検索ワード:BBC/4262件ヒットしました

  • Thumbnail

    記事

    トランプ氏、香港の優遇措置を廃止 大統領令に署名

    ての地位と、中国にとっての国際金融市場への玄関口としての役割が損なわれるだろうとの見方が出ている。 BBCのアジアビジネス担当、カリシュマ・ヴァスワニ編集委員は、香港には低い税率、地理的な利便性、通貨の兌換(だかん)性が残っていることから、米企業などの国際企業がすぐに姿を消すわけではないだろうとする、コンサルタントの見方を紹介。 ただ、香港でビジネスをするのは厄介だとのイメージが広がれば、中国大陸やシンガポールに移転する動きが出るかもしれないと説明した。 <関連記事> 米下院、香港めぐり中国制裁の法案を可決 国家安全法を非難 【解説】 香港の「国家安全法」 なぜ人々をおびえさせるのか アメリカ政府、中国当局者のビザ制限 香港の国家安全法めぐり イギリスの植民地だった香港では、中国大陸にはない自由が認められている。 しかし、中国政府によって国安法が施行されたことで、1984年の英中共同声明で合意された「一国二制度」が終わりを迎えると、多くの香港市民が感じている。 国安法は中国政府批判を違法としており、1997年の香港返還以降で、香港の政治状況に最も大きな変化をもたらしている。 トランプ氏が署名した香港自治法は、連邦議会が今月初め、超党派で可決していた。 同氏はこの法律によって、「圧制的な」国安法をめぐり、中国当局の責任を問うことができると述べた。 また、記者からの質問に答えて、中国の習近平国家主席と協議する予定はないと話した。 米中関係の現状 米中関係はここ数カ月、緊張が高まっている アメリカでは11月の大統領選挙が迫りつつあり、トランプ氏と民主党候補ジョー・バイデン前副大統領は互いに、中国に対して弱腰だと相手を批判している。 米政府は13日、中国の南シナ海での海洋進出について、近隣諸国への威圧だと非難。 トランプ氏は10日、中国の新型コロナウイルス対策を理由に、同国との貿易合意が「第2段階」に至るかは疑わしいと、大統領専用機エアフォース・ワン内で記者団に述べた。 「中国との関係は深刻なダメージを受けている」、「中国はこの伝染病を止めることができた。止めることができたのに、そうしなかった」 アメリカは先週、世界保健機関(WHO)からの脱退を国連に正式通告した。トランプ氏はWHOについて、中国の影響下にあると非難していた。 同じ週には、中国の新疆ウイグル自治区で少数派のイスラム教徒の人権を侵害したとして、中国当局者に対する制裁措置を米政府が発表した。 (英語記事 Trump signs order targeting China over Hong Kong)

  • Thumbnail

    記事

    茶葉、アヘン、戦争……香港とイギリスの歴史を2分余りで解説

    ギリス人が「紅茶」という飲み物に夢中になったことから始まる、イギリスと香港の歴史的な関わりについて、BBCのジミー・タン記者が解説する。 (グラフィック製作:テリー・ソーンダース、パヴィーン・ヴィルディ)

  • Thumbnail

    記事

    ジョニー・ウォーカー、紙製ボトルを導入へ 2021年から

    2020年07月14日 16:26 公開 200年以上の歴史のあるスコッチ・ウイスキーブランド「ジョニー・ウォーカー」は13日、2021年から紙製ボトルでの販売を開始すると発表した。 ブランドを所有する飲料大手ディアジオは、環境にやさしいパッケージでの試験販売を始める計画だと明かした。 現在、ジョニー・ウォーカーのラインアップのほとんどはガラスびんで販売されているが、ディアジオは商品全体でプラスチックの利用を控えたい考え。 ガラスびんも製造過程でエネルギーを消費し、炭素を排出する。 紙製ボトルの製造に向け、ディアジオは新会社パルプレックスを共同創設。この会社はユニリーバやペプシコにも紙製パッケージを提供するという。 ディアジオは、2021年春から利用する予定の紙製ボトルにはパルプが使われ、全体がリサイクル可能だと説明している。 そのため、消費者は分別の手間なく、ボトルをそのままリサイクルに回すことができるという。 <関連記事> シベリア北極圏の6月気温、平年より10度高いところも=EU調査 大気汚染や温室効果ガスが激減 新型ウイルス拡大で人の移動など減り プラスチック禁止が「環境破壊につながる恐れ」 英シンクタンク 飲料品各社は、環境汚染を減らし、製品をより持続可能性の高いものにするため、紙製ボトルの開発を行っている。 ビール大手カールスバーグ(デンマーク)は独自の紙製ボトルの開発に着手。イギリスのフルーガルパックは、再生紙を使ったワイン用の紙製ボトルを製造している。 一方コカ・コーラは今年1月、使い捨てペットボトルにはなお需要があるとして、引き続き利用すると述べた。 プラスチックゼロを目指し ディアジオによると、紙製ボトルはパルプを圧縮したあと、マイクロ波で処理される。また、ボトルの内側にはコート剤が塗布され、ボトルと内容物が直接触れないようにする。 従来の紙パックは内側をプラスチックでコーティングすることで水漏れを防ぐが、ディアジオは、この紙製ボトルではプラスチックのコーティングは使わないとしている。 消費者が生態系への影響を気にするようになったことで、企業はプラスチック包装の削減を求められている。 INGによると、2018年に欧州で飲食品に使われたプラスチック包装は820万トンに上る。 ギネスビールやスミノフ・ウオッカなども手掛けるディアジオは、全製品の包装でプラスチックが占める割合は5%以下だとしている。 しかし、ガラスびんの製造過程もますます効率化しているとはいえ、砂や石灰岩などの素材を天然ガスで溶かす製法がほとんどで、そのカーボン・フットプリント(二酸化炭素などの排出量)は非常に大きい。 (英語記事 Johnnie Walker whisky to be sold in paper bottles)

  • Thumbnail

    記事

    香港の民主活動家、ロンドンに滞在と明かす 国安法から逃れ

    k.com/NathanLawKC/posts/2268538096630844 羅氏は7月初め、BBCの取材に対し、今後も海外から支援活動を継続するつもりだと話し、香港市民は諦めていないと語った。 1日には、ビデオリンクを通じて米下院外交委公聴会で証言。中国政府に収監されるのを恐れており、香港に戻るのが心配だと述べた。 「こうした状況で香港市民の苦難について話すだけで、新しい国安法に違反している」 「私が愛している街で多くのものが失われた。真実を語る自由すらも」 国安法、その内容は? 香港は1997年にイギリスから中国に返還されたが、その際に香港の憲法ともいえる「香港特別行政区基本法」と「一国二制度」という独自のシステムが取り入れられた。返還から50年は、中国のその他の地域では認められていない集会の自由や表現の自由、独立した司法、一部の民主的権利などが保護される。 しかし国安法によって、中国政府による抗議活動の取り締まりや自治権の縮小が容易となった。 国安法では、反逆や扇動、破壊行為、外国勢力との結託などを禁止され、違反者には最高で無期懲役が科される。 また、以下のような内容が含まれている。 中国政府や香港自治政府への「憎悪表現」を違法とする 非公開裁判や容疑者への盗聴を認める。容疑者は中国で裁判にかけられる可能性がある 公共交通機関の破壊などをテロリズムに指定できる 警察はインターネット・プロバイダーに対しデータ開示を請求できる さらに、香港に永住権を持たない人や、香港「以外の出身者」にもこの法律は適用される。 (英語記事 Leading HK democracy activist says he is in London)

  • Thumbnail

    記事

    米アメフトのレッドスキンズ、チーム名変更へ 先住民差別と批判受け

    2020年07月14日 14:25 公開 米ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)のワシントン・レッドスキンズは13日、チーム名を変更すると発表した。人種差別的な名称だと長年批判されてきた。 レッドスキンとは、アメリカ先住民の「赤い肌」を意味する。チームロゴには先住民が描かれている。 同チームは声明で、「(スポンサーから求められていた)検証が終わり次第、レッドスキンズというチーム名とロゴを変更する」と述べた。 https://twitter.com/Redskins/status/1282661063943651328 アメリカでは警察の暴力と人種差別への抗議行動が高まっており、同チームの主要スポンサーは最近、チーム名変更を検討しない限り、同チームへの資金拠出をやめると圧力をかけていた。 オーナーは反対だったが 同チームは首都ワシントンが本拠地。レッドスキンズと名づけられたのは、ボストンを本拠地としていた1933年だった。 この名称については、アメリカ先住民を侮辱するものと以前から指摘されてきた。 ただ、オーナーで子どものころからのファンのダン・スナイダー氏は、87年の歴史がある同チームの名称は絶対に変えないと宣言していた。 しかし、主要スポンサーの運送大手フェデックスやナイキ、ペプシ、バンク・オブ・アメリカが、スナイダー氏にチーム名変更の検討を要求した。 先週には、アマゾン、ウォルマート、ターゲット、ナイキなどの小売店が、同チームの関連商品を各社サイトから撤去した。米スポーツ専門放送局ESPNも、アメリカ先住民を描いた同チームのロゴの使用をやめると表明した。 9月までに新チーム名 チーム名は直ちに変更されるのではなく、2020年シーズンが始まる9月までに新たな名称が選出される。公式のウェブサイトやツイッターは今も、従来のチーム名を使い続けている。 新たなチーム名の候補には、「ワシントン・セネターズ」、「ワシントン・ウォリアーズ」、「ワシントン・レッドテイルズ」などが挙がっている。 首都ワシントンのスポーツチームが、文化的な価値観の変化を受けて名称を変更したのは、これが初めてではない。 1995年には米プロバスケットボールNBAのワシントン・ブレッツが、弾丸を意味するチーム名に対するオーナーの違和感をきっかけに、ワシントン・ウィザーズに変えた。 レッドスキンズがワシントンに本拠地を移したのは1937年。創設者の実業家ジョージ・プレストン・マーシャル(故人)は人種隔離政策の支持者だった。 同チームは黒人選手の受け入れが最も遅く、1962年に政府からスタジアムの賃貸しをやめると言われ、やっと門戸を開いた。 スタジアム敷地内にあったマーシャル氏の像は先月、損壊された後に撤去された。スタジアムは、功績者をたたえるスタジアム内のスペースから、マーシャル氏の名前を取り除くと発表している。 どんな反応が出ている? アメリカ先住民オナイダ族の指導者で、チーム名変更を求める運動を始めたレイ・ハルブリター氏は、この日の発表を歓迎した。 「先住民だけでなく、国にとっても良い決定だ。アメリカ先住民や他の有色人種に対する中傷や侮辱の耐え難い歴史を終わらせるからだ」と同氏は声明で述べた。 「これで将来、先住民の若者たちは、アメフトシーズンの日曜日ごとに、侮辱的で有害な中傷の対象とならなくて済む」 連邦下院で数少ない先住民女性議員のデブ・ハーランド氏(ニューメキシコ州)は、「遅過ぎた」とツイートした。 「正しいことをするのに、大規模な社会運動やスポンサー企業の圧力が必要であってはならないが、この決定をうれしく思う」 先住民に関連したチーム名としては、アトランタ・ブレーヴス(野球)、シカゴ・ブラックホークス(アイスホッケー)、カンザスシティ・チーフス(アメフト)に対しても、変更を求める声が上がっている。 クリーヴランド・インディアンズ(野球)は今月、レッドスキンズが名称変更を検討すると発表した直後に、同様の取り組みを始めると明らかにした。 アメリカ最大の先住民組織、アメリカ・インディアン国民会議(NCAI)は「今日はすべての先住民にとって祝うべき日だ」と声明。「この日を可能にするため何十年も努力した、何世代ものネーションやリーダーや活動家に感謝する」、「私たちはマスコットではない」と述べた。 (英語記事 NFL's Redskins to drop controversial name and logo)

  • Thumbnail

    記事

    英イングランド、店舗内でのマスク義務化へ 美容院やネイルサロンも再開

    リッジの店舗でマスクを着けた姿で、写真に収まった。 しかしマイケル・ゴーヴ内閣府担当閣外相は12日、BBCの取材の中で、顔を覆うのは「配慮とマナー」の問題だとして、義務化の可能性を否定していた。 最大野党・労働党は、こうしたあいまいなメッセージはパンデミック中に政府が示し続ける優柔不断の表れだと批判。ジョナサン・アッシュワース影の保健相は、「政府指針は5月11日の時点ですでに、顔を覆うことを推奨していた。これを思えば、なぜこの内閣はこのパンデミックの中で意思決定がこうも遅いのか、なぜ(マスクの義務化発表から)新ガイドラインの施行までに11日もかかるのか、多くの人が疑問視している」と話した。 一方で小売・流通業の労働組合は、従業員と顧客を保護するためには「明確で詳細な」ガイダンスが必要だと指摘した。 さらに、顔を覆うことは徹底した衛生管理や、入店人数の制限など他人と距離を取る施策の代わりにはならないと述べた。 首相官邸は、オフィスなどでのマスク着用についても検討を重ねるとしている。 ネイルサロンやマッサージ店が営業再開 他方、イングランドでは13日から、美容院、ネイルサロン、マッサージ店、タトゥーやピアススタジオなどの営業が再開された。 いずれの店舗も、新型ウイルスの感染拡大を抑えるガイドラインに従って営業する必要がある。 一方、イギリス政府のガイダンスによると、顔の脱毛、眉毛のスレッディング(糸脱毛)、まつ毛エクステンション、化粧のタッチアップ、フェイシャルなどは、新型ウイルスの感染リスクが高いため、引き続き禁止されている。 理容院は先週末から営業を再開しており、男性のひげ剃りは許可されている。しかしイギリス美容協会は、簡単にそろえたり短くしたりするなど顧客の横側からできるサービスにとどめ、顔の前から行う施術は避けるべきだと説明している。 アロク・シャルマ・ビジネス相は、「このような小規模かつ独立したビジネスを再開させるのは、全国で雇用や収入を支援するための経済再開の一歩だ」と話した。 イギリス各地でロックダウンが緩和 イングランド以外でも、ロックダウン緩和の動きが加速している。 スコットランドでは屋内型ショッピングセンターの営業が可能となった。また、病院が外来受付を再開。また、屋外で身体が接触するスポーツを行うことも可能になった。 15日からは美容院や理容院も営業を再開できるほか、パブやカフェ、レストランは屋内での営業を許可される。 ウェールズは、パブやバー、レストランでの屋外席での食事提供と、美容院の営業再開を発表した。飲食店の屋内での営業は8月3日から可能になるという。 一方、歴史的名所や自然環境を保護しているナショナル・トラストも、一部の施設の公開を始めると発表した。イングランドと北アイルランドにある7カ所で、新しいルールに沿った試験公開を行う予定だ。 (英語記事 Face coverings to be compulsory in England's shops / Manicures back as England lockdown eases)

