検索ワード:BBC/4284件ヒットしました

  • Thumbnail

    記事

    「自分が母親を殺した」 イラクで新型ウイルス被害拡大、砂漠に墓地

    2020年07月27日 15:06 公開 (注意:この動画の中には目にするのがつらいと感じるかもしれない映像も含まれます) 新型コロナウイルスの被害がイラクで拡大している。 各地の病院は感染者であふれ、砂漠に急きょ作られた墓地には遺体が次々と運ばれる。 苦しむ家族は自分の身の安全を危険にさらしながら、COVID-19を発症した家族の面倒を見ている。 今では、過激派勢力「イスラム国」(IS)との戦いから戻ったばかりの人民動員隊の兵士たちが、死者の埋葬を手伝う事態になっている。 (撮影:ガブリエル・シャイム)

  • Thumbnail

    記事

    最後に「血の日曜日」の橋へ…… 米公民権運動の象徴、ルイス下院議員の遺体

    2020年07月27日 14:12 公開 1960年代のアメリカの公民権運動の象徴的存在で、17日に膵臓(すいぞう)がんのため80歳で亡くなったジョン・ルイス下院議員の遺体が26日、アラバマ州セルマのエドマンド ペタス橋を渡った。 1965年3月7日、この橋の上で「血の日曜日」として知られる事件が起きた。黒人に平等な投票権を求め、平和的にデモ行進していたルイス氏と参加者は武装警官から襲われた。ルイス氏は頭蓋骨を骨折した。 アラバマ州モンゴメリで公開安置されたルイス議員の棺は、27日と28日に連邦議会議事堂で公開安置された後、ジョージア州アトランタで密葬される。

  • Thumbnail

    記事

    英ウェストミンスター寺院、財源に「壊滅的打撃」 新型ウイルス対策の行動制限で

    たものの、観光客の数は制限されている。 ウェストミンスター寺院の首席司祭、デイヴィッド・ホイル博士はBBCに対し、新型ウイルスが寺院の財源に「壊滅的な打撃」を与えたと述べた。 これとは別に、イングランド国教会の42の大聖堂では、今年の収入が当初予測より2840万ポンド(約38億5000万円)以上減少する見込み。 来年にはさらに1550万ポンド(約21億円)減少すると見られている。 「息をのむほどの」損失 ウェストミンスター寺院とイングランド国教会の42の大聖堂を代表するイングランド大聖堂連合(AEC)は、英政府による雇用維持制度が10月に終了すれば、全国の教会が雇用削減を余儀なくされると警告した。 ホイル博士によると、ウェストミンスター寺院の予備費は9月から3分の1減少する。訪問者数は、最大5年間は感染のパンデミック(世界的流行)以前の水準まで戻らないと予想されることから、予備費は今後も枯渇していくだろうとした。 ウェストミンスター寺院は来年も、900万ポンド(約12億2000万円)から1200万ポンド(約16億2700万円)もの「息をのむほどの」損失を同じように被ると予測されると、ホイル氏は警告する。「本当に対策が必要だ」と述べた。 同寺院は礼拝や訪問のために開放されているが、社会的距離戦略が実施されていることから、訪問者数は制限されている。 ホイル氏は「通常の」7月であれば1時間あたり1000人は訪れるだけに、寺院がこれほど静かになるなど「思いもよらない事態」だと述べた。 「寺院は苦しい状態にあり、今後さらに苦しくなる」 「寺院にとって近年最大の試練の1つを、なんとか切り抜けようとしている」 ウェストミンスター寺院はすでに、パーラメント・スクエアにある聖マーガレット教会での日曜日の定期礼拝を廃止する計画を発表している。同教会のプロの聖歌隊は解散し、参拝者はウェストミンスター寺院の集会に加わるよう求められることになる。 戴冠式などの王室行事が執り行われるウェストミンスター寺院は、王室直轄の寺院であることから、英国国教会の42の大聖堂の1つには数えられていない。そのため、英国国教会財務委員会による財政支援の対象外となっている。 「ほぼゼロ」 ウェストミンスター寺院が収益のほとんどを観光に頼っている一方で、イギリス国内のほとんどの宗教施設が、信徒の現金寄付に依存している。ロックダウンのために閉鎖を余儀なくされたことで、多くの宗教施設が財政的に苦しんでいる。 シーク教寺院シン・サバ・ロンドン・イーストは通常、参列者から月に約8万ポンド(約1080万円)の寄付を受けていた。ロックダウン中に寄付の9割を失ったものの、同寺院は国民保健サービス(NHS)スタッフや、そのほかの必要不可欠な仕事を担う人々に4000食以上を提供した。 しかし、同寺院のスクビル・バッシ氏は政府の支援なしでは存続していけないと述べた。 「我々は深刻な、深刻な問題を抱えている」 英政府は新型ウイルスによって経営難に陥っているボランティア団体や社会的事業者などの支援に、7億5000万ポンド(約1012億円)を拠出すると約束している。 英住宅・コミュニティ・地方自治省の報道官は、「ロックダウンが信仰心をもつ人々に困難をもたらしているのを理解している。だからこそ我々は信仰の指導者たちと協力し、礼拝所の段階的かつ安全な再開を可能にしようとしている」と述べた。 同省は、信仰団体は新型コロナウイルス地域支援基金を含む、政府による支援にアクセスできるとした。 (英語記事 Westminster Abbey 'dealt shattering blow')

  • Thumbnail

    記事

    米シアトルでデモ参加者と警官隊衝突 テキサスでは男性死亡

    2020年07月27日 12:38 公開 米西部ワシントン州シアトルで25日、人種差別に抗議する大規模デモの参加者と警官隊が衝突し、多数の逮捕者が出た。同国各地でもこの日、緊迫した雰囲気の中でデモが開かれた。 シアトルではデモ参加者らが火を放ち、窓を破るなどした。これに対し警官隊は、閃光弾やコショウスプレーを使用した。 デモは、隣接するオレゴン州のポートランドで続く抗議行動への支持を表明するものだった。 この衝突で45人が逮捕され、警官21人がけがを負った。 <関連記事> トランプ米大統領、「大量の」連邦職員を派遣方針 都市の犯罪対策強化に 【写真で見る】 反人種差別デモに参入する「ママたちの壁」 米ポートランド 米長官代行、デモ続くポートランドから連邦職員は「撤退しない」 一方、テキサス州オースティンでは、「黒人の命は大事」(Black Lives Matter)と訴えるデモ行進の最中、男性1人が殺された。 地元紙オースティン・ステイツマンは目撃者の話として、デモ参加者らが集まっていた通りに車が進入したと伝えた。 亡くなった男性は、この車に近づいた集団の1人だった。車に乗っていた人物はデモ参加者らに向かって発砲。犠牲者は病院に救急搬送されたが、まもなく死亡が確認された。オースティンの警察によると、容疑者は逮捕され、警察に協力しているという。 この発砲騒動からまもなくして警察は声明を出したが、亡くなった男性の身元は明らかにしなかった。ただ、男性はライフルを手にしていた姿が目撃されていたとした。米紙ニューヨーク・タイムズは、男性は他の何人かのデモ参加者らと同様、自動小銃「AK-47」を所持していたと報じた。 母親が身元確認 その後、男性の母親が、男性はギャレット・フォスターさんだと確認。米ABCの番組グッド・モーニング・アメリカのインタビューで、フォスターさんは銃撃された際、婚約者が乗る車いすを押していたと述べた。 「2人はこの50日間ほぼ毎日、(反人種差別の)デモに参加していた」と、母親のシーラ・フォスターさんは番組で話した。「息子は社会正義をとても大事に思うとともに、警察による虐待に強く反対していた。そして、婚約者を応援したいと思っていた。彼の婚約者はアフリカ系アメリカ人です」。 また、息子が銃を所持していたとしても、許可を得ていたので「驚きではない」と語った。「自分自身を守る必要があると感じたのではないか」。 ツイッターには、「これが今夜、テキサス州オースティンで撃たれた活動家ギャレット・フォスターだ」とし、冥福を祈る投稿があった。 https://twitter.com/Oskaer__13/status/1287265171363237888 銃について寛容な法律をもつテキサス州では、抗議デモでライフルを手にする人はよく見られる。 ギャレットさんは銃撃される前、ジャーナリストに対し、抗議行動でライフルを所持することについて語っていた。 「もう通りで行進してはだめだというので、自らの権利を行使することにした」、「もし警察に向けて使ったら、死ぬことになる」。 他の米国の都市では この日は他に、ケンタッキー州ルイヴィル、コロラド州オーロラ、ニューヨーク、ネブラスカ州オマハ、カリフォルニア州オークランド、同ロサンゼルス、ヴァージニア州リッチモンドの各市で抗議デモが開かれた。 それらの抗議行動は、ドナルド・トランプ大統領が地元の反対にも関わらず、ポートランドに連邦職員を派遣し、デモ参加者と激しい衝突を引き起こしたことが勢いを増幅させている。 シアトルのデモは当初、数千人規模の参加者が「連邦職員は帰れ」、「私たちは警察国家で暮らしている」などと書いたプラカードを持ったり、「正義なくして平和なし」と掛け声を唱えたりしながら、平和的に進んでいた。 その後、一部の集団が、若者の拘束施設の建設現場で火をつけ、裁判所や付近の店舗の窓を破った。当局によると、石や瓶、花火などが警官隊に投げつけられ、警官1人が足のけがで病院に運ばれた。 警察はデモを暴動と断定。警察署に対して爆発物が使われたか捜査している。 シアトルではポートランドと同様、5月のジョージ・フロイドさんの死亡事件以降、人種差別や警察の暴力に抗議するデモが拡大してきた。しかし、今月に入って発砲事件が相次いだことを受け、警察が立ち入らないデモ地帯が廃止されると、抗議行動の勢いは弱まっていた。 一方、コロラド州オーロラでも群集の中を車が走行したが、けが人は報告されていない。警察によると、デモ参加者が「武器を発射する決心をした」結果、1人が負傷した。けが人は病院に運ばれ、容体は安定しているという。 ケンタッキー州ルイヴィルでは、半自動ライフルやショットガンを手にした黒人の民兵組織の数百人が行進。3月に自宅アパートで警察官に射殺された黒人女性ブレオナ・テイラーさん(26)の事件で正義がなされるよう求めた。 ネブラスカ州オマハでは、5月に白人のバー所有者に射殺された黒人男性ジェイムズ・スカーロックさん(22)を追悼する抗議行動があり、警察は75人以上を逮捕したと発表した。 ヴァージニア州リッチモンドの警察は、市のダンプカーが放火されたとツイートした。 ロサンゼルスでは連邦裁判所の前で、デモ参加者と警官隊の衝突が発生した。 (英語記事 Police and protesters clash at Seattle march/Police investigate shooting at Austin protest)

  • Thumbnail

    記事

    ロックダウン中のイギリス人がたくさん買ったもの 紅茶とクッキーと本

    2020年07月27日 12:18 公開 サイモン・リード、経済担当記者 新型コロナウイルスの影響で自宅で働くようになったイギリスの人たちは、紅茶やクッキー、新しい本にかなりのお金を使い、癒やしを求めたようだ。 市場調査会社のカンターは21日、過去3カ月の間にイギリスの消費者が紅茶やコーヒーに使った金額は通常より2400万ポンド(約33億円)多かったと発表した。クッキーについては、通常より1900万ポンド(約26億円)分、たくさん買っていたという。 さらに同社によると、食料品の購入額は7月12日までの12週間で、316億ポンド(約4兆2900億円)という最高額に達した。 加えて英出版社ブルームズベリーによると、本の売り上げも急増したという。 (訳注:イギリスで「biscuit」と呼ぶものには、日本で「ビスケット」と呼ぶもののほか、「クッキー」と呼ぶものも含まれます) ネットショッピングが急増 「大勢にとって、在宅勤務のコストが徐々に積み上がっている」と、カンター社のフレイザー・マケヴィット氏は言う。コーヒーや紅茶、クッキーやビスケットなどに使った金額のことだ。 ロックダウン中の食料品売り上げは、1994年に記録を取り始めて以来、伸び率としては最大の16.9%増となった。 オンライン・スーパーの利用者も増加した。ロックダウン開始直前の3月は、食料品販売にオンライン・スーパーが占める割合は7.4%だったが、今では13%に増えている。 「行動制限は緩和されたが、直近の4週間に2割以上の家庭がオンラインで食料品を買った」と、マケヴィット氏は話す。 パブやバーやレストランが営業を再開したものの、消費者の半分以上がまだパブにはあまり行きたくないと答えているという。 「店で飲めない、あるいは飲みたくないという人がまだ多いため、店で飲む代わりに自宅に持ち帰って飲む酒類の販売が、今月もまだ通常の41%増だった」 さかんに読書 出版社ブルームズベリーによると、本の販売部数は昨年の2割増で、売上額も28%増を記録した。 「5月に加え、特に6月の販売が好調で、予想外だった」と同社は言う。 J・K・ローリング作の「ハリー・ポッター」シリーズは常に人気だが、特によく売れたという。そのほか、アメリカで黒人男性が警官によって暴行死したことを受けて、黒人の命も白人と同じように大切だと訴える「Black Lives Matter」運動の広がりを受け、人種差別に関する複数の本がベストセラーになっている。 レニ・エド=ロッジ著「Why I'm No Longer Talking to White People About Race(私がなぜ白人に人種について話すのをやめたか)」がこの数週間ずっと売り上げトップにある。また、2016年発表のキャロル・アンダーソン著「White Rage: The Unspoken Truth of Our Racial Divide(白い怒り:私たちの人種的分断について語られない真実)」は、米紙ニューヨーク・タイムズのベストセラー・トップ10入りした。 ブルームズベリーによると、紙書籍の売上額は前年同期の9%増で、電子書籍の売上は前年同期比63%増だったという。 ロックダウン前の買い方に戻るか カンター社によると、イギリス各地で行動制限が徐々に緩和されるに伴い、人々は戻った自由を受けとめ、ロックダウン以前の生活スタイルに慎重に戻ろうとしている。 毎週の食料品や日用品の買い出しには、少しずつ自信を持って徐々に遠出をする人が増えている様子だという。 「危機の初期にはコンビニエンス・ストアが大勢にとって生命線だった。自宅の近くで、必需品を手に入れるには、コンビニが不可欠だった」と、マケヴィット氏は言う。 あちこちの街角にある小規模な店舗の利用者数は、最も多かった4月に比べると260万人減少した。食料品を買うための移動距離は、最も短かった4月に比べると10%伸びて4.9キロになった。 「ロックダウンの規制が徐々に緩和され、生活に不可欠ではない小売店が再開するに伴い、一部の人はロックダウン以前の行動パターンや買い物習慣に徐々に戻りつつある」と、、マケヴィット氏は説明する。 スーパーマーケットの売上は6月が前年同期比18.9%だったが、7月には14.6%に下がった。 「完全に元に戻るまでには、明らかにまだまだかかる」 入店者数は過去1カ月、まだ前年より15%少なかったが、スーパーに1回行くごとに使う金額は25ポンド5ペンス(約3400円)と、前年同期比35%増だった。これは、自宅で食事や間食をとる回数が相変わらず、ロックダウン以前よりも多いからとみられる。 (英語記事 Lockdown Brits splurge on tea, biscuits and a good book)

  • Thumbnail

    記事

    女優オリヴィア・デ・ハヴィランドさん104歳で死去 「風と共に去りぬ」のメラニー

    2020年07月27日 11:50 公開 ハリウッド黄金期に活躍した最後のスター俳優の1人、オリヴィア・デ・ハヴィランドさんが26日、パリの自宅で亡くなった。104歳だった。 1939年の「風と共に去りぬ」で主人公と対照的な女性として描かれるメラニー役を演じたほか、50年以上のキャリアで50作近くの映画に出演した。ハリウッドで映画会社が専属俳優に対して絶大な権力を振るっていた時代に、権利保護を裁判所に訴え勝訴したことで、他の俳優たちの待遇改善にも貢献した。 メラニー役の演技でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたほか、1947年には「To Each His Own(遥かなる我が子)」、1950年には「The Heiress(女相続人)」で、2度の同賞主演女優賞を獲得した。亡くなるまで、最年長のアカデミー賞受賞者だった。 デ・ハヴィランドさんは1960年以来パリ在住で、広報担当によるとパリの自宅で亡くなった。死因は老衰という。 1916年にイギリス人の両親のもと、東京で生まれた。両親の別居に伴い、元女優の母や、後に女優ジョーン・フォンテインとなる妹と共に、米カリフォルニア州に移住した。 俳優としては、活劇の人気俳優エロル・フリンとの共演作で注目されるようになり、「風と共に去りぬ」のメラニー・ウイルクス役に選ばれた。 メラニー役でアカデミー賞の助演女優賞候補になった年には、同じ「風と共に去りぬ」の乳母マミー役で、アフリカ系俳優として初のオスカー受賞者になったハティー・マクダニエルに敗れた。 テネシー・ウイリアムズ作「欲望という名の電車」の映画化で、主役ブランチ・デュボワ役を断ったことも話題になった。この役は「風と共に去りぬ」の主演スカーレットを演じたヴィヴィアン・リーが演じ、アカデミー賞主演女優賞を得た。 デ・ハヴィランドさんは1980年代まで現役で、1986年にはテレビ映画「Anastasia: The Mystery of Anna(アナスタシア/光・ゆらめいて)」で、ゴールデングローブ賞の助演女優賞を獲得した。 「デ・ハヴィランド判決」 映画の外では、映画会社が専属契約する俳優の仕事を完全に管理していた、いわゆる「スタジオ・システム」と呼ばれる仕組みの緩和に一役買った。 契約していたワーナー・ブラザーズが与えようとする数々の役を不服として断り続けたため、罰として仕事を与えられないまま契約期間が延長されそうになった。デ・ハヴィランドさんはこれに抗議し、スタジオを提訴した。 全米映画俳優組合の後ろ盾を得た法廷闘争の結果、1945年にカリフォルニア州最高裁で勝訴。「デ・ハヴィランド判決」と呼ばれたこの判断によって、映画会社は専属俳優の契約を一方的に延長できなくなった。 妹ジョーン・フォンテインさんとの不仲も何かと取りざたされた。特に1942年に2人が共にアカデミー賞主演女優賞の候補になり、フォンテインさんがヒッチコック作品「断崖」で受賞した際には大きな話題になった。 デ・ハヴィランドさんの夫に関するフォンテインさんの発言や、2人の母親の治療をめぐる対立なども、姉妹の関係悪化につながったという。フォンテインさんは2013年に亡くなった。 2017年には、大英帝国勲章を与えられ「デイム」の称号を得た。 (英語記事 Olivia de Havilland, Golden Age of Hollywood star, dies at 104)

  • Thumbnail

    記事

    フランス・ナントの大聖堂火災、施錠担当の男が放火認める

    2020年07月27日 10:49 公開 フランス西部ナントで18日に起きたサンピエール・サンポール大聖堂の火災で、ルワンダ出身の男(39)が放火したことを認めた。男の弁護士が26日に明らかにした。 男はルワンダからの難民で、ボランティアでサンピエール・サンポール大聖堂の管理人をしていた。火災の前日には、大聖堂の施錠を担当していた。 火災が起きた後に一時拘束され、事情聴取を受けたものの釈放されていた。 25日夜に男は逮捕された。名前は明らかにされていない。 弁護人は記者団に対し、男は自白をして「ほっとしていた」と述べた。 ロイター通信によると、カンタン・シャベール弁護士は容疑者が「おびえて、打ちのめされている」と話した。 放火された大聖堂は15世紀建立。17世紀のオルガンや歴史的なステンドグラスの窓などが破損した。 犯行の動機は不明。 ナントのピエール・サン検事は当初、3カ所で出火した形跡があり、放火の疑いがあると発表していた。 AFP通信によると、サン検事は25日、「火災による破壊および損壊」の罪で男を起訴したと発表。最大10年の禁錮刑と、15万ユーロ(約1860万円)の罰金が科される可能性がある。 消防当局は火災の映像をツイートした。 https://twitter.com/PompiersFR/status/1284380859727065089?s=20 火災は18日早朝に始まった。消防士100人以上の態勢で鎮圧し、大聖堂の主要構造物の損壊は免れた。 ジャン・カステックス仏首相は消防士たちの「プロ意識、勇気、自制心」を称賛した。 フランスでは昨年4月、パリの観光名所のノートルダム大聖堂で火災が発生し、尖塔(せんとう)が焼け落ちるなど甚大な被害が出た。 (英語記事 Volunteer admits starting Nantes cathedral fire)

