「グルが神になる日」死刑執行秒読みの波紋
418

テーマ

「グルが神になる日」死刑執行秒読みの波紋

オウム真理教をめぐる一連の事件で、死刑が確定した教祖、麻原彰晃(本名・松本智津夫)ら13人の死刑執行が秒読み段階に入った。執行には慎重論も根強いが、その最たる理由は「教祖麻原の神格化」である。グルが神になる日はやって来るのか。議論の核心を読む。

オウム真理教をめぐる一連の事件で、死刑が確定した教祖、麻原彰晃(本名・松本智津夫)ら13人の死刑執行が秒読み段階に入った。執行には慎重論も根強いが、その最たる理由は「教祖麻原の神格化」である。グルが神になる日はやって来るのか。議論の核心を読む。

「ようやくその時が来た」

宿る魂は信仰の対象

世界が注目する死刑執行

麻原に忖度したヤツら

 やっとこさか?オウム事件の死刑囚がこの前、東京拘置所から次々と日本全国の刑場のある拘置所へ送られていった。死刑囚は執行前に、刑務所でなく拘置所に拘置される…なんてことは今さら、池上彰さんからでも解説されるまでもない。しかし、無知蒙昧(もうまい)な不肖・宮嶋も報道カメラマン生活、今年で35年、その間確かにハジ多き人生を送ってきたが、オウム事件取材では、ささやかな自負がある。
 それは、池上彰さんや、テレビでブイブイ言わせとる多くの有名ジャーナリストが、地下鉄サリン事件後に、取材とやらを始める、はるか前からオウムの危険性に気づき、ヤツらにレンズを向け続けたことである。オウムの重大犯罪のきっかけになった坂本弁護士一家の事件ですら、大新聞、大テレビ局、いや治安当局も宗教団体を恐れたのか、首魁・麻原彰晃という仰々しい名をかたった松本智津夫(死刑囚)のどこに忖度(そんたく)したのか、オウムの犯行をうかがわせる物的、状況証拠ミエミエやのにオウムのオの字も出さんかった。
 そのころから身の危険を感じながら、いかなるなれ合い、妥協もせず、オウムに立ち向かい続けたのである。大テレビ局のアナウンサーが首魁(=首謀者)を堂々と「尊師」と呼び、朝までの討論を仕切る有名ジャーナリストの番組が「特別なイス」を用意させていたときから、凶悪な犯罪者として対峙(たいじ)してきたのである。いま安倍政権に対し、あれほど強気にアラを探し続け、針小棒大に報道してきた朝日新聞も、そのころは、オウムの横暴、無法ぶりに見て見ぬフリやったのである。
 そんな首魁をはじめ、松本サリン、地下鉄サリン、坂本弁護士一家殺害事件などに手を染めていた教団幹部ら13人の死刑確定囚のうち7人が移送されて、こりゃあ政府も執行するつもり…。いやいや東京だけでは刑務官らの心理的負担が大きすぎるから地方へ分散したんや、せやから死刑執行は近いなどと、まだ噂みたいな話に慌てたってしゃあないやろ。
 やれ(死刑が執行されてしまえば)事件の真相は闇に消えるやの、首魁の本当の狙いは分からんようになるやの、ロクに取材もせずにヨイショばっかでオウムをつけあがらせた大テレビ局が心配したってしゃあないやろ。さらに、これで事件は風化してゆくやの、信仰の自由を保証した「ケンポーを守れ」やの、「国家権力の暴走につながる破防法に反対」してきたあんたら大新聞社が嘆く資格ないやろ。
 だいたい、法律上は死刑確定後6カ月以内に、法相が執行を命令せんといかんことになっとるんちゃうの? あれほど財務省の文書改竄(かいざん)を追及する朝日新聞はなんで、法相が何に忖度し、執行命令出し渋っとるのか、取材せんの?(カメラマン・宮嶋茂樹「コラコラ記」zakzak 2018.03.29

「教祖」が見せた本性

新興宗教の巧みな宣伝

「グルが神になる日」死刑執行秒読みの波紋

みんなの投票

オウム事件の首謀者、麻原彰晃(本名・松本智津夫)死刑囚の執行についてどう思いますか?

  • 急ぐべきだ

    380

  • 急ぐ必要はない

    30

  • どちらとも言えない

    8