  • Thumbnail

    記事

    パンデミックで得するメキシコの麻薬カルテル 困窮する市民に取り入り

    薬カルテルだ。 コロナ禍で困窮するメキシコの貧困層の生活を支援し、人気を得ようとしているカルテルを、BBCが独占取材した。

  • Thumbnail

    記事

    WHO、各国の感染対策は「方向が間違っている」と警告

    2020年07月14日 10:56 公開 世界保健機関(WHO)は13日、各国政府がこれまで以上に断固とした対応をとらない限り、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)は「ますます悪化」すると警告した。 WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長は、「あまりに多くの国が間違った方向に向かっている」と、この日の記者会見で述べた。 また、科学的裏づけのある対策を採用していない、あるいは順守していない場所で、感染者が増加しているとした。 <関連記事> WHO、空中浮遊する粒子からの感染、可能性排除されないと認める 新型ウイルス 新型ウイルス、「最悪はこれから」 WHOが警告 WHO、マスク指針を大転換 密接場面での着用を推奨 現在、アメリカがパンデミックの中心になっている。同国では感染症対策の専門家とドナルド・トランプ大統領が緊張関係にあるなか、感染者が増えている。 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計では、アメリカは世界で最も大きな影響を受けており、確認された累計感染者は330万人、死者は13万5000人をそれぞれ超えている。 「基本を守らないと…」 テドロス事務局長は、スイス・ジュネーヴのWHO本部で開かれた記者会見で、「各国で指導者たちがばらばらに矛盾したメッセージ」を発していることが、パンデミック抑制対策への信頼を損ねていると述べた。 また、「新型ウイルスは依然として、社会の最大の敵だ。しかし、多くの政府や人々の行動はそれを反映していない」と訴えた。 テドロス氏は、社会的距離の確保や手洗い、適切な状況でのマスク着用などの取り組みを真剣に進める必要があると主張。「近い将来にかつての日常に戻ることはない」として、気を引き締めるよう呼びかけた。 「基本が守られなければ、パンデミックは1つの方向に向かうだけだ」、「そうすれば、もっともっともっと悪化する」。 南北アメリカで感染急増 WHO健康危機管理プログラム責任者のマイク・ライアン博士は、アメリカ大陸の各国で見られるロックダウン(都市封鎖)緩和と閉鎖解除の動きが、「集中的な伝染」を引き起こしていると指摘した。 南アメリカ地域では、新型ウイルス関連の死者が14万5000人を超えている。ただ、検査が不十分なことから、実際にはさらに多いと考えられている。 死者の半数近くはブラジル人だ。同国ではジャイル・ボルソナロ大統領が厳格な感染防止対策に反対している。 ライアン博士は、広範囲のロックダウンは経済に多大な影響を及ぼすとした一方で、地域を限定しての実施は感染拡大を抑えるために必要だろうと述べた。 また、各国政府に対し、明快で「力強い」戦略を取るよう強く要求。「市民が理解すること、簡単に従えることが必要だ」と話した。 ワクチンや免疫は? ライアン博士は、「新型ウイルスとの共存方法を学ぶ必要がある」と主張。新型ウイルスの根絶や、数カ月内のワクチン開発は「非現実的」だとし、過度の期待を戒めた。 さらに、感染して回復した人が免疫を獲得しているのか、獲得している場合はどれくらい長く免疫が持続するのかは不明だと述べた。 英キングス・コレッジ・ロンドンの科学者らが13日に発表した研究は、新型ウイルスの免疫は短期間しか続かないとしている。 この研究では、人体がどのように抗体をつくり新型ウイルスを撃退するのかと、そうした機能が感染からの回復後にどれくらい続くのかを、96人を対象に調べた。 その結果、ほぼ全員に新型ウイルスを中和または動きを止める抗体が確認されたが、その効果は3カ月の研究期間内に次第に弱まっていったという。 WHOの会見では、新型ウイルスの感染症COVID-19の子どもへの影響についても、専門家らが見解を表明。10歳未満の子どもでは症状は非常に軽く、10歳以上では若い成人並みの軽症を発症することが多いようだとした。 子どもの伝染力は弱いとみられているが、どの程度なのかはわかっていない。 新型コロナウイルス特集 感染対策 基本情報:1分で解説 新型コロナウイルスについて知っておくべきこと 予防方法: 正しい手の洗い方 なぜ外出を控えるのか: 家にいることで人の命を助けられる 社会的距離とは: 2メートルってどれくらい? 感染対策に必要な距離 感染したか判断するには: 「具合が悪いんだけど、もしかして新型ウイルス?」 感染を判断する方法とは 心の健康:【解説】 新型コロナウイルス、心の健康はどう守る? 在宅勤務・隔離生活 在宅勤務:【解説】 より良い在宅勤務へ 便利なコツやツールは? 自主隔離:新型コロナウイルス、自主隔離でやるべきこと 必要なものの調達: 安全なデリバリーやテイクアウト、買い物の方法は (英語記事 Nations 'heading in wrong direction' with Covid-19)

  • Thumbnail

    記事

    香港から未知のイギリスへ逃れるべきか 国安法で揺れる香港市民

    2020年07月13日 16:09 公開 グレイス・ツォイ、BBCニュース(香港) 中国政府が香港に厳格な国家安全維持法(国安法)を制定して以来、抗議活動に熱心な香港市民の間では脱出方法がしきりに話題になっている。イギリス政府はすでに、イギリス海外市民(BNO)パスポートの保有資格を持つ300万人に永住権や市民権への道を開くと発表した。では、対象となった人たちは本当に香港を離れるのか。そして残された人たちはどうなるのか(一部の名前は仮名)。 マイケルさんとセリーナさんは、香港を永久に離れてイギリスに移住すると決めた。2人は一度もイギリスに足を踏み入れたことがない。 2人はBNOパスポートを保持している。BNOパスポートは1997年の香港返還以前に生まれた香港市民に与えられたものだ。 BNOパスポートは本来、イギリス領事館の一定の支援が受けられる権利付きの渡航許可証だ。従来は、香港からイギリスに行きやすくなる、欧州旅行が楽になるという程度のもので、それ以上に特に便利というわけではなかった。 それでもBNOパスポートを取得する人たちはいた。別に取っておいても損はないと、そう考える香港市民が多かったからだ。 マイケルさんとセリーナさんは香港ではごく普通の、楽に暮らせるだけの経済力を持つカップルだ。共に金融機関の中間管理職で、13歳の娘と頻繁に旅をし、何年も前にマンションを購入している。それだけのものを手放すのは、楽なことではない。 香港では昨年、犯罪容疑者の中国本土引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改定案を引き金に、抗議活動が何カ月も続いた。 マイケルさんとセリーナさんは、この抗議デモへの対応で、香港は香港ではなくなってしまったと話す。2人が見たのは市民の声を聞かない政府と、歯止めの利かない警察権力だった。 2人は中国系の銀行で働いており、抗議活動への参加は解雇につながる。そのため一連のデモには参加しなかったものの、2人の娘は抗議活動に大いに影響を受けたという。 「娘はとても怒り、混乱した。私たちに、どうして政府が私たちをあんな風に扱うのかと聞き続けた」とセリーナさんは語った。そして、海外に留学したいと言うようになった。 6月30日に施行された国安法によって、我慢の限界が来た。 マイケルさんは「国安法の内容はひどいものだ」と話す。セリーナさんは、この法律が「ごくわずかな人」だけを対象にしたものだという中国政府の主張は、まったく信じられないと言う。 <関連記事> 香港、生徒の政治活動を禁止 歌や「人間の鎖」も SNS各社、香港警察への協力を「停止」 国安法受け 香港の図書館、民主活動家の本を撤去 「検閲」批判も イギリス政府の新しい計画では、BNOパスポート保持者とその扶養家族は今後、イギリスに5年間滞在できる。就業・就学も可能となる。5年の時点で永住権の申請ができるようになり、さらにもう1年滞在することで、市民権を得る資格が与えられるという。 イギリス政府は、国安法は1985年の英中共同声明で約束された香港の高度な自治を侵害し、市民の自由を脅かしていると批判している。 マイケルさんとセリーナさんは当初、娘を海外の学校へ通わせることだけを考えていた。しかし今は、家族でイギリスに移り住むことが一番の選択肢となった。 2人は昨年11月、何かに使えるかもしれないと思って、長らく失効していたBNOパスポートを更新している。先行きの見えない未来への対抗手段だ。 「イギリスはBNOパスポート保持者への市民権提供を、最後の手段と考えていると思っていた。そうすぐには実現しないと思っていたが、突然、大きな変化が訪れた」とマイケルさんは言う。 中国政府が国安法を成立させる方針を発表して以降、マイケルさんとセリーナさんのような話はそこかしこで聞かれるようになった。 BNOパスポートを持っていない人たち 香港には現在、BNOパスポートの保有者が35万人いる。イギリス政府は、保有資格者を含めると全体の数は290万人に上るとしている。 一方、1997年の香港返還以降に生まれた市民はBNOパスポートを持つ資格はない。さらに、返還前に申請をしなかった人も、現在は申請できないという。 ヘレンさんは返還前の1997年に生まれたが、赤ちゃんだったため、両親は彼女のBNOパスポートを申請しなかった。 「イギリスに行きたいかどうかは分からない。でもこれは私の権利だ。イギリスと香港なら香港の方が好きだけど、BNOパスポートを持っているべきだった」とヘレンさんは話す。なぜ自分の分を申請してくれなかったのかと、両親を少し責めたことも認めた。 現時点でイギリスからの提案に応じる香港市民が、果たしてどれほどいるのか推測するのは難しい。しかし、関心は高まっている。特にイギリス政府が方針を発表した7月1日以降、急激に高まっている。ドミニク・ラーブ英外相は下院で、「イギリスは香港から目を背けないし、その住民への歴史的な責任から逃げだりしない」と話した。 イギリスの移民相談事務所で働くベン・ユーさんは、「香港在住の同僚は、毎日フェイスブックで30~40件の相談を受けている。彼のワッツアップにも、BNOパスポートやその他のビザ(査証)でイギリスに移住できないかという相談が何百件も来ている。(国安法の施行以来、)メッセージは24時間来続けている」と話した。 BNOパスポートの更新件数も、香港の政治的な混乱を受けて増加している。2018年に有効だったBNOパスポートは17万件だったが、2019年には31万件以上に跳ね上がった。 植民地時代の香港は常に、期限付きの租借地だと認識されていた。香港から大勢が海外へ移住するのは、決して初めてではない。1984~1997年の間には、毎年2万~6万6000人が香港を離れていた。 一方で、今回の香港脱出はこれまでのものとは違って見える。 香港科技大学で政治学を教える成名教授は、「以前の移住者は、外国のパスポートを取得していったん安全な逃げ場を確保した後、思っていた政治的悪夢が実現しないと分かれば、香港に戻ってきた。1997年以前でも以降でも」と説明する。 「しかし今回の海外移住の波では、もし実際に起きたとして、片道切符しか持たない人が前より増えるはずだ」 「国の最上部から押し付けられた国安法は、それ自体が過酷なだけでなく、中国政府による約束違反だと大勢が感じている。英中共同声明や香港特別行政区基本法で保護された香港の自由を守らない法律だという問題だけでなく、中国はそもそも約束を守るつもりがない、その姿勢があらわになったと」 成教授はさらに、抗議活動に参加していた若い世代が、ますます香港を離れるだろうと語った。 次は何が起こる? 香港の全人口750万人のうち、外国人も含めると約80万人がイギリス、オーストラリア、カナダ、アメリカのパスポートを保持している。 中国政府は、イギリスが香港のBNOパスポート保持者に市民権を与える計画に怒りを表明している。劉暁明駐英大使は6日、イギリスの提案は中国への「重大な干渉」に相当すると述べた。 また、「主権と安全保障、開発利益を保護しようとする中国の固い決意を過小評価するべきではない」と語っている。 在英中国大使館は声明の中で、「香港在住の中国系の同胞は全員、中国国民だ」と述べている。 ラーブ外相は民放ITVに出演した際、中国政府が香港市民にイギリスへの渡航を認めなかった場合、イギリスにできることはほとんどないと話した。 香港大学の楊艾文法学教授は、「中国政府がどういう対応を検討しているのかは予測しづらい。おそらく外交的な報復措置だろう。形は違っても、不均等なものにはならないはずだ」と指摘した。 人権擁護団体「香港ウオッチ」のベネディクト・ロジャーズ共同創始者は、BNOパスポートの提案は「寛大かつ勇気あるもので、歓迎している」と話した。 しかし、この救済措置は最後の手段であるべきだとも指摘する。 「香港市民が保障された自由の中でこれまで通りの生活を継続し、故郷から逃げ出す必要がないよう、条件整備に取り組むべきだ。しかし一部の人にとってはすでに手遅れで、その人たちは避難場所が必要になる。これが現実だ」 マイケルさんとセリーナさんはイギリスでの新生活に向けて、準備を進めている。しかし、もうすぐ18歳になる息子を説得することはできなかった。家族が香港を離れた後、息子は祖父母と暮らすことになるという。 「香港を離れたくない、香港は自分の一部だと息子は言うのです」とセリーナさんは語った。 (英語記事 The Hong Kong residents ready to leave for the UK)

  • Thumbnail

    記事

    インド映画界の大スター家族、3世代で陽性と判明

    んと娘は症状が出ていないという。夫のアビシェークさんは、妻と娘は自宅で自主隔離するとツイートした。 BBCのラジニ・ヴァイディヤナザン南アジア特派員は、バッチャンはインド最大のスター一家で、事実上の王族とみなされていると説明。その中心がアミターブさんだとした。 あふれる応援メッセージ そのアミターブさんは11日、約4300万人に上るツイッターのフォロワーに、COVID-19の検査で陽性と判定されたと告知。 「COVIDで陽性と判定された、病院に入院した、病院は当局に報告し、家族とスタッフが検査を受け、結果待ちだ」と投稿した。 アミターブさんは半世紀を超える俳優人生で、200以上の作品に関わってきた。 アミターブさんは息子アビシェークさんと共に11日、ムンバイのナナヴァティ病院に入院した。アビシェークさんは、2人とも症状は軽いとツイートした。 インドのANI通信は病院広報の話として、アミターブさんが隔離棟に入っていると伝えた。アミターブさんは、過去10日間に接近した人たちに対し、検査を受けるよう呼びかけた。 当局によると、アミターブさんの妻ジャヤーさんは検査で陰性だった。他の家族の結果は不明。 ムンバイ市当局は、市内のアミターブさんの自宅の外に、「封じ込め地区」と書かれた幕を取り付けた。 ソーシャルメディアは、一家への応援であふれている。女優や元クリケット選手ら有名人もメッセージを寄せている。 ハーシュ・ヴァルダン保健相は、「親愛なるアミターブさん、迅速な回復を全国民とともに祈っている! あなたはこの国の数多くにとってのアイドルであり、国を象徴するスーパースターだ!」などと述べた。 アミターブさんは、「Zanjeer」や「炎(Sholay)」などのヒット映画に主演。1970年代に名声を得た後、数多くの賞を受けてきた。 ラジヴ・ガンジー政権時代の1984年には選挙で国会議員になったが、政府内の汚職に幻滅したとして3年後に辞職した。 最近は、政府の新型ウイルス対策のメッセージ伝達に協力してきた。 インドでは12日、感染者が2万7100人確認された。累計は85万人近くに上り、世界3位の多さとなっている。検査と医療スタッフの少なさに対して、国民から不満の声が出ている。 (英語記事 Virus hits three generations of Bollywood family)