  • Thumbnail

    記事

    米公民権運動指導のルイス下院議員、故郷で追悼式 「常に闘士だった」と遺族

    2020年07月26日 19:31 公開 1960年代のアメリカの公民権運動の象徴的存在で、17日に膵臓(すいぞう)がんのため80歳で亡くなったジョン・ルイス下院議員の追悼式が25日、故郷アラバマ州トロイで行われた。 追悼式はトロイ大学のトロージャン・アリーナで開かれた。新型コロナウイルスのアウトブレク(大流行)を受け、参列者たちはマスクの着用を義務付けられたほか、参列者の数は800人に制限された。 ルイス氏の追悼式は数日間行われ、最後に首都ワシントンの米議会議事堂の円形大広間に棺が公開安置される。 「常に闘士だった」 遺族はルイス氏について、愛情あふれる、大胆不敵で家族思いの人だったと振り返った。 ルイス氏の弟ヘンリー・グラント・ルイス氏は、「兄は他者を助けるために生涯を捧げた」と述べた。「常に闘士だった」と、妹のエセル・メイ・タイナー氏は述べた。 トロイでの追悼式の後、ルイス氏の棺を乗せた霊柩車は、近親者のみの追悼のため、アラバマ州セルマのチャペルに到着した。 26日には、1965年に行進中に警官から暴行を受けて頭蓋骨を骨折したエドマンド ペタス橋へ運ばれる。その後は州都モンゴメリへ移され、公開安置される。 ルイス氏の遺体は、密葬の後に30日にジョージア州アトランタで埋葬される予定。 ジョン・ルイス氏とは ルイス氏は1960年代に、マーティン・ルーサー・キング牧師たちと共に、アフリカ系アメリカ人の人権確立のために公民権運動を率いた「ビッグ・シックス」の1人。雇用と自由を求めた1963年の歴史的なワシントン大行進でも、取りまとめに尽力した。 1986年に民主党から南部ジョージア州選出の連邦下院議員に初当選して以来、17期連続で州都アトランタを含む地域を代表した。 昨年12月には、ステージ4の膵臓がんの診断を受けたと公表。「自分は生まれてこの方ほとんど常に、何かしら闘っていた。自由のため、平等のため、基本的人権のため。そして今、これほどのものは初めてだという闘いに直面している」と当時、コメントしていた。 公民権運動では、学生非暴力調整委員会(SNCC)の創設に関わり、1963年から1966年まで委員長を務めた。 キング牧師が歴史的な「私には夢がある」演説をしたワシントン大行進の主催にも関わり、「アメリカよ、目を覚ませ」と演説した。ルイス議員の死去に伴い、ワシントン大行進で演説した公民権運動指導者は全員が故人となった。 (英語記事 Mourners pay tributes to rights icon John Lewis)

  • Thumbnail

    記事

    オーストラリア、中国の南シナ海領有権主張に「法的根拠ない」 正式に表明

    2020年07月26日 18:42 公開 オーストラリアは23日、中国が南シナ海における領有権や海洋権益を主張していることについて、「法的根拠がない」として中国の主張を正式に退けた。中国との緊張が高まる中、アメリカと今まで以上に足並みをそろえるかたちとなった。 オーストラリアはこの日、国連に宛てた宣言の中で、南シナ海の大部分を占める中国側の主張には「法的根拠がない」とした。中国側は反応を示していない。 これに先立ち、アメリカは南シナ海での中国による活動の一部は「不法」だと批判している。 中国が人工島、基地を建設 何世紀も前から領有権があると主張する中国は近年、南シナ海の南沙諸島で人工島に基地を建設している。 ブルネイやマレーシア、フィリピン、台湾、ヴェトナムは中国の主張に反発している。中国を批判する各国は数十年にわたり、領有権を争ってきた。しかし近年、海上での衝突がたびたび発生し、緊張は着実に高まっている。 中国は「九段線」として知られる広大な海域の領有権を主張し、人工島の建設や哨戒活動を通じてその主張を既成事実化しようとしてきた。中国は大がかりな軍事インフラを整備してきたが、目的は平和的だと強調している。 <関連記事> 中国「防空識別圏の権利ある」 南シナ海判決受け 中国の南シナ海領有権主張、法的根拠なし 常設仲裁裁判所 島の大部分に人は住んでいないが、西沙(パラセル)諸島と南沙(スプラトリー)諸島の周辺海域には豊富な天然資源がある可能性がある。また、南シナ海は重要な航路で、主要な漁場もある。 オランダ・ハーグの常設仲裁裁判所は2016年、中国が南シナ海の水域あるいは資源を独占的に支配してきた歴史的な証拠はないとして、中国の主張を認めない判断を下した。中国はこの判断を一蹴した。 オーストラリアの立場 オーストラリアは宣言の中で、「南シナ海における『長期にわたる歴史的慣行』で確立された『歴史的権利』あるいは『海洋権益』に対する中国の主張を拒否する」と述べた。 常設仲裁裁判所の2016年判断にも言及し、「中国が南シナ海の領海あるいは『諸島』の外側を結ぶ領海基線を引くことができるという、法的根拠はない」とした。 また、ヴェトナムとフィリピンの反論を引用しながら、パラセル諸島とスプラトリー諸島で中国の主権が「国際社会によって広く認められている」とする中国側の主張を認めないと述べた。 アナリストたちは今回のオーストラリアの宣言について、これまで領有権を主張する全ての国に対し、国際法に基づいて論争を解決するよう促してきたオーストラリアの立場を劇的に変化させるものだと指摘する。 昨年に中国・湖北省武漢市で最初に発生した新型コロナウイルスによる感染症COVID-19の起源について、オーストラリアが国際的な調査を求めるなど、オーストラリアと中国の関係は多数の問題をめぐって悪化している。こうした中で、今回の宣言が出された。 28日には、オーストラリアとアメリカが米ワシントンで年次協議を行う予定。両国関係は緊密で、長年同盟関係にある。 アメリカの立場 アメリカは長年、中国による南シナ海の軍事化に批判的だった。ドナルド・トランプ政権は最近、従来の中立的な立場を転換し、領有権を主張する東南アジア諸国への支持を明確にした。 マイク・ポンペオ米国務長官は今月初め、中国の一部行動は「完全に不法」だとし、同地域を「コントロールするためのいじめキャンペーン」を非難した。これに対し中国側は、アメリカが「意図的に事実と国際法をねじ曲げている」と主張した。 中国とアメリカの関係は、新型ウイルスのパンデミック(世界的流行)への対応や、香港での反政府的な動きを取り締まる「香港国家安全維持法」の施行、ウイグル人などのイスラム教徒の少数民族に対する扱いなどをめぐっても悪化している。 米政府は21日、テキサス州ヒューストンの総領事館を閉鎖するよう中国側に命じた。ポンペオ氏は22日、総領事館閉鎖は、中国がアメリカの知的財産を「盗んでいる」ことを受けた決定だと説明した。 中国は24日、報復措置として、四川省成都市にあるアメリカ総領事館の閉鎖を命じたと発表した。 (英語記事 Australia rejects Beijing's South China Sea claims)

  • Thumbnail

    記事

    北朝鮮、初の新型ウイルス感染者の疑い 開城市を完全封鎖

    2020年07月26日 18:26 公開 北朝鮮・開城市で新型コロナウイルスの感染が疑われる事例が発生し、24日から同市を完全封鎖したと、同国国営メディアが26日に報じた。北朝鮮はこれまで、国内では感染者は1人も出ていないと主張していた。 北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)によると、感染の疑いがあるのは、3年前に韓国へ脱北し、今月19日に韓国との軍事境界線を不法に越えて北朝鮮側へ戻った男性。 COVID-19(新型ウイルスによる感染症)の症状がみられたという。 秘密主義国家の北朝鮮はこれまで、国内感染者はゼロだと主張してきたが、大方のアナリストはその可能性は低いとしている。 市を封鎖、調査を開始 金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は、感染の疑いがあるとの報告を受けた直後の24日午後に「開城市を完全封鎖し、区域別、地域別に閉鎖させる先制的な対策を取った」という。 翌25日には、朝鮮労働党中央委員会政治局が非常拡大会議を緊急招集した。 金委員長は非常拡大会議で、「国家非常防疫システムを最大非常体制に移行」するよう命じた。 また、感染の疑いのある人物が、厳重に警備されている軍事境界線をどうやって越えたのかについて調査を開始し、責任のある部隊に「厳しい処罰を適用」すると警告したという。 こうした中で韓国側からはここ数日、軍事境界線沿いにある非武装地帯(DMZ)を何者かが不法に越えたという発表はない。 国内感染者はゼロと 北朝鮮は新型ウイルスが世界中に拡大した約6カ月前、国境を封鎖して多数の外国人や市民を隔離した。 金氏は今月2日、同国がCOVID-19への対応で「輝かしい成功」を収めたと称賛した。 (英語記事 N Korea on alert over 'first suspected virus case')

  • Thumbnail

    記事

    ジョンソン英首相、就任1年 ブレグジット政局から新型ウイルスまで

    2020年07月26日 15:03 公開 ジェニファー・スコット、BBCニュースオンライン政治担当記者 ボリス・ジョンソン氏がイギリスの首相になってから、ちょうど1年がたった。 この間の12カ月は本人も、そして私たちも、そうそう忘れることができないはずだ。 首相就任1年を機に、ジョンソン政権を決定付けた、あるいは物議を醸した、いくつかの瞬間を振り返る。 「ブレグジットを実現する」 イギリスの欧州連合(EU)離脱、つまりブレグジットをめぐる英議会での丁々発止、紆余曲折(うよきょくせつ)のひとつひとつが、国内で注目されていた。 ジョンソン氏が昨年7月24日に英首相に就任した当時、まずやるべきことはブレグジットだった。計画していた通り、前任者テリーザ・メイ前首相がEUと交わした離脱協定を反故(ほご)にして、EUと離脱条件を交渉し直すのが、まず最初の課題だった。 この当時、ブレグジットの締め切りは10月31日だった。ジョンソン氏は、それまでにEUと合意に達するなど不可能だと「疑い、なんでもかんでも否定する連中」を批判した。 EU離脱派も残留派も議会議事堂を取り囲んでいた。与党・保守党は下院でぎりぎり多数党ではあったものの、野党との差はごくわずかだった。当時のジョン・バーコウ下院議長は毎日何度も「静粛に!」と叫んでいたし、保守党内からの造反議員はさらに多かった。 ジョンソン氏はそれでもEUとの合意にこぎつけた。ただし、アイルランドをめぐるバックストップ(イギリスとEUとの間で通商協定がまとまらなかった場合に、北アイルランドとアイルランドの国境に厳格な検問所等を設置しないための措置)の条項はなくなっていた。 それでも、自分に造反する保守党議員21人を除名し、下院採決で何度も敗れ、土曜審議に議会閉会という異例の事態になっても、なかなかブレグジットは実現できなかった。期限延長をEUに要請するくらいなら「溝でのたれ死にした方がましだ」とまで発言したが、期限は延長されたものの、ついに解散総選挙と選挙圧勝を経て、離脱法案の成立にこぎつけた。 イギリスは今年1月31日にEUを離脱した。そして3月には、双方の通商協定の交渉が始まり、またしても交渉期限を気にすることになった。通商協定の交渉期限は今年の年末だ。 違法な議会閉会 下院はただでさえ議論で侃侃諤諤(かんかんがくがく)状態だったのだが、そこに首相は就任から間もなく、手続き上の爆弾を放り込んだ。 英政界が夏休みをとっていた昨年8月、ジョンソン首相は9月の審議再開と共に10月14日まで議会を閉会する方針を発表した。そうすることで、新首相として「とてもワクワクする政策目標」を盛り込んだ女王の施政方針演説を用意する好機になるからと、理由を説明していた。 しかし、多くの下院議員がこの発表を批判した。議会を長期間閉じることで、ジョンソン氏は議会の監視を避けようとしていると。そして、離脱条件についてEUと何の合意もないまま強引に離脱する「合意なし」離脱を回避するための法案について、十分な審議期間を与えず、離脱期限の2週間前に議会を再開することで、法案をごり押ししようとしていると。 大騒ぎになり、バーコウ下院議長も介入し、最高裁が首相のやりようを違法だと判断した。 その後、議員たちは下院に戻り、「合意なし離脱」を阻止する立法を確保した。一方でジョンソン氏も、自分の施政方針を並べた女王演説を実現させた。 まさかそのわずか2カ月後に、新しい顔ぶれの議会が召集され、女王があらためて政府の施政方針演説を読み上げることになるとは、誰が予想しただろう。 冬の選挙 ジョンソン政権発足から数カ月の内に、何かと取りざたされるようになった話題はもうひとつ。解散・総選挙のタイミングだ。 保守党は与党と言ってもわずか数議席、野党を上回っているに過ぎず、ジョンソン首相が自分の政策を実行するには、下院の支持が必要だった。 保守党の大物議員が次々と造反し、北アイルランドの民主統一党(DUP)との連携も覚束ない状態では、下院の支持を確保するのはほぼ不可能に思えていた。 首相官邸の住人となってから数日の内に、ジョンソン氏はブレグジット以前の総選挙はあり得ないと言明した。有権者はまずはEU離脱の実現という公約を果たすよう求めているのであって、またもや選挙になるなど望んでいないと。 しかし、EUとの合意を下院は承認しようとせず、このためジョンソン氏の姿勢も変わった。 首相は3回にわたり下院に総選挙の実施を求めたが、下院は3回にわたりこれを否決した。イギリスでは2011年の議会任期固定法により首相の議会解散権が制限されており、解散には内閣不信任案の可決、または下院議員の3分の2以上の同意が必要と定められているからだ。 このためジョンソン氏はEUにブレグジット延期を求める書簡を書き送った。そして下院はついに4度目の正直で、解散・総選挙を認めた。投票日は12月12日と決まった。12月の総選挙は実に1923年以来のことだった。 5週間の選挙運動が始まり、各党が政策を発表した。与党・保守党が「ブレグジット実現」と繰り返すのに対し、ジェレミー・コービン氏率いる最大野党・労働党はEUとの再交渉と交渉結果確認のための国民投票実施を主張した。自由民主党は、ブレグジットそのものの中止を訴えた。 様々な討論会、歓声や罵声を口にする群衆、発泡スチロールの壁を打ち壊すショベルカーまで登場した。 最終的には、ジョンソン氏の圧勝で終わった。近年では異例なほどの、実に80議席もの差を野党につけて。首相の地位は固まり、コービン氏は労働党党首の座を降りることになり、そしてイギリスはいよいよEUを離脱することになった。 新型コロナウイルス ジョンソン首相が就任してから最初の半年間は、大方の予想通り、ブレグジットが話題を独占した。待ち受けていた次の展開は、本人と、国と、世界に、衝撃を与えた。 新型コロナウイルスの感染者がイギリスで最初に確認されたのは、2月のことだった。それが3月下旬にもなると、ジョンソン氏は市民に向けて、自宅に留まり、国民保健サービス(NHS)が逼迫(ひっぱく)しないようNHSを守り、自分や他人の命を守るよう呼びかける事態になっていた。 行動制限を強制するロックダウン(都市封鎖)にもっと早く踏み切るべきだったと批判されたし、感染者がいると分かっている病院を訪問した際に「みんなと握手した」と発言したことも批判された。しかし、ロックダウン宣言の数日後に本人の感染が明らかになると、情勢は一変した。 首相は間もなく入院し、集中治療室に入れられた。首相代行はドミニク・ラーブ外相が務めた。 ジョンソン氏はやがて回復し、首相別荘チェッカーズでしばらく静養した後、首相官邸に戻った。 公務に復帰したジョンソン氏は、感染拡大への政府の取り組みについて再び批判されるようになった。 新型ウイルス治療に特化した仮設の「ナイチンゲール病院」を国内各地に設置したことや、多数の人工呼吸器の確保、雇用を維持する企業で一時帰休させられる従業員の給与補償など、評価された施策もあった。 しかし、検査実施件数の目標が長く未達成だったことや、介護施設での感染予防対策の不備、医療従事者の個人用防護具(PPE)不足などが、厳しい批判を浴びた。 首相の上級顧問を務めるドミニク・カミングス氏がロックダウン中に国内を長距離移動していた問題で、首相がカミングス氏を擁護したことも、多くの反発を呼んだ。 カミングス氏は自分と妻が新型ウイルスに感染している状態で、幼い息子の世話をしてもらおうと、自動車に妻子を乗せて親族のいる北東部ダラムまで400キロ以上を運転した。滞在中に観光地に立ち寄ったことも明らかになった。 その後イギリスでは厳しい行動制限が徐々に緩和されるようになった。しかし、感染対策が政界の最重要課題だという状態は、今後も当面は変わりそうにない。 ホットな話題 ここ数カ月は当然ながら、新型ウイルスが英政界だけでなく世界全体の話題の中心だった。しかし、ジョンソン氏にまつわる問題はほかにもある。 今年2月にイギリス各地が深刻な浸水被害に見舞われたとき、首相は「隠れて」いて無策だと、しきりに批判された。 イングランドの南北を結ぶ高速鉄道「ハイスピードツー(HS2)」の敷設計画を首相が支持した際には、与党内からも反対の声が上がった。 中国通信大手・華為技術(ファーウェイ)との関係も、度重なる争点となった。 ジョンソン氏は今年1月の時点で、ファーウェイの第5世代移動通信システム(5G)を導入する方針を固めたものの、市場シェアを制限するという政府の約束に多くの与党議員が納得せず、やがて首相は方針を翻した。 イギリス政府は7月になって、来年以降はファーウェイの5G設備の購入を禁止すると発表した。携帯サービスプロバイダーがすでにファーウェイの5G技術を購入していた場合も、2027年までに通信網から撤去する必要があるとしている。 カミングス顧問が計画している大胆な省庁改革も、複数の上級官僚が今年一杯で辞任すると発表するなど、不穏な動きを見せている。 半年のうちにすでに主要官庁の幹部6人が辞任しており、公務員トップのサー・マーク・セドウィル内閣官房長官・首相補佐官(国家安全保障担当)は、国家安全保障担当の職務を外された。その後任はキャリア公務員ではなく、ブレグジット交渉責任者だったデイヴィッド・フロスト氏が政治任用で選ばれた。 そしてもちろん、特に最近大きな物議を醸したのが、ロシアに関する議会報告書だ。英議会下院の情報安全保障委員会(ISC)は21日、英政府がロシアの脅威を「甚だしく見くびり」、介入を防ぐための必要な対応を怠ったとした。 議会報告書によると、イギリス政府はロシアの脅威を前に常に後手後手に回り、ブレグジットの是非を決めた2016年の国民投票にロシアが介入したという疑惑を調べもしなかったという。 ロシアの介入についてのこの報告を首相は何カ月も公表せず、総選挙前の公表を阻止したと批判されている。また、この報告をまとめた情報安全保障委員会の新委員長に下院が、官邸が支持する候補ではなく、別の議員を選んだ際には、官邸はこのジュリアン・ルイス下院議員を保守党から除名した。 しかし、ジョンソン首相は一連の批判を一蹴。安全保障関連の法律を刷新し、ロシアの脅威に真正面から取り組むと約束している。 プライベート ジョンソン氏はこの1年、政治家としてだけでなく、プライベートでも大きな変化に見舞われた。 昨年7月に首相官邸に引っ越した際には、ガールフレンドのキャリー・シモンズさんが一緒だった。世界に知られる「ダウニング街10番地」の住所に、未婚のカップルが同居するのはこれが初めてだった。 ジョンソン氏は2人目の妻、マリナ・ウィーラーさんと2018年9月に別居を発表。保守党党首に選ばれた当時は離婚協議の最中だった。 首相とシモンズさんは首相官邸に移り住んで間もなく、保護犬の「ディリン」を引き取り、一緒に住むようになった。2人が共有する初のペットだった。 2月になると首相とシモンズさんは婚約を発表。同時に、シモンズさんが2人の第一子を妊娠中だと明らかにした。 4月末に生まれた男の子は、「ウィルフレッド・ローリー・ニコラス」と名づけられた。2人の祖父と、新型ウイルスに感染したジョンソン首相を治療した2人の医師にちなんだ名前だという。 ウィルフレッドちゃん誕生から間もなく、首相とウィーラーさんは正式に離婚した。 ほかに首相は、アメリカの実業家、ジェニファー・アーキュリさんとの関係が取りざたされた。ロンドン市長時代にアーキュリ氏を特別扱いしたとか、単なる友人以上の関係だったなどと言われた。 しかし首相はこうした疑惑を否定し、すべて「適切に行われた」と反論した。 そして今後は 前述した通り、2011年の議会任期固定法にもとづき、下院の3分の2が解散・総選挙を求めない限り、ジョンソン氏の任期は5年だ。 新型ウイルスについては首相の言うように「まだ問題が片付いたわけではない」し、政府対応を検証する外部独立調査の実施を約束している。 イギリス経済は大打撃を受けたし、政府の巨額債務をどう返済するのかについても疑問は尽きない。 さらに加えて、ブレグジット後のEUとの協議は続いている。 ジョンソン政権が続く限り、劇的な展開も続くはずだ。待て、次号。 (英語記事 Boris Johnson: The prime minister's year in No 10)

