検索ワード:BBC/5413件ヒットしました

  • Thumbnail

    記事

    中国軍とインド軍、国境地帯で衝突か インドで報道

    2021年01月26日 12:52 公開 中国軍とインド軍の部隊が国境地帯の係争地で衝突したと、インドのメディアが報じた。双方とも負傷者が出ているという。 報道によると、衝突はインド北東部シッキム州の北部ナクラで20日に発生した。 インド軍は声明で、「2021年1月20日にシッキム州北部ナクラ地域で小さな衝突が起こったが、確立されている手順に沿って地方の司令官らによって解決された」と説明。大ごとではないとした。 中国とインドの国境は世界最長で、国境地帯では高度の緊張が続いている。両国とも広い範囲の領有権を主張している。 昨年6月には北部ラダックで衝突が起こり、インド兵20人以上が死亡した。 <関連記事> 中国、係争地のインド側に倉庫を建設か 衛星写真で発覚 インド兵10人、中国が解放 衝突後の交渉で=インド報道 インドと中国、外相が互いに抗議 係争地での衝突めぐり 当局によると、今回の衝突では中国のパトロール兵がインド領土に入り込もうとし、押し戻された。一部報道は、その際に棒や石などが使われたが、銃器の使用はなかったと伝えた。 インド紙タイムズ・オブ・インディアは関係者の話として、双方に援軍が駆けつけたが発砲はなく、状況は沈静化したと報じた。 中国外務省の趙立堅報道官は、今回の事案について詳しい説明はしなかった。ただ、中国軍部隊は「平和維持に努めている」とし、インド側に「国境地帯の状況をエスカレートまたは複雑化させる恐れのある行動を避ける」よう求めた。 中国の国営英字紙・環球時報(グローバルタイムズ)の編集長はツイッターに、「中国側のパトロール報告書には、この衝突の記録はない」と投稿した。 インドにとってシッキム州は、中国に攻め込むのに重要な場所とされ、ヒマラヤ地帯で唯一、インドが地形的、戦略的に優位に立っている土地とされる。 なぜ国境地帯で争い続く? 中国とインドの3440キロメートルに及ぶ国境は、大部分が確定されていない。国境線は川、湖、冠雪の状態によって変化し、多くの地点で双方の兵士が向き合っている。この状況が時に、衝突を招いている。 今回衝突があったとされる、標高5000メートル超のシッキム州ナクラでは、昨年5月にも小規模な衝突があった。その翌月にはラダックのガルワン渓谷で衝突が発生。インド軍に死者が出たほか、中国軍にも負傷者が出たとされる(中国側は正式なコメントを出していない)。 その衝突の後、双方は緊張緩和に向けた話し合いを重ねてきた。24日には9回目となる協議がラダック東部で開かれたが、何らかの合意に至ったことを示す情報はない。 国境地帯では両国がインフラ施設などの建設を進めており、それが関係を悪化させている面もある。インド政府はサイバーセキュリティ上での懸念を理由に、中国製のアプリ200種以上を禁止している。 中国とインドの軍事紛争は、1962年に1度起きたきりだ。この紛争ではインドが大敗した。 1996年には、実効支配線と呼ばれる国境地帯の係争地で銃器や爆発物の使用を禁じる合意書に、双方が署名した。合意は守られているが、昨年9月には警告射撃や空に向けた発砲があったとして、双方が非難し合った。 (英語記事 Chinese and Indian troops 'in new border clash')

  • Thumbnail

    記事

    バイデン氏、トランスジェンダーの米軍入隊禁止を撤回 トランプ氏の決定覆す

    る大統領令に署名。人種の公平性の改善に向けた取り組みを始めている。 トランスジェンダーと女性の権利 BBCのメガ・モハン、ジェンダー&アイデンティティー担当編集委員は、トランスジェンダーの権利の擁護は、バイデン氏の昨年の選挙キャンペーンで早くから取り上げられていた政策だったと指摘する。 大統領選での勝利を受け、バイデン氏は昨年11月、トランスジェンダー・コミュニティーに語りかけた。新政権は「あなた方を見て、あなた方に耳を傾け、あなた方のために闘う。あなた方の安全のためだけでなく、これまで否定されてきた尊厳と正義のためにも」とツイートした。 就任後、バイデン氏は「性自認あるいは性的指向に基づく差別の防止と阻止」と題した大統領令に署名した。女性向けの避難所やスポーツ競技、医療は、女性と自認する人を差別してはならないというものだ。 この大統領令は、性別とは「生物学的性別」だというトランプ前大統領の定義を事実上覆すものとなった。同時に、女性のスポーツ競技はもはや平等な競争の場ではないといった懸念の声も生むこととなった。 実際、大統領令には陸上競技に関する明確な記述はない。大学やオリンピックレベルの大会で競技するトランスジェンダー選手は、すでに個々の小委員会から特別な要件を満たすよう求められている。 バイデン政権のスタンスは明白だ。弱い立場の人たちのために人権に関する決定を下すというものだ。しかし、女性の権利はトランスジェンダーの権利と相反するものだと主張する人たちがいる中、複数の弱者グループを満足させるのは難題だろう。 (英語記事 Biden overturns Trump transgender military ban)

  • Thumbnail

    記事

    モデルナのワクチン、変異株にも有効か 同社が発表

    2021年01月26日 10:23 公開 ミシェル・ロバーツ健康担当編集長、BBCニュースオンライン 米モデルナは25日、同社のワクチンについて、イギリスと南アフリカで確認された新しく感染力の強い新型コロナウイルス変異株に有効とみられると発表した。 モデルナによると、同社ワクチンに反応してつくり出される抗体は、新型ウイルスの新たな変異株を認識して戦うことが、研究施設での試験の初期結果から示された。 ワクチン接種を受けた人々についても同じことがいえるかは、さらなる研究で確認する必要があるという。 新たな変異株は、多くの国で急速に広まっている。 それらの変異株は、パンデミック(世界的流行)を発生させた最初のコロナウイルスより、人体の細胞に感染しやすいよう変化または変異している。 専門家らは、昨年9月に発見されたイギリスの変異株について、感染力が最大70%上昇しているとみている。 <関連記事> イギリスで特定の変異株、「死亡リスク高い可能性」 首相が発表 新型ウイルスワクチンの公平配分、「壊滅的な失敗」の瀬戸際に=WHO ファイザー製ワクチン、変異株にも「効果」か 米大と共同研究 現在出回っている各種ワクチンは、初期の新型ウイルスにあわせてつくられたものだ。しかし科学者らは、効果は同等ではないとしても、新たな変異株にも有効だと考えている。米ファイザーのワクチンについてはすでに、イギリスの新たな変異株から人体を守る効果があるとする初期結果が出ている。 モデルナの研究では、同社ワクチンについて推奨されている2回の接種を受けた8人の血液サンプルを分析した。 結果はまだ査読を待っている段階だが、ワクチンがつくり出した免疫は新たな変異株を認識することを示している。 その免疫が中和抗体を生み出し、新型ウイルスが人体の細胞内に入るのを防ぐという。 新たな変異株にさらされた血液サンプルからは、この中和作用が機能するのに十分な抗体が見つかったとみられる。ただ、南アフリカで確認された変異株に対しては、イギリスで確認されたものほど効果はなかったとされる。 モデルナは、南アフリカの変異株から人体を守る効果は、早期になくなる可能性があるとしている。 ウイルスに詳しい英ウォーリック大学医学部のローレンス・ヤング教授はこの結果について、心配の種になり得ると述べた。 モデルナは現在、3回目のワクチン接種が人体に有益かの試験を進めている。 同社はまた、他の科学者らと同様、新たな変異株に合うようにワクチンを変更することが有益かも調べている。 モデルナのステファン・バンセル最高経営責任者は、「新型ウイルスが進化するなか、先回りして対応することが不可欠だ」と述べた。 イギリスの規制当局はすでに、国民保健サービス(NHS)によるモデルナのワクチン使用を認めている。だが、あらかじめ注文してあった1700万回分が届くのは春になるとみられている。 モデルナのワクチンは、イギリスで接種が進められているファイザーのワクチンと似た方法で作用する。 イギリスではこれまでに630万人以上が、ファイザーか英アストラゼネカのワクチンの1回目の接種を受けている。 新型コロナウイルス特集 感染対策 基本情報:1分で解説 新型コロナウイルスについて知っておくべきこと 予防方法: 正しい手の洗い方 社会的距離とは: 2メートルってどれくらい? 感染対策に必要な距離 感染から回復まで:【解説】 感染から回復まで、何日くらいかかる? 新型ウイルス 感染したか判断するには: 「具合が悪いんだけど、もしかして新型ウイルス?」 感染を判断する方法とは 心の健康:【解説】 新型コロナウイルス、心の健康はどう守る? ワクチンについて: 世界77億人にワクチンを提供するには……5つの課題 新型コロナウイルス (英語記事 Moderna vaccine appears to work against variants)

  • Thumbnail

    記事

    短く解説:バイデン新大統領を待ち受ける外交案件は

    2021年01月25日 14:38 公開 1月20日に就任したアメリカのジョー・バイデン新大統領の前には、たくさんの外交案件が積み上がっている。まるでメールの受信箱にたまる未読メールのように。 バイデン氏は、上院外交委員会の委員長を長年務め、オバマ政権でも副大統領として数々の外交案件を担当した、外交のベテランとして知られる。 アメリカが国際社会に「戻った」と宣言したバイデン氏を、「未読メール」の山のように待ち受ける課題。そのうちのいくつかを短く紹介する。

  • Thumbnail

    記事

    フランスの医療顧問トップ、3度目のロックダウンを警告

    2021年01月25日 13:45 公開 フランス政府の医療顧問トップは24日、新型コロナウイルスの流行対策として、同国で3度目となる全国的なロックダウン(都市封鎖)が近く必要になるだろうとの見通しを示した。 フランスは16日から、より厳しい夜間外出禁止措置を実施。しかし、感染者数の増加傾向が続いている。 新型ウイルスの感染流行について政府に助言する科学委員会のトップ、ジャン=フランソワ・デルフレシー教授は「緊急事態だ」と警告。今週の動静が重要だと述べた。 同教授はまた、変異株の拡大が懸念される状況で、迅速な対応を政府に要求。イギリスで最初に確認された、より感染力が強い変異株は、フランスの一部地域において感染者の7~9%で確認されているとし、今後の感染拡大を止めるのは難しいと述べた。 <関連記事> フランス大学生、1ユーロで食事可能に 大統領が支援約束 フランス、全土で夜間外出制限を強化 午後6時までに帰宅 フランスでも変異種の感染報告 新型コロナウイルス デルフレシー教授はフランスの状況について、ヨーロッパ諸国よりはいいと説明。一方で、新たな変異株は、「第2のパンデミックに等しい」と述べた。 テレビ局BFMのインタビューでは、「規制を強めなければ、3月中旬以降、極めて難しい状況となるだろう」と語った。 政府は都市封鎖に消極的 フランス政府は27日に、追加対策の必要性を検討する会議を開く見通し。 政府としては、3度目の全国ロックダウンの実施は避けたい考えだ。学校を閉鎖せずに済む、夜間外出禁止が好ましいとしている。 だが、1日あたりの感染者数は増え続けている。現在、午後6時以降の外出が禁じられているにもかかわらず、7日間の移動平均は2万人を超えている。 ジャン・カステックス首相はこれまで、状況がさらに悪化すれば「遅滞なく」新たな規制を導入する可能性について発言している。 フランスでは新型ウイルスの死者が24日に7万3000人を超えた。そうしたなか、入国規制が強化されている。 新たな規制では、欧州連合(EU)加盟国から航空機や船で入国する人には全員、渡航72時間以内に発行された新型ウイルス検査の陰性証明を提示するよう義務付けた。陸路による入国者は、国境をまたいで出勤する人を含め、検査を受けることは求められない。 欧州委員会のウルスラ・フォン・デア・ライエン委員長は先週、必要不可欠ではない移動は「避けることが強く求められる」とした。しかしEU各国はこれまでのところ、国境を封鎖しない方針で一致している。 新型コロナウイルス特集 感染対策 基本情報:1分で解説 新型コロナウイルスについて知っておくべきこと 予防方法: 正しい手の洗い方 社会的距離とは: 2メートルってどれくらい? 感染対策に必要な距離 感染から回復まで:【解説】 感染から回復まで、何日くらいかかる? 新型ウイルス 感染したか判断するには: 「具合が悪いんだけど、もしかして新型ウイルス?」 感染を判断する方法とは 心の健康:【解説】 新型コロナウイルス、心の健康はどう守る? ワクチンについて: 世界77億人にワクチンを提供するには……5つの課題 新型コロナウイルス (英語記事 Top advisor says France at 'emergency' virus point)

  • Thumbnail

    記事

    中国鉱山事故、作業員11人を2週間ぶり救出 残る10人の捜索続く

    2021年01月25日 13:32 公開 中国・山東省の金を採掘する鉱山で爆発が起き、作業員22人が閉じ込められた事故で、このうち11人が24日、2週間ぶりに救出された。 テレビの映像では最初の1人が救出される様子が確認できる。作業員は光から目を保護するため目隠しをされた状態で地上に引き上げられ、歓声が上がった。 この作業員は直ちに病院へ搬送されたが、「非常に衰弱」しているという。 最初の救出から約1時間で、さらに10人が鉱山の異なる場所から助け出された。国営中国中央テレビ(CCTV)によると、このうち1人は負傷しているという。 数人の作業員は救助隊員に支えられながら、自力で歩く姿が確認された。 残りの作業員11人のうち少なくとも1人は死亡し、10人の状況や生死は不明。救助隊は居場所の特定作業を進めている。 山東省の鉱山では10日、鉱山の入り口近くで爆発が起き、坑内で作業中だった22人が生き埋めになった。爆発の原因は分かっていない。 地下坑道に閉じ込められた作業員がいる地点まで掘り進むのに、数週間かかると予想されていた中、救助活動のスピードは大幅にアップした。 「日曜(24日)朝に、巨大な障害物が突然坑道の底に落ち、救助活動が大きく前進した」と、救助隊のリーダーは国営英字紙「環球時報(グローバルタイムズ)」に述べた。 最初に救出された男性は、何日間も食料や医薬品を受け取っていた10人がいた場所とは異なる地点に閉じ込められていた。 10人は、自分たちより約100メートル深い地点で孤立していた作業員と最初は連絡が取れていたが、その後途絶えてしまったと救助隊に伝えていた。この作業員が、24日に最初に救出された人かどうかはわかっていない。 当局はいまも行方不明となっている作業員たちと連絡が取れていない。 救助隊リーダーは、「行方不明の作業員たちがいるもようの坑道第6区画に到達」できるかはまだ分からないと述べた。 作業員はどうやって長い間生き延びたのか 原因不明の爆発の影響で鉱山入り口は大きく破損し、通信が途絶えた。 事故から1週間は作業員の生存は確認できなかった。17日になると、救助隊員は小さな穴に下ろしていたロープの1本が引っ張られるのを感じた。 そしてロープを介して、11人が同じ場所に、もう1人がさらに深い地点に閉じ込められているとするメモが届いた。 しかしその後、深い地点に閉じ込められていた作業員との連絡が途絶えた。また、同じ場所にいた11人のうち、頭部を負傷していた1人がこん睡状態に陥り、21日に死亡が確認された。 作業員が救出を待つ間、通信回線が確立され、狭い穴を通じて食料や医薬品が届けられた。 地下約600メートルの地点に閉じ込められた生存者たちは、救助隊との定期的な連絡を維持できた。 おかゆや栄養剤が届けられたほか、救出の数日前には作業員が腸詰の伝統料理をリクエストすることもあった。 相次ぐ鉱山事故 鉱工業への安全規制が緩い中国では、鉱山事故は珍しくはない。昨年12月には、重慶市の炭鉱で作業員23人が一酸化炭素中毒で死亡した。 同年9月にも、重慶市郊外の別の炭鉱で作業員16人が一酸化炭素中毒で死亡した。 南西部・貴州省では2019年12月、炭鉱での爆発事故で少なくとも14人が死亡した。 (英語記事 Eleven pulled out alive in China mine rescue)

  • Thumbnail

    記事

    バイデン米政権幹部、前政権のワクチン供給計画は「大混乱」と批判

    2021年01月25日 11:53 公開 バイデン米政権のロン・クレイン首席大統領補佐官は24日、新型コロナウイルスのワクチンを全国的に供給する計画が、トランプ前政権には実質的になかったと批判した。 クレイン首席補佐官は米NBCニュースに対して、トランプ前政権のワクチン供給計画は「限定的」かつ「まとまりのない」ものだったと批判。「特に介護施設や病院以外の、地域社会全体にワクチンを供給していく手続きが、私たちがホワイトハウスに入った時点では、実際には存在しなかった」と述べた。 1月20日に就任したジョー・バイデン新大統領は、就任100日以内に接種1億回分のワクチンを国内に供給するという公約をあらためて表明している。 クレイン報道官はこの実施について、「複雑な」手続きになると認めながら、予防注射拠点が不足する州には連邦政府として施設を設置する方針だと話した。 バイデン大統領は就任直後から、新型コロナウイルス対策を強化する数々の施策を指示。ワクチン接種や検査体制を強化するほか、連邦施設でのマスク着用を義務付けた。バイデン氏は国民にマスク着用の重要性を強調し、死者は今後も増えると覚悟を呼びかけた。 バイデン氏は21日、「事態が改善する前に、今後もさらに悪化する。これははっきりさせておきたい」と言明した。 アメリカで確認された新型コロナウイルスの感染者は累計2500万人以上。約41万7500人が新型ウイルスによる感染症COVID-19に関連して亡くなったとみられている。最近では、COVID-19関連で1日に4000人以上が死亡する日もある。 アメリカではドナルド・トランプ前大統領の下でワクチン供給が始まり、各州に配布されたワクチンを州政府や市町村当局が住民に接種している。しかし、接種事業の進捗(しんちょく)には批判も出ている。 米疾病対策センター(CDC)によると、23日までに計約4100万回分のワクチンが全国に配布されたものの、実際に行われた予防注射は2050万回にとどまっているという。 アメリカの被害状況は 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、アメリカの感染件数は24日に累計2500万件を超えた。 米誌アトランティックなどが各州保健当局のデータを集計する企画「Covid Tracking Project」(COVID追跡計画)によると、昨年11月の感謝祭や12月のクリスマスの後にそれぞれ新規感染が急増した。 今月初めには入院患者が過去最多に達したが、その後は徐々に1日の新規感染者数と共に減少しつつある。 米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)所長で、バイデン政権の新型コロナウイルス対策を主導する大統領首席医療顧問となったアンソニー・ファウチ博士は21日、移動平均値を見ると、感染拡大のペースが落ちているようだと述べた。ただし、全国的な状況がわずかに安定したとはいえ、国が「きわめて深刻な状況」にあることに変わりはないと警告した。 CDCは、新型ウイルスの変異株が感染急増のペースを押し上げる危険があると懸念しており、最初にイギリスで確認された感染力の高い変異株が3月までにアメリカで流行する種類になる恐れがあると警告を発表した。 ファウチ博士によると、この変異株はすでに20州で確認されているものの、その拡大を追跡する国内の対応能力は「限られている」という。 バイデン新政権のウイルス対策は バイデン新大統領はすでにCOVID-19対策のため複数の大統領令に署名。1.9兆ドル(約200兆円)規模の追加経済対策案を公表し、連邦議会に可決を求めている。 バイデン氏は、新型コロナウイルス対策のための包括的な景気刺激策に超党派の支持を呼びかけているが、野党となった共和党からはすでに批判的な意見が出ている。 就任100日間で1億回のワクチン接種を実現するという主要公約についても、目標が少なすぎるという批判が出ている。 これについて21日に記者団に質問されたバイデン氏は、「発表した当時はみんな、(多すぎて)実現不可能だと言ったじゃないか。勘弁してくれよ。手始めとしては、いい出発点だ」と答えた。 アメリカでこれまでに使用が承認されているモデルナ製とファイザー製のワクチンについて、両社は3月までに2億回分のワクチンを提供すると約束している。ファウチ博士はさらに、ジョンソン・エンド・ジョンソン社のワクチンが、数週間以内に承認される可能性に言及している。 ファウチ博士は、夏の終わりまでにアメリカ国民の70~85%が予防注射を済ませれば、国は秋までに「一定の平常通りの状態」に近づけるかもしれないと期待を示した。 「まったく平常な状態になるわけではないが、国民に対するプレッシャーがだいぶ軽減されると思う」と、ファウチ氏はホワイトハウス記者会見で述べた。 バイデン大統領はさらに、前政権による世界保健機関(WHO)脱退の手続き撤回を命令。アメリカは、ワクチンを世界中に公平に供給するためWHOが主導する国際的な枠組み「COVAX」にも参加する見通しとなり、WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長はこれを歓迎した。 (英語記事 Covid-19: White House criticises 'chaotic' vaccine rollout)

