「洗脳された両親」籠池家長男かく闘えり

「洗脳された両親」籠池家長男かく闘えり

森友学園問題とは何だったのか―。安倍政権への追及に始まり、前理事長夫妻の逮捕など、メディアはこぞって報じたが、よく分からないまま収束した感がある。こうした中、今秋出版された『籠池家を囲むこんな人たち』が注目を集めた。著者である前理事長夫妻の長男、籠池佳茂氏が問題に終止符を打つべく本質を解き明かす。

森友学園問題とは何だったのか―。安倍政権への追及に始まり、前理事長夫妻の逮捕など、メディアはこぞって報じたが、よく分からないまま収束した感がある。こうした中、今秋出版された『籠池家を囲むこんな人たち』が注目を集めた。著者である前理事長夫妻の長男、籠池佳茂氏が問題に終止符を打つべく本質を解き明かす。

根底にあった反安倍

愛国だから叩かれた

「iRONNA Picks」について

 総合オピニオンサイト「iRONNA」をいつもご覧いただき、ありがとうございます。iRONNAでは2014年10月のオープン以来、時々の話題や巷で議論になっている問題について、ユーザーの皆様がさまざまな視点から議論できるようなテーマを編集部で選定し、日々お届けしております。「iRONNA Picks」は、売り上げ上位ランキングに入っていなくても注目すべき書籍を中心に紹介し、日々アップしている論考やテーマ以外の問題にも触れていただくことを目的としております。従来通りのテーマページも随時公開していきますので、「iRONNA Picks」とともに、今後ともぜひiRONNAをお楽しみください。(iRONNA編集部)

共通する「文化防衛論」

日本にも求められる覚悟

誤解が多すぎる

ブレークのきっかけ

一部は「暴徒ピープル」

韓国も油断ならぬ

遠因にある政府の怠慢

フェイクニュースばかり

姉妹都市38自治体の罪

国民に付すべきか

理想論と現実論

ハニー・トラップは常套手段

あっという間に「増殖」

設計案は20種以上

見届けた「大和」の最期

海軍史上に残る大勝利

「条約は破るもの」

「日中友好」の過ち

巷にあふれた「老人のウソ」

「反日以前」韓国社会の特質

「現在の感覚」で読むのは難しい

嫌いな人こそ見てほしい

ホラーの巨匠も絶賛

倫理観を揺さぶる衝撃作

デモ隊は県外人ばかり

結論ありきの偏向番組

部下への責任転嫁はありえない

隠蔽体質を浮き彫りに

バックナンバー

「洗脳された両親」籠池家長男かく闘えり