。審理の手続きについてルールなどを最終決定 1月7日――上院議員が陪審員として宣誓。ロバーツ最高裁長官が議長として宣誓 1月9日――検察役の下院議員とホワイトハウス弁護団が、それぞれ24時間以内に陳述を提出 弾劾裁判は数週間かかる見通しだが、実際にどれだけかかるかは不透明だ。2020年大統領選の民主党予備選が2月上旬に始まるため、民主党としてはそれまでに終わらせたい考えだ。 (英語記事 Trump impeachment: What you need to know about the Senate trial)

  • Thumbnail

    記事

    米共和党の上院院内総務、「大統領弾劾は有毒な前例」

    2019年12月20日 15:06 公開 米共和党のミッチ・マコネル上院委内総務は19日、下院によるドナルド・トランプ大統領の弾劾決議は史上「最も慌しく、最も雑で、最も不公平な」ものだと批判した。 また、民主党が過半数を占める下院が「党派に固執した怒り」で「将来にまで影響を及ぼす有毒な前例」を作ったと述べた。 一方、チャック・シューマー上院院内総務(民主党)は、マコネル氏は大統領の言動については全く弁護していないと指摘している。 下院は18日、トランプ大統領が軍事援助の凍結解除などを取引材料にウクライナに働きかけ、来年の大統領選を有利に進めようとしたとして、権力乱用と議会妨害についての弾劾決議を可決。トランプ氏はアメリカ史上、下院に弾劾訴追される3人目の大統領となった。 トランプ氏は今後、上院で弾劾裁判にかけられる。ただし、上院が大統領を罷免するには3分の2以上の賛成が必要なため、共和党が過半数を占めている上院では、大統領職から罷免される可能性は非常に低いとみられている。 <関連記事> 米下院本会議、トランプ大統領の弾劾決議を可決 共和党は反発 要するにどういうこと ビギナー向けに解説、弾劾調査とトランプ氏 トランプ氏、書簡で弾劾を猛烈非難 下院議長に送付 「説得力に乏しく、根拠も弱い」 マコネル氏は演説で、12週間にわたる弾劾調査がアメリカの民主主義機構を傷つける可能性があると警告。下院はトランプ氏が違法行為したという証拠を見つけられなかった述べた。 また、民主党はトランプ氏が大統領宣誓を行う前から弾劾を考え、「弾劾条項を探すために弾劾手続きを開始した」と批判した。 さらに、今回の弾劾調査は、過去に弾劾訴追されたビル・クリントン氏やリチャード・ニクソン氏へのものより非常に短期間で行われたと話した。 「これはアメリカで行われた大統領の弾劾訴追の中では最も説得力が薄いものだ。最も説得力に乏しく、根拠も弱い。圧倒的に弱い」 民主党の反応は? シューマー氏はこれに対し、マクドネル氏はトランプ氏の言動をまったく弁護できなかったと指摘した。 「共和党の上院院内総務は、大統領への批判に反論できなかった。大統領の行動を弁護する議論を展開しなかった。そのこと自体、大統領の弁護がどういう状態にあるか、その問題点を決定的にさらしている」 その上でシューマー氏は、民主党は「公正かつ迅速な」弾劾裁判を望んでおり、4人の証人を召喚するとともに、各行程に時間制限を設けると述べた。 今後の予定は? 弾劾裁判にあたり、民主党と共和党はその進め方で合意する必要がある。 マコネル氏はすでに、上院がトランプ大統領を有罪にする可能性はないと発言。共和党の過半数議席を武器に、証人の証言なしで裁判を早々に終わらせられると示唆している。 シューマー氏は、弾劾裁判を証人なしで終わらせるというマコネル案について、「下院の弾劾決議がそれほど根拠薄弱だと言うなら、なぜマコネル院内総務は証人や証拠資料を恐れているのか」と批判している。 こうした中、ナンシー・ペロシ下院議長(民主党)は、上院への弾劾条項送付を遅らせる可能性を示唆している。弾劾裁判が無期限に延期される可能性もあり、そうなればトランプ氏にいつまでも無罪判決が出ないことになる。 トランプ大統領、なぜ弾劾訴追? 下院民主党による弾劾調査は、情報機関の匿名告発者が今年9月に、トランプ氏とウクライナ大統領との電話会談に問題があったと議会に報告したことを機に始まった。 ホワイトハウスが公表した通話記録によると、トランプ氏は7月25日にウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領との電話で、来年の大統領選で対立候補になるかもしれない民主党のジョー・バイデン前副大統領と、その息子でウクライナ企業の役員を務めていたハンター氏について捜査するよう働きかけていた。 民主党が進めた調査によると、トランプ氏は政敵に対する捜査要求と引き換えに、すでに米議会が承認していたウクライナへの軍事援助4億ドルの凍結解除を提示したほか、ホワイトハウスでの首脳会談の実現を提示したとされている。 ロシアとの対立が続くウクライナはアメリカにとって重要な同盟国。そうした相手にトランプ氏が個人的利益のために圧力をかけたのは大統領権限の乱用であり、国家安全保障を危険にさらしたと、民主党は主張している。 また、トランプ氏が下院への協力を拒否し、弾劾調査を妨害してきたとして、議会妨害に当たるとしている。 18日の本会議では、ほとんどの議員が党に沿って投票したものの、権力乱用では1人、議会妨害では3人の民主党議員が造反した。 民主党のジェフ・ヴァン・ドリュー議員(ニュージャージー州選出)は先に、弾劾決議に反対票を入れると表明。18日にはホワイトハウスでトランプ大統領と会談し、共和党への鞍替えを明らかにした。 トランプ大統領は、一連の弾劾手続きは「うそっぱち」で「でっち上げ」だと批判している。 上院での弾劾裁判では、ホワイトハウスのパット・シポローニ大統領法律顧問が代理人となり、大統領を弁護する予定。 (英語記事 Impeachment driven by 'partisan rage' - McConnell )