  • Thumbnail

    記事

    ロシア、欧米諸国が「内政干渉」と非難 野党指導者の釈放求めるデモ奨励と

    2021年01月25日 11:31 公開 ロシアは24日、帰国直後に拘束された野党指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏の釈放を求める抗議行動を奨励しているとして、欧米諸国を非難した。 ロシア各地では23日、数万人が警察の厳重な警備を無視して集結し、ナワリヌイ氏の釈放を求めた。ウラジミール・プーチン大統領に対する抗議集会としては過去数年で最大規模。人権監視団体によると、この抗議集会で3000人以上が拘束された。 しかしプーチン大統領の報道官ディミトリ・ペスコフ氏は24日、抗議集会には「少し」しか参加していないと主張した。 モスクワでは機動隊が抗議者を警棒で殴り、引きずり出す様子が目撃された。こうしたロシアの対応について、米国務省は「厳しい戦術」がとられたと非難。欧州連合(EU)に対ロシア制裁強化を求める声が上がっている。 反プーチン派として名高いナワリヌイ氏は17日の逮捕後、抗議行動を呼びかけた。 <関連記事> ロシア野党指導者の釈放求めるデモ、「3000人以上拘束」と人権団体 拘束されたロシア野党指導者、30日間勾留へ 警察署内で臨時裁判 ロシア野党指導者ナワリヌイ氏、帰国直後に拘束 欧米が釈放要求 ナワリヌイ氏は昨年8月に神経剤を使われ、一時こん睡状態に陥った。治療を受けていたドイツ・ベルリンからモスクワに帰国した際に、ロシア当局に拘束された。 現地の裁判所はナワリヌイ氏が執行猶予中の出頭義務に違反したとして、2月15日までの勾留を命じた。同氏は、口封じのためのでっちあげだと主張している。 ナワリヌイ氏の釈放を求める無許可デモは、ロシア極東地域やシベリアからモスクワ、サンクトペテルブルクまで、約100の市や町で行われた。 観測筋によると、首都モスクワでの抗議は過去10年で最大規模だったが、全国的なデモは前例がない規模だった。 トロリーバスの乗客が抗議する群衆に手を振ったり、車の運転手たちがクラクションを鳴らすなど、抗議者たちは幅広い控えめな支持を得ているようだった。 「内政干渉」 ロシアのペスコフ報道官は、在モスクワのアメリカ大使館が抗議デモに近づかないよう警告したことについて、「我々の内政への干渉」だと非難した。 ロイター通信によると、米大使館はこのような警告は「一般的で通常の慣行」だと反論している。 20日に発足したばかりのバイデン米政権は23日、「普遍的な権利を行使して拘束された、あるいはアレクセイ・ナワリヌイ氏の無条件な即時釈放を求めて拘束された、全員の解放をロシア当局に求める」との声明を発表した。 こうした中、在ロンドンのロシア大使館はツイッターで、欧米諸国が自国の大使館を通じてロシア国内の抗議行動を応援していると非難した。 ロシア外務省のマリア・ザハロワ広報官は西側諸国からの批判は、「欧米のエセ民主主義やエセ自由主義といった、まさに西側的な考え方による非常に深刻な危機」の結果だと述べた。 各国から対ロシア制裁強化の声 フランスのジャン=イヴ・ルドリアン外相は、抗議者の逮捕は「権威主義への傾斜」だとし、ロシアにさらなる制裁を科すよう求めた。 エストニア、ラトヴィア、リトアニアの外相は、抗議者の「逮捕に関与したロシア当局者に対する制限措置」を求めた。 ポーランドのアンジェイ・ドゥダ大統領もまた、ナワリヌイ氏の逮捕を受け、対ロシア制裁の強化をEUに求めた。 EU加盟各国の外相は25日にも、ロシアをめぐる対応について協議する予定。 (英語記事 Russia hits out at West as it downplays protests)

  • Thumbnail

    記事

    中国軍機の多数侵入、台湾が確認 2日連続

    2021年01月25日 11:27 公開 台湾は24日、中国軍の戦闘機など多数の軍用機が2日続けて防空識別圏に侵入したと発表した。アメリカではジョー・バイデン政権が発足したばかりで、中国によるアメリカへのけん制との見方が出ている。 台湾国防部によると、24日に中国軍機15機が侵入した。これ以前にも同様の訓練飛行があり、米政府が警告を発していた。 中国は台湾を自国の一部とみなしている。一方、台湾は主権国家との立場をとっている。 アナリストらは中国軍の動きについて、バイデン米政権が台湾をどのくらい支援するのかを試すものだとしている。 <関連記事> 米国務省、国連大使の台湾訪問を直前に中止 米国務長官、米台関係に制約不要と 台湾との公的接触規制を解除へ 中国と台湾の外交官が衝突 フィジーのイベントで 通常は数機 中国はここ数カ月間、台湾南部と、台湾が支配する南シナ海の東沙諸島との間の上空で、航空機を定期的に飛ばしている。 台湾国防部によると、通常は偵察機や対潜哨戒機など1~3機による飛行だという。 しかし23日には、核兵器を運べる爆撃機8機と戦闘機4機、対潜哨戒機1機が、台湾の防空識別圏の南西部に入り込んだ。 さらに24日には、戦闘機12機、対潜哨戒機2機、偵察機1機が侵入した。両日とも台湾の空軍が警告を発して圏外に退出させるとともに、防空ミサイルシステムを使って中国軍機の動きを監視したという。 中国政府は公式なコメントを出していない。 今回、中国(CHINA)軍機の飛行が確認されたのは、南シナ海(South China Sea)の東沙諸島(Pratas Islands)と台湾(TAIWAN)南部の上空。 どんな意味がある? 中国軍の訓練飛行は、バイデン米大統領の就任からわずか数日後に実施された。バイデン氏は人権や貿易、香港、台湾など、米中関係の悪化につながっている幅広い問題で、中国に圧力をかけ続けるとみられている。 トランプ前政権は台湾と緊密な関係を構築。武器売却を加速させ、中国からの強い警告にもかかわらず、台湾に米高官を派遣した。トランプ氏が大統領を退任する間際には、当時のマイク・ポンペオ国務長官が、アメリカと台湾の当局者同士の接触に関する制限を解除した。 バイデン新政権が中国と台湾の問題にどう臨むかはまだ明確ではない。しかし、米国務省のネッド・プライス報道官は、23日の中国軍機の動きを受けて声明を発表。「アメリカは中華人民共和国(PRC)が繰り返し、台湾など周辺に脅威を与える行動を取っていることを憂慮している」とし、アメリカは台湾との関係を強化し続けると述べた。 さらに、「中国政府に対し、軍事、外交、経済の面で台湾に圧力をかけるのをやめ、民主的に選ばれた台湾の代表らと意味のある対話を始めるよう強く求める」とした。 20日にあったバイデン氏の大統領就任式には、台湾の事実上の駐米大使である蕭美琴氏が招待された。新政権による台湾支援の新たなサインと受け止められている。 台湾の与党・民主進歩党の有力議員、羅致政氏はロイター通信に対し、中国の動きはアメリカの台湾支援をけん制する狙いがあると分析。「バイデン政権にメッセージを送っている」と話した。 中台の対立の背景 中国と台湾は1949年に国共内戦が終わった後、別々に政府を樹立。中国は長年、台湾の国際的な活動を制限しようとしてきた。また、双方とも太平洋地域での影響力を争ってきた。 近年、双方の緊張は高まっており、中国は台湾を取り戻すために軍事力の使用も排除しないとしている。 台湾と正式に国交を結んでいる国はごく少数だが、民主的な選挙を経て構成された台湾の政府は、多くの国と強い通商関係や非公式な関係を築いている。 アメリカは多くの国と同様、台湾とは正式な国交を結んでいない。一方でアメリカの法律は、同国が台湾に自衛の手段を提供するよう定めている。 (英語記事 Taiwan reports large incursion by Chinese war jets)

  • Thumbnail

    記事

    ジョンソン英首相、バイデン米大統領と初の電話会談

    0、第26回国連気候変動枠組条約締約国会議(COP)などで連携していくことを期待していると述べた。 BBCのローラ・クンスバーグ政治編集長によると、首相官邸はジョンソン氏とバイデン氏の目指す政策内容には「かなり重なる部分がある」と考えているため、英政府にとってもバイデン政権発足は「前向きになれる材料」だという。 バイデン氏は就任前、ブレグジット(イギリスの欧州連合離脱)後も、英・北アイルランドとアイルランド共和国の間に「警備がいるような国境」は望まないと発言している。さらに、ブレグジット後に米英貿易協定を結ぶ場合、それはイギリスとアイルランド共和国の間の北アイルランド和平合意「ベルファスト合意」を尊重したものではなくてはならないと述べている。 ジョンソン首相とバイデン大統領はこれまで、実際に対面したことはない。しかし、バイデン氏はかつてジョンソン氏のことを「身体的にも精神的にも」トランプ氏の「クローン」だと呼んでいた。 バイデン氏は昨年11月の大統領選で勝利が確定して間もない11月10日、他の国に先駆けてジョンソン首相に電話し、両国間の歴史的な「特別な関係」を強化をしたいと伝えていた。 (英語記事 PM talks to Biden in first call since inauguration)

  • Thumbnail

    記事

    まるでトルコの忠犬ハチ公、入院中の飼い主を待って毎日病院へ

    2021年01月24日 12:13 公開 トルコ・トラブゾンでこのほど、ペットの犬が入院中の飼い主を病院の入り口で待ち続ける出来事があった。 今月14日、飼い主ジェマル・シェンテュルクさんを搬送する救急車を病院まで追いかけた犬の「ボンジュク」は、飼い主が退院するまでの6日間、毎日病院に通い、朝から晩まで待ち続けた。 複数報道によると、朝になるとひとりで家を出て病院へ向かい、夕方に家族に連れ戻されても、また朝には病院に出かけて行ったという。 シェンテュルクさんが姿を見せると、ボンジュクは大喜びで駆け寄った。 脳塞栓の治療を終えたシェンテュルクさんは20日に退院し、ボンジュクと一緒に帰宅した。

  • Thumbnail

    記事

    米著名司会者ラリー・キングさん、87歳で死去 インタビューの名手

    2021年01月24日 12:06 公開 米テレビ界の大物で、世界各国の指導者や著名人を大勢インタビューして有名になったラリー・キング氏が23日、ロサンゼルスの病院でなくなった。87歳だった。 キング氏は米CNNのトークショー「ラリー・キング・ライブ」を25年間司会するなど、ラジオやテレビのアナウンサー・司会者として60年以上にわたるキャリアを築いた。行ったインタビューの回数は約5万回に上るという。 自ら共同で立ち上げた製作会社オラ・メディアによると、ロサンゼルスのシーダース・サイナイ医療センターで亡くなった。米メディアによると今月初めに、新型コロナウイルスによる感染症COVID-19のため入院していた。 上着を脱ぎ、ワイシャツの袖をまくりあげたサスペンダー姿でインタビューするのが有名だった。ジェラルド・フォード氏からバラク・オバマ氏までの現職米大統領を全員インタビューしたほか、マーティン・ルーサー・キング牧師やダライ・ラマ、ネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領、レディー・ガガ氏など、各界の指導者や著名人も大勢取材した。 オラ・メディアは「ラジオ、テレビ、デジタル・メディアの各プラットフォームで63年にわたり、ラリーは何万回とインタビューを重ね、数々の賞を受賞し、世界的な名声を得た。これは、長く記憶される彼の放送人としての独自の才能の証明だ」とコメントした。死因は明らかにされていない。 1933年にニューヨーク・ブルックリンで「ローレンス・ハーヴィー・ザイガー」として生まれたキングさんは、1970年代にラジオ番組司会者として有名になり、1985年に開局間もないCNNで「ラリー・キング・ライブ」を開始した。 テレビの生放送で視聴者からの電話に答えながら、著名人に話を聞くこの番組は人気を得て、長寿番組となった。ただし、ゲストの発言を検証・確認せず、相手が話をはぐらかしやすいあいまいな質問をするという批判も多く、対決的なインタビュー番組が人気を得るようになると視聴率は低迷した。キング氏は、視聴者と一緒になって学んでいけるように、ゲストについてあまり下調べしないのだとも話していた。 2010年には「毎晩つけているサスペンダーを外す時がきた」と、引退を発表した。 7人の女性と計8回結婚し、子供は5人いた。昨年には子供2人が、肺がんと心臓発作で相次ぎ亡くなっている。 放送以外の活動としては、経済的に困窮して医療保険のない人の心臓病治療を支援する慈善団体「ラリー・キング心臓基金」を1988年に立ち上げるなどした。 (英語記事 Larry King: Veteran US talk show host dies aged 87)

  • Thumbnail

    記事

    ロシア野党指導者の釈放求めるデモ、「3000人以上拘束」と人権団体

    プーチンよ去れ!」と声をあげた。「ロシアが捕虜収容所になってしまった」ため、デモへの参加を決めたと、BBCに話す女性もいた。 モスクワ在住の抗議者、セルゲイ・ラドチェンコ氏(53)は、「びくびくおびえて暮らすことにうんざりしている。これは自分自身とナワリヌイのためだけでなく、自分の息子のためでもある。この国には未来がないので」とロイター通信に述べた。 ナワリヌイ氏を支持する著名弁護士のリュボフ・ソボル氏は、報道陣の囲み取材を受けている最中の自分を警察が手荒に連行する様子の動画を投稿した。 ソボル氏はロシア国民に抗議行動への参加を促したとして、すでに罰金が科されている。 https://twitter.com/SobolLubov/status/1352943159853133826?s=20 ナワリヌイ氏の妻ユリア氏も、抗議集会で一時拘束された。同氏はインスタグラムに画像を投稿し、「画質が悪くて申し訳ありません。警察車両のライトがひどくて」と書いた。 一部の抗議者は、ナワリヌイ氏が勾留されている厳重警備態勢の刑務所周辺を行進し、大勢が逮捕された。 こうした中、独立系ニュースソース「Sota」は、少なくとも3000人がウラジオストクでデモに参加したと伝えた。しかし地元当局は参加者は500人だったとした。 AFP通信の映像には、機動隊が群衆に突入し、一部の抗議者を警棒で殴る様子が映っている。 シベリア・ヤクーツクでは気温が零下50度の中、小規模な抗議活動が行われた。 抗議に先立ち、ロシア当局は厳しい取り締まりを行うと約束していた。今週初めには、ナワリヌイ氏の広報担当キラ・ヤルミシュ氏など、ナワリヌイ氏の側近数名が逮捕された。 ナワリヌイ氏の支持者たちは、来週末にも引き続き抗議行動に出るよう呼びかけた。 携帯電話とインターネットの通信が遮断 23日に携帯電話とインターネットの通信が途絶えたとする報告が複数あったが、抗議行動との関連は分かっていない。 動画共有アプリTikTokには抗議活動を奨励する動画があふれ、ナワリヌイ氏に関するメッセージが拡散された。 この事態を受け、ロシアのメディア監視機関「Roskomnadzor」はTikTok側に「未成年者に違法行為を奨励する」情報の取り下げを要求。応じない場合には多額の罰金を科すとした。教育省は子供たちをデモに参加させないよう、保護者らに求めた。 ナワリヌイ氏側は支持を獲得するため、抗議に先立ち、プーチン大統領が所有しているとする黒海の高級リゾートに関する動画を公開した。政府側はこの主張を否定している。これまでに6500万人以上が動画を視聴した。 イギリスのドミニク・ラーブ外相は23日、同国は「平和的な抗議者やジャーナリストに対する暴力行使」を非難するとツイート。平和的なデモの最中に拘束された人々を解放するよう、ロシア当局に求めた。 米国務省は、抗議者とジャーナリストに対して「厳しい戦術」がとられたと非難し、「普遍的な権利を行使して拘束された、あるいはアレクセイ・ナワリヌイ氏の無条件な即時釈放を求めて拘束された、全員の解放をロシア当局に求める」とした。 欧州連合(EU)のジョセップ・ボレル・フォンテジェス外務・安全保障政策上級代表は、「広範囲に及ぶ拘束や不相応な武力行使、インターネットや電話回線の切断を深く憂慮する」と声明を発表。EU加盟各国の外相は25日にも、ロシアにおける弾圧について協議すると明らかにした。 (英語記事 'Thousands detained' at Navalny protests in Russia)