  • Thumbnail

    記事

    ムラー元米特別検察官、沈黙破る トランプ氏が刑免除の盟友は無罪ではないと

    2020年07月13日 13:31 公開 ドナルド・トランプ米大統領が側近ロジャー・ストーン元被告の禁錮刑を免除したことを受けて、起訴したロバート・ムラー元特別検察官は11日、米紙に寄稿し、たとえ刑の執行を大統領が免除しても、無罪になったわけではないと指摘した。連邦捜査局(FBI)の元長官でもあるムラー氏が、マスコミで発言するのはきわめて異例。 ムラー氏は特別検察官として2016年大統領選へのロシア介入疑惑捜査を指揮。トランプ氏を長年支援してきたストーン元被告は、ロシア疑惑に関連する捜査で逮捕・起訴された。 元被告は偽証や証人買収の罪などで禁錮3年4カ月の有罪となったものの、刑務所への収監を目前に、トランプ氏が刑の執行を免除した。トランプ氏はムラー氏の捜査や自分の側近たちが次々と有罪になり収監されたことについて、政治的思惑による「魔女狩り」だと常に非難してきた。 ホワイトハウスは刑執行免除を発表する際、ムラー氏が率いた司法省の検察官たちは、トランプ陣営がロシア政府と共謀したという「ファンタジー」を立証できなかったから、腹いせにストーン被告を起訴したに過ぎないと主張していた。 ムラー氏はロシア疑惑捜査を終え、昨年7月に連邦下院公聴会で証言したのを最後に、公で発言してこなかった。しかし、今回の展開を受けて、異例の寄稿を米紙ワシントン・ポストに提供した。 「ロシア捜査はきわめて重要なものだった。ストーンは連邦法に触れる犯罪を犯したから、起訴され有罪判決を受けた。有罪となった犯罪者であることは今も変わらず、それは当然のことだ」と、ムラー氏は書いている。 <関連記事> トランプ氏、偽証罪などで有罪の盟友の刑を免除 米司法長官、大統領がニューヨーク検事正を解任と 検事の辞意めぐり二転三転 ムラー氏、トランプ氏の「無罪確定していない」 議会証言 ムラー氏声明、現職大統領の起訴は選択肢としてなかったと 司法省方針で ムラー氏はさらに、ロシアが大統領選に介入した証拠を確保する作業には「2年にわたる相当な努力」が必要だったとし、その結果、複数人が起訴され有罪になったと説明。ストーン元被告による妨害は真実追及を妨げ、そのせいで刑事罰を逃れた者たちがいるかもしれないと批判した。 「我々は全ての事件と同様、ストーンの事件でも、すべての決定をあくまでも事実と法律と法治主義にもとづいて行った」とムラー氏は書き、「この事件の捜査と起訴に関わった担当者は全員、最高レベルの信義にもとづいて行動していた。これを否定するいかなる主張も虚偽のものだ」と述べた。 与党からも批判 トランプ氏は11日のツイートで、「ロジャー・ストーンは、そもそも行われるべきでなかった違法の魔女狩りの標的になった」と書いた。 一方で、長年の盟友の刑執行を免除したトランプ氏の決定について、野党・民主党からは非難の声が相次いだ。11月の大統領選でトランプ氏と争うジョー・バイデン前副大統領は、広報担当を通じて、トランプ氏の権力乱用はアメリカの国としての価値観を「破壊している」と述べた。 エリザベス・ウォーレン上院議員は、トランプ氏は史上最も腐敗した大統領だと述べた。 与党・共和党からも、かねてトランプ氏に批判的なミット・ロムニー上院議員が、「前例のない、歴史的な腐敗だ。アメリカ大統領が、自分を守るために陪審にうそをついたと有罪になった人間の刑執行を免除した」とツイートした。 https://twitter.com/MittRomney/status/1281937795616067586 一方で、トランプ大統領を支持する共和党重鎮のリンジー・グレアム上院議員は、決定を歓迎。ストーン被告は「非暴力的な初犯」に過ぎないため、刑を免除するだけの正当な事由が大統領にはあると擁護した。 ストーン元被告自身は記者団に、刑免除の条件にもとづき有罪判決の再審を請求できることになったと述べ、再審の審理が始まれば「膨大な量の汚職」を暴けるはずだと自信を示した。 ストーン元被告の罪状は 大統領による刑の執行免除は、恩赦と違い、有罪判決を無効にする無罪放免ではない。 ストーン元被告は、トランプ氏が勝利した2016年大統領選におけるロシア介入に関して、下院情報委員会の調査の妨害や、ウィキリークスと接触を図ったことについての偽証、証人買収など7件の罪状で、昨年11月に有罪となった。 2016年夏に民主党候補だったヒラリー・クリントン氏が不利になる大量のメールがウイキリークスに漏洩(ろうえい)された。米情報当局は、このメールを盗んだのはロシア人ハッカー集団だったと結論づけている。 ストーン元被告は2016年大統領選の最中、ウイキリークスのジュリアン・アサンジ創始者と接触していることを認めていた。また、民主党全国委員会のメールサーバーからハッキングで盗まれた2万通近いメールが、近くウイキリークスに掲載される見通しだと事前に発言していた。 元被告について検察は7~9年の禁錮刑を求刑した。しかし、トランプ氏に近いとされるウイリアム・バー司法長官が異例の介入で、求刑の軽減を命令。担当検事4人が一斉に抗議して担当を降りるという展開になっていた。 (英語記事 Roger Stone: Robert Mueller defends indictment over Russia probe)

  • Thumbnail

    記事

    雨のなか裸足でバレエを踊る少年 ナイジェリア発のビデオが話題に

    2020年07月13日 12:45 公開 雨の降るなか裸足でバレエを踊る少年のビデオが、5月ごろからソーシャルメディアで大いに話題になり、ハリウッド・スターの女優ヴァイオラ・デイヴィスさんたちが共有してますます注目された。 踊っていると幸せだという11歳のアンソニー・メソマ・マドゥ君は、ナイジェリア・ラゴスにあるバレエ学校「リープ・オブ・ダンス(踊りの跳躍)アカデミー」で学ぶ12人の1人。 2017年に始まった同アカデミーの創設者ダニエル・アジャラ・オウォセニさんやアンソニー君、アンソニー君の母親に話を聞いた。 (撮影・編集:グレイス・エクプ)

  • Thumbnail

    記事

    南アフリカ、再び禁酒令 新型ウイルス感染者増加で

    2020年07月13日 11:35 公開 南アフリカは12日、新型コロナウイルス流行を受けた新たな対策を発表した。6月に解除されたアルコール飲料の販売禁止を再開したほか、屋外でのマスク着用や夜間外出禁止なども盛り込まれている。 シリル・ラマポーザ大統領は、今年に入って2回目となる禁酒令について、国内の医療システムへの負荷を軽減するためだと説明した。 南アはアフリカ大陸で最も新型ウイルスの被害を受けている。 新型ウイルスの感染者は25万人を超え、死者は4000人以上に上る。政府は年内にこれが5万人まで増える可能性があるとしている。 <関連記事> 南アフリカ、ロックダウン中の禁酒令を解除 店舗には列が 南アの新型ウイルス死者、年内4万人超の恐れ 科学者ら警告 南ア、ロックダウン守らせるため兵士7万人を追加派遣 先週には、1日当たりの感染者数で最多記録を更新。その半分近くが、流行の中心地となっているハウテン州に集中している。 ラマポーザ大統領は演説で、「ほとんど」の人が感染拡大を防ぐ対策を取っているものの、「互いを尊重し守りあう責任を持たずに」行動している人がいると述べた。 「パーティーを開いたり、飲んで騒いだり、マスクを着けずに人ごみの中を歩き回る人たちがたくさんいる」と大統領は指摘した。 ラマポーザ氏はまた、新しい施策は新型ウイルスの嵐を乗り切る手助けになると説明。緊急事態宣言を8月15日まで延長するほか、午後9時から翌午前4時までの外出禁止を発表した。 南ア政府は、新型ウイルス患者向けに各地の病院で計2万8000床を確保している。しかし大統領は、看護師や医師、理学療法士など1万2000人の医療従事者がなお不足していると話した。 南アフリカでは3月から6月にかけての3カ月間、アルコール関連のけんかや家庭内暴力を阻止するためにアルコール飲料の販売が禁止されていた。 この政策については、医師や警察からは、禁酒令によって病院に搬送される負傷者の数が激減し、大きな変化があったとの声があがった。 一方、同国のビール醸造所やワイナリーからは、商売を奪われてしまったと苦情が出ていた。 (英語記事 South Africa bans alcohol again to combat Covid-19)

  • Thumbnail

    記事

    米フロリダ州、1日の感染者1.5万人超す 州別で最多

    2020年07月13日 10:34 公開 米フロリダ州で12日、新型コロナウイルスの新規感染者が1万5299人確認され、州別の1日あたりの最多を記録した。同州はアメリカ全体の日別感染者の4分の1近くを占めている。 人口ではアメリカの7%程度でしかないフロリダ州は、これまでのカリフォルニア州の最多記録を上回った。 フロリダ州は5月に制限を解除。観光客と高齢者が多く、感染拡大の影響が大きい。 1日あたりの陽性率(検査を受けた人に占める感染者の割合)でも、これまでの最悪だったニューヨーク州の4月の記録を上回った。 <関連記事> 米フロリダでディズニー・ワールド再開 感染拡大のなか アメリカで感染者また急増、フロリダ州とテキサス州で再び経済活動制限 フロリダ州の死者はこの日、新たに45人が報告された。 ロイター通信の分析では、同州を国とした場合、新規感染者数で世界4位となる。同州の40以上の病院が、集中治療施設は満員状態だとしている。 フロリダ州では前日、オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールドが再開した。マスク着用やこまめな手の消毒などの安全対策を取っている。 先月には、同州のロン・デサンティス知事(共和党)が一部のバーの閉鎖を再び命じたが、感染者は増え続けている。 米政府に新型ウイルス対策を助言するアンソニー・ファウチ博士は、フロリダ州でのロックダウン(都市封鎖)緩和について、感染者データに合致しないとして批判してきた。同州ではマスク着用は、知事の反対で義務化されていない。 マスク着用はアメリカで政治問題となっている。 反対派は義務化について、個人の自由を侵害すると主張。いくつかの州では、マスク着用などの感染対策をめぐって抗議デモが起きている。 そうしたなか、マスクの効果を疑問視していたドナルド・トランプ大統領が11日、初めて公の場でマスクを着けた。この日、ワシントン近郊のウォルター・リード軍病院を訪れ、負傷兵や医療従事者と面会した。 トランプ氏は、「マスクに反対したことは1度もないが、ふさわしい時と場所があると思う」と、ホワイトハウスを出る際に話した。 アメリカではここ数日、新規感染者の合計が6万人を超え続けている。フロリダの他、アリゾナ、カリフォルニア、テキサスなどの州でも感染者の増加が続いている。 アメリカで新型ウイルスの流行が始まって以来、感染症COVID-19の死者は13万4000人を超えている。 (英語記事 Florida breaks state record for daily infections)

  • Thumbnail

    記事

    「スレブレニツァの虐殺」から25年 新たに身元確認の9人を埋葬

    2020年07月12日 11:47 公開 旧ユーゴスラビアのボスニア・ヘルツェゴビナ内戦末期に、ボスニア東部のスレブレニツァでイスラム教徒系の住民が多数虐殺された、いわゆる「スレブレニツァの虐殺」から25年となり、現地では追悼式典が開かれた。最近になって新たに身元が確認された9人の犠牲者の合同葬儀も執り行われた。 スレブレニツァ郊外にある、スレブレニツァ・ポトチャリ追悼記念碑と墓地で、追悼式典と葬儀が行われた。例年は数万人が参列するものの、今年は新型コロナウイルスの感染対策のため人数制限などが実施された。 約100人の来賓も、マスクをつけて出席し、社会的距離を保つために互いに離れて座った。 式典では遺族や関係者が話をしたほか、ビル・クリントン元米大統領や英王室のチャールズ皇太子など、各国要人からのビデオメッセージも再生された。 戦後欧州で最悪の虐殺 ボスニア・ヘルツェゴヴィナ紛争(1992~1995年)の末期、1995年7月にセルビア人勢力がスレブレニツァでイスラム教徒系の男性を計約8000人殺害した。第2次世界大戦後の欧州で起きた最悪の虐殺事件となった。 当時は国連平和維持活動部隊としてオランダ軍がスレブレニツァを警備しており、セルビア人勢力の進軍を受けて約2万人のボシュニャク人(イスラム教徒系ボスニア人)が避難していたものの、7月11日にセルビア人勢力がスレブレニツァを占拠した。 オランダ軍は降伏し、セルビア人勢力は2週間のうちにボシュニャク人の男性を、少年を含めて隔離し、次々に虐殺した。遺体はブルドーザーで穴に埋められた。中には生き埋めにされた人や、子どもの殺害を強制的に見せられた親もいたという。 この間、軽装備の国連部隊は虐殺を止めようとしなかった。後に当時のコフィ・アナン国連事務総長は、「スレブレニツァの悲劇は国連の歴史に永遠に影を落とす」と述べた。 25年たってやっと埋葬 昨年中に新たに身元が確認された犠牲者9人は、花の形をしたポトチャリの共同墓地に埋葬された。 フィクレト・ペジッチさんはロイター通信に、「父親を埋葬します(中略)ここにいる犠牲者の中でも特に高齢でした」と話した。 「父の遺体を見つけ出すまでに25年かかった。父はようやく安らかに眠ることができます」 式典に実際に出席して発言した来賓は多くなかったものの、その1人の遺族団体「スレブレニツァの母たち」のムニラ・スバシッチ代表は、「戦争犯罪人たち、虐殺という罪を犯した者たちに、まずこう告げる」と切り出した。 「私たちは決して飽くことなく、お前たちを追い詰め続ける。常に私たちの誰かがお前を追い詰める。それが私たちの権利で義務なので」 「集合的良心についた恐ろしい染み」 クリントン元大統領は25年前の虐殺について、「自分たちが共有する人間性に背を向けると、全員がどれほどのものを失うか、ひどすぎる形で思い起こさせた」と述べた。 チャールズ英皇太子は、虐殺を「私たちの集合的良心についた恐ろしい染み」と呼び、「殺害された人たち、何とかして生き延びた人たち、そして愛する人のたまらない喪失を耐え抜いた人たち――。この人たちに国際社会は応えなかった」と話した。 ボリス・ジョンソン英首相は、「多くの加害者がまだ責任をとらされていない」として、「正義を求める戦いで遺族たちを支えたい」と述べた。 スレブレニツァで何が起きたのか 1995年7月初旬、ボツニアのセルビア人勢力はスレブレニツァ近くの地域を包囲した。その地域は国連によって「安全地帯」に認定され、軽武装のオランダ軍部隊600人によって守られていた。 セルビア人勢力が南から攻撃を始めたため、多数のボシュニャク人市民や戦闘員が北にあるスレブレニツァに逃げた。セルビア人勢力がさらに進攻すると、ボシュニャク人はポトチャリのオランダ軍部隊の主要な基地に逃げた。 戦闘激化に伴いオランダ軍は降伏。推計2万3000人の女性や子供たちがバスでボシュニャク人の支配地域に搬送されたが、セルビア人勢力は12~77歳の少年や男性を集団からより分けた。 翌13日に、非武装のボシュニャク人たちが近くの村クラヴィツァで殺害されたことを皮切りに、スレブレニツァ周辺で4日間にわたり約8000人のボシュニャク人男性や少年たちがセルビア人勢力によって殺害された。 (英語記事 Srebrenica: Bosnia marks 25 years since massacre)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ大統領、ついに公の場でマスク着ける

    2020年07月12日 11:11 公開 ドナルド・トランプ米大統領が11日、新型コロナウイルスの大流行が発生して以来、初めて公の場でマスクを着用した。 トランプ氏はこの日、ワシントン近郊のウォルター・リード軍病院を訪問。負傷兵や、医療従事者と面会した。 トランプ氏はホワイトハウスを出発する際、「マスクに反対したことは1度もないが、ふさわしい時と場所があると思う」と記者団に話した。 <関連記事> トランプ氏「マスクは大賛成」 態度を転換 米テキサス州知事、マスク着用を命令 集中治療室がほぼ満杯と WHO、マスク指針を大転換 密接場面での着用を推奨 米保健当局がマスク使用を指示、トランプ大統領「自分はしない」 トランプ氏はこれまで、マスクは使用しないと宣言。大統領選挙の民主党候補で、マスクを使うジョー・バイデン前副大統領をあざけってきた。 しかしこの日は、「病院では、しかも多くの兵士や、場合によっては手術台から降りたばかりの人たちとも話をするような特殊な環境では、マスクを着けるのは素晴らしいことだと思う」と述べた。 今月1日には米テレビFOXビジネス・ネットワークで、「マスクには大賛成だ」と語っていた。 同番組ではまた、マスクを着けた自分は米テレビ番組や映画「ローン・レンジャー」の主人公のようだとして、「まあまあ好きだ」と述べた。「ローン・レンジャー」は黒い仮面で目の周りを覆ったヒーローで、先住民の相棒トントと一緒に、西部開拓時代の無法者と戦う。 しかし、4月に米疾病対策センター(CDC)が、感染拡大の防止のためとしてマスク着用の推奨を始めた際には、トランプ氏は従う気はないと主張していた。 「自分は着けないと思う」、「大統領や首相、独裁者、王、女王たちを迎えるときにマスクをしているのは、どうかと思う」と話していた。 側近らはトランプ氏に対し、公の場でのマスク着用を繰り返し提案していたと報じられている。 アメリカの状況 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計(日本時間12日午前時点)では、アメリカでは新規感染者が1日で約6万6000人確認され、これまでの死者は13万5000人近くに上っている。 南部ルイジアナ州が新たに、州政府としてマスク着用を義務付けた。 野党・民主党のジョン・ベル・エドワーズ知事は、「マスク義務化がいやなら、マスクを着けた上でいやがるように」、「マスクのことで私に腹を立てたいなら、私に腹を立てるように」と述べ、マスク着用の重要性を強調した。 知事は州全域でバーの閉鎖も命令。レストランの規制も強化し、屋内での営業を禁止した。これらは13日から実施される。 州議会の共和党勢力は反対するとみられている。 西隣のテキサス州でも感染者が増加。11日には、1日あたりの新規感染者としては過去最大の1万5000人の感染が確認された。 一方、南東部サウスカロライナ州のヘンリー・マクマスター知事(共和党)は、夜11時以降のバーやレストランでの酒類の提供を禁止した。新型ウイルスの感染拡大を止めるためとしている。 中西部インディアナ州の連邦地裁は、13日に予定されていたダニエル・リー死刑囚の刑執行を停止した。同死刑囚に殺害された被害者の遺族が、感染拡大を理由に、執行立ち会いのためインディアナ州へ移動することに健康上の不安を覚えると主張し、これが認められた。連邦政府による17年ぶりの死刑執行になる予定だった。 (英語記事 Donald Trump finally wears facemask in public)