  • Thumbnail

    記事

    スペインで高まる欧州「第2波」の懸念 カタルーニャでナイトクラブ閉鎖

    ラ2部、フエンラブラダでは28人のチーム関係者の新型ウイルス陽性が確認された。 マドリードで取材するBBCのガイ・ヘッジコー記者によると、都会で深夜に集まっていた若者の感染が懸念材料になっている。 疫学の専門家、ダニエル・ロペス=アクナ医師はBBCに、「こうした若者から家庭内に伝染し、とりわけ高齢者に伝染している」ため、感染者の平均年齢は今後上昇するかもしれないと話した。 スペインの日別感染者が900人に達したことを受けて、イギリス政府は25日、スペインから帰国する人全員に14日間の自主隔離を義務づけた。イギリス政府は6月初めから外国からの帰国者に自主隔離を指示したものの、航空業界からの反対を受け、7月初め以降は複数の国からの帰国者を徐々に免除していた。日本からイギリスに入国する人は25日現在、自主隔離を求められていない。 スペインからの帰国者については、ノルウェーも同様に自主隔離を求めている。フランスは渡航自粛を呼びかけている。こうした動きに対してスペイン外務省報道官は、国全体は安全で、感染が急増しているのは一部の特定地域のみで、これも制御されていると話した。 国内の行動制限緩和と共に感染者が再び増加しているのは、フランスやドイツも同様。世界全体で見ても同じ事態で、24日と25日の新規感染者数はいずれも約28万人という記録的な規模だった。 世界保健機関(WHO)は25日、「影響を受けていない国はないが、北米・南米と南アジアの人口が多い各国での伝播(でんぱ)率が高く、これが全体の増加につながっている」とコメントした。 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計(日本時間26日午前現在)によると、世界の累計感染者数は1600万人近くで、確認された死者は64万3000人を超えている。 欧州の懸念 欧州ではほとんどの国で感染者が増えたり、集団感染が発生したりしているが、経済活動の維持を重視する国は多く、たとえ感染の「第2波」が起きたとしても個別地域に封じ込めたい考えだ。 ベルギーでは経済活動再開のペースを落としている。イタリアではルーマニアやブルガリアからの帰国者が感染しているケースが相次いだため、両国からの入国者を2週間隔離している。 フランスのジャン・カステックス首相は、国内の広い範囲で新規感染が確認されている16カ国からの入国者は、入国時にその場でウイルス検査を受けることになると述べた。 フランス保健省によると、このところ連日1000件以上の新規感染者が病院で確認されているという。 欧州以外での動きは 世界全体では22日から3日連続で新規感染者が25万人を超えており、WHOは今なお続く増加傾向を懸念している。 特に気がかりなのはインドで、累計感染者は130万人に達した。そのうち10万人はここ2日間で確認されている。多くの専門家は、インドでは今後さらに事態が悪化しかねないと心配している。 中央部マディヤ・プラデシュ州ではシヴラジ・シン・チョウハン州首相の感染が確認され、チョウハン氏は住民に気を抜かないよう呼びかけた。 アメリカ、ブラジル、南アフリカの各国でも、感染者の急増が続いている。 その他の動きは次の通り――。 ブラジルのジャイル・ボルソナロ大統領は25日、陽性判定から2週間たち、今では陰性になったと発表し、自分が回復したのは抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」のおかげだと強調した。ヒドロキシクロロキンが新型ウイルスに効果があるとは認められていない ボルソナロ氏はリオデジャネイロで毎年恒例の大みそかを祝う行事は今年は中止すると発表した ヴェトナムでは3カ月ぶりに国内感染を確認し、警戒を強めている。中部ダナンで、子や孫のいる57歳男性の感染が確認された WHOによるとアフリカ大陸では、1万人以上の医療従事者が感染した 香港では25日、1日の新規感染として最多の130人以上を記録。社会的距離の維持を義務付ける措置が延長された 韓国では入国者の感染発覚により、3月以来の規模で感染が拡大している 日本でも1日に確認される新規感染者が23日に過去最多の966人に達するなど、感染者が急増している (英語記事 Coronavirus: Spain drives fears of European 'second wave')

  • Thumbnail

    記事

    アマゾンとグーグル、ネオナチや白人至上主義の商品を削除 BBC番組の指摘受け

    ーグル、米通販アプリWish(ウィッシュ)で、ネオナチや白人至上主義者の商品が販売されていることが、BBCのテクノロジー番組「Click(クリック)」の調査で明らかになった。3社はBBCの指摘を受け、こうした商品を自社プラットフォームから取り下げた。 各社のプラットフォームでは、白人至上主義の旗やネオナチの書籍、アメリカの白人至上主義団体「クー・クラックス・クラン」(KKK)の商品などが販売されていた。 アマゾンとウィッシュのアルゴリズムは、他の白人至上主義者の商品も「おすすめ」していた。 3社はBBCに対し、人種差別的な商品の掲載を禁止していると述べた。 反ユダヤ主義と戦うことを目的にしている米名誉毀損防止同盟(ADL)のオレン・シーガル氏は、企業は「アルゴリズムが利用者にどういう商品を勧めているのか、常に把握しておく」必要があり、アルゴリズムには「責任ある行動」を学習させなくてはならないと述べた。 白人至上主義のシンボル アマゾンで販売されていた商品の中には、ケルト十字があしらわれた白人至上主義者の旗があった。 ADLは、ケルト十字は「最も一般的な白人至上主義者のシンボルの1つ」だと指摘した。 今年6月には、「これはネオナチの旗だ。アマゾンはこういう商品から利益を得るべきではない」という「レビュー」の投稿があった。 しかし別の利用者は、この旗は「パレードで使うのに良い」とし、アマゾンに対して「実現してくれて」ありがとうと書いていた。 「よく購入される商品」と推奨 アマゾンのアルゴリズムは、「よく一緒に購入されている商品」として、別の物議を醸した旗を推奨していた。 いずれのシンボルも、2019年にニュージーランド・クライストチャーチで銃撃犯が51人を殺害した際に身につけていたものだ。 LGBT(性的少数者)を象徴する虹色の旗、レインボー・フラッグに似たものが燃えているデザインの商品も、アマゾンで複数見つかった。 こうした商品は現在、全てアマゾンから取り下げられている。 オンライン小売業者のウィッシュもまた、BBCが連絡した後、KKKがテーマになった商品を取り下げた。 KKKをテーマにしたカートゥーン(漫画)のページでは、ウィッシュは「関連商品」として頭巾やケルト十字などの商品を推奨していた。 過激主義運動の商品も アメリカの過激主義運動ブーガルーに関連した商品も、アマゾンやグーグル、ウィッシュで見つかった。 ブーガルーはアメリカの極右のリバタリアン民兵組織。同組織と関係があると主張する複数の人物が、これまでにテロ犯罪や、アメリカの州当局者の殺害などで訴追されている。 BBCの指摘を受け、アマゾン、グーグル、ウィッシュはプラットフォームからブーガルー関連のコンテンツを削除した。 グーグルはさらに、グーグル・ブックスやグーグル・プレイ・ストアから人種差別的なコンテンツを削除した。 英シンクタンク「デモス」は、オンライン・アルゴリズムが買い物客を憎悪に満ちたコンテンツに誘導する可能性があるとの懸念を示している。 「アルゴリズムが人をこういう方向に誘導していると察知するには、人間による調査が必要な場合が多い」と、同シンクタンクのジョシュ・スミス氏は述べた。 各社の対応 アマゾンはBBCに対し、「問題の商品は購入できなくなった。こうした商品を提供し、当社の方針に違反した悪意ある当事者に対して、措置を講じている」と回答した。 グーグルはBBCに対し、「衝撃的なコンテンツを表示したり、憎悪を助長したりするような広告や商品の販売を、当社は認めていない。この方針を当社は徹底しており、違反していると判断した場合には対策をとっている」と回答した。 ウィッシュはBBCに対し、「これらの商品を削除しようと懸命に努力している。また、こうした商品が再び出品されないよう、追加措置を講じている」と回答した。 (英語記事 Amazon, Google and Wish remove neo-Nazi products)

  • Thumbnail

    記事

    ジョンソン英首相、「違うやり方もあったかもしれない」 新型コロナウイルス対策

    2020年07月25日 11:31 公開 ボリス・ジョンソン英首相は24日、BBCの単独取材で、新型コロナウイルスの感染拡大初期に政府はウイルスを十分に理解していなかったと認めた。その上で首相は、3月23日夜に始まった全国ロックダウン(都市封鎖)が遅すぎたかどうか、「疑問は解消されていない」と述べた。 ジョンソン首相は就任1年を機にBBCのローラ・クンスバーグ政治編集長のインタビューに応じ、新型コロナウイルスの感染が拡大していた「最初の数週間や数カ月間、(ウイルスを)十分に理解していなかった」と認めた。 首相はさらに、「当初おそらく何より気づいていなかったのは、いかに無症状の人から人へと感染が広がっていたか」だと話した。 首相はロックダウンの開始が遅すぎたかどうか、科学的にまだ結論は出ていないとした上で、政府として「違うやり方もあったかもしれない」と認めた。 首相はこれまで、自分は科学者の助言を受けながら「適切な時期に適切な判断をしていた」と主張していた。 しかしこの日のBBCインタビューでジョンソン氏は、「自分たちの初期の対応について、学ばなくてはならないことがあると言っていいと思う(中略)当時のことから教訓を学ぶ機会は今後、たくさんあるはずだ」と述べた。 「違うやり方ができたこともあったかもしれないし、実際には何をどうすべきだったか、あるいはどういう別の方法があったのか、正確に理解するための時がいずれくる」 「命を落とした方ひとりひとりを追悼しているし、遺族の皆さんのことをとても気にかけている。そして政府が行ったすべてのことに、私が全面的に責任を負う」と首相は述べた。 イギリスでは24日現在、4万5677人が新型ウイルスによる感染症「COVID-19」関連で死亡したことが確認されている。検査機関で確認された感染者の人数は、累計約29万8000人に近い。 最大野党・労働党は、政府がコロナ禍の対応を誤ったと非難している。 ジョンソン首相は先週、コロナ禍対応について「独立」調査を約束したが、その規模や時期など詳細は示していない。 「次の段階への備え」 イギリス政府は24日、今年後半にイングランドの3000万人にインフルエンザ・ワクチンを提供する方針を発表した。これは、秋から冬にかけて新型コロナウイルス感染が再び急増する事態に備え、国民医療保険制度の「国民保健サービス(NHS)」の負担軽減を意図している。 ジョンソン首相はBBCの取材でこの対策について、検査・追跡体制の拡充や個人用防護具の調達拡大といった取り組みに加えてのものだと説明。「次の段階に備えて政府が何をしているのか。そのことに注目するのが大事だ」と述べた。 首相はさらに、COVID-19患者の重症化リスクを高める要因のひとつとして肥満に注目し、国民の肥満対策を強化すると表明。詳細を「間もなく」発表すると述べた。 ジョンソン氏は自分自身が3月末にCOVID-19にかかり、4月には集中治療を必要とした。 政府目標は変わらず ジョンソン首相率いる与党・保守党は、昨年12月の総選挙で圧勝した。イギリスのあらゆる部分を「レベルアップする」というのが公約だった。 コロナ禍でイギリス経済は大打撃を受けたものの、この日のBBCインタビューで首相は政府にとっての優先事項は「以前とまったく同じで、むしろその重要性はますます高まった。ますますこだわって努力していく」と述べた。 「1年前にダウニング街(首相官邸)の玄関先に立った当時と、政府の政策目標は同じだ。それを今ではもっと先へ、もっと素早く進めたい」 ジョンソン氏は昨年7月24日に初めて総理大臣として首相官邸に入った時のことを振り返り、「とても興奮したし、誰もが嬉しそうだった」と話した。「幸せで元気」だった当時と比べ、新型コロナウイルスによって「大変なことが」たくさん起きてしまったと述べた。 「この国にとって心理的に、とんでもない日々だった」 「けれどもこの国の人たちには生来、不屈のたくましさと想像力が備わっている。そのことも承知している。なので前よりもずっと力強くなって、立ち直るはずだ」 首相のこのインタビューの内容を受けて、野党・労働党のジョナサン・アシュワース影の保健相は「ボリス・ジョンソンがついに、政府の新型ウイルス対策に失策があったと認めた」とコメントした。 「ウイルスの脅威を認めるのが遅すぎたし、ロックダウン開始が遅すぎた。この危機を深刻に受け止めるのが遅すぎた」 感染の第2波の脅威は本物だとアシュワース氏は釘を刺し、「人命を救うため私たちが協力できるようにするには、政府が過去の間違いから学ぶことが不可欠だ」と強調した。 野党・自由民主党のサー・エド・デイヴィー党首代行は、首相は自分自身の「壊滅的なミス」について「後悔の念」を示していないと批判し、政府のコロナ禍対策を検証する独立調査が「ただちに」必要だと述べた。 <解説> ローラ・クンスバーグBBC政治編集長 ジョンソン氏はパンデミック中の政府の経験を利用して、自分の政権の政治目標実現を加速させたい考えだ。「レベルアップにこだわり続ける」という、独特の政治的表現を使いながら。 別の言い方をすればつまり、有権者の暮らしを実際に良くするための変化実現へ向けて、官僚主義による遅れを取り除き、断固として突き進むという方針だ。有権者の暮らしというのはこの場合とりわけ、昨年の総選挙で初めて保守党に投票した有権者を念頭に置いている。 いずれ襲ってくるかもしれない感染の第2波に備えてNHSを強化しつつ、首相は明らかに過去よりも未来に意識を集中させようとしている。 しかし、いったい何が起きたのか、政府が本当に認められるようになるまでは、ウイルス対策への疑問や批判は続く。そして、感染の第2波でこの閣僚たちを信じていいのか、世間の不安も続くかもしれない。 366日前と同じように、楽観主義が今もボリス・ジョンソンのトレードマークだ。 しかし、予想もしない不測の事態こそ、権力者にとって最大のチャレンジとなる。この数カ月で、それはよく分かった。 (英語記事 Coronavirus: We could have done things differently, says PM)

  • Thumbnail

    記事

    中国がアメリカに報復措置、成都市のアメリカ総領事館の閉鎖命じる

    2020年07月25日 11:18 公開 中国政府は24日、アメリカがテキサス州の中国総領事館の閉鎖を命じたことへの報復措置として、四川省成都市にあるアメリカ総領事館の閉鎖を命じたと発表した。 中国外務省はこの日、成都市の米領事館スタッフが「中国の内政に干渉し、中国の安全と利益を危険にさらした」ため、同領事館を閉鎖すると発表した。 同省の汪文斌報道官は記者会見で、アメリカは「反中国的なうその寄せ集め」に基づいてヒューストンの中国総領事館の閉鎖を決定したとも述べた。 中国はアメリカに対し、27日までに成都市の米国総領事館を閉鎖するよう命じたと、中国国営の英字紙「環球時報(グローバルタイムズ)」は伝えた。 マイク・ポンペオ米国務長官は22日、ヒューストンの中国総領事館閉鎖は、中国がアメリカの知的財産を「盗んでいる」ことを受けた決定だと説明していた。 <関連記事> 米司法省、中国人4人を訴追 中国軍との関係隠してビザ取得か 米政府、ヒューストンの中国総領事館の閉鎖を命令 米政府、中国高官らに制裁措置 ウイグル「人権侵害」で トランプ氏、新型ウイルスは「中国ウイルス」 中国は反発 複数の重要な問題をめぐり、アメリカと中国の緊張が高まっている。 トランプ米政権は、不公正な貿易慣行や新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)への対応のほか、香港での反政府的な動きを取り締まる「香港国家安全維持法」の施行、イスラム教徒のウイグル人に対する扱いをめぐり、中国と繰り返し衝突してきた。 24日には中国に対し、「報復のための報復行為を起こすのではなく、これらの悪意ある行為をやめる」よう求めた。 「ますます権威主義的に」 ポンペオ国務長官は23日、カリフォルニア州にあるリチャード・ニクソン大統領図書館での演説で、「今日、中国は国内でますます専制的になり、他のあらゆる場所の自由にますます敵対している」と述べた。 「自由主義世界は、この新たな横暴に打ち勝たなくてはならない」 ポンペオ氏の演説から数時間後、中国は米国総領事館の閉鎖を命じた。1972年のリチャード・ニクソン氏の訪中は、米中関係改善のきっかけだった。 「冷戦思考」 中国外務省の汪報道官は、ポンペオ氏の演説は、イデオロギー的偏向と冷戦思考に満ちたもの」だったと述べた。 また、「ポンペオは中国共産党に対する悪意ある攻撃的な演説を行った」とし、「これに対して、中国は強く憤り、断固として対抗する」と付け加えた。 中国外務省は先に、成都市のアメリカ総領事館の閉鎖はアメリカの行動に対する「正当かつ必要な対応」だと説明した。 「現在の中国とアメリカの状況は、中国が望んでいるものではない。その責任の全てはアメリカ側にある」 <中国(CHINA)の首都・北京(Beijing)と米国総領事館のある四川省成都市(Chengdu)の位置関係> 成都市のアメリカ総領事館は1985年に設置され、現在は現地採用の150人を含む200人以上が勤務している。独立をめぐり、中国政府の圧力を受け続けるチベット自治区について情報収集の足がかりとして、戦略的に重要な場所と考えられている。 アメリカは、成都市の産業やサービス分野の発展から、同市が農産物や自動車、機械などの輸出の機会を提供しているとも考えている。 なぜ中国総領事館の閉鎖を命じた? 米政府は21日、「アメリカの知的財産とアメリカ人の個人情報保護のために」72時間以内(24日まで)にテキサス州ヒューストンの総領事館を閉鎖するよう中国側に命じた。 閉鎖命令に先立ち、同領事館の中庭では21日、何者かがゴミ箱内の紙を燃やす様子が録画されていた。 録画では、身元不明の何人かが紙とみられる物を複数のゴミ箱に投入していた。その後、ゴミ箱に水をかける人たちの姿も映っている。 ポンペオ氏は、中国共産党が盗んでいるのは「アメリカの知的財産だけでなく(中略)ヨーロッパの知的財産も含まれ(中略)何十万人分もの仕事を奪っている」と述べた。 「我々は中国共産党にどう振る舞ってほしいかを明確にした」、「従わなければ、アメリカの国民と安全、国家安全保障、それに経済と仕事を守る措置を取る」。 ヒューストンの中国総領事館は、中国がアメリカに置く5つの領事館の1つ。他に中国大使館がワシントンにある。 なぜ今回、ヒューストンの総領事館が閉鎖対象とされたのかは不明だ。 中国「ばかげている」 中国外務省の華春瑩報道局長はツイッターの連続投稿で、アメリカが中国総領事館の閉鎖の理由として挙げた点について、「信じられないほどばかげている」と述べた。 また、アメリカに対し「誤った決定」を覆すよう要求。そうしない場合、中国は「断固とした対抗措置を取る」とした。 ビザ不正取得で中国人を訴追 米司法省は23日、中国軍との関係を隠してビザを不正に取得したとして、中国人4人を訴追したと発表した。 訴追された4人のうち3人はすでに逮捕され、1人はカリフォルニア州サンフランシスコの中国総領事館に逃げ込んだとされていた。米当局は24日、この1人について拘束したと発表した。 これとは別に、ワシントンの連邦裁判所では24日、中国政府の工作員として違法な活動をした罪に問われていたシンガポール人の男1人が、罪を認めたと、米司法省のジョン・デマーズ次官補(国家安全保障担当)が明かした。 ジュン・ウェイ・ヨウ(別名ディクソン・ヨウ)被告は、アメリカ国内の自身の政治コンサルティング会社を隠れみのにし、中国の諜報機関のために情報収集をしていた罪で起訴されていた。 (英語記事 China orders closure of US consulate in Chengdu )