  • Thumbnail

    記事

    バイデン新政権発足で動揺と分裂 陰謀論Qアノン信奉者たち

    2021年01月23日 15:35 公開 シャヤン・サルダリザデ、オルガ・ロビンソン BBCモニタリング 根拠のない陰謀論「Qアノン」の信奉者たちは、自分たちが応援するドナルド・トランプ前米大統領が1月20日以降も大統領の座に留まり続けるという自分たちの予言とは裏腹に、ジョー・バイデン新大統領が就任した事態を受けて、動揺して分裂している。1月6日の連邦議会襲撃には多くのQアノン信奉者が参加し、逮捕・起訴されている。 Qアノン信奉者たちは、アメリカ政府の奥に潜む真の権力者のネットワーク「ディープ・ステイト」の関係者を、トランプ氏が逮捕し処罰するという陰謀論を信じ、バイデン氏の大統領就任は実現しないとぎりぎりまで主張していた。 それだけに、バイデン氏が20日正午前に大統領になるための宣誓をし、そして第46代合衆国大統領として就任演説をした様子に、多くのQアノン派が衝撃を受けていた。 Qアノン派に人気のチャットアプリ「テレグラム」では、「吐きたい」と書く人もいた。「あまりにでたらめばかりで、うその期待ばかりさせられて。もううんざりだ」とこの人は書いた。 その一方で、「計画」は失敗していないと主張し、別の予想や理論を見つけてはそれに飛びつく人たちもいる。 Qアノン派はもう何週間も前から、1月20日こそが審判の日になると持説を拡散し続けていた。いわく、主だった民主党関係者や、政財界にエリートとして巣くう「悪魔崇拝の小児性愛者」たちが、トランプ大統領の命令で1月20日に逮捕され処刑されるというのが、その主張の主な内容だった。 <関連記事> 米議会襲撃 65日間の危険信号 米議会襲撃 Qアノン陰謀論の信奉者や州議会議員など次々と起訴 極右のトランプ派はいま何を言っているのか 【解説】 Qアノン陰謀論とは何か、どこから来たのか 米大統領選への影響は しかし、バイデン新大統領が宣誓就任しても、そのような政府要人の逮捕は実現せず、Qアノン派の間では致し方なく現実を直視する人も出てきた。 「もう終わった。自分たちは担がれたんだ」と、投稿した人もいる。 それから数時間のうちに、陰謀論者に人気のSNS「Gab」やテレグラムなどに、数千人が同様の書き込みをした。議会襲撃を受けて、Qアノン系の投稿をする英語アカウントの多くは、米ツイッターなど主要SNSで凍結されている。 Qアノン派の間で特に影響力の大きいアカウントの投稿にさえ、混乱が見受けられるようになった。「Trust the plan(計画を信じろ)」という決まり文句も、疑う人たちが増えていった。Qアノン陰謀論とはそもそも、2017年10月に、匿名掲示板「4chan」に政府関係者「Q」を名乗るユーザーが、米政府の機密だと主張する内容の投稿を始めたことから始まっている。 ツイッターにアカウントを凍結される前には20万人のフォロワーを抱えていたインフルエンサー(SNSで影響力のある人)は、「今日は我々全員にとってとてもつらい日だ」と書いた。 「今日の就任はキリスト教徒の愛国者にとって、わけが分からないものだ。自分たちは『計画』を通じてこの国を取り戻すんだと思っていたのに」と、この人は続けた。 夫がQアノン信奉者だとうい女性はBBCに対して、夫にとって就任式当日は人生で「一番がっかりした日」だったと話した。20日の出来事で、陰謀論をかたくなに信じる夫の信念が少しでも揺らいでくれることをこの女性は期待しているが、今後の展開がどうなるのか不安だという。 「そら見たことかとか、そういうことを言って人を馬鹿にしたり見下したりしたくない」というこの女性は、夫が陰謀論にこりかたまったせいで、ここ数カ月の夫婦関係は大変だったと話した。 Qアノン派は「分裂の危機」にあると、右派SNS「Gab」に書いたインフルエンサーもいる。この人は、「大勢が怒っているので、本物の友情が修復不能なほど壊れてしまうかもしれない」とも書いている。 Qアノン派の間では、バイデン氏が就任式で宣誓する前に、何らかの形で軍関係者が(トランプ氏の命令を受けて)介入し、バイデン夫妻やカマラ・ハリス新副大統領、ナンシー・ペロシ下院議長、チャック・シューマー民主党上院院内総務、オバマ夫妻、クリントン夫妻、ブッシュ夫妻など、「ディープ・ステート」に属する全員を一網打尽にして逮捕するのだと、そういう展開が広く信じられていた。 こうしたQアノン派の混乱に乗じてすでに、テレグラム上で複数の過激主義やネオナチ勢力のチャンネルが、動揺するQアノン派を探して声をかけて勧誘するよう、自分たちの支持者に呼びかけている。 一方で、「決して諦めない」というQアノン派もいる。影響力のあるアカウントの一部はフォロワーに、信念を曲げるな、簡単に諦めるなと呼びかけている。 「テレグラム」で人気のチャンネルは登録者13万人に対して、安心するようなだめている。本当はまだ舞台裏でトランプ氏と「Q」のチームが、事態を掌握しているのだと。そして「ディープ・ステート」の悪事は「今後4年間の内に暴露されていく」のだと。 中には、バイデン氏就任で「性急に」Qアノンを疑うようになった人たちへの批判も出ている。 たとえば、バイデン新大統領は実は本人が「まだ気づかないうちに」、軍施設に収監されて、囚人として政権を運営しているのだという説もある。 一方で、就任式当日にはQアノン信奉者の間で特に影響力の強いロン・ワトキンス氏が、諦めて日常に戻るよう支持者に呼びかけ、ウォッチしていた大勢を驚かせた。 暴力的で性的な過激表現が大量に書き込まれるオンライン掲示板「8chan」や「8kun」の運営にかかわるのが、ジム・ワトキンス氏。ロン氏はその息子だ。「8chan」や「8kun」は、Qアノン運動が台頭した場でもある。 そしてロン・ワトキンス氏は大統領選に不正があったという根拠のない陰謀論を大量にばらまき、1月6日に首都ワシントンに集まるようQアノン信奉者に呼びかけていた当人だ。 「自分たちは全力を尽くした」と、ワトキンス氏はテレグラムで登録者12万人に告げた。 「これからは、うなだれずに、できる限りベストな形でもとの暮らしに戻らなくては」と、同氏は書いた。さらに、「新しい大統領が宣誓就任した。そして、誰が宣誓就任したか、どうやってそうしたか、気に入ろうが気に入るまいが、憲法を尊重するのが我々の市民としての義務だ。次の政権が始まる今、ここ数年の間に作った友人や楽しい思い出を忘れないで」と書き、自分が今後計画している内容については近く発表すると付け足した。 やがて就任式の日が終わりに近づいたころ、Qアノン信奉者のコミュニティーはまだ困惑していた。 疑問だらけなので、「Q」の投稿を待ち続けると言う人もいた。「Q」は大統領選当日以降、ほとんど沈黙していた。 トランプ氏が間もなく何か自分たちに直接、語りかけてくれるはずだと期待する人たちもいた。 今なお、相当数のQアノン派が信念を曲げず、諦めるな、信じるのをやめるなとお互いを励ましあっている。 この運動がこれからどこへ向かうのか、予測するのは難しい。 しかし、Qアノンは、世界を支配する国際的な犯罪者集団を阻止できるのは自分たちだけだと、何十万もの人をだました運動だ。これが一晩にして消えてなくなるわけがないと、陰謀論の専門家や研究者の一部は見ている。 過激主義の研究者マークアンドレ・アルジェンティノ氏は、「Qアノンの空間を出られるようになるまで、(信奉者は)脅威であり続ける」とツイッターで書いた。 「Qアノンがなくても、『Q』がいなくても、トランプがいなくても、この人たちがQアノンを信じるようになった、そうさせた核となる要素は残る。なのでこの人たちは、陰謀論を信じる自分のものの考え方や、自分の反・民主主義的な理想のはけ口を、何かほかに見つけずにはいられないはずだ」 (追加取材:マリアナ・スプリング) (英語記事 Biden inauguration leaves QAnon believers in disarray)

  • Thumbnail

    記事

    イギリスで特定の変異株、「死亡リスク高い可能性」 首相が発表

    2021年01月23日 15:29 公開 ジェイムズ・ギャラガー保健・科学担当編集委員 イギリスのボリス・ジョンソン首相は22日、イギリスで発見された新型コロナウイルスの変異株について、従来のウイルスより致死性が高い可能性があると発表した。 このデータは、新旧の変異株に感染した人の致死率を比較したもの。しかし、実際の数値は不透明なところが大きく、既存のワクチンも効果が期待できるとしている。 イギリスではすでに、これ以外の変異株も広まっている。 ジョンソン首相は官邸での記者会見で、「ロンドンとイングランド南東部で特定された変異株は感染力が強いだけでなく、死亡リスクも高い可能性があるとの証拠があるようだ」と説明した。 「国民保健サービス(NHS)が重圧にさらされているのは、この変異株の影響が大きい」 これまでにイングランド公衆衛生庁、インペリアル・コレッジ・ロンドン、ロンドン大学衛生熱帯医学大学院がそれぞれ、変異株の致死性について研究を行った。 研究で得られた証拠は、政府の「新型呼吸器系ウイルスの脅威に関する諮問グループ(Nervtag)」所属の科学者が評価した。 「Nervtag」はこれを受けて、変異株は死亡リスクが高い「現実的な可能性」があることが分かったが、確証には程遠いと結論した。 政府の首席科学顧問、サー・パトリック・ヴァランスは、データが「まだ確かではない」と説明した。 「これらの数値には不透明なところが大きく、正確なものを掴むためにはさらなる研究が必要だ。しかし、この変異株に致死率も感染力も高いという懸念があることは確かだ」 <関連記事> イギリスの新型ウイルス死者、1日1600人を超える 過去最多 イギリスのワクチン接種、400万人を達成 対象者拡大へ イギリス、全ての入国者に陰性証明義務付け 変異株の流入防ぐため イギリスでは昨年9月にこの変異株が発見された。現在ではイングランドと北アイルランドで流行している新型ウイルスのほとんどがこの変異株で、世界50カ国以上にも広がっている。 これまでの研究では、この変異株は他の株に比べて感染力が30~70%高いことが分かっていた。また、致死率も30%ほど高いとうかがわせる兆候が出ている。 これはたとえば、60歳の1000人が感染した場合、従来の株ではそのうち10人が死亡する可能性があったが、変異株だと死者が13人に増えることを意味する。 病院で得たデータでは致死率に変わりはなかったものの、検査で陽性が確認された全員を対象にしたところ、違いが確認された。病院では、医療スタッフがパンデミック対応の経験を重ねるに伴い、治療方法も改善している。 変異株にワクチンは効くのか 米ファイザーと独ビオンテック製、そして英オックスフォード大学とアストラゼネカ製のワクチンは、共にイギリスで特定された変異株に効果を発揮するとみられている。 しかしサー・パトリックは、南アフリカとブラジルで発見された変異株については懸念があると話した。 サー・パトリックによると、「(南アとブラジルの)変異株には、ワクチンが作用しにくいかもしれない特性がある」。 「現時点では間違いなく、イギリスの変異株よりも懸念される。今後も注視して慎重に研究していく必要がある」 ジョンソン首相は、新たな変異株の流入を防ぐため、国境管理をさらに厳しくする準備を進めていると話した。 イギリス政府は15日から、南米諸国とポルトガル、複数のアフリカ諸国からの入国を禁止している。また18日からは全ての国からの渡航者に対し、イギリスへ出発する前の陰性証明取得と、入国後の自主隔離を義務付けた。 (英語記事 UK variant 'may be more deadly')

  • Thumbnail

    記事

    米上院、トランプ氏の弾劾裁判は2月上旬開始へ 与野党合意

    2021年01月23日 14:55 公開 米連邦議会上院で予定されるドナルド・トランプ前大統領の弾劾裁判は、2月8日以降に審理を開始することになった。与野党が22日、合意した。 1月6日の米連邦議会議事堂襲撃事件について、民主党はトランプ氏が「反乱を扇動」したとして、下院で弾劾訴追した。下院は25日にも上院に、弾劾訴追決議を上院に付託する。 これを受けて上院は弾劾裁判を開くが、審理開始は2月8日以降になり、トランプ氏の弁護団は準備期間を得ることになった。 米大統領が2度にわたり弾劾訴追されるのは初めて。また、すでに任期を終えて退任した大統領経験者が、上院の弾劾裁判にかけられるのも初めて。これまで大統領が弾劾裁判で有罪になったことはない。現職大統領が有罪となれば解任されるが、トランプ氏はすでに退任している。ただし、もし有罪となった場合は今後、連邦選挙への立候補が禁止される可能性もある。 議会襲撃に先立つトランプ氏の言動と、その影響が、審理の焦点となる。昨年11月の大統領選に圧勝したのは自分だと主張し続けたトランプ氏は、ホワイトハウス近くで開かれた集会で支持者たちに、「平和的に愛国的に」意見を主張するよう呼びかけた。全員で「議事堂へ行こう」とも呼びかけた。また、支持者たちに「徹底的に戦う」ようにも呼びかけた。 <関連記事> トランプ氏の発言が暴力を扇動したのか? 米議会襲撃 トランプ氏、議会襲撃前の演説は「問題なかった」 共和党からは弾劾賛成の意見も 米議会襲撃 65日間の危険信号 米議会襲撃 Qアノン陰謀論の信奉者や州議会議員など次々と起訴 ジョージア州の決選投票で当選した民主党新人の上院議員2人が20日に就任したことで、民主党は下院だけでなく上院でも、僅差で多数党となった。 多数党の院内総務となった民主党のチャック・シューマー上院議員は22日、下院の弾劾決議を25日に受け取ると述べた。上院の審議日程は、多数党の院内総務が決める。 「上院は、ドナルド・トランプの弾劾裁判を実施する。全面的な裁判になる。公平な裁判になる」と、シューマー院内総務は上院本会議場で述べた。 野党で少数党となった共和党のミッチ・マコネル上院院内総務の事務所によると、審理開始前の準備期間をシューマー議員が認めたことをマコネル議員は歓迎した。審理は2月9日に始まるという。 マコネル院内総務の事務所は声明で、「下院が素早く最低限の手続きで進んだだけに、共和党としては上院が今後、トランプ前大統領の権利と法定手続き、上院という制度や大統領の職位を尊重するよう、働きかけた。その目的は実現した。これは法定手続きと公平性の勝利だ」 と評価した。 共和党側の要求は マコネル院内総務は下院の民主党議員団に、弾劾決議の上院付託を1月28日まで待つよう要請していた。この場合、上院での審理開始は2月半ばまで先送りされる見通しだった。 しかし、民主党幹部のナンシー・ペロシ下院議長はこの要請を拒否した。 マコネル氏は、弾劾決議の付託を遅らせれば、上院はジョー・バイデン新大統領が指名した閣僚などの承認手続きや、経済対策法案の審議などに時間を使えると、弾劾手続き先送りの意義を主張していた。 バイデン政権の意向は バイデン大統領は就任前から早急な弾劾手続きには消極的で、22日には記者団に、「数々の危機に対応するためすぐ動き出せる体制作りに時間が取れたほうがいい」と発言。上院の弾劾裁判は後回しが望ましいと示唆した。 上院がトランプ氏についてどう判断すべきか、ホワイトハウスは新大統領の意向を明らかにしていない。 新しい大統領報道官のジェン・サキ氏は22日、新政権になって復活した定例記者会見で、「(バイデン氏は)もう上院議員ではなく、前大統領の責任を問うのは上院と連邦議会の役割だ」と記者団の質問に答えた。 20日以降、上院(定数100)の議席は民主党と共和党がそれぞれ50議席ずつ。過半数が必要が採決の場合は、上院議長でもあるカマラ・ハリス副大統領が投票するため、民主党が多数党となる。 ただし、弾劾裁判で大統領を有罪にするには3分の2以上の賛成が必要のため、共和党から少なくとも17人の議員が、トランプ氏の有罪を認めなくてはならない。 マコネル院内総務がすでに、議会を襲った暴徒は「大統領に挑発された」と言明するなど、複数の共和党上院議員がトランプ氏に批判的な発言をしているものの、そのほとんどはすでに退任した前大統領に実際に有罪判決を下すことの合法性に疑問を示したり、国の分断を悪化させるだけだなど、消極的な姿勢を示している。 弾劾手続きの決まりは 上院慣行手引きによると、弾劾決議の提出を受けた上院は翌日の午後1時までに、弾劾裁判開始を決めるために集まる必要がある。 上院議員が弾劾裁判の陪審員となり、大統領や副大統領の弾劾の場合は、最高裁長官が裁判長となる。 裁判が始まった後は、判決が出るまで日曜を除いて毎日、審理を続けなくてはならない。 トランプ氏は今 トランプ前大統領は20日朝、ホワイトハウスを離れた。空軍基地を経由して、大統領専用機でフロリダ州パームビーチへ向かい、バイデン新大統領が宣誓就任する前に到着した。 これまで「冬のホワイトハウス」と呼んでいた私邸兼リゾート「マール・ア・ラーゴ」を生活の拠点にするものと見られているが、近隣住民の間には警備体制や交通量の増加などを懸念する声も出ている。 トランプ氏はこれまでの側近の多くを「マール・ア・ラーゴ」の近くに留めたい意向とされ、トランプ政権の資料を保管する大統領図書館建築のために20億ドル以上の寄付を募る方針とされている。さらに、一部報道によると「愛国者党」という新党結成も検討しているという。 (英語記事 Trump impeachment: Senate trial delayed until next month)