  • Thumbnail

    記事

    米フロリダでディズニー・ワールド再開 感染拡大のなか

    2020年07月12日 10:25 公開 米フロリダ州オーランドのテーマパーク「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」が11日、一部再開した。アメリカでは新型コロナウイルス感染者の急増が続いている。 再開したのは、同テーマパークの「マジック・キングダム」と「アニマル・キングダム」。「エプコット」と「ディズニー・ハリウッド・スタジオ」は15日に再開の見通し。 入場客はマスク着用などの感染防止対策を守るよう求められている。 フロリダ州では新型ウイルスの累計感染者が25万人以上確認されており、死者は4197人に上っている。 <関連記事> 上海ディズニーランド、営業再開へ 他社の指標となるか 米ディズニー、従業員10万人超の給与支払いを停止へ 新型ウイルスの影響 同テーマパークは、アメリカでの感染流行が始まって間もなくの3月に閉鎖した。当時はニューヨーク州とカリフォルニア州に感染拡大が集中していたが、最近ではフロリダ州を含む南部諸州でも感染者が増加している。 同テーマパークがあるフロリダ州オレンジ郡の累計感染者は1万6630人に上っており、州内でも特に多い。 このためフロリダ州内の市や郡は、感染者の減少を受けて5月に解除された規制を再び実施している。 それでも11日には、何百人もがウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートを訪れた。 競合する「ユニヴァーサル・オーランド」と「シーワールド・オーランド」は数週間前に再開している。 <関連記事> アメリカの新型コロナウイルス感染者、300万人超す=米大学集計 アメリカで感染者また急増、フロリダ州とテキサス州で再び経済活動制限 アジア4カ所でも限定再開 ディズニーはアジアの4つのテーマパークと、オーランドの屋外ショッピングモール「ディズニー・スプリングス」も、限定的に再開した。同社は第1四半期の利益を14億ドル(約1500億円)と発表している。 「世界の状況は変化しているが、安全かつ責任をもって営業できると確信している」と、ディズニーのテーマパーク部門トップ、ジョシュ・ダマロ氏は米紙ニューヨーク・タイムズに語った。 「感染症の問題は残っており、新たな日常の中で安全に営業できる最善の方法を見いだす責任が我々にはある」 全ての写真は著作権利者に属します (英語記事 Walt Disney World reopens amid Covid-19 surge)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ氏、偽証罪などで有罪の盟友の刑を免除

    2020年07月11日 12:32 公開 ドナルド・トランプ米大統領は10日、米共和党系のロビイストで長年の盟友ロジャー・ストーン被告(67)について刑務所入所前に禁錮刑の執行を免除した。 偽証や証人買収の罪などで有罪になったストーン被告は、3年4カ月の禁錮刑の言い渡しを受けていた。ワシントンの連邦高裁が刑期開始の延期を却下してから間もなく、ホワイトハウスが刑の免除を発表した。 高裁の判断を受けて被告は14日から、ジョージア州の連邦刑務所に入るはずだった。 2016年米大統領選へのロシアの介入について司法省が進めた捜査の一環では、ストーン被告を含めてトランプ氏の側近6人が有罪判決を受けた。 「ロシアでっちあげの被害者」と大統領 ホワイトハウスは声明で、「ロジャー・ストーンは、トランプ政権の足をひっぱるために左派と、マスコミにいるその仲間が、何年もの間しつこく続けたでっちあげのロシア騒ぎの被害者だ」と述べた。 ホワイトハウスはさらに、ロシア疑惑の捜査を指揮したロバート・ムラー特別検察官が率いる司法省の検察官たちは、トランプ陣営がロシア政府と共謀したという「ファンタジー」を立証できなかったから、腹いせにストーン被告を起訴したに過ぎないと主張した。 「捜査失敗の穴埋めに派手なニュースの見出しがどうしても欲しかった、無軌道のムラー配下の検事たちは、だからこそストーン氏に注目した」とホワイトハウスは述べた。 <関連記事> トランプ氏盟友に禁錮3年4カ月 裁判官が「嫌悪」を表明 トランプ氏の盟友ロビイスト逮捕、罪状7件で起訴 ロシア疑惑捜査 ムラー氏、トランプ氏の「無罪確定していない」 議会証言 ムラー氏声明、現職大統領の起訴は選択肢としてなかったと 司法省方針で ホワイトハウスはさらに、連邦捜査局(FBI)が昨年1月の早朝にストーン被告の自宅を家宅捜索し、被告を逮捕した際、事前にCNNに知らせていたようだと批判した。 「ロジャー・ストーンはすでに、ひどく苦しんだ」、「この事件では大勢がとても不当に扱われたし、彼もそのひとりだ。ロジャー・ストーンはもはや自由だ!」とホワイトハウスは声明で強調した。 トランプ氏は数カ月前からことあるごとに、ストーン被告の刑執行猶予を命じるつもりだと話していた。 反応は ストーン被告はAP通信に対し、10日の早い時点でトランプ氏から刑の免除について電話で知らされたと明らかにした。 被告は取材に対し、フロリダ州の自宅で友人たちとシャンパンを飲みながら祝っていると話した。 一方で、下院情報委員会のアダム・シフ委員長(民主党)は、トランプ氏を批判した。 「アメリカには2つの司法制度があるのだと、これでトランプははっきりさせた。犯罪を犯した自分の仲間たちと、その以外の人たちは、別扱いなのだと」 民主党全国委員会のトム・ペレス委員長は、「トランプが乱用しない権力はないのか」と批判した。 トランプ氏はこれまで、ストーン被告のほかにも自分の側近たちが刑事事件で相次ぎ有罪になったことに繰り返し不満を漏らしてきた。 ストーン被告の罪状は 大統領による刑の免除は、恩赦と違い、有罪判決を無効にする無罪放免ではない。 ストーン被告は、トランプ氏が勝利した2016年大統領選におけるロシア介入に関して、下院情報委員会の調査の妨害や、ウィキリークスと接触を図ったことについての偽証、証人買収など7件の罪状で、昨年11月に有罪となった。 2016年夏に民主党候補だったヒラリー・クリントン氏が不利になる大量のメールがウイキリークスに漏洩(ろうえい)された。米情報当局は、このメールを盗んだのはロシア人ハッカー集団だったと結論している。 ストーン被告は2016年大統領選の最中、ウイキリークスのジュリアン・アサンジ創始者と接触していることを認めていた。また、民主党全国委員会のメールサーバーからハッキングで盗まれた2万通近いメールが、近くウイキリークスに掲載される見通しだと事前に発言していた。 ストーン被告について検察は7~9年の禁錮刑を求刑した。しかし、トランプ氏に近いとされるウイリアム・バー司法長官が異例の介入で、求刑の短縮を命令。担当検事4人が一斉に抗議して担当を降りるという展開になっていた。 ストーン被告はどんな人物? ストーン被告は1970年代から、共和党と協力して活動してきた。背中にはリチャード・ニクソン元大統領の入れ墨がある。 1990年代には、トランプ氏のカジノ経営を推進するロビー活動を展開。トランプ氏が2000年に大統領選に立候補した際には支援した。 米ネットフリックスのドキュメンタリー番組は、立候補が不成功に終わったトランプ氏に対し、改めて大統領選に挑戦するよう励ましたとのがストーン被告だと伝えている。 (英語記事 Roger Stone: Trump commutes ex-adviser's sentence)

  • Thumbnail

    記事

    トルコ、アヤソフィアを博物館からモスクに 世俗化の象徴に大きな変化

    が何百万人も、今回の決定を嘆いている。でも私たちの声は聞いてもらえない」 <解説>オルラ・ゲリン、BBCニュース(イスタンブール) 6世紀に建設され、ビザンティン帝国やオスマン帝国時代を生き延びたアヤソフィアに変化が訪れようとしている。今やまたしても、モスクになるのだ。しかしトルコ当局は、ドームに残る聖母マリアのモザイク画を含めたキリスト教の装飾は撤去しないとしている。 アヤソフィアのあり方を変更するのは、きわめて象徴的なことだ。この建築物を博物館にすべきだと言ったのは、現在のトルコを建国したケマル・アタテュルクだった。エルドアン大統領は今、アタテュルクが進めた世俗化の遺産を取り壊し、トルコを自分のビジョンで作り直そうと一歩を踏み出した。 アヤソフィアのモスク転換に当たり、自らを現代の征服者を呼ぶエルドアン大統領は、まったく悪びれていない。この決定が気に入らない者は、トルコの主権を攻撃しているのだと反発している。実際には、国外でも大勢が反対しているのだが。 アヤソフィアの「奪還」は、大統領支持層の宗教的保守派、そしてトルコの国粋主義者には歓迎されている。新型コロナウイルスのパンデミックによる経済的打撃から世間の目をそらすため、大統領はこの問題を取り上げたのだと批判する声もある。 しかし国際社会では大勢が、アヤソフィアはトルコではなく人類に属するものだと主張し、そのままにしておくべきだと訴えている。アヤソフィアはキリスト教とイスラム教の架け橋であり、共存のシンボルだと。 (英語記事 Turkey turns iconic Istanbul museum into mosque )

  • Thumbnail

    記事

    美容整形手術、新型ウイルス流行で増加 日米や韓国

    2020年07月11日 12:14 公開 ソフィ・ウィリアムズ、BBCニュース 新型コロナウイルスの流行が続く中、世界各地で美容整形手術が増えている。マスクで施術部分を隠せるのと、在宅勤務が増えたのが理由とみられる。 新型ウイルスの影響で、企業や商店などは世界的に閉鎖に追い込まれている。しかし、美容整形クリニックには、ウイルス検査やこまめな衛生管理をしたうえで、営業しているところも多い。 アメリカ、日本、韓国、オーストラリアのすべての国で、唇を厚くする、しわを取る、鼻の形を整えるといった手術の件数が増えている。 <関連記事> WHO、マスク指針を大転換 密接場面での着用を推奨 在宅勤務や週休3日 柔軟な働き方が「新しい普通」に 「隔離生活中に手術を受けることを決めた。自分のペースで癒すことができるから」。唇をふっくらさせ、頬の脂肪を取り除いた米ロサンゼルスのアーロン・ハーナンデズさんは、BBCにそう話した。 「唇に手を加えたがる男性は多くはないので、変に思う人がいるかもしれない。だから完全に回復するまで家にとどまって、次に外に出るときは、何をしたのかわからないようにしたかった」 隔離生活前に手術を受けた時は、唇が「とても腫れて黒ずんだ」まま、仕事に出なくてはならなったと言う。 自宅療養がしやすくなった 米テキサス州の美容整形外科医ロッド・J・ローリックさんは、患者がかなり増えていると話した。 「通常時より多いだろう。やろうと思えば週に6日手術することになる。とても驚いている」とBBCに述べた。 ローリックさんによると、手術を望む人はふつう、自宅での回復期間を考慮に入れて検討する。しかし現在は多くの人が在宅で仕事をしているため、その必要がなくなったという。 「自宅でしっかり回復できるし、鼻の整形やしわの除去をした後に外出することになってもマスクを着けることができる。みんな普通の生活に戻りたいと思っていて、自分の望むような外見を手に入れることもその一部になっている」 韓国では 手術の増加はアメリカだけではない。 美容整形手術が盛んなことで有名な韓国は、新型ウイルスの感染者が早期に確認された国の1つだ。全国的なロックダウン(都市封鎖)は実施せず、在宅勤務を推奨し、社会的距離を保つことに力を入れた。 外国から韓国の美容クリニックを訪れる人は減ったが、国内の利用者は増えた。多くのクリニックが、韓国人に対して割引を実施した。 2月にまぶたを手術した中学校教諭(54)は、韓国紙・中央日報に、「足を運んだ美容整形クリニックはどこもいっぱいだった」と話した。 昨年の1.5倍 ソウルのBK病院はBBCに、新型ウイルスの流行初期は人々は不安を覚えていたが、そのうち多くの人が来院するようになったと述べた。 「COVID-19(新型ウイルスの感染症)はあるが、患者は手術を受けても安全、安心だろうと感じるようになった。患者数は増え続けている」と広報担当者は言う。 「コロナウイルス禍にもかかわらず、昨年同期と比べて患者数は1.5倍になる見込みだ」 外国からの問い合わせも増えていると、広報担当者は話した。 「オンラインの問い合わせ件数が急増している。オンラインで相談を受け付け、渡航制限が解かれた時のために、患者が前もって準備できるようにしている」 日本でも 日本はロックダウンを実施していない。だが、安倍晋三首相が4月上旬に出した緊急事態宣言は、5月下旬まで続いた。その間、人々は自宅待機が求められた。 こうした動きの中でも、美容クリニックの患者は増加した。 それを受け、公益社団法人・日本美容医療協会は、美容整形は「多くの方にとって不急の医療と考えます」とする声明を発表。「今お考えの美容医療は感染が収束するまでお待ちいただきたいと考えます」と呼びかけた。 日帰りの美容整形手術を提供しているブリスクリニック(福岡市)では、新型ウイルスの感染対策が続く時期に手術を希望する患者が急増したと、ゼネラルマネージャーの田尻ミッシェルさんは話す。 「仕事が休みになり、ダウンタイムを気にしなくて良くなったことが大きい。誰もがマスクをしていて、顔の手術を簡単に隠せることも理由だろう」 アメリカのハーナンデズさんにとって、感染流行中の手術は最高のタイミングだったという。「たっぷり時間をかけていやすことができた。車を運転していたら飲めなかった薬が飲めたし、唇や顔を氷でしっかり冷やすこともできた」 (英語記事 Plastic surgeons say pandemic has boosted demand)

  • Thumbnail

    記事

    トランプタワー前の道路に「Black Lives Matter」とペンキで

    2020年07月10日 14:43 公開 米ニューヨークにある高層ビル「トランプタワー」の前の車道に、「Black Lives Matter」と太い黄色い文字がペンキで描かれた。 この作業には、ビル・デブラシオ市長も参加した。 同じようなペイント(文字などをペンキで塗ること)が、ニューヨーク市内の5行政区で計画されている。 「Black Lives Matter」は、2013年から2014年にかけて、アメリカの黒人に対する差別や暴力に抗議する運動の合言葉となり、2014年8月に南部ミズーリ州ファーガソンで18歳の黒人男性が白人警官に射殺されたのを機に、全国的な抗議運動と共に広がった。「白人と同じように黒人の命にも意味がある」という意味が込められている。 ドナルド・トランプ米大統領はかつて、「Black Lives Matter」のペイントを「憎悪のシンボル」だと非難していた。

