「点滴殺人」元看護師の病的心理

テーマ

「点滴殺人」元看護師の病的心理

横浜市の旧大口病院(現横浜はじめ病院)で起きた連続中毒死事件は、発覚から約2年を経て元看護師、久保木愛弓容疑者が逮捕された。「20人ぐらいやった」。この供述が事実なら、世紀の無差別大量殺人である。犯罪心理学者も悩ます彼女の心の闇に迫る。

横浜市の旧大口病院(現横浜はじめ病院)で起きた連続中毒死事件は、発覚から約2年を経て元看護師、久保木愛弓容疑者が逮捕された。「20人ぐらいやった」。この供述が事実なら、世紀の無差別大量殺人である。犯罪心理学者も悩ます彼女の心の闇に迫る。

類似するのは相模原事件

残る謎は教団の資金力

批判する連中も「二枚舌」

「所詮は犯罪」

「君子豹変、小人革面」

立小便もできない

北との外交に秘訣あり

逆ギレした「素人」

「手袋」は韓国

法治国家とは思えない

ケジメは「脱退」か「除名」

「高齢化」するアイドル

舛添要一が直言

伝統も女性も守りたい

真実隠す「北の手先」か

本質を無視した「言葉狩り」

「冷たい首脳会談」の謎

ガチャピンも報われない

共通点は「カワイイ」文化

なぜ日本国民を守らないのか

直下型の3年後にプレート型

本当に成功するのか

いつもの「目くらまし」戦略

「点滴殺人」元看護師の病的心理