  • Thumbnail

    記事

    タイの連続殺人犯、列車の乗客が額の傷跡に気づき逮捕

    2019年12月20日 12:35 公開 タイで5人を殺害して服役中に仮釈放され、再び殺人容疑で指名手配されていた男が18日、逮捕された。きっかけは、列車で居合わせた男女が、男の額にある特徴的な傷跡に気付いたことだった。 逮捕されたのは、ソムキット・プムプワン容疑者(55)。2005年に女性5人を殺害した罪で終身刑の判決を受け服役していたが、今年5月に模範囚として仮釈放されていた。 しかし、今月15日に北東部コンケン県で6人目を殺害した疑いが浮上し、指名手配されていた。 額の傷跡が決め手に 18日午前8時37分に首都バンコク行きの列車に乗車した若いカップルは、ソムキット容疑者の向かい側に着席した。 女性は、ソムキット容疑者の左眉の上に特徴的な傷跡があることに気が付いた。それは、指名手配写真に写っているものと似ていた。 2人は他の席へと移動したものの、彼女から不安だと伝えられた男性は、もとの席に戻ってソムキット容疑者の写真を撮影。警察署へと送信した。 午前10時45時分ごろにパクチョン駅に到着した列車内に警察官が乗り込み、容疑者を逮捕した。 写真を撮影した男性は、タイのテレビ局に対し、額の傷跡で「男がソムキット容疑者だと確認した」と述べた。 「危険な男」 警察は以前、ソムキット容疑者について「危険な男」だとしていた。 ソムキット容疑者は2005年にナイトクラブの歌手やホテルのマッサージ師の女性ら5人を殺害した罪で、2012年に控訴裁判所が終身刑を言い渡した。しかし今年5月に模範囚として仮釈放された。 今月2日、ソムキット容疑者は、フェイスブック上で弁護士だと偽って親しくなった51歳の女性の家に引っ越した。 それから2週間後、女性は家の中で遺体で発見されたと、タイ紙バンコク・ポストは報じた。 (英語記事 Train passengers identify Thai killer by head scar)