  • Thumbnail

    記事

    東京五輪、開幕まで1年 中ぶらりんの英企業

    2020年07月24日 13:55 公開 ビル・ウィルソン、ビジネス記者、BBCニュース 新型コロナウイルスの感染症COVID-19は、スポーツ界にも深刻な混乱をもたらしている。大会のキャンセル、無観客試合、選手の健康、観客の安全など、さまざまな事象が大きく報じられている。 新型ウイルスのパンデミック(世界的流行)はさらに、スポーツ業界を支える企業にも連鎖的に大きな影響を及ぼしている。それが最も顕著なのが、東京2020オリンピック大会(東京五輪)の周辺だ。 東京五輪は本来なら今月24日に開幕するはずだった。しかし来年夏に延期され、運よく関連事業を獲得していたイギリスの企業も影響を受けている。 <関連記事> IOC、東京五輪に「全力で取り組む」 無観客は「望んでいない」 東京五輪は「簡素化」 組織委が会見で新方針表明 東京五輪は新型ウイルスで中止になるのか? BBCスポーツ編集長が解説 英企業が関わる予定だったのは、水上競技の一部コースの設営や、馬用の救急車や発電機の提供、競技場の建設などだ。もちろん、スポンサー企業への助言といったソフト面での関与も予定されていた。 大規模な物流が必要に 最も影響が大きかった2社が、ESグローバル(ESG)とアグレコ(Aggreko Events Services)だ。 本社をグラスゴーに置くアグレコは、東京五輪で66ある公式パートナーおよびスポンサーの、唯一の英企業だ。オリンピックには1988年のソウル五輪から関わり、発電機を提供してきた。 東京五輪における当初の契約は約2億ドル(約214億円)相当。今年に入り、約2億5000万ドルに増える見込みを示していた。日本側は予定通りに分割の支払いを続けており、アグレコはこれまでに1億ドル超を受け取っている。 同社のロバート・ウエルズ代表取締役は、「延期は中止よりずっといい」と話す。「目下、五輪組織委員会と細部にわたる話し合いをしている。日程変更で大規模な物流業務が生じている」。 また、すでに何カ所かの競技会場に設置した発電設備を撤去しているところだと話した。 それらの設備は東京にあるアグレコの施設に戻されて保管され、来年の使用に備えてテストされる。 「もちろん延期でコストはかさむ」とウエルズ氏は言う。「しかし、現時点ではそれを数量化できない。どれくらいになるか、組織委員会と継続的に話をしている」。 アグレコは発電機のほか、配電設備や電力ケーブル、日本の既存の電力網からの電力を蓄える設備などを提供している。 同社では東京五輪に向け、500人超のスタッフと契約業者を採用して多国籍のチームをつくる予定。五輪開催中も300人以上を採用する計画だ。 新たな契約を結ぶ? 一方、ロンドンに本社があるESGは、トライアスロン、射撃、ゴルフ、テニス、ボート、ホッケーの6競技の会場を設営・撤去を担う。 「主催組織は東京五輪について延期されただけだと発表しているが、低位の政治レベルでは矛盾した声明が出ている。幾らかの不確実性がある」と、ESGのオリー・ワッツ共同最高経営責任者は言う。 「東京五輪がどのような事情の場合に中止となるのかは明確にされている。新型コロナウイルスの問題が日本と世界でどのように続くかにかかっている」 「わが社の現在の契約は、いかなる中止についても補償を受けられることになっている」 大会が来年開催に向けて動いている今、同社は東京五輪の主催組織が新たな契約を作成するのか、見守っているところだと、ワッツ氏は言う。 「どんな変更だろうと、知れ渡るには時間がかかる」、「現在の契約に関しては、尊重されるものと考えている」 ESGはすでに競技会場の設営に取りかかっていた。例えば射撃は、3月に東京五輪の延期が発表された時点で、99%が出来上がっていたという。 他の競技会場では、必要な設備を現地に運び終え、設営を待っていた状況だったという。 射撃会場は大部分がそのままになっている。その他の会場では、すべての設備が現地で保管されている。 五輪主催者は、「例えば、契約期間や納期などについて」、現在の契約をめぐって再交渉を進めていると話す。また、「新たに必要となった物資の調達」も協議の対象だとしている。 輸送を延期 延期によって影響を受けたのは有名企業だけではない。 中小の英企業も、日本と世界のスポーツ界に専門能力を売り込もうと意気込んでいる。 競馬場で有名なニューマーケットにあるエクイセイヴは、馬用の救急車をデザイン、製造している。 同社は2000年設立。創設者ビル・フェロウズ氏にとって東京五輪は、ロンドン(2012年)、リオ(2016年)に続いて3回目の五輪だ。 同社の救急車はイギリスで製造されており、同国の17競馬場と中東に販売されている。 「東京では気温に合わせて、初のエアコンつき車両を使う予定だ」とフェロウズさんは話す。 同社が提供する車両は6台だ。すでに去年、エアコン完備の車両2台を試験のため日本に送った。4台のハイテク救急車も続く予定だ。 「契約では残りを4月に送ることになっていたが、その前に東京五輪が延期になった」 「この職種は金銭的な浮き沈みが激しく、私たちの救急車を1年間も眠らせておくわけにはいかない」 「それで私たちは取り決めを交わした。五輪主催者が救急車の代金を満額支払うなら、五輪のためにイギリスで無料保管しておくというものだ。代金はすでに支払われている」 残りの救急車は来年、輸送されるという。不確実なことが多い状況で、イギリスの小さな会社は五輪の設備据え付けにおいて大きく先行している。 「すべて支払われた」 イングランド北西部カンブリアのラピッドブロックスは、カヌーのスラロームで使われる大型ブロックを製造している。同社はすでに、東京・葛西臨海公園のコンクリート製コースに設備を設置し終えている。 創業者アンディ・レアード氏によると、ポリエチレンと鉄で作った大型ブロックは、コンクリートのコースの土台部分に配置されている。このブロックは、水の流れる方向や速度を「形作る」という。 作業は1年前に完了したと、レアード氏は話す。 「すべての支払いを受けた。私たちは製造し、輸送し、設置した。テストイベントも開かれていて、素晴らしいコースになっている」 同社は東京五輪に加え、2024年パリ五輪のカヌー・スラローム競技のコースでも設置を終えている。 「(パリでは)2019年5月に完了させた」、「今後2つの五輪の仕事は無事終了している。これで計4つの五輪に関わったことになる」 明るい兆しも? インフラ以外の分野でも影響は見られる。例えば、スポンサー企業やスポーツ団体にオリンピックでのマーケティングを提案する、トゥルー・ゴールド・コミュニケーションズのレン・オレンダー氏だ。 これまでサムスン電子、コカ・コーラ、富士通、NTTといった企業と仕事をしてきた。 彼にとって夏季と冬季合わせて14回目のオリンピックとなる東京五輪では、オセアニア・オリンピック委員会(ONOC)を支援している。 「私たちは東京都と連携してオセアニア・ヴィレッジをつくるため、東京湾の見事な場所を確保していた」とオレンダー氏は言う。 しかし、大会は延期され、来年も同じ場所が利用できるかはわからないという。 オセアニアを紹介するこのプロジェクトは、来年の早い時期に再スタートすることが期待されている。だが、財源があるのかは不明だと同氏は話す。 それでも、東京五輪の延期には、明るい兆しと思えるものもあるという。 五輪のパートナー企業は、それぞれのスポンサー活動を異なるかたちで始動する機会をもつことになる。社会的距離の確保や人工知能(AI)テクノロジーを勘案したものになる可能性があり、そうした動きが新たなチャンスを生み出すというのだ。 さらに、2021年の東京大会の主催者は、新型ウイルス後のスポーツ界における世界的な「再生」の一部として、大会を売り出すことが予想される。 「それによって、オリンピックのブームに乗ることへの関心が高まることが考えられる。それはマーケティング企業やスポンサー活動の専門家にとって、チャンスが増えることを意味する」 (英語記事 Tokyo Olympics postponement leaves UK firms in limbo)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ氏、来月の米共和党大会を中止 感染拡大の「再燃」で

    2020年07月24日 13:46 公開 アメリカのドナルド・トランプ大統領は23日、フロリダ州ジャクソンヴィルで来月24~27日に予定していた、米大統領選にむけた共和党全国大会について、新型コロナウイルスの感染拡大の「再燃」を理由に中止すると発表した。 トランプ氏はこの日、ホワイトハウスでの新型コロナウイルスに関する記者発表で、4夜にわたる華やかな祭典の中止を宣言。安全面を最も懸念していると述べた。 「適切な時期ではない」とし、別のかたちで共和党全国大会の演説を行う方針だと付け加えた。 トランプ氏は、「世界の状況は変わった。そしてこれはしばらくの間続くだろう」との見通しを表明。党大会で何万人もの参加者を危険にさらすのは「間違っていると感じた」と述べた。 「どんなリスクも冒したくなかった」と、トランプ氏は記者団に述べた。「警戒しなければならない。注意して、手本を示さなければならない」。 <関連記事> トランプ氏、アメリカの感染状況は「悪化する」と警告 マスク着用呼びかけ マスクへの抵抗感、欧米でやわらぐ? なぜ態度が変わったのか それでも、共和党代表団の中には、もともとの党全国大会の会場だったノースカロライナ州シャーロットに集まる人たちもいる。 党全国大会は当初、ノースカロライナ州で開かれる予定だった。しかし、ロイ・クーパー知事(民主党)が社会的距離を理由にの観客数を制限するよう要求したことを受け、トランプ氏はイベントの一部をフロリダ州に移していた。 8月24日の半日のイベントで、トランプ氏は11月の大統領選での共和党候補に正式に指名される予定だった。 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、アメリカの新型ウイルスの累計感染者数は400万人超、死者は14万4000人以上に上っている(日本時間24日午前時点)。 ミズーリ州やノースダコタ州、ウェストヴァージニア州では22日、新規感染者数が過去最多となった。アラバマ州、アイダホ州、テキサス州でも同日、1日あたりの死者数が過去最多を記録した。 フロリダ州ジャクソンヴィルの保安官は今週、ジャクソンヴィルは来月に政治的大集会を受け入れる状態ではないと警告した。 フロリダ州はトランプ氏の再選戦略において重要な州だが、カリフォルニア州とニューヨーク州に次いで新型ウイルスの感染者数が多い。 複数の世論調査によると、大統領として2期目を狙うトランプ氏は、新型ウイルス対策が批判されており、苦戦を強いられている。 民主党の反応は 野党・民主党側はトランプ氏の発表をあざけった。民主党は8月にウィスコンシン州ミルウォーキーでほぼバーチャルの党全国大会を開催する予定で、ジョー・バイデン前副大統領が党の大統領候補に正式に指名されることになる。 民主党全国大会の戦略を担当した人物は、「誰がより良い党全国大会開催できるか。早い段階から制約を認識し、ゴールデンタイムの数百万人の視聴者をものにするためにほぼ全てをバーチャル/デジタルのテレビで制作しようと計画してきた党か。あるいは、あちこち移動し続け、1カ月前になっても具体的な計画のない愚か者か」と述べた。 バラク・オバマ前大統領と、オバマ政権で副大統領を務めたバイデン氏は22日、「社会的距離を保った」動画でのやりとりを公開。今年3月にCOVID-19(新型ウイルスの感染症)の検査の遅れについて質問された際に「自分には全く責任がない」と責任を回避したトランプをさげすんだ。 「あなたが大統領だった時に『自分の責任じゃない』と言うなんて、想像できますか?」とバイデン氏が言うと、オバマ氏は「自分たちがホワイトハウスにいたころは、そんな言葉が口から出るなどあり得なかった」と答えた。 こうした中、共和党と民主党は第5弾となる景気刺激策の法案を協議している。議会ではこれまでに3兆ドル(約320兆円)規模の対策を承認している。 新型コロナウイルス特集 感染対策 基本情報:1分で解説 新型コロナウイルスについて知っておくべきこと 予防方法: 正しい手の洗い方 なぜ外出を控えるのか: 家にいることで人の命を助けられる 社会的距離とは: 2メートルってどれくらい? 感染対策に必要な距離 感染したか判断するには: 「具合が悪いんだけど、もしかして新型ウイルス?」 感染を判断する方法とは 心の健康:【解説】 新型コロナウイルス、心の健康はどう守る? 在宅勤務・隔離生活 在宅勤務:【解説】 より良い在宅勤務へ 便利なコツやツールは? 自主隔離:新型コロナウイルス、自主隔離でやるべきこと 必要なものの調達: 安全なデリバリーやテイクアウト、買い物の方法は (英語記事 Trump scraps party convention in virus 'flare-up')

  • Thumbnail

    記事

    東京五輪、2021年開催に疑問符 安全を確保できるか

    2020年07月24日 13:13 公開 ルーパート・ウィングフィールド=ヘイズ、BBCニュース東京特派員 スポーツ選手の中には、今日が東京2020オリンピック大会(東京五輪)に出場する最後のチャンスだったという人もいる。もう1年待つには年を取り過ぎていて体力がもたなかったり、経済的に苦し過ぎたりするからだ。 その1人が35歳の外村哲也氏だ。今週、うだるように暑い日に、東京北郊の工場を改造した施設を訪ねると、彼は大きなトランポリンの上で高く飛んだり体を回転させたりして、まだ熱心に練習していた。 外村氏は北京五輪(2008年)で4位となり、惜しくも銅メダルを逃した。その後はけがとの闘いが続き、ロンドン五輪(2012年)とリオ五輪(2016年)は出場がかなわなかった。東京五輪は有終の美を飾り、トランポリン選手生活に終止符を打つのに格好の、地元開催の大会になるはずだった。だが、もう1年先となると無理だ。 「2008年にもし北京五輪が1年延期されていたら、大丈夫、もう1年練習して成長しよう、と思っただろう」と彼は話す。「でも今35歳だ。1年はとても長く感じる。そのため、引退が唯一の選択肢だと決心した」。 ただ、外村氏がトランポリンから下りることを決めたのには別の理由もある。東京2021五輪は開かれないのではないかと考えているのだ。 「本当にどうなるかわからない。開催の確率がどれくらいなのか、誰もわからない。来年になって中止となったら、1年を無駄にしてしまう。それも今、引退する理由だ」 日本では、COVID-19(新型コロナウイルスの感染症)が1月に到来して以降、五輪への熱気は急激に冷めている。日本政府はほとんどの外国人の入国を禁止し、外国から新型ウイルスが持ち込まれるのを防いできた。多くの国民も、スポーツ選手や観客を迎えるために入国禁止を解くことにはためらいがちだ。 外国選手団を受け入れる予定の自治体にテレビの取材が入り、住民の思いを聞いている。ブラジル選手団のホストタウンとなる、東京の北部にある自治体の住民らは、熱意を見せることさえ明らかに苦労していた。共同通信の世論調査では、COVID-19が来年も広がっていても五輪を「開催すべきだ」と答えた人は23%にとどまった。 <関連記事> IOC、東京五輪に「全力で取り組む」 無観客は「望んでいない」 東京五輪は「簡素化」 組織委が会見で新方針表明 東京五輪は新型ウイルスで中止になるのか? BBCスポーツ編集長が解説 世界保健機関(WHO)の最新データからは、観戦を楽しむ状況も考えにくい。世界全体で1500万人以上の感染が確認されており、その人数は4~5日ごとに100万人近く増えている。 アメリカ、ブラジル、インド、南アフリカなど世界各地で、感染を抑える努力が失敗しており、感染者は急増している。もちろん、1年先までは長い時間があるように思える。しかし、多くの保健専門家らは、来年夏までにパンデミック(世界的流行)が収束するのは難しいと考えるようになっている。 神戸大学病院の岩田健太郎教授は、東京五輪の開催はワクチン開発にかかっていると話す。 「もしワクチンが手に入るようになれば、状況は一変するだろう」と彼は言う。「臨床試験のフェーズ1と2で有望な結果が出ている。私は希望を失ってはいない。しかし一般論として、ワクチンはウイルスを根絶せず、出現率をほぼ半減させるだけだ。そのため、COVID-19の根絶は無理だろう。むしろ(ワクチンができても)2021年も続くとみられる」。 岩田教授が特に懸念しているのが、世界で最もオリンピックに投資しているアメリカの状況だ。 「アメリカはこの先何カ月もCOVIDに苦しむ」と彼は言う。「アメリカの選手たちは日本に来られるのか? アメリカ人抜きでオリンピックを開けるのか? おそらく無理だ。優先すべきは選手と日本の人たちの安全だ。アメリカのテレビ局には嫌な質問だろうが、オリンピックはスポーツの競技会なのか、それともテレビのショーなのか?」。 簡単な解決策と思える手がある。東京五輪を2022年までもう1年延期するのだ。パンデミックが消えている確率はずっと高まる。だが、日本政府はその可能性を排除している。国際オリンピック委員会(IOC)で最も長く委員を務めているディック・パウンド氏も、2021年に開くか中止かだと、カナダ・モントリオールの自宅から取材に答えた。 「いま明らかなのは2021年が最後のチャンスということだ」と彼は言う。「2022年や2023年に延期できるものではない。これ以上、中ぶらりんの状態を日本に強いるのはフェアではない。選手を安全に迎えられるよう、五輪開催に向けてすべての努力を尽くす。だが、日本と世界の保健当局が、十分な安全は保てないとの結論に至ったら、おそらく、『仕方ない、パンデミックは新たな戦争だ』と言うしかないだろう」。 これまでオリンピックが中止されたのは、第2次世界大戦が原因となった時だけだ。その大会は、そう、1940年の東京五輪だ。 では、最後にもう1つ、案を示したい。五輪を大幅に簡素化するというもので、外国選手団は来日前に隔離を実施し、外国からの観客はなしにするのはどうだろう? IOCのディック・パウンド氏によれば、あり得ない考えだという。 「北米の表現で言えば、魚を釣るか餌を細かく切るか(どちらかはっきりさせる)だ」と彼は話す。「日本には決断が求められるだろう。五輪の開催に踏み切るのか、それともリスクが大きすぎるのか? 後者の場合、おそらく日本が中止を提案し、IOCは受け入れることになるだろう」。 開会式まで1年となった23日夜、東京・国立競技場で、開始までの時を刻む時計をリセットする式典が開かれた。安倍晋三首相は東京五輪の開催を強く主張しているが、COVID-19はまず間違いなく、その言葉を聞いてはいないだろう。 (英語記事 Question mark over 2021 Tokyo Olympics)

  • Thumbnail

    記事

    選挙前に街角でいきなり拘束 欧州「最後の独裁国家」ベラルーシ

    府は、大統領選の有力な対立候補を次々と投獄し失格にするなど、これまでになく厳しい弾圧を重ねている。 BBCのジーン・マケンジー欧州担当編集員が、異例の取材許可を得て、現地から報告する。

  • Thumbnail

    記事

    米司法省、中国人4人を訴追 中国軍との関係隠してビザ取得か

    2020年07月24日 12:20 公開 米司法省は23日、中国軍との関係を隠してビザを不正に取得したとして、中国人4人を訴追したと発表した。 訴追されたのは、王新被告、宋晨被告、趙凱凱被告、唐娟被告の4人。唐被告を除く3人はすでに逮捕されている。 米連邦捜査局(FBI)はカリフォルニア州サンフランシスコの中国総領事館にいるとされる唐被告の逮捕を目指している。 軍科学者の渡米が目的? 司法省によると、FBIは中国軍との「関係を申告していない」複数の人物の事情聴取をアメリカの25都市で行った。 検察側は、こうしたビザの不正取得は、中国軍の科学者をアメリカへ派遣するための中国の計画の一端だとしている。 米司法省のジョン・C・デマーズ次官補(国家安全保障担当)は、中国人民解放軍(PLA)のメンバーが軍との「本当の関係」を隠し、研究者用のビザを申請したと、プレスリリースで述べた。 「これもまた、我々の開かれた社会を利用して、学術機関につけ入ろうとする中国共産党の計画の一環だ」 <関連記事> 米政府、ヒューストンの中国総領事館の閉鎖を命令 米司法省、中国人ハッカー2人を起訴 新型ウイルスのワクチン研究など狙う ポンペオ米長官、愛犬とおもちゃの写真で実は中国をおもちゃに? 中国人3人の逮捕が発表されてから数時間後、マイク・ポンペオ米国務長官は中国からの「新たな横暴な行為」を糾弾した。 カリフォルニア州にあるリチャード・ニクソン大統領図書館での演説で、ポンペオ氏は「あらゆる国のあらゆる指導者に」中国に立ち向かうよう呼びかけた。さらに、中国共産党からの自由を確保することが「現代における使命」だと付け加えた。 アメリカのドナルド・トランプ大統領はここ数カ月、貿易や新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)への対応、香港での反政府的な動きを取り締まる「香港国家安全維持法」の施行をめぐり、中国と繰り返し衝突してきた。 ビザ申請で嘘の申告か 4人は軍で働いたことがない、あるいは現在は働いていないなどと、PLAでの職歴について嘘の申告をしたとされる。 王被告は6月7日、ロサンゼルス国際空港で米税関・国境警備局(CBP)捜査官から尋問を受けた後に逮捕された。 米司法省の発表によると、王被告は現在もPLAの一員で、軍事大学の研究室で働いていると明かした。王被告のビザには2016年に軍を離れたとあった。 宋被告と趙被告は7月18日に逮捕された。 検察側は、宋被告は神経科医で軍をすでに離れているとしていたが、実際には中国人民解放軍空軍(PLAAF)の病院に所属したままだと主張している。 また、軍に所属したことはないとしていた趙被告については、PLAのトップ研究機関に所属していたと主張している。 唐被告はPLAAFのメンバーだと考えられている。捜査官は軍服姿の同被告の写真や、空軍の医科大学で働いていたことを示す証拠を見つけた。 また、唐被告はビザを申請する際、軍に所属したことは1度もないと記入していたとされる。 ヒューストンの総領事館閉鎖を命じる アメリカは中国人科学者がサンフランシスコの中国総領事館に逃げ込んだと発表した後に3人を逮捕した。前日には、米国務省が知的財産の窃取に関与しているとしてテキサス州ヒューストンの中国総領事館の閉鎖を命じたと明らかにした。 米政府は「アメリカの知的財産とアメリカ人の個人情報保護のために」72時間以内に総領事館を閉鎖するよう命じた。 ヒューストンの中国総領事館はワシントンの大使館を除く、米国内の5つの中国総領事館の1つ。中国は閉鎖は「政治的挑発」だとした。 中国外務省の汪文斌報道官は23日、中国人3人の逮捕が発表される前に、ヒューストンの総領事館が知的財産を窃取しているとするアメリカの主張について、「悪意のある中傷」と反発。中国は「必要な対応を取り、その正当な権利を守らなければならない」と述べた。 中国総領事館で何があったのか 閉鎖命令に先立ち、ヒューストンの中国総領事館の中庭では21日、何者かがゴミ箱内の紙を燃やす様子が録画されていた。 録画では、身元不明の何人かが紙とみられる物を複数のゴミ箱に投入していた。その後、ゴミ箱に水をかける人たちの姿も映っている。 ヒューストンの警察は、「総領事館に立ち入る許可は与えられなかった」が、煙を確認したとツイートした。 (英語記事 US arrests three Chinese nationals for visa fraud)