  • Thumbnail

    記事

    ノートルダム大聖堂の焼け落ちた尖塔、19世紀のデザインのままで修復へ

    2020年07月10日 12:47 公開 昨年4月に火災に見舞われたパリのノートルダム大聖堂で、焼け落ちた尖塔(せんとう)が従来のゴシック様式で修復されることが明らかになった。現代的なデザインで再建されるとの憶測もあったが、エマニュエル・マクロン仏大統領が9日、発表した。 マクロン大統領は以前、「現代的な雰囲気」が好ましいと示唆していた。 今回の発表ではまた、パリ五輪が開催される2024年までに再建を終える方針を明らかにしている。 首相官邸のエリゼ宮は、マクロン氏は「再建計画の遅れや複雑化を心配している。計画は速やかに遂行される必要がある」と説明。 現代的な尖塔の設計には国際的に建築家を公募する必要があるため、不要の遅れが生じる可能性があったという。 「大統領は専門家を信頼しており、尖塔を元通りに再建するという主任建築士の計画概要を承認した」 <関連記事> 火災前のノートルダム大聖堂 360度動画 大聖堂火災、「最初の30分が被害拡大防いだ」 仏大統領は5年以内の再建約束 ノートルダム大聖堂の火災、朝までに鎮圧 尖塔と屋根が崩落 尖塔は19世紀に再建 ノートルダム大聖堂は13世紀に全体が完成した。最初の尖塔もこの頃に造られたものの、損傷が激しく、18世紀末に撤去された。その後、建築家ウジェーヌ・ヴィオレ・ル・ドュクの設計で、ゴシック様式のまま19世紀中ごろに再建された。 修復工事中に起きた昨年4月の火災では、屋根や尖塔が焼け落ち、世界中から悲しみの声が上がった。その後2日間で、9億ユーロ(約1100億円)もの義援金が集まった。 尖塔の修復については、火災直後から激しい議論が交わされてきた。 再建計画を担当しているジャン=ルイ・ジョルジュラン陸軍大将は、現代的な設計に置き換える案を推奨。マクロン大統領も当初はこの案を支持していたとみられる。 こうした動きを受け、世界中の建築家からさまざまな非公式案が発表された。中には屋上プールや屋上庭園、温室を設置する案まで飛び出した。 しかし大聖堂の主任建築士、フィリップ・ヴィルヌーヴ氏は、19世紀のデザインを忠実に修復する案を強く推奨した。 昨年11月に行われた国民会議(議会)文化委員会の会合では、特に議論が白熱。ジョルジュラン氏がヴィルヌーヴ氏を「黙れ」と叱責し、他の出席者があからさまに息を呑む場面さえあった。 (英語記事 Notre Dame spire will be rebuilt exactly as it was )

  • Thumbnail

    記事

    世界で最も珍しいクロスリバーゴリラの撮影に成功 赤ちゃんの姿も

    2020年07月10日 11:31 公開 ナイジェリア南部の山岳地帯で、非常に希少なクロスリバーゴリラの群れが撮影された。中には赤ちゃんを背負うゴリラの姿もあった。 野生のクロスリバーゴリラはわずか300頭しか確認されておらず、最も絶滅に近い種とされている。 しかし野生生物保護学会(WCS)は今回の撮影成功により、クロスリバーゴリラが繁殖している可能性が高くなったと期待している。 クロスリバーゴリラは数年ぶりにカメラの前に姿を現した。今年初めに撮影された写真には、赤ちゃんゴリラが何頭も写っている。 ナイジェリアのWCSは、この写真はムベ山脈に設置されたカメラで撮影されたと説明している。 「人間に警戒心」 世界自然保護基金(WWF)によると、クロスリバーゴリラは世界で最も稀少な霊長類。 人間への警戒心がもともと強いほか、ほかのゴリラよりも頭が小さい、腕が長い、体毛の色が薄いなどの特徴がある。 これまでにナイジェリアや隣国カメルーンの山岳地帯に住んでいることが分かっているが、目撃例は少ない。 WCSは地元のムベ山岳地帯自然保護協会や、ナイジェリアのクロスリバー州当局と協力し、このゴリラの保護に当たっている。 (英語記事 World's rarest great ape pictured with babies)

  • Thumbnail

    記事

    米政府、中国高官らに制裁措置 ウイグル「人権侵害」で

    で高度の警備体制が敷かれた収容施設に拘束されているイスラム教徒は、最大100万人に上るとしている。 BBCは昨年、わずか1週間のうちに、同自治区南部から1万5000人が収容施設に入れられたことを示す流出文書を確認した。 文書は収容者について、「過去の活動が違法で犯罪的で危険な性質のものであることを深く理解」した場合だけ解放されるとしていた。 中国当局は、ウイグル族は「職業訓練所」で教育を受けており、その目的は暴力的な宗教過激主義と闘うことだとしている。 しかし、多くの人が礼拝やベール着用などで信仰を表明したという理由だけで拘束されていることを示す証拠が浮上している。トルコなどの外国に家族がいることを理由に拘束された人もいるとみられる。 ウイグル族は大多数がイスラム教徒。民族的にはツルキ語族で、新疆ウイグル自治区の人口の約45%を構成している。 中国研究者のエイドリアン・ゼンズ博士は先月、中国政府が新疆ウイグル自治区の女性に不妊手術や避妊器具の装着を強制しているとの報告を公表した。 この報告を受け、国連に調査を求める声が各国から出ている。 (英語記事 US sanctions China officials over Xinjiang 'abuse')

  • Thumbnail

    記事

    トランプ氏の納税記録、検察への開示を認める 米最高裁

    2020年07月10日 9:54 公開 米連邦最高裁は9日、ドナルド・トランプ米大統領の財務記録について、ニューヨーク連邦地検の閲覧を認める判断を示した。ただし、連邦議会に開示する必要は認めなかった。 野党・民主党が多数を占める連邦下院の2委員会と、ニューヨーク連邦地検のサイラス・ヴァンス検事(民主党所属)が、過去数年にさかのぼるトランプ氏の納税記録の開示を請求している。 トランプ氏はこれまで自分の納税記録を公表してこなかった。アメリカでは1976年の大統領選に出馬したジミー・カーター大統領が納税記録を公表して以来、大統領候補はそれにならうのが慣例となっていたが、トランプ氏は公表しなかった。 ニューヨーク連邦地検の開示請求について最高裁は、賛成7、反対2の賛成多数で、大統領には刑事捜査を絶対に受けない特権などないと判断した。 トランプ氏の弁護団は、大統領として在任している限りトランプ氏には刑事捜査を受けない絶対的な特権があると主張していた。また、連邦議会がトランプ氏の財務記録を見る正当な事由はないと、開示請求に反対していた。 最高裁は判決で、「いかなる市民も、たとえ大統領でも、刑事手続きにおいて証拠提出を求められばそれに応じるという広く共通の責務が、絶対的に適用されないなどあり得ないのだと、この法廷の偉大な法曹家が200年前に判断を確立した」と説明。「その原理をこんにち今一度、確認する」と判断を示した。 一方で最高裁は、関連した別の2件の請求について、検察が捜査資料として閲覧するトランプ氏の財務記録の内容を、連邦議会と共有する必要はないと判断した。連邦議会には大統領の個人情報の開示を請求する相当の権限があるが、それは無限ではないと、最高裁は述べた。この2件の請求は下級裁に差し戻される。 議会委員会からの記録開示請求は、現職大統領の行動への議会の監視権限に影響するだけに、最高裁がどう判断するかが注目されていた。 最高裁判断についてトランプ氏は連続ツイートで、「最高裁は請求を下級裁に戻した、審理は続く。なにもかも政治的な追求だ。自分はムラーの魔女狩りなどに勝ったが、今度は政治的に腐敗したニューヨークで戦い続けないとならない。この大統領に対しても政権に対しても不公平だ!」と書いている。 なぜ納税記録が大事なのか 下院では情報委員会と金融委員会が、トランプ氏の経済活動にかねて関わりのあるドイツ銀行と、トランプ氏の財務管理を長年担当してきた米マザー会計事務所に対して、納税や財務の資料提出を要求してきた。両委員会は、現職大統領の私人としての経済活動と国の首脳としての立場の利益相反を、現行法で十分に規制できているか検討している。 ニューヨーク連邦地検のヴァンス検事は、刑事捜査の証拠として、トランプ氏に納税記録などの提出を命じている。 ヴァンス検事は、トランプ氏と不倫関係にあったと主張する女性に2016年に口止め料が払われた事実を隠ぺいするため、財務記録に粉飾がなかったかを調べており、そのためにトランプ氏の財務記録などが必要だと主張していた。 最高裁が検事の請求は認めたため、トランプ氏の財務に対する刑事捜査は再開される。 野党・民主党幹部のナンシー・ペロシ下院議長は最高裁判断を受けて、トランプ氏の財務記録の議会提出を今後も求め続けると述べた。 「議会は今後も引き続き、国民のために監視活動を続けていく。この国の憲法の中核にある三権分立の原則を維持し続ける」と、議長は記者団に話した。 (英語記事 Trump taxes: Supreme Court says New York prosecutors can see records)

  • Thumbnail

    記事

    「コロナはアフリカにない」と否定、増え続ける感染者……ナイジェリアの最前線

    人たちもいる。 一方で、ナイジェリアの最大都市ラゴスでは、新型ウイルスの感染拡大は生々しい現実だ。 BBCのイエミシ・アデゴケ記者が報告する。 撮影:ジョシュア・アキニエミ、製作:シャーロット・パメント

  • Thumbnail

    記事

    行方不明の韓国・ソウル市長、遺体で発見 娘に書き置きと

    2020年07月10日 8:28 公開 韓国のソウル市警察庁は10日未明、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長(64)が市内の山中で亡くなっているのを発見したと発表した。家族からの捜索願を受けて、9日夕から警察が行方を探していた。 朴市長の娘は、市長が書き置きを残して公邸を出たため、警察に連絡したとされている。 市長の遺体はソウル北部の北岳山で発見された。携帯電話の電波が最後に確認された場所の近くだという。 死因はまだ発表されていない。 警察は、朴市長が失踪する数時間前に、女性スタッフが朴氏によるセクハラの被害届を警察に提出していたことも明らかにした。ただし、これが関係するかは確認されていない。 ソウル市のキム・ジヒョン氏はAP通信に、市長が9日には欠勤し、大統領府当局者との会議を中止していたことを明らかにした。 ソウル市警のイ・ビョンスク警官は記者団に、携帯電話の電波が最後に確認された地点に近い森林地区の入り口付近で、午前10時53分に防犯カメラが朴市長の姿を捉えていたと版下。 警官・消防士が600人態勢で、ドローンや捜索犬を使いながらその周辺を数時間にわたり探したという。 9日深夜には、朴市長が発見され搬送されたという未確認情報をもとに、ソウル大学病院の外に大勢が集まった。 朴市長は2011年に初当選し、昨年6月に最後となる3期目に当選した。ソウル市長の3選は初めてのことだった。 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が率いる「共に民主党」の一員で、2022年大統領選への出馬も取りざたされていた。 朴氏は、民主化を求める市民運動に取り組んだ人権派弁護士としてソウル市長になり、韓国国内の社会格差や汚職を厳しく糾弾してきた。 弁護士としては、国内初のセクハラ有罪判決を獲得した弁護士として知られていた。 朴槿恵(パク・クネ)前大統領と対立し、やがて前大統領の弾劾罷免と実刑判決へと至った2016年後半からの大規模な抗議集会を、公然と支持していた。 (英語記事 Park Won-soon: Mayor of Seoul found dead after going missing)

  • Thumbnail

    記事

    コロナ禍で劇場が再開するには ロンドンの試み

    きには、ロンドンの劇場街ウエストエンドでロックダウン(都市封鎖)後に最初に開く劇場のひとつとなる。 BBCのデイヴィッド・シリトー記者が取材した。

  • Thumbnail

    記事

    ボルソナロ大統領、マスク外し記者団に話す 新型ウイルス陽性だと

    2020年07月09日 16:41 公開 ブラジルのジャイル・ボルソナロ大統領(65)が新型コロナウイルスに感染していることが7日、検査で判明した。高熱を含む症状を発症したため、6日に4度目のウイルス検査を受けていた。 かつて新型ウイルスによる感染症を「ちょっとした風邪やインフル」と呼んでいたボルソナロ氏は、自分の感染をテレビ・インタビューで明らかにした。高熱は下がり、「調子はとても良い」と話した。5日に高熱やせきなどの症状や具合の悪さを自覚するようになり、6日にはさらに悪化したため、検査を受けることにしたという。 記者団に検査結果が陽性だったと伝えた後、ボルソナロ氏は後ろに下がった上で、マスクを外して話し続けた。

  • Thumbnail

    記事

    新型コロナウイルスと免疫の仕組みを解説

    7月09日 16:07 公開 新型コロナウイルスには2度感染する? 抗体の効果はどれくらい続く? BBCのレイチェル・シュレア保健担当記者が、免疫系の仕組みとCOVID-19について説明する。 動画:ジャクリーン・ガルヴィン

  • Thumbnail

    記事

    米ハーヴァード大とMIT、留学生のビザ規制中止求め提訴

    2020年07月09日 12:53 公開 すべての授業をオンライン化した米大学に通う留学生にはビザを発給しないとした米政府の決定をめぐり、有名大学2校が8日、規制の差し止めなどを求めて提訴した。 ハーヴァード大学とマサチューセッツ工科大学(MIT)が、国土安全保障省(DHS)と移民税関捜査局(ICE)を相手に訴えた。 ハーヴァード大学の学生新聞ハーヴァード・クリムゾンによると、ビザ発給停止の決定について、暫定的な差し止め命令と、差し止めによる永続的な救済を求めている。 同大学のローレンス・バカウ学長は、政府のビザ規制の「残酷さを上回るのは、この規制の無謀さだけだ」とした。 トランプ氏は学校再開を迫る アメリカの多くの大学は、新型コロナウイルスの大流行で授業をオンライン化している。 ハーヴァード大学は6日、秋学期はすべての授業をオンラインにすると発表した。学部生のうち、キャンパスで暮らしているのは4割にとどまっている。 この発表後まもなく、ICEの決定が明らかになった。留学生は対面授業のある教育機関に通わなければ、強制送還となる可能性があるとしている。ICEはDHSの連邦法執行機関。 <関連記事> 米大学への留学生、オンライン授業だけならビザ発給されず 英ケンブリッジ大、講義はオンラインだけに 来年度 ハーヴァード大学の授業の完全オンライン化については、ドナルド・トランプ大統領が7日、「ばかげている」と批判していた。 「この年代の子どもたちが一緒に過ごすことはとても大事だ、キャンパスで一緒にいるのは。それが我々の目標だ」と述べ、秋の新学期から学校は通常に戻るべきだと強く訴えた。 トランプ氏は8日にはツイッターで、「ドイツ、デンマーク、ノルウェー、スウェーデンと多くの国で、学校は問題なく開いている。民主党は11月の大統領選挙の前に国内の学校が再開するのは、政治的にまずいと考えているが、子どもと家族のためには大事なことだ。再開しないなら助成を打ち切ることもある!」と表明した。 https://twitter.com/realDonaldTrump/status/1280853299600789505 一方で野党・民主党のエリザベス・ウォーレン上院議員は、ICEの決定を「無意味で残酷、外国人嫌悪」と表現した。 「混乱を招く」 ハーヴァード大学とMITは訴状で、ICEの決定は「ハーヴァードとMIT、それに実質的にすべてのアメリカの高等教育を混乱に陥れる」ものだと主張。 「学生や教職員、地域の健全さへの影響を考慮した形跡もなく進められた」、「何十万という留学生からアメリカでの就学の機会を奪う」としている。 バカウ学長は、「ICEの命令は悪しき公共政策であり、違法と信じている」とした。 9%が完全オンライン授業 ICEは今年春と夏学期のオンライン授業については、留学生はアメリカ国内に残って受けられるとしていた。 しかし6日の発表では、オンライン授業の受講登録をした留学生が、対面授業に変更することなくアメリカ国内に残っている場合は、国外退去の手続きが開始される場合があるとした。 高等教育について情報を提供している「クロニクル・オブ・ハイヤー・エデュケーション」によると、米大学の9%が秋学期にすべての授業のオンライン化を予定している。ただしこの情勢は今後、変わる可能性があるとしている。 ICEは新たな規則について、留学生や職業訓練生に出されるF-1ビザと M-1ビザの保有者に影響が及ぶとしている。 留学生は100万人超 米政府の統計では、昨年は37万3000人超に就学ビザが発給された。米国際教育研究所(IIE)によると、2018~2019年にアメリカの大学や大学院で学んだ留学生は100万人以上に上った。これは、同国の全学生の約5.5%に相当する。 このうち4分の3近くがアジアからの留学生だ。中国人は48%、インド人は26%を占める。 米大学にとって、留学生は重要な収入源となっている。 商務省によると、海外からの学生は2018年、アメリカに計450億ドル(約4兆8000億円)の経済効果をもたらした。 (英語記事 Elite universities sue over US visa ruling)