  • Thumbnail

    記事

    ロシア情報機関の本部で銃撃 1人死亡、5人負傷

    にした。このFSB職員が、保健省の言う重傷の2職員のうちの1人なのかは不明。 事件を目撃した男性はBBCに、大きな音がして最初は花火かと思ったが、すぐに銃撃だと気づいたと述べた。警察官は大声で人々に逃げるよう指示していたという。 武装した男が走り去る動画も ソーシャルメディアには、事件発生時の様子とみられる動画が投稿されている。 銃声らしき音が録音されているものや、武装した男たちがFSB本部から走り去る場面を記録したものもある。 5台の救急車が現場から走り去る場面をとらえたものもある。 ツイッターには、「市民が銃撃犯から走って逃げ、警察は銃撃犯に向かって走っている。ロシアの警察にはいろいろ言えるだろうが、ここでは勇敢さが見える」とのコメントとともに、動画が投稿された。 https://twitter.com/KevinRothrock/status/1207696553760219137 目撃者の1人はロイター通信に、「交通警察の1人が、自動車に身を隠しながら道路を走って行くのを見た」と述べた。 治安職員の特別休暇を前に この日の銃撃は、治安職員の特別休暇を目前にしたタイミングで発生した。 プーチン氏は事件直前の記者会見で、この休暇に言及。「あなたたちの任務への専心を弱めてはならない(中略)それは何より対テロに適用される」と述べた。 さらに、「テロリズムはじわじわと深刻化する危険な敵だ。テロとの戦いは、組織的かつ断固として継続しなければならない(中略)予防的、攻撃的な作戦によりテロの防止に力を入れる」と話した。 (英語記事 Deadly shooting at Moscow security HQ )

  • Thumbnail

    記事

    山火事続く豪州、2度目の非常事態宣言 記録的熱波で事態悪化の恐れ

    2019年12月20日 10:50 公開 長期的な森林火災に見舞われているオーストラリア南東部ニューサウスウェールズ州は19日、記録的熱波で事態が悪化する恐れがあるとして、7日間の非常事態を宣言した。同州の非常事態宣言は、先月に続いて2度目。 ニューサウスウェールズ州では現在、約100カ所で森林火災が発生しており、当局が対応に追われている。これまでに6人が死亡し、住宅数棟が全焼したほか、数百ヘクタールが燃えている。 こうした中、17日の全国平均気温は観測史上最高の摂氏40.9度を記録。さらに翌18日には41.9度に達し、記録を塗り替えた。 非常事態を宣言した同州のグラディス・ベレジクリアン首相は19日、「今後数日間の最大の懸念は、予測不能な激しい風や極めて高い気温に見舞われることだ」と記者団に述べた。 同州の一部地域ではこの日、気温が40度を超えた。週後半には、さらなる暑さに見舞われると予測されている。 森林火災への影響は 当局は、高温と強風が合わさることで、この危機的状況が悪化する恐れがあると警告している。 19日にはニューサウスウェールズ州バーゴー近郊で、消防士3人が「炎に包まれ」深刻なやけどを負った。また、同州シドニーの南西約100キロのバクストンでは、消火活動のボランティアらが乗った地元消防局の車両が木に衝突、横転する事故が発生し、運転手と助手席に乗っていた2人が死亡、ほかのボランティア3人が負傷した。 シドニーは火災による煙に再び覆われ、市内の一部地域では大気の汚染状況が「危険」なレベルを超えた。州全域では21日深夜0時まで「火の使用が全面禁止」になっている。 隣のクイーンズランド州では18日、十数世帯が避難する事態となった。 政府に批判 深刻な干ばつによる乾燥で火災が悪化しており、同国の気候政策に対する批判が起きている。また、こうした状況の中、海外で休暇を取っているスコット・モリソン首相に対しても、ソーシャルメディアで怒りの声が上がっている。 地元メディアによると、モリソン首相は家族とハワイに滞在している。同首相の自宅前では19日、約500人が集まり、気候政策に取り組むよう抗議した。 モリソン首相は20日朝、声明を発表し、「このような時に私が家族と国を離れたことで、悲惨な山火事の被害を受けた多くのオーストラリア国民の気分を害したことを深く後悔している」と謝罪。当初の予定より早く帰国するとしている。 (英語記事 Australia all-time temperature record broken again/Australia PM admits Hawaii holiday during fires/Australia PM admits Hawaii holiday during fires)