  • Thumbnail

    記事

    東京五輪、「無観客開催の可能性も」 イギリスのIOC委員が発言

    る可能性があると、国際オリンピック委員会(IOC)の委員が発言した。 セバスチャン・コー卿は22日、BBCの取材に対し、大会が予定通り開催されると確信しているとして、「騒がしくて情熱的な観客に参加してほしいが、開催できる唯一の方法が無観客ならば、全員それを受け入れるだろう」と語った。 コー卿は陸上競技の国際連盟「ワールドアスレティックス」の会長でもあり、2012年ロンドン五輪では組織委員長を務めた。 一方で英紙タイムズは22日、日本の連立与党幹部の話として、大会を中止せざるを得ないと非公式に結論付けられたと報道した。 コー卿はBBCに対して、もし今年の開催が中止されたとしても、東京で開催するために2024年のパリ大会と2028年のロサンゼルス大会を延期するのは「現実的な解決策ではない」と語った。 <関連記事> 東京五輪、開催は不確実 IOC委員が見解 東京五輪、予算を増額 史上最大規模に 日本の組織委員会とIOCは昨年3月、新型コロナウイルスのパンデミックを受け、2020年の東京大会を1年延長することを決定。五輪は今年の7月23日から、パラリンピックは8月24日から始まる予定だ。 しかし今年に入っても各国で感染拡大が続いていることから、開催自体に疑問の声が上がっている。日本でも、東京などで緊急事態宣言が発令されている。 こうした中で英紙タイムズが、与党幹部の話として大会中止の判断を伝えたことについて、組織委は、日本の菅義偉首相が五輪開催を「固く決意」しており、あらゆる関係者が開催に向けて注力していると反発。IOCも、中止報道は「全くのでたらめだ」と否定した。 国際パラリンピック委員会(IPC)も、「強力な対策や計画の下に、パラリンピックは安全に開催することができるし、そうなるだろう」と声明を発表している。 組織委の武藤敏郎事務総長は、世界的な新型ウイルスのワクチン接種事業が、大会開催のカギになるだろうと話した。 「欧米で広くワクチンが接種されれば、(五輪にも)良い影響があるだろう」 「しかしワクチンは全面的な解決にはならない。期待はしているが、完全に頼ってしまうのも良くないと思う」 コー卿も、「大変な事態には違いない。それを否定するのは、現実を見ていない」と慎重な姿勢を示した上で、「昨年と現在では大きな違いが2つある。ひとつはワクチンで、向こう数カ月で劇的に接種が広がるだろう。そして、開催にはまだ半年ある」と語った。 「加えて陸上競技について言えば、選手は今でも練習施設にアクセスできるし、競技大会も続いている」 英オリンピック委員会のアンディー・アンソン会長はBBCのラジオ番組に出演し、「プランB(次善策)」はなく、東京大会は予定通り行われると聞いていると話した。 また、「外野であれこれ騒ぐのは(中略)選手のためにはならない」と話した上で、「選手は大会に向けて集中する必要がある。IOCも日本政府も開催すると言い続けている。問題はただ、どうやってやるかだ」と述べた。 <解説> ルーパート・ウィングフィールド=ヘイズ、BBC東京特派員 東京五輪は予定通り開催されると、日本政府は言っている。タイムズ紙の報道も否定した。 東京の小池百合子都知事はさらに踏み込み、タイムズ紙に正式に抗議する可能性を示唆した。IOCのトーマス・バッハ会長も批判に加わったが、その否定の仕方には多少、あいまいなところがあった。 東京五輪の開催を疑問視するのは、タイムズ紙が最初ではない。先週には、河野太郎行政改革担当相が開催について「どちらに転ぶかは分からない」と発言し、後に発言を訂正した。そして新型ウイルス感染が新しく確認される人数が1日5000人を超える中、各種世論調査では今年の開催中止を望む声が大半を占めている。 (英語記事 'Tokyo 2020 may be behind closed doors')

  • Thumbnail

    記事

    【全訳】「私たちが登る丘」 22歳の詩人が大統領就任式で朗読

    2021年01月22日 17:27 公開 米ワシントンで20日に行われたジョー・バイデン氏の大統領就任式で、カリフォルニア州ロサンゼルス出身の詩人アマンダ・ゴーマンさん(22)が詩を朗読した。大統領就任式に招かれた詩人としては史上最年少。 米ニューヨーク・タイムズによると、米議会図書館でゴーマンさんが朗読する映像を見たファーストレディのジル・バイデンさんが、ゴーマンさんに就任式での詩の朗読を打診して実現した。 ゴーマンさんは、就任式のために書き下ろした自作の詩「The Hill We Climb」(私たちが登る丘)を約5分半にわたり朗読した。 ゴーマンさんはこの詩について、「アメリカの新章について、未来について、言葉の美しさとエレガンスを通じて表現したかった」と話している。 ゴーマンさんは19歳の時にアメリカ初の青年桂冠詩人に選ばれた。

  • Thumbnail

    記事

    米グーグル、豪から検索サービス撤退も 報道機関への支払い法案めぐり

    2021年01月22日 14:10 公開 米グーグルがオーストラリア議会に提出された法案に反発し、同国から検索エンジンサービスを撤退すると警告している。 オーストラリア政府はこのほど、グーグルやフェイスブックなど大手テクノロジー企業に対し、ニュースコンテンツを提供する企業にロイヤルティーを支払うよう義務付ける法案を議会に提出した。 米テクノロジー各社は、この法案は負担が大きく、サービスへのアクセスを損なうと反発している。 グーグル・オーストラリアのメル・シルヴァ社長は22日、オーストラリア上院に対し、この法案は「うまくいかない」と説明。 「こうした規則が法律になれば、我々にはオーストラリアでグーグル検索を利用できなくするという現実的な選択肢しかなくなる」と述べた。 「脅しには応じない」 スコット・モリソン豪首相はこの発言は「脅し」だと反発。政府はこの法案を議会で通すつもりだと強調した。 モリソン首相は記者に対し、「はっきりさせておく。オーストラリアはこの国で何ができるかのルールを自分たちで決める。議会で決める」と述べた。 「ルールに協力する人は歓迎する。しかし、脅しには応じない」 この法案にはオーストラリアで広く支持されている。グーグルの最後通告には与野党双方から怒りの声ががあがっており、「脅迫」や「大企業が民主主義を損なっている」との批判が相次いだ。 なぜこの法案を提出? オーストラリアでは、グーグルが検索エンジンのシェアの大半を占めている。同国政府は、市場競争がほとんどない状況で、公共サービスに近いものになっていると指摘している。 また、テクノロジー企業はニュースを読みたいユーザーを取り込んでいるとし、報道機関の仕事に「公平な」代金を支払うべきだと主張している。 さらに、民主主義にとって頑強なメディアは重要だとの認識から、経営面で苦しんでいる報道業界に経済的支援が必要だとしている。 政府によると、オーストラリアの報道・出版業界では2005年以降、広告収入が75%減少。廃業や人員整理に踏み切った企業も多いという。 各国でテクノロジー大手に規制をかける議論が高まっている中、グーグルのサービス撤退という「脅し」は注目を浴びている。 アメリカの通商代表部はオーストラリアに対し、この法案は「明らかにアメリカの2社に損失を与えるもの」だとして、撤回を求めている。 「デジタル経済にとって取り返しの付かない前例になる」 シルヴァ氏は、グーグルが検索結果やリンク先について支払いを義務付けられれば、「グーグルの事業やデジタル経済にとって取り返しの付かない前例になる」と述べた。 また、こうした行為はインターネット上の情報の自由な流れや「インターネットの仕組み」と両立しないと主張した。 その上で、「経済的、事業的なリスクを負うとなれば、オーストラリアでサービスを提供し続ける方法はない」と述べた。 グーグルは先週、オーストラリアのニュースサービスの価値を測るため、同国のユーザー1%に対し、検索結果からオーストラリアのニュースサイトを除外する実験を行っていることを認めた。 フェイスブックも昨年、この法案が可決した場合にはオーストラリアのユーザーはプラットフォーム上でニュースを共有できなくなると警告していた。 22日に上院に出席した同社役員のサイモン・ミルナー氏はこの主張を繰り返し、この法案は「悪い結果になる可能性がある」と述べた。 ミルナー氏によると、フェイスブックはサービス上のニュースコンテンツからほとんど商業的な利益を上げていないという。 グーグルとフェイスブックは共に、報道各社は検索エンジンやプラットフォームからのユーザー流入で恩恵を受けていると指摘している。 (英語記事 Google threatens to pull search engine in Australia)

  • Thumbnail

    記事

    フランス大学生、1ユーロで食事可能に 大統領が支援約束

    生でこれが初めてだ」、「毎日、友人から電話がかかってくる。みんな精神の健康を保つのに苦労している」とBBCに話した。 北東部ストラスブールで政治学を学ぶハイディ・スーポーさんは先週、マクロン氏宛に手紙を送ったという。「もう夢は持てない」、「19歳で将来の希望も見通し持てないとしたら、あとは何があるのか」と彼女は話した。 週1回の登校を示唆 デモに参加した学生の多くは、対面式での授業再開を求めている。1年生の一部は、今月25日から教室で授業を受けられるようになる。 マクロン氏は21日、特定の対策が取られていることを条件に、すべての学生が週1回はキャンパスに行くことが許可されるべきとの考えを示した。 「あなたたちの世代が経験してきたことを考えれば、大学に行き、先生と交流し、他の学生らと会う権利を考慮しないわけにはいかない」 フランスでは昨年12月に夜間外出禁止措置が始まり、1月16日に開始時間が前倒しされた。 バー、レストラン、劇場、映画館、スキー場は閉鎖されている。学校は開校されており、ウイルス検査が進められている。 新型コロナウイルス特集 感染対策 基本情報:1分で解説 新型コロナウイルスについて知っておくべきこと 予防方法: 正しい手の洗い方 社会的距離とは: 2メートルってどれくらい? 感染対策に必要な距離 感染から回復まで:【解説】 感染から回復まで、何日くらいかかる? 新型ウイルス 感染したか判断するには: 「具合が悪いんだけど、もしかして新型ウイルス?」 感染を判断する方法とは 心の健康:【解説】 新型コロナウイルス、心の健康はどう守る? ワクチンについて: 世界77億人にワクチンを提供するには……5つの課題 新型コロナウイルス (英語記事 French students promised one euro lockdown meals)

  • Thumbnail

    記事

    バイデン氏、感染対策に「戦時下」の権限発動へ 10件の大統領令に署名

    2021年01月22日 13:22 公開 ジョー・バイデン米大統領は21日、新型コロナウイルス対策を強化するため、ワクチンの供給加速などを盛り込んだ10件の大統領令に署名した。 大統領令には、新型ウイルスワクチンの供給加速やウイルス検査の拡大のほか、マスクなどの必需品の生産量を増やすため国防生産法(DPA)を発動することなどが含まれる。DPAは戦時中の軍需物資の増産を目的に制定されたもの。 ドナルド・トランプ前大統領も昨年3月、不足している必需品の生産を命じるためにDPAを発動した。 バイデン氏は新型ウイルスのパンデミックに打ち勝つには数カ月かかるだろうとしつつ、国民が団結すればアメリカは「これを乗り越えられる」と述べた。 <関連記事> バイデン氏、大統領令に次々署名 「パリ協定」復帰など バイデン次期米大統領、「コロナ対策の渡航禁止は継続」 トランプ氏は解除を命令したが バイデン氏、200兆円の景気対策発表 直接給付14万円追加 バイデン氏は前日20日に第46代米大統領に就任した。 直後に、新型ウイルス対策の失敗を広く非難されたトランプ前政権の方針を転換。今回の大統領令は、各州に判断を任せず、連邦政府の国家戦略を強調するものとなっている。 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、アメリカの新型ウイルスによる累計死者数は40万9667人、感染者数は2461万1923人で、いずれも世界最多となっている。 「戦時下の取り組み」 バイデン氏はこの「大胆で実用的な措置」は安く済むものではないだろうと述べた。 「はっきり申し上げる。物事は改善される前に悪化し続けるだろう」とバイデン氏は述べ、来月までに死者数が50万人に達するとの見込みを示した。 バイデン氏は「これは戦時下の取り組みだ」とし、新型ウイルスのパンデミックで、第2次世界大戦よりも多くの米国民がすでに亡くなっていると繰り返した。 新型ウイルスワクチンの供給については「今のところ悲惨な失敗だ」とした。バイデン氏は20日の就任から100日間でワクチン1億回分の提供を目指すとしており、この取り組みは「この国にとって、これまで最大級の運用上の課題の1つ」だと述べた。 記者から目標設定が低すぎるのではと指摘されると、バイデン氏は「私がこの計画を発表した際、あなた方は全員これは不可能だと言っていた。冗談じゃない」と言い返した。 バイデン氏は透明性の確保や、科学者が政治的干渉を受けずに取り組むための環境整備も約束した。 「米国民はこれ(新型ウイルスの感染収束)を成し遂げるために努力を惜しまないと、私は確信している」 「我々が団結すれば、成し遂げられる」 感染症対策トップは何と アメリカの感染症対策トップのアンソニー・ファウチ博士はその後、バイデン政権がワクチン供給計画を「拡大」していると述べた。 そして、政府の方針通り今年夏の終わりまでに人口の70~85%がワクチン接種を完了した場合、秋までには「ある程度、日常生活」に戻るだろうとした。 ファウチ氏は、ワクチンに懐疑的な人たちに接種について納得させられるかが主な懸念だと述べた。 また、ワクチン供給の問題が報告される中、バイデン政権がワクチン増産をメーカー側と協議中だと付け加えた。一部の地方当局者からは、提供できるワクチンが不足しているとの声が上がっている。 アメリカではこれまでに約1650万回分のワクチン接種が行われている。 「解放感を覚える」 トランプ前政権でも首席医療顧問を務めたファウチ氏は、科学を重視する新政権の姿勢を歓迎した。 「分かっていることや証拠、科学とは何かを話せるなんて(中略)解放感のようなものを感じる」と、ファウチ氏は現在の思いを表現。トランプ政権下では「実際に何かを言っても何らかの影響をもたらせるとは思えなかった」と述べた。 また、トランプ前政権から一線を画すかたちで、「COVAX」と呼ばれるワクチンの公平な配分計画にアメリカが参加すると表明した。COVAXは貧困国への新型ウイルスワクチンの供給を想定した国際的枠組み。 ファウチ氏は世界保健機関(WHO)とのビデオ会談で、アメリカがWHOへの資金拠出を継続する方針だと強調した。WHOをめぐっては、トランプ前政権が昨年7月にWHO脱退を国連に正式に通告したが、バイデン氏は20日に脱退手続きを停止する大統領令に署名した。 大統領令は、議会の承認を得ずに法的拘束力のある指示を政府機関に出すものだが、今回の資金の大半は、バイデン氏が14日に発表した1兆9000ドル(約200兆円)規模の追加景気刺激策に含まれる。 バイデン氏はこのパッケージをスムーズに承認させるため、上下両院の協力が必要となる。 同氏は就任から100日以内に大半の学校を安全に再開させ、スタジアムや地域の施設にワクチンセンターを設置することを目指している。 海外からの入国者は、渡航前のウイルス検査での陰性確認が条件とされ、入国後も14日間の自己隔離が必要となる。 連邦政府施設でのマスク着用や社会的距離の確保に加え、空港や電車、バスなどでもマスク着用が義務付けられる。 政府はパンデミック対策支援として、州政府や地方自治体にさらなる資金提供を行うほか、コロナ対策の調整を担うポストの新設も計画している。 (英語記事 Biden unveils sweeping 'wartime' Covid action plan)

  • Thumbnail

    記事

    バイデン米大統領の執務室、トランプ氏との違いは?

    2021年01月22日 11:51 公開 米大統領は、ホワイトハウスのオーヴァル・オフィス(大統領執務室)にその人らしい調度品を置く。20日に就任したばかりのジョー・バイデン大統領がどんな調度品を選んだのか、すでに多くの人が注目している。 オーヴァル・オフィスには現在、アメリカ史で重要な役割を果たした指導者たちの肖像画や胸像が並んでいる。 執務室運営の副ディレクターを務めるアシュリー・ウィリアムズ氏は米紙ワシントン・ポストの取材で、「バイデン大統領がアメリカそのもののような執務室に入り、自分がどのような大統領となるのかを示す風景を見せることが大事だった」と説明した。 ドナルド・トランプ前大統領が飾っていたアンドリュー・ジャクソン第7代大統領の肖像画は撤去された。ポピュリスト(大衆主義者)であり、アメリカ史上で唯一、議会から不信任決議をされたジャクソン大統領は、しばしばトランプ氏が自らを重ねていた。ただし、ジャクソン大統領は弾劾訴追を受けていない。 ジャクソン大統領の肖像画のあった執務机の左側の壁には、建国の父の一人であり、著述家、科学者、哲学者だったベンジャミン・フランクリンの肖像画が飾られている。ワシントン・ポストによれば、新型コロナウイルスのパンデミックに立ち向かおうとしているバイデン氏の、科学への関心を示しているという。 執務机の正面にある暖炉のマントルピースには、公民権運動で活躍したマーティン・ルーサー・キング牧師とロバート・F・ケネディー氏の胸像がある。バイデン氏はこの2人をよく参考にしているといわれている。 他にも公民権運動活動家のローザ・パークスの胸像や、先住民チリカウア・アパッチの彫刻家アラン・ハウザー氏による先住民の騎馬像などが飾られている。この騎馬像は、故ダニエル・イノウエ上院議員(民主党、ハワイ選出)が持っていたものだとワシントン・ポストは伝えている。 さらに暖炉の上には、大恐慌と第2次世界大戦時のアメリカを率いたフランクリン・ルーズヴェルト第32代大統領の肖像画がかけてある。 その両側には、トーマス・ジェファーソン第3代大統領と、当時ジェファーソン大統領と対立したアレクサンダー・ハミルトン財務長官の肖像画が並ぶ。「共和制の枠内での意見の違いは民主主義にとって重要だという象徴」だとバイデン政権は説明する。 ジョージ・ワシントン初代大統領と、エイブラハム・リンカーン第16代大統領の肖像画も、対になって飾られている。 ソーシャルメディアでは、バイデン氏の執務机の後ろのテーブルに、バイデン氏の家族写真と共にメキシコ系アメリカ人セザール・チャベスの胸像があることを指摘する声が多くあがった。チャベスは1960~70年代にかけ、農業従事者の権利を求めて闘った活動家だ。 トランプ氏が2017年に執務室に入ったときに新調した、金色のじゅうたんも撤去されて濃い青色になった。これはビル・クリントン第42代大統領時代の執務室にあったものだという(編集部注:こちらの英語記事は当初、カーテンも付け替えられたと書いていましたが、カーテンはトランプ政権時代のままです。訂正します)。 さまざまなアメリカ軍部隊の旗も、国旗と大統領紋章旗に取って代えられた。 議論を呼んでいた、2度の世界大戦時にイギリスの首相だったウィンストン・チャーチルの胸像も撤去された。 前々代の大統領バラク・オバマ氏はチャーチル像を撤去したが、トランプ氏は就任時にこれを執務室に戻すと約束していた。当時の英外相だったボリス・ジョンソン英首相は、オバマ氏が「大英帝国に対して先祖以来の嫌悪がある」と非難していた。 バイデン政権の報道官は今回、「オーヴァル・オフィスは大統領の個人的な執務室であり、大統領の望みどおりに装飾される」と説明している。 (英語記事 A peek inside Biden's new-look Oval Office)