  • Thumbnail

    記事

    アメリカの新型コロナウイルス感染者、300万人超す=米大学集計

    2020年07月09日 12:21 公開 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると(日本時間9日午前現在)、アメリカで新型コロナウイルスの感染が確認された人数は300万人を超えた。アメリカの死者数は13万2000人を超えた。6月にトランプ氏が支持者集会を開いたオクラホマ州タルサでも、感染者が急増している。 アメリカの日別の新規感染者については7日に新たに6万人が確認され、7月2日に5万5220人だった日別記録を更新した。 こうして感染者が急増するなか、米政府は学校などの再開を推進している。 ホワイトハウスの新型ウイルス対策班を主導するマイク・ペンス副大統領は、感染者増加のカーブは平らになりつつあるとして、学校など様々な活動に関する規制を「あまり厳しく」するべきではないと述べた。 ドナルド・トランプ米大統領は7日、新型ウイルスのパンデミック(世界的流行)に関してアメリカは「良い状態」にあると述べた。 7日にはカリフォルニア州とテキサス州が共に、1日で1万人超の新規感染者を報告した。 アメリカ政府の新型ウイルス対策を助言してきた、米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)所長のアンソニー・ファウチ博士は、アメリカはまだ感染拡大の「第一波」の渦中にまだ「深く浸かっている」と苦言した。 政府は学校再開を推進 教育省で記者団を前にしたペンス副大統領は、政権のパンデミック対策の効果を強調した。 「大切な人を亡くして悲しむ人と共に悲しみつつ、アメリカ国民の努力のおかげで、国中の医療従事者の素晴らしい働きのおかげで、平均致死率は今も低く安定して推移していることを励みにすることができる」と、副大統領は着けていたマスクを外してから発言した。 ペンス副大統領は、米疾病対策センター(CDC)が近く、学校再開について新しいガイドラインを発表すると述べた。CDCがすでに示していた指針について、トランプ大統領は「とても厳しいし費用がかかりすぎる」と批判し、秋に再開しない学校への補助金を打ち切ると発言している。 アメリカで通常、新学年は8月か9月初めに始まる。 CDCガイドラインは、生徒と職員が全員顔を覆い、必要ならば自宅に留まるよう助言している。さらにCDCは、学校はシフト制の時間割を導入し、生徒の席と席の間に十分な間隔をとり、共有スペースをなくすよう提案している。 トランプ氏集会の後にタルサで急増 AP通信によると、オクラホマ州タルサ市の保健当局は、トランプ大統領が6月20日に市内で支持者集会を開いたことと、それに抗議するデモが相次いだことが、タルサでの感染者急増に「おそらく貢献した」と話している。 「この数日で500人近い新しい感染者が確認された。ちょうど2週間前に複数の大規模な集会が市内であっただけに、我々としては単に点と点とつなげるだけだ」と、タルサ市郡保健局長のブルース・ダート医師は述べた。 トランプ陣営はコメントしていない。 (英語記事 US surpasses three million coronavirus cases)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ米大統領のめいの暴露本、5つの注目点 大学受験は「替え玉」

    2020年07月09日 11:48 公開 ドナルド・トランプ米大統領のめいが著した暴露本で、トランプ氏はすべての米国民の生活を脅かす「ナルシシスト(自己陶酔者)」と描かれていることがわかった。 トランプ大統領のめいのメアリ・トランプ氏(55)は著書「Too Much and Never Enough: How My Family Created the World's Most Dangerous Man」(多すぎる、いつも足りない:いかに私の家族が世界で最も危険な男を作り出したか)で、大統領をいかさま師で弱い者いじめをする人物だと表現している。 米政府は同書の内容を否定している。内容の一部は米メディアに流出している。 同書は今月14日に出版の予定だが、大統領の家族が差し止めを裁判所に求めている。 「ナルシシズムを超越」 臨床心理学の博士号をもつメアリ氏は著書の中で、叔父のトランプ大統領について、「何事にも満足しない」と表現。ナルシシストのすべての特徴を示していると書いている。 そして、「よくあるナルシシズムをはるかに超えている」と説明。「ドナルドは単に弱いだけでなく、自尊心がもろく、常に支えを必要としている。というのも心の底では自分のことを、自分が言うような人間ではまったくないと、承知しているからだ」と書いている。 メアリ氏の著書によると、トランプ大統領は父フレッド・トランプ・シニア氏(故人)が、メアリ氏の父フレッド・トランプ・ジュニア氏(故人)をどう喝するのを見て、影響を受けて育った。フレッド・ジュニア氏はメアリ氏が16歳の時に、アルコール関連の病気で死去した。 フレッド・シニア氏は、家業の不動産業を継がせるつもりだった長男のフレッド・ジュニア氏に、とても厳しく接したという。しかしフレッド・ジュニア氏は、不動産業を徐々に敬遠。そのためフレッド・シニア氏は、次男のドナルド氏(現大統領)を頼りにするしかなかった。 この選択は吉とは出なかったと、メアリ氏は書いているように受け止められる。 「1980年代に物事がうまくいかなくなると、フレッド(シニア)は息子の紛れもない無能さを放っておけなくなった。自分が事業に関わり続けるしかなかった」と、メアリ氏はトランプ大統領と父親の関係について書いている。 父フレッド氏は「自分のモンスターを解き放ってしまったのだ」と。 一方、米政府は、トランプ大統領の父親が厳しく、息子をひどく扱ったという記述を否定。「父親との関係は温かいもので、父親はとても親切だった」とトランプ氏は話しているとコメントした。 「ドナルドを引きずり下ろすしかない」 メアリ氏は著書で、米紙ニューヨーク・タイムズに納税申告書を提供した経緯を紹介している。同紙はそれをもとに1万4000語の調査報道記事を掲載。トランプ大統領の「あからさまな詐欺事例を含む1990年代の怪しい税金対策が、彼が両親から受け取った財産を大きく増やした」とした。 著書によると、メアリ氏の自宅に2017年に記者たちが訪ねてきた。しかし、最初は協力をためらった。 1カ月の間、「ドナルドが規範を破壊し、同盟を危険にさらし、弱者を踏みにじった」のを見て、同紙記者に連絡を取る決心をした。 法律事務所から19箱の法的書類をひそかに持ち出し、記者に渡した。記者たちを抱きしめた時のことを、メアリ氏は「何カ月もの間、これほど幸せだったことはなかった」と記している。 「私にとって、シリア難民支援の団体でボランティア活動するだけでは不十分だった」とメアリ氏は書いている。「ドナルドを引きずり下ろさなくてはならなかった」。 大学入学で「不正をした」 メアリ氏は著書で、トランプ大統領が友人に金銭を渡し、大学進学共通試験SATを代わりに受けてもらったと主張している。「彼の成績評価点の平均は学年上位からは程遠く、合格のための努力が無駄になると心配した」からだったという。 著書によると、トランプ大統領は「SATを代理受験してもらうため、試験に強いと評判の頭のいい子」を雇った。そして、「資金不足に困ったことのないドナルドは、相棒にたんまり支払った」。 トランプ大統領はニューヨーク市のフォーダム大学に入学したが、のちにペンシルヴェニア大学のウォートン校(ビジネススクール)に編入した。 米政府は、大統領が大学入学試験で不正をしたことはないとしている。 兄のようになるのは間違い メアリ氏は著書で、トランプ一家が機能不全にあるとし、原因の大半は家長のフレッド・トランプ・シニア氏だったとしている。ニューヨーク市の不動産業界の大物だったフレッド・シニア氏は、ドナルド・トランプ氏の「幅広い人間感情の全てを培い経験する能力」を損ない、彼を「破壊した」と主張している。 「ドナルドが自分自身の感情に近づかないようにして、自分の感情の多くは許されないものだとドナルドに教え込むことで、フレッドは息子の世界観をゆがめ、この世界で生きるための能力を損ねた」とメアリ氏は記している。 メアリ氏によると、フレッド・シニア氏にとって「やさしさはあり得ないことだった」。フレディと呼ばれたメアリ氏の父親が何らかのミスで謝るたび、フレッド・シニア氏は激怒したという。 フレッド・シニア氏は「彼(フレッド・ジュニア氏)をあざ笑った。フレッドは長男を『殺し屋』にしたかった」。 兄より7歳年下のドナルド・トランプ氏は、「フレッド(シニア)が(長男に)屈辱を与えるのを見て、学ぶ時間がたっぷりあった」。 「彼にとって最も単純な教訓は、フレディのようになるのは間違いだということだった。フレッドは長男に敬意を払わなかったので、ドナルドも(兄を)尊敬しなかった」 女性たちとの問題 メアリ氏は著書で、トランプ大統領から「Art of the Comeback」(返り咲きの技巧)と題した本のゴーストライターをするよう求められたと説明している。 それによると、トランプ氏が「デートするつもりだったのに断られた女性たちの話が、次々と出てきた」。つきあいたいと思ったはずの相手は、「断られた途端、あれほど最悪で醜くてだらしなく太った女はいない」ということに、トランプ氏の中で様変わりしていたという。 著書によると、トランプ大統領はその後、人を介してメアリ氏を解雇し、それまでの仕事の対価はまったく支払わなかった。 また、メアリ氏が29歳の時には、トランプ大統領は彼女の身体について含みのあるコメントをした。彼女がめいであり、当時は彼も2番目の妻マーラ・メイプルズ氏と結婚していたが、関係なかった。 トランプ大統領は現在の妻メラニア氏に、メアリ氏のことを大学中退で、本のゴーストライターとして雇った時には違法薬物を使っていたような人間だと紹介した。メアリ氏が大学を中退したのは事実だが、薬物を使用したことはなかった。トランプ大統領が自らを「救済者」として印象づけるため、話を作り上げたとメアリ氏は考えている。 「作り話は、彼自身の利益のためだった」とメアリ氏は記す。「そして、ドアのベルが鳴るころには、彼はおそらく自分の作り話を信じ込んでいた」。 メアリ・トランプ氏はどんな人? メアリ氏の父親で、大統領の兄のフレッド・トランプ・ジュニア氏は、1981年に42歳で死去した。 フレッド・ジュニア氏は長年にわたり、アルコール依存症に苦しんでいた。死因となった心臓発作は、飲酒と関連があった。 トランプ大統領はオピオイド系鎮痛剤の乱用対策を推進するなかで、兄の個人的な問題を、たびたび公の場で紹介してきた。 米紙ワシントン・ポストの昨年のインタビューでは、トランプ大統領はフレッド・ジュニア氏について、家業の不動産業に加わるよう圧力をかけたことを悔やんでいると述べた。 メアリ氏は以前から叔父について批判的だったが、大統領になって以降は、世間の注目をもっぱら避け続けてきた。 ワシントン・ポストによると、トランプ大統領が2016年の大統領選挙に勝利した直後、メアリ氏は「人生最悪の夜」とツイートしていた。 「私たちは厳しく審判されるべきだ」と彼女はツイートした。「この国のため嘆いている」と。 (英語記事 Five claims in Trump niece's tell-all book)

  • Thumbnail

    記事

    米衣料品ブルックス・ブラザーズが破産申請 新型ウイルスで苦戦

    2020年07月09日 11:47 公開 アメリカの老舗紳士服ブランド「ブルックス・ブラザーズ」が8日、」連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請したと発表した。アメリカでは新型コロナウイルスのパンデミックにより、JクルーやJCペニー、ニーマン・マーカスなど、衣料品大手や百貨店が相次いで破産申請している。 ブルックス・ブラザーズは創業1818年と200年以上の歴史を持ち、アメリカで最も古い衣料品店のひとつ。これまでにジョン・F・ケネディ氏やバラク・オバマ氏など、歴代の大統領のスーツを仕立ててきた。 2001年以降は、イタリアの眼鏡大手ルクソティカを創業したヴェッキオ一家のクラウディオ・デル・ヴェッキオ氏が所有している。 世界500店舗 世界の約500店舗のうち半数はアメリカにあり、従業員は4000人以上に上る。 しかしパンデミックの影響を受け、すでにいくつかの店舗を閉鎖していたほか、アメリカ国内の工場も閉鎖に向けた準備を進めていた。 パンデミック前にも、オフィス・カジュアルの台頭やオンラインでの競争激化で苦戦を強いられていたという。 連邦破産法11条により、ブルックス・ブラザーズの債務の弁済は延期される。今後は事業の買い手を探していく方針で、手続きには数カ月かかる見通しと同社は述べている。 クラシック・アメリカン デル・ヴェッキオ氏は、「業界の向かい風がパンデミックでさらに強くなった」と説明。「同社が目標を達成するには、適切な事業売却のために連邦破産法の適用を申請するのが、他のどの方法よりも最善だった」と語った。 ブルックス・ブラザーズは自社のスタイルをクラシック・アメリカンと位置づけ、マドラス・チェックやシアサッカー生地のスーツ、アーガイル柄のソックス、ボタンダウンシャツなど、「名門校の学生風」の紳士服をアメリカに浸透させたとうたっている。 裁判所に提出された書類によると、同社の資産と負債はそれぞれ5億~10億ドル(約540~1070億円)だという。 ブルックス・ブラザーズは6月にアメリカの3工場を閉鎖すると発表。デル・ヴェッキオ氏はその際に受けたニューヨーク・タイムズの取材で、生き残りの道を模索していると話していた。ニューヨーク州とマサチューセッツ州、ノースカロライナ州の工場では合わせて700人近くを雇用していた。 また、連邦破産法の適用申請以前から、アメリカ国内で51店舗を閉鎖することを明らかにしていた。 デル・ヴェッキオ氏は6月の取材で、「現時点では、この危機を切り抜けられるようにあらゆる資源を維持することが必要だ」と話していた。 (英語記事 Brooks Brothers files for bankruptcy protection)

  • Thumbnail

    記事

    香港、生徒の政治活動を禁止 歌や「人間の鎖」も

    2020年07月09日 10:43 公開 香港政府の教育局は8日、学生・生徒が学校で一切の政治的な活動に関わることを禁止した。歌を歌うこと、スローガンの掲示、授業のボイコットも禁じた。 香港で昨年来繰り広げられた民主化運動には、未成年の子供も大勢が深く関わった。時には暴力的にもなった抗議行動に参加したことで、計約1600人の未成年者が逮捕された。 多くの学生・生徒が学校で民主化デモへの支持を表明した。中国の国歌が流れると、抗議歌「Glory to Hong Kong(香港に栄光あれ)」を歌ってかき消した。 香港教育局の楊潤雄(ケビン・ヨング)局長は、そうした行為を学校は徹底してやめさせなくてはならないと指示している。 <関連記事> 中国政府、香港に治安維持機関を新設 国安法で 香港の図書館、民主活動家の本を撤去 「検閲」批判も 【解説】 香港の「国家安全法」 なぜ人々をおびえさせるのか ロイター通信によると、楊氏は、「香港に栄光あれ」について、「何カ月も続いた社会的、政治的な出来事、暴力や違法行為が絡んだ事件と密接に関係している」と述べた。 その上で、「学校は生徒がこの歌を演奏、歌唱、放送することを認めてはならない」と話した。 当局はこの他、大勢が手をつないで「人間の鎖」を作ることや、スローガンを唱えること、政治的なメッセージを発することを学生・生徒に禁止した。 言論など取り締まる動き 香港ではこの日、中国政府の治安機関「国家安全維持公署」が新設された。 同機関は、中国政府反や香港政府に対する憎悪をあおる行為を違法とする、香港国家安全維持法(国安法)の施行を受けたもの。 国安法をめぐっては、高度な自治の下での自由が侵害されるとの警戒感が香港で広がっている。これに対して治安当局は、暴力的な抗議行動で損なわれた安定を回復できるとしている。 公共図書館は先週、民主活動家の著書を撤去した。当局は国安法に違反していないかを調べるとしている。 香港の主権は1997年にイギリスから中国に返還された。ただし「一国二制度」の合意により、最短で50年間は特定の権利は保障されることになっていた。 香港では昨年、逃亡犯引き渡し条例の改定をめぐって大規模な抗議行動が長期間続いた。この反政府運動は、全面的な民主化と、警察の暴力に関する調査を求めるデモに拡大した。 (英語記事 Hong Kong pupils banned from political activity)

  • Thumbnail

    記事

    作曲家エンニオ・モリコーネ氏、91歳で死去 オスカー受賞者

    2020年07月08日 16:33 公開 イタリアの作曲家、エンニオ・モリコーネ氏が7日、亡くなった。91歳だった。 映画音楽の名手として世界的に知られるモリコーネ氏は、「続・夕日のガンマン」など、数々のマカロニ・ウエスタン(イタリア製の西部劇)に楽曲を提供。 「アンタッチャブル」、「ニューシネマ・パラダイス」などの曲も有名で、2007年にはアカデミー賞の名誉賞を受賞した。 2015年には、クエンティン・タランティーノ監督「ヘイトフル・エイト」でアカデミー賞作曲賞を受賞した。 遺族によると、モリコーネ氏は転倒した後の合併症でローマ市内の入院し、息を引き取ったという。

