「モンスター生徒」それでも守るべき?
6481

「モンスター生徒」それでも守るべき?

今年1月、東京都立高校で起きた生徒への体罰動画がネットで拡散し、物議を醸した。体罰は厳禁とはいえ、繰り返し挑発した生徒の問題行動も浮き彫りとなり、キレた教師への同情も広がったが、学校側は最後まで「教諭に非がある」と生徒をかばった。「モンスター生徒」はそれでも守られるべきなのか。

今年1月、東京都立高校で起きた生徒への体罰動画がネットで拡散し、物議を醸した。体罰は厳禁とはいえ、繰り返し挑発した生徒の問題行動も浮き彫りとなり、キレた教師への同情も広がったが、学校側は最後まで「教諭に非がある」と生徒をかばった。「モンスター生徒」はそれでも守られるべきなのか。

教師も「国家の宝」と心得よ

米国では体罰容認の州も

一族郎党にまで累が及ぶ?

「もはや隠しようがない」

ビンタに蹴り、動画で「告発」

 「足を踏ん張れ! 歯を食いしばれ!」。昔の軍隊はそう予告して往復ビンタを食らわしたという。殴られる方には、それなりの備えがあり慣れてもいたから、あまり大けがにはつながらなかったらしい。
近鉄で投手として通算21勝を挙げた酒井監督=1999年11月撮影
近鉄で投手として通算21勝を
挙げた酒井監督=1999年11月撮影
 テレビでたびたび動画が流れた名古屋経済大高蔵高(名古屋市瑞穂区)硬式野球部の酒井弘樹監督(47)による体罰は予告なしに平手打ちや、蹴りが飛んだ。感情のおもむくままに手足が出てくる感じで、軍隊顔負けの支離滅裂な暴力に見えた。1、2年の部員12人が被害にあい、3人が頬が腫れるなどのけがを負った。
 2012年には大阪の市立高校バスケットボール部の監督による理不尽極まりない体罰で、キャプテンが自殺に追い込まれた。この事件をきっかけに文科省は指導と体罰の線引きを明確にして、体罰根絶への取り組みを強化した。とはいっても日本のスポーツ界に骨の髄まで染みこんだ体質が通達程度では無くならないことを、動画がはっきり物語っていた。
 しかも、この監督は1993年にドラフト1位で近鉄に入団し通算21勝した元プロの投手と聞いてよけい驚く。登校時に携帯を学校に預けるルールを守らない部員が多く腹を立てたというが、それだけで殴る蹴るは異常というほかない。酒井監督は2002年に引退後、母校の大学に入り直して国語の教員免許を取得し、09年に同好会として発足した野球部を一から育てた。
 いまは規制緩和で研修会を受講しさえすれば、元プロが簡単にアマ資格を回復し高校の監督になれる時代だ。しかし、酒井監督は教員資格が絶対条件だった旧制度の難関を乗り越えている。正真正銘の「教育者」でもあるはずなのに、キックでの足の伸び方など、日常的と思われても仕方ないくらいだ。
 動画は隣接の建物から見下ろす感じで撮影され、それを知った野球部員が「送ってほしい」と頼み込み、父母の目にもとまって拡散したらしい。たまたま撮った、というより日頃からやっていることを知った撮影者が待ち構えていたのではないか。
 報道によると同校の服部万寿夫副校長は「日頃暴力を振るうことはないので驚いている」というが、にわかに信じがたい。「一昨年秋には県大会ベスト16までいったが、指導の過程でコミュニケーション不足があり、妥協しながらやってきて携帯のルール違反が発火点になったのではないか」とも話している。
 一歩間違えば警察沙汰。「二度と部には関わらないでほしい」という部員の訴えを聞くまでもなく、学園の懲戒規定により処分され高野連からも厳しい沙汰が下るだろう。(作家・神谷光男、zakzak 2018.11.20

生徒にも問題アリ?

「時代が変わった」

「モンスター生徒」それでも守るべき?

みんなの投票

挑発的な言動を繰り返す生徒と暴力を振るう教師、どちらに非があると思いますか?

  • 生徒

    6416

  • 教師

    17

  • どちらにも非がある

    48