  • Thumbnail

    記事

    イギリス政府、香港市民の特別ビザ公表 海外市民旅券の保持者に

    2020年07月23日 12:41 公開 イギリス政府は22日、約300万人の香港市民がイギリス市民権を獲得できるようになる条件を公表した。中国政府が香港に対する厳しい国家安全維持法(国安法)を施行したのを機に、イギリスは対応に動いていた。 プリティ・パテル英内相は、1997年の香港返還以前に生まれた香港市民が持つことができるイギリス海外市民(BNO)パスポートの保持者と、その扶養家族は、来年1月からイギリスの特別査証(ビザ)を申請できるようになると発表した。 パテル内相は、イギリスは香港市民の「自由を守る」という「約束を果たす」と述べた。 中国政府はこれまでにもイギリスに対して、内政干渉を控えるよう警告している。 中国外務省の趙立堅報道官は5月の時点で、香港のBNO旅券保持者は全員が「中国国民」であり、イギリスの動きは「国際法違反」にあたると反発していた。 特別ビザを取得するには BNO旅券を持つ人はすでに、査証なしでイギリスに6カ月滞在できる。 イギリス政府の今回の決定によって、今後は2回に分けた30カ月の長期滞在か、5年間の長期滞在について、許可を申請することができるようになった。さらにこの後、市民権の申請に道が開かれることになった。 BNO旅券の保持者が特別ビザで渡英する際には、BNO旅券を持たない伴侶や18歳未満の子供を含む扶養家族の同行が認められる。 1997年以降に生まれた人はBNOパスポートを持つことができないし、子供に継承することもできない。ただし、BNO保有者の子供で1997年かそれ以降に生まれ、18歳以上の人は、家族の一員ならばBNOを申請できる。 特別ビザによる長期滞在を希望する場合、就労や不要で、最低収入の条件もない。ただし、BNO保有者はイギリス政府による補助金支給の対象にはならず、生活に必要な経済力を確保する必要がある。 結核陰性の証明が必要とされ、重大犯罪の有罪歴があってはならない。ただし、犯罪歴が香港での反政府デモ関連のみだった場合は、この限りではない。 英語を学び習得する意欲があることは、示さなくてはならない。 なぜイギリスは香港市民に特別ビザを 香港はかつてイギリスの植民地で、1997年に中国に返還された。 イギリス政府と中国政府は香港返還前の1984年、「一国二制度」を維持することで合意。英中共同声明と呼ばれるこの合意には、香港では2047年まで、集会結社の自由や表現の自由、報道の自由など基本的人権が保障されるという約束も含まれていた。 <関連記事> 中国の大使、イギリスに「内政干渉」するなと警告 国安法めぐり 中国政府、香港に治安維持機関を新設 国安法で 「香港国家安全維持法」が施行 最高刑は無期懲役 しかし、中国政府は6月30日に国安法を施行。イギリスはこれによって、香港市民の基本的人権が侵害されるおそれがあると懸念を表明している。 新法には、以下の内容が含まれる。 中国中央政府と香港の地方政府への「憎悪を扇動」する行為は違法 公共交通機関の損傷を含む様々な行為はテロリズムとみなされる 捜査機関は事件容疑者を盗聴することができる 中国が「非常に深刻」とみなした事件の審理は、中国大陸の裁判所で、非公開で行う 警察に要請されればインターネット・プロバイダーはデータを警察に提供しなくてはならない 中国政府は、2019年から香港で相次いだデモを防ぐため、国安法が必要だと主張している。 しかし、同法の法案が示されて以来、香港内外で危機感が高まり、香港の自治権が損なわれると批判の声が上がっている。 (英語記事 UK unveils new special visa for Hong Kong's BNO holders)

  • Thumbnail

    記事

    米政府、ヒューストンの中国総領事館の閉鎖を命令

    「ビジネスリーダーに圧力をかけ、中国で暮らす中国系アメリカ人の家庭を脅すなどしている」と批判した。 BBCのジョナサン・マーカス防衛外交担当編集委員は、総領事館の閉鎖と中国人のスパイ活動にからむ訴追が関係しているのかははっきりしないと説明。 ただ、大統領選挙を今秋に控え、経済と社会が新型ウイルスの大流行で打撃を受けている中、トランプ氏は「中国カード」を切ることが政治的な得点になると考えたと解説した。 中国「ばかげている」 中国外務省の華春瑩報道局長はツイッターの連続投稿で、アメリカが中国総領事館の閉鎖の理由として挙げた点について、「信じられないほどばかげている」と述べた。 また、アメリカに対し「誤った決定」を覆すよう要求。そうしない場合、中国は「断固とした対抗措置を取る」とした。 「中国の外交官が相互理解と友情を促進している一方、中国の米大使館は公に中国の政治制度を批判している」 「米政府が中傷や憎悪を増幅させた結果、中国大使館は爆弾や殺害の予告を受けている」 中国国営メディア環球時報は、報復として、どの米領事館を閉鎖すべきかを読者らに問う世論調査を開始した。中国当局は、中国にいる米外交官の人数は、米国にいる中国外交官の人数を大きく上回るとしている。 中国外務省は、「米司法当局が恣意(しい)的な尋問や嫌がらせ、私物の押収、中国人留学生を狙った拘束などを強化している」として、アメリカにいる中国人学生の注意を喚起している。 (英語記事 US orders China to close Houston consulate)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ米大統領、「大量の」連邦職員を派遣方針 都市の犯罪対策強化に

    2020年07月23日 11:14 公開 ドナルド・トランプ米大統領は22日、国内各地の暴力対策強化として、連邦政府の法執行職員を「大量」に派遣するとホワイトハウスで表明した。 イリノイ州シカゴやニューメキシコ州アルバカーキーなどで、警察暴力への抗議を機に激化するデモ行動について、トランプ氏は「この暴力の横行はこの国の良心に衝撃を与える」と述べた。シカゴとアルバカーキーの市長は共に、野党・民主党所属。 トランプ氏はウイリアム・バー司法長官と共にホワイトハウスで記者団を前に、暴力犯罪対策強化の「レジェンド作戦」を発表。6月にミズーリ州カンザスシティーの自宅で眠っていたところを撃たれて死亡した4歳のレジェンド・タリフェロちゃんの名前にちなんでいる。記者発表には、レジェンドさんの母親も同席した。カンザスシティーの市長も民主党所属。 司法省によると、「レジェンド作戦」では連邦捜査局(FBI)や連邦保安官局などの連邦機関が、各地の地元捜査機関と連携して、犯罪急増に取り組む。 トランプ氏は、自分と対立する野党・民主党が犯罪に弱腰だと批判。「このところ、警察組織を解体させようとする過激な運動」が全米各地で相次ぎ、それが「銃撃、殺害、凶悪暴力事件のショッキングなほどの急増」につながったと述べた。 「この流血は終わらせなくてはならない。この流血は終わる」と、トランプ氏は強調した。 「地域や街の安全確保に必要な対策を政治家が実施しようとしなかったという、ただそれだけのために、母親が死んだ子供を自分の手に抱くなどということがあってはならない」 記者発表でバー司法長官は、カンザスシティーに連邦政府職員約200人を派遣したと発表。さらに「同程度」の人数をシカゴに、35人をアルバカーキーに派遣すると述べた。 暴力事件の相次ぐ都市で警察官を増員するため、連邦予算約6000万ドルを地方都市への補助金に充てる方針という。 バー長官は、法執行権限をもつ連邦政府職員を増員し、「典型的な犯罪取り締まり」を強化する方針だと話した。これは、西海岸オレゴン州ポートランドに派遣されている国土安全保障省の職員が「暴動や暴徒による暴力から守る」ことを目的としているのとは、性質が異なるという。 司法長官は昨年12月にも同様に、7都市での犯罪急増に対して連邦職員の増派で対応すると発表している。 警察暴力や人権侵害への抗議を機にデモが5月下旬以来続くポートランドでは、派遣された国土安全保障省の職員がデモ参加者を拘束している。こうした動きは市民や市当局、州政府から強い反発を呼び、むしろ緊迫する現地の状況悪化につながったと批判されている。 トランプ氏に批判的な人たちは、コロナ禍でアメリカの死者が14万2000人を超え、大統領支持率が低迷する渦中で、11月の再選を意識した動きだと警戒している。 <関連記事> 米長官代行、デモ続くポートランドから連邦職員は「撤退しない」(7月21日) トランプ氏、デモ続く都市に連邦職員を送り込むと威嚇(7月20日) 米で所属不明の男たちがデモ参加者をいきなり拘束 連邦職員か(7月17日) 軍投入は「厄介で危険」 元米軍トップ、トランプ氏を非難(6月4日) トランプ米大統領、騒乱鎮静に軍の投入も辞さないと 「法と秩序の大統領」自認(6月1日) 5月25日にミネソタ州ミネアポリスで武器を持たない黒人男性、ジョージ・フロイドさんが白人警官の暴行で死亡して以来、全米各地で抗議行動が続いている。平和的行動がほとんどだが、中には混乱や暴力沙汰につながるものもある。 他方この間、ニューヨーク、フィラデルフィア、ロサンゼルス、シカゴ、ミルウォーキーなどの主要都市で、発砲事件が急増している。 アメリカ各地で何が起きているのか 54日間連続して抗議行動が続くポートランドでは21日夜、連邦地裁前に集まった数百人のデモ隊に向けて、連邦職員が催涙ガスやこしょう弾、閃光(せんこう)弾などを打ち込んだ。 ポートランドでは、連邦職員が所属の明記がない軍用作業服などを着て、やはり所属の明記がない車両で市内を移動し、大勢の抗議参加者を手当たり次第に拘束していると非難されている。 シカゴのロリ・ライトフット市長は21日、市警察の増強に連邦政府職員が派遣されることを記者会見で確認した。 「本当の提携関係は歓迎するが、独裁は歓迎しない」と市長は述べ、ポートランドと同じような戦術をシカゴで試さないよう警告した。 シカゴの地元紙シカゴ・サンタイムズによると、市内の殺人件数は昨年同期より34%増えている。21日には葬儀会場の外で少なくとも14人が撃たれて死亡した。ギャング関連の事件とみられている。 FBIの2018年調査によると、アルバカーキーの暴力事件発生率は全国平均の3.7倍だった。殺人と強姦事件の発生率は倍以上だった。 カンザスシティーについては、地元紙カンザスシティー・スターによると、2020年の殺人事件件数は過去最多を記録している。市内だけでこれまでに110件の殺人事件があり、大都市圏を含むと160件になるという。 なぜ犯罪が急増 刑事事件の専門家たちは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う大量失業のまっただなかで、犯罪が急増していると指摘する。 警察関連の調査を専門とする非営利団体「Police Executive Research Forum」は米ABCニュースに対して、犯罪急増の背景にある一因として、刑務所での新型ウイルス集団感染を防ぐため、受刑者を早期釈放したことが挙げられると話した。 ニューヨーク市警は、たとえ重大事件の被告でも裁判所は審理開始前に仮釈放しなくてはならないとした保釈制度改革法が原因だと批判している。 ミズーリ・セントルイス大学のリチャード・ローゼンフェルド教授(犯罪学)は米CNNに対して、新型ウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)が各地の都市で徐々に解除されるに伴い、犯罪も増えている側面があると話した。 警官が自宅待機を命じられたことで地域の防犯活動が中断したことが影響しているという犯罪研究者もいる。さらには、フロイドさんの暴行死によって警察への不信感が悪化したという指摘もある。 ニューヨーク市警のテレンス・モナハン本部長はこのほど、警察への抗議が全米で続くのを見て、「おまわりはもう何も手出しできない」と自信をつける人が増えているようだと懸念を示した。 加えて、警察批判の高まりにいらだつ警官が、犯罪取り締まりに消極的になっているかもしれないという意見も一部で出ている。 米CBSニュースによると、シカゴの警察職員労組は最近、進んで残業しないよう警官たちにメールで働きかけた。警察の必要性を市当局にアピールするため、あえて逮捕件数を減らし、病欠を増やすよう呼びかけているという。 (英語記事 Trump to send 'surge' of hundred of federal agents to cities)

  • Thumbnail

    記事

    アフガンの10代少女、タリバン戦闘員2人を射殺 両親を殺害され

    2020年07月22日 13:58 公開 アフガニスタンの10代の少女が先週、両親を殺害した同国の反政府武装勢力タリバンの戦闘員2人を射殺した。少女の反撃行為は「英雄的行為」として、ソーシャルメディア上で称賛されている。 アフガニスタン・ゴール州当局によると、タリバン戦闘員は政府支持者だった少女の父親を探して、一家の自宅へやって来た。少女は家族の自動小銃「AK-47」で、戦闘員2人を射殺し、複数を負傷させたという。 その後、さらに多くの過激派がグリワ村にある少女の家を襲撃しようとしたが、村人や親政府派の民兵に撃退された。 14~16歳くらいの少女とその弟は、当局によって安全な場所へ避難させられたという。 SNSで少女を称賛 この少女が銃を手にした写真がソーシャルメディアでこのほど拡散され、大勢が少女を称賛している。 AFP通信によると、フェイスブックでは「少女の勇気に脱帽した」というコメントがあった。 別のコメントは、「両親はかけがえのない存在だが、復讐したことであなたの心はある程度落ち着くはずだ」という内容だった。 地元メディアによると、ゴール州はアフガニスタン西部で最も発展の遅れた州のひとつ。女性に対する暴力事件が頻発する地域でもある。 タリバンは今年2月、アメリカと和平に向けた合意に署名した。しかしメンバーの多くは今も、現アフガン政権の転覆と憲法の廃止を求めている。 (英語記事 Afghan girl kills two in fightback against Taliban)

  • Thumbnail

    記事

    米長官、デモ続くポートランドから連邦職員は「撤退しない」

    2020年07月22日 12:47 公開 米国土安全保障省のチャド・ウルフ長官は21日、オレゴン州ポートランドの政府庁舎を守るために派遣した連邦職員について、「撤退はさせない」と表明した。 ウルフ氏は記者会見で、「連邦政府の建物や法執行官らに被害を与えようと思っている暴徒は、他にやる事を見つけたほうがいい」と述べた。 ポートランドでは数週間にわたって反人種差別のデモが続いている。ドナルド・トランプ大統領はこれを終わらせようと、連邦職員を送り込んでいる。 <関連記事> トランプ氏、デモ続く都市に連邦職員を送り込むと威嚇 米で所属不明の男たちがデモ参加者をいきなり拘束 連邦職員か 黒人男性の暴行死に抗議、全米で続く トランプ氏を教会関係者や映画監督が批判 一方、ポートランドの市長は、連邦職員の撤退を求めている。 デモ参加者らと連邦政府の法執行官らの衝突はここ数日、激化している。 長官の説明 ウルフ長官はポートランドに派遣した連邦職員について、「犯罪行為」に関わったとみられるデモ参加者だけを取り締まり、逮捕していると述べた。 市民の平和的に抗議する権利は尊重していると説明。「夜ごとに裁判所近くで起きている暴力的な動きには関わらずに抗議していただきたい」と話した。 20日夕には、大規模なデモ集団を解散させようと、連邦職員らが催涙ガスを噴霧した。裁判所の外に集まったデモ参加者は物を投げ、一部はハンマーで武装していた。 取り締まりに当たった職員らは身分を示すものを身に着けていなかったとの訴えが出ているが、ウルフ氏はこれを否定。警察官であることを示す記章を着けていたと主張した。 「これらの職員は軍関係者ではなく、文民の警官だ」とウルフ氏は説明。「52日にわたって毎夜続く暴力的な犯罪行為」からの秩序回復と、「市当局の対応不足」に応えるため、必要とされている人々だと述べた。 また、「連邦政府の施設と法執行官を守るために適切な行動を今後も取っていく」とし、暴力行為が終息すれば連邦職員は去ると話した。 ポートランドの状況 オレゴン公共放送(OPB)は先週、目撃者の話として、迷彩服を着用した連邦政府の法執行官らが所属不明の車両から姿を現し、デモ参加者らを説明なしに拘束し、車両に乗せて走り去ったと伝えた。 ウルフ氏は21日、連邦職員がポートランドで今月4日以降に43人を逮捕したと明らかにした。 先週末には連邦裁判所の周囲にフェンスが建設されたが、数時間後にはデモ参加者らが撤去した。 当局は、ポートランド警察協会の建物の外で暴動が発生し、協会の建物が放火されたと発表した。 「助けようとしている」 トランプ氏は19日、連邦政府の対応の正当性をツイッターで主張した。 「我々はポートランドを助けようとしているのであり、傷つけようとしているのではない。市指導者は何カ月にもわたって、無政府主義者や扇動者を抑えることができていない」 20日には、職員たちはポートランドで「素晴らしい仕事」をしていると述べていた。 「ポートランドは完全に制御不能となっていた。職員らはそこに入った。そして多くの人を刑務所に入れたように思う」、「かなり抑え込んだ」。 トランプ氏はまた、シカゴやニューヨークなどの主要都市にも抗議デモを抑えるために連邦法執行官を派遣すると威嚇している。 ニューヨーク市のビル・デブラジオ市長は、トランプ氏が言葉通りに実行した場合は、同氏を提訴すると述べている。 (英語記事 US federal agents 'will not retreat' in Portland)

  • Thumbnail

    記事

    野生のクマがくんくん……冷静にセルフィーを撮る女性

    2020年07月22日 12:20 公開 メキシコ北東部のチピンケ自然公園で18日、ハイキング中の女性たちが社会的距離など気にしない野生のクマに遭遇した。 興味津々のクマは女性たちに最接近してにおいをかいだが、女性たちはきわめて冷静に対応した。 公園スタッフや野生動物の専門家は、こうした場所で野生動物を見かけてもできる限り接触しないよう呼びかけている。

  • Thumbnail

    記事

    ロシアの脅威を英政府は「甚だしく見くびった」 英議会報告書

    認識している」とコメントした。 一方、ロシアの外相は報告書について、「ロシア嫌悪」の内容だとした。 BBCのサラ・レインズフォード・モスクワ特派員は、ロシア政府がこの報告書を重視することはないだろうと伝えた。 ISCの調査は、偽情報の流布やサイバー攻撃、イギリス居住のロシア人の活動など広範にわたった。 報告書に記載された「高度に繊細な」詳細の大部分は、ロシアがイギリスを脅す証拠として使う恐れがあるとして公表されなかった。 BBCのゴードン・コレラ安全保障問題担当編集委員は、報告書によってロシアの介入があったのかはっきりすると多くの英国民が期待したが、それに応える内容ではなかったと指摘した。 「厄介事」扱い ISCはイギリス国内のロシアの影響について、今や「新しい日常」となっていると指摘。イギリスはロシアにとって、北大西洋条約機構(NATO)とアメリカに次ぐ「西側における情報活動の最優先の標的」だとした。 ISC委員のスチュワート・ホージー下院議員は、政府が「テロ対策に集中したために(ロシアから)目を離してしまった」との見方を示した。 その上で、「政府はロシアの脅威に必要な対応を甚だしく軽視した。今もなお遅れを取り戻そうとしている」と述べた。 報告書は、イギリスが各種選挙において偽情報活動の「明確な標的」となっていたにもかかわらず、この問題を「厄介事」とみなし、どの政府組織も対応に乗り出さなかったと指摘。 EU離脱の国民投票(2016年)の際は、その2年前のスコットランド独立をめぐる住民投票においてロシアが影響を及ぼそうとしたことを示す信頼できる情報があったのに、情報機関は行動を起こさなかったと批判した。 また、政府が「遅ればせながらロシアの脅威に気づいた」のは、2016年の米大統領選挙で米民主党が「状況を一転する」被害を受けた後だったとした。 その上で、「情報機関の適切な部署が(EU離脱の)国民投票の前に脅威を検証していれば、ロシアが意図した結果とならなかったと予想される。公正な手続きを保護するため、情報機関が対策を取ったとも考えられる」と記述した。 さらに、ソーシャルメディア企業について、「大事なかぎを握っているが、今なお役割を果たそうとしていない」と指摘。「対応しない場合は企業名をさらす」ことを政府に求めた。 「誰も知ろうとしなかった」 ホージー議員は、選挙におけるロシア介入問題は、政府の誰も絶対に触れようとしなかったと説明。 「ロシアが国民投票に介入したり影響を及ぼそうとしたりしたのか、政府の誰も知りたくなかったし、そのため誰も知らなかった。この報告書はそれを明らかにした」、「英政府は、ロシア介入の証拠の収集を意図的に避けてきた」と記者団に述べた。 ドミニク・ラーブ外相は記者会見で、こうした見方を政府として全面的に否定すると発言。ISC委員である「1人の国会議員のコメント」に過ぎないとした。 政府はまた、2016年国民投票におけるロシア介入の有無についてISCが調査を求めたことについて、「介入が成功した証拠はない」として退ける考えを示した。 ロシア財閥とのつながり 報告書は、イギリスに投資をもたらすロシアの新興財閥を、歴代政権が歓迎してきたとする批判も展開した。 特に、イギリスの投資家ビザ(査証)プログラムや、住宅市場、司法制度、PR企業を挙げ、「豊富な資金が注がれたが、その出所に対する疑問はほとんど出なかった」とした。 「プーチン(ロシア大統領)に非常に近く、英ビジネス界や社交界に溶け込んでいる数多くのロシア人は、その資力によって受け入れられている」 報告書はさらに、富裕ロシア人と英議会上院(貴族院)とのつながりに懸念を示した。 「多くの上院議員がロシアとビジネス面で利害関係にあったり、ロシア政府関連の主要ロシア企業のために直接仕事をしていたりするのは注目に値する」 「そうした関係は、ロシア政府が利用する可能性があることを考えれば、入念に調査すべきだ」 公表まで7カ月 ISCは、英政府が報告書の提出を受けてから、公表まで7カ月かけたことも批判した。 この点をめぐっては、昨年12月の英総選挙の前の公表を避けたとの見方が出ているが、政府は否定している。 ラーブ外相は、「ロシアに対してはイギリスと同盟国への攻撃をやめるよう明確にしている」、「私たちの国、民主主義、価値観をそうした敵国から断固として守り抜く」とツイートした。 最大野党・労働党のリサ・ナンディー影の外相は、ボリス・ジョンソン首相が「政治判断」で報告書の公表を妨げたと非難した。 「政府はロシア問題で必要な対応を過小評価してきた。その間違いから学ぶことが必要だ」 (英語記事 UK 'badly underestimated' Russian threat)