  • Thumbnail

    記事

    韓国代表のスケート指導者、性暴力で有罪判決

    2021年01月22日 11:33 公開 韓国の裁判所は21日、スピードスケート同国代表チームの元コーチに対し、選手に性的暴行をしたとして、懲役10年6カ月の刑を言い渡した。 判決は、ショートトラック韓国代表の元コーチ・チョ・ジェボム被告(39)について、2018年に韓国・平昌で開かれた冬季オリンピックの前に、同国トップ選手だった沈錫希(シム・ソクヒ)選手に性的暴行をしたと認めた。 裁判所はチョ被告に対し、懲役刑に加え、200時間にわたって性犯罪者の治療を受けることと、7年間は子どもや若者に関係する仕事につくことの禁止を命じた。 チョ被告は、言葉による虐待と身体的な虐待をしただけだと主張していた。 最初は暴力行為で 韓国ではセクハラ被害者を支援する「#MeToo(私も)」運動が高まり始めた時期に、スポーツ選手らが指導者から虐待を受けたと次々と訴え出た。 ショートトラックの五輪金メダリストの沈選手は2018年1月に、10代のころからチョ被告に繰り返し暴力を受けてきたと告発した。 沈選手は、7歳のときからチョ被告にたたかれ、アイスホッケーのスティックで指の骨を折られたこともあったと訴えた。 その後、チョ被告の指導を受けていた他の選手たちも被告を告発。裁判で被告は、沈選手と別の3人の選手に暴行したとして、懲役10カ月の有罪判決を受けた。 性暴力も告発 2018年12月になり、当時21歳だった沈選手は、チョ被告から性暴力を受けていたと新たな告発をした。 沈選手は、性暴力はまだ学生だった2014年から、平昌冬季オリンピックの直前まで続いたと訴えた。 この告発を受け、チョ被告の刑期を長くするよう求める署名が25万筆近く集まった。 チョ被告は訴えを否定し、言葉や身体的な暴力は「罰」としてしたものだったと主張していた。 (英語記事 Sports coach convicted of sexual assault)

  • Thumbnail

    記事

    アリババ創業者のマー氏、3カ月ぶり公の場に 中国当局批判後に「行方不明」報道

    2021年01月21日 17:45 公開 中国ネット通販大手・アリババ集団の創業者の馬雲(ジャック・マー)氏が20日、教育関係者とのオンライン会議に出席した。マー氏が公の場に姿を見せるのは、アリババが中国当局の取り締まりを受けた昨年10月以来約3カ月ぶり。 マー氏の事業に対する当局の監視が強まる中、同氏の消息について様々な憶測が流れていた。 報道によると、マー氏は20日のオンライン会議で地方の教師100人と面会した。 数カ月ぶりのマー氏の登場を受け、この日の香港株式市場ではアリババ株が5%上昇した。 <関連記事> 中国「独身の日」セール、高級ブランドも続々 取引けん引 アリババのマー会長、12時間勤務を提唱 中国で物議 「女神」募集……中国アリババなど性差別的な求人広告を謝罪  マー氏の会議出席のニュースは、浙江省政府の支援を受けるニュースサイトTianmu Newsが最初に報じた。同氏は自身の慈善団体活動の一環として出席したという。 このイベントは例年、リゾート地の海南省三亜市で開催されているが、今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響でオンライン開催となった。 「(新型ウイルスの)感染流行の影響で三亜市で会うことはできない」と、マー氏は述べた。 「感染流行が収束したら、三亜市に行けなかったことの埋め合わせとして、時間をみつけてまた会いましょう!」 映像では、青い服を着たマー氏が、グレーの大理石の壁に囲まれ、しま模様のカーペットが敷かれた部屋からカメラに向かって語りかけていた。 この映像やTianmu Newsの記事からは、マー氏がどこからオンライン会議に出席していたのかはわからない。 規制当局の調査 中国の中央銀行の人民銀行は先月、アリババの金融関連企業アント・グループの幹部を呼び出し、運営面での大刷新を命じた。 マー氏は中国最大の決済プロバイダーであるアント・グループの創業者で、主要株主だ。 規制当局はこれに先立ち、アント・グループの香港と上海の証券取引所での新規株式公開(IPO)を阻止していた。同社は2020年で最大の370億ドル規模のIPOを予定していた。 このほかにも、中国の国家市場監督管理総局(SAMR)がアリババの独占的慣行をめぐる調査の開始を発表した。 マー氏は昨年11月、審査員として出演していた企業家育成コンテスト番組「アフリカズ・ビジネス・ヒーローズ」の収録に参加しなかったことから、同氏の消息をめぐり様々な憶測が浮上した。 当時アリババはスケジュールの都合で欠席したと説明したが、複数メディアは、昨年10月に上海で開催された公開イベントで、中国の銀行システムについて批判的な発言をして以降、マー氏の姿が確認されていないと報じていた。 (英語記事 Jack Ma makes first appearance since October)

  • Thumbnail

    記事

    バイデン氏、大統領令に次々署名 「パリ協定」復帰など

    2021年01月21日 16:57 公開 ジョー・バイデン米大統領は20日、就任から数時間後に、15件の大統領令に次々と署名した。「パリ協定」への復帰など、ドナルド・トランプ前大統領の主要政策を覆すものも含まれている。 バイデン氏はこの日、就任式を終えるとホワイトハウスで執務を開始した。途中、「私たちが直面している危機への対策では一刻もむだにできない」とツイートした。 最初に署名した大統領令は、新型コロナウイルス危機への連邦政府の対策を強化するよう命じるものだった。 その後、気候変動や移民などの問題に関し、トランプ前政権がとってきた姿勢を転換する大統領令にも署名した。 <関連記事> ジョー・バイデン氏が第46代アメリカ大統領に就任 【写真で見る】 バイデン米新大統領が就任 宣誓しホワイトハウスへ 米大統領就任式 SNSで話題になったのは 新型ウイルス対策では 大統領令への署名にあたり、バイデン政権は声明を発表。大統領は「トランプ政権による深刻なダメージを回復するだけでなく、私たちの国の前進に取り掛かる」とした。 国内で死者が40万人を超えている新型ウイルスの流行では、いくつかの対策を続々と実施する予定だ。 連邦政府が所有する建物や敷地では、マスク着用と社会的距離の確保が義務付けられる。 感染対策にあたる新たな部局も設立する。また、トランプ政権が進めていた世界保健機関(WHO)脱退の手続きを停止する。 国連のアントニオ・グテーレス事務総長は、この動きを歓迎した。グテーレス氏は、世界が協調して取り組むにはアメリカの関与が「きわめて重要」と考えていると、同氏の報道官は述べた。 「パリ協定」復帰へ バイデン氏は、2015年に採択された温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」に復帰する手続きの開始を命じる大統領令にも署名した。アメリカは昨年、トランプ政権下で同協定から正式に離脱した。 バイデン氏の気候変動問題担当特使となったジョン・ケリー元国務長官は、大統領令の署名について、気候変動問題におけるアメリカのリーダーシップにとっての「上限ではなく最低限」の条件を整えるものだとツイートした。 バイデン氏はまた、カナダとアメリカ間の「キーストーンXLパイプライン」の敷設に対する大統領の許可を取り消した。パイプライン設置に対しては、環境保護派や米原住民グループらが10年以上反対し続けている。 ジェン・サキ大統領報道官によると、バイデン氏は22日に、大統領就任後初の外国首脳との会談として、カナダのジャスティン・トルドー首相と電話で話をする。その際に、パイプラインについても協議する予定だという。 パイプラインをめぐっては、2015年に当時のバラク・オバマ大統領が、建設を認める法案に拒否権を発動した。 一方、移民問題では、メキシコ国境の壁の建設に補助金を出すことの根拠となっていた、トランプ政権の国家非常事態宣言を無効とした。また、イスラム教徒が多い国を対象としていた入国規制も廃止した。 これらのほか、人種やジェンダーの平等に関する大統領令も署名された。 (英語記事 Biden sets to work on reversing Trump policies)

  • Thumbnail

    記事

    米大統領就任式 SNSで話題になったのは

    2021年01月21日 15:38 公開 アメリカで20日に催された大統領就任式では、ジョー・バイデン氏が大統領に就任し、カマラ・ハリス氏が女性として初めて副大統領になり、レディ・ガガさんが国家を歌い上げた。これらはすべて、予定されていたことだった。 一方、ソーシャルメディアでは、予定には含まれていない、見過ごされがちなちょっとした出来事などが話題になった。それらのいくつかを紹介する。 サンダース氏の手袋 凍えるような寒さの中、バーニー・サンダース上院議員(ヴァーモント州)がしっかり着込んで出席していた姿は、ソーシャルメディアで話題になった。 https://twitter.com/AndreasHale/status/1351933106022846465?s=20 とりわけ注目を集めたのが、彼のミトン(親指だけが分かれた手袋)だった。毛糸で編んだ、柄入りの茶色の手袋ははじめ、多くの人がからかいの対象にした。 しかししばらくすると、地元ヴァーモント州の教師ジェン・エリス氏がウールのセーターとペットボトルを再利用した素材で作ったとする、心温まる話が伝えられた。エリス氏は、サンダース氏が昨年の大統領選の選挙運動で、贈ったミトンをはめているのを見て驚いたという。 サンダース氏はバイデン氏と民主党の大統領候補争いを繰り広げた。そのため、就任式には面白くない思いで臨んでいるに違いないとするジョークが、ソーシャルメディアで多数噴出。この日のサンダース氏の写真を取り込んださまざまな画像も飛び交った。 https://twitter.com/ndelriego/status/1351973664535797766?s=20 サンダース氏の妻によると、同氏が着ていた上着も地元ヴァーモント州にゆかりのあるものだった。スノーボード関連企業バートンが、サンダース氏の顔を背中に描いた限定コートを製造。同氏はそれをとても気に入り、クリスマスに1着(背中に自分の顔が出ていないものを)購入したという。 歴史的な「フィスト・バンプ」 アメリカで黒人初の大統領となったバラク・オバマ氏と、この日、黒人初の副大統領に就任したカマラ・ハリス氏が、こぶしを軽くぶつけ合う「フィスト・バンプ」を交わした。 https://twitter.com/dgordon52/status/1351936843273674758 インターネットでは、同国史上2人しかいない、ホワイトハウスに上りつめた黒人の政治先駆者の間でたいまつが引き継がれたと、祝福するメッセージが相次いだ。 ファッション・リーダー ツイッターには、「みんなミシェル・オバマ(元大統領夫人)の話をしているけど、私のファッション・リーダーはジャネット・イエレンだ」とする投稿があった。 https://twitter.com/__apf__/status/1351927708939218945?s=20 イエレン氏は、バイデン大統領から財務長官に指名されている。この日は黒色の防寒着を着て、マスクと黒色の手袋をし、下半身には毛布を巻きつけて寒さに対抗した。 この組み合わせに対しては、新型コロナウイルス時代の実用的ファッションのお手本だとして、一部で称賛の声があがった。 イエレン氏の指名は近く承認され、米史上初の女性の財務長官が誕生する見通し。 副大統領の特別な警護官 ハリス副大統領にはこの日、特別な警護官がついた。議会警察のユージーン・グッドマン警官だ。 グッドマン氏は、今月6日の議会襲撃事件で暴徒の集団に独りで対峙(たいじ)し、暴徒を上院の議場から遠ざけて議員らを守ったとたたえられている。 グッドマン氏はこの功績によって昇進を果たし、超党派の議員3人が同氏に議会名誉黄金勲章を贈る議案を提出している。 ツイッターには、「この国にとって大変な2週間だったが、議会警察のユージーン・グッドマン警官らにとっては一層そうだっただろう」とし、グッドマン氏が暴徒に立ち向かった時の姿と、就任式で警護にあたる姿の写真を並べて示す投稿があった。 https://twitter.com/yashar/status/1351919035554807808?s=20 アマンダ・ゴーマン氏は将来の大統領? 就任式では、詩人アマンダ・ゴーマン氏(22)が詩を朗読した。2017年にアメリカ初の青年桂冠詩人に選ばれたゴーマン氏は、大統領就任式で詩を披露した最年少の人物となった。 「私たちが登る丘」と題した詩は、「私たちは朝になると、この果てしない暗がりのどこに光を見つけられるのかと自分に尋ねる」という言葉で始まった。 自称「奴隷の子孫で(中略)大統領になることを夢見ることのできる、やせっぽちの黒人少女」は、気づいたら「大統領のために詩を朗読していた」と詠んだ。 ヒラリー・クリントン元国務長官は、「アマンダ・ゴーマンの詩は衝撃的じゃなかった? 彼女は2036年大統領選に立候補すると約束したが、私はそれを待ち切れない」と、ゴーマン氏(赤色マスク着用)の写真を添えてツイートした。 https://twitter.com/HillaryClinton/status/1351972735598145536?s=20 トランプ夫人の衣替え 就任式の欠席者で最も話題となったのが、ドナルド・トランプ前大統領と、メラニア・トランプ前大統領夫人だ。 夫妻はバイデン氏が大統領就任の宣誓をしていたころ、フロリダ州ウェストパームビーチに降り立った。 ソーシャルメディアで素早く指摘されたのは、トランプ夫人がファーストレディ後の人生に合わせるかのように、服装をアップデートしたとみられることだった。 https://twitter.com/KateBennett_DC/status/1351955843483389955?s=20 この日朝、ホワイトハウスを去る時には、トランプ夫人は黒色の上着と濃い色のサングラスを着けていた。しかし、フロリダ州に向かう機内で、明るい色の柄がついたドレスに着替えた。 この鮮明な違いからは、トランプ夫人がファーストレディとしての役割や服装とおさらばするのを喜んでいるとの見方が出た。4年前の夫の大統領就任式で見せた表情と、この日フロリダに着いた時に見せた明るい笑顔の落差を指摘する人もいた。 (英語記事 Bernie's mittens and other inauguration moments )

  • Thumbnail

    記事

    22歳の若き詩人、「光は常にある」 バイデン氏の大統領就任式で詩を朗読

    紹介する。 就任式に先立ち、ゴーマン氏は「自分の言葉を使って団結や協力、一体感」を表現したかったと、BBC番組「ニューズアワー」で語った。 ゴーマン氏は19歳の時にアメリカ初の青年桂冠詩人に選ばれた。

  • Thumbnail

    記事

    プラダ、中国女優との契約を打ち切り 代理母出産めぐる騒動で

    2021年01月21日 11:56 公開 高級ファッションブランドのプラダは19日、キャンペーンに起用した中国人女優に代理母出産をめぐる問題が浮上したことを受け、この女優との契約を解消した。 女優・鄭爽(ジェン・シュアン)氏は、海外で代理母が出産した子ども2人の母親で、パートナーと破局後、養育を放棄したとされる。 このことが表面化すると、鄭氏への批判が噴出。エンターテインメント業界からの排除を求める声も高まった。 代理母出産は中国では違法。 スキャンダルが表面化してからまもなく、プラダ・グループは中国のソーシャルメディア「微博(ウェイボー)」の同社ページで声明を発表。鄭氏の「私生活」をめぐる「最近の重大なメディア報道」により、「すべての関係」を打ち切るに至ったとした。 中国メディアによると、同社は1週間ほど前に、鄭氏を中国でのキャンペーンの「顔」に起用すると発表したばかりだった。 問題となったのは 騒動の発端は、鄭氏のパートナーだった張恒(チャン・ヘン)氏が、長期間にわたって外国にとどまっていた理由を微博に投稿したことだった。 張氏は、自らの子どもである「幼く罪のない2つの命」の世話をしていたと説明。アメリカから出られないとし、「どうにもできない」状況だと記した。 この投稿はすぐにソーシャルメディアで話題となり、中国メディアは子どもたちの出生証明書を見つけ出した。そこには、子ども2人が2019年後半と2020年前半にアメリカで、それぞれ別の女性から生まれたことが記されていた。 また、鄭氏が2人の母親となっていることが明記されていた。 音声が流出 こうして浮上した鄭氏の代理母利用の疑いは、インターネットに流出した録音からも、事実である可能性が高まったように思われた。録音では、鄭氏と思われる人物が、妊娠中絶には遅すぎるとして不満を述べている様子が確認できる。 中国国営の英字紙・環球時報(グローバルタイムズ)によると、代理母となった女性たちは当時、妊娠7カ月近くだったという。 録音ではまた、鄭氏の父親とされる男性が、子どもたちは養子に出すことができると発言している。 この録音は多くの人々の怒りを買い、鄭氏を「残酷」で無責任な母親だとする非難が噴出した。 女優の弁明 鄭氏は19日に声明を発表。流出した録音は、6時間にわたった話し合いのごく一部だと説明した。また、「自分の発言から逃げる」つもりはないとしたが、具体的な内容には触れなかった。 中国メディアは、張氏が子どもたちを連れて中国に入国するには、鄭氏の署名入りの文書が必要となる可能性について報じている。 中国国営CCTVは、中国政府が「すべての代理母出産」を禁じていると強調する声明について報道。「代理母出産と子どもの養育放棄は、社会モラルと公序良俗に反する」と伝えた。 ソーシャルメディアの微博では、代理母出産は反道徳的だと批判し、海外での費用を負担できる富裕層だけの選択肢だとする意見が多くみられた。 一方、環球時報は、結婚問題を取り扱う北京の弁護士の話として、代理母出産は中国では違法だが、海外でそうしたサービスを利用した人を中国の法律で訴追することはできないとする見方を紹介した。 この弁護士は同時に、「子どもの養育放棄」に対しては「中国の司法権が及ぶ」と述べた。 (英語記事 Prada drops actress over alleged surrogacy row)

  • Thumbnail

    記事

    カマラ・ハリス氏、アメリカの副大統領に

    2021年01月21日 10:34 公開 米首都ワシントンで20日、カマラ・ハリス氏が新しい副大統領に就任した。 アメリカ初の女性副大統領で、アメリカ初の黒人副大統領、アメリカ初のアジア系副大統領となったハリス氏の宣誓は、アメリカ初のヒスパニック系最高裁判事となったソニア・ソトマヨール判事が司式した。

  • Thumbnail

    記事

    ジョー・バイデン氏、宣誓して新しい米大統領に

    2021年01月21日 10:34 公開 米首都ワシントンで20日、大統領就任式が行われ、民主党のジョー・バイデン氏が第46代大統領に就任した。 バイデン氏はジョン・ロバーツ最高裁長官の司式で、大統領となるための伝統的な宣誓の言葉を口にした。