  • Thumbnail

    記事

    シベリア北極圏の6月気温、平年より10度高いところも=EU調査

    って広範囲に及ぶ格好の条件となっている」とロイター通信に話した。 <分析>ジャスティン・ロウラット、BBC環境担当主任編集委員 最近の記録的に高い気温や、その他の世界各地の極端な天候について気候学者に質問すると、あきらめたようなため息が返ってくる。 インペリアル・コレッジ・ロンドンのマーティン・シーガート教授は、このところの北極圏の異常な気温について、「数十年前からの地球温暖化の予測に沿ったものだ」とし、こう言う。「これ以上の確証はいらないが、どのみち出てきた」 こうした現象は非常に気がかりだと、彼は考えている。 「北極圏で起こることは北極圏にとどまらない」 北極圏内の現象は、世界の気候システムを左右するとシーガート教授は言う。北極圏の気候が変われば、その影響は世界中に及ぶというわけだ。 問題は、どのような影響が及ぶのか、気候学者たちも明確にはわからないことだ。 気候モデルは、熱波や猛烈な暴風雨など、これまで以上に極端な気候を招くと示唆している。 「わかっているのは、北極圏の温暖化が、世界の2倍以上の速度で進んでいることだ」とシーガート教授は話す。 「変化が進行しているのは間違いない」 (英語記事 Siberian Arctic 'up to 10 degrees warmer' in June)

  • Thumbnail

    記事

    新型ウイルス、検査で陽性の大半が無症状=英統計局

    2020年07月08日 12:40 公開 レイチェル・シュレア、健康担当記者 イギリスの国家統計局(ONS)は7日、国内で新型コロナウイルス検査を受けて陽性と判明した人のうち、検査当日に症状があったのは22%だけだったと発表した。このことから、症状を確認できない人が感染を拡大する役割を果たしていることが判明した。 また、医療・社会福祉従事者ほど検査での陽性率が高かったことも明らかになった。 イギリスでは現在、全ての死因による死者数が2週間連続で平均を下回っている。3~6月の死者数は、過去5年の平均と比べて5万9000人多かった。 一方、イギリス政府が毎日発表している集計によると、新型ウイルス検査で陽性と判明後に亡くなった人は7日、155人増えた。全体の死者は4万4391人となっている。 ONSの調査結果 ONSの調査によると、検査で陽性と判明した人のうち、検査当日に症状があったのは22%だった。これを検査当日か、前回検査、あるいはその後の検査まで拡大すると、33%が症状があったと回答した。 つまり、検査当日に症状がなかった78%には、「発症前」あるいは、感染しても症状の出ない「無症状」が含まれている。 ONSの調査では陽性と判明した120件だけを対象としたため、どういった人が感染しやすいのかについては強い結論を導き出すのは難しい。しかしデータからは、いくつかのパターンが浮かび上がった。 検査で陽性という結果が最も出やすいのは、対面で作業を行う医療・社会福祉従事者で、自宅の外で働いている人も比較的高率だった 過去の罹患歴が分かる抗体検査では、人種的マイノリティーの人が最も陽性反応が出やすかった 抗体検査では白人が最も陽性率が低かった 1世帯当たりの人数が多いほど検査で陽性という結果が出やすいという証拠もあった また、男性と女性では男性の方が新型ウイルスでの死亡率が高いものの、この調査では感染しやすさには違いが見られなかった。 調査の対象となったのはイングランド在住者で、介護施設などに住んでいる人は除外されている。 無症状の状態で検査を受けた後に症状が出る人もいれば、過去に症状がありすでに治っている人もいたという。 無症状の人からの感染リスク 無症状の人からの感染については、世界保健機関(WHO)やイギリス政府の科学顧問なども警告しているが、リスクの規模については数値化できていなかった。 ボリス・ジョンソン英首相は6日、介護施設で感染が広がったのは無症状患者によるものかもしれないと指摘。 「多くの介護施設が対策に従っていなかった」と示唆し、介護業界から批判を浴びた。 その後、アロク・シャロマ・ビジネス相は首相の発言について、アウトブレイクが始まった際には無症状者による感染についての理解が進んでいなかったため、「当時は誰も正しい対策が分からなかった」という意味だと擁護した。 (英語記事 No symptoms in 80% of positive Covid tests)

  • Thumbnail

    記事

    トランプ米政権、WHO脱退を国連に正式通告 コロナ禍のなか

    2020年07月08日 11:35 公開 世界保健機関(WHO)から脱退する意向を表明していたアメリカのドナルド・トランプ大統領が、脱退に向けた手続きを正式に進めた。 トランプ氏は国連と米議会に脱退の意向を通告した。手続きには最短でも1年はかかるとみられる。 トランプ氏は5月下旬に脱退方針を表明。WHOについて、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)発生時に中国の影響下にあったと非難していた。 <関連記事> トランプ氏、「WHOとの関係を打ち切る」 新型ウイルス対応めぐり トランプ大統領、WHOに最後通告 新型ウイルス対応を批判 新型ウイルスの「政治化やめて」 WHOがトランプ氏の批判に反論 アメリカはWHOの資金の最大拠出国で、昨年は予算の約15%に相当する4億ドル(約430億円)超を出した。 欧州連合(EU)の国々などが再考を求めているが、トランプ氏はWHOを脱退し、拠出金を別分野に振り向けると述べた。 国連事務総長報道官のステファン・ドゥジャリック氏は、米政府から2021年7月6日をもってWHOを脱退すると通告があったことを認めた。 野党・民主党の上院議員で、外交委員会の筆頭委員を務めるロバート・メネンデス氏は、「議会はパンデミックのただ中、米大統領が正式に米政府をWHOから離脱させたとの通告を受けた」、「米国民は病み、孤立してしまう」とツイートした。 バイデン氏は再加盟を主張 米CBSニュースは政府高官の話として、米政府はWHOに改革の要望を詳しく伝えたが、WHOはこれを拒んだと報じた。 この高官は、「強く求められている改革に取り組まなかったため、関係を絶つことになった」と述べたという。 11月の大統領選挙でトランプ氏と対決する民主党候補のジョー・バイデン前副大統領は、「私は大統領になった初日にWHOに再加盟し、世界の舞台におけるリーダーシップを回復する」とツイートした。 米議会の1948年の決議では、アメリカは脱退が可能だが、1年前の通告が必要で、未払いの拠出金は支払う必要があるとされている。 トランプ氏がこれを守るかは不明だが、国連のドゥジャリック報道官は守るべきだと強調した。 アメリカの脱退は、WHOの財政基盤と、多くの疾病対策や医療プログラムの継続を脅かす。 トランプ氏とWHO トランプ氏は4月、WHOが30日以内に「大幅な改善」に取り組まない限り、資金拠出を止めると表明。 5月下旬になり、「WHOとの関係を打ち切り、拠出金を(他の国際保健団体などに)振り向けることにした」と述べた。 トランプ氏はこのとき、「世界は中国政府の不正によって苦しんでいる」とし、中国が「地球規模のパンデミックを引き起こした」と付け加えた。 また、中国がWHOに圧力をかけ、新型ウイルスに関して「各国に誤った情報を信じ込ませている」と、証拠を示さずに述べた。 そして、「中国はWHOを完全に掌握している」とした。 ドイツやイギリスなど他の国々は、WHOから脱退する考えはないとしている。 WHOは国連の保健衛生機関として1948年に設立され、スイス・ジュネーヴに本部を置く。194カ国が加盟し、加盟国の拠出金を資金として、各種ワクチン接種や疾病に対する緊急対応などに取り組んでいる。 (英語記事 Trump moves to pull US out of WHO amid pandemic)

  • Thumbnail

    記事

    WHO、空中浮遊する粒子からの感染あり得ると認める 新型ウイルス

    、さらに精査が必要だと慎重な姿勢を示してきた。 <解説> 態度を修正か――イモジェン・フォークス、BBCニュース(ジュネーヴ) WHOはもう何カ月もの間、新型コロナウイルスの伝染は、人がくしゃみやせきをした時に飛散する飛沫を経由すると主張してきた。飛沫は空中を漂うことなく、表面に落下する。だからこそ、手を洗うことが何より大事な予防方法だと言われてきたのだ。 しかし、32カ国の科学者239人はこれに賛成しない。新型ウイルスは飛沫よりはるかに小さい粒子に含まれ、人が会話をしたり息を吐いたりした何時間も後まで空中を浮遊し、広がる可能性を強力に示すエビデンスが得られているというのだ。 WHOは今日、密閉空間や混雑した場所ではそれは可能だと示唆するエビデンスがあると、認めるに至った。 このエビデンスは徹底的に精査する必要がある。しかし、もし確認されれば、感染予防ガイダンスの修正が必要になるかもしれない。これまでよりも様々な場面でマスクの着用が必要になるかもしれないし、とりわけバーやレストランや公共交通機関などで今まで以上に厳密に人と人の距離をあけることが求められるかもしれない。 (英語記事 Coronavirus: Airborne transmission cannot be ruled out, WHO says)

  • Thumbnail

    記事

    ブラジルのボルソナロ大統領、新型コロナウイルス感染 リスク過小評価

    2020年07月08日 9:25 公開 ブラジルのジャイル・ボルソナロ大統領(65)が新型コロナウイルスに感染していることが7日、検査で判明した。高熱を含む症状を発症したため、6日に4度目のウイルス検査を受けていた。 ボルソナロ氏は自分の感染をテレビ・インタビューで明らかにした。高熱は下がり、「調子はとても良い」と話した。5日に高熱やせきなどの症状や具合の悪さを自覚するようになり、6日にはさらに悪化したため、検査を受けることにしたという。 大統領は、ドナルド・トランプ米大統領が新型ウイルス治療薬として推奨した抗マラリア薬「ヒドロキシクロロキン」や、抗生物質「アジスロマイシン」を飲んでいると述べた。どちらも、新型ウイルスへの効果は認められていない。 最近ボルソナロ氏と接触した人の追跡と検査が実施される。 ボルソナロ氏はこれまで繰り返し、新型ウイルスの危険は大したことがないと主張し、「ちょっとしたインフル」に過ぎないものに自分は深刻な影響を受けないと述べていた。 感染対策のロックダウン(都市封鎖)が経済に与える打撃を重視するボルソナロ氏は、各州知事に規制を緩和するよう呼びかけていた。大勢が集まる公共の場でも規則に反してマスクをつけようとしない大統領に、連邦地裁はマスク着用を命じていたが、着用義務化の法案にボルソナロ氏は拒否権を行使していた。 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計(日本時間8日早朝)によると、ブラジルで確認された感染者数は162万人を超え、死者は6万5000人超。共に、アメリカに次ぐ世界2位の被害規模となっている。 <関連記事> ブラジル大統領、マスク義務化法案に拒否権 貧困層への配布も拒否 ブラジル連邦裁、大統領にマスク着用命じる 違反なら罰金 アマゾン先住民リーダー、新型ウイルス感染症で死亡 ブラジル、新型ウイルス感染のデータ再公開 裁判所命令受け 4月の時点でボルソナロ氏は、もし自分が感染しても「何も感じないだろうから心配する必要はない。ひどくてもちょっとした風邪やちょっとしたインフル程度のことだろうから」と述べていた。 当時のブラジルの感染者数は約4万人で、死者は3000人未満だった。 その後に被害が急激に拡大したものの、ボルソナロ氏は感染対策の行動制限による被害の方が深刻だとして、マスコミが感染症へのパニックや恐怖をあおっていると非難していた。 <関連記事> アマゾン森林火災は「国内問題」 ブラジル大統領が国連で反発(2019年9月) ブラジル大統領選、極右ボルソナロ氏が勝利(2018年10月) ブラジルでは6月19日、アメリカに続いて感染者の確認が100万人を超える2番目の国になった。検査の実施が少ないため、現在の感染者数や死者数の実態は、発表よりはるかに多いはずだと多くの専門家がみている。 そうした中でも経済活動は次々に再開され、主要都市のリオデジャネイロとサンパウロでは今月に入りバーやレストランが営業を再開した。 経済活動を優先させるボルソナロ大統領との意見対立から、医師でもある2人の保健相が相次ぎ政権を去っている。 ただし、ブラジルではワクチン開発作業が進んでいる。英製薬大手アストラゼネカと中国製薬大手の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)が、ブラジルで数千人の志願者を対象に、最終の第3期臨床試験(治験)を開始すると発表している。 新型ウイルスについてボルソナロ氏の発言 3月11日――「これまで見てきた様子からすると、(新型ウイルスよりも)大勢を殺したインフルエンザはほかにもある」 3月18日――「本日得た情報によると、(ブラジルの)気候は熱帯に近いため、(パンデミックの)終わりにほぼ近づいたか、すでに終わっている。この国のように温かな気候では、ウイルスはそれほど急速に広がらないので」 3月20日――「刃物で刺されたこともある自分が、ちょっとしたインフルにやられたりしない」 5日にはエルネスト・アラウージョ外相がツイッターに、自分や大統領が首都ブラジリアのアメリカ大使館で独立記念日の式典に出席した様子の写真を投稿していた。 写真に写る人は誰もマスクをしていないし、社会的距離も守っていない。 https://twitter.com/ernestofaraujo/status/1279475037574176768 在ブラジリアのアメリカ大使館は、駐ブラジル大使がボルソナロ氏たちと4日に昼食を共にしたと明らかにした。トッド・チャップマン大使には症状は出ていないものの、検査を受ける予定という。 これに先立ちチャップマン大使も、ボルソナロ大統領と並んで撮った写真をツイートしていた。 https://twitter.com/USAmbBR/status/1279549386637410305 ボルソナロ氏は過去に3回、新型ウイルス検査を受けており、いずれも陰性だったと話していた。 (英語記事 Coronavirus: Brazil's President Bolsonaro tests positive)

  • Thumbnail

    記事

    シンガポール高級ホテルの感染対策 一方で市内のホステルは……

    2020年07月07日 18:30 公開 シンガポールには昨年、世界中から1900万人が訪れた。しかし今年は状況が大きく違う。 現在、シンガポールは観光客に対して国境を封鎖しており、観光業界の再開のめどは立っていない。 こうした中、高級ホテルではさまざまな感染症対策を施し、ステイケーション(自宅近郊での休暇)受け入れの準備を進めている。 一方、市内で15年間営業を続けていたホステルは、廃業を余儀なくされた。 動画:ファーミ・ジャマル、スランジャナ・テワリ

  • Thumbnail

    記事

    米大学への留学生、オンライン授業だけならビザ発給されず

    2020年07月07日 13:53 公開 アメリカですべての授業をオンライン化した大学に通う留学生は、今秋の新学期以降、対面形式の授業を取らない限り、同国での滞在が認められなくなる。米移民税関捜査局(ICE)が6日、発表した。 ICEは、新たな規則に従わない人は強制送還する場合もあるとしている。 この措置で、どれくらいの留学生が影響を受けるのかはわかっていない。 新型コロナウイルスの流行拡大を受け、アメリカでは多くの大学が授業をオンライン化している。 ハーヴァード大学は、新学期からすべての授業をオンラインで提供すると発表している。 対面授業を取らない場合は ICEは今年春と夏学期のオンライン授業については、留学生は米国内にとどまったまま受けることができるとしていた。 しかし6日の発表では、オンライン授業の受講登録をした留学生が、対面授業に変更することなく米国内に残っている場合は、国外退去の手続きが開始される場合があるとした。 新たな規則は、留学生や職業訓練生に出されるF-1ビザと M-1ビザの保有者に適用される。国務省は昨年度、Fビザを38万8839人、Mビザを9518人に発給したとしている。 アメリカには毎年、数多くの留学生が渡航する。多くが授業料全額を支払うため、大学にとっては重要な収入源となっている。 商務省によると、海外からの学生は2018年、アメリカに計450億ドル(約4兆8000億円)の経済効果をもたらした。 (英語記事 US online tuition move hits foreign visas)

  • Thumbnail

    記事

    英ナショナルギャラリーが4カ月ぶりに再開 これまでと違う点は?