  • Thumbnail

    記事

    米司法省、中国人ハッカー2人を起訴 新型ウイルスのワクチン研究など狙う

    2020年07月22日 11:42 公開 米司法省は21日、新型コロナウイルスの研究をする米企業に対して諜報活動を行った疑いで、中国人の男2人を訴追したと発表した。同省は、COVID-19(新型ウイルスによる感染症)ワクチン開発に取り組む研究所を標的にするハッカーを、中国が支援していると非難している。 企業秘密の窃盗や通信詐欺を共謀したなどとして訴追されたのは、大学で電子工学を学んだ元学生の李嘯宇被告と董家志被告。 アメリカはこのところ、中国のサイバースパイ活動に対する取り締まりを強化している。 COVID-19関連の研究をめぐっては、イギリス、アメリカ、カナダが16日、ロシアのスパイが情報を盗もうとしていると非難した。 <関連記事> 新型ウイルスのワクチン情報、中国がハッキングか FBIが警告 アメリカの「最大の脅威」は中国 米FBI長官が説明 検察の主張 検察側によると、被告2人は今年1月、COVID-19に有効な治療法を研究していることで知られるマサチューセッツ州のバイオテクノロジー企業に対して諜報活動を行ったとされる。 2人はまた、メリーランド州の企業もハッキングした疑い。この企業がCOVID-19の研究を行っていると発表してから1週間もたたないうちに犯行に及んでいた。 当局は2人について、中国国家安全部(CMSS)など中国の諜報機関から時折支援を受ける民間人ハッカーだとした。 検察は、2人は2009年から「数億ドル相当の企業秘密、知的財産、そのほかの有益なビジネス情報」を盗んでいたと主張した。 ワシントン州で公開された訴状によると、中国在住の男2人は最近、「COVID-19ワクチンや治療、検査技術の研究で公に知られているバイオテクノロジーやほかの企業のネットワークの脆弱性を調べていた」という。 企業が標的にされた国には、オーストラリアやベルギー、ドイツ、日本、リトアニア、オランダ、スペイン、スウェーデン、イギリスなどが含まれる。 訴状によると、2人はイギリスの人工知能(AI)企業やスペインの防衛関連企業、オーストラリアの太陽光エネルギー企業への侵入に成功したという。 中国がハッカーを支援と ハッカー2人は個人情報の暴露と引き換えに「身代金」を要求するなど、時には自分たちの利益のために活動していた。しかしある時には、「明らかに中国政府にとって興味深い情報を盗んでいた」と、検察側は主張している。 訴状によると、2人はCMSSと「連携し、支援を受けていた」。また、「CMSSが活動を黙認していた」という。 2人は軍事データを盗み、香港の民主化活動家や天安門事件の元抗議者のパスワードを中国政府に提供したとされる。 「中国は今や、ロシアやイラン、北朝鮮と同様、サイバー犯罪者を保護する恥ずべき国の仲間入りをしている。国益のためのハッキング活動に備えて『待機』する犯罪者たちを、保護している。アメリカ企業や中国以外の企業が苦労して獲得したCOVID-19研究などの知的財産を、中国共産党はどこまでも欲しがっているからだ」と、 司法省のジョン・デマーズ次官補(国家安全保障担当)は21日に述べた。 これに対して中国外務省の華春瑩報道官は、中国がアメリカのCOVID-19研究を盗むためにサイバー攻撃をしているという考えを「ばかげている」と一蹴した。 連邦捜査局(FBI)のクリストファー・レイ長官は7日、「世界唯一の超大国になろうと、国家的な取り組みを進めている」と中国を非難した。 また、「FBIは今や10時間ごとに、中国関係の対諜報捜査を新しく開始している」とし、「全国で捜査中の対諜報事件約5000件のうち、半数近くは中国関係だ」と話した。 (英語記事 US charges Chinese Covid-19 research 'cyber-spies')

  • Thumbnail

    記事

    トランプ氏、アメリカの感染状況は「悪化する」と警告 マスク着用呼びかけ

    選を目指すトランプ氏は、野党・民主党の候補ジョー・バイデン前副大統領に対して苦戦を強いられている。 BBCのアンソニー・ザーカー北米担当記者は世論調査の結果を踏まえ、トランプ氏の新型ウイルス対策に対する国民の支持率が低下し、再選の可能性が低くなっていると指摘。ホワイトハウスはトランプ氏を再び国民の前に登場させることで信頼を回復しようとしていると、報じられているという。 21日のトランプ氏の会見には以前と異なり、医療の専門家たちは同席しなかった。 トランプ氏は決まった内容に集中して手短に発言し、質問をした記者たちとの言い争いを回避した。 「マスクを着用し、社会的距離を保ち、積極的に衛生状態を保つよう、我々はアメリカ国民に求めている。できるだけ手を洗い、リスクの高い人々を守るようにと」と、トランプ氏は続けた。 「若いアメリカ人にはお願いだから、混雑したバーや、ほかの混雑した屋内での集りは避けてもらいたい。安全に、賢く行動してほしい」 トランプ氏はメディアの前でのマスク着用に、消極的な姿勢を貫いている。自分への政治的なあてつけだけが理由でマスクをする人間もいるなど、主張している。 今月11日、トランプ氏はワシントン近郊のウォルター・リード軍病院を訪問した際にマスクを着用した。メディアがトランプ氏のマスク姿を撮影したのはこれが初めてだった。 (英語記事 Trump concedes coronavirus pandemic to 'get worse')

  • Thumbnail

    記事

    フードカートを消毒設備に、都市封鎖で失業した女性たち アフガニスタン

    2020年07月21日 16:59 公開 アフガニスタンの首都カブールで、移動式カートで食べ物を販売していた数十人の女性たちが、新型コロナウイルス対策のロックダウン(都市封鎖)で仕事を失った。 そこで、アウトブレイク(大流行)対応の一助になるべく、太陽光発電で動くフードカートを移動式の消毒設備へと転換した。 動画製作:フォン・リ、トリスタン・ヤング

  • Thumbnail

    記事

    コカイン詰まったコーヒー豆、ミラノで発見  小包の宛先は映画に登場のマフィア

    2020年07月21日 15:44 公開 イタリア・ミラノでこのほど、コカインがぎっしり詰まったコーヒー豆が見つかった。 ミラノ・マルペンサ空港の警察は、コロンビアから届いた不審な小包に気付いた。宛名に、映画「ジョン・ウィック:チャプター2」に登場する架空のマフィア、サンティーノ・ダントニオの名前が書かれていたことがきっかけだったという。 コーヒー豆500粒以上の中から、コカイン130グラムが見つかった。 フィレンツェのタバコ店で小包を回収しようとしていた50歳の男が逮捕された。

  • Thumbnail

    記事

    警官に膝で背中を押さえつけられ死亡 ベルギー当局が捜査

    2020年07月21日 14:41 公開 ベルギー・アントワープで19日、警官が男を逮捕した際に、地面にうつぶせになった男の背中に膝をついて圧迫するようにした。男は数時間後に搬送先の病院で死亡。逮捕の様子を撮影した動画がソーシャルメディアで拡散され、ベルギー当局はこの事案について捜査を進めている。 警察によると、アルジェリア出身の29歳の男は19日、通行人を襲おうとした疑いで、アントワープ市内のカフェの外で逮捕された。 警察の報道官はAFP通信に対し、「非常に興奮した状態の」男が人々を襲おうとしているとの通報を受けたと説明。現場に駆けつけると男はすでに負傷しており、酒に酔っているように見えたと付け加えた。 背中に膝をついて押さえつける ソーシャルメディアで拡散された動画では、地面に倒れた男の背中に警官が膝をついて押さえつける様子が確認できる。 アントワープ警察は、司法捜査の結果が出るまでこの件についてコメントしないとツイートした。 地元メディアは男の名前をアクラムと報じている。 ベルギーではハッシュタグ「JusticeForAkram」(アクラムに正義を)、「MurderInAntwerp」(アントワープでの殺人)がトレンドになっている。 警察の残虐行為や人種差別への怒り 男が死亡した状況は、アメリカで5月に黒人男性ジョージ・フロイドさんが白人警官に首を圧迫されて死亡した事件と類似している。 フロイドさんの死をきっかけに、世界中の都市で警察の残虐行為や人種差別に対する怒りが爆発した。 ベルギーでは数千人が連帯を求める抗議行動に加わった。また、コンゴ(旧ザイール)で数百人を殺害した、同国で在位最長の王レオポルド2世の像を首都ブリュッセルから撤去するよう求める請願書には8万人以上が署名した。 アントワープにあったレオポルド2世像はデモで標的にされたため、すでに撤去されている。 (英語記事 Belgian authorities probe police 'kneeling' death)

  • Thumbnail

    記事

    イギリス政府、香港との犯罪人引き渡しを停止 国安法受け

    同自治区で「おぞましく、甚だしい」人権侵害が起きていると批判した。 中国の劉暁明駐英大使は19日朝、BBC番組「アンドリュー・マー・ショー」に出演し、新疆ウイグル自治区でウイグル人が目隠しをされて列車に乗せられている様子に見えるドローン映像を見せられて、「何の映像か分からない」と述べた。 劉大使はさらに、中国政府がウイグル人女性の不妊手術や妊娠中絶を強制しているという現地報道を否定した。 イギリスはこの件について、国連や同盟国と協力し、適切な対応を取るとしている。 (英語記事 UK suspends extradition treaty with Hong Kong)

  • Thumbnail

    記事

    英政府、9千万人分のワクチン購入で合意 複数のワクチン確保へ

    が、広範囲のワクチン・プログラムは来年まで待つことになるという。 ギャヴィン・ウィリアムソン教育相はBBCの番組で、ワクチン開発は「非常に長いプロセスだが、猛スピードで進めている」ものの、COVID-19のワクチンが完成するのは「今冬の後」になるだろうと話した。 <関連記事> 英オックスフォード大のワクチン、治験で「期待持てる」結果 免疫反応を誘発 「ロシアのスパイがワクチン開発を標的に」、英米カナダが警告 新型コロナウイルス 米医薬品局トップ、ワクチン実用化は予測できない トランプ氏に同調せず インドの新型ウイルスワクチン、臨床試験開始 イギリス政府はさらに、無効化した抗体を使ったCOVID-19治療薬をアストラゼネカから購入する合意も発表した。 この治療薬はウイルスを無力化できるため、免疫系が弱かったり、がん治療を受けたりしていてワクチンが接種できない人に有効だという。 イギリスでは少なくとも8種類のワクチンについて、大規模な臨床試験が行われることになっている。政府は国民保健サービス(NHS)のCOVID-19ワクチン研究登録ウェブサイトで参加者を募っており、50万人を集めることを目指している。 イングランド主任医務官(CMO)のクリス・ウィッティー教授は「いつくかの有望なワクチンが浮上してきた今、どのワクチンが最も有効かを確かめるため、市民の皆さんの協力を得たい」と話した。 (英語記事 UK signs deals for 90 million virus vaccine doses)

  • Thumbnail

    記事

    英オックスフォード大のワクチン、治験で「期待持てる」結果 免疫反応を誘発

    解するのに十分な期間は行われていない。 オックスフォード研究グループのアンドリュー・ポラード教授は、BBCに対し、「我々は本日発表された、中和抗体とT細胞の両方の結果に大変喜んでいる」と述べた。 「非常に期待が持てる結果であり、この種の反応が人間を守ることに関係しているかもしれないと考えている」 「しかし、みんなが知りたがっている重要な疑問は、このワクチンが効くのか、そして防御効果をもたらすのかということだ。(中略)これは持久戦だ」 この研究では、参加者の90%が1回のワクチン投与で中和抗体を生成することが示された。2回投与されたのは10人だけで、全員が中和抗体を生成した。 「防御効果を得るためにどれくらいの反応が必要なのかはわからないが、2回目の投与で反応を最大化できる」と、ポラード教授はBBCに述べた。 安全なのか 安全だが、副作用がある。 ワクチンの接種で危険な副作用は起こらなかった。しかし、参加者の70%に、発熱か頭痛のいずれかの症状がみられた。 研究者たちは、解熱鎮痛薬のパラセタモールで対処できる可能性があるとしている。 オックスフォード大学のサラ・ギルバート教授は、「我々のワクチンがCOVID-19(新型ウイルスによる感染症)のパンデミックを制御するのに役立つかを確認するには、まだ多くの作業が必要だ。しかし初期段階の結果には期待が持てる」と話す。 次のステップは これまでの結果は期待が持てる内容だったが、臨床試験の主な目的は、ワクチンが人間に投与しても十分安全だと確認することだ。 この研究では、今回のワクチンが人々の病気を防げるのか、あるいはCOVID-19の症状を軽減できるのかは示せていない。 イギリスでは臨床試験の次の段階に1万人以上が参加する予定だ。 しかしイギリスでは新型ウイルスの規模が小さく、ワクチンの効果を確認するのが難しいことから、臨床試験はほかの国々にも拡大している。 アメリカでは3万人を対象とした大規模な臨床試験が予定されている。また、南アフリカでは2000人が、ブラジルでは5000人が参加することになっている。 ワクチンを接種した人が新型ウイルスに意図的に感染する「挑戦的な臨床試験」を行うことを呼びかける声もある。しかし治療法が確立されていないため、倫理的な懸念がある。 ワクチン接種はいつになるのか 年内にワクチンの効果が証明される可能性はあるが、広く普及はしないだろう。 医療従事者や介護従事者、年齢や健康状態からCOVID-19を発症するリスクが高いとみなされる人が優先的に接種を受けることになる。 全てが計画通りに進んだとしても、広範なワクチン接種の実現は早くても来年になる可能性が高い。 ボリス・ジョンソン英首相は、「言うまでもなく、私は希望に満ちている。ずっと祈ってきた。しかし私が今年中あるいは来年にワクチンが手に入ると100%確信を持って言えるかというと、残念ながら言い過ぎになってしまう」と述べた。 「我々はまだその段階にはいない」 ほかのワクチンの進捗は ワクチン開発でこの段階に到達したのは、オックスフォード大学のワクチンが初めてではない。アメリカや中国の研究チームも同様の結果を発表している。 アメリカのモダーナ社が最初に、ワクチンで中和抗体を生成した。モダーナ社は新型ウイルスのRNA(遺伝子コード)を被験者に投与し、免疫反応を引き起こすためのウイルス性タンパク質が生成された。 独ビオンテックと米製薬大手ファイザーもRNAワクチンで良い結果を得ている。 中国で開発されたオックスフォード大学のものに似た技術も期待できそうだ。 しかしこれらのアプローチはいずれも科学の絶対的な境界線上にあり、これまでに効果は証明されていない。 ワクチン開発のより伝統的な方法についても研究が進められている。仏ヴァルネヴァは新型ウイルスを丸ごと採取して不活化してから投与している。 世界中で合わせて23のワクチンの臨床試験が行われており、ほかに140のワクチンが開発の初期段階にある。 イギリスはワクチンを獲得するのか 英政府は1億9000万人分の様々なワクチン提供を受ける契約を締結している。 その内訳は次の通り――。 遺伝子操作されたウイルスからつくられたオックスフォード大学のワクチン1億回分 新型ウイルスの遺伝子コードの一部を投与するビオンテック/ファイザーのワクチン3000万人分 新型ウイルスを不活化したヴァルネヴァのワクチン6000万人分 イギリスの約6600万人の国民に免疫を与えるられるのか、その有効性が不確実であるにも関わらず、イギリスはこれらのワクチン確保に資金を投入している。 イギリスのワクチン・タスクフォースのケイト・ビンガム氏はBBCに対し、「我々は異なるカテゴリーあるいは異なる種類のワクチンの中から最も期待できるワクチンを見つけ出そうとしている。そのいずれかのワクチンが安全で有効だと証明された場合に、確実に入手できるようにするために」と述べた。 「単一のワクチンをすべての人に提供できる可能性は低い」 「異なるグループの人たちに、異なるワクチンが必要だろう」 (英語記事 Oxford coronavirus vaccine triggers immune response)

  • Thumbnail

    記事

    日本のスポーツ選手、暴力などの虐待被害 人権団体が報告

    2020年07月21日 11:45 公開 日本でスポーツをする若者たちは練習中、身体的、言語的、性的な虐待を受けてきたとする報告書を、国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)が20日、発表した。 報告書は50種の競技にわたる計800人以上を調査対象にした。 「拳で殴る、平手でたたく、食事や水分の摂取が多過ぎたり不十分だったりすることが、虐待には含まれている」とHRWのグローバル・イニシアチブ担当ディレクター、ミンキー・ワーデン氏は述べた。 日本では今週、東京オリンピックが始まるはずだった。日本オリンピック委員会(JOC)と日本スポーツ振興センター(JSC)には、この報告書へのコメントを求めている。 JOCは2013年、各競技連盟において虐待の根絶に向けた対策を取ると約束した。選手たちの1割以上がいじめやハラスメントの被害を受けていたことが、内部調査で判明したのを受けたものだった。 JOCはまた、女子柔道選手に対する指導者の身体的虐待が認められたことを受け、全日本柔道連盟への交付金を停止した。 「HRWはこの世界的に深刻な問題に、日本が断固として対応し、率先して取り組むことを求める」とワーデン氏は述べた。 若者の19%が殴打など経験 報告書はインタビューによる調査と、オンラインのアンケート(757人が回答)、8つの国内競技団体の面会調査をまとめた。 24歳以下の回答者381人のうち19%が、スポーツをしていた間にたたかれる、拳で殴られる、平手打ちをされる、蹴られる、地面に押し倒される、物で打たれるといったことを経験したと答えた。 全体の18%が言葉による虐待を受けたことがあると回答。子どものときにスポーツをしていて、性的暴行や嫌がらせを受けたと答えた人も5%いた。 国際オリンピック委員会(IOC)は、「HRWの報告書を確認した。残念なことに、嫌がらせや虐待は社会の一部であり、スポーツにおいても起きている」とする声明を発表。 「IOCはどこにおいても、すべての運動選手たちの側に立ち、いかなる虐待も、スポーツに関わるすべての人への敬意を求めるオリンピック精神の価値観に反すると宣言する」 (英語記事 'Japanese athletes suffered abuse')

  • Thumbnail

    記事

    「マスクでクジラが死ぬかも」 大量の防護具、世界の海で見つかる

    2020年07月20日 16:41 公開 各国が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)と戦う中、マスクや手袋などの防護具が大量に海へ流れ着いている。生き物への影響や、海洋汚染の悪化が懸念されている。 ダイバーや監視団体が各地で水中に浮かんだり、浜辺に打ち上げられたマスクなどを発見している。 世界中では毎月、マスク1290億枚とプラスチック製手袋650億組が捨てられているとする推計もある。