  • Thumbnail

    記事

    「再生と決意の日」 バイデン米大統領の就任演説

    2021年01月21日 8:59 公開 米首都ワシントンで20日、大統領就任式が行われ、民主党のジョー・バイデン氏が第46代大統領に就任した。カマラ・ハリス氏は、アメリカ初の女性でアフリカ系でアジア系の副大統領になった。 バイデン大統領は就任演説で、「これはアメリカの日です。これは民主主義の日、歴史と希望の日です。再生と決意の日です」と述べ、今から国民が団結して「自分たちがなれると分かっている国、そうならなくてはならない国」を目指そうと呼びかけた。

  • Thumbnail

    記事

    ジョー・バイデン氏が第46代アメリカ大統領に就任

    2021年01月21日 4:27 公開 米首都ワシントンで20日、大統領就任式が行われ、民主党のジョー・バイデン氏が第46代大統領に就任した。カマラ・ハリス氏は、アメリカ初の女性でアフリカ系でアジア系の副大統領になった。バイデン新大統領はホワイトハウスに入ると早速、執務室に入り、パリ協定復帰や連邦施設でのマスク義務化などを命令する大統領令に署名した。 バイデン新大統領は宣誓後、「アメリカをまたひとつにまとめて、立て直すため、全身全霊をかける」と述べた上で、「私たちはまたしても、民主主義が貴重だと学ぶことになった。民主主義は壊れやすい。そして皆さん、今この時には、民主主義が打ち勝った」と話した。 就任式にマイク・ペンス前副大統領は出席したが、ドナルド・トランプ前大統領はこれに先駆けてフロリダ州に移動しており、欠席した。現職大統領が新大統領の就任式に欠席するのは1869年以来。式典にはバラク・オバマ元大統領やジョージ・W・ブッシュ元大統領も出席した。 就任式は慣習通り、連邦議会議事堂の前に設けられた壇上で行われた。しかし、今月6日の議事堂襲撃に引き続き極右勢力などが式典を攻撃する可能性を警戒し、2万5000人以上の州兵が会場を警備する異例の式典となった。 攻撃への警戒に加え、新型コロナウイルスの感染対策のため、議事堂前の国立公園ナショナル・モールは立ち入り禁止となり、代わりにアメリカでパンデミックのため亡くなった40万人以上を追悼する星条旗が並べられた。通常の大統領就任式では、このナショナル・モールに数十万人の観衆が集まる。 ジョン・ロバーツ最高裁長官の司式で大統領として宣誓したバイデン氏は、就任演説で「歴史と希望の日」だと述べ、自分に投票した人だけでなくすべてのアメリカ人のための大統領になるという公約を繰り返した。 バイデン新大統領は、「歴史的な危機に直面する」今のアメリカで、白人至上主義や国内テロと対峙すると約束した上で、「お互いを敵ではなく隣人として扱い」、「今からやり直しましょう」と呼びかけた。 新大統領はさらに、「uncivil war」を終わらせなくてはならないと強調した。「civil war」は英語で「内戦」やアメリカの南北戦争を意味するほか、「civil」には「礼儀正しい、礼節ある」などの意味もあり、「uncivil」はその反対を意味する。 「私たちは、民主主義と真実に対する攻撃に直面している」と述べ、「真実を守り、うそを打倒する責務が私たちにある」、「恐怖ではなく希望の、分断ではなく団結の、暗闇ではなく光の、アメリカの物語を一緒に書いていきましょう」と語った。 さらに、今後は全員が団結してパンデミックを克服していくのだとと強調し、新型コロナウイルスで亡くなった40万人以上のアメリカ人とその家族のために、祈りを捧げた。 就任式では、6日の議会襲撃において暴徒の集団と単独で対峙(たいじ)し、暴徒を上院本会議場から遠ざけたことで、ペンス前副大統領や大勢の上院議員を守ったとたたえられている議会警察のユージーン・グッドマン警官が、カマラ・ハリス氏と夫ダグラス・エムホフ氏を会場へ先導した。 就任式の後には連邦議会で、上下両院の両党幹部が新しい正副大統領を歓迎した。上院はジョージア州の決選投票で民主党の新人2人が当選し、ハリス副大統領が上院議長になったことで1票差で民主党が多数となり、上下両院とも民主党が僅差で掌握することになった。 ホワイトハウス前で車を降り バイデン新大統領とハリス新副大統領はその後、それぞれの伴侶やブッシュ夫妻、クリントン夫妻、オバマ夫妻と共に、アーリントン国立墓地を訪れ、無名戦士の墓に花輪を手向けた。 新しい大統領がホワイトハウスに向かう際は、ペンシルヴェニア通りの沿道に観衆が並ぶのが慣例だが、今回は攻撃とパンデミックの両方を警戒する必要があるため、観衆のいない通りを、ブラスバンドや独立戦争時代の兵士を装った鼓笛隊、警官隊などが先導する車列の行進になった。バイデン氏とハリス氏のそれぞれの出身大学からも、ブラスバンドが参加した。 厳重警備体制の中、バイデン大統領はホワイトハウス前で専用車を降りた。妻ジルさんと手をつなぎ、周囲に手を振ったりあいさつをしたりしながら、家族やシークレットサービスに囲まれて、ホワイトハウスに歩いて入った。 ホワイトハウスの敷地に入る前、オバマ政権の副大統領だったバイデン氏は米NBCニュースの記者にどういう気持ちかと聞かれ、「うちに帰ってきた気分だ」と答えた。 バイデン夫妻が無事にホワイトハウスに入ると、全米各地の人たちが新大統領就任を祝って参加する「バーチャル全米パレード」が始まった。民主党は昨年夏の全国党大会でも各州の代表をバーチャルにつないで、話題となった。 ハリス副大統領と「セカンド・ジェントルマン」の夫ダグ・エムホフ氏も、ホワイトハウスの前で車を降りて、家族と共に周囲に手を振りながら、歩いてホワイトハウスに入った。 ハリス副大統領はこの後、連邦議会に戻り、上院議長としてジョージア州の新人議員2人と、自分の後任となるカリフォルニア州代表の議員1人の就任を司った。 トランプ氏は欠席 大統領就任式を欠席したトランプ氏と妻メラニアさんは午前8時ごろにホワイトハウスを離れ、アンドリューズ空軍基地を経由して、フロリダ州の私邸兼リゾート施設「マール・ア・ラーゴ」へ移動した。 トランプ氏は空軍基地では支持者を前に、「自分たちは見事な業績を達成した」と述べた上で、「新政権に素晴らしい幸運と素晴らしい成功を願っている。素晴らしい成功を収めると思う。本当にすごいことができるだけの基盤ができているので」と述べた。 さらに支持者たちには、「また何らかの形で戻ってくるから。よい人生を送って。またすぐに会おう」と呼びかけた。 ペンス氏はこの空軍基地での見送りには参加しなかった。 任期が終わる直前にトランプ氏は、140人以上に恩赦や減刑を与えた。その中には、元戦略顧問のスティーヴ・バノン被告も含まれていた。バノン被告は、トランプ政権の公約だったメキシコ国境の壁建設費用をめぐる詐欺罪で2020年8月に起訴された。 トランプ氏はフロリダ州に移動したが、連邦議会襲撃について「反乱を扇動」したとして下院に弾劾訴追されており、上院は近く弾劾裁判を開始する見通し。共和党幹部のミッチ・マコネル上院院内総務は19日、議会を襲った暴徒は「大統領に挑発された」と言明している。 米大統領が2度にわたり弾劾訴追されるのは前例がない。 バイデン新大統領は初日に何を バイデン新大統領は就任初日に、トランプ政権の様々な政策を覆す17の大統領令に署名した。その一部は次の通り。 気候変動対策のパリ協定離脱を覆し、再加入 カナダの油田とアメリカの製油所を結ぶ「キーストーンXL」パイプラインの建設認可を取り消す イスラム教徒の多い国からの入国制限を撤廃 幼少時に親にアメリカに連れて来られた不法移民を保護する制度(DACA)を復活・強化 メキシコとの国境での壁建設を中止 パンデミック対策のため、全国の連邦政府施設においてマスク着用と社会的距離の維持を義務化 世界保健機関(WHO)離脱を覆し、再加入 バイデン氏は新大統領としてオーヴァル・オフィス(大統領執務室)に入ると、記者団を前に、パリ協定復帰やマスク義務化、人種格差解消の大統領令に署名した。 バイデン氏はさらに、トランプ前大統領が自分あてに「とても温かい手紙を書いてくれた」と記者団に明らかにした。その上で、「個人的な手紙なので、本人と話すまでは内容について話さないが、温かい内容だった」と述べた。 (英語記事 Biden inauguration: New president sworn in amid Trump snub)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ米政権、波乱の4年間を振り返る

    2021年01月20日 17:23 公開 ドナルド・トランプ氏は2016年、アメリカを「揺り動かして変える」と約束し、大統領選に勝利した。 それから4年でトランプ氏は2度の弾劾訴追を受け、アメリカを崖っぷちに追いやって退陣する。 一方でトランプ氏の支持者は、同氏が公約を守ったと擁護している。 波乱の4年間を振り返った。 動画:アンドリュー・ウェブ

  • Thumbnail

    記事

    スタバ店員、アジア系女性のカップに「つり目」イラスト描く アイルランド

    2021年01月20日 16:13 公開 タイにルーツを持つ客に提供したカップに「つり目」の顔のイラストを描いたとして、アイルランド・ダブリンのスターバックス店舗が19日、賠償金1万2000ユーロ(約151万円)をこの客に支払うよう命じられた。 賠償金の支払いを命じられたのは、ダブリン郊外タラトでスターバックス・タラトとして店を営業する会社Atercin Liffey Unlimited。 タイにルーツを持つスチャワディー・フォリー氏は昨年1月12日、抹茶ティーラテを購入するためこの店舗を訪れた。 フォリー氏は店員がカップに書けるよう、自分の名前を短くして伝えようとしたという。 アイルランドの職場関係委員会(WRC)は、フォリー氏が「Equal Status Act(平等な地位保護法)」 に反する人種差別的な嫌がらせを受けていたと判断した。 <関連記事> 米スターバックス、SNSの広告を停止 憎悪表現の阻止目指し 米スタバで逮捕の黒人男性2人 賠償金1ドルで和解 米スタバ謝罪、友人を待っていた黒人男性逮捕 人種差別の批判受け WRCのケヴィン・ベンハム審査官は、フォリー氏のカップであるとわかるように、スターバックスの従業員がスマイルマークに「つり目」を描いたことに議論の余地はないと述べた。 そして、「この視覚的描写が彼女の人種に関連しているのは明らか」であり、「19世紀のカートゥーン(漫画)みたいに不快で想像力に欠けたもの」だとした。 「人種との関連は明らか」 フォリー氏は人種差別を受け、不快で屈辱的な思いをしたと証言。友好的な出来事ではなかったとした。 フォリー氏によると同氏はアイルランド人で、5~6歳頃に両親と一緒にタイから移住した。 ベンハム審査官は、カップにフォリー氏の名前ではなく「身体的な描写が用いられた。この場合は、彼女の目だ」と指摘。「これは原告自身を描写したものではなく、彼女の一部を描いたもので、人種と関連があるのは明らかだ」と付け加えた。 「魅力的だったので」顔を描いた ベンハム氏は、従業員には「彼女に屈辱を与えたり、不快な思いをさせるつもりはなかった」とし、「これは従業員側のミスであり、従業員は後悔している」と認定した。 ブラジル出身の従業員は通訳を介し、「原告のことを魅力的だと思ったので」笑顔のイラストを描いたと証言した。 昨年1月当時、店舗で働き始めて約1カ月だった従業員は、「親切にするよう教えられていた」とした。 この従業員は誕生日関連のイラストを望んでいる子供を除き、カップにイラストを描くのをやめているという。 「いかなる差別も認めない」 店舗側は、防犯カメラ映像で確認したところ「原告側が好意的な扱いを受けていなかったという事実はなく、他の客も自分たちがあしらわれたイラストを描いてもらっていた」とし、この出来事は「害のない」ものだとした。 また、店舗では従業員が禁止行為をしないよう、「合理的に実行可能な」対策を取っていたとも主張した。 スターバックスの広報担当者は「深くお詫びする」とした。「我々はスターバックスでのいかなる差別も決して認めない」。 「我々は、弊社パートナーが当該顧客に嫌がらせをするつもりではなかったという審査官の判断を受け入れ、このようなことが再び起きないよう、当該店舗のチームを再教育している」 (英語記事 Pay-out over Starbucks 'slanty' eyes drawing)

  • Thumbnail

    記事

    イギリスの新型ウイルス死者、1日1600人を超える 過去最多

    2021年01月20日 13:14 公開 イギリスで19日、新型コロナウイルスの死者が新たに1610人確認された。1日あたりの死者数としてはパンデミック開始以降最多。新型ウイルス検査で陽性判定が出てから28日以内に死亡した人の数は9万1470人となった。 イギリスでは13日にそれまでで最多の1564人の死者が確認されていたが、19日にこれを更新した。 19日の新規感染者は3万3355人で、ピークとなった今月8日の6万8053人の半数以下だった。 また、イングランドで3度目のロックダウンが開始される前の昨年12月27日以降で最も少なかった。 英政府のデータによると、同国では426万6577人が1回目のワクチン接種を終えている。 イングランド公衆衛生庁(PHE)の医療ディレクター、イヴォンヌ・ドイル博士は「我々が払っている犠牲の効果があらわれていることを示すいくつかの初期兆候があるものの、引き続き厳格な措置を順守しなければならない」と述べた。 ドイル氏は、他人との接触を減らして自宅にとどまることで「やがて感染者数が減少」するだろうとした。 <関連記事> イギリスのワクチン接種、400万人を達成 対象者拡大へ イギリス、全ての入国者に陰性証明義務付け 変異株の流入防ぐため イギリスの昨年の超過死亡、第2次大戦以降で最大に 新型ウイルスが原因 英国家統計局(ONS)は先に、昨年12月時点で同国の10人に1人が新型ウイルスの抗体検査で陽性だったとする推計を公表していた。これは、昨年10月の約2倍の人数だ。 こうした中、国民保健サービス(NHS)イングランドは、病棟が「前例のないほどひっ迫」しており、軍人400人がロンドンとミッドランズの病院で支援活動を行っていると明らかにした。 NHSイングランドの医療部門トップ、スティーヴン・ポウィス教授は18日、予防接種プログラムが病院の負担を軽減するようになるには「しばらく時間がかかる」だろうとした。 NHSの新型ウイルス感染症COVID-19追跡アプリで、陽性と判定された人物との濃厚接触が確認されたマット・ハンコック保健相は、現在自己隔離中という。 ハンコック氏は自己隔離について、「おそらく、全ての社会的距離措置の中で最も重要なもの」だとし、感染者との接触が確認された際には同じように自己隔離するよう人々に求めた。 英政府の無能さの「代償」 英政府発表の新型ウイルスによる死者数は、ウイルス検査で陽性が判明してから28日以内に亡くなった人のみが対象となっている。しかし、これ以外にも死者数を集計する方法はある。 その1つが、生前にウイルス検査を受けていなくても、死亡診断書に新型ウイルス関連との記載がある人は全員含めるというものだ。この方法では、1月8日までに9万5829人が死亡したとされる。 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると、イギリスはアメリカ、ブラジル、インド、メキシコに次いで世界で5番目に死者数が多い。 最大野党・労働党のサー・キア・スターマー党首は、「英国民は政府の一連の無能さの代償を払っている」とツイートした。 新型コロナウイルス特集 感染対策 基本情報:1分で解説 新型コロナウイルスについて知っておくべきこと 予防方法: 正しい手の洗い方 社会的距離とは: 2メートルってどれくらい? 感染対策に必要な距離 感染から回復まで:【解説】 感染から回復まで、何日くらいかかる? 新型ウイルス 感染したか判断するには: 「具合が悪いんだけど、もしかして新型ウイルス?」 感染を判断する方法とは 心の健康:【解説】 新型コロナウイルス、心の健康はどう守る? ワクチンについて: 世界77億人にワクチンを提供するには……5つの課題 新型コロナウイルス (英語記事 UK records new daily high of 1,610 Covid deaths)

  • Thumbnail

    記事

    ペロシ議長のパソコンを盗んだ? 米議会襲撃で逮捕のトランプ氏支持者

    2021年01月20日 12:49 公開 今月6日に起きた米連邦議会襲撃事件で、不法侵入などの容疑で18日に逮捕されたドナルド・トランプ大統領の支持者に対し、ナンシー・ペロシ下院議長(民主党)のノートパソコンやハードディスクを盗もうとした疑いが浮上している。 ライリー・ジューン・ウィリアムズ容疑者(22)は、建物に暴力的かつ不法に侵入した疑いや、秩序を乱す行動をした疑いで、ペンシルヴェニア州で拘束された。 容疑者は自ら当局に出頭したと、米CBSニュースは当局の話として報じた。 元恋人の宣誓供述書によると、ウィリアムズ容疑者はデータをロシア情報当局に売り渡す意図があったとされる。 <関連記事> アメリカで一部の州議会周辺に少人数の武装集団 大統領就任式前に当局警戒 極右のトランプ派はいま何を言っているのか 米議会襲撃 65日間の危険信号 トランプ氏の支持者らが連邦議会議事堂に乱入した事件では、5人が死亡した。これまで200件以上が事件として捜査されており、ウィリアムズ容疑者の事件もその1つ。 FBIが捜査 逮捕容疑を記した書類は、ウィリアムズ容疑者が「入場制限されている建物や敷地に法的な許可なく意図的に入ったりとどまったりし、議事堂の敷地内で暴力的な入場や秩序を乱す行為をした」疑いがあるとしている。 逮捕容疑には、データに関する内容は含まれていない。 同容疑者がデータを盗もうとした疑いについては、連邦捜査局(FBI)捜査員が裁判所に宣誓供述している。FBIは関連の捜査を続けているとされる。 元恋人が通報 捜査員の宣誓供述書によると、議事堂を襲撃した群衆を撮影したテレビ映像にウィリアムズ容疑者が映っている。ペロシ下院議長の執務室がある上階へと続く階段を上るよう、群衆に呼びかけているのが聞こえるという。 ウィリアムズ容疑者の元恋人からは、同容疑者がペロシ氏の執務室からパソコンやハードディスクを持ち去ろうと考えていたとする通報がFBIにあったという。 元恋人は、「ウィリアムズはパソコン機器をロシアの友人に売り渡すつもりだった。ロシアの友人はその機器を同国の情報機関であるSVR(対外情報庁)に売る計画だった」と述べたとされる。 元恋人はまた、機器の受け渡しは「不明な理由によって失敗した」とし、「ウィリアムズがまだパソコン機器を持っているか破壊した」と話したという。 母親が娘だと確認 ペロシ氏の副補佐官ドリュー・ハミル氏は、議事堂襲撃事件の2日後にツイッターに、ペロシ氏の執務室からノートパソコンが盗まれたと投稿。ただ、問題のパソコンはプレゼン目的だけに使われていたとした。 一方、英ITVニュースは、「議事堂襲撃に関わり、ITVニュースが特定したトランプ氏支持者について、盗んだコンピューターをロシアに売り渡そうとした疑いがあり、FBIが捜査していることがわかった」とツイートした。 https://twitter.com/itvnews/status/1351179450789072904 ITVニュースはこれまでに、ペンシルヴェニア州はリスバーグ在住のウィリアムズ容疑者の母親が、映像の女性は自らの娘だと確認したと報じている。娘は行き先を告げずに外出したと、母親は述べている。 (英語記事 Trump supporter arrested after Pelosi 'data theft')