  • Thumbnail

    記事

    ウィーン名門バレエ学校、体形維持で生徒に喫煙推奨 過酷な練習も

    2019年12月19日 17:27 公開 オーストリアの名門バレエ学校「ウィーン国立歌劇場バレエ学校」が、体形維持のために生徒に喫煙を推奨していたことが、同国の特別委員会による調査で明らかになった。 この調査は、学校側が生徒の健康を危険にさらしているとの訴えを受け、行われたもの。 学校では、若いダンサーたちが過酷なトレーニングや練習、公演をさせられていたという。 同国のアレクサンダー・シャレンベルク文化相は、この問題解決のための緊急対策を講じるよう求めている。 「服のサイズ」で呼ばれ 特別委員会のスザンヌ・ラインドル=クラウスコフ委員長によると、生徒はファーストネームと服のサイズで呼ばれていた。 同委員会の報告書は、「子供や若者が差別やネグレクト、医療面の弊害といったことから十分保護されていないことは明らかだ」としている。 さらに、トレーニングによる負担についても管理が十分でなく、「生徒の健康を危険にさらしている」という。 この調査結果を受け、ウィーン国立歌劇場側は、生徒による公演数をすでに減らしている説明した上で、完全な回答をする前に調査報告書の内容を精査するとしている。 1771年設立のウィーン国立歌劇場は、欧州の名門バレエ学校の1つ。 卒業生の多くは、英ロンドンのロイヤル・バレエ団や、米ニューヨークのアメリカン・バレエ・シアターなどに入団している。  このスキャンダルは、オーストリア紙「Falter」が今年4月に取り上げたもの。 複数の若いダンサーが体を叩かれたり引っかかれたりしているほか、他のダンサーから体形をばかにされていると報じ、注目された。