  • Thumbnail

    記事

    カニエ・ウェスト氏、初の選挙集会 米大統領選出馬に懐疑的な見方も

    2020年07月20日 14:35 公開 11月の米大統領選への立候補を表明していた米ラッパーのカニエ・ウェスト氏(43)が19日、サウスカロライナ州チャールストンで型破りな選挙集会を開き、正式に選挙キャンペーンを開始した。 ウェスト氏は自ら設立した「バースデー・パーティー」(バースデー党)からの出馬を表明している。 19日の集会では、その場の思いつきで政策決定しているようだった。また、人工妊娠中絶や、元奴隷で奴隷の脱出・解放に尽力したハリエット・タブマン氏などについて熱弁をふるった。 土壇場での立候補表明をめぐっては、プロモーション活動なのではないかとの疑問の声がファンから上がっている。 チャールストンの集会ではウェスト氏が本当に立候補するのか、これまで以上に明確になることはなかった。18日にはウェスト氏のツイッターアカウントがニューアルバムの曲目とみられるものを投稿したことで、この憶測に拍車がかかった。このツイートは現在は削除されている。 チャールストンの結婚式場兼会議場で開かれた集会には、登録したゲストのみが参加できるとされていた。しかしウェスト氏のキャンペーンウェブサイトには登録機能あるいは出欠の返事を求める欄はなかった。 ウェスト氏は集会で何を語ったのか ウェスト氏は後頭部に「2020」と剃り込み、防弾チョッキを着用して登場。集った人々にむけてマイクを使わずに演説した。 参加者側にもマイクは用意されておらず、ウェスト氏は質問を聞くために静かにするよう繰り返し求めた。 人工妊娠中絶について話している際にウェスト氏が泣き出す場面もあった。ウェスト氏は両親に中絶されそうになったとし、「父があまりに多忙だったので、カニエ・ウェストは存在しなかったかもしれない」と述べた。 また、「私は自分の娘を殺しそうになった。(中略)妻(キム・カーダシアン・ウェスト氏)がこの演説の後に私と離婚したとしても、妻がノースをこの世界に連れてきたことに変わりはない。私が望んでいなかったとしても」と付け加えた。 その後、人工妊娠中絶は合法のままであるべきだと考えているが、苦しんでいる新しい母親のための財政支援が必要だと付け加えた。「赤ちゃんがいる人みんなが100万ドル(約1億730万円)もらえる」制度を示唆した。 「私たちを自由にできる唯一の方法は、約束の地のために私たちに与えられたルールに従うことだ」 「人工妊娠中絶は合法であるべきだ。いいか? どうせ法律は神によるものではないんだから。合法ってなんなんだ?」 19世紀の奴隷制廃止論者ハリエット・タブマン氏について、即興で語る場面もあった。 「ハリエット・ダブマンが実際に奴隷を解放したことはない。ほかの白人のために奴隷を働かせていただけだ」とウェストが主張すると、会場からは不満の声が上がった。 ウェスト氏は、2007年に美容整形手術中の合併症で亡くなった母親の話の最中にも泣き出した。 ウェスト氏の名前は投票用紙に載るのか 4日に大統領選への出馬を表明したウェスト氏は、すでに複数の州での、無所属候補として投票用紙に名前を載せるための登録期限を逃している。名前を載せるには、一定数の署名を集めなければならない。 先週、ウェスト氏はオクラホマ州の投票用紙に載る資格を得た。締め切り前に条件を満たしたのは初めてだった。 サウスカロライナ州の投票用紙に載るには、20日正午(米国東部標準時夏時間) までに1万人の署名を集める必要がある。 (英語記事 Kanye West launches unconventional 2020 campaign)

  • Thumbnail

    記事

    パナマ・ガトゥン湖近くで若者7人の遺体 武装2人組に襲われたか

    2020年07月20日 13:47 公開 パナマのガトゥン湖近くで18日、若い男女7人の遺体が見つかり、警察が捜査している。 遺体で見つかったのは17歳から22歳までの女性4人と男性3人。首都パナマシティの北約80キロにあるガトゥン湖近くの、木が生い茂ったエリアで発見された。 7人はガトゥン湖に14人のグループで向かった。残りの7人は、武装した男2人に襲われたと証言した。 検察によると、1人が逮捕されたという。 銃で撃たれたか 14人のグループは17日にガトゥン湖へ歩いて出かけたと、EFE通信は報じた。 犠牲者の中には銃で撃たれたような傷を負った人もいたと、殺人事件担当のアドルフォ・ピネダ検察官は記者団に述べた。 「あらゆる観点から見て、本当に衝撃的な出来事だ」 犯行の動機はまだわかっていない。当局は遺体が見つかったエリアを捜索した。 報道によると、5人の遺体はガトゥン湖の岸辺にある避難所あるいはシェルターの中で、2人の遺体は屋外で見つかった。 地元メディアは、一部の犠牲者の家族が17日に警察に、家族が行方不明になっていると通報していたと伝えた。 パナマ(Panama)の地図。首都パナマシティ(Panama City)の北約80キロにあるガトゥン湖(Gatun Lake)近くで遺体が見つかった (英語記事 Seven young people found dead on Panama lake trip)

  • Thumbnail

    記事

    UAEの火星探査機、種子島から打ち上げ成功 アラブ諸国初

    2020年07月20日 13:26 公開 ジョナサン・エイモス、BBC科学担当編集委員 アラブ首長国連邦(UAE)初の火星探査機「Hope」を搭載したH2Aロケットが20日午前6時58分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。火星に向かう軌道に予定通り投入され、打ち上げは成功。火星の気象や気候を調査するための約5億キロの旅が始まった。 火星探査機「Hope」の打ち上げは先週、悪天候のため2度中止されていた。 HopeはUAEの建国50周年となる2021年2月に火星に到達する予定。 UAEの先端科学相でHopeミッションを率いるサラ・アル・アミリ氏は、ロケットが無事に上空へ上っていくのを見たときの興奮や安堵(あんど)感を述べた。また、51年前のこの日にアポロ11号が月面着陸した時にアメリカに与えたのと同じ影響を、UAEにもたらしたと述べた。 「目の当たりにしたすべての人を、さらに前進しさらに大きな夢を描くよう刺激する、全世代にとって支えとなる出来事だった」と、アル・アミリ氏はBBCニュースに述べた。 「UAEの子どもたちが7月20日の朝、自分にとって支えとなる計画や新たな現実、新たな可能性を持って目覚め、子どもたちがさらに貢献し、世界に大きな影響を与えることができるようになることを、本当にうれしく思う」 UAEの探査機は、今月に火星へ向かう3つのミッションのうちの1つ。 アメリカと中国はいずれも、表面探査機の準備の後期段階に入っている。 なぜUAEは火星を目指すのか UAEは宇宙探査機の設計や製造の経験が少ないにも関わらず、アメリカやロシア、欧州諸国、インドだけが成功していることに挑戦している。あえてこれに挑戦したことにUAEの野心が表れている。 アメリカの専門家の指導を受けたUAEのエンジニアたちは、わずか6年で非常に高度な探査機を完成させた。この探査機が火星に到達し、火星の大気の仕組みを解明して今までにない科学を生み出すことが期待されている。 特に、科学者たちは火星がどのように大半の大気や水を失ったのか理解を深めることにつながると考えている。 火星探査機Hopeは、インスピレーションを得るための手段と捉えられている。UAEやアラブ地域全体で、より多くの若者に学校や高等教育で科学を学びたいと思わせることが期待されている。 Hopeは、UAE政府が石油とガス依存から脱却し、知識経済を基盤とした未来に向けて国を動かしていく意図を示しているとする多数のプロジェクトのうちの1つ。 しかし火星となると、相変わらずリスクは高い。これまでに火星を目指した全てのミッションの半数は失敗に終わっているからだ。Hopeプロジェクト・ディレクターのオムラン・シャラフ氏は、危険性を認識しているものの、自分の国が挑戦するのは正しいことだと主張する。 「これは研究開発ミッションであり、もちろん失敗はつきものだ」と、シャラフ氏はBBCニュースに述べた。 「しかし国家としての進歩に失敗するという選択肢はない。ここで最も重要なのは、UAEがこのミッションから得た能力と可能性、そしてこの国にもたらした知識だ」 UAEはどうやってプロジェクトを進めたのか UAE政府はプロジェクトチームに対し、外国の大企業から宇宙探査機を購入せず、自分たちで作らなければならないと指示した。 つまり、必要な経験を持つアメリカの大学と提携することを意味していた。UAEとアメリカのエンジニアや科学者たちは一緒に、宇宙探査機システムと、火星を調査する3つの搭載機器の設計と製作を行った。 探査機の製作の大半が米コロラド大学ボルダー校の大気宇宙物理学研究所(LASP)で行われた一方で、ドバイのモハメド・ビン・ラシドスペースセンター(MBRSC)でもかなりの作業が進められた。 LASPのブレット・ランディン氏は、UAEが今や自分たちで別のミッションを行える素晴らしい状態にあると考えている。 「探査機への燃料補給のプロセスは教えられるが、自分で脱出用スーツを着て、重さ800キロの揮発性の高いロケット燃料を貯蔵タンクから探査機へ運ばない限り、実際にどういうものなのかは理解できない」と、シニア・システムエンジニアのランディン氏は述べた。 「UAEの推進エンジニアたちは今やそれを成し遂げ、次回宇宙探査機を作る際にどうすればいいのかをわかっている」 Hopeは火星で何をするのか UAEは「まね事」のような科学をしたいわけではなかった。火星へ行って、他国がすでにしてきた測定を繰り返したくはなかった。だからUAEは火星探査計画分析グループ(MEPAG)と呼ばれるアメリカ航空宇宙局(NASA)諮問委員会を訪れ、UAEの探査機が現在の知識にどんな有益な研究を加えられるのかを尋ねた。 MEPAGの助言はHopeの目的を形作った。UAEの探査機は火星でエネルギーが大気中をどのように移動するかを、上から下まで、一日中、全ての季節を通じて調べることになっている。 Hopeは火星で、大気の温度に大きな影響を与えるちりなどの特徴を追跡する予定。また、大気の上部にある水素と酸素の中性原子の動きについても調べる。これらの原子が、太陽からのエネルギー粒子によって火星の大気が侵食されていく過程で、重要な役割を果たしている疑いがあるからだ。 火星史の初期には明らかに存在していた水のほとんどが失われている理由を説明できるだろう。 観測データを収集するために、Hopeは火星の高度約2万2000キロから約4万4000キロの赤道に近い軌道に入ることとなる。 「1日のどの時間帯にも火星のあらゆる部分を見てみたいという強い望みが、この巨大な楕円形の軌道へたどり着くこととなった」と、Hopeミッションのコア・サイエンスチームを率いるLASPのデイヴィッド・ブレイン氏は説明した。 「このような選択をすることで、例えば異なる時間帯に活動するオリンポス山(太陽系最大の火山)の上を飛行できるようになる。またある時には火星が私たちの下で自転しているのを見られるようになる。 「火星の円形画像を撮影できるだろう。カメラにはフィルターがついているので、こうした画像を科学的に分析できる。言うなれば、異なるゴーグルをかけて全体像を見るようなものだ」 (英語記事 UAE launches historic first mission to Mars)

  • Thumbnail

    記事

    駐英中国大使、BBC番組でウイグル人の強制収容否定 ビデオを見せられ

    2020年07月20日 13:07 公開 中国の劉暁明駐英大使は19日朝、BBC番組「アンドリュー・マー・ショー」に出演し、新疆ウイグル自治区でウイグル人が目隠しをされて列車に乗せられている様子に見えるドローン映像を見せられて、「何の映像か分からない」と述べた。 劉大使はさらに、中国政府が新疆ウイグル自治区でウイグル人女性の不妊手術や妊娠中絶を強制しているという現地報道を否定した。

  • Thumbnail

    記事

    英外相、中国がウイグル人に「おぞましい」人権侵害と非難

    が起きているとして、中国政府を非難するとともに、関係者への制裁措置もあり得ると表明した。 ラーブ氏はBBCに、イスラム教徒への不妊手術の強制や他の迫害行為に関する報告について、「長年みられなかったことを思い起こさせる」と話した。 イギリスは同盟国と協力し、適切な対応を取ると強調した。 <関連記事> ベール着用やサイト閲覧で収容 中国のウイグル政策示す文書か 「中国はウイグル自治区に国連監視団受け入れよ」 英が要求 中国政府、ウイグル人を収容所で「洗脳」 公文書が流出 一方、中国の劉暁明駐英大使は日、強制収容所に関する話は「でたらめ」だと、BBCの番組で司会のアンドリュー・マーに説明。 ウイグル族は法の下で、他の民族と同じように扱われていると述べた。 「どの国も囚人を移送する」 ウイグルの人たちが目隠しをされ、列車に乗せられた場面と思われるドローン撮影の映像を見せられると、劉氏は映像が示していることは「知らなかった」とし、「どの国でも時々、囚人を移送する」と話した。この映像は、オーストラリア情報機関が本物だと確認した。 劉氏は、「新疆に強制収容所などない」、「中国に対するでたらめな非難が数多くある」と述べた。 中国政府が「再教育施設」と呼ぶ場所には、過去数年間で100万人ものウイグル人が拘束されたとみられている。 中国は当初、施設の存在を否定していたが、新疆ウイグル自治区で独立を求める暴力行為が起きた後、テロ対策に必要だとして施設の正当性を主張している。 最近は、ウイグル族の人口抑制を目的に、女性に不妊手術や避妊具の装着を強制しているとして、当局が非難されている。この件で国連に調査を求める声も上がっている。 「声を上げないわけにはいかない」 ラーブ外相はBBCの番組で、ウイグル人の扱いはジェノサイド(集団虐殺)に当たるかと問われると、国際社会はそうした主張は「慎重」にすべきだと答えた。 その上で、「法的にどう呼ぶかに関係なく、おぞましく、甚だしい人権侵害が起きていることは明らかだ」と述べた。 また、「事態を非常に深く憂慮しており、強制不妊手術や教育収容所など人的な側面への影響に関する報告は、私たちの目に長年みられなかったことを思い起こさせる」と発言。 「中国とは良好な関係を望んでいるが、そうした行為を見て、声を上げないわけにはいかない」と話した。 ウイグル族の迫害に関与した中国当局者に対して、資産凍結や入国禁止などの制裁措置をイギリス政府に求める動きが高まっている。 署名活動には10万人以上が署名しており、要求は議会で取り上げられることになった。 「関係者特定に時間かかる」 イギリスは最近、ミャンマーのイスラム系少数民族ロヒンギャに対する暴力を呼びかけた同国の軍高官や、北朝鮮の強制労働に関わっている当局者らに措置を取った。 これは、イギリス政府が国連のような機関を通す方法だけでなく、独自に対応を取る準備もできていることを示すものだと、ラーブ氏は説明。ただ、「好き勝手に制裁を決定できるほど単純ではない」とした。 そして、「ロヒンギャや北朝鮮でそうしたように、証拠を集めなくてはならない。関係者を正確に、責任をもって特定する必要があるので、かなりの時間がかかる」と加えた。 BBCのジェイムズ・ランデール外交担当編集委員は、「イギリスはアメリカ政府と中国政府の間で集中砲火を浴びる恐れがある」、「人権を擁護する代償として、中国との通商が減る。新型コロナウイルス後の経済の低迷状況では、影響が大きいだろう」と解説した。 一方、イギリス議会の保守党議員らは、香港国家安全維持法の施行を受け、香港政府の高官らに対する措置を要求している。イギリス政府は同法について、自由の尊重を定めた国際合意への違反だとしている。 ラーブ氏は20日に議会で、イギリス政府の対応を説明する予定。香港との犯罪人引き渡し条約を破棄するのではないかとの観測が出ている。 中国大使は報復を示唆 中国の劉駐英大使はBBCのアンドリュー・マーに、イギリスが中国当局者を制裁対象とする場合は、中国も報復をすると述べた。 「もしイギリスが中国のいかなる個人に対しても制裁を科すなら、中国は間違いなく断固とした対応を取る」 ウイグル族に対する「民族浄化」が行われているとの見方については、劉氏は根拠がないとはねつけた。その上で、ウイグル族は「他の民族と、平和で調和のとれた共存をしている」と話した。 ウイグルの人々が暮らす地域の人口が、2015年から2018年にかけて84%減少したとの統計については、「正確ではない」と否定。新疆省全体では過去40年間に、ウイグル族の人口は「2倍になった」と述べた。 「中国でウイグル族を対象とした、広範で大規模な強制不妊手術と呼ばれるようなことは一切ない」、「そうした行為に政府は強く反対している」。 劉氏は不妊手術について、「個々の事案がなかったとは言えない」としたが、「どの民族も平等に扱っている」と話した。 (英語記事 UK accuses China of 'gross' abuses against Uighurs)

  • Thumbnail

    記事

    香港、1日の感染者が過去最多の100人超 厳しい制限再開へ

    2020年07月20日 12:10 公開 香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は19日、新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者数が100人を超え、過去最多を更新したと発表した。これを受け、新たな制限を実施するとした。 保健当局によると、この日の新規感染は108件。うち83件が香港内部での感染で、残り25件は市外から持ち込まれたものだという。 林鄭行政長官は、香港は「非常に重要な」局面にあると説明。新型ウイルスが抑え込まれている「兆候は見られない」と話した。 今後、警察など市民生活に不可欠な職務以外の公務員が在宅勤務となる。 検査を拡大 また、1日1万件まで検査を拡大し、屋内の公共施設でのマスク着用を義務付ける。香港ではすでに、公共交通機関を利用する際には顔を覆うことが義務付けられている。 香港では6月にディズニーランドが営業を再開したものの、香港自治政府が人と距離を取る施策を再開させたため、約1カ月で再び閉鎖を余儀なくされた。 先週にはバーやスポーツジム、クラブの営業が停止されたほか、レストランも午後6時以降は営業できなくなった。こうした施策も継続されるという。 香港では今年初めに急速かつ厳格な流行対策が敷かれたため、これまで感染者数は比較的少なかった。しかし最近になって流行が加速し始め、過去2週間で500人が新たに感染している。 <関連記事> SNS各社、香港警察への協力を「停止」 国安法受け NYタイムズ紙、香港スタッフの一部をソウルに 国安法で懸念 香港の民主活動家、ロンドンに滞在と明かす 国安法から逃れ 香港当局はこのところ、新型ウイルス対策として、6月4日の天安門事件追悼集会や、7月1日の香港返還記念日の民主化デモなどを相次いで禁止している。 しかし多くの市民らは、警察が新型ウイルスのアウトブレイクを理由に民主派の集会を規制していると懸念。数万人が禁止をよそに集会に参加した。 中国政府は6月、香港国家安全維持法を制定。これにより、国家からの離脱、転覆行為、テロリズム、香港に介入する外国勢力との結託といった犯罪を犯した場合、最低3年、最高で無期の刑が科される。 民主派の活動家らは、この法律が香港の「一国二制度」で認められた高度な自治や市民の自由、権利を侵害しているとしている。 一方中国政府は、昨年6月から香港で連日続いた反政府デモのような活動を止めるためだとして、国安法の必要性を主張している。 (英語記事 Hong Kong reports biggest one-day rise in cases)

  • Thumbnail

    記事

    ロンドンで警官、黒人男性の首に膝か 動画浮上で職務停止処分

    て、「アメリカで起きたような悲惨な結果にならなかったのは、運が良かった」と述べた。 「首からどけ」 BBCも入手した逮捕現場の映像では、片方の警官が自分の膝を使って容疑者を制圧し、手で容疑者の頭を押さえている様子が見える。 地面に押し付けられ手錠をされた容疑者は、「首からどけ」と繰り返し怒鳴っている。 やがて体を起こせるようになった男性は、座った状態で警官たちと話し続けている。 複数の通行人が警官たちを叱責し、しばらくして複数のパトカーが到着する。 目撃者の1人はBBCに、「(容疑者が)このまま処刑されるんじゃないかと心配だった。ジョージ・フロイドが殺されたのと、そっくり同じだった」と話した。 「集まった人たちが撮影していなければ、警官は彼を窒息させるか、首の骨を折るかもしれなかった。彼はすでに地面に倒れて手錠をかけられていたのに、なぜその上で首に膝を押し付ける必要があるのか」 「指導している逮捕術ではない」 ロンドン警視庁のハウス副総監は、逮捕現場の映像について「使われている逮捕術の中には、非常にきがかりなものもある。警官訓練で指導しているものではない」と述べた。 BBCのダニー・ショー内政担当編集委員は、ハウス副総監のコメントはその内容や厳しさからしてきわめて異例だと指摘。ソーシャルメディアで拡散した通行人動画の一部だけでなく、一般に公表されていない、警官たちの制服に装着されているボディカメラ映像を見たロンドン警視庁は、事態の全体像を把握しているはずで、その上での副総監コメントなだけに、その異例ぶりが際立つと話している。 ロンドンのサディク・カーン市長は、「この気がかりな事件を非常に心配している。ロンドン警視庁幹部に事態の緊急性を指摘した」とコメント。「ロンドン警視庁が速やかに検討したことを歓迎する。IOPCに照会したのは正解だ」と評価した。 ロンドン警視庁によると、監察機関IOPCは独自捜査を開始することになった。 (英語記事 Met Police must apologise for 'knee-on-neck' arrest says lawyer / Officer suspended over 'kneeling on neck' during arrest)