  • Thumbnail

    記事

    トランプ米大統領の退任演説 「やるべきことを、それ以上のことをやった」

    2021年01月20日 12:21 公開 アメリカのドナルド・トランプ大統領は退任前日の19日、お別れのビデオメッセージを公開し、「我々は想像されていた以上のことを成し遂げた」と述べた。

  • Thumbnail

    記事

    トランプ氏が退任演説 「想像以上のことを成し遂げた」

    2021年01月20日 12:10 公開 アメリカのドナルド・トランプ大統領は退任前日の19日、お別れのビデオメッセージを公開し、「我々は想像されていた以上のことを成し遂げた」と述べた。 ユーチューブに投稿された動画の中で、トランプ氏は自分は「厳しい闘い、最も困難な闘い」に挑んだ、「そうするよう、あなた方が私を選んだからだ」と述べた。 トランプ氏は昨年11月の大統領選で民主党のジョー・バイデン氏に破れたが、この結果をいまだ完全に受け入れてはいない。 大統領選の結果をめぐっては6日、結果認定が進められていた連邦議会議事堂に、選挙結果を受け入れないトランプ氏支持者らが乱入し、死者が出る事態となった。トランプ氏退任までの2週間は、襲撃に関与した人物が逮捕されるなど、この事件の余波が広がった。 トランプ氏は「政治的暴力は、我々がアメリカ人として大切にしている全てのものへの攻撃だ。決して許されるものではない」と述べた。 動画の中でバイデン次期大統領の名前には触れなかった。 バイデン氏は20日に新大統領に就任する。 トランプ氏は何と 米下院は13日、議事堂襲撃事件で「反乱を扇動」したとして、トランプ氏を弾劾訴追する決議案を可決。トランプ氏は退任後に上院で弾劾裁判を受けることとなる。有罪評決が出れば、同氏は再び大統領職に就くことが禁止される可能性がある。 トランプ氏は任期中に2度の弾劾訴追を受けた、米史上初の大統領となった。同氏は2019年に下院で弾劾訴追が決議されたが、上院で無罪となった。 政治的動機による暴力行為は、新型コロナウイルスのパンデミックで死者数が増加するアメリカに影を落としている。同国ではこれまでに40万人以上が新型ウイルスによって死亡し、2400万人以上が感染している(米ジョンズ・ホプキンス大学の集計、日本時間20日午前)。 動画の中でトランプ氏は、自身の政権が「世界史上最高の経済」を構築したと述べた。 米株式市場は新型ウイルスのパンデミックの影響から回復し、ハイテク銘柄が多いナスダック総合株価指数は昨年に42%上昇、S&P総合500種も15%上昇した。 しかし、そのほかの面ではさらなる苦戦を強いられている。昨年12月には雇用が削減され、一連の雇用増加に終止符を打った。失業者が増加する中、小売売上高はここ数カ月間減少している。 「我々のアジェンダ(政策目標)は右か左かではなく、共和党か民主党かということでもない。これは国のため、つまり国全体のためのものだった」とトランプ氏は述べた。 トランプ氏の現在の支持率は34%と、退任間際の大統領としては過去最低となっている。 <関連記事> ホワイトハウスの住人が交代する時 スタッフの引っ越しに徹底清掃 バイデン次期米大統領、「コロナ対策の渡航禁止は継続」 トランプ氏は解除を命令したが 全米50州と首都ワシントンで厳戒態勢 大統領就任式前の武装抗議を警戒 バイデン氏、新型コロナのワクチン接種は義務化しない バイデン氏の就任準備は バイデン氏と妻ジルさんは19日、地元デラウェア州を出発。バイデン氏は上院議員として36年間、2008年から2016年まではバラク・オバマ政権下で副大統領として過ごしたワシントンへ戻った。 デラウェア州で開かれた送別式典で、バイデン氏は涙ながらに演説。「私が死ぬとき、デラウェアは私の心に刻まれるだろう」と述べた。 バイデン氏は20日にホワイトハウスへ向かい、同日正午に連邦議会での就任式に臨む。 今回の大統領就任式は、他に類を見ない状況下で開催される。議事堂での暴動を受け、ワシントン市内は厳重な警備が敷かれている。州兵数千人が動員されたほか、ホワイトハウスの周りには鉄製のフェンスが設置された。 通常は数十万人もの群衆が会場周辺に駆けつけるが、今回は限られた人数しか議事堂前の公園「ナショナル・モール」には入れない。 就任式に近づかないのは国民だけではない。トランプ氏は就任式を欠席する意向を表明しており、20日朝にフロリダ州へ空路で移動する。 退任する大統領が次期大統領の就任式を欠席するのは、1869年のアンドリュー・ジャクソン第7代大統領(民主党)以来。トランプ氏と同様に弾劾訴追されたジャクソン氏は、後任のユリシース・S・グラント第8代大統領(共和党)の就任式をあえて欠席した。 (英語記事 Trump's farewell: We did what we came to do)

  • Thumbnail

    記事

    「私たちみたいにはならないで」 パンデミック第2波に苦しむロンドンの病院で

    されているにもかかわらず。 昨年春から、王立ロンドン病院で新型コロナウイルス治療病棟を取材し続けるBBCのクライヴ・マイリー記者が、あらためて同病院を訪れた。第2波への対応に苦闘する病院スタッフや、家族を奪われたばかりの人たちの悲しみに直面した。 (撮影:デイヴィッド・マキルヴィーン、プロデューサー:サム・ピランティ) 昨年5月に王立ロンドン病院からマイリー記者が報告したビデオはこちら(英語) Life and death on coronavirus ward How coronavirus has hit minorities harder Prayers for the sick in community hit by Covid-19 Coronavirus: What happens next?

  • Thumbnail

    記事

    ホワイトハウスの住人が交代する時 スタッフの引っ越しに徹底清掃

    2021年01月20日 9:34 公開 タラ・マケルヴィー、BBCホワイトハウス担当記者 ジョー・バイデン氏と妻のジルさんが20日にホワイトハウスに引っ越し、新しい大統領夫妻としてホワイトハウスの主となる。トランプ政権の痕跡はそれまでに一掃されるはずだ。机の中は空にされ、すべての部屋が徹底的に掃除される。大統領の補佐官や顧問も全員が新しくなる。アメリカでは新しい大統領が就任すると、政府の中枢がそっくり入れ替わるのだ。 1月半ばの夜、トランプ政権の中心人物の1人で大統領顧問だったスティーヴン・ミラー氏が、執務棟のウェスト・ウィングでぶらぶらしていた。 政権発足当初から大統領の演説や政策の策定に大きく関わってきたミラー氏は、政権初期からその最後までずっと残った、数少ない1人でもある。 壁によりかかり、その日に予定された会議について同僚と雑談するミラー氏は、ゆったり落ち着いた様子で、特にどこかへ行こうと急いでいる風でもなかった。 ホワイトハウスのウェスト・ウイングはいつもなら、人が大勢行きかう忙しい場所だ。しかし、この時はがらんとしていた。電話も鳴らない。空のオフィスに残された机の上には、紙や未開封の手紙がそのままになっていた。そこにいたはずの人は慌てて出て行って、もう二度と戻らないのだと、物語るかのように。 1月6日に連邦議会の議事堂が襲撃されると、何十人もの政権幹部や顧問が辞任した。その後も残ったのは、ほんの一握りの忠実な部下だけだ。たとえば、ミラー氏のような。 同僚たちとの会話が途切れると、ミラー氏はその場を離れた。次はどこに行くのか尋ねると、にっこり笑って「自分のオフィスに」と答えて、廊下をのんびり歩いて行った。 「なかなか大変」 1月20日の大統領就任式までには、ミラー氏のそのオフィスも空になっているはずだ。ミラー氏や同僚たちが執務棟にいたのだという痕跡もなくなり、バイデン新政権のチームが仕事を開始するのを待つばかりの状態になる。 大統領の交代に伴いウェスト・ウイングの数々のオフィスを片付ける習慣は、長年続いているものだ。そしてホワイトハウスの住人が交代する際のこのプロセスは、必ずしも和やかなものではなかった。 トランプ大統領と同様に弾劾訴追されたアンドリュー・ジャクソン大統領(民主党)は1869年に、後任のユリシース・S・グラント大統領(共和党)の就任式をあえて欠席した。ジャクソン大統領の解任を支持したグラント大統領にとっては、想定内のことだっただろう。 しかし、今年の政権移行は激烈な対立が完全に解消されないまま行われるという点で、際立っている。政権移行手続きは通常、11月初めの選挙直後から始まるものだが、今回はトランプ氏が一貫して敗北を認めなかったため、移行手続きは通常より大幅に遅れて始まった。そしてトランプ氏は、バイデン氏の就任式には出席しない意向だ。就任式を欠席して、フロリダ州の私邸マール・ア・ラーゴにそのまま向かうものと見られている。 それでも、アメリカでは今回も政権が移行される。これまで通りに。米プリンストン大学のショーン・ウィレンツ教授(アメリカ史)は、「この国の制度は持ちこたえた」と話す。 「とても大変で、とてもごたごたしているが、それでも政権移行は実現する」 どんなに和やかなものだったとしても、大統領が交代する際の詳細な進行は大変なものだ。膨大な情報の引き継ぎと大勢の職員の交代が、一気に行われなくてはならない。 トランプ政権が雇用していた政治任命ポスト(選挙で決まるのではなく大統領が直接指名もしくは任命する職)のスタッフは約4000人。ミラー氏はその1人に過ぎない。この全員が一気に解雇され、代わりにバイデン氏が採用したスタッフが働き始める。 ワシントンを拠点とする超党派の「大統領移行センター」によると、通常の政権移行ではこの約4000の政治任命ポストに、15万人から30万人が応募する。このうち約1100の職は、大統領の指名を上院が承認しなくてはならない。すべての職が埋まるまでには数カ月、場合によっては数年かかることもある。 4年分の政策文書、報告書類、大統領の執務に関連するあらゆる文物が、国立公文書館に運ばれ、12年間は非公開で保存される。ただし、大統領本人がそれより早く一部を公開しても良いと判断すれば、そのようになる。 引っ越し当日 トランプ大統領の任期の最終週、ケイリー・マケナニー大統領報道官のオフィスのドアが半開きになっていた。 マケナニー氏は就任以来、トランプ氏を最も目立つ形で擁護してきた1人だ。常に身だしなみは完璧で、周囲がどれだけ混乱していても自分は落ち着いて、トランプ氏を代弁して整然と語り続けてきた。 マケナニー氏のオフィスも、ホワイトハウスを去ろうと支度するその最中にあっても、実に整然としていた。机の上には鏡。そして複数の暖炉用の薪(まき)が透明フィルムに巻かれて梱包(こんぽう)済みだった。 ホワイトハウスについての著作もあるケイト・アンダーセン・ブラウワー氏によると、政権最後の数日間は通常、「制御された混沌(こんとん)」なのだという。 ホワイトハウス内の家具のほとんどは、政府資産だ。たとえばオーヴァル・オフィス(大統領執務室)の有名な「レゾリュート」机や美術品、陶器類などは、そのままホワイトハウスに残る。 一方で、廊下の壁にかかる大統領の写真などは、次の大統領に備えて外される。 職員が次々とトランプ政権の品々をホワイトハウスから運び出す様子も目撃されている。たとえば、大統領夫人のスタッフが使うイースト・ウイングから、メラニア夫人の肖像を次々と運び出す女性スタッフは、がっしりしたヒールを履いていた。肖像画は特に巨大な「ジャンボ」と呼ばれるもので、国立公文書館に運ばれるのだという。 トランプ夫妻の衣類や宝飾品など個人的な所有物は、新しい住居に運ばれる。おそらく、フロリダのマール・ア・ラーゴだろう。 そして今回の移行にあたっては、ホワイトハウスは徹底的に清掃、洗浄される。 トランプ大統領を筆頭に、ミラー氏や何十人ものホワイトハウス職員が昨年秋から次々と新型コロナウイルスに感染した。そのため6階建て、計132室のホワイトハウスは、徹底的に掃除される。手すりからエレベーターのボタンやトイレに至るまで、何もかもが洗浄されて殺菌されると、ホワイトハウスの維持管理を担当する政府一般調達局(GSA)の報道官は話した。 新大統領の家族が、ホワイトハウス内の内装を変えることも珍しくない。トランプ氏は就任から間もなく、大衆派のアンドリュー・ジャクソン大統領の肖像画を執務室に飾った。執務室のカーテンやソファやじゅうたんも、金色のものに変えた。 就任式当日には、マイク・ペンス副大統領夫妻も副大統領公邸をカマラ・ハリス副大統領と夫のダグ・エムホフ氏に明け渡す。副大統領公邸はホワイトハウスから数キロ離れた場所にある、海軍観測所の敷地内に立つ19世紀の邸宅だ。 「じゃあ、また」 ミラー顧問はホワイトハウスの執務棟でぶらぶらしていたが、ほかのスタッフは次々とホワイトハウスを後にしていた。 1月も半ばになると、書類や写真や記念品の紙袋を両手に抱えて、ホワイトハウスを出て行く人の姿が、次々と見られた。 ホワイトハウス北側の芝で幼い息子たちの写真を撮っていた男性は、「今日が最後の出勤日で」と微笑んだ。その肩にはパンパンに膨らんだショルダーバッグがかかっていた。 ウェスト・ウイングの前で集まっていた国家安全保障担当の職員たちが、写真を撮ってくれと私に声をかけてきた。 「海兵隊の警備兵をちゃんと入れてね」と、念も押された。大統領が執務室にいる時には必ず扉の前に立って警護する、海兵隊員のことだ。 記念写真に集まっていた国家安全保障担当の職員たちは、楽しそうだった。冗談を言い合って、盛り上がって、ベストポジションで写真に収まろうと押し合いへし合いしていた。 政治任命のホワイトハウス・スタッフが元気で明るいのには、理由があった。この人たちはもう何週間も、宙ぶらりんな状態に置かれていたので。選挙結果の正当性を自分たちのボスは否定し続けるものの、自分はまもなく失職するのだと、彼らは分かっていた。なので、自分の今後についておおっぴらに計画し、職探しなども始められるようになって、みんな解放感にくらくらしているようでもあった。 ダークスーツ姿の男性スタッフは、すでに今後の計画を立てていた。 1階の広間で同僚と出くわしたこの人は、「終わったらまた会おうな」と明るく言った。就任式の後のことだ。お互いにホワイトハウス職員でなくなり、職を失った時のことを話していた。 次に会えるのはどこだろう。「ギリシャのどこかの島とか、そういう感じで」。 「もちろん、絶対」と同僚は笑った。2人はパーンと威勢よくハイタッチをして、そしてそれぞれの方向に歩いて行ったのだった。 (英語記事 Biden inauguration: How the White House gets ready for a new president)

  • Thumbnail

    記事

    イギリスのワクチン接種、400万人を達成 対象者拡大へ

    2021年01月19日 19:21 公開 イギリスで18日、新型コロナウイルス向けワクチンの接種者が400万人を超えた。政府資料から明らかになった。イングランドでは今後、70歳以上の高齢者と、基礎疾患などのため感染リスクが非常に高い人たちも、ワクチン接種の対象となる。 一方でマット・ハンコック保健相は、新型コロナウイルスによる感染症COVID-19の国内入院患者数が史上最多だと懸念を表明し、ロックダウンのルールを守るよう国民に呼びかけた。 首相官邸での記者会見でハンコック保健相は、「ここへきて台無しにしないでもらいたい。我々はコロナ禍から抜け出そうとしている。このままがんばらなくては」と述べた。 イングランドではワクチン接種のための大型センターがすでに7カ所あるが、さらに10カ所に増設された。 <関連記事> イギリス、全ての入国者に陰性証明義務付け 変異株の流入防ぐため イギリスの昨年の超過死亡、第2次大戦以降で最大に 新型ウイルスが原因 英イングランド、ワクチン接種の大型センター7カ所開設へ イギリスでは18日までに、計406万2501人が1回目のワクチンを接種した。これは、パンデミックが始まって以来イギリス国内で報告された感染件数の累計(343万3494件)を上回っている。 ハンコック保健相によると、優先グループ1と2に属する80歳以上の高齢者と介護施設の入居者の半数以上がワクチンを受けた。 一部地域では「大半の」対象者がワクチンを接種しており、保健相は、特にバークシャー州スラウでは介護施設の入居者全員への接種が終わったことを歓迎した。 このため優先グループ3と4に相当する、70歳以上の高齢者と感染リスクの高い人たちも接種対象に入った。ただし、保健・社会福祉省は、最優先されるのは引き続き、80歳以上と介護施設の入居者、そして最前線の医療従事者だと説明している。 一方、テリーザ・コーフィー労働・年金担当相は、イングランド南東部にある自分の選挙区サフォーク・コースタルでは80歳、90歳以上の住民にワクチン接種の通知が届いていない実態があると指摘した。 記者会見で、一部地域に十分なワクチンが行き渡っていないと質問されたハンコック保健相は、80歳以上にワクチンを供給することを「最優先にする」とした上で、接種が進み、他の優先グループにも対象を拡大する地域を止めることはしたくないと述べた。 ワクチン接種事業を担当するナディム・ザハリ閣外相は、ワクチン供給にはなお「むらがある」ものの、2月15日までに4つの優先グループに属する1500万人への接種を終える目標について、達成に「自信を持っている」と語った。 イギリスではこの日、感染判明から28日以内に亡くなった人が新たに599人報告された。新規に確認された感染者は3万7535人となり、最多だった8日の6万8053人から減っている。 ロックダウン緩和の「魔法の言葉」はないと首相 こうした中、ボリス・ジョンソン首相がオックスフォードにあるワクチン接種センターを訪問し、接種対象者の拡大は「正しい」とコメントした。 ジョンソン氏は、「イギリス全体で(新型ウイルス対策が)うまく行っていると思う。ワクチン接種のペースも有望だ」と述べた。 一方で、ロックダウンなどの制限を緩和する「魔法の言葉」はないと警告。緩和のタイミングは、ワクチン事業が成功し、変異種の脅威がなくなるかどうかにかかっていると述べた。 ワクチン接種の大型センターはこれまでに、バーミンガム、ブリストル、ロンドン、マンチェスター、ニューカッスル・アポン・タイン、スティーヴニッジ、サリーの7地区に設置されている。 今週新たにドーセット、サマーセット、ランカシャー、バークシャー、ノーフォーク、エセックス、リンカンシャ州ボストン、マージーサイド、ヨーク、ロンドン北部ウェンブリーの10地域にも設置された。 医療システムに重圧 国民健康サービス(NHS)イングランドの医療部門トップを務めるスティーヴン・ポウィス教授はこの日、NHSにこれまでにない重圧がかかっていると述べた。 ハンコック保健相と記者会見に臨んだポウィス教授は、昨年12月24日のクリスマス・イヴ以降、約1万5000人が入院したと報告。「これは病院20件分の病床を軽く上回る人数だ」と説明した。 オックスフォードシャーでは、新型ウイルス患者に対応するため、各病院で通常の手術が延期されている。 全渡航者に入国後の自主隔離を義務付け イギリスは18日から、全ての国からの渡航者に対し、新型コロナウイルス対策として入国後の自主隔離を義務付けた。違反には罰金が伴う。 ジョンソン首相は15日の記者会見で、「特定されていない変異株のリスクを防ぐ」ためと説明した。 イギリスは昨年夏以降、特定の国からの入国者には自主隔離を免除していたが、18日午前4時以降は入国する全ての渡航者に、新型コロナウイルス検査の陰性証明の提示を義務付ける。 また、ブラジルで新たな変異株が発見されたことを受け、15日から南米諸国とポルトガルからの入国を禁止している。 ジョンソン首相によると、新しい措置は少なくとも2月15日まで継続される。 (英語記事 Four million in UK get their first Covid vaccine)