  • Thumbnail

    記事

    【英総選挙2019】 ブレア元首相、労働党首を批判 総選挙敗北で

    ブレア氏はこの結果が「我々を辱めた。我々はイギリスの期待に応えられなかった」と話している。 一方、BBCの報道番組「ニューズナイト」でのインタビューでは、「労働党はそのわがままによって、結果的にブレグジット(イギリスのEU離脱)を手助けしてしまった」と指摘した。 「我々の失敗ではない。失敗の原因はブレグジットを推進した人たちにある。しかし労働党の誤った主義主張と、ひどい無能さが招いたことだ」 コービン党首は17日、労働党議員に対して選挙での大敗の「責任を取る」と話し、「来年初め」にも党首を辞任すると述べている。 一方、リチャード・バーゴン影の法相などコービン氏擁護派は、ブレア氏の発言は物事を「簡略化しすぎている」と批判した。 <関連記事> 【英総選挙2019】 大敗の労働党、執行部が責任認める 新党首争いスタート 【英総選挙2019】 与党・保守党が大勝 ブレグジットに「新たな信任」と首相 【英総選挙2019】 現職が落選すると……議席を失うってどんな気分? ブレア氏は1997~2005年に労働党党首をつとめ、3度の選挙戦を勝利した。ブレア氏はかねて、コービン党首の下で労働党が左傾化していることを批判してきた。 ブレア氏は演説で、、ブレグジットへの明確な立場を示さず、「40%以下の支持率しか持たない」党首の下で、「ブレグジット総選挙」という「ゾウのわな」に合意すべきではなかったと話した。 労働党は2017年の前回選挙では、EU離脱を支持するとしていた。しかしその後、影の閣僚などからの圧力を受け、離脱をめぐる2度目の国民投票を指示する方向に転換した経緯がある。 今回の選挙活動でコービン党首は、政権を奪取した場合にはEU離脱協定を交渉しなおした上で国民投票にかけ、その際にはEU残留も選択肢に入れるとしていた。 一方で、2度目の国民投票が決まっても、選挙期間中は残留と離脱どちらかを支持することはせず、「誠実な仲介業者」として両派をまとめる役を担いたいと話していた。 こうしたコービン氏の姿勢に対しブレア氏は、「もしコービン氏がブレグジットを支持しているとさえ言えば、彼の長きにわたるEU懐疑論と合致していた」と指摘。「もし政界で困難が訪れた時は、自分の信条で動いた方がいい。なぜなら少なくとも、擁護に説得力が出るからだ」と述べた。 また、自分は党首としてのコービン氏を批判しており、「個人」を攻撃しているわけではないと話した。 しかし、「国民は、コービン氏がイギリスや西側諸国が支持する価値観とは根本的に敵対していると思っている」と述べた。 ブレア氏は、コービン党首は「左翼的経済政策と西側の外交政策への深い敵対心が混ざった、擬似革命的な社会主義」を体現しているが、この組み合わせは「今までもこれからも」伝統的な労働党員の支持は得られないと指摘した。 「労働党への投票で葛藤した」 労働党内の反ユダヤ主義疑惑については、ブレア氏は「この不愉快な問題の対処に失敗したことで労働党に投票した有権者の中には、生まれて初めてその決定に葛藤を覚えた人もいるだろう」と批判した。 さらに、労働党の政策は支持を集めているというコービン氏の主張にも反撃。鉄道の再国営化など個別の政策には支持があるかもしれないが、全体としては「100ページもある願い事リスト」でしかないと話した。 「どんな馬鹿でも、何でもただで約束できる。しかし国民はだまされない」 その上で、労働党は今後、政権を奪取する能力を持った「現代的で先進的な連合体」となる困難に立ち向かうか、さもなければ「本来の目的が尽きた」と認めるしかないと述べた。 また、次期党首には女性議員か地方出身議員が良いとする党内の意見にも反対し、「(国民が)求めているのは、信頼できるプログラムでイギリスを動かせる人物だ」と語った。 ブレア氏への反論 こうしたブレア氏の意見に対し、バーゴン影の法相は、労働党の敗北はコービン氏の責任ではないと話した。 BBCの取材に対しバーゴン氏は、「たったひとりの党首や人物に全てを負わせるのは間違いだと思う」と述べた。 また、「右派メディア」がコービン氏を「有毒化」しようとしていると批判。労働党の「間違い」は、「人々がどれだけEU離脱の実現を望んでいるかについて誤解していたことだ」と説明した。 今回、初当選したサム・タリー議員(イルフォード・サウス選出)も、「ブレア氏にとって、こうした問題の簡略化はとても簡単なことだろう」と述べた。 「実際に労働党が有権者の信頼を失い始めたのは、ブレア政権時代のことだった」 労働党の次期党首は? 労働党内ではすでに、何人かの著名議員が党首に名乗りを挙げている。 最初に正式に次期党首への意欲を表明したのは、エミリー・ソーンベリ影の外相だ。サー・キア・スターマー影のブレグジット担当相もBBCの取材で、党首選への出馬を「真剣に考えている」と話した。 このほか、過去に影の雇用・年金担当相を務めたイヴェット・クーパー議員、クライヴ・ルイス議員、ジェス・フィリップス議員、デイヴィッド・ラミー議員、リサ・ナンディー議員などが候補として上がっている。 労働党党首選では、立候補に議員の10%の支持のほか、労働組合からの推薦か、選挙区団体の5%の支持が必要となる。 立候補者が決まると全国の労働党員によって投票が行われ、過半数票を集める候補者が出るまで続けられる。 (英語記事 Corbyn's 'comic indecision' on Brexit - Blair)