  • Thumbnail

    記事

    ツイッターのハッキング、最大8アカウントから情報流出 パスワード変更被害は45件

    2020年07月19日 10:48 公開 ツイッターの米著名人アカウントが多数ハッキングされた事件で、ツイッターは18日、ハッカーが同社スタッフにしか使えないはずの内部ツールを利用して犯行に及んでいたことを認めた。 このハッキングでは、バラク・オバマ前米大統領や米電気自動車メーカー「テスラ」のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)、米ラッパーのカニエ・ウェスト氏、米マイクロソフト創業者ビル・ゲイツ氏ら多数のセレブのアカウントが被害に遭った。 仮想通貨ビットコイン詐欺に絡んだ乗っ取りとみられ、被害に遭ったアカウントでは、ビットコインでの寄付を呼びかける投稿がされた。 ツイッターはまた、犯人が最大8つのアカウントからデータをダウンロードしていたとも明かした。 データが流出したアカウントは明らかにしなかったが、いずれも青色のチェックマークが表示されている「認証済み」アカウントではないという。 <関連記事> ツイッターへのハッキング、何が原因でなぜ深刻なのか 米著名人ツイッターのハッキング、FBIが捜査を開始 しかし、ハッカーがツイッターデータのダウンロードツールを利用できたということは、今やハッカーが影響を受けたユーザーの個人情報などにアクセスできる可能性があることになる。 ここでハッカーがアクセスできるかもしれない情報には以下のものが含まれる――。 写真や動画を含む、プライベートなダイレクトメッセージ スマートフォンのアドレス帳からツイッターアプリがインポートしたはずの連絡先一覧 サービスを利用した際に記録された位置情報履歴 ミュートやブロックしているアカウントの詳細 ユーザーの利用動向からツイッターが推定した興味や人口統計の情報 さらに米紙ニューヨーク・タイムズは、チャットアプリ「Slack」を使いツイッター関係者が共有していた認証情報がハッカーの手に渡り、ハッカーはそれを使ってツイッターを攻撃をしたようだと書いている。Slackは一部企業がメール代わりに使用しているサービスだ。 同紙はまた、少なくともイギリス出身者2人が事件に関与しているとも示唆している。 130のアカウントが標的に ツイッターによると、計130のアカウントが標的にされた。ハッカーはそのうち45のアカウントのパスワードをリセットし、アカウントの制御に成功したという。 同社は、犯人が盗み取ったユーザー名の一部を売ろうとしているのかもしれないと考えていると付け加えた。 「ハッカーたちは数人の従業員を操り、従業員の資格情報を使ってツイッターの内部システムにアクセスすることに成功した」と、ツイッターは声明で述べた。 「この事件の調査を継続し、法執行機関と連携し、我々のシステムのセキュリティーを改善するために取るべき長期的対応を決定していく」 またツイッター社は、「とても恥ずかしいし、がっかりしている。そして何より、申し訳なく思っている」と付け加えた。 ダイレクトメッセージも閲覧か ツイッターによると、ハッカーは「ソーシャル・エンジニアリング攻撃計画」で内部システムやツールへのアクセス権を持つ特定の従業員を標的にした。 「ソーシャル・エンジニアリング攻撃とは、特定の行為をしたり、機密情報を漏らすよう、人を意図的に操作する手法」で、ハッカーはスタッフ数人を操ることに成功したという。 ツイッターの内部システムに侵入すると、ハッカーはユーザーの過去のパスワードは見られないものの、メールアドレスや電話番号といった個人情報にアクセスできる。こうした情報は、内部サポートツールを使うスタッフが見られる情報だ。 ツイッターは、ハッカーはほかの情報も閲覧できていた可能性があるともした。これにはダイレクトメッセージが含まれているのではとの憶測が浮上している。 カニエ・ウェスト氏やキム・カーダシアン・ウェスト氏、あるいはイーロン・マスク氏のプライベートメッセージは、 ダークウェブ(暗号化などでアクセスに制限のあるインターネットコンテンツ)のフォーラムでお金になる可能性がある。大統領選民主党候補のジョー・バイデン前副大統領やマイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長のプライベートメッセージが売買されれば、政治的影響を及ぼす可能性もある。 ハッカーが他のユーザーにしたように、こうした著名人の全データをなぜダウンロードしなかったのかは不明だ。 ツイッターは影響を受けたユーザーと「直接連絡を取るために積極的に動いている」と声明で説明。ハッキングへの初期対応として、今もアカウントがロックされているユーザーのためにアクセスの復元を続けるとした。 ハッキングで何が起きたのか ビットコインに関連した多数のアカウントでは15日、ビットコインのウォレット(デジタル財布)に送金すれば2倍にして「返す」などとする投稿が相次いだ。 このビットコイン詐欺は、キム・カーダシアン・ウェスト氏やバイデン前副大統領といった知名度の高いアカウントのほか、米アップルや米配車サービス大手ウーバーのアカウントにまで拡大した。 ツイッターはこの前代未聞の攻撃を封じ込めようと奔走し、認証済みアカウントの全ユーザーのツイートを一時停止した。 しかし、最も著名なツイッターユーザーの1人のドナルド・トランプ米大統領は影響を受けなかった。 トランプ氏のアカウントをめぐっては、2017年にツイッターのある従業員が最終出社日にアカウントを停止し、11分間にわたってアカウントが消える騒ぎがあった。その後、同氏のアカウントには追加の保護措置が取られているのではないかとの憶測が以前から上がっていた。 ニューヨーク・タイムズは匿名のホワイトハウス関係者やツイッター従業員の話を引用し、こうした保護措置によってトランプ氏のアカウントはハッキング攻撃を免れたと確認した。 一部の人にとっては送金を求める投稿が詐欺であることは明白だった。しかしハッカーたちは10万ドル(約1070万円)以上の送金を受け取った。 ハッカーについてわかっていること ビットコインの追跡は非常に難しく、サイバー犯罪者が使用した3つの暗号通貨ウォレットはすでに空になっている。 デジタルマネーは小額に分割され、「ミキサー」あるいは「タンブラー」と呼ばれるサービスを経由する可能性が高く、犯人の追跡はさらに難しくなる。 関与した人物の手がかりは、ソーシャルメディア上での自慢話を通じて表面化している。その中にはツイッター自体も含まれる。 今週初めには、サイバー犯罪インテリジェンス企業ハドソン・ロックが、メールアドレスをリンク先のものに変更すればどんなツイッターアカウントでも盗めると宣伝する、ハッカーフォーラム上の広告を発見した。 この業者はまた、通常はツイッターの上級社員しか使えないはずのコントロール・パネルのスクリーンショットを投稿していた。アカウントにメールを追加あるいは既存のものを「切り離す」など、完全な制御ができるようにみえる。 つまり、15日にビットコイン詐欺が明るみになるより少なくとも36~48時間前には、ハッカーたちはツイッターのバックエンドへアクセスできる状態だったということだ。 研究者たちは今回のハッキングに関連するツイッターアカウントを、少なくとも1つ特定した。このアカウントは現在凍結されている。 (英語記事 Twitter: Hackers downloaded private account data)

  • Thumbnail

    記事

    フランス・ナントの大聖堂で火災 放火の疑い

    2020年07月19日 10:45 公開 フランス西部ナントにあるサンピエール・サンポール大聖堂で18日、火災が発生し、ステンドグラスの窓やパイプオルガンなどが破損した。捜査当局は放火事件とみて捜査を開始した。 大聖堂は15世紀建立。ピエール・サン検事は、3カ所で出火した形跡があり、放火の疑いがあると発表した。「火事現場を訪れて、別々の3カ所から出火したのが分かれば、捜査開始は当然の判断だ」と検事は述べ、国家警察が捜査に加わると話した。 フランスでは昨年4月、パリの観光名所のノートルダム大聖堂で火災が発生し、尖塔(せんとう)が焼け落ちるなど甚大な被害が出た。これに対してナントの消防当局は、今回の出火は短時間で対応できたため、「ノートルダムのような展開」ではないと話した。 「被害はオルガンに集中している。オルガンは完全に破壊された様子で、台座は崩落の危険がある」と、ローラン・フェルレ消防長は記者団に話した。 大聖堂の屋根には被害がないという。 エマニュエル・マクロン大統領は火災発生を受けてツイッターで、「ノートルダムに続き、サンピエール・サンポール大聖堂が燃えている。ゴシックの宝石を守るため危険を冒している消防士たちを応援する」とツイートした。 消防当局は火災の映像をツイートした。 https://twitter.com/PompiersFR/status/1284380859727065089?s=20 火災は18日早朝に始まり、火の手が大きく上がっている様子が大聖堂の外から見て取れた。消防士100人以上の態勢で、数時間のうちに鎮圧した。 新聞・雑誌販売店のジャン=イヴ・ブルバン氏はロイター通信に、午前7時半ごろに爆発音が聞こえて炎が見えたため、様子を見に行ったと話した。 「8年前からここにいて、大聖堂を毎朝毎晩見るので、動揺している。あれは自分たちの大聖堂だ。涙が出てしまう」 ナント大聖堂で火事が起きるのは初めてではない。第2次世界大戦中の1944年に連合軍の爆撃で損傷したほか、1972年には屋根が大きく破損した。 13年後に木製の屋根の代わりにコンクリートで上部を覆い、修復された。 2015年には同じナントで、19世紀建立のサン・ドナティアン教会が火事で一部破損した。 (英語記事 Nantes: Arson suspected in fire at Saint-Pierre-et-Saint-Paul cathedral)

  • Thumbnail

    記事

    米公民権運動の指導者、ジョン・ルイス下院議員が死去 80歳

    2020年07月18日 20:32 公開 1960年代にアフリカ系アメリカ人の人権確立のために闘った公民権運動の闘士、ジョン・ルイス下院議員が17日、膵臓(すいぞう)がんのために亡くなった。80歳だった。 ルイス議員は、マーティン・ルーサー・キング牧師たちと共に、米公民権運動で指導的な役割を果たした。雇用と自由を求めた1963年の歴史的なワシントン大行進でも、取りまとめに尽力した。 1986年に民主党から南部ジョージア州選出の連邦下院議員に初当選して以来、17期連続で州都アトランタを含む地域を代表した。 昨年12月には、ステージ4の膵臓がんの診断を受けたと公表。「自分は生まれてこの方ほとんど常に、何かしら闘っていた。自由のため、平等のため、基本的人権のため。そして今、これほどのものは初めてだという闘いに直面している」と当時、コメントしていた。 公民権運動では、学生非暴力調整委員会(SNCC)の創設に関わり、1963年から1966年まで委員長を務めた。 キング牧師が歴史的な「私には夢がある」演説をしたワシントン大行進の主催にも関わり、「アメリカよ、目を覚ませ」と演説した。ルイス議員の死去に伴い、ワシントン大行進で演説した公民権運動指導者は全員が故人となった。 ルイス議員と同じ日には、同じく公民権運動指導者だったC・T・ヴィヴィアン牧師も95歳で亡くなった。ヴィヴィアン氏はルイス議員やキング牧師と親しく、人種隔離バスの運行に抗議する「フリーダム・ライド」運動の組織に関わり、後に南部キリスト教指導者会議(SCLC)の代表になった。 民主党幹部のナンシー・ペロシ下院議長は、ウェブサイトとソーシャルメディアで、ルイス議員の死去について声明を出した。 ペロシ議長はルイス議員について、「公民権運動の巨人で、その善良な人柄、信念と勇気がこの国を様変わりさせた」と称えた。さらに下院議員としては、「連邦議会の与野党を問わず、上下両院で敬愛されていた」としのんだ。 「ジョン・ルイスは人生の一日一日をかけて、すべての人に自由と正義をもたらそうと取り組んだ」、「57年前のワシントン大行進で、リンカーン記念堂の前に立って宣言したように、『私たちの頭も魂も心も、全ての人に自由と正義が実現するまで、安穏とするわけにはいかない』のです」と、議長は書いた。 「がんと闘った最後の日々でさえ、ジョンは力を振り絞り、若いアメリカ人が街にあふれ出て繰り広げた平和的抗議を訪れていた。あらゆる人種に正義をもたらすための、未完の闘いを継承する若者たちを訪問していた。なんて彼らしいことだろう」 ルイス下院議員の訃報を受けて、人権団体の全米黒人地位向上協会(NAACP)は「非常に悲しい」とツイートした。 「正義と平等と自由を求めた終生の取り組みは、この国と世界に消えない影響をもたらした」と、NAACPはルイス議員をたたえ、遺族に哀悼の意を示した。 バラク・オバマ前大統領は声明で、ルイス議員とはオンラインのバーチャル・タウンホールで話をしたばかりだったと振り返った。黒人男性ジョージ・フロイド氏が白人警官に暴行され死亡した事件を機に開かれた集会で、ルイス議員は若い活動家たちの取り組みを称えていたという。 「新世代が自由と平等のために立ち上がっている」ことをルイス議員は喜んでいたと、オバマ氏は書いた。 「自分の残した業績がこれほど有意義な素晴らしい形で、次世代に受け継がれるのを、生きている間に目にできる人はそうはいない。ジョン・ルイスはそれができた」とオバマ氏は述べ、「そして彼のおかげで、私たちはこれからどうすれば良いのか、みんな承知している。指示をもらっているからだ。自分たちが愛するこの国が、その可能性を十分に実現できるようになるまで、自分たちはこの国を作り変えることができる。そう信じ続けるのだ」と呼びかけた。 (英語記事 John Lewis: Civil rights icon and congressman dies aged 80)

  • Thumbnail

    記事

    ギンズバーグ米最高裁判事、がん再発による治療を発表 退任はしないと

    2020年07月18日 20:10 公開 「RBG」の愛称で知られるアメリカのルース・ベイダー・ギンズバーグ連邦最高裁判事(87)は17日、がんが再発し、化学療法を受けていることを明らかにした。一方、判事を退任するつもりはないという。 ギンズバーグ判事は、治療は「良好な結果」が出ており、職務遂行は「まったく問題ない」と声明を発表した。 声明によると、肝臓に病変が見られたものの、化学療法で改善に向かっているという。 ギンズバーグ判事は、最高裁で最高齢のリベラル派判事。ここ数年は骨折やがんでたびたび治療を受けており、その健康状態に注目が集まっている。 アメリカでは、最高裁判事は本人が退任の意思を示さない限りは終身職。ギンズバーグ判事の支持者は、同氏に何かがあった場合、ドナルド・トランプ大統領がまたしても保守派の判事を任命するのではないかと懸念している。 トランプ氏は就任以来、保守派の判事を2名送り込んでおり、判事計9人の最高裁は現在、5対4で保守派が多数となっている。 <関連記事> 「トランプ氏は法律家ではない」 ギンズバーグ米最高裁判事 85歳の米最高裁判事の健康に注目集まる 骨折と肺がん(2018年12月) ギンズバーグ判事は声明で、「5月19日に再発したがんの化学療法を開始した」と説明した。 「化学療法では(中略)良好な結果が出ている。7月7日の診察では肝臓の病変が大きく改善し、新しい病変は見られなかった」 「治療がうまく行ったことに元気付けられている。今後もがんを押さえ込むために、2週間に1度、化学療法を受ける予定だ」 「私はこれまでも、全力で仕事ができる限りは判事の仕事を続けると言ってきた。今も完璧に職務を遂行できる」 ギンズバーグ判事は5月、胆のうにできた良性腫瘍の治療を受け、最高裁の口頭弁論に病院から参加した。同氏は過去20年に4回、がんの治療を受けている。 先週には、感染症の疑いでジョンズ・ホプキンス病院に1日にだけ入院していたが、最高裁は、ギンズバーグ氏は現在「自宅で元気にしている」と説明している。 病魔に何度も襲われているギンズバーグ氏だが、今年1月に手術後の療養で自宅から勤務した以外は、過去25年で一度も最高裁での口頭弁論を欠席したことがない。 「RBG」ことギンズバーグ判事はどんな人か ジョアン・ルース・ベイダー氏は1933年、ニューヨークのブルックリンで、ユダヤ人移民の子供として生まれた。17歳の時に母親をがんで亡くしている。 コーネル大学で夫のマーティー・ギンズバーグ氏と出会い、結婚。マーティー氏が無くなる2010年まで56年間添い遂げた。夫妻には2人の子どもがいる。 ギンズバーグ氏は1986年、夫より1年遅れてハーヴァード大学のロースクールに進学。同期入学した女性は9人だった。当時の学長がこの9人に対し、男性の入学枠を奪ったことを正当化するよう要求したのは、有名な話になっている。 その後、ニューヨークにあるコロンビア大学のロー・スクールに移動した。どちらの大学でも女性として初めてロー・レビュー(法学雑誌)の編集委員に選ばれている。 こうした成功にも関わらず、ギンズバーグ氏は就職活動で苦労したと語っている。 「ニューヨーク市には私を雇ってくれる法律事務所はなかった。私はユダヤ人で、女性で、母親という三重苦を抱えていた」 ギンズバーグ氏は1963年にラトガース大学のロー・スクールで教授となり、女性の権利プロジェクトやアメリカ自由人権協会(ACLU)を共同創設した。ACLUの会長としてさまざまな性差別事件を受け持ち、そのうち6件は最高裁判所まで持ち込まれた。 夫マーティー氏の強力なロビー活動もあり、ギンズバーグ氏は1993年、当時のビル・クリントン大統領の推薦で最高裁判事となった。アメリカ史上、最高裁判事に推薦された2人目の女性だった。 それ以来、保守派の判事が増えていく中で、ギンズバーグ氏は大きく左派に転じていき、その勇ましい反論で注目を浴びた。 近年では、ポップカルチャーの中でも人気を得ている。 ギンズバーグ判事の舌鋒鋭く手厳しい反対意見に注目した、シャーナ・カニジニックという若い法学生が、ソーシャルメディアのTumblrに、ギンズバーグ氏に特化したアカウント「ノートリアス(悪名高い)RBG」を作った。ラッパーの故ノトリアス・BIGをもじった名称だ。 このアカウントによって新しい世代の若いフェミニストたちの間で、ギンズバーグ氏は有名な人気者となった。カニジニック氏と共著者のカーモン氏はこのブログの名前を題名に本を発表し、本はベストセラーとなった。 「ノートリアスRBG」は、ギンズバーグ氏をポップカルチャーのスターへと押し上げるのに一役買った。女優ケイト・マキノン氏は人気番組「サタデー・ナイト・ライブ」でギンズバーグ氏を演じるようになった。ギンズバーグ氏自身も自分の似顔絵が描かれたTシャツを配っていると言われている。 そのほか、似顔絵がTシャツやマグカップ、ポスターなどになっている。 2018年に公開されたドキュメンタリー「RBG」の中でギンズバーグ氏は、「私は84歳で、みんなが一緒に写真を撮りたがる」と話している。 伝記映画「On the Basis of Sex」は、夫マーティさんとの結婚を軸に展開する。マーティ・ギンズバーグ氏は2010年に亡くなったが、56年間の結婚生活で、妻にとって最大の擁護者となり、有名な配偶者のために喜んで脇役を演じた。 映画の中でギンズバーグ氏は、「マーティに出会えたことが、私にとって一番の幸福な出来事」と話している。 (英語記事 Ginsburg will not retire after cancer diagnosis)

  • Thumbnail

    記事

    生放送中にアナウンサーの前歯が…… ウクライナ

    2020年07月18日 12:43 公開 生放送では何かとハプニングがつきものだ。技術的な障害や、予想外のゲスト乱入、もちろん撮り直しができないこともそのひとつだ。 ウクライナのニュース番組ではこのほど、生放送中にアナウンサーの前歯が抜け落ちるハプニングがあった。 マリチカ・パダルコ氏はそれでも、落ちた歯をただちに手で隠して放送を続けた。 パダルコ氏は放送終了後、インスタグラムに歯が落ちた瞬間の映像を投稿し、「誰も気付いていないと思った」と語った。 「でも視聴者の観察力を過小評価していたようだ」 https://www.instagram.com/p/CCqr6gsJ-1_/?utm_source=ig_embed パダルコ氏は、10年ほど前に娘がメタル製のアラーム時計を振り回したのが歯に当たり、歯の治療をしたと説明している。 放送局は当初、YouTubeにこの動画を掲載していなかったが、パダルコ氏は多くの励ましの声をもらったことに感動していると語った。 「どんな状況でも冷静に。また明日お会いしましょう」 (英語記事 Unflustered news anchor loses tooth live on air)

  • Thumbnail

    記事

    キャプテン・トムからサー・トムに、医療従事者に巨額寄付集め 女王との会話は内緒

    2020年07月18日 12:22 公開 新型コロナウイルスと最前線で戦う医療従事者のため、自宅の裏庭を歩行器を使いながら100往復することで、数十億円もの寄付金を集めた100歳の退役英陸軍大尉が、ナイト爵位を与えられた。 退役大尉「キャプテン・トム」としてイギリス中で敬愛されるようになったトマス・ムーア氏(100)は17日、ロンドン郊外ウインザー城の庭で、エリザベス女王(94)に剣で両肩を叩かれる伝統的な儀式によって、「サー・トム」となった。 社会的距離を保つため異例の形式の式典となったが、新しく騎士となったサー・トムと、女王が言葉を交わす様子が見られた。 後にサー・トムは、「何をおっしゃったか、誰にも言うつもりはありません。女王と私は2人きりで話していたので」と記者団に述べた。 英王室によると、今回のような形の叙勲式は初めてで、他の叙勲式典は延期されている。