    る。 しかし、順路の指定や他人と距離を取る施策など、これまでとは違う鑑賞方法が取られているようだ。 BBCのウィル・ゴンパーツ芸術担当編集長が、館内を案内する。

  • Thumbnail

    記事

    中国の大使、イギリスに「内政干渉」するなと警告 国安法めぐり

    2020年07月07日 12:19 公開 中国の劉暁明駐英大使は6日、香港での反政府的な動きを取り締まる「香港国家安全維持法」(国安法)をめぐり「イギリス政府が無責任な発言を繰り返している」として、内政干渉しないよう警告した。 劉大使はこの日、オンライン記者会見で、最大300万人に市民権を獲得する道を開くというイギリスの提案は中国への「重大な干渉」に相当すると述べた。 イギリスのドミニク・ラーブ外相は劉大使の主張を一蹴した。 https://twitter.com/AmbLiuXiaoMing/status/1280101982846492672 劉大使は、イギリスが提案を再考することを望んでいるとし、その詳細がわかり次第、中国政府は対応を決定すると述べた。 また、より高速な通信が可能となる5Gネットワーク構築において、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の技術を使用しないと決定すれば、「ほかの中国企業に非常に悪いメッセージを送ることになる」と警告した。 <関連記事> 香港の図書館、民主活動家の本を撤去 「検閲」批判も 香港の民主派活動家、海外に脱出 国安法は「流血の文化革命」の始まりと 【解説】 香港の「国家安全法」 なぜ人々をおびえさせるのか イギリスと中国は「一国二制度」の下に香港が1997年に中国に返還されることで合意した。香港は中国の一部になるものの、返還から50年は「外交と国防問題以外では高い自治性を維持する」ことになった。 国安法の反対派は、この新法によって香港の自由が損なわれると主張している。中国側はこの主張を一蹴している。 劉大使の記者会見に先立ち、著名な民主活動家の黄之鋒(ウォン・ジーフン、英語名ジョシュア・ウォン)氏は世界に対し、香港と共に連帯して立ち上がるよう求めた。 300万人に市民権獲得の道も イギリスは中国が1985年の英中共同声明を反故にしたとしている。 ラーブ外相はイギリス海外市民(BNO)パスポートの保持者数百万人にイギリスへの渡航を認める計画は、中国の内政干渉ではないと主張した。 対象となるのは、1997年の香港返還以前に生まれた香港市民が持つことができるBNOパスポートの保持者。現時点で35万人いるほか、申請の条件を満たしている人が260万人いるという。 ラーブ氏は、「我々は中国との前向きな関係を望んでいる。(中略)しかし実際の問題は信頼性だ。中国が国際的義務と国際的責任を果たしてくれると信頼できるかどうかだ」と述べた。 「これは我々が多くの同盟国や世界中の多くの国際的パートナーに伝えているメッセージだ」 渡航を妨害しないよう求める ボリス・ジョンソン英首相は1日、香港市民300万人に対し、英市民権や永住権の申請を可能にする方針を明らかにした。 ジョンソン首相の報道官は、イギリスへ渡航しようとする香港市民を妨害しないよう中国に求めた。 「我々は現在、国案法と、香港との身柄引き渡しに関する法律上の問題の評価を進めている」 「イギリスにはすでに、身柄引き渡しにおける広範なセーフガード(保護措置)がある。人権問題に抵触したり、引き渡し要請が政治的動機に基づくものだとみなされれば、裁判所はいかなる国にも引き渡すことを禁止する」 アメリカ、カナダ、日本、オーストラリアなど多数の国も国安法の施行に懸念を表明している。 国安法は、香港での反逆や扇動、破壊行為、外国勢力との結託などを禁止するもので、違反者は最高で無期懲役が科される。 民主活動家が出廷 香港では6日、昨年に違法な集会を扇動し、組織化し、参加した罪に問われていた、黄氏とほかの民主活動家、林朗彦(アイヴァン・ラム)氏、周庭(アグネス・チョウ)氏の公判が行われた。黄氏と林氏は起訴内容を否認し、周氏は認めた。 黄氏は、国安法はすでに萎縮効果を与えていると述べた。 香港では教育当局が法律に違反するすべての書籍を学校から撤去するよう命じたと報じられている。 当局者はロイター通信に宛てた声明の中で、この問題について生徒に「積極的に教える」ために使用する場合を除き、学校でこのような書籍は提供すべきではないとした。 また、民主活動家らの著書が公共図書館から撤去されている。それらには黄氏や、民主派の香港立法会(議会)議員、陳淑荘(タニヤ・チャン)氏による著書や共著書が含まれているという。 黄氏はこのような動きと戦い続けていくと決意したと話した。 「苦しい戦いだとはわかっているが、国際社会にいる我々の友人たちは国際的な主張を続けている」と、黄氏は裁判所前で記者団に述べた。 「香港では我々はいまも、今週末に予定されている予備選挙で投票するよう、人々に求めている」 「また、香港あるいは国際社会のより多くの人に、中国に屈するという選択肢はなく、我々は立ち上がって戦うことを中国政府に認識させ続けるよう呼びかけている」 国安法違反の初の逮捕者の公判も6日に行われたが、保釈は認められなかった。「香港を解放せよ」というサインを掲げながらバイクで警察に突っ込んだとされる。 (英語記事 China warns UK over Hong Kong 'interference')

  • Thumbnail

    記事

    パブで感染者、数日であえなく休業も 英イングランド

    2020年07月07日 11:44 公開 パブやレストランの営業が再開された英イングランドで、利用客が新型コロナウイルス検査で陽性だったことが判明し、再び休業する店舗が続出している。 イングランドでは4日、3月末から行われていたロックダウン(都市封鎖)が緩和され、パブやレストランのほか、美理容店、映画館、テーマパークなどは、社会的距離を保つことを条件に、再開が認められた。 しかし、これまでに少なくとも3店舗のパブがわずか数日で再び休業となっている。 週末には多くの人が市街地に集ったため、他人との距離を取るルールが守られていないとの不安も広がっていた。 <関連記事> 英イングランドでパブ解禁 ロックダウン後初で街はにぎわい 英イングランドで映画館や博物館が再開へ、社会的距離も短縮 7月4日から 休業を余儀なくされたサマーセット州バーナム・オン・シーの「ライトハウス・キッチン・アンド・カルヴェリー」はフェイスブックで、週末に来店し連絡先を残した顧客に「徐々に」連絡を取っていると説明した。 ウエストヨークシャー州バットリーの「フォックス・アンド・ハウンズ」は、客から電話があり、新型ウイルス検査で陽性だったと伝えられたという。 このパブでは従業員に検査を受けさせた上で、営業再開に向けて店内を清掃した。 ハンプシャー州アルヴァーストークの「ヴィレッジ・ホーム・パブ」は、「店内で感染者が出たため」一部の従業員が自主隔離を行っていると発表。 その上で、週末に来店した人たちには、症状が出たり、濃厚接触の可能性があると分かった場合以外は「隔離の必要はない」と説明している。 これらのパブはいずれも営業再開前に、政府のガイダンスに沿った安全対策をフェイスブック上で発表していた。 政府の方針では、店内での飲食にはテーブルの予約が必要で、客は来店時に氏名や連絡先などを登録しなくてはならない。 また、利用は最大3時間までに制限されている。 3カ月ぶりの営業再開となった4日の「スーパー・サタデー」には多くの市民がパブへ繰り出し、パイントを楽しんだ。 イングランド全体では逮捕者が出たり店舗の早期閉店などがあったものの、警察当局はほとんどの人が責任ある行動を取ったと話している。 (英語記事 Pubs close after drinkers test positive for virus)

  • Thumbnail

    記事

    米黒人活動家の像、NY州で倒される 「報復」との見方も

    2020年07月07日 11:32 公開 人種差別を想起させる歴史的人物の像を倒す動きが広がっているアメリカで、19世紀の黒人活動家フレデリック・ダグラスの像が引き倒された。 ニューヨーク州ロチェスター市にあったダグラス像は、5日に損壊されたとみられる。 ダグラスは元奴隷。1852年のこの日、奴隷制度廃止を訴える有名な演説をし、黒人を奴隷にしている国が独立記念日を祝うのは偽りだと訴えた。 アメリカでは奴隷制度と関わりのあった人物の像などが各地で損壊されており、その報復としてダグラス像が狙われた可能性があると、活動家たちはみている。 <関連記事> トランプ米大統領、記念碑や像の破壊に禁錮刑を科す大統領令に署名 【反人種差別デモ】 倒され、落書きされ… 標的になった各地の像 イギリスで人種差別に抗議続く、奴隷商人の銅像を引きずり下ろし ダグラス像を建てた団体のリーダー、カーヴィ・アイソン氏は、新たな像を建てると述べた。 「犯行声明」は出されていない。 AP通信は6日、ダグラス像が土台部分から無くなっている写真をツイッターに掲載。「像は50フィート(約15メートル)先の谷で見つかり、土台と指1本が壊されていた」と伝えた。 https://twitter.com/AP/status/1280121686336188418 米ミネソタ州でアフリカ系米国人ジョージ・フロイドさんが警察に拘束された際に死亡した事件の後、人種差別や警察の暴力への抗議とともに、奴隷制度や植民地主義に関係のある人物の像を撤去するよう求める声が高まっている。 それを受け、南北戦争時代の南部連合指導者たちや、探検家クリストファー・コロンブスの像などが各地で引き倒されている。 こうした中、ドナルド・トランプ大統領は先週、像を損壊する人々から「この国の偉大な物語」を守るためとして、「アメリカの英雄の国立公園」の建設を命じた。 この大統領令は、建設予定地などの計画を60日以内に提出するよう、新設したタスクフォース(対策班)に求めている。 トランプ氏は、新たな像は実物そっくりでなければならないとし、「抽象やモダニズムはだめだ」と主張した。 (英語記事 US black activist statue toppled in New York state)

  • Thumbnail

    記事

    黒人男性に「脅された」と通報の女性、虚偽罪で訴追 米NY

    2020年07月07日 9:39 公開 米ニューヨーク・マンハッタン地区検事局は6日、セントラルパークで今年5月に黒人男性から飼い犬にリードを付けるよう求められた際に「アフリカ系アメリカ人に脅されている」などと警察に通報した白人女性について、虚偽通報の罪で訴追したと発表した。 訴追されたのはエイミー・クーパー被告(41)。有罪となれば、最大で禁錮1年が言い渡される可能性がある。10月14日に出廷する予定。 マンハッタン地区検事のサイラス・ヴァンス氏は6日、「本日、第三級の事件について虚偽の報告をしたとして、エイミー・クーパー氏の訴追手続きを開始した」と述べた。 「我々はこうした行為をする加害者側の責任追及に全力で取り組んでいる」 ヴァンス氏はまた、「虚偽通報の標的になった人は誰でも」地区検事局に連絡するよう促した。 何があったのか エイミー被告は5月25日、セントラルパークを飼い犬にリードを付けずに歩いていたところ、クリスチャン・クーパー氏(57)から声をかけられた。この時2人がいたのは、犬に常にリードをつけるよう規制された「ランブル」と呼ばれるエリア内だった。 クリスチャン氏は、「お嬢さん、ランブル内では常に犬をリードでつないでおかないといけませんよ。すぐそこにサインがあるでしょう」と伝えたが、エイミー被告は拒否。クリスチャン氏が動画の撮影を始めた。 エイミー被告は「私はランブルにいる」、「男が、アフリカ系アメリカ人がいて、自転車用のヘルメットを持って私のことを撮影している。私と犬を脅している」、「ランブルで男に脅されているからすぐに警官を出動させてください!」と通報した。 クリスチャン氏に対し、「アフリカ系アメリカ人の男が私の命を脅かしている」と警察に通報すると言う様子や、実際に通報して警察官の出動を要請する前に、「男はアフリカ系アメリカ人」だと繰り返し訴える様子を捉えた動画は拡散された。 こうした行動は人種差別的だとして広く非難された。 翌日、エイミー被告は勤務先の投資会社から「人種差別」を理由に解雇された。 「動物虐待」との非難も クリスチャン氏が撮影した動画には、エイミー被告が犬の首輪を引っ張り上げ、犬の前足が宙に浮いて首が絞まっているような様子が確認できる。これに対し、動物虐待ではないかとの非難の声が上がり、犬は保護施設に保護された。 その後エイミー被告は公に謝罪した。 クリスチャン氏のきょうだいのメロディ氏は、「常に犬をリードにつないでおかなければならないと明確に表記されているニューヨーク・セントラルパーク内の有名なエリアで、犬にリードをつけずに散歩している人がいると、私のきょうだい(熱心なバードウォッチャー)のような人が丁寧にお願いすることになる」とツイートした。 https://twitter.com/melodyMcooper/status/1264965252866641920 この事件と同じ日には、米ミネソタ州ミネアポリスで武器を持たないアフリカ系アメリカ人ジョージ・フロイドさんが白人警官に首を圧迫されて死亡しており、アメリカ各地や世界中での人種差別に抗議するデモに発展した。 (英語記事 Charge filed against white Central Park 911 caller)

  • Thumbnail

    記事

    香港の図書館、民主活動家の本を撤去 「検閲」批判も

    6412654597?s=20 さらに、「出版禁止の(中略)1歩手前だ」と訴えた。 香港で取材するBBCニュースのダニー・ヴィンセント記者は、「つい1週間前までは、公共図書館から政治的図書が除去されるなどとは想像もできなかっただろう」と説明。 国安法によって言論や集会の自由が余りに早く奪われたと、多くの香港市民が感じていると伝えた。 批判受け付けず 国安法をめぐっては、香港の高度な自治の下での自由を侵害するとの反発が市民らから出ている。 これに対し中国政府は、香港で昨年続いた民主化運動のような大規模抗議行動を阻止するために同法が必要だと主張。批判をはねけている。 香港は1997年にイギリスから中国に返還された際、「一国二制度」の合意が形成され、少なくとも50年間は特定の権利が保障されることになった。 イギリスなど西側諸国は、この約束が反故にされたとして抗議しているが、中国は内政干渉として受け付けていない。 国安法が6月30日に施行されると、著名民主活動家らが団体からの離脱などを表明している。かつての学生活動家リーダーで、民主化を求める政党・香港衆志(デモシスト)党首だった羅冠聰(ネイサン・ロー)氏は、香港を離れたと発表した。 (英語記事 Pro-democracy books pulled from Hong Kong libraries)

  • Thumbnail

    記事

    イギリス政府、劇場やコンサートホールなどに約2100億円支援へ コロナ禍で危機的状況

    などの関連団体はいずれも、政府の支援策を歓迎した。 アーツ・カウンシル会長のサー・ニコラス・セロタはBBCニュースに、「これからは各地の芸術団体団体や評議会が、この資金を最大限に有効活用して、国内各地で芸術を復活させる番だ。この発表によって私たちは、回復を助けるための道具を手にすることができる」と放した。 音楽会場基金のマーク・デイヴィド代表は、「世界有数のイギリスの音楽シーンに対するこの前例のない介入を、温かく歓迎する」と延べ、「各地のライブハウスや演奏会場の活気あるネットワークをこれで安定させ、守ることができる。またライブ演奏をどうやって安全に再開できるか、計画をまとめるための時間の猶予がこれで与えられた」と評価した。 ロンドン劇場協会(SOLT)と姉妹団体UKシアターのジュリアン・バード代表も、政府補助金を「大いに歓迎する」と述べ、「この資金がどのように分配され投資されるのか、はっきりした情報を各劇場やプロデューサーや、演劇界で働く膨大な数の人たちが期待している。アーティストも組織も共に、できるだけ早く仕事が再開できるように」と話した。 ナショナル・シアターのルーファス・ノリスとリーサ・バーガー共同代表は、支援策を「大歓迎」すると延べ、「イギリスの演劇界を真に世界有数のものにしている、組織やフリーランスの人たちの貴重な才能やインフラに、この大規模な投資が届き、維持してくれるものと思う」と評価した。 英芸能界で働く人たちを支援する労働組合「BECTU」のフィリッパ・チャイルズ代表は、「ついにようやく政府は、私たちやクリエイティブ業界全体の警告を聞き入れてくれた。支援がなければ、世界有数のクリエイティブ業界の大部分を失ってしまうところだ」と述べ、「自分たちの業界の本当の必要性に応えられるよう、支援策の詳細を点検する」方針だと述べた。 (英語記事 Coronavirus: Arts venues welcome £1.57bn government support)