  • Thumbnail

    記事

    中国批判のエジル選手、サッカーゲーム中国版から姿消える

    2019年12月19日 16:17 公開 サッカーの英プレミアリーグ、アーセナルのMFメスト・エジル選手(31)が、中国によるイスラム教徒のウイグル人に対する扱いについて批判したところ、世界的に人気が高いサッカーゲームの中国版から削除された。 元ドイツ代表のエジル氏は、ウイグル人を「迫害に抵抗する闘士たち」と呼んでいる。同氏はトルコ系でイスラム教徒。 エジル氏はウイグル問題をめぐって、中国政府と、沈黙しているイスラム教徒の両方を批判している。 サッカーのビデオゲーム「プロ・エボリューション・サッカー(PES)2020」の中国版を展開するネットイーズ(NetEase)は、PESの中国国内における3種類から同選手を除外したと述べた。 PESは日本では「ウイニングイレブン」として知られる。 「中国ファンの気分害した」 ネットイーズは声明で、「ドイツ選手のエジルは、ソーシャルメディアで中国について極端な声明を投稿した」と説明。 「発言内容は中国人ファンたちの気分を害し、愛と平和というスポーツの精神を侵した。理解も許容も容赦もしない」と述べた。 アーセナルは距離を置く こうした動きに、アーセナルは「政治とは無関係」との立場を強調。 中国外務省は、エジル氏が「うそのニュースにだまされている」と主張している。 人権団体は、中国ではイスラム教徒のウイグル人コミュニティーの居住者を中心に、約100万人が裁判を経ずに、高度に警備された収容所に拘束されているとみられるとしている。 中国は一貫して、イスラム教徒のウイグル人に対する虐待を否定。暴力的な宗教過激派と闘うため、ウイグル人は「職業訓練センター」で教育を受けていると説明している。 エジル氏称賛の声も 英ムスリム評議会のハルーン・カーン事務総長は、エジル氏の行動は「高くたたえられる」と称賛。一方、エジル氏から距離を置くアーセナルの決定に対しては「残念だ」と評した。 エジル氏は先週、中国のウイグル政策を批判するコメントをソーシャルメディアに投稿。中国側はこれに反発し、アーセナル戦の同国内でのテレビ放映を中止した。 (英語記事 Ozil removed from PES 2020 in China)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ氏、弾劾決議されても「共和党は団結」と強調

    2019年12月19日 15:15 公開 米下院本会議がドナルド・トランプ大統領の弾劾決議を可決した18日、トランプ氏はミシガン州バトル・クリークでの支持者集会に登場した。 トランプ氏は、共和党の票はひとつも失わず、むしろ民主党から3票も獲得したと強調。 さらに、「共和党が今ほど団結したことはない」と述べた。 一方で、「何も間違ったことはしていない」と、改めて不正行為はなかったと主張した。

  • Thumbnail

    記事

    「トランプ氏は安全保障にとって脅威」 ペロシ議長、弾劾訴追の審議で

    2019年12月19日 13:30 公開 米下院本会議は18日、ドナルド・トランプ大統領による権力乱用と議会妨害について、弾劾条項2項目を可決した。 ナンシー・ペロシ下院議長は審議冒頭、「米国の安全保障にとって、大統領は今も今後も脅威であり続ける」と述べた。 今後、下院が弾劾決議を上院に送付し、共和党が多数を占める上院が来年1月6日に弾劾裁判を開く。