  • Thumbnail

    記事

    バイデン次期米大統領、「コロナ対策の渡航禁止は継続」 トランプ氏は解除を命令したが

    2021年01月19日 17:10 公開 ジョー・バイデン次期米大統領の報道担当は18日、新大統領の就任以降もアメリカ政府は新型コロナウイルス対策としてイギリスや欧州連合(EU)のほとんどの国、およびブラジルからの渡航禁止措置を継続すると発表した。ドナルド・トランプ大統領は18日、バイデン氏の就任から6日後に当たる1月26日に、こうした禁止措置を解除する大統領令を発表したばかり。 しかし、新政権の大統領報道官になるジェン・サキ氏はツイッターで、今は渡航制限を緩和するタイミングではないと説明した。 バイデン氏は20日に大統領就任式を控えている。 アメリカは昨年3月に欧州に、5月にブラジルに対して入国禁止措置を取った。 <関連記事> 新型コロナウイルスが怖くて「国際空港で3カ月生活」 米シカゴで男性逮捕 アメリカでも変異種の感染報告 バイデン氏はワクチン接種に「遅れ」と批判 トランプ氏、新型ウイルス経済支援法案と歳出法案に署名 トランプ大統領の大統領令には、26日にイギリスとアイルランド、欧州のシェンゲン協定加盟国、そしてブラジルに対する渡航禁止を解除するとある。一方で中国とイランに対する制限は続行される。 しかしサキ報道官はこの発表の直後に、「医療チームの助言を受け、バイデン政権は1月26日にこれらの制限を解除するつもりはない」とツイートした。 「むしろ私たちは、COVID-19の感染拡大を最小限に抑えるため、国外渡航をめぐる公衆衛生策を強化する予定だ」 また、「世界中で感染力の強い変異株が出現している中、今は渡航制限を緩和するタイミングではない」と付け加えた。 アメリカでは米疾病対策センター(CDC)からの要請により、26日から国外からの渡航者に対し、新型ウイルス検査の陰性証明か、あるいはCOVID-19からの回復証明の提示を義務付けることになっている。 (英語記事 Biden says travel bans to stay despite Trump order)

  • Thumbnail

    記事

    ジル・バイデン氏、アメリカの次期ファーストレディってどんな人?

    2021年01月19日 16:25 公開 米民主党のジョー・バイデン氏が20日、アメリカの新大統領に就任する。バイデン氏を支える妻ジルさんとはどんな人物なのか。 今後もコミュニティー・カレッジで英語を教え続けるジル・バイデン博士は、初めて公務以外で有給の仕事を続けるファーストレディになる。

  • Thumbnail

    記事

    女性・黒人・アジア系初の米副大統領 カマラ・ハリス氏のこれまでを振り返る

    2021年01月19日 16:00 公開 アメリカで20日、カマラ・ハリス氏が新たな副大統領に就任する。 アメリカ初の女性副大統領。アメリカ初の黒人副大統領。そしてアメリカ初の、アジア系の副大統領だ。 ハリス氏は、米政界で最も影響力を持つ女性の座に、どのように上り詰めたのか。これまでのキャリアを簡単に振り返る。

  • Thumbnail

    記事

    間もなく就任式、ジョー・バイデン次期米大統領はどんな人?

    2021年01月19日 15:30 公開 アメリカ史上、最も物議を醸した大統領選の結果、民主党のジョー・バイデン氏が次期大統領に選ばれた。 1月20日に就任式が行われ、正式にホワイトハウスに入る。 40年以上にわたりアメリカ政界で活動してきた、バイデン氏の成功や失敗を短く振り返る。

  • Thumbnail

    記事

    拘束されたロシア野党指導者、30日間勾留へ 警察署内で臨時裁判

    のヴヌウコヴォ空港では支持者が治安部隊に拘束される騒ぎが起きていた。 同じ便には多くの報道陣も同乗。BBCロシア語のアンドレイ・コゼンコ記者も乗っていた。着陸直前に機長が「技術的な理由」で、着陸予定地がヴヌウコヴォ空港からシェレメティエヴォ空港に変更されたとアナウンスしたため、乗客の間に動揺が広がった。 飛行機が着陸するとナワリヌイ氏は支持者や報道陣に、「自分は正しいと承知している。何も恐れていない」と述べた。入管審査の警備員には、「長いことお待たせしましたか」と話しかけた。 警察に拘束すると告げられ、もし命令に従わないならば強制的に拘束すると警告されると、ナワリヌイ氏はドイツから付き添っていた妻のユリアさんに口付けをしてから、拘束に応じた。顧問弁護士が同行許可を強く求めたが、認められなかった。 昨年12月には調査報道サイト「ベリングキャット」などが、ナワリヌイ氏を長年監視していたとされるロシアの連邦保安庁(FSB)の工作員3人が、同氏と同時期にトムスクにいたと報道。さらに、ナワリヌイ氏が身元を伏せてFSB工作員に接触し、神経剤ノビチョクを使った自分への攻撃の詳細を聞き出した様子を伝えた。 ナワリヌイ氏はFSB工作員コンスタンティン・クドリャフツェフ氏との通話を録音し、オンラインで公表。その中で工作員は、ノビチョクをナワリヌイ氏の下着に入れたと話している。 こうした報道をプーチン大統領は「トリック」だと批判。ナワリヌイ氏はアメリカ情報機関の支援を受けていると主張している。 (英語記事 Putin critic Alexei Navalny to be kept in custody)

  • Thumbnail

    記事

    新型ウイルスワクチンの公平配分、「壊滅的な失敗」の瀬戸際に=WHO

    2021年01月19日 11:50 公開 新型コロナウイルスのワクチン接種が複数の国で進む中、世界保健機関(WHO)は18日、不平等なワクチン接種政策の影響で、世界が「壊滅的な道徳上の失敗」に直面していると警告した。 WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長は18日、より豊かな国で暮らす健康な若者が、貧しい国で暮らす重症化リスクのある人よりも先に予防接種を受けるのは、公平ではないと述べた。 テドロス事務局長は、49の富裕国で3900万回以上のワクチンが投与されている一方で、ある貧困国ではわずか25回分の予防接種しか行われていないと指摘した。 こうした中でWHOと中国は、新型ウイルスの感染症COVID-19への対応をめぐり批判を受けた。 WHOの委託を受けた独立調査委員会は、国連の公衆衛生機関であるWHOはもっと早い段階で国際的緊急事態を宣言すべきだったと指摘。さらに、公衆衛生上の措置をより早期に取らなかったとして中国を厳しく非難した。 これまでに中国、インド、ロシア、イギリス、アメリカがCOVID-19ワクチンを開発している。米ファイザーと独ビオンテックなど、多国籍の共同開発が行われている。 ワクチン開発を行うほとんどの国が、自国民へのワクチン配布を優先している。 テドロス氏の主張 テドロス事務局長は18日、WHOの理事会で、「率直に言わなくてはならない。世界は壊滅的な道徳上の失敗の瀬戸際にあると。そして、この失敗の代償として、世界各地の最貧国で人の命や生活が犠牲になると」と述べた。 そして、「自分優先」の態度はワクチン価格を押し上げ、買いだめを助長するため、自滅的な結果をもたらすことになるとした。 「結局のところ、こうした行動はパンデミックそのものや、パンデミックを封じ込めるのに必要な規制、人間や経済の苦痛を長引かせるだけだ」 テドロス氏はまた、来月開始予定のワクチンの公平な配分計画「COVAX」への全面的な取り組みを呼びかけた。 「全加盟国に対する私の課題は、4月7日の世界保健デーまでに、パンデミックと世界的な健康問題の根底にある不平等を克服するための希望の象徴として、COVID-19ワクチンがあらゆる国で確実に実施されるようにすることだ」 これまでに180カ国以上が、WHOと国際的なワクチン支援団体のサポートを受けるCOVAXイニシアチブに参加している。COVAXは各国をひとまとめにし、製薬会社との交渉力を高めることを目的としている。 92カ国(その全てが低所得あるいは中所得国)はドナーからの拠出金でワクチン費用をまかなうこととなる。 「我々は5つのワクチン生産者から20億回分のワクチンを確保しており、さらに10億回分以上を追加する選択肢もある。2月の提供開始を目指している」と、テドロス氏は述べた。 <関連記事> 中国の新型ウイルスワクチン、分かっていることは? イスラエル、100万人超が新型ウイルスワクチンを接種 世界1位の接種率 【解説】 ワクチンの仕組みや配達方法、その後の生活 新型コロナウイルス ファイザー製ワクチン、変異株にも「効果」か 米大と共同研究 テドロス氏の警告への反応は イギリスのマット・ハンコック保健相は、「イギリスは、世界中の国がワクチンを確保できるよう国際事業を、世界で最も支援しているし、資金提供している」と述べた。 ハンコック氏は「誰もがワクチンへアクセスできるようにするための、世界的な取り組みにおいて、(イギリスが)資金面で最も支援している」とした。 英政府はCOVAXに5億4800万ポンド(約773億8000万円)を拠出している。 英政府のデータによると、同国では400万人以上が1回目のワクチン接種を完了している。 イングランドでは現在、70代や重症化の恐れが非常に高い人々に予防接種が行われている。 「民衆のワクチン連盟」(People's Vaccine Alliance)は先月、富裕国がワクチンの大部分を手に入れ、貧困国は接種の機会を失うことになると警告。現状では経済力に劣る70近い国で、国民の1割ほどしかワクチン接種を受けられなくなるとした。 特にカナダについては、全国民に5回接種できる量を発注していると、団体側は主張している。 カナダのカリーナ・グールド国際開発相は先月、同国がワクチンを買い占めているとする疑惑を否定。余剰分に関するいかなる議論も「仮定のもの」であり、これほどの量のワクチンはまだ配布されていないとした。 グールド氏は、カナダ政府は発展途上国がCOVID-19に対処するのを支援するため、4億8500万カナダドル(約395億4000万円)を拠出していると述べた。 WHと中国への批判 独立専門家パネルは中間報告で、中国とWHOの両者について、新型ウイルスの感染発生の初期段階で、より早期に行動すべきだったと指摘した。 報告書には、中国政府は2019年後半に最初に確認された、武漢市での初期のアウトブレイクを同地域内にとどめるために、より強硬な対応を取るべきだったとある。 専門家たちはさらに、WHOは2020年1月30日に国際的緊急事態を宣言しただけだったと批判した。 「世界的パンデミックの警戒システムは、目的にかなっていない」と同報告書は指摘。「世界保健機関は任務遂行のための力が不足している」とした。 ニュージーランドのヘレン・クラーク元首相やリベリアのエレン・ジョンソン・サーリーフ元大統領が率いるこの専門家パネルは、昨年7月に設置された。 (英語記事 World on brink of catastrophic moral failure - WHO)

  • Thumbnail

    記事

    新型コロナウイルスが怖くて「国際空港で3カ月生活」 米シカゴで男性逮捕

    2021年01月19日 10:50 公開 米シカゴで16日、オヘア国際空港の保安区域で3カ月間、誰にも気づかれずに暮らしていたという男性が逮捕された。新型コロナウイルスの流行が恐ろしく、飛行機に搭乗できなかったと話しているという。 アディチャ・シン容疑者(36)は、航空会社の職員から身分証の提示を求められた際に違法な滞在が発覚し、逮捕された。 シン容疑者は当初、職員バッジを示したが、これは昨年10月に別の空港職員が紛失届を出していたものだった。 警察の調べによると、シン容疑者は昨年10月19日にロサンゼルスからシカゴ・オヘア国際空港に到着した。 現地紙シカゴ・トリビューンによると、容疑者は17日にクック郡裁判所に出廷。キャスリーン・ハガーティー州検事補は判事に、シン容疑者が空港内で職員バッジを見つけ、「COVID-19のせいで帰宅するのが怖かった」ため、空港にとどまったと説明した。他の空港利用客からもらったもので暮らしていたと述べた。 クック郡のスザナ・オーティツ判事は、この説明に驚いた様子だったという。 「つまり、そこにいる資格のない、職員でもない一個人が、2020年10月19日から2021年1月16日までオヘア空港ターミナルの警備エリアに滞在していたのに、発見されなかったと、そういう理解で合っていますか?」と判事は聞き返したという。 コートニー・スモールウッド公選弁護人補によると、シン容疑者はロサンゼルス郊外在住で、前科はない。同容疑者がシカゴにいた理由は明らかになっていない。 シン容疑者は、空港の制限区域への不法侵入と窃盗で訴追された。1000ドル(約10万4000円)の保釈金を支払えば、処罰は空港への立入禁止措置のみになる。 オーティツ判事は、「裁判所はこの事件が起きたとされる期間に、このような事実関係と状況だったことに、非常にショックを受けた」と説明。 「安全に移動できると利用者が安心するには、空港警備は万全でなくてはならない。その点において、容疑者の行動は社会に危険を加えるものだ」と述べた。 シカゴ市内の空港を監督する市航空当局は声明で、「今回の事件は捜査中だが、この男性は空港や空港利用者に警備上のリスクを与えなかったと判断した」と述べている。 (英語記事 Man found 'living in airport for three months')

  • Thumbnail

    記事

    中国経済、昨年2.3%の成長 主要国で唯一プラスに

    響で、前年比6.8%の落ち込みだった。 しかし、厳格な感染抑制策と緊急経済対策が、回復につながった。BBCのカリシュマ・ヴァスワニ・アジア経済担当編集委員は、中国政府による強力で素早い都市のロックダウンがうまく機能したことが、今回の統計からわかると解説した。 輸出が好調 エコノミストらは今回の発表について、中国経済が回復ペースを速めつつあることを示すものとしている。 英誌エコノミストの調査部門であるエコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)のユエ・スー氏は、「今回のGDPデータからは、経済がほぼ正常化したことがわかる。この調子は続くだろう。ただ、中国北部の数省で現在起きているCOVID-19の流行が、一時的な変動をもたらすかもしれない」と述べた。 ロイター通信によると、エコノミストらの予想を上回った経済統計の発表を受け、中国本土と香港の株式市場は小幅の上昇をみせた。 だが、新型ウイルスは昨年、経済成長の足を強く引っ張った。中国各地で工場が閉鎖され、経済成長のペースは過去40年間で最も遅いものとなった。 <関連記事> 中国、「2028年までにアメリカ追い抜き」世界最大の経済大国に=英シンクタンク アジアは「記憶にある限り最悪」の景気後退から回復へ=IMF 感染封じ込め次第 日本経済がリセッション脱却 7~9月期はプラス成長に それでも、製造業は回復を果たしたとみられる。今回の統計で工業生産高は7.3%の増加を示した。 輸出も好調だ。中国の人民元の高値が続いて輸出に不利な状況のなか、昨年12月の輸出は予想を上回る成長だったことが、先週のデータでわかった。新型ウイルスの流行で各国の生産活動が停止し、中国製品の需要が高まっていることが背景にある。 とはいえ、いいニュースばかりではない。 国内需要は改善に遅れ スタンダードチャータード銀行シニアエコノミストのリ・ウェイ氏は、新型ウイルスの流行に絡んだ輸出と、クレジット販売による自動車と住宅の販売が成長の大部分を占めており、内需は改善が遅れていると分析した。 「食料品や衣料品、家具、公共サービスの家庭消費はパンデミック前により少ないままだ。また、サービス業や運輸業は、客数や移動の規制を受け続けている」と、リ氏はロイター通信に話した。 小売販売は2020年の第4四半期で4.6%増となったが、年間では3.9%減となった。 多くのアナリストが2021年は成長が加速すると予測している一方、中国の国家統計局は、新型ウイルスの感染流行が国内外で大きな影響を及ぼし、「深刻で複雑な環境」をつくっていると警告している。 中国は緊張状態が続いている対米関係をはじめ、多くの難題を抱えている。ジョー・バイデン氏が20日に大統領に就任した後、米中関係がどう変化するかが注目されている。 (英語記事 China's growth accelerates, bucking global trend)

  • Thumbnail

    記事

    世界最初のロックダウンから1年 武漢の今をBBCが取材

    2021年01月18日 15:17 公開 BBCのスティーヴン・マクドネル中国特派員は1年前、新型コロナウイルスの流行で世界最初のロックダウンを実施した湖北省を取材した。 新型ウイルスは2019年12月に武漢で発見され、その後世界に広まった。武漢では昨年1月から4月までロックダウンが行われ、街からは人も車も消えた。 ロックダウン開始から1年となる1月23日を前に、マクドネル特派員が再び湖北省と、省都の武漢を訪れた。 撮影・編集:エドワード・ローレンス 制作:ラン・パン