アフターコロナを左右する日米経済政策「格差」

アフターコロナを左右する日米経済政策「格差」

これぞアメリカのダイナミズムといったところだろうか。新型コロナ対策の現金給付の大胆さを見れば、日本の「小出し」感は否めない。未曽有の危機に瀕した経済を立て直すには、それなりの荒療治が必要だが、日米の支援策の「格差」は一目瞭然だ。ここは日本も大胆な政治決断をしなけば、アフターコロナの経済には暗雲しかない。(画像はゲッティイメージズ)

これぞアメリカのダイナミズムといったところだろうか。新型コロナ対策の現金給付の大胆さを見れば、日本の「小出し」感は否めない。未曽有の危機に瀕した経済を立て直すには、それなりの荒療治が必要だが、日米の支援策の「格差」は一目瞭然だ。ここは日本も大胆な政治決断をしなけば、アフターコロナの経済には暗雲しかない。(画像はゲッティイメージズ)

重要なのは「平等」な支援

「いろトピ!」について

総合オピニオンサイト「iRONNA」をいつもご覧いただき、ありがとうございます。iRONNAでは2014年10月のオープン以来、時々の話題や巷で議論になっている問題について、ユーザーの皆様がさまざまな視点から議論できるようなテーマを編集部で選定し、日々お届けしております。「いろトピ!」は、従来の特集テーマでは取り上げることが難しい速報性の強い経済ネタや事件、社会問題など、これまで以上に幅広く、より多くの旬の話題に触れていただくことを目的としております。ニュースや事象を深掘りできるような論考を提供し、できる限りたくさんの記事をユーザーの皆様にお届けできればと考えています。複数の論考を集めた従来通りの特集テーマも随時公開していきますので、「いろトピ!」とともに、お楽しみください。(iRONNA編集部)

汲まれない民意

外務省も相変わらず

アフターコロナを左右する日米経済政策「格差」