  • Thumbnail

    記事

    「死にたい」子供たち、自傷行為や自殺未遂が増加 ギリシャの難民キャンプ

    2019年12月19日 11:48 公開 国境なき医師団(MSF)の児童心理学者によると、ギリシャ・レスボス島モリアの難民キャンプで、自傷行為や自殺未遂をする子供の数が増加している。 収容人数2000人の同キャンプでは現在、約1万8000人が生活している。この数カ月の間、戦争などから逃れた難民がエーゲ海の島々に殺到しているという。 ギリシャ政府は、欧州各国に対し、難民問題に共に取り組むよう求めている。 プロデュース:チューリップ・マジュムダール国際保健衛生担当編集委員、ガブリエラ・オドネル・シニアプロデューサー、ヘレン・ドーファーズ・ビデオジャーナリスト

  • Thumbnail

    記事

    6000年前の女性はこんな顔 石器時代のDNAを入手

    2019年12月19日 11:39 公開 ヘレン・ブリッグス、BBCニュース これが、6000年前にスカンジナヴィア地方で暮らしていた女性の顔だ。 彼女が古代の「チューインガム」に歯形を残してくれたおかげで、科学者たちはDNAを手に入れ、遺伝情報を解読することができた。 人骨以外から古代人の完全なゲノム(全遺伝情報)が抽出されたのは、これが初めてだと科学者たちは話す。 樹木の「やに」の塊から 彼女は肌と髪の毛が濃い色をし、目は青色だった可能性が高い。 コペンハーゲン大学のハンネス・シュローダー博士は、「チューインガム」(実際には樹木の「やに」)は、死体が残っていない古代人のDNAを入手するうえで、非常に価値が高いと話す。 「骨以外のものから完全な古代人のゲノムを手に入れたのは驚くべきことだ」 女性についてわかっていること 科学者たちはこの女性のゲノムを解読し、どのような外見だったかを探った。 女性は遺伝的には、スカンジナヴィア中央部で当時暮らしていた人たちより、ヨーロッパ本土の狩猟採取民に近いとされた。 また、それらの人々と同様、濃い色の肌、こげ茶色の髪、青い目という特徴をもっていたとされた。 氷河が溶けて後退した後にヨーロッパ西部から来た、移住者たちの子孫である可能性が高いという。 どうやって暮らしていた? 他のDNAからは、バルト海にあるデンマークのロラン島シルトルムの生活がうかがえる。ヘーゼルナッツとマガモのDNAの痕跡も見つかっており、当時の人たちがそれらを食べていたことがわかる。 「ここはデンマークにおける石器時代の最大の遺跡。考古学上の発見からは、この場所に住んでいた人たちが野生資源を大いに活用し、それは農業と家畜が最初にスカンジナヴィア南部に伝えられた新石器時代まで続いたことがうかがえる」 コペンハーゲン大学のティース・イェンセン氏は、そう話す。 科学者たちは、「チューインガム」に閉じ込められていた微生物からもDNAを抽出した。腺熱や肺炎の原因となる病原菌のほか、口内にもともと存在するが病気を引き起こさない数多くのウイルスやバクテリアも発見したという。 DNAはカバノキの樹皮を熱することでできるカバノキの「やに」の、黒茶色のかたまりに付着していた。やには当時、石の道具を接着するために使われていた。 歯形が残っていたことからは、当時の人がやにを噛んでいた様子がうかがえる。やにを変形しやすくするためか、歯痛などの痛みを和らげるために噛んでいた可能性がある。 科学者たちは、こうして保存された情報からは、祖先やその生活ぶり、健康状態などの情報が得られ、当時の人々の暮らしをうかがうことができるとしている。 病原菌の進化も チューインガムから抽出したDNAからは、人間の病原菌が長年にわたってどのように進化してきたかを突き止めることもできる。 「これらのタイプの古代の病原菌のゲノムを、こうした素材から回復できるのはとても興奮する。それらがどう進化し、現在のものとどう違うのか、研究することができるからだ」と、シュローダー氏はBBCに話した。 「それらがどう広がり、どう進化したのか、私たちに示してくれる」 この研究は、科学誌ネイチャー・コミュニケーションズに掲載されている。 (英語記事  DNA from Stone Age woman obtained 6,000 years on)